◤長陽福娘 - 限定直汲み 純米吟醸 山田錦 無濾過生原酒 山口9E酵母 27BY 2本目!── dಠಠb「明度高めのフルーティネスが剥がれ落ちたこの1年熟成の中にも長陽福娘が長陽福娘であるための要素は輝きを失わずに残っている」#Well-Cured, Dry 




 長陽福娘、純吟山口9E、27BY、2本目です。買った店も前回と同じ。そして、新酒の状態で飲んでいないという、シチュエーションとしては少し不備のある再飲です──つまり熟成状態のみをオカワリ。

 前回の記事番号が【298】なので、あれから約100本近く家呑みしてることになる。そりゃあ、その間に新しい発見や知見に到達するのは当然なわけで、むしろ自己破壊せずに「永遠と不変」という精神的高みのハンモックでグラスを回しながらアーダコーダと達観できる優雅さが羨ましいとすら思うわけだが、前の記事が2月14日なので、約4か月前ですか。それを「たった」と見るべきか「そんなに」と見るべきかについての随想禄をここでは書かないが、もうあの時とのオレとは、そもそもの「日本酒に対する見え方」はクワナリ変わってはいるだろう──もちろんその中には、同じアプローチに対しての更なる尖鋭化という、いわば「同一の中の変化」という要素もあるダローガ。

 前回のグレーディング時に「※再飲後に☆5に上がる可能性アリ」という逃げ口上を置き土産として残して来たわけだが、今日、その忘れ物を持って帰るわ。☆5です。ナニコレ、超ウマイんすけど。スペックは山田錦50の山口9E酵母使用で「日本酒度:+2、酸度:1.6」と、数値としてはそこまで鮮烈な酸がスパークしてるわけではないんだけど──。




fukumusume_ymaguchi9e_27by2_1.jpg
 ▲ますます↓長門裕之に似てきた。


長門裕之




SAKE GRADE:☆☆☆☆☆

【391】長陽福娘 -ちょうようふくむすめ- 限定直汲み 純米吟醸 山田錦50 無濾過生原酒 山口9E酵母 27BY <山口>

岩崎酒造 株式会社:http://www.fukumusume.jp


Moukan's tag:




fukumusume_ymaguchi9e_27by2_2.jpg 立ち香──なんか前回よりスゲえバニラだなあ。果実的な酸は探せないけど、しめやかに干しプルーンのような黒ずんだ甘焦げた香りも。それでも発散レベルは穏やかで、まるで粉雪のような甘いバニラがメイン。これ、仕込み水に含まれるミネラル成分が変化してこの香りを放出するのだろうか。それにしても「限定直汲み 純米 山田錦 27BY 1年半熟成」とはエラい違いだな (笑) 。

 もはや旨いに決まってる──。

 ☆5──これスゲ旨い。ヤバイ。ナニコレ。前回の瓶にあった、微かに〝いなたく〟感じた熟香がまるでねえな。同じ店で買ったんだけど、これ旨い。久々に一気に突き抜け来た感じ。やはり☆4.5とは格が違う。むしろ2月に飲んだ時より削げたんじゃねえか? ストラクチャーに一切のブレはなし。ジュース・パートは逆に洗練されてるくらい。そして、この圧倒的な視界良好さ。五味の隅々まで見渡せる明度ビカビカの美しいサンタリーテなルック。果実的な酸っぱみは後退してるので、フルーティーというニュアンスはないけれど、正直そこにコネクトすることって、そんなに大事なことだろうか。

「フレッシュさ」とは相反するベクトルで感じる「ジューシネス」がオレには新しい。噛んで旨さの実体が中から溢れてくるこの感じを「ジューシネス」と言わずして何と言おう。そして、液の球体サイズは小さいのに──ある意味シャープかつソリッド──、中から溢れる質のスケール感は豊潤というアンバランスさ。そこにハっとする。これは疑いようもなくNext Stageの日本酒だ



fukumusume_ymaguchi9e_27by2_4.jpg



fukumusume_ymaguchi9e_27by2_3.jpg ヤバイ、旨い。ガスは少しだけ残ってるね。これはmoukan1973♀にメールだ。「府中誉 渡舟50」なんかでお腹オッパイにしてるバヤイ (場合) じゃない。

