◤裏篠峯 ろくまる - 純米吟醸 八反 一火原酒 26BY ── dಠಠb「飲めなくはないけど飲みたくない、そんな酒」 




rokumaru_hattan_hiire26by3.jpg 決して買ってはいけない篠峯の26BYです。こういうことを言うと「営業妨害」だと怒られそうですが、マズイものをマズイと言って何が悪い。あまり大きな声では言えませんが、もしもどこかの酒屋に「こんなんありまっせ、旦那」とオファーされても絶対に買わないように。

 これの生酒については、26BY☆627BYは──忘れてたけど意外に☆4を付けてましたね (笑) 。たぶんこの中に最近この27BYを買った人がいるはずなので、美味しく飲めるといいですね。まだ1年半程度の熟成なので、まあ大丈夫だと思います。ちょい苦みに張りが出てる可能性もありますが、それは明利系酵母由来なので、銘柄属性ではないと思いますよ。

 ちなみにオレが去年の7月に飲んだ26BYは秋山の氷温庫に入ってたヤツだからほとんどフレッシュ・コンディションだったけど──しかも「2015.10」出荷 (バックオーダー分) なので蔵でも出荷まで (たぶん) 氷温管理だし (蔵元氷温→酒屋氷温→1年半ずっと氷温) ──、実際の熟成指数は酒屋によって管理温度が変わるので何とも。ただ、そこの酒屋の冷蔵温度は割りと低いと思います、経験上。今、スゲえマニアックな話をしています (テーマ『酒屋ごとの冷蔵温度について』) 。




rokumaru_hattan_hiire26by1.jpg

rokumaru_hattan_hiire26by2.jpg
 bottle size:1800ml




SAKE GRADE:★判定不能★

【417】裏篠峯 -うらしのみね- ろくまる 純米吟醸 八反 一火原酒 26BY <奈良>

千代酒造:http://www.chiyoshuzo.co.jp


Moukan's tag:



 ※日曜にシャン経由で飲んでます。
rokumaru_hattan_hiire26by4.jpg



 立ち香──あっ。なんか爽やかミンティー。上等なラムネ。ちょっとフローラル。香りはスゲえいい。もう完全にサイダー。もはやガリガリ君ソーダ香 (笑) 。

 この酒は初めて買います──当時も飲んでない。

 ♡☺♡「匂い、もろサイダーですよ。アハ、軽っ! なんだこれ!? ねえねえねえ、ちょ待てよ。薄っすい。水か! 熟味もないんだけど、味もしない (笑) 。超薄いんすけど

rokumaru_hattan_hiire26by5.jpg 味はします。あああ、はいはいはい、っていう感じ。特に老ねてるとかはないけど、♡☺♡「旨くない・・・」という言葉が全て。米の旨みにかかる琥珀カラーの熟味の球体は感じるんだけど、なにせ香りが明利系のメロンだのラムネだのなので、スゲえ歪なバランス。しかも苦くて辛い。こんなもん、マトモな神経で飲めたもんじゃない。同じ熟成期間なら、なんだかんだで生酒の方が飲めること多いような気がするな。もともと「篠峯」の八反は不思議な熟成経路を辿るので、まあ、素人が下手に手を出さない方がいいです。1年半くらいなら余裕だけど、さすがに2年越えは厳しいですね。

 そもそも「火入れの篠峯」で「旨い!」と叫んだ記憶がオレ自身にはないんだけど──「純大 雄町 参年熟成」は別にして──、これ、当時のコンディションでも☆4が精一杯のような気がする。比較できないので★判定不能★にしておきます。

 このあと「愛山45の2日目」を呑んだけど、やっぱあっちは普通に「旨い!」という言葉が出るよね。これはダメだな。飲めなくはないけど飲みたくない、そんな酒。





── 2日目。

rokumaru_hattan_hiire26by6.jpg


 もはやマトモに飲む気はしないが、一応。

 立ち香──香りはそこそこいいんだけどね。明利系らしいテカリというか、ラムネというか人工的なメロンやイチゴというか。火入れだからトゥワンも少ないし。

 とにかく苦いし辛いんだよな。なんか辛口のアル添みたい。ド頭はツルんと甘いんだけど、すぐに苦みと辛みが跳ね返ってくる。これまた出来損ないの「やまとしずく」のような跳ね返り。完全にピークアウトしてますね。不快な老ね香もないし、コハク酸の暴走もないけど、とにかく苦い。料理酒行きです。


moukan1972♂moukan1973






日本酒 篠峯

Comment

Add your comment