◤菊鷹 〜雌伏シフク〜 山廃 純米 7号酵母 無濾過生酒 28BY ── dಠಠb「今はややどっちつかずな状態か」 




kikutaka_shifuku_nama28by3.jpg 毎度アクセスありがとうございます。9/10 (日) 〜9/14 (木) まで旅行に出ますので、準備やら何やらで慌ただしく、前説も本編も省略気味で参ります。まさに「自分用の備忘録」です。

 さて、つい先日☆5を付けた菊鷹の、28BYです。さすがに27BYの熟成コンディションとは別物だと思うので、これはこれとして楽しんでみます──というより、27BYの熟成コンディションがマジカル過ぎた (笑) 。

 とはイエイ、使用米のレシピに変更が。27BYは「麹米:山田錦/五百万石、掛米:五百万石、精米歩合:60」なのに対し、この28BYは「麹米:山田錦60、掛米:夢錦65」になってます。日本酒度も「+8→+3」になってるので、まあ、客観的にも別酒として飲んだ方が良さそう。ちなみに「酸度&アミノ酸度」の公開に関しては28BYはナシゴレン。酵母は同じ協会7号。もちろん「山廃」仕込みです。




kikutaka_shifuku_nama28by1.jpg

kikutaka_shifuku_nama28by2.jpg
 bottle size:1800ml




SAKE GRADE:☆☆☆☆½

【434】菊鷹 -きくたか- 〜雌伏シフク〜 山廃 純米 7号酵母 無濾過生酒 28BY <愛知>

藤市酒造 (by 日本酒専門店 Sake芯) :http://sake-sin.blog.so-net.ne.jp


Moukan's tag:



kikutaka_shifuku_nama28by4.jpg



kikutaka_shifuku_nama28by5.jpg 立ち香──なんかさっきの「鏡野」と似たような香りだな (笑) 。27BYほどの草っぽさはない。あと、さほど熟成してないからか、「甘」より「酸」を感じるかな。全体としては日本酒的なブドウ感に満ちてるけど、それでも分かりやすい写実的なフルーティネスにコネクトさせない「複雑」かつ「媚びない」ニュアンスに仕上げるあたりに「菊鷹」としての一定の矜持を感じる。そこそこ「軽さ」の先読みあり。

 ♡☺♡「ああ。酸、足りてるわ。そして、さっきと似てるというかブドウ。退けがいい

 別に探しに行かずとも「27BYのヒント」はあるね。ただ、オレには少し重く感じる。「菊鷹」にもカロリーオフ&クリスタルな「山廃」もあるんだけど、28BYだとどれがそうなんだ? 「雄飛」は速醸になったみたいだしな。



kikutaka_shifuku_nama28by6.jpg



 うーん、なんか今ひとつ嚥下の快感指数が低いな。ちょっと重くて濃いので小さな氷を一つ入れて飲んでるけど、♡☺♡「ロックの方が飲みやすい」という感じで、ちょっと初日はこの酒に対してポジティブになれない自分がいる。27BYの1年半熟成状態は一口飲んだだけで上がれたわけだけど。。

鏡野」と比べて呑むと軽さも感じるんだけど、複雑味がそれを打ち消してしまうというか。ちょっと枝分かれの最中みたいな状態。フレッシュ・コンディションから脱皮が徐々に始まってるものの、熟成酒としての風格はまだまだで、なんかジジイの若作りの反対で、若者のチグハグなオトナ気取りというか (笑) 。



