◤MONTHLY REPORT - 2017/5 (日本酒:米鶴/六十餘洲/众/菊鷹/黒澤/福田/十旭日/萩の鶴/冩樂/田光/儀助/百春/巖 etc.) 

MONTHLY REPORT ── 2017年5月に呑んだ日本酒のまとめ ▪︎2017/5月 (合計18本=1升瓶×5本、4合瓶×13本)Moukan's tag:MONTHLY REPORT ▼画像CLICKで該当記事にJUMP  ヘトの泪 (4.0)  萩の鶴 (3.5)  黒澤 (4.0)  福田 (4.0)  冩樂 (3.0)  黒澤 (4.0)  十旭日 (4.0)  米鶴 (4.5)  ヘトの泪 (3.5) ...
Read More

◤众 -gin- 山廃 純米 生原酒 仕込み28号 2本目 28BY ── dಠಠb「草度は生酛より低め、ちゃんと酸っぱいが果実味はない、いい意味でその世界で泳ぐことに心地よさ、楽しさを感じる、いわば素直な観測者 (鑑賞者) になれる」#Unique 

検索ワード:众 山廃众 柴田酒造場「众」ブランド誕生秘話 前回の「生酛 純米 生原酒 仕込13号 1本目 28BY」がニャカニャカ (なかなか) のインパクトを残した众 (ぎん) の山廃ヴァージョンです。「あべ」しかり、この手の風変わりな味わいの銘柄はスペックが変わったくらいで急なキャラ変を起こしたりはしないとは思うけど、众だし山廃だし、今オレが当たりに行く酒でこれくらい条件の揃ってるモノはないということで、ちょうど「...
Read More

◤百春 - 特別純米 直汲 雄山錦 おりがらみ #5 (仕込み5号) 無濾過生原酒 28BY ── d▅ ▅b「違う違う、そうじゃ、そうじゃない、草を探せない」 

 今季初エントリーの百春 (ひゃくしゅん) です。日曜に『第4回・味クラーヴェ大会』の中で呑んでるので、初日の感想はコチラをご覧下さい。 我が家における「百春」に対する信頼度は非常に高いと言えます。26BYの雄山錦は☆6、27BYは3本呑んで☆5、☆4.5、☆4と、アベレージで言えば27BYの「長陽福娘」を超えるほど。 そして「百春と言えば甘辛スパイシーで草!」というのが夫婦の共通理解。直汲みらしいガスの爽快なBGMに乗ってシ...
Read More

◤篠峯 - 純米大吟醸 雄町 中取り生酒 Type-M 28BY ── dಠಠb「出逢った頃は、こんな木香、するとは思わずにいた」#三幸製菓/白米せんべい 

 時期をあけて呑んだ2本の26BYに対して両方とも☆7を付けた篠峯 (しのみね) の看板商品「純米大吟醸 雄町 中取り生酒」です。日曜に『第4回・味クラーヴェ大会』の中で呑んでるので、初日の感想はコチラをご覧下さい。http://www.chiyoshuzo.co.jpMoukan's tag:篠峯味クラーヴェ大会杜氏のfacebook 『シノミネを飲みながら』   お気に入りの酒 一人唎いてみるの シノミネはボヤけた味覚 (を)  指導してくれるから 木香 (き...
Read More

◤黒澤 - 生酛 純米80 うすにごり生 963 80 (クロサワハマル) 28BY ── dಠಠb「場面場面ではラブリーなシーンもあったけど観終わればツライ話だった映画みたい」#Shuwa-Shuwa, Nigori 

 すでに今年5本目の黒澤 (くろさわ) です。日曜に『第4回・味クラーヴェ大会』の中で呑んでるので、初日の感想はコチラをご覧下さい。 出荷が2016年の12月だし、商品属性的にも新酒の第一弾っぽい気もするけど、詳細は知りません。ちょっと変な酒屋で買ったんだんだけど──別に詐欺とか転売屋とかそういうのではない──、店主とのマジカルなやり取りはコチラをご覧いただくとして、徐々に〝ある一つの懸念〟が現実のモノになろうと...
Read More

◤Franck Bonville / フランク・ボンヴィル ブリュット ブラン・ド・ブラン グラン・クリュNV 

 いつもの店 (フィッチ) で深く考えずババーっと4本セレクトしたうちの1本で、買った後で「そういやシャンジュリアンのオヤジが薦めてたなあ」と思い出し、オレの判断は間違っていなかったと少し誇らしい気分になったフランク・ボンヴィルです。 なんだかんだでシャルドネ100%使用のブラン・ド・ブラン (白の白シャン) のNV (ノン・ヴィンテージ=様々な収穫年のワインを独自にブレンドして造られるスタンダード・スペック) で...
Read More

