もう肝臓の無駄使いはしたくない夫婦の日本酒備忘録

 日曜に高いワイングラスを1つ割ってしまったので、前から欲しかった「REIDEL - Sommeliersシリーズ (シャルドネ) 」の創業260周年記念バリューパック (2脚で1脚分の値段=特製ケース無し) を買った。ついでに〝脚無し〟の「Oシリーズ (ピノ・ノワール) 」を買ってみたら、金魚は無理でもメダカなら何とか飼えるデカさだった。実は「Sommeliers」より「Superleggero」の方がリム (口) も薄くステム (脚) も細くて長いんだけど、安定感 (重さは似たようなもん) は「Sommeliers」の方がある。「Superleggero」はスタイリッシュでカッコイイし飲み口もスムースだけど、扱いが・・・。ハンドメイドが怖い人は「Veritasシリーズ」が4,950円なので割っても涙はギリこぼれない。日本酒用に「リースリング」か「シャルドネ」が1つあると便利──な時もある。ただ、ハンドメイドとマシンメイドとでは、重さがじぇんじぇん違うのと、体感上の精米歩合も変わります。
〜 たぶん年ベースだと余裕で250本以上の酒瓶を空にし、記事の比重は徐々にワインが日本酒を侵食、週末には必ずシャン、なるべく毎日「本日の1曲♪」、合間にお菓子 (主に安煎餅) &女優評 (ほぼ「浜辺美波」関連) 、超時々メガネ警察、特に悪気はないが冗談は常にキツめ 〜

◤本日の1曲♪【DEEP HOUSE】Kerri Chandler & Christopher Mcray - Heaven (Original Vocal Mix) 2011 

genre tag:DEEP HOUSE, VOCAL HOUSE
 ▼CLICKでDATA表示
▪︎制作時期は離れているものの、昨日の「Marvin Gaye - Music」と同様のクリスタルなサウンドメイクが極上のKerri Chandler作品です。このへんはもう、完璧ですね。まさに非の打ち所がない上に芸術性も高いという。SAKE GRADE換算で言えば☆7ですね。力強く伸びやかで、そして何よりも息を飲むような美しさ。斜め上なハーモニーを形成する、少し意表を突いたベースライン取りがこれまた下半身の細胞をバラバラに溶かしていきます。完璧ですね。











 ▶︎日本酒換算で磨き20%切ってます (笑) !
 

 ▶︎Christopher McCray
music_Christopher_McCray1.jpg

 ▶︎Kerri Chandler
music_kerri_chandler1.jpg


DEEP_HOUSE VOCAL_HOUSE

Comment

Add your comment