kikutaka_shifuku_nama28by7.jpg



 DE、まあここで「くろさわ 純吟 2014」を挟み込むと、やはり「作品」とのしての存立性が桁違いというか、所詮「菊鷹」は☆4が精一杯という感じなわけでして。

 まあ、今日は少し似たような味と香りの酒になってしまったので、2日目にじっくり飲みますわ。オレ一人だし。





── 2日目。

 本物の鉄道員にしか見えない!!!
kikutaka_shifuku_nama28by8.jpg



 立ち香──こっちも「鏡野」と似たようなブドウ感だけど、徐々に草やドライフルーツな纏いも表面化して来た。今日は結構「」あるね。よしよし (笑) 。

 やや期待できるか──。

kikutaka_shifuku_nama28by9.jpg 昨日 (日曜) は少しシャンパーニュ舌だったけど、今日はしっかり見えてます。あ、歴然と「山廃」──落ち着く (笑) 。昨日より全然いいな。ちゃんと酸っぱい。「鏡野」に比べると明白にカロリーオフだし、酸が味と香りの広がりを手仕舞う収斂性もキューンとしてますよ。ああ、これを飲んじゃうと「鏡野」はますます重いなあ。

 いいね。昨日は少し甘乳パートが重かったんだけど、今日は問題なく酸々としてます。甘みの伸び方&出方なんかが「鏡野」とソックリなんだけど、何が違うかと言えば、それは「手仕舞い方」です。いいんじゃないな。ちなみにワイングラスはちと重い。ワイングラスの方が27BY熟成コンディションとの通奏低音が一番よく聴こえるんだけど、やっぱそうなると上っ面というか、若いなーみたいなアラが逆に目立っちゃう。






 ↓味クラーヴェ、どころじゃない渾然一体感。
kikutaka_shifuku_nama28by10.jpg
 ▲鉄道員より鉄道員風情に溢れる石破茂氏。



 ミノぽん (鏡野) ──最後が少し軋むなあ。あとは前半が少しブチャっとするんだよなあ。それを誰も手仕舞ってくれないみたいな。だから余韻が重い。お菊さん──ウルトラ・ソリッドに感じる (笑) 。まあでもどうかなー。酒そのものは別に問題なく旨いっちゃ旨いんだけど、ややどっちつかず。カロリーオフで攻め切るのか、27BYの熟成コンディションのように濃醇さの極みを目指すのか、ややハイブリッドなニュアンスが逆に個性の発揮においてはマイナス要素になってると思うなあ。今の状態はどちらかと言うとカロリーオフ寄りなテイストだけど、それでも他の山廃に比べると、そこそこ舌に乗っかる余韻の情報量は多め。ミノぽん──ちょっと重いし甘みが流れるし最後が軋む。やっぱアリサワ酒造は火入れの蔵なのかな。



kikutaka_shifuku_nama28by11.jpg



 やはりこの3本を飲み比べてしまうと「くろさわ」だけが「作品」で、あとは「頑張ってる酒」に過ぎない。「菊鷹」はまだまだ濃い──つうか余計なモノが引っ付いてる感じなので、3日目4日目のアク抜けした状態の方がいいんじゃないだろうか。「鏡野」は正直どうでもいい。☆付けは今宵「3日目」を飲んでからにします。☆4は十分にある





── 3日目。

kikutaka_shifuku_nama28by12.jpg



 うん、徐々に作品性が湧き出てきた感じ。草感もビンビン来てますよ (笑) 。若干チグハグなバランス感も見え隠れするけど、奥でピチャっとジューシイな弾けがあるタッチは非凡。小さな果実味の咆哮というか。やっぱ似てるけど「鏡野」よりは歴然と上。単なる優勢ではなく、残念ながら「鏡野」を無意味の沼に葬り去る酒。つまり、この「雌伏」があれば「鏡野」は要らない

 とはイエイ、今回はちょっと中途半端なコンディションだったかな。これだったらキッチリ酸っぱかったであろうフレッシュ・コンディションの方がよかったかもしれない。今のコンディションは、おそらく熟成によってこれから削がれるはずのミネラルパートが若干うるさい

 今は☆4かな。720mlにリトマス採りしたので、1週間ほど冷蔵庫で放置して、旅行から帰ったら飲みます。ちなみに瓶口ギリギリまで詰めるために「くろさわ」を30mlくらいドサージュした (笑) 。そして「くろさわ」は今宵もますます落花生で楽しい。これから3本来るのか。こりゃ今後が楽しみだ。


