◤MONTHLY REPORT - 2017/11 (日本酒:篠峯/米鶴/悦凱陣/十六代九郎右衛門/手取川/山城屋/日輪田/鍋島/車坂/伊勢角屋, etc.) 

MONTHLY REPORT ── 2017年11月に呑んだ日本酒のまとめ ▪︎2017/11月 (合計15本=1升瓶×5本、4合瓶×10本)Moukan's tag:MONTHLY REPORT ▼画像CLICKで該当記事にJUMP  五橋 (3.5)  日輪田 (4.0)  篠峯 (4.0)  車坂 (3.5)  悦凱陣 (4.0)  鍋島 (3.5)  手取川 (3.5)  米鶴 (4.0)  山城屋 (3.5) ...
Read More

◤長陽福娘 - 純米 八反錦 無濾過生原酒 28BY ── dಠಠb「そこらの凡酒に比べりゃ圧倒的な特異性 (地酒的秘境感) はあるけれど、この銘柄としては偏差値60」#非公式「メガネ警察」のオマケ付き 

 ▲常に彼は孤高の学者といった雰囲気を醸してますね。どこか「心ここに在らず」というか。杜氏として7造り目のシーズンが始まりました。29BYはどんな傑作を届けてくれるのだろうか。驚愕のグレート・ヴィンテージ2015 (27BY) を是非とも超えて欲しい。 27BYでは開栓時期を変えて2本飲んで両方とも☆5ですね。特に2本目は1800ml&約1年熟成で飲んだので、直接の記事にないけど、720mlに移してからもどんどんキレイに変化して、最終...
Read More

◤篠峯 - 純米吟醸 八反 無濾過生原酒 27BY ── dಠಠb「ファイナルアンサー?」♡☺♡「ファイナルアンサー!」#Fruity 

 7月の終わりに江古田の秋山の氷温庫 (−5℃) から引き上げて来た篠峯 (しのみね) の27BYです。すでに月曜と火曜に呑んでます。この店はちょうど今時期、新酒が入り始めるのと並行して、前年度の売れ残りを少しずつ氷温庫に移動させるので──最初からここにストックされてる商品もある──、これもおそらくは去年の暮れあたりから氷温ストックにスイッチしたはず。「2016.02」の出荷なので、なんかだんだで1年9ヶ月以上も熟成してます...
Read More

◤手取川 - 山廃 純米大吟醸 無濾過原酒 Yasu Special Edition 2016 ver. (28BY) ── dಠಠb「〝ガキのお遊戯会〟は少し言い過ぎたかな」#Fruity/Women 

 最近買ったテドリン山廃三兄弟の中ではスペック的にも立ち位置的にも主将クラスなのだろうか、手取川 (てどりがわ) です。先日は手下どもが退屈な酒を届けてくれたので、今回は若頭 (次期6代目蔵元・吉田泰之氏=写真右下) が頑張ってくれることを祈ってます──そうしないとオレ自身が読者さんと気まずいことになるんだよ (笑) 。 オレもぼちぼち老眼が進んでるので──近視&乱視が酷いから今はまだ老眼で生活に困ることはないけ...
Read More

◤Chartogne Taillet (シャルトーニュ・タイエ) AOC Champagne Brut「Sainte-Anne」NV(2013 Base, Dégorgement:2016/10) 

 毎度アクセスありがとうございます。 なんか日本酒よりシャンの方が飲む量が多いんじゃねか?──と思ってる読者もいそうですが、そんなことないです。平日はALL日本酒ですよ、一応。とにかくジャポンのSAKEはALC.度数が高いので、せいぜい2合しか飲めないのと、最近は1800mlが多いのとで、減りが遅いだけ。シャンは2人だと1回で1000〜1200mlは飲めちゃうんだよね。ALC.12〜12.5%なので「新政」より軽いし (笑) 。中にはALC.16%...
Read More

◤Thienot - (アラン・) ティエノ ブリュット NV #ノエル・ア・ラ・モード2017伊勢丹新宿店/Bergeronneau Marion/ベルジュロノー・マリオン 

 毎度アクセスありがとうございます。 まずはこの酒とは関係ない話から──先週の金曜 (下見) と昨日 (日曜) に、本日11/27 (月) 18時終了の『ノエル・ア・ラ・モード 2017 伊勢丹新宿店』に行って来たけど、混み合う曜日や時間を避けたので、そこそこ試飲できました。大手メゾンの定番商品だけではく、伊勢丹のバイヤーが独自に引っ張ってきた日本初上陸のRMなんかも出品してたし、日本国内での正規代理店を探し中のドメーヌもあ...
Read More