【旅行記】諏訪のサンジュリアン邸を訪ねて <05>:5月19日 (金)「宴のはじまり」 

◎あらすじ〜日本酒ブログの筆者であるオレ (moukan1972♂) と妻 (moukan1973♀) の二人で、当ブログの名物読者であり、筋金入りのワインコレクターでもあるサンジュリアンさんの御宅を旅行がてら訪問した際の、心のアレコレと現実のモロモロを、特に旅行好きでもないオレがそこそこ本気を出して書き綴った旅行エッセイ。 そして宴がはじまった。 ▲奥様は宴後にオレたちをホテルまで送ってくれるということで酒は飲まず、コーヒーで...
Read More

【第4回・味クラーヴェ大会】最近は一人でもやってますが──dಠಠb&♡☺♡「今宵はドライ鬼女moukan1973♀に教育的指導、六十餘洲の旨さを知らしめる!」#黒澤/篠峯/百春/六十餘洲/米鶴 

【追記/2017/6/8/23:53】 遂に来ました、悲願の1-2-3フィニッシュ!!! 毎度アクセスありがとうございます。 どこかの記事の前説で触れようと思ってたんですが、先に当事者からコメントが来たのでここで (笑) 。これ、1年前じゃ信じられないことですね。とにかくワイン三銃士が強すぎたし。サイコロのゾロ目のようになかなか揃わないので、記念撮影です。 今後とも宜しくお願い致します。moukan1972♂&moukan1973♀▶︎2017/5/29...
Read More

◤六十餘洲 - 純米吟醸 雄町 生酒 28BY ── dಠಠb「今オレが甘めの酒を飲んで旨いと思えるのはもはやこの酒くらいだと思います」#Fruity, Sweet 

検索ワード:六十餘洲 純米吟醸 雄町 生酒六十餘洲 今里酒造 今年3本目の六十餘洲 (ろくじゅうよしゅう) です。「純米吟醸 山田錦 生酒」と「純米 山田錦 生酒」がそれぞれ異なるタイプの酒質ながら両方とも☆4.5というのは最近のオレの中では相当にハイアベレージな銘柄と言える。結論から先に言うと、今回の「雄町」も☆4.5です。 驚くべきは、その表現の多彩さで──タマタマか!?──、とにかく、3本それぞれが全く異なる味わいと...
Read More

【旅行記】諏訪のサンジュリアン邸を訪ねて <04>:5月19日 (金)「膝と膝と膝と絶景」 

◎あらすじ〜日本酒ブログの筆者であるオレ (moukan1972♂) と妻 (moukan1973♀) の二人で、当ブログの名物読者であり、筋金入りのワインコレクターでもあるサンジュリアンさんの御宅を旅行がてら訪問した際の、心のアレコレと現実のモロモロを、特に旅行好きでもないオレがそこそこ本気を出して書き綴った旅行エッセイ。 【注意】※↓これは「魔の山」ではありません。 ▲野辺山高原の平沢峠の駐車エリアからの景色。「北岳3193m。富...
Read More

【旅行記】諏訪のサンジュリアン邸を訪ねて <03>:5月19日 (金)「秘密基地」 

◎あらすじ〜日本酒ブログの筆者であるオレ (moukan1972♂) と妻 (moukan1973♀) の二人で、当ブログの名物読者であり、筋金入りのワインコレクターでもあるサンジュリアンさんの御宅を旅行がてら訪問した際の、心のアレコレと現実のモロモロを、特に旅行好きでもないオレがそこそこ本気を出して書き綴った旅行エッセイ。 【注意】※外から見ると普通の一軒家です。 入って左が赤、真ん中のウォークイン・スペースに積まれた箱がシャ...
Read More

◤田光 - 純米吟醸 雄町 無濾過中取り生 28BY ── dಠಠb「タビ子、オマエもか!」 

検索ワード:田光 純米吟醸 雄町 無濾過中取り生田光 早春 先日の「転入生」の中で「田光 (たびか) は意外にも初呑み」などと書いてましたが、いよいよオレもアタマがヤラれて来たようです。バカ言っちゃいけない。2015年の1月に26BYの新酒を呑んでるよ (笑) 。MEMOも記録もないけど、これは確かな記憶なので間違いないです。買った店もそのとき店主と交わした会話の内容もバッチリ覚えてる。 「正直、新酒だし、味は乗ってないよ...
Read More