 ま、アナタの知らない「長陽福娘」もこの世にはあるということだよ。表面的には官能的な甘みの纏いがあるけど、液に面で寄り添う美しい酸によるコーティング感、酸のコアに向かって五味が凝縮してく余韻として舌の大地に舞う美しくもバニラリー&パウダリーなミネラル由来のエアリーな苦み──そしてそこから漏れ出る、甘物語の第二幕。フルーティー? ご冗談を。そもそもこれは米の酒だぜ?

 やっぱ山田錦50は伊達じゃねえなあ。熟成の仕方が美しい・・・マーベラス!!!

 ちなみに、岩塚製菓『マカダミア ソフトおかき』には、少し焦げた醤油のような〝夏のお祭りの屋台香〟があって、これがなかなかに郷愁を誘う。いろんな屋台から放出される、いろんな焼きフレイヴァーの抽象性がある。これ旨い。☆4.5です。





 moukan1973♀合流!
fukumusume_ymaguchi9e_27by2_5.jpg



 ♡☺♡「奥深い。あああ、さすが陽子。全く無駄がない。果実感があるわけじゃないのに酸を感じる。バランスがいい。味も香りも何っぽいってわけじゃない。最近、あんたがよく言ってる〝見晴らしの良さ〟という言葉の意味がわかるようになってきた。一つ一つがクリア。でも米の旨みもしっかりある。旨い!

 まさにサラフワな苦み。まるでシャンパーニュのような、風にそよぐ美しいミネラル感。そして感じる、すべてを受け入れる、力強くも優しい酸のコア。明度高めのフルーティネスこそが「長陽福娘」にとっての本質ではない。なぜなら、それが剥がれ落ちたこの1年熟成の中にも長陽福娘が長陽福娘であるための要素が輝きを失わずに残っていると思えるからだ

 フルーティネスという要素や属性は、輝かしいジュース・パートを構成するためには必須の項目ではあるだろうが、この酒にとっては、必ずしもそれがなければ美酒たり得ないというほどに切迫した核や本質ではない。この銘柄のこのヴィンテージの山田錦ほど骨格で飲ませる酒はないだろう。もしもそこを感じれないとしたら、それはとても残念なことだし、もしかしたら単に今は落とした財布の不在にすら気づいていないだけなのかもしれない。

 熟成コンディションにあって〝変わらないもの〟を探す旅は決して平易で簡単な道程ではないが──なにより我々は同じ酒の異なる熟成コンディションを同時に飲み比べるためのタイムマシン装置を未だ持ち得ていない──、それでも枯れた古木の凛とした姿に若々しかった頃と同じ美しさを、郷愁を素通りした生々しい現実の中でその目に捉えることができたなら、きっとそれらの幹や枝がそれまでとは違う日本酒の景色をアナタに見せてくれるに違いない。

 720mlを追加で2本買って、その店の在庫は消えちゃった。買い占めて、ごめんね (笑) 。まさかここまで旨いと思ってなかったら、ちょっと金曜に気安く開けてしまったし、またちゃんと飲みます。2日目の土曜は中華を食ったし、3日目の日曜はシャンを飲むし、4日目はmoukan1973♀だけが飲むので、オレは3本目、4本目で再度この酒と向き合うことにした。傑作1本が内包する無限の広がりが「凡酒100本」に勝ることだけは、早いうちに気づいた方がいい。


moukan1972♂






日本酒 長陽福娘

Comment

Name - moukan1972♂  

Title - To まったり日本酒道さん



毎度です。

「西都の雫 夏純米」はなんだかんだで飲めちゃう酒みたいですね。まるで我が家における☆3.5の「篠峯」のよう (笑) 。

そりゃそうと!


