もう肝臓の無駄使いはしたくない夫婦の日本酒備忘録

 低アル志向の「菊鷹」は一定の成果を上げているだけに、山本杜氏の移籍は痛い・・・。
〜 平日は日本酒、週末はシャン、毎日「本日の1曲♪」、合間にお菓子 (主に安煎餅) &女優評、超時々メガネ警察〜

◤白瀑 山本 - 純米吟醸 美郷錦55 瓶燗火入れ 28BY ── dಠಠb「山本の中に潜む凡庸気質が遺憾なく発揮されたクワナリどーでもいい酒」#Chris Rea/On The Beach/Soichi Terada (寺田創一) /Smoky/Char/Atjazz/That Something/University Of Love/Vostok 3/Agua Re/Holy Dance 




yamamoto_misatonishiki55_28by3.jpg 9/10 (日) 〜9/14 (木) まで北のミサイルが飛んできそうなエリアに旅行に出ますので、準備やら何やらで慌ただしく、前説は省略気味で参ります。かりに長い文章になったとしても、いちいち酒について調べたりすることはしないし、リンクも積極的に張ったりしないという感じでヨロシク。ま、調べたりするのはみんなオレよりも得意でしょ (笑) ? 実はオレ、調べたりMEMOしたりするの、超苦手だし嫌いなんだよ。

 やっぱ2年ぶりの「美郷錦55」でした──「去年より旨い!」みたいな言説をあちこちの酒屋HPで見かけるけど、もういい、誰も信用してないから。というわけDE、27BYは未発売。ブログを始める前に飲んだ26BYが旨くてさ。どうせ同じようには旨くないことはわかってんだけど、なんか買っちゃうんだよね。なかなか自分で『美酒は幻』理論を実践できないよ──同じ酒をBY違いでリピートするなら☆3.5が狙い目です (笑)





 ここに引っ越して5年、ようやくDJセットの配線をつないだ (笑) 。
yamamoto_misatonishiki55_28by1.jpg

 ▲写真左の「Soichi Terada - Smoky」は、2004年頃、ヤフオク出品者時代に寺田創一本人から (彼のサイトを通じて) ストック全部 (30枚くらい?) を未開封コンディションで買い占めたので──盤にソリが少しあったから1枚あたり400円くらい値切った──、うちにまだ15枚くらいあります。これ、CharのBoot Remixなんだよね。限定500枚です。それにしても寺田先生、突然の買い占め行為にスゲえ驚いてたな (笑) 。2009年に再発盤も出たのか。元々は1996年頃に今は亡き高田馬場の「Disc Fun」という中古屋の「10枚100円パック (上下の2枚しかジャケが見えない) 」の中からオレが偶然に発掘したのが出会い。重いけど3セット (30枚) 買って、使える皿はこれ1枚のみだった。ま、元は取ったけど。そんなわけで、世界で最初にこのレコードにマトモな値段 (3,800円) を付けて売り捌いたのは何を隠そうオレです (笑) 。なにせ「特技:価値の創出」ですから。

 ▼そうかと思ったら、この「University Of Love Featuring MBG - Vostok 3 (1992) 」まで2016年に再発とかMJK! なんか初期90sのItaloハウスが「ドリームハウスリヴァイバル」という名の下にガンガン復刻されてることを、ついさっき知ったわ (笑) 。このへんはオレが掘ってた頃は逆に100〜300円でしか拾えなかったんだけどな。今すぐに思ひ浮かぶ心当たりのイタロハウスをDiscogsで検索したら7,201円から出品されてる! これも昔100円で2枚掘ってヤフオクで6,800円くらいで売ったな (笑) 。信じられないだろうけど、当時全く中古的な価値がなかったのに、MP3で視聴させて数量2で4,800円スタートで出品、結果3人以上が入札に絡んでそこまで上がったんだぜ? かれこれ10年以上も前の話な。あの頃の常連はみんな元気にやってるんだろうか。そろそろ当時の誰かがオレを見つけることだろう。

