◤MONTHLY REPORT - 2016/9 (日本酒:辰泉, 長珍, 仙介, 姿, こんな夜に, 芳水, 篠峯, 雨後の月, 幻舞, 澤屋まつもと, 長陽福娘, 日輪田, 亀甲花菱, etc.) 

MONTHLY REPORT ── 2016年9月に呑んだ日本酒のまとめ ▪︎2016/9月 (合計18本=1升瓶×6本、4合瓶×12本)Moukan's tag:MONTHLY REPORT ▼画像CLICKで該当記事にJUMP  こんな夜に (4.5)  日輪田 (3.5)  辰泉 (5.0)  一喜 (3.0)  雨後の月 (4.0)  芳水 (4.5)  長陽福娘 (3.5)  亀甲花菱 (4.5)  仙...
Read More

◤裏篠峯 - ろくまる 純米吟醸 山田錦 無濾過生原酒 27BY ── dಠಠb「少しミンティーな清涼感もあるが、向かうべきはゴールはそこじゃない」 

 毎度アクセスありがとうございます。 所詮は10進法的な呪縛に囚われたメモリアルではありますが、えーと、facebook時代も含めて、今回で200本目の紹介になります。実際には既に400本以上空けてますが、文章で残っている記事としては200本目です。 ブログを始めたのが4月15日なので、なんだかんだで5ヶ月が過ぎましたが、最初の2週間くらいはアクセスが10にも満たない日もあり、今から思えば、その時点で、読者を集めて我が家で...
Read More

◤姿 - 味ノマチダヤ限定 純米吟醸 雄町 袋吊瓶囲い 901号 無濾過生原酒 27BY ── dಠಠb「タイトなフルーティネスも力強く、もう完全にライスワインです」#Wine Oriented, Fruity, Women 

 初姿です。とはいえ、少し番外編的な901号酵母で仕込んだ、酸っぱい姿──つまり姿酸 (すがたさん) です。こちらのスペックは毎度マチダヤ限定の袋吊りの雄町50。昨日の試飲会で杜氏が語っていたところによると「火入れ」ということなんだけど、うちのラベルには「無濾過生原酒」と書いてある。うーん、謎です (笑) 。ま、生だろうと火入れだろうと呑んで感想を伝えるだけのブログなので、そこはあまり気にする必要もないか。 実...
Read More

◤裏篠峯 - ろくまる 純米吟醸 雄町 無濾過生原酒 27BY ── dಠಠb「こうなるともう、もはやオレは27BYの不作の篠峯研究家としての振る舞いに固有のアイデンティティーが生じ始めているわけだが・・・」 

 どれもイマイチな27BYの篠峯の、裏ヴァージョン「ろくまる」雄町です。磨き60でキャッチーな酒質を目指す「ろくまるシリーズ」ですが、26BYはホントにどれを呑んでも旨かったです──雄山錦うすにごり、八反、雄町うすにごり、雄町、山田錦 (※全て☆4.5以上、中でも八反は☆6) 。 今回は中でも香り華やかな雄町の通常ヴァージョンをチョイス。これでダメなら本格的にダメということだと思うけど、実は日曜に杜氏に会って27BYの真相...
Read More

◤裏話満載☆『第33回 味ノマチダヤ試飲会』怒涛の潜入レポート!!! #萩の鶴/日輪田, 奥能登の白菊, 昇龍蓬莱/残草蓬莱, 貴, 長陽福娘, 冩樂, 豊盃, 姿, 篠峯, 村祐, 不老泉, 新政, 長珍, 万齢, 晴田/出羽鶴, 仙禽, 大那, 春霞, 悦凱陣, 武勇, 日高見, 伯楽星, 山和, 蒼空 (※写真撮影順)  

 毎度アクセスありがとうございます。 というわけDE、以前から予告していた通り、行ってきました、マチダヤの大試飲会。取引蔵が120以上ある店なので、全部が全部は来てないけど──鍋島とか鍋島とか鍋島とか──、それでも他の日本酒イベントにあまり登場しない篠峯や長珍や長陽福娘など、我が家でもお馴染みの蔵元さんも多数参加してたので、かなり充実した時間を過ごせました。 全40蔵+会場外の「おやじの逆襲 (6〜7蔵) 」中、...
Read More

ტ 本日までの転入生 ── dಠಠb「懲りずに27BYの篠峯を3本ほど買ってきた」#冷やおろしの大本命、それは一白水成の山田錦! 

