もう肝臓の無駄使いはしたくない夫婦の日本酒備忘録

 遂に今年2本目の☆6が降臨。←失礼、3本目 (笑) 。
〜 日本酒の家呑みレポ&本日の1曲、安センベイ評、時々メガネ警察〜

◤Guy Thibaut / ギィ・チボー ブリュット グラン・クリュ NV 2本目! 




DSCN9239.jpg
 ▲三幸製菓『塩せんべい』は比較的レア。最大のウリは小分け包装により、みんなでサラセンをシェアできること──あるいは、好きなタイミングで手に取れるというツマミ的モーション性の高さ。最大の欠点はウリと表裏。つまり、個体が小さいので、焼き目が縞模様に入らず、全体に掛かり、その小ぶりのBodyがこの焦げフレイヴァーを支えきれない。ゆえに、この大きさであれば、焼き加減は抑えめに──さらに言えば、Bodyそのものはもっと薄くした方がいい。このサイズだと、少し硬く感じる。サクっと軽やかにするなら厚さは0.1mm単位で調整するべし。味は問題ありません。☆4です。「ワイン」経由で飛んで来た人には「???」な話ではあるが、タイトルにある通り、うちは「日本酒」と「音楽」と「煎餅」と「メガネ」のブログです。「シャンパーニュ」は日頃の本気から遠ざかるための息抜きです──今は。






 毎度アクセスありがとうございます。


DSCN9246.jpg オレの妻であるmoukan1973♀が──我々が夫婦であることは「日本酒」経由の読者の間では十分に認知されている話ではあるが──、先週の水曜夜、仕事から戻るなり口にした言葉が次のものである。

 ♡☺♡「あと2日行けばシャン!

 さらに昨日 (日曜) のどこかで──空は黄昏てはいなかったはず──口にした言葉が次のものである。

 ♡☺♡「周囲 (仕事関連の人や一部の友人) はアタシのことを〝日本酒の人〟だと思ってるんだけど、勝手にそう思われてもウザいから、これからは『週末はシャンです』と言うことにするわ

 これは自分が一番ウザいパターン (笑) 。


 さて「ギィ・チボー ブリュット グラン・クリュ NV」ですが、早くも2本目の登場です。1本目とはおそらくロット違い (デゴルジュマン時期が異なる瓶) だと思うけど、ラベルに表記がないので真相はわからず。同じNVのノン・ドサージュは味も素っ気もないので今の我々を一瞬で笑顔にすることができなかったわけだが、このブリュットで得られた笑顔が本物だったのか、今回は同じような印象を受けた「ナタリー・ファルメ ブリュット NV」と味クラーヴェすることにした。

DSCN7535.jpg 「ナタリー・ファルメ」はブログ初登場なものの、実はすでに1本ほど飲んでいて (写真右) 、そっちは諏訪旅行の後夜祭で開けたので──この『旅行記』の連載がまだその段階まで進んでいないゆえ──、2本目が先に登場となってしまったことはオレにとっても想定外ではあった。

 スペック的には両方とも「ピノ・ノワール80%、シャルドネ20%」という、NVモノのシャンにはよくある定番の比率。教科書的には「ピノで果実感、シャルドネでピリっとした酸を表現」などと言うんだろうけど、まあ、別にそこはどーでもいい──今は。





Guy Thibaut / ギィ・チボー ブリュット グラン・クリュ NV



DSCN9243.jpg



 立ち香──明るくフルーティー。全体にスリム&タイトなBodyサイズの先読みあり。酸のコアもしっかり感じる。どういうわけか「ギィ・チボー」はノン・ドサージュの方がオイリーなトースト香が出てるんだけど、糖分を添加しない分、少し古めのリザーヴ・ワイン (秘伝のタレ) を多めに入れているということなのだろうか。

 水曜からシャンシャンうるさかった我が家の酸っぱ雌ガラス──。

DSCN9282.jpg ♡☺♡「果汁感がすごい。最後にハチミツを感じた。これ言うとウザがられるかもしれないけど、心が落ち着く・・・

 さて、前回との違いは如何に──。

 まず飛び込んでくるのは、かなり塩っ気のあるミネラル感。まるで砂浜に打ち上げられた貝殻を舐めてる感じ。酸はしっかり。アフターはドライな苦みの余韻。これは前回の方がアタリですね──もしも同じロットであったなら、その間にオレの味覚が研ぎ済まされたということ。

