◤MONTHLY REPORT - 2020/2 (日本酒:篠峯/菊姫/鶴乃里/澤屋まつもと/腰古井) 

MONTHLY REPORT ── 2020年2月に呑んだ日本酒のまとめ ▪︎2020/2月 (合計4本=1升瓶×3本、4合瓶×1本、煎餅他×多数)JUMP:INDEXOn ListNot On List? ☆=marvelous (ワールドクラス、驚くべき酒)  ◎=excellent (特に優れている)  ◯=good (問題ない)  △=insufficient (物足りない)  X=faulty (失敗している)  ー=indeterminable (判定不能) ※「On My List」の酒に「X=faulty」はない。「Not On My Li...
Read More

◤菊姫 - 純米 山廃仕込「鶴乃里」2018BY (H30BY) <石川> ── dಠಠb「完成度高杉くん、まだH28BYとH29BYも買えるので欲しいです」 

 ▲つい最近、我が家を震撼とさせた『ノンフライこがし醤油味・特濃チーズせん』を製造している関口醸造の商品『お醤油屋さんのつけやき 旨辛唐辛子』を見つけたので黙って即買い。特別に旨いというわけでもないけど、なぜか手が伸びる。そこまで辛くないので日本酒やワインのアテにもギリ行けます。ヤマザキ『五目焼きそばまん』はアイディアとしては面白いが味はまだまだ未完成。 ▼すぐに追加購入しようと店に出向いたが、売れ...
Read More

◤Agrapart & Fils (アグラパール) AOC Champagne Extra Brut「Terroirs」Grand Cru NV(Dégorgement:2018/3) 

 僕はもう、誰とも笑えません。 photo: 宮武酒店 毎度アクセスありがとうございます。 Agrapart (アグラパール) はシャルドネの聖地「コート・デ・ブラン」のAvize (グラン・クリュ/アヴィーズ) のRM。『シャンパーニュ超初心者時代にヒトに薦められて一度飲んでるヤツの再飲』シリーズです。 エチケットに「Grand Cru」と表記できるのは使用するブドウが100%そうである場合のみで、この「Terroirs (テロワール) 」と名付け...
Read More

◤Christian Bergeret et Fille (クリスチャン・ベルジュレ) AOC Saint-Aubin 1er Cru「Les Murgers des Dents de Chiens」2015 

 毎度アクセスありがとうございます。 そこそこシャンパーニュもストックしてるし、あまり前向きにブルゴーニュの白を漁ったりして来なかったんだけど、今年はピンポイントで──もちろん1,800〜2,500円付近の鬼門ゾーンのキュヴェ (時間の無駄) は回避しつつ──幾つか拾って行こうと思ってます。そうだな、安くて旨いのがコイサー (最高) だけど、とりあえずの上限は「8,000円」かな。 実はこれまでに「Saint-Aubin (サン・トーバ...
Read More

◤Clos Floridene (クロ・フロリデーヌ) AOC Graves「Blanc」2016 

 ▲2020年4月17日 (金) に公開の劇場版『名探偵コナン 緋色の弾丸』に「真空超電導リニア」客席担当の石岡エリー役でゲスト出演。メガネいらねー。まつや『とり野菜みそ』は注意して見てみると、近所の幾つかのスーパーでもフツーに売ってました (笑) 。もっと「味噌ラーメン」的なニュアンスの〝素感 (もとかん) 〟をイメージしていたんだけど、意外にシンプルかつ無個性で、そこが「毎日食べても飽きない」ということなんだとは...
Read More

◤Francois Chidaine (フランソワ・シデーヌ) AOC Montlouis-sur-Loire「Clos du Breuil」2017 

 ▲吉高由里子・主演『知らなくていいコト』は柄本佑の演じる「尾高由一郎」のイケメンぶりよりも──写真はクズ野郎に鉄拳制裁中──、むしろ重岡大毅 (ジャニーズWEST) の演じる「野中春樹」のクズっぷりの方がインパクトある (笑) 。彼はアイドルを卒業して役者1本でやって行った方がいいんじゃないか? ちなみに亀田製菓の『手塩屋 梅わさび味』は普通。moukan1973♀は「手塩屋」がまあまあ好きらしいが、オレは昔からそうでもなく─...
Read More

