◤府中誉 - 槽搾り 渡舟 無濾過原酒 28BY ── dಠಠb「酒屋に『だったらこれ、ブっといスよ』と薦められた」#Fresh, Fruity 



検索ワード:



fuchuhomare_wataribune50_genshu28by3.jpg ある酒屋の店主と「軽い篠峯談義」になったとき、彼 (歳は7〜8つ下?) が「だったらこれ、ブっといスよ」と薦めてくれた府中誉 (ふちゅうほまれ) の「渡舟 (わたりぶね) 」です。そもそも<篠峯はブっとい酒なのか>という疑問がなかったわけじゃないが、酒屋では鬼監督のいる少年野球の内野手並みに腰の低いオレは特に反論も補足もしなかった。オレが言ったのは「ストラクチャーが堅牢で、酸のコアがあって、味に締りのある酒」ということだったが、釈迦に説法食らわしてオシャカにする暇も気力もないわけで──ていうか、ブっといのは隣にある「宗玄」のことを言うんじゃない?

 他に「府中誉」と「太平海」という銘柄があるけど、この「渡舟」は蔵が研究機関に残された種モミ14gから復活栽培させた「短稈渡船 (山田錦の父) 」を使用した特別のブランドで──平成2年から農家と直接契約栽培を結んで全量を買い取っている──、平成8年には「山田錦」以外では難しいと言われる「全国新酒鑑評会での金賞」を獲得したんだとか。今、知りました。

 ALC.15の加水Verもあったんだけど、せっかくなので原酒を買ってみた──高い (2,300円) けど。こんな見てくれだけど、実は一回火入れの酒で、意図して寝かせてる「黒澤 Type-7/9」以外では、我が家で一番古い28BY (28.12) になってしまった。ま、火入れだし、磨き50だし、原酒だし、酒質もブっといらしいので、変に熟れたりはしてないでしょう。




fuchuhomare_wataribune50_genshu28by1.jpg
 ▲昔コンビニのバイト中に〝ある事 (オレなりの創意工夫=ポップ作成) 〟をやらかしてエリア・マネージャー (店長よりエラい人) に電話口で激昂されたときも、まさにこのテンションだったな (笑) 。まるでコント。生まれて初めて大人が「貴様」という言葉を1分間に5回以上言う現場に遭遇した。笑うの我慢するの大変だった。それでクビになったのは誇りです。


【当時の再現ポップ】だいたいこんな感じ。深夜の野郎客には大好評だった。
伝説のポップ
 ▲適当なグラビアをカラーコピーして、オニギリは現物をコピー機に挟んで直に縮小コピーして、それらをコラージュしてポップを作ったら、元々貼ってあったセンスないポップ (黄色とピンクの文字で目がチカチカ) をオレにボロカス言われた社員のブス女が客のフリして会社にチクったと思われ・・・。

 ▼そのエリア・マネージャーも「貴様、おれの顔に泥を塗る気か!!!」とかスゲえ声で叫んでたな。そんな彼が言い放った「セブンがそんなことやってるのか! セブンがやるならうちも考えるけどな!」はオレが全人生を通じてバカな大人から受け取った数々の戯言の中でも迷言中の迷言。おいおい、セブンがやるならOKなのかいっ! つうか、他がやらないからやるんじゃないの?っていう (笑) 。不意に涙がこぼれそうになったのはまさにこの瞬間。ま、電話だからオレは殴られずに済んだけど。殴られてたら失神したふりして救急車を呼ぶとか、もっと面白い事できたのに残念。
fuchuhomare_wataribune50_genshu28by2.jpg
 bottle size:720ml




SAKE GRADE:☆☆☆☆

【390】府中誉 -ふちゅうほまれ- 槽搾り 渡舟 無濾過原酒 28BY <茨城>

府中誉 株式会社:http://www.huchuhomare.com


Moukan's tag:




fuchuhomare_wataribune50_genshu28by4.jpg
 ▲どうしてもこのメガネをかけたいらしい。



 立ち香──おっと、そこそこ香るな。熟香は皆無。やや跳ね返りとしての「甘苦さ」の先読みあり。ややニュウ (乳) か??? なんか28BYの「萩の鶴」をスリム&タイトにした感じだな。わかりやすくフルーティーではある。マスカット、ピーチ、イチゴ、なんでもござれ。でも、香りのエネルギーは控えめ。そこは火入れならではか。蜜っぽい甘みの球体と、それに輪郭を与える「面の酸」も出てそう。明るいトーンですね。やや期待。

 まずは一口──。

fuchuhomare_wataribune50_genshu28by5.jpg おっとガスあるやん。熟味はない。そしてややニュウ。moukan1973♀はこれをどう評価するか。跳ね返りは思ったより強くないし、磨いてる感もあるね。なんかまた「やまとしずく」みたいだな──もっと無骨だけど。