──「辛口純米 直汲み 山田錦」一升瓶で買いましたよ!一升瓶だけですが、教えてもらった当初は2つほど通販で買えるショップがあったのですが、今日見たら売り切れてました(笑)。

マジすか!? 一升瓶とはスゲえ・・・。まだネットで買える店あったんですね。ま、僕も真剣に探してはいないんですが。そうですね、以前まったり日本酒道さんが話題にしていた「花泉 上げ桶直詰め」あるじゃないですか。これとは味も香りも違いますが、呑んでる時の気分というかテンションは近いものがありますね (笑) 。グイ呑みでクイクイ系ですね。とにかく香りもファーストタッチも甘いんですよ。なにせ瓶口周りがベトベトしてましたからね。今が飲み頃ですね。


──あと、多賀治と高千代で山廃が出てましたね。外飲みで出会ったら飲んでみます。マルマス緑ももう出てるようですね。「辛口純米 直汲み 山田錦」が売ってた店で見つけました。

「多賀治」は見ました、いちいちキャッチコピーが笑える、愛知の酒屋のfacebookで (笑) 。あと、今季初か知りませんが、「五十嵐」も山廃をリリースしましたね。これは一升瓶のみで「限定486本」だとか。しかし「高千代」まで出すとは (笑) 。こうなると「十四代」「而今」「鍋島」がいつやるかという。「飛露喜」の特純はデビュー当時は山廃だったらしいですよね。

さーてと、「夏吟醸」がここにどう絡んで来るか、「辛口純米」とどっちが旨いか (笑) 。僕は28BYの「長陽福娘」は「純米 山田錦 直汲み」「純吟 山田錦 直汲み 吟醸酵母」「純吟 山田錦 直汲み 山口9E酵母」「純吟 雄町 直汲み」と飲んできましたが、今のところ「辛口純米 直汲み」が一番フルーティーで「らしさ」を感じさせる仕上がりですね。27BYの「純米」や「純吟」ほどキラキラしてないですが、結構イイと思いますよ。

2017.08.05 Sat 00:10
Edit | Reply |  

Name - まったり日本酒道  

Title - To moukan1972♂さん

毎度です。

「西都の雫 夏純米」4日目は、また普通に戻りました(笑)。3日目に一緒に食べた「牛肉のオイスターソース炒め」と好相性だったのかもしれません(笑)。もっと良い報告ができれば良かったですが、これはこれで良い経験になりました。オススメするほどではないですが、3日目に杯が進んだのは確かなので、良い酒だと思います。

「辛口純米 直汲み 山田錦」一升瓶で買いましたよ!一升瓶だけですが、教えてもらった当初は2つほど通販で買えるショップがあったのですが、今日見たら売り切れてました(笑)。「直汲み 夏吟醸」とともに期待してます。

あと、多賀治と高千代で山廃が出てましたね。外飲みで出会ったら飲んでみます。マルマス緑ももう出てるようですね。「辛口純米 直汲み 山田錦」が売ってた店で見つけました。
2017.08.04 Fri 23:47
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To まったり日本酒道さん



毎度です。

これ、朱色ラベル (おり無し?) もありますね。一昨日マチダヤに1800mlがありました。買ってないです。


──「長陽福娘 西都の雫 夏純米」飲みました!結論から言うと、今回飲んだ印象はtemakinoriさんと一緒です(笑)。牛乳感は「おり」由来だと思います。

──先程、「西都の雫 夏純米」3日目を飲んだのですが、今日が一番良かったです。娘が気概を見せてくれました(笑)。冷たくしてワイングラスが良いですね。酸化して、液性に張りが出てきました。


ミステリーは解決せず (笑) !? まあ、飲む量の問題もありますよね。最初の一杯目はそこそこ飲める酒、多いですから。なんだか今季の長陽福娘は「桃ミルク問題」あるみたいですね。シャキシャキ林檎の青い鳥が横切ったのは今のところ「山口9E」の2日目だけです。

ところが!

