もう肝臓の無駄使いはしたくない夫婦の日本酒備忘録

 ☆4.5オーバー続いてます。逆襲です。
〜 日本酒の家呑みレポ&本日の1曲、安センベイ評、時々メガネ警察〜

◤MONTHLY REPORT - 2016/11 (日本酒:仙禽, 篠峯,ろくまる, 亀甲花菱, 五橋, 北安大國, 酉与右衛門, 獺祭, 田酒, 鍋島, 小左衛門, ゆきの美人, 旦, etc.) 

MONTHLY REPORT ── 2016年11月に呑んだ日本酒のまとめ ▪︎2016/11月 (合計20本=1升瓶×6本、4合瓶×13本、その他×1本)Moukan's tag:MONTHLY REPORT ▼画像CLICKで該当記事にJUMP  旦 (3.5)  亀甲花菱 (5.0)  鷹来屋 (3.5)  獺祭 (2.0)  五橋 (5.0)  田酒 (3.0)  昇龍蓬莱 (4.0)  北安大國 (4.5) ...
Read More

◤東鶴 - 特別純米 雄町 荒走り 生原酒 27BY ── dಠಠb「まるでボンタン飴 (笑) 」 

 佐賀の東鶴 (あずまつる) です。はじめて呑みます。読者さんが今の時期に24BYという、あまり参考にはならない熟成ロットを愛飲しているんですが──そこらで普通に手に入るか、そんなもん (笑) !──、こちらは27BY7月出荷の「あらばしり生原酒」です。どうだろう、小さな蔵だし、おそらくは春先に搾ったロットの「おかわり分 (back order) 」だと思います──つまり、そこそこ飲み頃に育っていそう。 ▲蔵のジンボルである、この風情...
Read More

◤小左衛門 - 純米吟醸 出羽燦々60 初のしぼり 池袋西武限定 直汲 生酒 28BY ── dಠಠb「はい、危険なお酒です──もう、完全にジュース」♡☺♡「これは誰からも嫌われることのない酒!」#Fresh 

 たまたま「エモンな酒」がつづきますが、こちらは岐阜の「小左衛門 (こざえもん) 」です。誰か「エモン特集」やってよ (笑) 。 今回はイケセイ (池袋西武) に蔵元が来てるということで──今週の火曜までだよ!──、他の買い物もあったので、これ幸いと足を運んでみた。 ▲ちょうどこの時、イケセイのババア販売員が「寄ってらっしゃい、見てらっしゃい!」なオンステージ状態で大勢の客の相手をしていたので、蔵元さんは傍で静か...
Read More

ტ 本日までの転入生&娘の嫁入り ── dڀ ڀb「遂に秋山から26BYの篠峯が絶滅!!!」 

 毎度アクセスありがとうござます。 篠峯「ろくまる26BY」完売御礼!!!!! これ、もしかして、オレのせい? 今日、秋山に行ったらまさかの絶滅・・・27BYはゴロゴロ残ってるのに。うーん、これは自分で自分の首を絞めましたね (笑) 。なんか微妙な気分。まさに娘を嫁に出す父親の気分なのか・・・。 GA! 旨い酒はみんなで分かち合いましょう。いいさいいさ、26BYの篠峯は20本以上は飲んできたし──しかしブログの影響力っ...
Read More

◤酉与右衛門 - 純米 直汲み 亀の尾60 無濾過生原酒 27BY ── dಠಠb「酸っぱ旨いエッジの効いた次世代フルーティー酒ですね」♡☺♡「旨いね!」#Fruity, Wine Oriented, Fresh 

「南部杜氏のふるさと」と言われる岩手県花巻市石鳥谷町で唯一残った造り酒屋、それが酉与右衛門 (よえもん) を醸す川村酒造店です。地元銘柄は「南部関」で、この「酉与右衛門」は、名杜氏であった創業者の名前から取った、いわゆる一つの「特約店限定ブランド」の模様。ラインナップがRS向けの直汲み無濾過生原酒ばかりだけど、造ってる本人は「熱燗が好き」だそう (笑) 。 今年の3月に、TVのバラエティ番組に蔵元がシレっと登...
Read More