◤日輪田 - 山廃 純米吟醸 山田錦55 無加圧直汲み 28BY ── dಠಠb「ジャンプ、ステップ、ホップ」#伊勢角屋麦酒 社長スペシャル 長期熟成 バーレーワイン 

 たまたま最近26BYを飲んだら旨くて、27BYは想像の範囲内だけどそれでも悪くはない感じで──1800mlの残りが500mlを切ったあたりからグングン旨くなった──、それで味の出過ぎ&ポップ路線の28BYではあるけれど、まあ、話の流れで飲むかという感じ、日輪田 (ひわた) です。 面倒臭いので先に結論を言うと、まあ、個人的にはまるで興味のない酒です。3つ並べると、やはりこの28BYが一番キャッチーというか、端的に言って最も地酒っぽ...
Read More

◤十六代 九郎右衛門 - 純米吟醸 ひとごこち 無濾過生原酒 (仕込9号) 28BY ── dಠಠb「野球のピッチャー換算で言うと、正直、味も香りも我々にはボール2つ3つ分ハズれてる」#Sweet 

 えーと、九郎右衛門 (くろえもん) です。新酒じゃないです。去年の12月に瓶詰めされた28BYですので、約1年ほど寝てます。読者さんオススメですが、たまたま追加で買った「長陽福娘 純吟直汲み 山口9E 28BY」を売ってる店で扱いがあったので同梱しました。 毎年「新酒第一弾」としてドロップされる商品なので、ある意味で「蔵の顔」としての役割もありそうな〝The 長野なスペック〟になってます。信州産「ひとごこち55」で酵母は...
Read More

◤De Venoge / ド・ヴノージュ ブラン・ド・ノワール レゼルヴ NV 

 ▲ひょんなことからHuluで「24 シーズン4」を観ることになったオレたち。もう12年前か。昔は夜通し安ワインを飲みながら観てたな。懐かしい。しかし第1話から派手に魅せてくれるわ。moukan1973♀は何でもすぐに忘れる幸せな性格なので、いつでも新鮮にリピートできる。♡☺♡「細かいとこ、ほとんど覚えてない (笑) 」──。 毎度アクセスありがとうございます。  よぉ〜く考えよ〜、保険は大事だよ〜♪──というわけDE、テタンジェが...
Read More

◤Taittinger / テタンジェ キュヴェ プレスティージュ NV (並行品)  

 ▲ひょんなことからHuluで「24 シーズン4」を観ることになったオレたち。もう12年前か。昔は夜通し安ワインを飲みながら観てたな。懐かしい。 毎度アクセスありがとうございます。 いずれは通る道系の名門ハウス「テタンジェ」のNVだけど、実はこれ、よーく見ると定番の「Reserve」ではなく「Prestige」という表記が。ちなみに「レゼルヴ」の方は6月に義父にゴチになった「西荻窪 - 中国食酒房 まつもと」にも11,000円で置いて...
Read More

◤米鶴 - 辛口純米 超しぼりたて生 29BY ── dಠಠb「久々に3日で飲み干した一升瓶」#Fresh/Fruity/Dry/Clear 

 あんま新酒に興味はないんだけど──「篠峯」の木香チェックは別として──、どうせ呑むならエンタテインメントとしての動機は欲しい、米鶴 (よねつる) です。つい11/14 (火) に搾って11/16 (木) には店頭に並びました。オレは金曜に買って日曜に呑むので、まだ1週間も経ってない。 本当は1週間くらい休ませたいんだけど、たまにはいいっか。28BYも呑んでるけど、後から手に入れたので、そこまで過激にフレッシュでもなかったし、今...
Read More

◤Brun Servenay / ブリュン・セルヴネイ ブリュット ミレジメ「Villes Vignes / ヴィエイユ・ヴィーニュ」ブラン・ド・ブラン 2006 

