もう肝臓の無駄使いはしたくない夫婦の日本酒備忘録

 ☆4.5オーバー続いてます。逆襲です。
〜 日本酒の家呑みレポ&本日の1曲、安センベイ評、時々メガネ警察〜

◤MONTHLY REPORT - 2016/10 (日本酒:豊盃, 一白水成, 花巴, 新政, 仙禽, 篠峯, 村祐, 冩樂, 九郎右衛門, 日高見, 萩の鶴, etc.)  

MONTHLY REPORT ── 2016年10月に呑んだ日本酒のまとめ ▪︎2016/10月 (合計24本=1升瓶×8本、4合瓶×13本、その他×3本)Moukan's tag:MONTHLY REPORT ▼画像CLICKで該当記事にJUMP  一白水成 (3.5)  豊盃 (4.5)  仙禽 (4.5)  篠峯 (3.5)  花巴 (4.0)  作 (4.5)  新政 (4.0)  萩の鶴 (4.5)  永寶...
Read More

◤冩樂 - 純米吟醸 羽州誉 なごしざけ 27BY ── dಠಠb「まさか冩樂で☆5が出るとは、一番驚いてるのはこのオレだ (笑) 」#Fruity, Women 

 冩樂は今年2本目。26BYは自己嫌悪に陥るほど呑んだけど、正直「そこまでかなあ」という印象──雄町生と純米生が個人的なツートップ。酒屋や飲食店の評価は高いし、飛露喜の杜氏も『日本酒ドラマチック 進化と熱狂の時代 山道敦子著』のインタビュー記事の中で、なにかと「冩樂」を話題に上げていたし、玄人筋には一目置かれてる酒なんでしょう。 ま、後発組のオレからすると、なんとなーくの印象論で「磯自慢〜十四代〜飛露喜〜...
Read More

◤櫛羅 - 純米 無濾過生原酒 27BY ── d++b「やっぱダメですね、27BYの千代酒造 (篠峯/櫛羅) は・・・。 

 篠峯を醸す千代酒造のもう一つの看板銘柄、櫛羅 (くじら) です。1994年から取り組んだという、蔵の周囲にある自家田で育てた山田錦を使用した、まさに篠峯版テロワールとでも言うべき銘柄です。 8月30日に、これの「純吟中取り生26BY」が☆7を獲得しています。オレを信じて買った人はおめでとうございます。たぶん、信じられないほど旨かったはずです。 27BYの篠峯はどれもイマイチですが、26BYの完成度はマジで半端ないです。...
Read More

ტ 本日までの転入生 ── dಠಠb「人は平気で嘘を付く、まーた買ってるよ、オレ」 

 毎度アクセスありがとうござます。 誰だ「10月はもう買わない・・・っ!」て言ってたヤツは。ま、うちの場合はデイリーユースなんで、こんなもん、10日も経たずに空けちゃうけどな。 もうすぐ日本シリーズの第6戦が始まるので駆け足で。しかし大谷温存とは、栗山監督、やるな。一方、ペナントで選手の大活躍に支えられてここまで来た緒方監督はテンパってヤバイな。黒田を中4日で第7戦とか、MJK (マジか) 。やっぱオレが再三言...
Read More

◤村祐 - 茜ラベル 特別純米酒 一夏生熟成 27BY ── dಠಠb「意外と酸に魅力のある酒」#Umakuchi 

 様々な挫折や苦労や試練を乗り越え、ドイツワインにヒントを得つつ、村山健輔氏の独自世界を体現した銘柄「村祐」が誕生したのは2002年。使用米や精米歩合や日本酒度や酸度など、基本的にスペックは非公開ながら、一応の等級 (のようなもの) はあって、今回の「茜」が特別純米、「紺瑠璃」が純米吟醸、「常盤」が純米大吟醸、甘さの度合いも、ドイツワインの等級を意識して、それぞれ「カビネット=茜」「シュペトレーゼ=紺瑠璃...
Read More

◤日高見 - 純米60 短稈渡船 27BY ── dಠಠb「家庭規模の晩酌使いでホイホイ買うような銘柄ではないような気もするけど、今日の我が家にとっては決して悪くないチョイスだった」#Wine Oriented 

 ▼社長の男前がオレの手ブレで台無し・・・。 日本酒界の (オレ的) 蔵元男前ランキング「ミドル部門1位」の平井孝浩社長率いる日高見 (ひたかみ) です。 本日は西荻の魚屋で刺身を仕入れてきたので、「本日までの転入生」での紹介を待たずに緊急ドロップです──結局「冩樂のなごしざけ」も一緒に買っちゃったよ。。 勝手なイメージ (淡麗辛口) から敬遠気味の銘柄でしたが、マチダヤ試飲会の印象が良かったので、同時発売中の「...
Read More