☆最新情報☆今後の転入生候補 【萩の鶴 きき酒セット】 ── d☆☆b「本日到着!」 

 ▶︎2016/11/25/13:46 追記──。 本日到着。このサイズの4本SETはなかなかにカワイイ (笑) 。 いつ飲むかなあ。とりあえず、来週末か、次の次の週末かな。ちょうどメガネもあるので、いろいろ絡ませつつ、準備しますか。また記事の中で報告します。 飲む順番だけど、経験上、実は「同時飲み」って思ったほど正確に比較できないんだよね。迷宮に入りこむというか。なので、初日に①③ (火入れ・生) 、2日目に② (生貯蔵) 、最後に④ ...
Read More

◤裏篠峯 - ろくまる 純米吟醸 雄町 無濾過生原酒 26BY ── dಠಠb「フレッシュな甘口ジューシイ酒が好きな人は思いっきり後悔して下さい」#Fresh, Fruity, Sweet, Women 

 篠峯のキャッチー華やか版「ろくまる (裏篠峯) 」です。磨き60で明利系酵母を使用というのが縛りかな。もう何度も書いてるからアレなんだけど、最近の読者に向けてトドメの一言を。 27BYの篠峯 (ろくまる・櫛羅) は不作の大連チャン!!! ここまで☆4.5以上ナシ。これは完全に想定外。だいたい、「篠峯」の旨さを広めるためにブログを始めたというのも何%かはあったというのに、そりゃないぜよ。ま、いろいろな要因があるよう...
Read More

◤仙禽 - 秋あがり 赤とんぼ 生酛 亀ノ尾 1年熟成 26BY ── dಠಠb「変な話、ほとんどの酒は、この酒を前にすれば少なからず霞むと思うよ」 

 さーて、マチダヤ試飲会の秋酒大本命を──もう冬だけど (笑) ──今宵開栓です。今年の「赤とんぼ」には「ひやおろし 雄町」と「秋あがり 亀ノ尾」の2種類があって、もちろん両方とも試飲したけど、本命は断然こっちだと思った──端的に言って作品としてのモノが違うと思った。 まずは毎度お馴染み、蔵元である薄井一樹氏による渾身のコメントをどうぞ──なんだかんだ言って、この少しガタガタした文章も嫌いじゃない (笑) 。推敲し...
Read More

◤若竹 - 特別純米 鬼乙女 幸 ひやおろし 27BY ── dಠಠb「特に冒頭のRSゾーン (れいしゅぞーん) では☆4の瞬間も多々ありました」 

 若竹の「鬼乙女」です。はじめて飲みます。少し前に読者さんに薦めていただいたお酒 (ひやおろし) で、イケセイ (池袋西武) で買ってきました。その節はありがとうございました。右の写真は試飲イベントに来ていた蔵元さんです。すごく丁寧でイイ人でした。阿櫻の蔵元は少し雑な対応だったけどな。こっちは常にシビアに見てるんだぜ。 個人的に「静岡吟醸」に心を揺さぶられた経験がないので──そんなに多くは呑んでいない──、「...
Read More

◤竹泉 - 山廃純米 ヨリタ米 五百万石 生原酒 26BY ── dಠಠb「なんか人見知りが本来の自分を発揮できずにシドロモドロしてるみたいな感じ」 

「女子供はスっこんでろ!」でお馴染み、〝漢感 (ヲトコカン) 〟満開銘柄「竹泉 (ちくせん) 」です──というのはオレの勝手なコピーだけど。前回の「純米吟醸 雄町 槽口直詰 生」がまだまだ若くて硬かったので、その反省もあって、今回はあえて26BYを、奈良の「うのかわ酒店」から取り寄せてみた──しかも昼間に開栓だけ済ませておいた。「日本酒度:+12、酸度:2.4」という、数値的にも漢度チャカメ (高め) です。期待です。 商品...
Read More

◤黒松仙醸 - 純米大吟醸 原酒 Prototype 27BY ── dಠಠb「日本酒度:−17の挑発的甘口設計だが、本ロットは、やや判定不能なコンディション・・・」#Sweet 