 ▲右のフィリポナも2006のミレジメ。アンリオの2006も近いうちに買う予定。 毎度アクセスありがとうございます。 先週末は同じヴィンテージ (2006年) のブラン・ド・ブラン (アンドレ・クルエ ドリーム・ヴィンテージ 2006) を水平飲みしたけど、たった2本なので、別にそれほどの意味はなく、単に翌日にも残しておきたかったから──どちらかと言うと翌日の味の変化を確認したかったことの方が大きい。なので「水平飲み」は「つ...
Read More

◤Andre Clouet / アンドレ・クルエ ブリュット「Dream Vintage 2006」ブラン・ド・ブラン 

 毎度アクセスありがとうございます。 先週末は同じヴィンテージ (2006年) のブラン・ド・ブラン (ブリュン・セルヴネイ ヴィエイユ・ヴィーニュ2006) を水平飲みしたけど、たった2本なので、別にそれほどの意味はなく、単に翌日にも残しておきたかったから──どちらかと言うと翌日の味の変化を確認したかったことの方が大きい。なので「水平飲み」は「ついで」という感じ。  ▲なぜかBGMがアースの「ブギーワンダーランド」と...
Read More

◤山城屋 - 生酛 KIMOTO 生詰 28BY ── dಠಠb「初日は軽いっつうか、もはや日本酒の幽霊だが、徐々に味は開いて、3日目には甘フィールド全開に」#Clear/Unique 

 杜氏のお坊さん写真は「純米 しぼりたて 無濾過生原酒 28BY」の前説をご覧いただくとして、こちらは生酛の山城屋 (やましろや) です。ALC.が15度なので、たぶん加水してるのかな。一回火入れ (生詰) して5月に瓶詰め、少し寝かせて10月に出荷してるので、よく考えりゃ──よく考えなくても「ひやおろし」のような商品。読者さんが取扱店で聴いた話だと、この「山城屋」ブランドは29BYからALL火入れの生酛で展開するようで、しかも...
Read More

ტ 本日までの転入生 ── dಠಠb「大丈夫、冬場は冷蔵庫が1つ増えるから」#手取川/吉田蔵/米鶴/日輪田/長陽福娘/十六代九郎右衛門/トロピカーナ 

 毎度アクセスありがとうござます。 29BYも1本だけありますが、他は全て28BY。ぼちぼち冷蔵庫をスカスカにしておかないとマズイわけだけど、冬になるとベランダが天然冷蔵庫になるので怖いものなしです (笑) 。欲しけりゃ買う。そこで迷ってる時間がもったいないし、そんな時間もない。 ▲必ずしもジュースとしてオレンジが一番好きなわけではないが、トロピカーナの「まるごと果実感」の中ではオレンジがBestであることに異論は...
Read More

◤米鶴 - 山廃 純米大吟醸 鶴翔 (かくほう) 28BY ── dಠಠb「まさに旅先の部屋食で出てきたら、まるで端から期待してないオレが激しく感動できる酒」#Clear 

 なんじゃこの田舎臭いラベルは!?──米鶴です (笑) 。以前のオレなら絶対に買わなかっただろうし、たとえ誰かに貰えたとしても下手したらその場で「いらない」と断っていたかもしれないが、今は喜んで買う。 属性は、かの☆6酒「米鶴 山廃純米大吟醸 中取り生 28BY」と同じ「山廃仕込みの出羽燦々50」だが、こちらは9号酵母を使用。値段が720mlで税抜き1,400円なので、たぶん少し加水してるんでしょう。火入れは1回だと思うけど...
Read More

◤手取川 - Tedorigawa neo. 山廃 純米大吟醸 無濾過原酒 28BY ── dಠಠb「ある意味、ラベルの印象通りの酒」#Fruity/Women/田鍋梨々花 

 実は10年くらい前に (西荻窪に住んでいた頃に三ツ矢酒店で) 寝酒代わりによく買っていた「吉田蔵」でもお馴染み手取川 (てどりがわ) です。当時は「手軽に酔える」くらいのノリで一升瓶しか買ってなかったし、冷蔵保管も面倒だったので火入ればかりを買ってたけど、横文字ライクなテドリンはなかったはず。 ここ数年は「東京農大〜出羽桜酒造」帰りの次期社長・吉田泰之氏が中心になって若手がいろいろ仕掛けてるようで、それで...
Read More

◤鍋島 - classic NABESHIMA 純米大吟醸 兵庫県特A地区 吉川産 山田錦 28BY ── dಠಠb「最近moukan1973♀が何を飲んでも露骨な不満を言わなくなった理由が遂に明らかに」#High Grade 