ტ 本日までの留学生 ── dಠಠb「さすがに今週は日本酒は買ってないけど、米鶴の新しいヤツが出たみたいね」 

 毎度アクセスありがとうござます。 ひとまず家庭用冷蔵庫の中の一段をシャン専用にしたので、隙間ができないようにコマメに買い足すことにしました──隙間が出来ると庫内で瓶が転がる可能性が出てくる (笑) 。今回はシャン2本と、店のお任せで白を1本。 ▲買ったのは左の3本。右は最近自分で買って飲んだ中で一番旨かった「ナタリー・ファルメ ブリュットNV」って、MJK (マジか) 、再入荷してるやん。ヤバイ。さっそくカートに...
Read More

【旅行記】諏訪のサンジュリアン邸を訪ねて <02>:5月19日 (金)「再会」 

◎あらすじ〜日本酒ブログの筆者であるオレ (moukan1972♂) と妻 (moukan1973♀) の二人で、当ブログの名物読者であり、筋金入りのワインコレクターでもあるサンジュリアンさんの御宅を旅行がてら訪問した際の、心のアレコレと現実のモロモロを、特に旅行好きでもないオレがそこそこ本気を出して書き綴った旅行エッセイ。 現地もこの快晴! ▲電車は予定通り目的地に到着。2時間ちょいなので、意外に近い。 (photo:004) INDEX▶︎<00...
Read More

◤儀助 - 純米吟醸 山田錦 無濾過生原酒 28BY ── dಠಠb「正直イヤな予感が不幸な確信に変わるまで1秒もあればオツリが来るほどだけど、それでも人は捜すんだよ、お花畑で果実をさ!」 

検索ワード:儀助 純米吟醸 無濾過生原酒豊祝 豊澤酒造 ひとは誰でも、うまざけ捜す、当たり屋のようなもの。こんにちわ、諏訪零士 (すわ れいじ) ことmoukan1972♂です。いわゆる一つの〝同梱チャレンジ酒〟としての儀助 (ぎすけ) です。飲んだことも見た記憶もないですが「豊祝 (ほうしゅく) 」という銘柄を醸している奈良豊澤酒造が27BYより「旨くて透明感ある究極の食中酒を造りたい」という想いからスタートさせたのが、蔵の...
Read More

【旅行記】諏訪のサンジュリアン邸を訪ねて <01>:5月19日 (金)「出発」 

◎あらすじ〜日本酒ブログの筆者であるオレ (moukan1972♂) と妻 (moukan1973♀) の二人で、当ブログの名物読者であり、筋金入りのワインコレクターでもあるサンジュリアンさんの御宅を旅行がてら訪問した際の、心のアレコレと現実のモロモロを、特に旅行好きでもないオレがそこそこ本気を出して書き綴った旅行エッセイ。 ▲この日は朝から暑くなりそうな予感があった。 (photo:002) INDEX▶︎<00><01><02><03><04><05><0...
Read More

◤菊鷹 - 山廃 純米吟醸 雄飛 静岡系酵母 無濾過生 26BY ──dಠಠb「この2年モノの中ではクリスタルなカロリーオフ感には出会えない」#Fruity, Wine Oriented 

 さっき爽やかな春風に誘われて心の中の散歩コースをボーっと思惟的に歩いていたら、現代社会には便利な言葉があることを都合よく思い出しました。それは「手抜き」を偽装するには余りにも素晴らしいキーワード「リハビリ」──というわけDE、毎度アクセスありがとうございます、旅行から帰って来たmoukan1972♂が久々に飲む日本酒、菊鷹の2年熟成モノです。去年も全く同じモノを呑んでます。 「旅行記が先か、日本酒が先か」で1分悩...
Read More

【旅行記】諏訪のサンジュリアン邸を訪ねて <episode-00>:5月18日 (木)「前夜祭」 

◎あらすじ〜日本酒ブログの筆者であるオレ (moukan1972♂) と妻 (moukan1973♀) の二人で、当ブログの名物読者であり、筋金入りのワインコレクターでもあるサンジュリアンさんの御宅を旅行がてら訪問した際の、心のアレコレと現実のモロモロを、特に旅行好きでもないオレがそこそこ本気を出して書き綴った旅行エッセイ。 出発〜諏訪滞在中〜帰路と、まるで余裕の晴天3連発──晴れ男の本領発揮。 ▲旅行で雨とかありえん──ほとんど経...
Read More

