◤作品タイトル『豚さらい』#ミニオン/スミスキー 




豚さらい



 日曜に遊びに来たmoukan1973♀の友人の娘 (小学5年生) が自由にミニオン&スミスキーと戯れて、ささっと作り上げた傑作 (笑) 。やっぱ子供の発想力は自由ですね。もちろん『豚さらい』というタイトルも彼女が付けました。

 10年経ったらオレに弟子入りしてドレッシングとカレーの作り方をマスターすると言ってたので、その時は厳しく行くよ、とは言っておきました。


moukan1972♂








Comment

Name - -  

Title - 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.08.01 Tue 22:03
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To -さん



日曜はお疲れ様でした。メールが戻ってくるので、特別にここにドレッシングのレシピ (ヒント) を公開します。

──────────────────────────────

ドレッシングに最低必要なモノは、

・ミツカン ポン酢
・粒マスタード
・ウスタソース (リーペリンソース)
・砂糖
・ごま油 or オリーブオイル


です。これが基本。あとはレモンやライムで「酸」を色付けたり、肉にかけるなら味噌で「トロみ」を出します。

まずは使う分のポン酢を容器に入れ、マスタードは小指の第一関節分くらい。ウスターソースは数滴です。砂糖は味見をしながら「甘さ」を感じる手前あたりまで入れます。サラダならこれで十分ですが、肉に合わせるなら「おろし生姜」や「おろしニンニク」を少量入れるとコクが出ます。市販 (僕が使うのはマコーミック) の中華ドレッシングや和風ドレッシングや玉ねぎドレッシングをスプーン1杯分くらい入れても複雑味が増します。

ま、最後は舌とセンスと経験ですね (笑) 。居酒屋の生ビールだって注ぐ人が変われば味も変わるわけなので、僕と同じモノを作ることは「不可能」という地点から始めれば気楽だと思います。それでも「ポン酢×マスタード×リーペリン×砂糖」というカルテットは門外不出なので、これだけでもそこそこ旨いですよ。「味の素」を一振りすると液の角が取れるので、あれば使うといいでしょう。

サラダの場合、すりゴマは最後に単独で掛けると風味が出ます──ドレッシングに最初から入れない。このドレッシングはマヨネーズとの相性もいいので、少しサラダにかけると更にコクが出ます。

ちなみに日曜に出したものには、他にもいろいろ入ってますが、基本は同じです。シャンパーニュで言うところの「スペシャル・キュヴェ」というヤツですよ (笑) 。


2017.08.01 Tue 16:02
Edit | Reply |  

Name - -  

Title - 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.08.01 Tue 15:06
Edit | Reply |  

Add your comment