 黒松仙醸のチャレンジ酒です。27BYで3造り目。信州産ひとごこち40%、一回火入れの原酒です。以前、日誌係氏がブログ内でチラっと言及していた通り、新宿の伊勢丹で普通に売ってました──実は数ヶ月前に行った時には売ってなくて、訊いても店のスタッフにイマイチ話が通じなかったんだけど、もっと商品について勉強しとけよ。 27BYだけど、去年の12月詰で、出荷が今年の9月なので、搾ってから約1年近く寝てます。さて、そこはど...
Read More

ტ 本日までの転入生 ── dઢ ઢb「篠峯28BYの重大な情報を偶然入手・・・」 

 毎度アクセスありがとうござます。 土日は酒屋に行かないので、今週はこのへんで。鍋島は結局「通販」で──週明けに近場で4合瓶を拾うかもしれない──、他は「うえも商店」と「酒の秋山」を電車で回ってきました。28BYが3本に26BYが1本という、少し歪なチョイス (笑) 。尚、篠峯に関しては、クワナリ重大な情報も仕入れてます。危ない危ない・・・。 ▲「篠峯ろくまる」は氷温庫に眠っていた26BYの雄町。ტ 本日までの転入生◤天明 ...
Read More

◤鍋島 - 特別純米 生原酒 27BY ── dಠಠb「この酒は『鍋島なら☆3.5、鍋島じゃなければ☆4』──そんな感じ」#Fresh 

 かつてオレは鍋島が大好きだった──。 今日はオレの「鍋島ディスり芸」は封印して、旨かったら素直にテンション上げめに筆も陽気にダンス──もう1年半以上マトモな鍋島を飲んでいないので、場合によっては泣くかもしれない──、旨くなかったらテンション下げめで淡々と作業的に書くことにしよう。 ▼このシールが「生原酒」の証。 ▲ようやく「国際補欠連合」路線を変更するのか。サッカーには詳しくないけど、直前のJ1優勝チーム...
Read More

◤あたごのまつ (愛宕の松) - マチダヤ限定CUP 特別純米 中取り PLATINUM 2016.8 ── dಠಠb「さーて、今回のロットはどうかな〜」#Okan, 伯楽星 

 日本酒の限定品には、一升瓶でしか買えないとか、逆に4合瓶でしか買えないとか、物によって様々な縛りがありますが、このマチダヤ限定の中取り純米は、ぬわんとCUPでしか買えません。長珍CUPと並び、我が家では年に複数回登場する定番CUPなので、こちらも専用タグを作りました。もしもマチダヤに行くタイミングとオレの高いSAKE GRADEが重なった時にはお土産にお一つどうぞ。 さて、二度の震災被害を乗り越えて、最近では「伯楽...
Read More

◤津島屋 - 純米吟醸 信州産美山錦 無濾過生原酒 27BY ── dಠಠb「一言で表すなら、この酒は〝イマドキフルーティー酒の金太郎飴〟です」#Fruity, Women 

 津島屋 (つしまや) です。「最初に呑むならどれ?」と、最近コメント欄を通じて交流をはじめた読者さん (御自身でブログもやってます) に訊いたら、まずはコレだと教えくれました──こういうのマジ助かるわ〜。 スペックは、信州産美山錦を55%まで磨いて醸した無濾過生原酒。出荷クレジットが今年の3月なので、割りと寝てしまってるけど、原酒だし、大丈夫でしょう──幻舞の千野杜氏が言っていた通り、原酒じゃない方が劣化が早...
Read More

ტ 本日までの転入生 ── dಠಠb「ぼちぼち27BYは買い納めかな──高いヤツ以外は」 

 毎度アクセスありがとうござます。 今回は「長陽福娘」と「宝剣」以外、ジェーンビュ (全部) 読者さんからのオススメ。船橋の矢島酒店から取り寄せました。佐賀の「天吹 雄町生」を勧めてくれた読者さんもいましたが、こちらは新宿「伊勢丹」と池袋「西武」での扱いがあるので──マチダヤは一升瓶のみ──、必ずどこかのタイミングで買います──moukan1973♀が一人でたまに「伊勢丹」に行くから、その時にでも買ってきてもらおう。 ...
Read More