【試飲レポート】新宿伊勢丹「舞美人」5/23で終了。今後の取扱は未定。利き酒師のネエチャンは派遣。そしてなぜかスポットで伊勢角屋のペールエールが限定入荷中。 

 毎度アクセスありがとうございます。 先に言っておくと、 もうほとんどが売り切れていて、中身のある記事にはなりません。BBSから書いてもいいんだけど、写真を貼れないので、それで記事にしただけ。なので、軽くです。インスタに毛がボウボウ生えた程度の記事です。 「カネセ商店」の商品ページで詳細が見れます。 ▲イマドキの地酒屋に置いてあるので飲めたのはこれだけ。◤sanQ 舞美人 山廃純米 無濾過生原酒 28BY -sold out-...
Read More

◤Chinchilla / シャンシーラ ブラン・ド・ブラン グラン・クリュNV 

 あまり深く考えずに「グラン・クリュのブラン・ド・ブラン (特級畑のシャルドネ100%のシャンパーニュ) 」ということで同梱してみた。飲む前の楽しみを助長させるに足るウンチクや煽りの文言は販売ページに書かれてるので、下の写真をクリックして下さい。 なんだかんだでブラン・ド・ブランのNV (ノン・ヴィンテージ) で大当たりを引くのは難しいわけだが、まだまだ数を飲んでないので、今はたまたまイマイチの方に偏ってるだ...
Read More

◤巖 - 生酛 特別純米 赤ラベル ”改” 本生 28BY ── d99b「ひとは誰でも よねつる捜す 旅人のようなもの 理想の酒に めぐり逢うまで 試しつづけるだろう」 

検索ワード:巖 特別純米 赤ラベル 改巌 高井株式会社巖 高井幹人 ♫ Ronnie Laws - Let's Keep It Together (1976)   ▲突然ですが、イベントっぽく前説のBGMなんぞを。 久々に本格的な読者さんからのチャレンジ酒、巖 (いわお) です。「チャレンジ酒」というのは、別にオレが名付けたわけじゃないぞ (笑) 。「巌」なのか「巖」なのか迷うけど、ラベルは後者だね。上の検索BARはヒット数の多い方を選択してます。 どちらさんも...
Read More

ტ 本日までの転入生 ── dಠಠb「これ、一体誰が飲むんだ!?」──オレか。#三幸製菓 

 毎度アクセスありがとうござます。 なんだかゴチャゴチャしたセレクトですが、あまり考えてないとこういうことになります。結局28BYは4本のみ。さすがに冷蔵庫がオッパイだけど、2週間くらいあればそこそこ片付くでしょう──途中で買わなきゃな (笑) !ტ 本日までの転入生◤悦凱陣 山廃仕込 純米酒 遠野 亀の尾 無濾過生 27BY <香川>◤篠峯 純米大吟醸 雄町 参年熟成 25BY <奈良>◤篠峯 純米大吟醸 雄町 中取り生酒 Type-M 28BY...
Read More

◤十旭日 - 純米 改良雄町70 生原酒 25BY ── dಠಠb「Bestの温度帯はJO (じょうおん) 、23BYに比べると遥かにソリッドでシャープな3年熟成です」#5種類の酒を飲み比べる。 

検索ワード:十旭日 改良雄町70 生原酒十旭日 旭日酒造改良雄町 酒米 実は「黒澤 生酛 特別純米 無ろ過生原酒 28BY」と同じ日に開けてます。最近はなかなか☆4.5以上の酒を引けずに少しイライラしてましたが、こうなりゃ目先のアプローチを変えて、その酒単体と真剣に向き合う集中力を分散させて──ある意味これが普通の飲み方ではあるが──、気楽にいろいろ開けて「それぞれの差異」の中で個々の酒の意味を味わおうカナート。もちろ...
Read More

◤やまとしずく - 純米大吟醸 雫取り 生原酒 28BY ── dಠಠb「なんかモデルオーディションの審査員をただ仕事として真面目にやってる気持ち」#Fruity, Clear, High Grade 

 そろそろ見切りを付ける時が来たか、もはや我が家では「一発屋」扱いのやまとしずく (局地的俗称:ヘトの泪) です──それでも一発すら当たりを出すことのできない人気銘柄よりは綾瀬はるか彼方にマシではあるけれど。 一応、蔵の名誉のために言っておきますが、☆4.5を付けた「純米吟醸 直詰生原酒 28BY」はイイ酒です。もしもこれが家の目の前のコンビニで365日オロナミンCサイズで買えるなら、オレは間違いなく年に10回は買うだ...
Read More