◤Michel Thomas (ミッシェル・トマ) AOC Sancerre「Silex」2017 

 ▲毎度お馴染み〝煎餅界のうまい棒〟こと、Befco『20ご当地ばかうけ - タコライス風味』は、相変わらずパウダーにおける再現力は──「チリコンカルネ味」と言われればそうでもあるものの──高いです。ここの会社は今すぐどこかと手を組んでカップ麺の分野に進出した方がいいでしょう。 photo: 楽天フェリシティー 毎度アクセスありがとうございます。 フランスはロワール地方の東の離れCentre Nivernais (サントル・ニヴェルネ) ...
Read More

◤Brun Servenay (ブリュン・セルヴネイ) AOC Champagne Extra Brut「Exhilarante」Villes Vignes 2009 

 ▲docomoの学割『カンナとミナミ』シリーズの新作より。『けいおん!』かよ (笑) 。どちらかと言うと橋本環奈の方が扱いは──名前が先に来る割には──〝添え物〟的。ある意味、よくこんな扱いの仕事を (「断る」という選択肢が用意されてはいないにせよ) 引き受けたわな。そこに関してだけは (事務所の方針とはいえ) 橋本環奈の「何でも屋精神」を認めようじゃないか。 ▲ただ、相変わらず〝混ざりの悪い組み合わせ〟で、全く〝親友...
Read More

◤Fabien Duveau (ファビアン・デュヴォー) AOC Saumur Champigny 2014 

 ▲「ロワールにも偉大なグラン・ヴァンは存在しますが、私は、家庭やビストロで気軽に美味しく楽しんでいただけるワインを造ることに、仕事の意義を感じています。この〝気軽に美味しく楽しんでいただけるワイン〟というのが、実は一番難しい。樽のバリエーションや熟成期間といった醸造技術の介在が少ない分、ぶどうの実そのものの品質が、くっきりとワインに反映されます。畑での仕事量だけは、誰にも負けません。── Fabien Duv...
Read More

◤篠峯 - 純米大吟醸 雄町 中取り生酒「Type 9」2017BY (H29BY) 3本目 1800ml!<奈良> ── d++b「結局、最後に勝つのは9号酵母なのか」 

 ▲第1話の「5.2%」から「4.5%」まで落ちた第2話の件はどこも報じなかったのに「5.1%」まで回復した第3話については「深夜枠では珍しい右肩上がりな視聴率となった。 (ザテレビジョン) 」「深夜枠では珍しく右肩上がりをしていたことがわかった。 (オリコン) 」という謎のステマが展開された。こういうのは良くないです。しかも二つの違うメディアの原稿が〝ほぼ同じ作り〟という (笑) 。これ、完全に東宝サイドからの要請じゃん...
Read More

◤Henriot (アンリオ) AOC Champagne Brut「Souverain」NV <新エチケット> #亀田製菓『ソフトサラダ 塩とごま油風味』 

 ▲亀田製菓『ソフトサラダ 塩とごま油風味』は『こくうまコンソメ味』ほどの出来映えではない。問題は──多くの「ごま油風味の煎餅」にも共通する問題ではあるが──、そもそも「ごま油そのものに味わい全体を支配するような強烈な属性決定権はヌワイ」ということにあるのだ。なので、簡単に言うと人の味覚ロジックにおいては「ごま油の味がするから旨い」ということにはなりにくく、じゃあ、どうすればいいかというと、亀田製菓ごと...
Read More

◤Lucien Crochet (リュシアン・クロシェ) AOC Sancerre「Pinot Rosé」2016 #おかしのまちおか限定・関口醸造株式会社『ノンフライこがし醤油味・特濃チーズせん』 

 毎度アクセスありがとうございます。 ロワール地方の東の果て──というより中央フランスに位置するCentre Nivernais (サントル・ニヴェルネ) 地区のアペラシオン「Sancerre (サンセール) 」のロゼです。白は「Sauvignon Blanc (ソーヴィニヨン・ブラン) 」、赤とロゼは「Pinot Noir (ピノ・ノワール) 」で仕込まれます。モレ・サン・ドニのドメーヌ・デュジャックで研鑽を積んだジル・クロシェが本場ブルゴーニュと同様にピノ・...
Read More

◤腰古井 - 純米酒 2018BY (H30BY) <千葉> ── dಠಠb「人々が漠然と頭に描くイメージの中の〝居酒屋X感〟がある」 

 毎度「火入れ純米」でスミマセン。 西荻窪に行く用事があったので、火入れの一升瓶がオッパイ置いてある「三ツ矢酒店」の若旦那に「常温〜お燗で黙ってスイスイ飲める〝旨すぎない酒〟で何かオススメはないか?」と訊いたら、こんなん出ました。 千葉県勝浦市の酒蔵「吉野酒造株式会社」は1830年 (天保元年) の創業で、南部杜氏の技を継承する瀬川英夫氏が杜氏を担当しています。 いわゆる〝日本酒マニア〟連中がいそいそと味...
Read More