◤萩の鶴 - 純米大吟醸 試験醸造 シャンパングラスラベル 生原酒 27BY ── d++b「なんだ、27BYも出てたじゃんかよ」#Shuwa-Shuwa, Nigori, Wine Oriented, Women 

 またしても萩の鶴です。だけど今回のこの酒、実は勝手に27BYはリリースされてないと信じ切ってた──マチダヤとネットで見張ってる3つの特約店 (うらの、カネセ、うえも) で見掛けなかったから。 先日、たまたま「萩の鶴 山田錦」で検索してたら引っ掛かって、 今のところ「27BYのオレ的No.1」であり、同じ試験醸造酒でもある「萩の鶴 - 別撰 純米吟醸」と飲み比べたいとずっと考えていたので、それで慌てて東村山の水新酒店から...
Read More

◤長陽福娘 - 純米 八反錦 秋あがり 火入れ 27BY ── dಠಠb「今年飲んだ長陽福娘の中でダントツに旨くない」 

 今期8本目の長陽福娘です。 前回、「たぶんこれで27BYは飲み納めになると思うので──冷やおろしを買うかもしれないけど、この銘柄の火入れのお酒を飲んだことがないという意味で」と書きましたが、冷やおろしの山田錦が試飲会でピンと来なかったので、ちょっと狙ってた八反錦60の秋あがりを買ってきました。これ、税込で1,350円なので、えらい安く感じる。 裏ラベルに書いてある「推奨温度」を指し示す欄の「燗酒」に◎が付いて...
Read More

◤外ケ濱 - 純米吟醸 TREIZE 蔵人仕込み AY 27BY ── dಠಠb「この酒のイイところを21個あげてみた」#田酒 

 田酒でお馴染み「西田酒造」の別ライン「外ケ濱」よりリリースされた27BY初登場のチャレンジ酒 (試験醸造酒) 。同じ条件──「原料米は華吹雪」「精米歩合は麹米:50%、掛米:50%」「ALC.度数13%台」「四段仕込み」──の下、若い蔵人のスキルアップのために2班に分けて、それぞれに違うアプローチで造らせたという。AYとSGの2種類があって、 AYは四段仕込みの四段目に「酒母」を、SGは「麹米」を投入しているとのこと。AYの方が甘...
Read More

◤十六代 九郎右衛門 - 山廃特別純米 雄町 無濾過生原酒 仕込58号 27BY ── dಠಠb「造った本人は『ジューシー雄町 vs 魅惑の酸』、呑んだオレは『フルーティー酒 vs ポスト・フルーティー酒』」#Umakuchi 

 十六代九郎右衛門──はじめて呑みます。地元銘柄には「木曽路」と、地元米のヨネシロで仕込んだ「燦水木 (さんみずき) 」があります。先日まとめ買いした「地酒屋こだまシリーズ」の1本です。当初、愛山55の4合瓶をオーダーしたんだけど、売り切れということなので、迷わず「山廃雄町生」に変更しました。こだまの新着情報によると、つい最近「仕込59号」の同じ酒がリリースされたようだけど、こちらは6月出荷の「仕込58号」です...
Read More

◤本日の1曲♪特別連載 (1)(2)(3)(4)(5)(6)(7)(8)(9)(10)(11) d@@b「CLUB MUSICにおけるREMIXについてのアレコレを徹底解説!」【ACID JAZZ】The Brand New Heavies - Never Stop (Single Edit Remix) 1991 #WALTER GIBBONS, SALSOUL, LARRY LEVAN, PARADISE GARAGE 

༒ 注意 ༒ 未来の子供たちの為に書いています。長いので、興味のない方、根気のない方、斜め読みの方は、出口はコチラになっております。 INDEX▶︎ (1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10) (11) genre tag:UK SOUL/ACID JAZZ ▪︎とか大袈裟なこと言ってますが、一度は書いておく必要があると思ったので、基本的なことを音源を通じて整理できれば。さて、昨日のFrankie Knucklesの曲で名前の...
Read More

◤越後雪紅梅 - 大吟醸 重吉 23BY ── dಠಠb「人生とは常に皮肉なZERO-SUMだよ」 

 弟から引き取った酒、炎の23BY──とはいえ、古酒として売られていたのではなく、月日が勝手に流れたことによる、望まれて生まれてきたわけではない、少しかわいそうな古酒。その弟も人からお歳暮でもらった。しかし彼は酒を飲まない。それでオレが引き取ったのは、たしか去年の今頃。 というわけDE、4年以上寝てしまった──弟が常温で3年放置、オレが冷蔵庫で1年放置の──山田錦40の大吟醸です。長谷川酒造 (1842年創業) 、知らな...
Read More

