◤MONTHLY REPORT - 2017/6 (日本酒:長陽福娘/百春/酉与右衛門/篠峯/黒澤/花巴/秋鹿/米鶴/五橋馨嘉/多賀治/大倉/鶴齢/風の森/仙禽, etc.) 



MONTHLY REPORT ── 2017年6月に呑んだ日本酒のまとめ

▪︎2017/6月 (合計19本=1升瓶×5本、4合瓶×14本)


Moukan's tag:




画像CLICKで該当記事にJUMP

百春

 百春 (4.5)

多賀治

 多賀治 (4.0)

黒澤

 黒澤 (3.5)

仙禽

 仙禽 (3.0)

篠峯

 千代 (4.5)



酉与右衛門

 ヨエモン (4.5)

酉与右衛門

 ヨエモン (4.0)

風の森

 風の森 (3.0)

黒澤

 黒澤 (4.5)

馨嘉

 馨嘉 (4.0)



長陽福娘

 長陽福娘 (4.5)

黒澤

 黒澤 (4.5)

大倉

 大倉 (4.0)

府中誉

 府中誉 (4.0)

長陽福娘

 長陽福娘 (5.0)



花巴

 花巴 (4.5)

秋鹿

 秋鹿 (4.5)

鶴齢

 鶴齢 (3.5)

米鶴

 米鶴 (4.5)

酉与右衛門

 SUB TEXT




ARTICLE ON SAKE

【377/4.5百春 特別純米 直汲 五百万石 #15 無濾過生原酒 28BY <岐阜>
【378/4.0多賀治 純米 雄町 限定直汲み 無濾過生原酒 28BY <岡山>
【379/3.5黒澤 生酛 純米 穂積 蔵付酵母仕込 蔵熟生酒 28BY <長野>
【380/3.0仙禽 かぶとむし 山田錦50 無濾過生原酒 28BY <栃木>
【381/4.5千代 (篠峯) 純米 キヌヒカリ60 無濾過生原酒 26BY <奈良>
【382/4.5酉与右衛門 純米 直汲み 亀の尾60 無濾過生原酒 28BY <岩手>
【383/4.0酉与右衛門 山廃 純米 直汲み 亀の尾60 無濾過生原酒 28BY <岩手>
【384/3.0風の森 純米大吟醸 山田錦45 しぼり華 無濾過生原酒 28BY <奈良>
【385/4.5黒澤 生酛 純米 穂積 蔵付酵母仕込 蔵熟生酒 27BY <長野>
【386/4.0五橋 生酛 純米大吟醸 馨嘉 生酒 28BY <山口>
【387/4.5長陽福娘 限定直汲み 純米 山田錦 無濾過生原酒 27BY <山口>
【388/4.5黒澤 生酛 純米 直汲み生原酒 仕込45 赤ラベル 28BY <長野>
【389/4.0大倉 山廃 純米大吟醸 雄山錦 直汲み 無濾過生原酒 28BY <奈良>
【390/4.0府中誉 槽搾り 渡舟 無濾過原酒 28BY <茨城>
【391/5.0長陽福娘 限定直汲み 純米吟醸 山田錦 無濾過生原酒 山口9E酵母 27BY <山口>
【392/4.5花巴 山廃 純米大吟醸 酵母無添加 無濾過生原酒 28BY <奈良>
【393/4.5秋鹿 純米 多酸 協会28号酵母 生原酒26BY <大阪>
【394/3.5鶴齢 純米吟醸 山田錦50 生原酒 28BY <新潟>
【395/4.5米鶴 米の力 純米 亀の尾65 生原酒 28BY <山形>
【SUB TEXT】「酉与右衛門 亀の尾60 直汲み生」を速醸・山廃で飲み比べ

SAKE GRADE ( ☞ about )
「0.0〜7.0」の10段階で評価 (記事の中では☆の数で評価) 。0.5刻みがあるのは3と4だけ。飲んだ瞬間に旨いのは「5.0」から。一般的なオススメ (造り手の意図が達成されていると思われる酒) は「4.0」、個人的な嗜好寄りのオススメは「4.5」。「3.0」は普通、基本的にリピートなし。「3.5」は個人的な嗜好からは外れるが好きな人も多くいると思われるもの。「2.0」は<やや問題>あり。「1.0」は<大いに問題>あり。「0.0」は老ねや熟成失敗による<判定不能>のコンディション。「4.5」と「5.0」の間には高い壁が存在。「5.0」と「6.0」の間には更なる高い壁が存在。「6.0」以上は滅多に出ません。「7.0」はタモリ倶楽部「空耳アワー」のジャンパーに相当。味や香りや完成度に加えて気分や勢いが乗らないと出ません。同じ酒でもBY違いLot違いで評価は変わります。意識はしていませんが、他の日本酒ブログより評価はかなり厳しめです。理由は、最終的に読者と未来の自分が知りたいことは、それを買うべきなのか否かという点に尽きると思うからです。




MONTHLY REPORT - 2017/6

 毎度アクセスありがとうございます。

 26BYや27BYの「旨いと分かってる酒」に再登場を願ったとはイエイ、☆4.5以上が10本もあったのは記録じゃないだろうか──今までの最高記録がいつの何本なのかは知らないけど。というわけDE、☆3.0のダメ酒コンビ「仙禽」と「風の森」の話題には触れないでおこう。ま、風邪の森さんはボチボチ出るはずの「雄町80 笊籬採り」が☆4に届かなかったら卒業します──得意の「利き酒」と「理論的な考察」トヤラで立ち直ることを願いつつ。「仙禽」は薄井長男がもともと気まぐれなのと、パっと閃いた新しいアイディアに振り回される──気持ちはわかる──ある意味で飽きっぽい取り留めのない性格なので、またいつかホームランかましてくれるでしょう。キミに足りないのは「職人気質」ではあるだろうけど。