※なぜかコメ欄で補足アリ。





── 10日目くらい?

shinomine_isenishiki27by10.jpg



 コチラをどうぞ。☆4.5に格上げしました。


moukan1972♂moukan1973






日本酒 生酛 山廃 菊鷹

Comment

Name - moukan1972♂  

Title - To -さん

タレコミありがとうございます。

「雄飛」はなんでか26BYが余ってますよね (笑) 。「雌伏」は27BYが危険な旨さでした。僕の知る限り720mlはないですよね。杜氏には特別のコダワリがあるようなので、たぶん29BYも1800mlのみじゃないですかね。

「村祐 常盤」は「甘さの極限」がコンセプトのような酒なので、言っちゃえばデザートですよね。

うっすら甘い」──この加減が難しい (笑) 。僅かの度合いで「好き・嫌い」が分かれますからね。料理で言えば「塩加減」くらい気難しい属性だと思います。

2017.10.10 Tue 17:44
Edit | Reply |  

Name - -  

Title - 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.10.09 Mon 23:07
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To まったり日本酒道さん



毎度です。

先に27BYの熟成コンディションを飲んでいたので、少し物足りなさは感じましたが──似たようなテイストの酒だったので──、それでも魅力のある銘柄だと思いますね。しかしクリスタルな青い鷹は一体何処に (笑) ?


──少し前に「雄飛 純米吟醸 火入れ酒 製造年月29.1」を外飲み飲みましたが、あまり印象に残ってないです。

それ、27BYですかね。「雄飛」は今季から速醸になっちゃったんですよね。やっぱ「山廃」は売れないんでしょうか。


──直近では、玉櫻、神亀、日置桜の燗酒を飲みましたが、たまにはこういうのも良いですよ。神亀は久しぶりに飲みましたが、相変わらずどっしり感ある濃ゆい味わいでした。クリスタルとは正反対ですが、こういうのもやっぱり必要ですね。

ですねえ。ちょうど今うちに「芳水」の純米CUPが残ってるんですよね。金曜は開いてる日本酒がないので、これでも呑みますかね (笑) 。しかしまったり日本酒道さん、生酒の熟香/熟味は苦手なのに「神亀」のそれらは平気なんですね。なにせレギュラーの純米でも2年ほど寝かせてから出荷ですからね。「玉櫻」は飲んだことないです。


──ただ、この酒は家に置いてあって特に意識せず何気なく飲んでこそ至高な酒で、わざわざ通販して買って、真剣に飲んで、ブログを書くような酒じゃないです(笑)。

わかるぅー!
いやあ、実は「秋鹿 へのへのもへじ 火入れ原酒 26BY」がまだ未開栓であるんですよ (笑) 。この冬にお燗にしようと思ってるんですが、わざわざ記事にするのメンドクセーと思ってたところです。この手の酒は手を伸ばした先にあればいい酒で、「味」より「時」を彩る酒だと思うんです。鍋をしながら燗を付けながら記事の下書きとか、あまりにも風情がなさすぎる。ま、BBSから自演コメでも書きますよ (笑) 。


──個人的には普段、冷酒を飲んでる人に燗酒を飲んでもらうようにするには、口万とか宗玄とか甘みが際立つほっこり系お燗から入るのが良いと思ってます。その後に「魁(さきがけ)」みたいなので、その後に神亀を筆頭とした純米燗酒軍団ですかね。

うちのブログの流れで言えば「田酒 山廃 特別純米」なんかも明白にカロリーオフなので入り口としては最適だと思いますけどね。スカっと軽やかでありながらコアにはキレイな旨みの球体。拾えたら拾いたいですね。ま、お燗は「一手間」あるので、調理の一種と捉えれば、外で呑むのもオツですね。家でやると慌ただしいです (笑) 。


