もう肝臓の無駄使いはしたくない夫婦の日本酒備忘録

 今週の『歌謡ゲスオテン (通うゲス男テン) 』、初登場1位。一番悲惨なのは桐谷くん。ヒット&当たり役の予感もあっただけに。
〜 たぶん年ベースだと余裕で250本以上の酒瓶を空にし、記事の比重は徐々にワインが日本酒を侵食、週末には必ずシャン、なるべく毎日「本日の1曲♪」、合間にお菓子 (主に安煎餅) &女優評 (ほぼ「浜辺美波」関連) 、超時々メガネ警察、特に悪気はないが冗談は常にキツめ 〜

ტ 本日までの転入生 ── dಠಠb「山本の美郷錦55って27BYは出てないよな!?」 




 毎度アクセスありがとうござます。


 今週も買ってしまいました。クラシック9は別便です。本日このあとシャンも7本届くので、もう大変です。世の中「ひやおろし、ひやおろし」ですが、この時期まで売れ残ってる2月3月リリースの生酒も立派な「生熟 (秋あがり) 」なので、オレ的にはGW明け以降に腰を据えて集め直す生酒こそ、秋〜冬のメインになります──たまにこの時期に買う酒がないとか言うヤツがいるけど全く理解できない。去年の暮れは血迷って高めの純大とか漁ってしまったけど、今年はもういいや。どうせロクな酒を引けないし。720mlに3,000円だの4,000円だのを出すくらいならシャンのNVモノを買うよ。




転入生2017_8_25a





ტ 本日までの転入生


◤菊鷹 〜雌伏シフク〜 山廃 純米 7号酵母 無濾過生酒 28BY <愛知>
◤三光天賦 生酛 純米 雄町 無濾過生原酒 28BY <岡山>
◤三光天賦 山廃 純米 雄町 無濾過生原酒 28BY <岡山>
◤鏡野 純米 無濾過生原酒 28BY <高知>
◤山本 純米吟醸 美郷錦55 瓶燗火入れ 28BY <秋田>
◤白木久 特別純米 BLACK SWAN/ブラック・スワン 瓶燗火入れ原酒 28BY <京都>
◤古伊万里 前 純米大吟醸 雄町 monochrome+ (モノクローム プラス) 28BY <佐賀>



転入生2017_8_25b 菊鷹は先日☆5を付けた「雌伏 (しふく) 」の28BYです。順番が逆になってしまった気もするけど、まさか27BYの延長で飲むわけもなく、仕切り直しで純粋に別の酒として楽しんでみます。

 三光天賦 (さんこうてんぷ) は「山廃」のオカワリついでに「生酛」も手配してみた。「山廃」は1年体制で熟成させます。ちなみに今季ここの酒で720mlがあるのはこの2本のみです。どうせすぐにはなくならないと思うし、1800mlシリーズも順番に飲んでいこうかな。新体制の布陣もなかなかモダンな切り口を持ってるようなので、やや贔屓目で追い掛けたい。

転入生2017_8_25c 鏡野 (かがみの) は初呑み。アリサワ酒造の看板銘柄は「文佳人 (ぶんかじん) 」だと思うんだけど、この「鏡野」は「無濾過生原酒」をコンセプトにした限定流通酒の模様。ようやくのエントリーです。

 山本の美郷錦55は26BY以来2年ぶりのはず──27BYは未リリースだよな? 個人的にこれの26BYが大好きで、今換算なら☆5は余裕。過度な期待はしないけど、そこそこ楽しみではある。青りんごカモーン。


転入生2017_8_25d この2本は某酒屋の同梱。白木久 (しらきく) も古伊万里 前 (こいまり さき) もまったり日本酒道さんがBBSで触れてて、中でも「古伊万里 前 monochrome+」の香りは彼の中で最高峰らしいけど、オレの場合、そもそも香り重視で日本酒に接することが〝ほぼ〟ないので──香りの好き嫌いはあるけど香りだけで許せる酒があるわけでもない──、さて、どんなもんでしょう。