 ♡☺♡「結構シャープでタイト。もうちょっとフローラルな華やかさがほしい」──ま、うちのバカ舌でもこう言ってるくらいなので、オレの認識もそう的外れでもないかな。


DSCN9260.jpg まあ、ストラクチャーはスリムながら力強く、そこに関してはオレは好きなタイプではあるけど、これなら「フランク・ボンヴィル ブリュット ブラン・ド・ブラン グラン・クリュNV 」の方がいいし、やや果汁感は細いかな。前回のロットの方が凝縮感と酸のコアあったような気がする。そして、香りはフルーティーだけど、ちょっと苦いかな。ストラクチャーは堅牢だけど、もう一声、そこに味が乗ってこない感じはある。ま、値段なりですね。この出来でも「ピエール・ジモネ  “キュイ" 1er Cru ブリュット・ブラン・ド・ブラン NV」よりはいいけど。

 ♡☺♡「スリムすぎるけど、ケンタには合いそう。これはケンタッキー用です!

 スリムというか、果汁感とミネラル感のバランスの悪さですかね。言うなら「27BYの篠峯」みたいな (笑) 。先の「フランク・ボンヴィル」や「シャンシーラ」なんかにもパンチのあるミネラル感があって、フルーツの皮のような苦みは出てるんだけど、どちらもシャルドネ100のブラン・ド・ブランなので、最後は酸のコアが全て引き受けるということなのかね。ま、開けたてなので、これから酸が伸びてくることは想像に難くないけど、まあ、少しワイルドな雑さのあるロットですね。






結婚して丸12年、ケンタなんか3〜4回くらいしか買ったことなかったのに「ケンシャッキー」などと称して1ヶ月に3回も食ってるオレたちはどうなんだ!?
DSCN9270.jpg
 ▲「ケンシャッキー」・・・ケンタッキーのフライドチキンーをシャンパーニュで流し込むという、金のかかるイケナイ大人の遊び。



 ♡☺♡「ケンシャッキー最高!!!

 あああ、何かの拍子に凄〜くピノ・ノワールを感じる瞬間があって、やっぱ「赤い味」だよなあ。ブドウの皮の裏に引っ付いてる渋みの強い果汁感というかさ。開けたてよりはまとまって来たけど、このロットをもう一度飲みたいとは思わないかな。NVでもロットが違えば当然にして味も変わる。パーカー・ポイントとか、ホント笑っちゃう。みんなオメデタイね。

 はい次っ!





── 2日目の昼と夜はブレンドで。

DSCN9315.jpg
 ▲香りではなく味がダイレクトに飛び込んでくる (笑) 。


DSCN9355.jpg



 昼間は冗談飲みですが、夜はグラスに1杯ずつ、日本酒の〆にマッタリと。一緒に味クラーヴェした「ナタリー・ファルメ ブリュット NV」との〝ほぼ1:1のブレンド〟で飲みました。昨日よりはイイですね。というより、チボーの塩っ気が緩和されてファルメの優雅な果汁感が前に出てきた感じだけど、全体にはチボー寄りの骨格。ま、同じ比率だと強い方が勝つので、そこはワインも同じということね。最初から混ぜて売ってくれるなら、また買ってもいい (笑) 。


moukan1972♂moukan1973






Comment

Name - moukan1972♂  

Title - To シャンジュリアンさん

そりゃ失礼しました (笑) 。

僕が飲んだナチュールは香りは混醸よりもオイリーなトースト香が炸裂してましたが、飲むと細くで味気なかったですね。人に薦められる出来栄えではないと思います。シャンジュリアンさんのナチュールは育ってそうですね〜。美味しく飲めることを願ってます。

2017.07.08 Sat 09:19
Edit | Reply |  

Name - シャンジュリアン  

Title - チボーの混醸とナチュールは美味かった

チボーの混醸は買って直ぐ飲んで美味かったので、勧めたですよ。
ナチュールも悪くなかった。でもBNは今回初めて飲んだので最初に飲んでいたら勧めませんですよ。悪しからず!
2017.07.08 Sat 08:39
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To シャンジュリアンさん



毎度です。


──12/2購入のシャン、モーカンさんが言っていたチボーの塩気(ミネラル)確かに強く感じます。それをカバーする果実味が全然足りないので全体的には超辛口な味です。ジモネのヴィンテージBBよりずっと細身に感じます。

普通のBrut (ピノ・ノワール80、シャルドネ20) はないんですか? 僕に薦めたんですから、責任持って毒味して下さいよ (笑) 。今後は御自分の舌で確認して「旨い!」と思ったモノだけオススメください。他の誰かがどこかで評価してたとか、僕にとっては一番どうでもいい情報です。