遂に大アタリを引きましたよ、28BYの陽子で。「辛口純米 直汲み 山田錦」──これはイイです。グレープ (紫のブドウ) ですね。むしろ甘いですよ。☆4.5ですが、28BYの中で今のところ一番いいです。飲み頃ですね。

2017.08.02 Wed 00:22
Edit | Reply |  

Name - まったり日本酒道  

Title - 追記

毎度です。

先程、「西都の雫 夏純米」3日目を飲んだのですが、今日が一番良かったです。娘が気概を見せてくれました(笑)。冷たくしてワイングラスが良いですね。酸化して、液性に張りが出てきました。

まだちょい残してあるので、明日も楽しみです。
2017.08.01 Tue 22:11
Edit | Reply |  

Name - まったり日本酒道  

Title - To moukan1972♂さん

毎度です。

「長陽福娘 西都の雫 夏純米」飲みました!結論から言うと、今回飲んだ印象はtemakinoriさんと一緒です(笑)。牛乳感は「おり」由来だと思います。

今回は液性に張りがなかったですねぇ。。外飲みで飲んだ時には、もっとイキイキした酒だったはずなのですが。。ガスもなかったですが、ガスがないのが原因ではないはず。

外飲みのときとの違いは、下記です。
・一升瓶(外)と四合瓶(家)
・製造年月7月(外)と6月(家)
・前に飲んだ酒の影響(外飲み)
※外飲みでも口開けで飲んでます

仕込み総米630kgと書いてあるので、タンクは1本かなと思うので、タンク違いということもないと思うし。出荷日で何か違うんですかね。外飲みで前に飲んだ酒の影響もあると思いますが、どうですかねぇ。

とにかくモウカンさんが買わなくて良かったです(笑)。まだ半分残ってるので、いいところ探しの旅に出ます。「直汲み 夏吟醸」の方に期待します(笑)。
2017.08.01 Tue 18:15
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To まったり日本酒道さん



毎度です。


──「西都の雫 夏純米」は長陽福娘としてはジュースパートは抑え目が故にドライ、そしておりがらみなので米由来の旨味、甘みが混在していていい塩梅に仕上がっていると思いました。

大して味がしなくても普通に飲めるのが「長陽福娘」と「篠峯」ですからね、我が家的に (笑) 。ここのドライは味気あるのに、他の銘柄のドライはホント退屈に感じることが多くて。「貴ニゴリ」も、まあドライな方向でシャキっとしてるんですけど、どうにもアガれないという。違いは液体としての密度ですね。「長陽福娘」のイイやつは味がしなくても濃いんですよ。「重い」とは違いますね。詰まってるんですよ、いろんなモノがタイトに。この27BYの山口9Eとか、ある意味、最強クラスの凝縮感です。


──「西都の雫 夏純米」は、そういうところからは少しずれるんですが、これはこれで良いと思いました。

結局まだ4本しか飲んでないんですね、28BY。「八反錦」は寝かせてますが、今のところ「雄町50 直汲み」が一番いいんです──秋には山口9Eが抜く予定 (笑) 。それでも今季は突き抜けるような酸やフルーティネスがあるかというと、そうでもないという。「雄町50 」はバニラ方向でのソフトな艶やかさもあり、タイトな凝縮感もまあまあカナートという感じです。

ちょっとマチダヤに行けてないですが、「西都の雫」は720mlがあったら買いますかね。

「房島屋」はもうちょい洗練されてほしい気はします──良さが消えない程度に。そもそも原酒で活きる酒質なのかも僕には疑問ですね。「夏酒」のように「商品」として加水するのではなく、その酒が最も輝く「レシピ」として多少の調整はあってもいいのかなとも思ったり。いずれにせよ、このままだとやや重いですね。ま、ここが「山廃」やってくれれば一番イイんですけど (笑) 。


2017.07.18 Tue 14:59
Edit | Reply |  

Name - まったり日本酒道  

Title - To temakinoriさん、モウカンさん

temakinoriさん

こんばんはー。
反応ありがとうございます!