yamamoto_misatonishiki55_28by2.jpg
 bottle size:720ml




SAKE GRADE:☆☆☆½

【431】白瀑 -しらたき- 山本 純米吟醸 美郷錦55 瓶燗火入れ 28BY <秋田>

白瀑・山本合名会社:http://www.shirataki.net


Moukan's tag:




yamamoto_misatonishiki55_28by4.jpg
 ▲Befco『ばかうけ 焼き鮭味」はパウダー至上主義の「ばかうけ」らしい潔さが活きた良作。焦げ感、焼き魚的な酸など、そこそこリアルな表現性。☆4ですね。買って損はないし、なにより楽しい。相変わらず煎餅Bodyは三流だけど、そこに重きを置いてるブランドでもないんでね。ま、ある意味「煎餅界のうまい棒」みたいな立ち位置でしょう。下手すりゃリピートするかも。それこそ「うまい棒 サラミ味」をソフトにした感じ。これならニンニク臭いゲップに悩まされることもない。






yamamoto_misatonishiki55_28by5.jpg 立ち香──穏やかな食用セメダイン。いいんじゃないかな。細々とフルーティーだけど、トーンは明るめですよ。この段階では露骨に何かが匂うわけでもない。

 ややガス、ややジョワ。ちょっとギスギスと渋いなあ。全体的には悪くないけど、細部の欠点が気になるというか。まあ、26BYの想ひ出には全く浸れないですね。もっとツルピカなテクスチャーだったし、ここまで硬直気味の渋みなんかまるでなかったもの。まあでも、今のところは飲めます。

 ちょっと酢酸イソアミル系のバナナも出てきたな。うーん、もしも「ジューシイ・スゴロク」というゲームがこの世に存在するなら、まさにゴールまで「あと2マス」という感じ (笑) 。やや香り系酵母の酒なんかと似通ったタイプのステンレスな苦みの跳ね返りが気になる。そして徐々に姿を現わすこの感じ──くぐもったバナナ、柔らかい入りからの硬直気味の渋みと苦み──、これ知ってるなあ・・・。あっ、わかった、なんでこの酒がオレの心の池から鷹揚で盲目的な愛情を釣り上げないのかが──。


 これ、たとえば「磯自慢 レギュラー本醸造」なんかでも探せる静岡吟醸的なバナナ感&苦みと、まるで通奏低音が同じ。

 もちろん「山本」の方がトロピカルで明るいトーンではあるんだけれど、この小振りかつ淡麗フルーティーな飲み口で誘っておいて最後は渋いし苦いという手のひら返しなタッチはまさにオレの苦手な静岡吟醸を想起させるには十分だ。


yamamoto_misatonishiki55_28by6.jpg なんか味になれてくるとドライ一直線だな。「澤屋まつもと」から気負いや生意気を差し引いた感じというか。ミネラルはそこそこ感じるけど、それが手仕舞うべき味や香りがさほど揃ってないというか、言うなら「ミネラル損な酒」ですね (笑) 。

 なんか軋むように甘苦いんだよなあ。酸はミネラルの中でしっかり感じるけど、そこにブラ下がる目を奪われるような美しいオーナメントは見あたらず。なんかガスジョワ火入れ酒のダメな部分だけが強調されちゃうんだよな。正直、どうでもいい酒です





 味喰らう兵衛 (あじくらーべ) !!!
yamamoto_misatonishiki55_28by7.jpg



 香りのエネルギーはしのたん美郷ちゃんの2倍はあるんだけど (笑) 。美郷ちゃん──抜け殻ドライなお米サイダー。しのたん──美郷ちゃんのミネラルを「なんちゃって」レベルに貶めるに十分な迫力。あああ、クラベチャウダーしちゃうとねえ。美郷ちゃん──味しねえ (笑) 。しのたん──視力2.0。こっちもドライでタイトでシャープなんだけど、やっぱ違うんだよなー。レベルが。

yamamoto_misatonishiki55_28by8.jpg グラチェン (グラスチェンジ) ──。

 美郷ちゃん──ダメだな。なんか炭酸が溶け出したようなギスギスと硬い苦みなんだよな。しのたん──エレガントですね。渋いっちゃ渋いけど、優しいフローラル感、甘やかさもあるし、味気なくはないな。美郷ちゃん──渋い、苦い、硬い。しのたん──表面的にはツルピカ液性なので、骨組みだけっちゃ骨組みだけなんだけど、不思議と飲めるんだよ。最後に美郷ちゃん──ダメですね。渋い。しのたん──渋みや苦み関する情報量は似たようなレベルなんだけど、やっぱ比べると綾瀬はるかにクリスタルです。