◤Alejandro Fernandez / アレハンドロ・フェルナンデス ティント・ペスケラ レゼルヴァ 2011 #セブンイレブン ヨセミテ・ロード/yosemite road 赤ワイン 

 毎度アクセスありがとうございます。 普段は「日本酒」と「音楽」と時々「メガネ」のブログで、最近では月に何本か「シャンパーニュ」も飲みますが、まともな値段の赤ワインを自腹で手に入れるのは生まれてはじめてかもしれない。別に語れるほどの知識もセンスもないのだけれど、なぜか文章だけは人並み以上に書けてしまうので、まあ、素人レビューですが記録に残しときます。 そういや、以前 (10年くらい前?) に一度だけ3,00...
Read More

◤米鶴 - 生酛 純米 中取り生 仕込み22号 28BY ── dಠಠb「3本の瓶が、描き出す酸が、今一つになる、また新しい酒道がはじまる」#Fruity 

検索ワード:米鶴 生酛 純米 中取り生 仕込み22号出羽きらり 山形100号  ひとまずこれで現時点でリリース済みの28BYの矢崎氏プロデュース (詳細) の「米鶴」4本をコンプリートです。今後の予定はわからないけど、27BYに関しては諸々の火入れなんかが秋頃に出回っていたようです。之吟のマスターはそれをお客さんから聞き、慌てて矢崎氏に電話したそうです。 「なんで連絡くれないのよ〜!」──移籍の際に挨拶に来ていた。 という...
Read More

【舐めクラーヴェ】酒屋が送ってきた試飲サンプル瓶を毒味してみた。#初緑/孝の司/上喜元 

──「米鶴 生酛 純米」の3日目を飲む前に軽く試飲サンプルを毒味。 一応、ブラインドで試飲してみた (笑) 。 1本目──。 ♡☺♡「辛口です」 dಠಠb「渋い。米感は割りとあるな。たぶん火入れだから、呑んだことないけどこれが初緑」 2本目──。 dಠಠb「少し香るな。まあまあ飲める」 ♡☺♡「ああ、ちょっと木香するね。キレイな酒」 dಠಠb「木香というか、渋みに回収される香りだとは思うけど」 3本目──。 ♡☺♡「これが一番ダメ」 d...
Read More

◤黒澤 - 生酛 特別純米 無ろ過生原酒 28BY ── dಠಠb「〝なめらかさ〟と〝ゴワゴワさ〟の〝沢〟の中心で『惜しい!』を叫んだモウカン」 

 これで今年4本目の黒澤です。前回は純吟の生原酒だったので、今回は特純の生原酒です。純吟の「長野県産 美山錦55%」に対して、特純は「長野県産 ひとごこち59%」に、以下は同様、協会901号を添加したハイブリッド生酛です。 もう買えないけど、ある読者さんが27BYの「黒澤 生酛純米 穂積 (ほづみ) 生原酒」という商品を旅先の酒屋で見つけて買って飲んで超旨かったんだってさ。これはウラヤマシイぞ。ちなみにこの「穂積」は...
Read More

ტ 本日までの転入生 ── dಠಠb「お裾分けの試飲サンプルが3本オマケでついてきた (笑) 」 

 毎度アクセスありがとうござます。 まずは同梱の4本が到着。月曜に2つの店から合計9本ほど届きます。ブログなんか始めたもんだから、27BYで高い評価を付けた酒の28BYを呑んだりして予期せず回り道もしてますが、つくづく──二度とその酒の旨いヤツを呑めると思うなよ──は真実ですね。 それはそうと、なんか試飲サンプルが3本オマケで入ってました。話には聞いたことあるけど、自分が貰うのは初めてなので、嬉しいやら困るやら。...
Read More

◤冩樂 - 純米吟醸 赤磐雄町 生酒 28BY ── dಠಠb「少なくとも25BY以降のシャラオマ (純吟) の中では最低の出来栄えなんじゃないの?」 

 シャラオマRed (冩樂の赤磐雄町) の生酒です。例年は「備前雄町」のみのリリースでしたが、28BYからは「赤磐雄町」も加わった模様。赤磐産は「冩樂」初と思わせておいて、実は「はせがわ酒店」のPBに磨き45の純大スペックが存在しており──今もあるかは知らん──、かつてコレに☆2を付けてます。 とにかく渋い──というのが☆2を付けた主な理由だけど、オレ自身はシャラオマに対する印象は別に悪くない──むしろ良いとさえ言える。25B...
Read More