 そこそこイイ酒が飲めたので、あまり振り返ることもないのだけれど──記事の中で言いたいことは全て書いた──、そうねえ、正直「長陽福娘 山口9E 27BY」は別格です。追加で2本オカワリしたので☆6を目指します。残りの☆4.5ナインだけど、それぞれにそれぞれの個性というか固有の特長があるので、酒質はバラバラ。特に印象深かったのは、やはり「黒澤 穂積 27BY」の最初の一口目。似たようなエンベロープ (味曲線) を持つ「秋鹿 多酸 26BY」と比較しても、この〝消える魔球〟には驚く。ある意味、現時点で「最もアバンギャルドな淡麗酒」と言えるかもしれない。

 一方「米鶴 純米 亀の尾 生原酒」にもオレなりの「モダン淡麗酒」としての未来を感じてはいるんだけど、方向性は真逆。こちらには速醸酒としての美麗さ、豊満さ、艶やかさを継承した上でブラッシュアップしてくれれば化けます。「大倉」なんかも「モダン淡麗酒」の体現を目指しているのかもしれないけど、同じ奈良の千代酒造 (篠峯) の堺杜氏の言葉を引用するなら、まずは「味を出そうとしているわけではありませんので」という彼の言葉を裏返しにして考えることが近道ではあるだろう。つまり、淡麗であることを目指すから中身のない酒になる。「味を消そうとしているわけではありませんので」の結果として「モダン淡麗酒」が出来上がるのが正解。最初の一口目の感動が長続きすれば☆5です。


 個人的な収穫としては同じ銘柄の同じ酒米の同じ精米歩合の同じ酵母使用の「山廃/速醸」違いの味クラーヴェが思ってたより面白くなかったということがわかったこと (笑) 。考えてみれば当たり前の話で、普通のコーラと糖質0コーラのような、完全なる〝そこだけ違い〟の仕上がりにはならないということね。なので「酉与右衛門 亀ノ尾」は、単にそれぞれが別々の味の酒というだけだったので──もちろん「山廃」の方が圧倒的に軽いけど「コーラ」のそれのように同じ味わいの中での比較ができないので──、夏休みの自由研究としては、テーマ性だけが高くて、実験結果そのものは退屈で平凡だったという (笑) 。オレのような非凡な文章作成能力と認識力がなければ「なんのこっちゃ!?」で終わりますので、真似はしない方がいいです。

 だったら今オススメのカップリングは「酉与右衛門 亀ノ尾 速醸」に「花巴 山廃純大」をブツけるという味クラーヴェ。この2本を同時に飲めば普段オレや読者さんが言ってる「カロリーオフ」や「プレス感 (酸によって押しつぶされたペタンコな旨み) 」などのワードが誰でも理解できると思います。これがわかって得することは実は何もないんだけど、普段特に気にせず飲んでる「実は出来損ないの速醸酒」が「どういう風に出来損ないなのか」が今までよりもハッキリわかるようになり、やはり得することは何もありません。


 正直、今月一番ガッカリしたのは「鶴齢 山田錦50」かなあ。山田錦は磨き65の純米しか飲んだことないから、もともとこういう味や香りなのかはわからないんだけど、ホント退屈でどうでもいい酒。最近の我々夫婦は常に「セメダイン、Come On!」状態なので、まさかの「カクレイ牛乳」に激しく動揺したのはオレよりもmoukan1973♀の方。ま、どの蔵も山田錦50以下の酒は似たような方向性の酒質になることは決して少なくない現象ではあるので、昨日、新潟の酒屋から「恵信 純米大吟醸 直汲 あらばしり 28BY」と一緒に「コシタン55 (特別純米55 越淡麗) 」も取り寄せました。これで牛乳なら「カクレイ、お前もか!」ということになるわな。ちなみに「恵信」は表記はないけど「山廃造り」です。「」なんかもそうだけど、あえて字ズラの悪い「山廃」という漢字を表記しないのかね (笑) 。

 他はババっと。「千代」は「長陽福娘 純米 直汲み」より酸のコアある。「多賀治」はオレの評価は☆3.5だが、明度高めの油絵タッチな味わいの輪郭線はギラギラしてて艶がある。あとは味が出てれば☆4.5は余裕。「黒澤 穂積 28BY」は全然硬くて飲み頃はまだまだ先。「五橋」は木香がなければ☆5に届く逸材。「黒澤 直汲み赤」は「百春 五百万石」と味クラーヴェすると面白い。「府中誉」はコメント欄が事件 (笑) 。「クソッタレ」は自認してるし狙ってやってるけど、オレを「センス皆無」と指摘することは他の人がかわいそうな事態に陥るのでヤメレ。「秋鹿」は次こそ「山廃 純米 7号酵母」を買います。

 あと、言ってしまった手前、あまり意味ないかもしれないけど、一応「酉与右衛門 美山錦」の「山廃/速醸」味クラーヴェは、今月のどこかでやります (笑) 。


moukan1972♂





Comment

Add your comment