今年のクリスマスには自分でNV特集くらい組めるようになってると思います。

2017.07.07 Fri 22:32
Edit | Reply |  

Name - シャンジュリアン  

Title - チボー ピノノアール100%

毎度です。
今日は七夕でしたね〜
夕方になって大分涼しくなりました。

12/2購入のシャン、モーカンさんが言っていたチボーの塩気(ミネラル)確かに強く感じます。それをカバーする果実味が全然足りないので全体的には超辛口な味です。ジモネのヴィンテージBBよりずっと細身に感じます。
香りにヒネは感じませんが熟成してこれより良くなる印象はないので順次消費して行きます。

因みに昨夜、寝酒用に開けた AL Passo(赤) をチョイ足してロゼにして
夕食で餃子とポテサラと合わせて飲みきります。
Al Passo http://www.vintners.co.jp/italy/toscana/tolaini/


2017.07.07 Fri 17:45
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To シャンジュリアンさん



毎度です。

こちらは夜でも余裕で25℃ありますよ。クーラー付けて寝るのがあまり好きじゃないので、なかなかにウザイ季節ですが、寒いよりはマシですし、まあ、そのうち気づいたら「鍋島」がNew Moon (11月) でも出してますよ。僕の場合「Monthly Report書くの面倒臭せえなあ」とボヤいてると時間の流れが加速するので、もうすぐ年末がやってきます (笑) 。


シャンもモーカンさんの評価みて、どれどれ自分でも試すか?と思う次第です。モーカンさんには、そろそろまともな赤や白ワインに目覚めてもらえると、追認できてもっと楽しいんですがね〜

すっかり生活に張り合い見出してるし (笑) 。シャンのNVは「蔵の威信にかけて」というか、「手頃なランチ」というか、わかりやすいエントリークラスの商品なので、手が伸びやすいというのはあります。赤白に比べて全体を把握しやすいというか。ま、地域限定の地方の特産品なので当然ですが。


──マチューは飲んだ事ないですが、ドラピエと同じ地域ですから良いピノが出来るのとチボーのピノよりフルーティなんでしょうね。

BNのNVはなかなかイイやつに出会えないと前にシャンジュリアンさんが言ってましたが、さらにBBよりも扱いが少ないので、フィッチのスタンプラリーはすぐに埋まりそうです。珍しいピノ・ムニエ100%のBNも売ってたので、こちらもそのうち飲みます。

ジョゼ・ミシェル ピノ・ムニエ ブリュット NV
http://item.rakuten.co.jp/fitch/10024579/#10024579

2017.07.07 Fri 10:08
Edit | Reply |  

Name - シャンジュリアン  

Title - モーカンさんに吊られてます。

いや、標高1000mの自宅ですら夜明けから暑い!
そちらは熱帯夜でしょうね〜

ご指摘の通り、人の評価や記事に吊られ易い性格なのですよ。
録画した酒場放浪記を昼みて夕食のメニューにするぐらいですから、、、

シャンもモーカンさんの評価みて、どれどれ自分でも試すか?と思う次第です。
モーカンさんには、そろそろまともな赤や白ワインに目覚めてもらえると、追認できてもっと楽しいんですがね〜

最近ナイトキャップとして飲むには、どうも色濃い目の赤ワインが一番自分には効くみたいです。日本酒もまあまあ、ビールはダメ、ウヰスキー類は二日酔いし易い こんな事に気がつきましたよ。

セルヴネイは安かったので6本買って飲んだ記憶が有ります。
曖昧な記憶ですがコクのあるBBで悪くなかったかな?
マチューは飲んだ事ないですが、ドラピエと同じ地域ですから良いピノが出来るのとチボーのピノよりフルーティなんでしょうね。
2017.07.07 Fri 08:30
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To シャンジュリアンさん



毎度です。

いやー、暑いっすねー。
サンジュリアンさんのように好きな時にシャンは飲めませんが、せめて日本酒の泡が安定してフルーティーに酸っぱければいいんですが、なかなかそうもいきません。たいていは味がしない、苦い、ガス弱い・・・。

ケンシャッキーは還暦オヤジの内臓には負担ですよ (笑) 。我々も今週はさっぱりいきます。

シャンジュリアンさん、最近すっかりシャン派じゃないですか。何気に僕らにつられてんじゃないすか (笑) ? 日々いろいろ発掘してるようで、1989年モノのマグナムは未知の領域ですね。

土曜は

◤ブリュン・セルヴネイ ブリュット セレクション NV
http://item.rakuten.co.jp/fitch/10018751/#10018751
◤セルジュ・マチュー ブリュット トラディション ピュール・ピノ ブランド・ノワール NV
http://item.rakuten.co.jp/fitch/10022515/#10022515