──あと、旅行に出かける際、一旦ブログを非表示にすると、Googleの検索結果の表示順に悪影響が出ると思いますが、それは気にしてないということですよね。

それは知りませんでしたが、まあ、コアな読者だけでなく、日々なんとなくの惰性で覗いてる人も多いと思うので、しばらく閉鎖すれば多少の垢も落ちるかなと (笑) 。さらなるガラパゴス化を目指す意味でも、たまには運休もいいカナート思ってます。

今週は「簡易な更新」を掲げていたので「古伊万里 前 monochrome+」は敢えて避けてたんですが、この感じなら開けても大丈夫でしたね (笑) 。ま、旅行後の楽しみにとっておきます。


2017.09.08 Fri 02:28
Edit | Reply |  

Name - まったり日本酒道  

Title - たまには燗酒も!

毎度です。

28BY 雌伏、美味しく飲めたようで良かったです。こちらはクリスタルではなく味出てますよね。味の複雑さが良い具合のバランスだったと思います。

少し前に「雄飛 純米吟醸 火入れ酒 製造年月29.1」を外飲み飲みましたが、あまり印象に残ってないです。少なくともモウカンさんに勧めなきゃとは思わなかったです(笑)。僕は雌伏のが好きですね。

直近では、玉櫻、神亀、日置桜の燗酒を飲みましたが、たまにはこういうのも良いですよ。神亀は久しぶりに飲みましたが、相変わらずどっしり感ある濃ゆい味わいでした。クリスタルとは正反対ですが、こういうのもやっぱり必要ですね。

玉櫻はHPに乗ってる「魁(さきがけ)」を飲みました。
http://www.tamazakura.com/
神亀に比べるとくせがなく燗酒としては、すごい飲みやすいです。温度が下がってきても美味しいまま飲めるのでそれも良かったですね。ただ、この酒は家に置いてあって特に意識せず何気なく飲んでこそ至高な酒で、わざわざ通販して買って、真剣に飲んで、ブログを書くような酒じゃないです(笑)。

個人的には普段、冷酒を飲んでる人に燗酒を飲んでもらうようにするには、口万とか宗玄とか甘みが際立つほっこり系お燗から入るのが良いと思ってます。その後に「魁(さきがけ)」みたいなので、その後に神亀を筆頭とした純米燗酒軍団ですかね。問題なのは、ほっこり系お燗を出してくれる職人がいる居酒屋が少ないことですね(笑)。冷酒専門、燗酒専門の居酒屋はあるんですが、それを橋渡ししてくれる居酒屋は少ないです。

あと、旅行に出かける際、一旦ブログを非表示にすると、Googleの検索結果の表示順に悪影響が出ると思いますが、それは気にしてないということですよね。たぶんそういうことだろうと思ってますが、一応お知らせまで。

菊鷹より別の話が長くなって、すみません(笑)
2017.09.08 Fri 01:42
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To おみずさん



毎度です。


──今年の菊鷹はどれもジュース寄りでクリスタルさは現状そこまで期待できないような。山廃2種だと雌伏のほうが可能性を感じますし熟成による変化に期待ですかね?

これまで26BYの「雄飛」基準で「菊鷹」を認識してましたが、なかなか一筋縄ではいかない銘柄ですね (笑) 。28BYの「雌伏」はマイナーチェンジがあったものの、27BYとの通奏低音 (共通ニュアンス) も十分にありますね。まだまだシャープな印象も残ってるので、熟成させても面白いかもしれません。

しかしそうなると、次は27BYの「雄飛」ですかね (笑) 。原酒なのか加水なのかわかりませんが、純吟はALC.15の酒もあるんですよね。26BYの「雄飛」もALC.15です。その意味で「雌伏」はガッツリした濃醇さはあると思います。