 1973チャレンジ!!!
yamamoto_misatonishiki55_28by9.jpg


 ♡☺♡「まるでお姫様と世話係 (笑) 」dಠಠb「小公女セーラとベッキーか (笑) ?」──有村架純ファンの人、ごめんなさい。しかしながら色黒の架純ちゃんの人気は保って残5年。30過ぎたら主人公の友達/先輩/上司役しか来なくなるでしょう。あと、30過ぎて色が黒いと着物が似合わないから時代劇に出れないのが大きいんだよね。雰囲気的には35過ぎての「お母さん役」なんかはいいと思うんだけど、残念ながらお母さん役で人気の色の黒い女優はいません。一方、浜辺美波ちゃんは20年30年に1人の逸材。他に対抗馬が全く頭に浮かばない。2nd写真集も重版決定!

 逆に原日出子みたいに30過ぎてから「お母さん役」で仕事が増える人もいるけど、色白は絶対条件です。いつも言ってますが、俳優の場合は「40過ぎたら小顔は大成しない」と、女優の場合は「30過ぎたら色黒は主役になれない」は真実なので、今人気の役者たちの10年後20年後にご注目ください。

 さて、有村架純ちゃん、普通にいたら超カワイイんだけどね。それこそ、ファミレスのウェイトレス、スーパーのレジ打ち、パン屋のバイト、ディズニーランドのキャスト、幼稚園の先生なんかにいたら宇宙最強クラス (笑) 。ただ、女優としては玉じゃないよな。きっと本人が一番よくわかってるはずだから、事務所はあまり無理させないように。オレが今一番心配してるのは有村架純と松岡修造。この二人はいつ「病気療養」してもおかしくないと思います。特に松岡修造は生来的に「うつ病を発症するすべての条件」を兼ね添えてますので、そろそろ周りが気を使ってあげないとマズイです。最近、特に顔色が悪い。2020年の東京オリンピックで燃え尽きなきゃいいけど。。






yamamoto_misatonishiki55_28by10.jpg ♡☺♡「なんだこれ? 若干ニュウ? あんまよくわかんない。あんま匂いしない」──ニュウつうか若干バナナセーキ系だよな──「おっ? ああ。キレイ。ちょっとシロップ感あるね。言っていい? 女子ウケする酒です。キレイ。退けがいい。甘みの種類がシュガー系じゃない? 別に『また飲みたい!』とは思わないけど、飲めちゃう感じ。☆3.5じゃないの? ペラい

 しのたん──。

 ♡☺♡「格が違う。滑らかだし、ちゃんと味がする





── 2日目。

yamamoto_misatonishiki55_28by11.jpg



 立ち香──ちょっと柑橘系も出てきたかな。

yamamoto_misatonishiki55_28by12.jpg もう残り少ないけど──。

 うーん、なんか中途半端だなあ。また飲みたいとも人に薦めたいとも思わない。薄いくせに重い──つうか、液性が澱んでる。端的に言って「渋い」です。こういう渋みがノイズな酒はよくあるっちゃある。昨日も書いたけど、なんかガスの抜けた炭酸水みたいな渋みと苦みなんだよ。これをミネラルとは言わせねえよ。

 ☆3.5ですね。なんなら☆3でもいい。「山本」の中に潜む凡庸気質が遺憾なく発揮されたクワナリどーでもいい酒です。これを飲むくらいなら500円の白ワインを買って、残りの金で国産大手の缶ビールを5本を買った方が綾瀬はるかに幸せ。

 ♡☺♡「酔うために飲んだだけで、別に旨くはない」──異なる時空で飲んだmoukan1973♀も同じ意見。


moukan1972♂






日本酒 山本 白瀑

Comment

Add your comment