◤Domaine de la Denante (ラ・ドゥナンテ) AOC Bourgogne「Chardonnay」 2017 

 ▲ガーナ娘の来年度の更新はヌワイと思ってるんだけど、コレが最後の仕事か。他の二人は招集されず。画像クリックで別カット。[動画] ▼昨年末に🐷化 (誰?) したけど、ようやく戻って来たよ。主演クラスの女優は太っちゃダメダメ。『アリバイ崩し承ります』も「第6話」「最終話」あたりはベスト・コンディションじゃないかな。🐷Verのオープニングを撮り直して欲しいわ (笑) 。主演の自覚足りねえぞ。どんな美人でも太ると〝顔セ...
Read More

◤Domaine Daniel Séguinot & Filles (ダニエル・セギュノ) AOC Chablis 2017 

 ▲別に「格差社会」がテーマの話じゃないでしょ。町山智浩は「ドリフのコントみたい」と言ってたけど、むしろ「ドタバタ・コメディ時代の初期 “筒井康隆” 」を〝純文学的なエクリチュールで映像化した〟という感じ。ポン・ジュノ:「『パラサイト』が国際的な評価を得ることができたのは、(前年に) カンヌ国際映画祭でパルム・ドールを受賞した是枝裕和監督の『万引き家族』があったからです。是枝監督がその道を切り開いてくれた...
Read More

◤Domaine Jean-Marc Toussaint (ジャン=マルク・トゥーサン) AOC Vouvray Brut「Cuvée Tradition」NV 

 ▲ネガキャン阻止なのか、第2話の視聴率 (5.2%→4.5%) の情報はYahoo!ニュースに上がらず。まあ、第1話は御祝儀ですから。もはや「長澤まさみ」ばりの (6年7年スパンの) 暗黒期は視野。安易なアイドル路線は──世間的には──長続きせんよ。10代キャリアで「家族話」の印象に残る作品がなかったことは彼女にとって「美人リスク」ならではの弊害。JA共済のCMノリでそのままホームドラマを撮ってればそれなりに爪痕を残せたのに残念。...
Read More

◤Domaine Henri Magnien (アンリ・マニャン) AOC Bourgogne Côte d'Or「Pinot Noir」2017 

 ▲Cook Doの「中華が、家族を熱くする。」シリーズの本格的な新作は約2年ぶり。二人の連ドラ主演作品がそれぞれ放映中のこのタイミングで公開とは賢いな。[広東式・四川式麻婆豆腐 コクうま・辛うま篇 36秒][回鍋肉 夜風篇 30秒][麻婆茄子 茄子飯篇 36秒][2018-2019年の過去作品まとめ] 毎度アクセスありがとうございます。 ちょっと久々のブルピノです。Henri Magnien (アンリ・マニャン) はジュヴレ・シャンベルタン...
Read More

◤Jerome Blin (ジェローム・ブラン) AOC Champagne Brut「Les Caillasses」Millésime 2008(Dégorgement:2017/09) 

 ▲Cook Doの「中華が、家族を熱くする。」シリーズの本格的な新作は約2年ぶり。美波ちゃんの扱いが格段に良くなった (出番が増えたのは) のはいいとして、問題は、弟2人と妹1人と両親が「全く家族に見えない」ということだ。 ▲つまり、まるで5人家族の一般家庭に芸能人である竹内涼真と浜辺美波が突然やって来て食卓を荒らしてる風にしか見えないという新たな問題が (笑) 。いっそのこと「突撃訪問シリーズ」として、本当に竹内...
Read More

◤黒澤 - 生酛 純米吟醸 自社栽培米 信交酒545号 (山恵錦) 原酒 瓶火入れ 蔵内常温貯蔵 2018 (H30BY) <長野> ── dಠಠb「ストックしてる人は〝秋あがり〟を目指した方がいいでしょう」#Spicy 

 まだ「生酒」は開けません──というより今すぐ飲めるモノがヌワイ──、火入れの「黒澤」、山恵錦55の901号酵母、2018BY (H30BY) です。 たぶん「2017BY (H29BY) 」が初リリースなのかな。僅かなタイミングで「2017BY」を買い逃してしまい、なんとそっちは「酸度:3.0」でした。DE、この「2018BY (2019年2月製造/同年12月出荷) 」、どうせ若いんだろうなあ──と思いながら開けたら〝まんまと〟若かったので、この時点での「お燗向け...
Read More