 買う時には何某かの高揚があるのに、実際に買って飲むと、ほとんどのケースで「そもそもオレ、なんで買ってしまったんだろう?」と少し訝しい気分に苛まされる酒、それが26BYの5月以降の鍋島 (なべしま) という酒の持つ魅惑と怪奇の本質だ。 あまり事を荒立てる気はないが、先に言うと、もう呑みたくないクオリティである。オレの性格が数時間後に不真面目なそれへと進化しない限り、おそらく今夜 (11/14) も3日目を少し舐める...
Read More

◤Diebolt Vallois / ディエボル・ヴァロワ ブリュット・プレスティージュ ブラン・ド・ブラン NV 

 ▲写真右奥の紳士は、ワイン評論家のマイケル・エドワーズが著書の中で「一見誰からも好かれる叔父さんのように見える」と書いた当主のジャック・ディエボル氏。実際に温厚な人物らしい。 毎度アクセスありがとうございます。 おそらく多くのフランス人にとって「峰竜太 (みねりゅうた) 」と「竜雷太 (りゅうらいた) 」や「浜辺美波 (はまべみなみ) と「美浜区磯辺 (みはまくいそべ) 」に関する記憶の混同が頻繁に起き得るのと...
Read More

◤Jean Lallement / ジャン・ラルマン ブリュット “トラディション” グラン・クリュ NV 3本目! 

 ▲写真手前から、スタンダードNVの「Brut Tradition」、樹齢60年を超える古樹のブドウを使用した「Brut Reserve」、PN100%の「Rose Reserve」。最新ミレジメは「2010」で、このRMは今のところ4種類のキュヴェしかない。 毎度アクセスありがとうございます。 誰だって人生で一度や二度、本気ではないものの、超能力や特殊能力に憧れることはある。しかし実は誰にでも〝たった一つの能力〟だけは生まれながらに備わっているもの...
Read More

◤悦凱陣 - 山廃仕込 純米酒 遠野 亀の尾 無濾過生 27BY ── ♡☺♡「チョコレートと一緒に飲みたい」#Well-Cured/High Grade 

 ▲写真は2016年 (去年) のマチダヤ試飲会より。写真クリックで記事へJump! 「うちの酒 (生酒) は10年寝かせても全然大丈夫です。常温10年もあります。お客さんでもっと寝かせた人もいます。大丈夫です」(←大丈夫じゃない) とフワフワした笑顔で丸尾社長 (写真上) が話す悦凱陣 (よろこびがいじん) です。つまり、27BYの酒なんて、この銘柄としては赤子がようやく立ち上がったくらいの状態か (笑) 。 特に生熟商品というわけでは...
Read More

ტ 本日までの転入生 ── dಠಠb「珍しくALL火入れ、そしてALL非速醸」#手取川/山城屋/米鶴 

 毎度アクセスありがとうござます。 珍しくALL火入れ。そしてALL非速醸。老ねや過熟を除けば、なんだかんだで今年、呑めないほどマズい山廃や生酛はなかったように思うんだけど、それは嗜好の問題か、属性の問題か。いずれにしても「十四代」「而今」「鍋島」などの出遅れ感を抜きにしても、ここ数年で随分と非速醸にチャレンジする蔵元が増えてきたことは我々にとっては好ましい展開。このまま行くと「篠峯」「長陽福娘」以外の...
Read More

◤車坂 - 山廃純米大吟醸 生原酒 28BY ── dಠಠb「モダン山廃の実現にとってこの香りは邪魔」 

 近所でチラホラ扱いありますが、初めて飲みます、買います、書きます、車坂 (くるまざか) です。「そういや和歌山の酒は初めてかなあ」なんて思ってたら「南方」と「紀土」もそうでした。 実はもう2日ほど呑んでるんだけど、正直、初日は「ウっ」となった。抜栓時の瓶口からの香りはそうでもなかったんだけど──むしろヨサーゲな印象すら──、含むと余計な華やかさが邪魔で邪魔で邪魔で邪魔で二人で困っちゃった。幸い、2日目には...
Read More