◤ゆきの美人 - 純米大吟醸 吟の精50 生酒 28BY ── dಠಠb&♡☺♡「味や香りそのものより、新酒ならではのフレッシュな飲み心地が楽しいお酒!」#Fresh 

 週末だし、当ブログ一発目の28BY、行っときましょうか。10月の中旬に搾ったばかりだそうなので、まだ1ヶ月も経ってない。 実は「しぼりたて」のお酒を飲む経験にそれほど恵まれているわけでもないので──だって新酒シーズンを迎えるの、今年でまだ3回目だし、去年も一昨年も今の時期「冷蔵庫オッパイ」で思うように新酒を買えなかったし──、ちょっと味覚アーカイヴの引き出しに不安があるのだけれど、気持ちの上でも新鮮さを楽し...
Read More

◤北安大國 - 純米 無濾過生原酒 27BY ── dതതb「普段ブログで息巻く文学的不良中年のこのオレを、不意にホっとさせるNGMフィールド全開 (なごみふぃーるどぜんかい) な愛くるしさがある」#Umakuchi, Okan 

 特に生産地を気にせずに思うがままに買っていると、ある日、冷蔵庫を見て、ふと気づくことがある──あれ? なんか長野の酒、多くね? というわけDE、北安大國 (ほくあんだいこく) です。オレは初呑み。moukan1973♀は記憶にないだろうけど2度目 (詳細は後述) 。先日──と言っても「だいぶ前」──に8本まとめ買いした「地酒屋こだまシリーズ」の1本です。これで7本目。これまでに空けた6本については、☆7が1本、☆5が3本、☆4.5が2本と...
Read More

ტ 本日までの転入生 ── d++b「今年一番高い酒を買ったどぉ〜!」#昇龍蓬莱 生酛 純米大吟醸 阿波山田錦50 槽場直詰 生原酒 27BY 

 毎度アクセスありがとうござます。明日 (土曜) にも5本の転入生が来ますが、ひとまずは、近場で集めた3本を。 一升瓶でこの価格なので、別に大したことはないんだけど、「日本酒って安いだろ〜?」というアピールになるかと思いまして。年間200種類以上の瓶を開けてこれが一番高いなんて、気合いの入ったワイン党には信じられないと思うよ。 これでも、ブログを始める前は、割りと平然とタキャイヤチュ (高いヤツ) を買ったり...
Read More

◤昇龍蓬莱 - 生酛純米吟醸 雄町60 槽場直詰 生原酒 27BY ── dಠಠb「まるで大型建造物の精巧なミニチュアのような、味覚の遠近感を惑わすストラクチャー」#Wine Oriented, Spicy 

 昇龍蓬莱です。26BYからは、速醸タイプを「残草蓬莱 (ざるそうほうらい) 」、生酛系を「昇龍蓬莱 (しょうりゅうほうらい) 」と明確にブランド分けしていて、中でも原酒でALC度数12の「残草蓬莱 QUEEEN 27BY」は「新政ナニソレwww 」の☆6酒ですが、今回は生酛系ブランドの昇龍蓬莱から、雄町の60をチョイス。 ちょっと前、今日のコレと間違えて火入れの26BYを買ってしまいましたが、本当に飲みたかったのは「槽場直詰 生原酒」ヴ...
Read More

◤田酒 - 山廃 純米吟醸 華吹雪 27BY ── dーーb「要冷蔵の記述は蓋ではなくラベルに書いてください 」 

 26BYあたりから、なんかよくわからん新商品──2日目に糠味噌臭くなる白麹の残念酒とか──をチョロチョロ出してる田酒ですが、今回の山廃純吟も27BYの新商品です。何も書いてないから二回火入れだと思う。 最近呑んだ「外ケ濱 - 純米吟醸 TREIZE 蔵人仕込み AY」はイッチュワイニャニ (一体何) がしたいのか全くわからなかった退屈でジョージェモニイ (どーでもいい) 酒でしたが、むしろ「山廃生の直汲み」をリリースした方が、蔵...
Read More