BLACK SWAN」は黒麹を使用したエクストリームに甘酸っぱい酒みたいだけど、ややイロモノ系か (笑) 。そんなこと言ったら「仙禽 赤とんぼ 生酛 亀ノ尾」も「五橋 純米生原酒 黒糀96」も十全とイロモノだと思うので、たぶんオレは耐性のある方だとは思います。そういや「黒糀96」は今季は出てないのか? イケセイ (池袋西武) に来てた蔵元の兄ちゃんが28BYも造ってるみたいなこと言ってたけど。






転入生2017_8_25e


Bruno Paillard / ブルーノ・パイヤール ブリュット プルミエール・キュヴェ NV


 なんか水曜にも飲んでるけど、飲むために買ってるので、気にせずジャンジャン開けちゃいましょう。セパージュは「ピノ・ノワ-ル:45%、シャルドネ:33%、ピノ・ムニエ:22%」だけど、多少はヴェルズネイのピノ・ノワールもブレンドしてるんだろうな。酸、足りなきゃヤーヨ。

 たぶんシャン前に日本酒も開けると思います。それでは、皆さま、酔い週末を。


moukan1972♂






日本酒 雄町 菊鷹 三光天賦 克正 鏡野 山本 白木久 古伊万里 生酛

Comment

Name - moukan1972♂  

Title - To pukuichi1965さん



毎度です。


──篠峯純米吟醸雄町秋色生酒27BY、2016年11月に篠峯雄町の飲み比べというイベントで飲む機会をつくりましたが参加者にはイチバンの不人気酒w

マジですか。「酒じゃないよコレ〜」と言った方には27BYの熟成「愛山45生」でも食らわせて下さい (笑) 。これなら少なくとも「酒」だとは思ってくれるはずです!

7号酵母なので不格好に熟成はしないと思うんですけどね。「ろくまる」などの明利系は、どうしても望むような形で味が乗ってこない感じです。ま、飲めちゃうんですけどね。

2017.08.28 Mon 11:08
Edit | Reply |  

Name - pukuichi1965  

Title - 

お疲れ様です
篠峯純米吟醸雄町秋色生酒27BY
2016年11月に篠峯雄町の飲み比べというイベントで飲む機会をつくりましたが参加者にはイチバンの不人気酒w
味がまったく出てないというか…「酒じゃないよコレ〜」と仰る方も出る始末で、とにかく杯が進まないお酒でした
そんなダメ酒(当時)がどんな風に化けてくれてるのか、それともダメなのはいつまで経ってもダメなのか?前者を期待しつつ購入を画策しております
2017.08.28 Mon 00:09
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To pukuichi1965さん



毎度です。


──しかしまあどこもかしこも"ひやおろし"ばっかですね。

飲食関係の人がそう言うのは確かに天邪鬼ですね (笑) 。というのも、たとえばマチダヤなんかは「ひやおろし」の解禁日 (販売開始日) が毎年10/1と決まっており、この季節になると、飲食店からのリクエストを断るのに苦労が絶えないようです。店のポリシーを毎回毎回説明してるみたいです。

冷蔵庫とCOOL配送を手にした現代人にとっては、もはや「ひやおろし」に実質的な意味はないですが──生詰を自前で寝かせれば誰でも「ひやおろし」が作れますし──、ま、飲食店からすると〝次なる季節商材〟という意味の方が大きいようですね。

僕はほとんど外で飲まないのでよくわかりませんが、やはり、売りやすい酒を常に求めるのが飲食店ではあるようです。その意味じゃ、pukuichi1965さんなんかは、すでにかなり独自路線というか、振り切れ気味のチョイスで、しかもそれがそこそこ捌けるならお客さんにとっても特別感があり、面白いと思います。なんとなくフラっと入った居酒屋に「众」や「篠峯」や「菊鷹」が並んでたら、僕でも仰け反りますよ (笑) 。