◤蒼空 - 純米 ひやおろし 27BY ── dಠಠb「色のある旨み、透明なエキス感、そのどちらをより強く感じるかは飲み手のタインミングや嗜好にもよるだろう」#Fruity 

 ▼底抜けに明るい藤岡正章杜氏 蒼空 (そうくう) を家での呑むのは今年の3月以来だけど、買うのは久々。というのも、前回の山田錦55は熟成に失敗してしまった。つまり、買うのは26BYの夏以来と、ちょい久々。 以前、通年の純米 (美山錦60) をお燗にした時、少し甘ったるいタッチになってしまったので、それで試しに山田錦55を1年近く冷蔵庫で放置してみたんだけど──もちろん、なんとなくダラダラと開栓時期が遅れたという、非常...
Read More

◤五十嵐 - 純米吟醸 直汲み 無濾過生原酒 27BY ── dಠಠb「霊感の強い人は閲覧注意です」#墓参り, Fresh, Rich 

 毎度アクセスありがとうございます。 こちらの記事は10月15日 (土) の出来事です。写真が多いので、記事にするのに少し時間がかかってしまいました。 というわけDE、本日は写真多めで参ります。というのも、我が家の年一恒例行事がありまして、毎年この季節になると、夫婦で飯能に墓参りに来るんです。親の墓じゃないです。オレの母方の叔父と祖母と祖父、その隣のエリアには、祖母の妹夫婦の墓もあるので、こちらもついでに──...
Read More

ტ 本日までの転入生 ── dಠಠb「まさか萩の鶴のChampagneラベル27BYが出てたとは・・・」 

 毎度アクセスありがとうございます。 ひとまず、マチダヤ試飲会で狙いを付けていた秋酒は一通り手に入れたので、新酒ラッシュ前に、取りこぼしなどを中心に、2つの酒屋から、珍しくALLお取り寄せで購入してみた。例によって例の如く、未練がましく26BYの篠峯なんぞを買ってますが (笑) 、去年も同じモノを4合瓶で飲んでます。 クラフトビールが1本混ざってますが、うのかわ酒店は商品代金が税抜で10,000円を超えると送料無料に...
Read More

◤長珍 - 特別純米CUP 2016.9 ── dಠಠb「今回のロットは若くて酸っぱい」#Okan 

 ▼熱い男・桑山専務 長珍の通年商品「特別純米」のCUP酒です。えーと、たぶん、このお酒は今後も必ず登場しますので、ロット違いのテイスティングという趣旨で書いていきたいと思います。これまでにCUPで3回、一升瓶で1回、飲んでます。一番旨かったのは「26.10」ロットのCUP──これは間違いなく☆5はあった。 というわけDE、今後、長珍CUP (特別純米) の記事に関しては「BY表記」はせずに、ラベルに記載されたDATAを書くことにし...
Read More

◤万齢 - 純米吟醸 希 27BY ── dಠಠb「特純言いながら純吟のような酒であるのとは真逆の意味で、純吟言いながら枯れた純米酒のような米感全開の甘口酒」#Sweet, Clear 

 佐賀の万齢 (まんれい) です。ちゃんと呑むのは初めて。先日のマチダヤ試飲会にも参加してました。ツルツルした甘口が面白かったので、イベント後、すぐに買ってきた。 平成7年春、廃業寸前の酒蔵の実家に、上京していた跡取り息子が脱サラして帰郷したという、ちょっとメディア受けしそうなエピソードを持つ小松杜氏。彼のTwitterの自己紹介には「廃業寸前の家業を引き継ぎ、ないないづくしのお酒造りとど田舎零細企業の生き残...
Read More

◤永寶屋 - 純米吟醸 雄町 生原酒 25BY ── dಠಠb「一言で表すなら〝柔らかな深み〟これに尽きる」#Well-Cured 

  先日まとめ買いした「地酒屋こだまシリーズ」の1本で、しかも店主おまかせ3本のうちの1本です。さすがと言うか、そのうちの2本が25BYだもんなあ。そんでもって、もう片方の25BY「辰泉 - 山廃本醸造生原酒」が最高だったっていう。よほど自信がなきゃ顔の見えないメールでの取引相手に2本も25BYの生酒をチョイスしたりはしないだろ、普通 (笑) 。今回も静かに期待大です。 さて、永寶屋 (えいほうや) ──最近では「会津中将」と...
Read More