◤亀甲花菱 - 純米吟醸 雄町 中取り 無濾過生原酒 27BY ── dಠಠb「むしろパステルな色調の水彩画としての『フルーツ盛り合わせ』のタブロー」#Fruity 

 3本以上紹介した銘柄の中で言えば、当ブログでの平均得点が一番高いのは、実は亀甲花菱かもしれない。4本中──☆7×1本、☆6×1本、☆4.5×2本は、本当に素晴らしいアベレージ。多少の贔屓目があったとしても、旨かったという事実だけは訂正しようがない。 というわけDE、ぼちぼち飲み頃に育ってそうなので、雄町50の中取り生原酒を開けちゃいましょうかね。おそらく、お燗もイケるでしょう。ラベルには「28.7.」と記載されてるけど、...
Read More

◤五橋 - 純米生原酒 黒糀96 27BY ── d☆☆b「まるで進化の枝分かれ (醸造過程の分岐点) において『萩の鶴 - 別撰』と袂を分けた酒のよう」#Fruity, Rich, Unique 

 昨日の獺祭が「1050年 料理酒行きっ………!」になってしまったからというワケでもないけど、本日も山口県岩国市のお酒をいただきます。 どうでもいいけど、我が家のブレンド料理酒の平均精米歩合が遂に50%を切ったよ。しかも、五百万石 (ダメ島) に雄町 (屋守) に八反錦 (白鴻&長陽福娘) に山田錦 (獺祭) がブレンドされて、もはや最強の酒米カルテット状態 (笑) 。おそらく日本で一番高い料理酒が日本で指折りにマズイ地酒クイ...
Read More

◤獺祭 - 純米大吟醸 磨き二割三分 27BY ── d++b「ある意味、判定不能ではあるが、どのみちこのままではマズイでしょう」 

 ※以下の前説は土曜に書いた下書きを清書したものです。 今、三井アウトレットパーク幕張から空中廊下でつながってるプレナ幕張2Fの、カフェテリア・スペースみたいなところに独りでいる。アウトレットの入り口でmoukan1973♀と別れたのは約30分前。早々にやることがなくなったので──moukan1973♀は買い物中──明日の前説の下書きでもやるわ。なんかこれ、前回の「ゆきの美人」の時と同じパターンだな (笑) 。 DE、獺祭。昨日の鷹...
Read More

◤鷹来屋 - 特別純米 夏酒 27BY ── dಠಠb「ある偉人はかく語りき──旨い酒には旨い料理が合うんですよ」 

 ※土曜の出来事です。  毎度お馴染みマチダヤでも扱いのある鷹来屋 (たかきや) です。とはいえ、飲んだことがあるのは特別純米のCUP酒だけ。お燗にしたけど、その時の印象は「シャープな食用セメダイン!」というもの。以来、なかなか買う機会に恵まれなかったけれど、実は今回も自分で買ったわけではない。そう、これは貰い物の貰い物──つまり、弟経由の引き取り酒です──彼は酒を呑まない。「なぜ今頃、夏酒を・・・」──そう思...
Read More

◤旦 - 山廃純米吟醸 備前雄町55 無濾過生原酒 27BY ── dಠಠb「かつてガリレオが宗教裁判で『それでも地球は動く』と言ったように、それでもオレは言う」#Sweet, Umakuchi 

 山梨の旦 (だん) です。はじめて呑みます。銘柄のことは何も知らずに西荻の三ツ矢酒店で買ってきました。理由は特にナシ。ニャンチョニャク (なんとなく) 。メインで通ってる酒屋で見かけない銘柄は必然的に目立つので手に取りやすいというだけ。それに加えて「雄町」「山廃」「無濾過生原酒」「純米吟醸」と、これだけの役が揃えば、むしろ買わないという決断をする方が難しい (笑) 。 通常銘柄は「笹一」で、最盛期には普通酒...
Read More