──篠峯純吟雄町秋色生酒27BY&28BY、ろくまる晩秋旨酒28BY、このあたりはテッパンなんである程度仕入れてみる予定です。

実は「純吟雄町秋色生酒」は未飲なんですよ。これ7号酵母の辛口仕上げですよね。以前はなんとなく避けてましたが、今こそ我々夫婦の嗜好に自然とハマる予感がありますね。「ろくまる雄町秋あがり」は26BYに飲んだ「篠峯」の中で一番ピンと来なかった酒で、以来スルーしてます。なんか渋いんですよね。篠峯クラスの強さなら、2年モノで出さないと逆に閉じた味わいで終わってしまいますね。

「風の森」は26BYまではこの時期に「笊籬採り」が1800mlで「生熟 (実質的なひやおろし) 」としてリリースされ、それはそれは美味しかったんですが、今は四季醸造蔵として既に29BYがボチボチ登場してますね。使ってる米は28BYなんですが、変な話です。

今はBY始めの11月〜3月頃にリリースされた生酒がちょうど飲み頃ですよね。特に「山廃/生酛」なら、速醸より酸の芯も強く、まず露骨には熟さないので、店でも扱いやすいと思います。


2017.08.27 Sun 23:49
Edit | Reply |  

Name - pukuichi1965  

Title - 

おつかれさまです
moukanさんの小気味ヨイ書きっぷりに
ヤミツキになってるpukuichi1965です

しかしまあどこもかしこも"ひやおろし"ばっかですね
ひやおろしには秋の食材(キノコとか秋刀魚とか)ってカンジ
肉は通年食材という概念からか、季節感を感じにくいので
当方もひやおろしはあえて購入せずに生酒ばかり買ってます
うすにごりやおりがらみが極端に少なくなるのもこの時期
天邪鬼な自分はあえて9/9にろくまる篠峯うすにごり28BY飲み比べ
こんなの開催してみますので、後日結果報告いたしますね
篠峯純吟雄町秋色生酒27BY&28BY、ろくまる晩秋旨酒28BY
このあたりはテッパンなんである程度仕入れてみる予定です
去年のろくまる雄町秋あがり(一回火入)は捌けイマイチだったんでパス
味は別として商売を考えると、生ばかりの風の森はこの時期に重宝ですw
2017.08.27 Sun 17:12
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To pukuichi1965さん、まったり日本酒道さん



pukuichi1965さん


毎度です。


──山廃 moukanさんの重点の置き具合といい、日本酒全体の流れといい、キテル感じしますね。先週末に店でも、众(ぎん)の山廃生と生酛火入を遊びでいれてみましたが舐める間もなくカラ…

僕が日本酒を本格的に飲み始めてこの7月でちょうど丸3年ですが、この間にも、あちこちの銘柄で「初の山廃/生酛!」みたいなキャッピコピーを見かけたような気がするので──もしくは山廃/生酛系の新商品──、飲み手よりも造り手の間でブームというか、意識の高まりがあるような気がしますね。こうなると人気蔵がいつ手を出すかですよね。「十四代」「而今」「鍋島」「花陽浴」──やや遅れちゃってますが、時間の問題じゃないですかね。

そりゃそうと、众まであっという間に捌けましたか。結構ストレンジなテイストもあるんですけど、GINやウォッカ系の草っぽさもあるので、肉には合うでしょうね (笑) 。液性そのものは非常に軽いですしね。好き嫌いがハッキリ分かれると思いますが、なかなか面白い酒ですよ。


──moukanさんはマチダヤ&之吟のお馴染みさんなんすね。

お馴染みというか、うちから一番近いマトモな地酒屋なんですよ。チャリで10分ちょいです。スタッフの名前はほとんど知りませんが、お互い顔だけはよく知ってるので、どこで会ってもわかる感じではあります (笑) 。最近は逆に日本酒ブームなので、焼酎目当てのお客さんの方が少ないんじゃないですかね。飲食店っぽい人がまとめて1ダースくらい買っていくのはたまに見ますけど。

之吟は酒より油揚げとか七味とか買うことも多いですが (笑) 、今は「一喜」で杜氏をやっていた矢崎氏プロデュースの「米鶴」も買えるので、年末年始は気合入れて拾いに行きます。今のところ、28BY唯一の☆6が「米鶴 山廃 純米大吟醸 生酒」です。