僕が飲んだものも口開けでした。やっぱり個体差、もしくはモウカンさんの言うように感じ方の違いですかねぇ。

確かに2日目以降に化ける酒はありますね。家飲みでは、1日目でイマイチだと感じたら、すぐ飲むのをやめて、2日目以降に良い方向に進化していることを期待するようにしています。2日目以降にうまくなったときに、イマイチ状態で1日目にたくさん飲んでしまったことを後悔するので(笑)。


モウカンさん

毎度です。

> 特に今季の「長陽福娘」はそれが顕著なような気も。。。きっと人それぞれの「娘観」を持っている──あるいはアプローチの仕方に差の大きい銘柄なのかもしれません。

「西都の雫 夏純米」は長陽福娘としてはジュースパートは抑え目が故にドライ、そしておりがらみなので米由来の旨味、甘みが混在していていい塩梅に仕上がっていると思いました。

僕の娘感としては、甘みを伴うジュースパートを支える酸がしっかりあって、さらに直汲みの時はピリピリとしたガス感もあり飲み心地も良いというところですね。これは希望です(笑)。「西都の雫 夏純米」は、そういうところからは少しずれるんですが、これはこれで良いと思いました。

> 720mlを見かけたら「夏のミステリー」に決着つけるために買ってしまうかもしれないです (笑) 。

ぜひ(笑)。一升瓶で牛乳@お花畑だったときに申し訳ないので、四合瓶でお願いします。。四合瓶でも申し訳ないですが。。

あと一緒に「長陽福娘 山田錦 純米酒ライト」も飲んだのですが、これは甘みがしっかり出ているので、甘み重視な人向けのお酒です。モウカンさん夫妻には合わなそうです(笑)。

> 「白兎心」はガス有りの上澄みは結構よかったですよ

僕が外飲みで飲んだときにはガスがなかったので、ガス有りだったら良さそうだなと思っていました。やっぱりガス有りでバランスが取れる(そう設計している)お酒なんだなと思います。毎年飲んでるかはちょっとあやふやですが、「兎心」で大きく外したものを飲んだことはないです。いつも安定して美味しいですよ。

「ゴツゴツした無骨な感じ」は兎心より房島屋の方が多いと思うんですが、酸を重視するなら房島屋に行ってみたほうがいいかもしれません。僕もそこまで詳しくはないのですが。。あと、房島屋はお燗も美味しいですよ。
2017.07.18 Tue 02:06
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To temakinoriさん



毎度です。

もはや「夏のミステリー酒」状態 (笑) 。


──生酒って、開けたてはなんかまったりパンチがないなぁと感じていたものが、2日目以降にパキっと化けるようなのってたまにないですか?

どんな酒でも空気に触れると多少は酸化しますしね。2日目以降に旨くなる酒はよくありますね。ま、甘苦くなる足腰フラフラの酒の方が多いですけど。


──ただガスについては開けたてを飲みましたが僕のやつはあまり感じませんでした。ニゴリのイタズラによる個体差なんですかねここらへんは。

これも個体差ありますよね。僕が飲んだ「福田 幸」という酒も、他の人はみんなガスがあったと言うんですが、うちの瓶にはないという (笑) 。

いやー、西都の雫は飲んだことないので、当たりに行っても別にいいんですけどね。しかし今日も暑くてマチダヤに行く気力が・・・。

去年や一昨年はこんな暑さでも毎週行ってたんですが、歳ですかね (笑) 。

2017.07.17 Mon 12:46
Edit | Reply |  

Name - temakinori  

Title - 割れ目でポン

モウカンさん、まったり日本酒道さん、こんにちはー。

長陽福娘 西都の雫。
意見割れましたね。笑

僕は四合瓶を二日でさっと家で飲みきった感想でしたけど、開栓して日数が経ち酸化が進むとまた違うのかなぁという気がしています。
生酒って、開けたてはなんかまったりパンチがないなぁと感じていたものが、2日目以降にパキっと化けるようなのってたまにないですか?
僕は化ける前のまったりモードのまま飲みきって終了、まったり日本酒道さんは外飲み特有のコンディションでパキっと酸化していたのではと推測。