◤Quenardel & Fils / ケナルデル&フィス ブリュット・レゼルヴ NV 

 毎度ありがとうございます。 記事の更新が遅れてますが、こちらのシャンは月曜に空けてます。結論から言うと、フィラディスにはワリイけど、土曜に呑んだ同じヴェルズネイのエティエンヌ・ルフェーヴルより旨いです。 こちらのメゾン、実は跡取りに恵まれず、すでに2012年に他者への売却が済んでいます。誰もが欲しがるヴェルズネイの畑が売りに出るわけなので、当然、複数の買い手が名乗りを上げたわけだけど、見事その権利を...
Read More

◤篠峯 - 純米吟醸 山田錦『蒼』 夏色生酒 28BY ── dಠಠb「木香は感じないし、今のところ最も素直な出来栄えの28BYではあるが」#Fruity 

 ▲彼はオレの顔を見るなりmoukan1972♂だと認識した・・・。 今年の4月、堺杜氏が自身のfacebookの中で「つい先日、18日に搾った山田錦60%精米+6号酵母は (山廃雄町66より) もっと香り豊かで、葡萄感満載でしたし、酸味もフルーツ感満載。<中略>これは是非セットで呑んで頂きたいな〜 どちらか片方飲むより全然楽しくなると思います!」と書いていたので、それでもちろん買ったわけだけど、悠長に構えていたら、もう29BYのど...
Read More

◤Etienne Lefevre / エティエンヌ・ルフェーヴル ブリュット レゼルヴ「カルト・ドール」グラン・クリュ NV 

 毎度アクセスありがとうございます。 先週の土曜に飲んでますが、一応、記事にはしておきます──1分後の自分のために。 輸入元 (インポーター) 狙いでワインを買ったことも集めたこともないんだけど、特にシャンパーニュのように──少なくとも日本国内に輸入されているモノにおいては──数と種類に限りのあるジャンルだと、適当に買っていても、それなりの量を消化する中で、特にRMモノであれば、自然と同じ輸入元に何度も出会う...
Read More

【わりとドーデモイイ旅行写真】未知なる三幸製菓、墓参り、日輪田2種、大人になって初めての温泉旅館&部屋食会席、からの山崎テメえ、イケセイ屋上。 

 ▲これは西武池袋本店 (通称:イケセイ) の屋上で最後に撮った写真。以下、時系列順にUP。 毎度アクセスありがとうございます。 旅行記じゃないです。酒記事でもないです。じゃあ何?──さあ。強いて言えば山崎テメえという想ひのこじらせか。 11/5 (日) 〜11/6 (月) に飯能へ墓参り&旅行に出てました。この墓参りについては去年も記事にしてます──霊感の強い人は見ない方がいい。なにげに結婚してからずっと二人で行ってる慣...
Read More

◤Robert Moncuit / ロベール・モンキュイ ブリュット ブラン・ド・ブラン グラン・クリュ NV 

...
Read More

◤日輪田 - 山廃 純米吟醸 山田錦55 無加圧直汲み 27BY ── dಠಠb「1年熟成で信じられないくらいフレッシュだけど、でもまあ、頑張って☆4止まり」#Fresh/Fruity/UHA味覚糖『Sozaiのまんま 海老焼売のまんま』/亀田製菓『有村架純オススメ☆亀田の柿の種 明太子×マヨピーナッツ』 

 ぼちぼち28BYがドロップされる頃だろうか、日輪田 (ひわた) の「山廃 純米吟醸 山田錦55 無加圧直汲み」です。27BYです。同じ酒の26BYもつい最近呑みましたが、そちらはなかなか魅力的かつ愉快な酒なので、1800mlを1本、720mlを2本ほどリピートしました。それでせっかくなので一緒に27BYも取り寄せたというわけです。当時は飲んでないので、27BYは初呑みです。 数値が「日本酒度:−1、酸度:1.9」と、26BYの「日本酒度:+2.5、...
Read More

◤五橋 - 純米 生原酒 白糀96 28BY ── dಠಠb「似てる兄弟の少しだけマシな方というだけ」 

 白と黒のパンダ酒、五橋の白糀96 (ごきょうのしろこうじくろ) です。少し見慣れない「糀 (こうじ) 」という漢字ですが、そもそも同じ読みと意味の「麹」と何が違うかと言うと、要するに「糀」は「米専用の和製漢字」ということね。麦や大豆ではなく米コウジのみを指すのが糀です。米から伸びる菌糸が花みたい──というのが由来だとか。 白糀を使った日本酒と言えば今の時代なら「新政 亜麻猫」が有名だけど、元祖は「天の戸 特別...
Read More