──速醸は味出すぎ問題で重めですが熟成で面白いかなと思うのはやはり8号酵母です。しかし今年の菊鷹は速醸も含め大きなハズレはなく全部ちゃんと美味しく飲めてます。

8号、行きたいですね〜。28BYの「雌伏」も悪くないし美味しく飲めてますが、僕の開けたタイミングが少しどっちつかずだったような気がしてます。新酒フィールドを離れて熟成フィールドに移行してる途中で開けてしまった──ちょうど深い眠りに落ちそうになってる人間を無理やり起こした感じでしょうか (笑) 。


──ひやおろし的な立ち位置であろう火入れもそろそろ出回ってきてますしある程度常温熟成用に買うか思案してます(笑)

火入れの方がしっかり酸っぱそうですね。なんだかんだで「菊鷹」には引き込まれます。まだまだ買いたいですね。


2017.09.07 Thu 02:17
Edit | Reply |  

Name - おみず  

Title - No title

お疲れ様です。

今年の菊鷹はどれもジュース寄りでクリスタルさは現状そこまで期待できないような。
山廃2種だと雌伏のほうが可能性を感じますし熟成による変化に期待ですかね?

速醸は味出すぎ問題で重めですが熟成で面白いかなと思うのはやはり8号酵母です。
しかし今年の菊鷹は速醸も含め大きなハズレはなく全部ちゃんと美味しく飲めてます。
ひやおろし的な立ち位置であろう火入れもそろそろ出回ってきてますしある程度常温熟成用に買うか思案してます(笑)
2017.09.06 Wed 17:00
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - 3日目の印象

結局↑上で書いたから (笑) 。

今回はタマタマ似たような香りと味わいの酒を開けてしまったけど、それでますます「鏡野」には不利な状況ができてしまった。この2本を同時に飲み比べると、キャラ濃いめの「菊鷹」ですら軽く感じる。軽いっつうか凝縮感や液性におけるシャープネスをより感じれるというか。

たまに言ってるけど、そろそろ思考停止気味の無濾過生原酒至上主義から解放されるべきじゃないかな──造り手も飲み手も。「鏡野」なんか、明らかに少し加水して濾過した方がbetterになる酒だよ。そうすりゃ、イイ時の「冩樂 純米 初しぼり生」なんかと張り合える酒になると思うな。

しかしコメ欄の誘惑がスゴイ──管理者自らこの魔圏に引き込まれる (笑) 。まさかまだこんなに書くことがあったとは・・・。

他は? なんかあったか?

そりゃそうと「菊鷹」か。これを同じように熟成させて27BYのようになるかは分からんけど、同じ酒を飲んでるという印象は度々あったかな。しかしキクスタル (クリスタルな菊鷹) は一体どれなんだ? 26BYの「雄飛 (山廃純吟静岡酵母) 」みたいな酒を飲みたいんだが。。

というわけDE、今夜は新しい酒を開けます。次こそは簡単に済ませたい・・・。


2017.09.06 Wed 11:51
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - これも今夜「3日目」を呑みます。



どちらさんも毎度星人でごきげんよう。

「鏡野」同様、3日目の感想はコメ欄に書きます。

そんでもって28BYの「雌伏」だけど、正直27BYのマジカルパワーとは比較になりません。

初日 (日曜) は少し重くて杯が進まなかったんだけど──金曜土曜はシャン3本と黒澤とビールしか飲んでなかったことも原因か──、2日目は諸々がちゃんと見えてます。moukan1973♀も♡☺♡「2日目の方が酸っぱくていい!」と言ってました。凝縮感というか、味わいの手仕舞い感がタイトでスマートになったという印象。

まあでも、それでも少し重いかなあ。3日目の「アク抜け」と「酸化オカワリ」に期待という感じ。1800mlしかない銘柄なので、ちょっと一人で飲み切るにはハードワークになるかも。

しかしあれだ。コメ欄からだとスイスイ書けるのはナゼだろう。使ってる脳味噌の部分が違うんだな。こんなんなら1日に100本は書けるぜ (笑) 。

2017.09.05 Tue 17:13
Edit | Reply |  

Add your comment