秋山は去年の今頃に26BYの「篠峯」がゴロゴロ残ってたので、少し遠いですが、ここもチャリで通ってました (25分) 。若いスタッフが店の酒をよく飲んでるので、どんな感じの酒なのか、正直に教えてくれるあたりがイイですね。一番酒に詳しい店主がレアキャラ化してる (滅多に店にいない) のがアレですが (笑) 。




────────────────────────────

まったり日本酒道さん


毎度です。


monochrome+の香りに関しては、人の好みを知るという意味もありますが、もちろん、酒としての出来良さを信じて買ってますよ (笑) 。いろいろ話題のようですし、自分じゃなかなか手に取らないので、いい機会でした。

しかし「岩波」があったとは ! ま、ありそうな名前ではありますけど、これはますます間違えられなくなった (笑) 。


──今度は「若波」ですが、今までで一番旨かったのが、この精米歩合73%の創業90周年特別醸造酒です。特別醸造なのでそれ以来同じスペックは出荷されてないと思いますが、また造って欲しいところです。

出た、酒蛙 (笑) 。昔はよく自分の飲んだ酒を検索してたので、このコーナーには頻繁にアクセスしてましたね。「若波」は僕の中では扱い (接し方) が難しい面もあります。悪くないし、品良く控えめな味わいで、無理なくスイスイ飲めますが、わざわざ買って飲むかというと、もう少し何かの押しは欲しいという。でもまあ、せっかくなので29BYのどこかで生酒を1本くらいは買ってみようと思ってます。


──長陽福娘の辛口純米は結局、明日開けることにしました。何日か飲んで感想がまとまったらコメントしますねー。

久々に「らしい」味わいだと思うんですよね。僕の中では「果実系」と「草系」がある銘柄ですが、久々に「果実系」だと思いますよ。特に目の覚める (口の中が眩しい) 感じで言えば、今のところ28BYの「長陽福娘」の中では最強ですね。


2017.08.27 Sun 12:41
Edit | Reply |  

Name - まったり日本酒道  

Title - 岩波!

毎度です。

monochrome+来ましたね!香りばかり推してしまいましたが、ちゃんと酒質もモウカンさんと奥様にも合うはず!さすがにそっちもちゃんとしてないと勧められないですよ(笑)。ものすごいざっくりとした分類であれば米鶴と同分類に入るかな(笑)。ただの華やか吟醸ではなく、米鶴っぽい落ち着きもちゃんと持っています。アタックからアフターまでのスムーズさは、ピカイチですよ。

それから、「岩波」という日本酒がありました(笑)。
https://www.mcci.or.jp/www/iwanami/
長野だし、もしかしてまるめちさんが飲んでいるのではと探してみましたが、記事はなかったです(笑)。偶然見つけてびっくりしましたよ。

今度は「若波」ですが、今までで一番旨かったのが、この精米歩合73%の創業90周年特別醸造酒です。特別醸造なのでそれ以来同じスペックは出荷されてないと思いますが、また造って欲しいところです。
http://www.47news.jp/feature/sake/2014/03/147173.html

長陽福娘の辛口純米は結局、明日開けることにしました。何日か飲んで感想がまとまったらコメントしますねー。
2017.08.27 Sun 01:59
Edit | Reply |  

Name - pukuichi1965  

Title - 

おつかれさまです
山廃 moukanさんの重点の置き具合といい、日本酒全体の流れといい、キテル感じしますね
先週末に店でも、众(ぎん)の山廃生と生酛火入を遊びでいれてみましたが舐める間もなくカラ…

moukanさんはマチダヤ&之吟のお馴染みさんなんすね
自分も以前はあの二軒、まとめて買ってました
マチダヤのKぼさんとかM崎さんとかは、自分のこと覚えてるんじゃないかな
マチダヤは少し前まで焼酎にシフト気味だったのもありアシが遠のき気味です
之吟は一歩己、裏死神のピンポイント狙いで行ってました
ふくはらや秋山といい、行く酒屋さんが重なってますねw
2017.08.27 Sun 01:07
Edit | Reply |  

Add your comment