もう肝臓の無駄使いはしたくない夫婦の日本酒備忘録

 パンダのお酒 (白黒のお酒) が届きました。
〜 日本酒の家呑みレポ&本日の1曲、安センベイ評、時々メガネ警察〜

◤本日の1曲♪【DEEP HOUSE】Instinct - Reachin' (B.O.P. Reprise Mix) 1996 #Kenny Bobien 

genre tag:VOCAL HOUSE, DEEP_HOUSE
 ▼CLICKでDATA表示
▪︎昨日の「N-SYNC - Close The Door」に引きつづきB.O.P. (Brothers of Peace=Paul Scott, Shank Thompson) 作品をピック。ボーカルはKenny Bobienで、まあ、この人も名曲たくさんありますね。ファルセット (裏声) 唱法なので、この手のジャンルに不慣れな人だと苦手だという人も多いですが、Houseというジャンルでは非常にありふれた定番のボーカル・スタイル。このヴァージョンに明白な「歌構造」があるわけではなく、いわゆる〝Reprise〟と呼ばれる形式に準じたアレンジなんだけど──説明が難しいけど──、この場合で言えば〝不完全さの中の美しさを追求したヴァージョン〟と説明しておこうか (笑) 。Houseの場合、大抵は〝なかなかドラムOnしない状態〟が続いて、引っ張るだけ引っ張って、ここぞのタイミングでドンっと入るケースが多く、こうした意匠の元祖的存在のリミックスがWalter Gibbonsによる「Loleatta Holloway - Catch Me On The Rebound (Instrumental) 1978」ということね。











 ▶︎昼間から聴く曲ではないが。。。
 

 ▶︎Loleatta Holloway - Catch Me On The Rebound (Instrumental)
 

 ▶︎Kenny Bobien
music_kenny_bobien1.jpg
 photo: clubberia.com

 ▶︎Paul Scott (B.O.P.)
music_bop1.jpg


VOCAL_HOUSE DEEP_HOUSE

Comment

Add your comment