ただガスについては開けたてを飲みましたが僕のやつはあまり感じませんでした。
ニゴリのイタズラによる個体差なんですかねここらへんは。

なんか同じものでも感じかた色々で面白いですね!
2017.07.17 Mon 12:05
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To まったり日本酒道さん



毎度です。


同じ酒の同じロットでも結構な (感じ方の) 違いが出るケースって、たまにあるんですよね。特に今季の「長陽福娘」はそれが顕著なような気も。。。きっと人それぞれの「娘観」を持っている──あるいはアプローチの仕方に差の大きい銘柄なのかもしれません。


──良かったと思うんだけどなぁ。まだ未定ですが、家飲みすることになったら、レポします。

これ、マチダヤだと毎年1800mlでしか見ないような気がするんですよね。昨日はせがわで買っときゃよかったですね。今日か明日にでも生熟買いに出向くと思うので、720mlを見かけたら「夏のミステリー」に決着つけるために買ってしまうかもしれないです (笑) 。

「白兎心」はガス有りの上澄みは結構よかったですよ──「よかった」「旨かった」というより、記事にも書きましたが、こちら寄りの酒なので、すんなり身体に入ってきます (笑) 。「甘さ」の質が「やや砂糖ライク」な点と、それでも「レモンの一滴のような酸」が欲しかったというのはありますが、全然アリでした。相変わらずゴツゴツした無骨な感じがあって、もう一つ垢抜けないんですが、たぶんこれが「房島屋」なんでしょうね。


2017.07.17 Mon 10:40
Edit | Reply |  

Name - まったり日本酒道  

Title - To moukan1972♂さん

毎度です。

temakinoriさんとかこれ飲めばいいのにと思っていたところの、まさかの逆な評価。。僕はおちょこ1杯しか飲んでないからなぁ。。という言い訳をまずしておきます(笑)

牛乳@お花畑は、前にも話した通り僕は気にならないので、牛乳@お花畑のリスク回避という意味では、やめておいたほうが良さそうです。

でも、酸の部分は、僕が飲んだものに関してはちゃんとありましたね。酸度が1.35と高くないですが、甘みとの相対的なもので、酸が効いているように感じると理解してます。

酒のストラクチャーの堅牢さで言うと
兎心 < 長陽福娘 夏酒 < 篠峯 夏酒
となります。

良かったと思うんだけどなぁ。まだ未定ですが、家飲みすることになったら、レポします。
2017.07.17 Mon 00:49
Edit | Reply |  

Name - moukan1972♂  

Title - To まったり日本酒道さん



毎度です。


──外飲みで長陽福娘 西都の雫 夏純米 にごり生 製造年月H29年07月を飲みましたが、うまかったです。

これ、すでに読者さんレポ出てます。

Title - ミルキーはまぁまぁの味♪
http://moukan1972.blog.fc2.com/blog-entry-657.html#comment2319


さて、困った、なかなかに相容れない2つの評価 (笑) 。今日出向いた「はせがわ酒店」にもありましたね。「長陽福娘」はその前にマチダヤの生熟を買うと思います。

まさに夏のミステリー酒 (笑) 。頭に入れておきます。


2017.07.16 Sun 22:27
Edit | Reply |  

Name - まったり日本酒道  

Title - 速報!

毎度です。

外飲みで長陽福娘 西都の雫 夏純米 にごり生 製造年月H29年07月を飲みましたが、うまかったです。

日本酒度7.5 酸度1.35ですが、明白に酸足りてます 笑。縁取りの酸を超えて、少々の酸っぱみまで感じます。

味わいは甘み少な目のドライ寄りですが、おりの影響か旨味はちゃんとあります。ガスもあったはず!これはクイクイ系として、完成度高いです。星4は固いはず 笑。

長陽は近くで買えないので同梱次第で、買ってみようと思います。たぶんこれから発売されてくると思います。もう出てるとこもあるのか、ちょっと分かりません。
2017.07.16 Sun 21:49
Edit | Reply |  

Add your comment