ტ 本日までの転入生 ── dಠಠb「ひとまずターゲットの冷やおろしはこれでオシマイ」#theo, Traction Productions, メガネ, Eyewear 

 毎度アクセスありがとうござます。 なんだかんだで「冷やおろし」「秋あがり」の酒を買ってます (笑) 。マチダヤ試飲会で旨かったモノが中心ですが、今回も「長陽福娘」以外はマチダヤ酒です。 しかし今日あたりからイキナリ寒くないですか? 去年仕込んだ常温放置の田酒と秋鹿の火入れ酒がイイ感じに熟成してそうなので、冬場のお燗対策はバッチリです。 没個性の極み。買ったら負けの「メガネ」です。 ▲10年後に消したい過...
Read More

◤萩の鶴 - 特別純米 山田錦 無加圧直汲み 処暑の酒 27BY ── dಠಠb「言うならばこれは『萩の鶴/日輪田27BYのBEST盤』──少しシニカルな含蓄をもって補足するなら、それはすなわち・・・」#Fruity, Wine Oriented, Women 

 久々に前説とレポートの同時仕上げ──年に2〜3回しかないはず。 1月 (リリース直後) と7月 (半年熟成) に「萩の鶴 - 別撰 純米吟醸」を呑んで完全にノックアウトされて以来、今年は随分と「萩の鶴/日輪田」を空けてきた。銘柄癖というか傾向はだいぶ掴んで来たつもり。それでも「別撰」だけは「別格」というか「別人格」というか「別物」──つまり「別撰」だったということがわかった。もちろん、萩の鶴の輪郭をなぞってる部分も...
Read More

◤新政 - No.6 S-Type Essence 27BY ── dಠಠb「ここまで問題なく旨いのに、ここまで感動できない酒もまた珍しい」#Fresh, Fruity, Wine Oriented, Women 

 さあ、新政だ。やまユ未体験の可哀想なオレを、そろそろ本気で感動させてくれ。 実は25BYからちょくちょく呑んでる。通常の「No.6 S-Type 25BY」、通常の「亜麻猫 25BY」、通常の「ラピス 26BY」、異常な「天蛙 26BY」。それでもなぜか、新政を呑んで一度も「うめえ──ッ!」と感動したことのない不幸なオレ。天蛙でせっかく訪れた感動チャンスも宇宙の創成で台無しにしてしまうし、先日の試飲会で呑んだ天蛙27BYとコスモスラベ...
Read More

◤亀田の柿の種 - 和歌山特産 ぶどう山椒 期間限定 ── dಠಠb&♡☺♡「やったぁー! 遂に復活!」 

 確か2年前の秋かな。当時なんの気なしに買ったら超旨くて、以来、まったく姿を見せなかった「ぶどう山椒」味が、まさかの復活! さっき近所のスーパーで見つけて思わず変な声を出してしまった (笑) 。 【お菓子】亀田の柿の種 和歌山特産 ぶどう山椒 期間限定 2016年10月3日 発売!亀田製菓 株式会社:https://www.e-kakinotane.com なんか「ご当地選手権」を開催してたみたいね。 「ご当地」柿の種ナンバーワンは?亀田製菓...
Read More

◤作 - 槽場直汲み 純米原酒 PROTOTYPE G 27BY ── dಠಠb「味わいは60だけど、香りは50」#Fruity 

 作 (ザク) です。今年のトピックとしては、2016年5月に開催された「G7伊勢志摩サミット2016」で、1日目の昼食会の乾杯酒として「作 智 (さとり) 純米大吟醸 滴取り (750mlで税込16,200円!) 」が提供されたことでも話題になった。 近場で扱ってる店が3軒ほどあるので、何度も買う機会はあったのに、ようやく初呑みです。もう一つの銘柄「鈴鹿川 (すずかがわ) 」は逆に東京ではあまり見かけない──特に地元限定銘柄というわけでも...
Read More

◤花巴 - 南遷 PREMIUM ORGANIC 純米 山廃仕込み生 27BY ── dಠಠb「この甘酸バトルの行方を、ただただ口の中のスタジアムで見守るだけ」#Sweet, Well-Cured, Unique 

 花巴 (はなともえ) の、地元有機栽培米を使用した別ライン「南遷 (なんせん) 」の27BYの生酒 (500ml) です。HPを見ると、梅酒なんかもあるので、特に日本酒限定というわけではない模様。日本酒に関しては山廃生という共通項はあるものの、磨きに関してはBYによってまちまち。今回のロットは、合鴨農法で育てた奈良県産「吟のさと」を80%まで磨いた四段仕込み (これ自体に明確な定義はないがこの酒においては) ──仕込みの最終段...
Read More