 酒屋の店主は「ブっといスよ」と言ってたけど、そうかあ? 割りとスリム・ジューシイだと思うんだけど。まあ、飲める。そこそこ旨いし。この酒におけるユニークネスがどこにあるのかはまだ見えてこないけど、うん、ちょいムキムキなラムネ系の日本酒かな。硬水仕込みな感じは全くしないけど、ストラクチャーはしっかりめ。この感じの酒質なら、オレとしてはもうちょい硬い水の方が合うと思うけど。ま、似たような値段の「風の森 山田錦45」よりは綾瀬はるかにマシですね。

 写真撮影だなんだで温度が少し上がってしまったので、今、冷凍庫で急速に冷やしてます。しばらくお待ちください。やることないから「赤澤」でも飲むか。




 黒澤 - 生酛 純米 直汲み生原酒 仕込45 赤ラベル 28BY
fuchuhomare_wataribune50_genshu28by6.jpg



 moukan1973♀じゃないけど、確かに甘いな (笑) 。でもソリッドな苦みとのコントラストに魅せられるねえ。なんだかんだで総量としては重い酒じゃないしね。これ熟成させるとどうなるのかなあ。まだジュース・パートがユラユラしてるんだよなあ。そう考えると「穂積 27BY」の見晴らしの良さは異常だったな。まあ、今日も普通に旨いです。

 そろそろ冷えたかな?



fuchuhomare_wataribune50_genshu28by7.jpg



 ああこれ、鳳凰美田ライクなフルーツ・パーラー感もあるね。酒の芯はこっちの方が堅牢だけど。うん、冷やした方がいいな。結構ミネラリーです。赤澤さんの直後に飲んでもそう感じるんだから間違いない。いいな。別に驚きも発見もないけど、しっかりイイ酒。これは素直に他のスペックも飲んでみたいと思う。

 ワイングラスで──。


fuchuhomare_wataribune50_genshu28by8.jpg うん、ジュース・パートが少し穏やかになった「やまとしずく」という感じかな。問題なく飲めます。これに☆4を付けないとほとんどの酒がクソになるという感じ。値段 (2,300円) を考えると微妙だけど、実はこの酒を買った30分後くらいに道端で裸の二千円を拾ったんだよね。だからオレにとっては300円の酒ということで、そりゃあ大満足でしょ (笑) 。

 そこそこ高品質感のある「お米サイダー」ですね。ミネラル感が少しワサっとするけど、柔らかい米の旨みにコネクトする面の酸も感じる。個人的には露骨な酸っぱさが欲しいけど、基本、酸は足りてます。

fuchuhomare_wataribune50_genshu28by9.jpg 問題ない。ただね、さっきも書いたけど、これを「ブっとい酒」とは言わないと思うよ。骨格はしっかりしてるけどね。今ネットで検索したら、やはり仕込み水は「中軟水」みたいね。個人的にはもうちょい硬さが欲しいカナートいう感じ。温度が上がると少し酒が泳いじゃうかなー。

 まあ、満額の☆4ですね。金持ちのお嬢様のように値札を見ずに買うことができればそこそこ満足できるかも。値段なりの透明感はあるけど、まあ、オレはこの価格帯の酒には厳しいですから。

 でもイイ酒っすよ。たぶん、年内に他の酒も買うと思います。安定感はありそう。同じ☆4ラムネ組の謙信くんよりは上かな。もうちょい果実的な酸が欲しいけどな。少しはんなりした女性的な「上喜元 純米吟醸 無濾過生原酒 渾身 28BY」というニュアンスにも出会う。






 1973チャレンジ!!!
fuchuhomare_wataribune50_genshu28by10.jpg



 ♡☺♡「ああ、んん? ちょっと牛乳ない? お花ない? やや不安。これ、あたしの中では完全に『牛乳お花畑』なんだけど」──いただきます──「最後舌に残るニュウな甘さ、これが最近は得意じゃない。でも、最後の苦がイイ感じに味を引き締めてる。☆3.5。ん? でも、今、ミネラルを感じて☆4に格上げになった。あああ、別に飲めるか。特別の感動はないけど。香りもそこまでは強くない





── 2日目。

DSCN8858.jpg



 立ち香──ミルキーさもあるけど、今度こそ「甘苦さ」の先読み。フルーティネスの輝きに少し影。

 はい、甘苦い。ま、残り90mlもないので、これは簡単な自作自演クイズが目的の、遊びの試飲。☆4のままフィニッシュしておきます。

 跳ね返りは強くなったけど、相変わらず「ブっとい酒」だとは全く思わない。むしろ軟水バキバキの麗しの水タイプ。淡麗とまでは言わないが、中細のツリーに地味だけど少しカラフルなオーナメントが掛かってる感じで、綿の雪 (ミルク) も少々みたいな (笑) 。こんなラベルしてキュートにフルーティーだとは少し意外だったけど、味そのものに意外性はない。


moukan1972♂






日本酒 府中誉

Comment

Name - moukan1972♂  

Title - To あさん

さすがにうちほどの「クソッタレブログ」には滅多に出会えませんが、あさんオススメの「センス大量」のブログがあれば、一応これでも真摯に学び取りたいと考えてますので、是非教えてください。

2017.06.25 Sun 22:01
Edit | Reply |  

Name - あ  

Title - 

センス皆無のクソッタレブログ。
2017.06.25 Sun 20:31
Edit | Reply |  

Add your comment