◤Lucien Crochet (リュシアン・クロシェ) AOC Sancerre「Les Calcaires」Blanc 2016 

 ▲信濃屋のスポット商品 (今のところ楽天・信濃屋では未扱い) に写真右の「Jean Fournie “Cuvée Saint-Urbain” 」の「2017」が240本限定で2,999円 (税抜) で登場。これはアホ安です。「2016」はフィッチでも4,000円くらいしたので、この安さは異常。「2017」は未飲だけど、コート・ドール全体では割りと良いヴィンテージみたいですね。[参考] 毎度アクセスありがとうございます。 ロワール地方の東の果て──というより中央フラ...
Read More

◤澤屋まつもと - 守破離 (SHUHARI) 山田錦「no title」2018BY (H30BY) <京都> 

 ▲「サーモン大好き浜辺美波がバナナマンに手料理を振舞う!」という副題は放送作家主導の印象操作 (演出・構成の一環) で、むしろメインで調理してるのはバナナマン。冒頭で美波ちゃん自身が「 (料理は好きだけど) ただ、すごく雑なので、皆さんで一緒に作りましょう、という」と言ってるし。ただ、まつや『とり野菜みそ』は少し気になる (笑) 。『バナナマンのドライブスリー』2月11日(火) 23:45 配信終了。[TVer] photo: 日...
Read More

◤Feudo Arancio (フェウド・アランチョ) DOC Sicilia「Syrah」2018 

 ▲平成元年の4〜5才の男の子が果たしてアントニオ猪木やジャイアント馬場のモノマネをするかどうかの検証は他の誰かに任せるとして、ドラマ『テセウスの船』は、カラダのデカイ男2人 (ホリプロの先輩/鈴木亮平186cm・後輩/竹内涼真185cm) が何度もブツかってはそのたびに何度も「俺はシンさんを信じる!」と仲直りするドラマとしてはホモセクシャルに暑苦しいものの、ストーリーそのものは割りと海外ドラマみたいなノリでオモロイ...
Read More

◤Domaine Lorieaux (ロリュー) AOC Bourgueil「Cuvée de l’Humelaye」2017 #Joseph Verdier 

 毎度アクセスありがとうございます。 信濃屋のスポット商品ですが、楽天の方が安く買えますね。「Cabernet Franc (カベルネ・フラン) 」100%の赤です。ボルドーワインだと完全にブレンド用の脇役品種だけど、ロワール中部のアペラシオンではメインとして使用されます。10%以下なら「Cabernet Sauvignon (カベルネ・ソーヴィニヨン) 」のブレンドも認められてるみたいですが、使われてるキュヴェは少ないと思います。 「Bourgu...
Read More

◤IL Valentiano (イル・ヴァレンティアーノ) DOCG Brunello di Montalcino「Campaperi」2013 

  photo: https://firadis.net 毎度アクセスありがとうございます。 イタリアはトスカーナ州の高級アペラシオン「Brunello di Montalcino (ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ=モンタルチーノ村のブルネッロ) 」です。「Barolo (バローロ) 」や「Barbaresco (バスバレスコ) 」と並び「イタリア3大赤ワイン」と呼ばれてます。つまり、これらに1,000円だの2,000円だののキュヴェは基本ありません。スタートが3,000円〜で、ちょっ...
Read More

◤Anselmi (アンセルミ) IGT Veneto Bianco「Capitel Foscarino」2018 

 ▲彼自身がデミグラスソース。ちなみに尊敬する人は「松崎しげる」みたいです。 photo: 楽天フェリシティー 毎度アクセスありがとうございます。 イタリアはヴェネト州、ソアーヴェ地区のカリスマ生産者ですが、協会に対する改善案が受け入れられないことを理由に「DOCソアーヴェ」を名乗ることをやめたので、このワイン自体は「IGTヴェネト」── ざっくり「ヴェネトのワイン」──という格付けです。むしろ使える品種に縛りがな...
Read More

◤Pieropan (ピエロパン) DOC Soave Classico 2018 

 ▲生産者一族。 毎度アクセスありがとうございます。 イタリアのヴェネト州の「ソアーヴェ地区」で作られる辛口の白で、Pieropan (ピエロパン) はGini (ジーニ) やInama (イナマ) と並んで「三大ソアーヴェ」と呼ばれるほどの名門です。本来であれば、知名度やクオリティ的にも、ココにAnselmi (アンセルミ) が入って来るはずなんですが、彼は1999年に「DOC Soave」を脱退しているので、ちょっと異端な扱いです。というわけDE、...
Read More