◤篠峯 - 純米 愛山65 無濾過生酒 27BY ── dಠಠb「残念ながら〝化け物〟には育っていなかったが・・・」#Wine Oriented 

 どれもイマイチな27BYの篠峯──ここまで☆4.5以上ナシ──の純米スペック、愛山65生酒です。篠峯の愛山には、この他に「純大45の生/一回火入れ」と「純米65の一回火入れ」があって、純大の方は25BY (火入れ) 、26BY (生酒) で呑んでます。 特に26BYの純大生は篠峯らしからぬ美しさとエレガンスを兼ね備えた素晴らしい仕上がりで──27BYの篠峯はどれもイマイチだし──、先日それの売れ残りを江古田の秋山に買いに行ったんだけど、5月に...
Read More

◤仙禽 - ナチュール トロワ 〜共鳴するカタチ「愛おしくて深くなるもの」〜 無濾過生原酒 27BY ── dಠಠb「秋山のあんちゃん、旨かったよ、ありがとう」#Sweet, Clear, Umakuchi 

 27BYから本格スタートした仙禽の新ブランド「ナチュール」の3作目。共通するのは「磨き90%以上の亀ノ尾の生酛仕込み」という点──でいいんだよね? 2016年3月の「若手の夜明け」というイベントでも、順番で回ってきたマイクに向かって「日本酒の未来は生酛が担っています!」と叫んでいた薄井氏。要するに、酵母&乳酸菌無添加の古代生酛 (あまり磨かない生酛) を仙禽流にアップデートしたということなのかね。細かいニュアンス...
Read More

◤豊盃 - Houhai Drip 2016 純米吟醸55 雫取り 生原酒 27BY ── d۝۝b「豊盃プレゼンツの謎チーズとは一体・・・」#第29回日本メガネベストドレッサー賞, iOFT, Fruity, Umakuchi 

 今年ブログで紹介したのは豊盃米39の純大やモヒカン娘だったので、純吟スペックの豊盃を呑むのはちょっと久々です──26BYの華想い55 (毎年3月にドロップ) 以来かな。 こちらのまるでビールみたいなラベルの豊盃は、三鷹の碇屋酒店オリジナルの「雫取り 生原酒」です。造った本人 (写真右) に確認したところ、 中身は通年商品の純吟 (豊盃米55) の生原酒とのこと。 一応、買う前にそのことを店主っぽい爺様 (社長?) に訊いたん...
Read More

◤一白水成 - 純米吟醸 山田錦 (冷やおろし) 27BY ── dಠಠb「さあ、オレに黙って☆5を付けさせてくれ!」#Fresh, Fruity 

 ブログで何度か触れている通り、去年たまたま表参道ヒルズのはせがわ酒店内の併設BARでmoukan1973♀と一緒に呑んで──実は賀茂金秀の純大山田錦を飲もうとしたら売り切れてたので一白水成を呑んだ──、結果的に26BYに呑んだ冷やおろしの中でダントツに旨かった酒。今年は一升瓶のみの展開だけど、迷わずトライすることにした。表立って「冷やおろし」を謳っているわけでないけど、コンセプトとしては完全にそういうことのよう。26BY...
Read More

◤メガネ警察 - EYEWEAR PATROL -目の保養篇- d۝۝b「PATRICK HOETのトランクショーに夫婦で行ってきた」#theo, リュネット・ジュラ (LUNETTES du JURA)  

 ンぐアンギぇしタかァーーーっ!(元気でしたかーーーっ!) 10月1日はメガネの日、今日はすでに10月3日だけど、 書くぞッ! 1、2、3、フぅぅぅーーートぉっ! original photo:...
Read More

ტ 本日までの転入生 ── d۝۝b「とりあえず萩の鶴メガネ専用は買っといた」 

 毎度アクセスありがとうござます。 今回もALLマチダヤ酒。さっそく試飲会インスパイアードなチョイス (笑) 。開店同時に行ったからか、解禁日の10月1日だというのに、冷やおろしはまだ一部しか店頭に並んでなかったので、メガネと蒼空は奥から出してもらいました。仙禽と村祐も買おうかなと思ってます。 ▲オマケでメガネ拭きが付いてます (笑) 。ტ 本日までの転入生◤萩の鶴 特別純米 メガネ専用 27BY <宮城>◤長珍 特別純米CU...
Read More