もう肝臓の無駄使いはしたくない夫婦の日本酒備忘録

 昨日1日、うちのパソコン (Safari) から「Discogs」にアクセスできなくなって「死ぬ」かと思ったけど、起きたら復活してました。冗談抜きで「Discogs」は完全に電脳状態 (外付け音楽脳) です。
〜 たぶん年ベースだと余裕で250本以上の酒瓶を空にし、記事の比重は徐々にワインが日本酒を侵食、週末には必ずシャン、なるべく毎日「本日の1曲♪」、合間にお菓子 (主に安煎餅) &女優評 (ほぼ「浜辺美波」関連) 、超時々メガネ警察、特に悪気はないが冗談は常にキツめ 〜

◤本日の1曲♪【INST HOUSE】Kerri Chandler - Atmosphere E.P. Vol.1 (Track 1) 1993 

genre tag:INST/DUB HOUSE, DEEP HOUSE
 ▼CLICKでDATA表示
▪︎決して昼間から聴くような曲ではありませんが──聴き頃は深夜2時〜3時 (笑) ──、初期Kerri Chandlerの名作と言ったらコレです。いわゆる〝クルギャンのサマーマッドネス・インスパイアード〟系ですね。Houseにおける枯れたローズ系エレピの延々LOOPが核のインスト楽曲のことをよくこう言います。たまたまだけど、一昨日取り上げた「Marvin Gaye - Music」の反対面に収録されたヴァージョンを手掛けたKarizmaも全く同じ音楽的意匠の名作を持っていて、それは「Karizma - The Power (1999) 」として既に紹介済みです。ま、誰もが一度は「お題」として取り上げるタイプのサウンドで、ある意味で失敗すると非常に気まずいというか、ダッせ (笑) という話にもなります。1つUK産でイイやつあるので、それはまた明日。クルギャンは明後日。LIVEヴァージョンが最高なんだよね。DVDあります。











 ▶︎ま、ある意味、ハウサーとしての嗜みですね。
 

 ▶︎Karizma - The Power (1999)
 

 ▶︎Kerri Chandler
music_Kerri_Chandler2.jpg
 photo: skiddle.com


DEEP_HOUSE INST_HOUSE

Comment

Add your comment