を開けようと思ってます。BNはクルエ以来なので久々です。BBとBNなので自前でアッサンブラージュしやすいです。


2017.07.06 Thu 23:40
Edit | Reply |  

Name - シャンジュリアン  

Title - 毎日捜索中、今日はチボー、1989マグナムなどを見つけましたよ

毎度です。

暑いですネ💦😵
こんな時は泡モノ(ビールかシャン)飲みたいですよね〜
今日はメインがイカの煮付けなのでワイン系はやめて伊勢角と御湖鶴の黒純吟でも飲みます。
塩辛とか干物など魚臭の強いアテにはワインは臭みが強調されて全然合わないですよね。シャンもダメ👎 シャンにはケンタですかね⁈

さて12/2購入フィッチから購入したチボーのナチュールとピノノアールを発見しましたので明日辺りに何方かを飲んでみます。
一緒にN.マイヤール1er1989年のマグナム3本/箱も発見しました。
これ何時買ったのか?記憶が曖昧ですが買った当時でも随分古酒だと認識していたので多分2000年頃、15年以上昔でしょう。💦

これで一先ずボランジェのNVが見つかれば大体の所在が掴めたことになります。ホッと

春シャン会で飲んだジモネのフルーロンの2002モノ(春の時は2004モノ)、5年前に一度飲んだら、例のシャンの教科書に書いてある通りでレモン嚙ってる様な強烈な酸味にノックアウトされた記憶があり、この数年でどう変わったのか興味があります。こちらも週末には飲みます。
2017.07.06 Thu 18:08
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To シャンジュリアンさん



毎度です。

このまとめサイト、なかなか便利ですね。
チボーのレゼルヴのラベルがカワイイ (笑) 。


──失念してましたが、確かにフィッチで買った時に1000円高かった(楽天の購入履歴を見て) 何とか見つけて飲んでみますよ。

出た! 買ったこと忘れてるパターン!
まあ、僕も昔5,000枚くらいレコードあった時はそういうのありましたが (笑) 。

2017.07.04 Tue 10:57
Edit | Reply |  

Name - シャンジュリアン  

Title - 訂正

ロゼはセニエでなく、混醸ワインに赤ワインを加えてる様です。
2017.07.04 Tue 09:32
Edit | Reply |  

Name - シャンジュリアン  

Title - チボーBN

毎度です。

チボーBNは正確にはチボー・ピノ・ノワールです。
https://champagne7.com/maisons/guy_thibaut.html
どうも、ここの唯一のプレステージでいい葡萄を選別した物らしい。
ロゼも100%ピノ・ノワールのセニエの様です。

失念してましたが、確かにフィッチで買った時に1000円高かった(楽天の購入履歴を見て) 何とか見つけて飲んでみますよ。
2017.07.04 Tue 09:19
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To シャンジュリアンさん



毎度です。


──前回のチボーの記事読んで以来五年前のりロット買ったチボーNVのトリオ(Brut、Nature、BN)探してるんですが、見つからないんですよ。

まーた、一般人には理解不能な悩みを打ち明ける (笑) 。しかしチボーのBNは興味深いですね。僕もBNからは少し遠ざかってるので、今週末は「BB vs BN」で味クラーヴェしますよ。それぞれ余ったら価値ある「自家製アッサンブラージュ」になりますしね 。


──最近飲んだシャンの1999/2003のヴィンテージ何れも熟し過ぎでピーク過ぎだったので、悪い事は続きそうで嫌な予感がするんです。

ピークアウトしたヴィンテージのシャンは僕が教材として「3本10,000円 (送料込) 」で買い取りますので、いつでも御相談ください (笑) 。


──シャンに篠峯を感じるところ、凄く共感出来ます。旅行記の続きも楽しみにしています。

特に熟成するとミネラル要素がソフトに粉雪になるので、ますますシャンに寄りますね。「ろくまる雄山錦うすにごり26BY 2年熟成」なんか、香りそのものにトースト香ありましたからね。

旅行記は今週は書けそうです。まだ記憶は消えてないので大丈夫です。

2017.07.03 Mon 23:23
Edit | Reply |  

Name - シャンジュリアン  

Title - チボー見つからない!

毎度です。

前回のチボーの記事読んで以来五年前のりロット買ったチボーNVのトリオ(Brut、Nature、BN)探してるんですが、見つからないんですよ。

最近飲んだシャンの1999/2003のヴィンテージ何れも熟し過ぎでピーク過ぎだったので、悪い事は続きそうで嫌な予感がするんです。

まあ、ブショネでない限り捨てたり、料理酒になる事は余りないのでそれなりに飲むでしょうが、、、

シャンに篠峯を感じるところ、凄く共感出来ます。
旅行記の続きも楽しみにしています。
2017.07.03 Mon 19:17
Edit | Reply |  

Add your comment