もう肝臓の無駄使いはしたくない夫婦の日本酒備忘録

 その「Type-9」は我が家で引き取らせていただきました。
〜 平日は日本酒、週末はシャン、毎日「本日の1曲♪」、合間にお菓子 (主に安煎餅) &女優評、超時々メガネ警察〜

◤今夜の1曲♪【FUNK】L.T.D. - Love To The World (1976)  

genre tag:SOUL/FUNK, RETRO DISCO
 ▼CLICKでDATA表示
▪︎熱帯夜の続く夏の夜に〝音楽の風鈴〟をお届けします「今夜の1曲」は、'80sのダンクラ好きには「ビビンバ (Kickin' Back) 」が有名なL.T.D.の、一方Houseファンなら「Michael Watford - Love to the World」で有名な「Love to the World」をセレクト。Introの入りが完全にDeep House系でも多用される「夜間飛行系 (オレが付けた俗称) 」なので、まあ、別に前曲からの流れを受けて余裕で並列できます。このニュアンスはこの選曲全体の通奏低音として随所に散りばめてあるので、続けて何度も聴くとスルっと入ってきます。「今夜の1曲」は明日がラストです。ヤル気のある人は各人が自身のGoogleアカウントでYouTube内でリストを作ってみて下さい。夏のコンピとしてはギャラクシークラスの完成度だと思います。もちろん細かい微調整は必要だけど、手元にレコードがない割りにはそこそこ頑張ったと自負してます。真面目に選曲したのは16年ぶりなので、中には感慨深い関係者もいることでしょう。











 ▶︎この曲をこの流れで使えるヤツは世界でオレ一人。
 

 ▶︎Let's 同時再生──とはイエイ、↑コイツらわかってるから最初から波音入ってます。
 

 ▶︎とりあえずFunkは裸が基本。
music_ltd1.jpg

 ▶︎L.T.D. - Kickin' Back (1981)
 

 ▶︎Michael Watford - Love To The World (Inner City Gospel Mix) 1994
 


FUNK RETRO_DISCO

Comment

Name - moukan1972♂  

Title - L.T.D. - Love To The World (Joey Negro Mizell Magic Mix/2018)

遂にドロップ!
Remixed With Love By Joey Negro Vol. 3

L.T.D. - Love To The World (Joey Negro Mizell Magic Mix/2018)
https://youtu.be/nQAYIctIi1o

Analog (各2枚組)
Joey Negro - Remixed With Love By Joey Negro (Vol. 3) (Part 1)
https://www.discogs.com/ja/Joey-Negro-Remixed-With-Love-By-Joey-Negro-Vol-Three-Part-One/release/12687173

Joey Negro - Remixed With Love By Joey Negro (Vol. 3) (Part 2)
https://www.discogs.com/ja/Joey-Negro-Remixed-With-Love-By-Joey-Negro-Vol-Three-Part-Two/release/12687273

Joey Negro - Remixed with Love By Joey Negro (Vol. 3) (Part 3)
https://www.discogs.com/ja/Joey-Negro-Remixed-with-Love-By-Joey-Negro-Vol-Three-Part-Three/release/12687343

Disk Unionでさっそく売り切れの再入荷待ち。
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1007761964


CD (2枚組)
※全Track視聴可能
https://www.zrecords.ltd.uk/product-detail///Z+Records/Various+Artists/Remixed+With+Love+by+Joey+Negro+Vol.3/cd/429

さっそく「Earth, Wind & Fire - Can't Let Go (Joey Negro Elevated Mix)」が泣ける・・・。

2018.10.26 Fri 10:49
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To アイオライトさん



毎度です。


なんか「Choosing You」より「You Got Me Running」の方が人気あるみたいですね。確かに後半のブレイクはRe-Edit向けのモダンブギーなテイスト。


──ところで、七田山廃旨口純米の二日目を楽しんでますが、これいいですよ。

はい、気になってました (笑) 。なにげに池袋の東武は都内で一番「七田」が買える店じゃないですかね。普通の地酒屋があまり入れないラインも一通り入れますよね。2週間もすればスカスカになるので、気にかけておきます。「山廃」ですしね。ありがとうございます。


2017.08.06 Sun 13:21
Edit | Reply |  

Name - アイオライト  

Title - 

「If You're In Need」、Ebonysのカバーってこと全く気付いてませんでした!(笑)
Lenny Williamsのカバーもいいですねえ。まさにガラージクラシック。その流れでいえば、「You Got Me Running」も大好きです。
https://www.youtube.com/watch?v=muheWnan4vU

ところで、七田山廃旨口純米の二日目を楽しんでますが、これいいですよ。人によっては甘すぎると感じるかもしれませんが、全体のバランスがいいので、moukanさんなら全然いけると思います。常に自宅冷蔵庫がいっぱいの方に薦めるのもアレなんですが、池袋東武にいつもあるのでタイミングが合ったらぜひ。
2017.08.06 Sun 12:15
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To アイオライトさん



毎度です。


──このアルバムのプロデューサーであるミゼル兄弟フリークなので否応なしに反応しちゃいます。この曲に関しては完全にミゼルのスカイ・ハイ・プロダクションの音ですね。

さすが'70s狂 (笑) 。正直、このへんの音をクレジットで追いかけたことはないです。今チラっとDiscogsを見てますが、Donald ByrdやA Taste Of Honeyなんかを手掛けてたんですね。このLTDにしても1976年しては随分と洗練されてるとは思ってましたが、Fusionテクニカルのあるクリエイターであれば当然ですね。


──ディスコではKickin' Backが定番曲としてかかりまくったそうですが、個人的には70年代のサウンドのほうが好みではあります。

翌年の「If You're In Need」がいいんですよね。これThe Ebonysのカヴァーだったんですね。Lenny Williamsのカヴァーも好きですね。ま、Garage/NY House派の僕としては「Choosing You」で発狂ですが (笑) 。僕らには必要ないですが、ここを見てる誰かのために一応リストアップしておきましょうか。

The Ebonys - If You're In Need (1976)
https://youtu.be/jOoygGpz0do

L.T.D. - If You're In Need (1977)
https://youtu.be/oyQg24DqszY

Lenny Williams - If You're In Need (1979)
https://youtu.be/8t03f6zb9cE

Lenny Williams - Choosing You (1977)
https://youtu.be/6sOKm28qkXM



──ちなみに全然関係ないですが、今飲んでる酒は国権の純米吟醸秋あがりと七田山廃旨口純米です。どちらも甘くて濃醇方向なので個人的にはヒットでした。

まーた随分とアダルトな渋い酒を飲んでますね (笑) 。


2017.08.06 Sun 01:13
Edit | Reply |  

Name - アイオライト  

Title - 

うわー!L.T.D.きたー!
このアルバムのプロデューサーであるミゼル兄弟フリークなので否応なしに反応しちゃいます。
この曲に関しては完全にミゼルのスカイ・ハイ・プロダクションの音ですね。ディスコではKickin' Backが定番曲としてかかりまくったそうですが、個人的には70年代のサウンドのほうが好みではあります。

ちなみに全然関係ないですが、今飲んでる酒は国権の純米吟醸秋あがりと七田山廃旨口純米です。どちらも甘くて濃醇方向なので個人的にはヒットでした。
2017.08.05 Sat 17:26
Edit | Reply |  

Add your comment