 盛り土アクセスありがとうござます。毎度アクセスありがとうござます。 学生の方はピンと来ないかもしれませんが、住民税って凄まじい破壊力を持ってるんですよね。単純に言えば、一升瓶を買うたびに一合ずつ酒を没収されるみたいな。これ、担当者Xが首吊って死人に口無しとかになりそうで怖いんすけど・・・。 さて、行ってきました、江古田の秋山──チャリで25分。オレの個人的なタイミングなのか、レアなボスキャラである専...
Read More

◤月の輪 - 純米吟醸 結の香48 処暑の酒 27BY ── dಠಠb ♡☺♡「オレたち、いろいろ頑張った、美味しく飲むために」#Clear 

 岩手の紫波 (しわ) のお酒、月の輪です。純吟なのに磨きが48%なのは、この「紫波=しわ=48」にちなんでのことのよう。昨日の幻舞が思いの外ハードな生原酒だったので──ロックで薄めたら程よい飲み口になったけど──、今日は少し清楚っぽい火入れのお酒をチョイスしてみた。とはいえ、はじめて呑む銘柄なので、「清楚」というのはオレの勝手なイメージです。意図したわけではないけど、2日つづけて女性杜氏 (横沢裕子氏) のお酒...
Read More

◤川中島 幻舞 - 純米吟醸 雄町 無濾過生原酒 27BY ── dಠಠb「日本酒を飲み始めの1〜2年前ならもう少し楽しめたかもしれないけど、人は日々様々なインプットを増やして、常に味覚体系をアップデートしてるわけで・・・」#Rich 

 川中島 幻舞です。もはや説明不要の人気銘柄で、実際にファンも非常に多い酒。イケセイ (池袋西武) にも年に2〜3回くらいは試飲イベントに杜氏が来てるので、実際に会ったことのある人も多いのでは? なんか凄い華奢な人で、話す感じも控えめというか真面目というか声が小さいというか (笑) 、あんな雰囲気なのに造る酒はダイナミックで骨太っていう。酒は見かけによらない。 おおおっ。ちなみに9月21日 (水) 〜27日 (火) は三...
Read More

◤澤屋まつもと- 純米吟醸 雄町 26BY ──dಠಠb「ふとした瞬間に『オレ今いい酒飲んでるかも』と立ち止まる1秒か2秒がないわけでもない」#Well-Cured, Okan 

 澤屋まつもとです。前回は定番の火入れ純米をCUPで呑んだだけなので、この銘柄の酒をちゃんとじっくり呑むのは実質的には初めて。 ▲オレにも「爽やかな人間になる」という選択肢がかつてはあったのだろうか・・・。 杜氏の松本日出彦氏は若い時にDJを志してオーディションを受けたこともあるんだとか──そもそもDJの世界にオーディションがあったとは初耳だけど (笑) 。そのへんのトピックについては、 地酒専門店 佐野屋 松...
Read More

◤長珍 - 新聞紙シリーズ 純米吟醸50 無濾過生 山田錦 27BY ── dಠಠb「人間、40過ぎたら黙って新聞紙50ですね」#Fruity, Rich 

 特別純米のお燗が最高な長珍から──ロットによる超大当たり小当たりは多少あるが──、新聞紙シリーズ (無濾過生原酒を蔵で熟成させてから出荷される商品) ──左の記述は間違いです。新聞紙は搾ってすぐに出荷されます。杜氏に確認しました (2016/9/27追記) ──です。ブログを始める前に純米60 (麹米:山田錦、掛米:五百万石) を呑んでるので、今年はワンランク上のスペック (全量山田錦50) を買ってみた。新聞紙はちょうど1年ぶりく...
Read More

ტ 本日までの転入生 ── d౮౮b「整理券は〝十四代〟ではなく〝百年の孤独〟のものであった・・・」 

 毎度アクセスありがとうござます。 行ってきましたよ、十四代。ま、今回はポイント30&一升瓶7,300円という高いハードルが設けられてるので、別に無理に整理券をもらう必要もなかったんですが、朝の8時40分頃に行ったら余裕の「1」。2番だと微妙に悔しいのだけれど、1番は1番で微妙に恥ずかしいっていう (笑) 。もちろん、開店は10時なので一度家に戻ったけど──チャリで11分。 GA !!!!!!! ▼壮大な与太話が凄まじい芸術的破壊...
Read More

◤ほしいずみ - 純米大吟醸 山田錦 27BY ── dಠಠb「ん? 味わいはもはや、完全に古酒の範疇」#High Grade, Well-Cured 

 ほしいずみです。山田錦の純大には磨き45%のこれと、40%の「滔々 (とうとう) 」があります。地元の酒屋じゃないとこのへんのスペックはあまり扱ってないかも。ちょっと前に地酒処くりもとという愛知県半田市にある酒屋から取り寄せました。「要冷蔵」とも書いてないし、おそらく火入れは2回なのかな。 箱入りの限定500本なので、贈答用とか、お土産用とか、そういう立ち位置の商品なところが少し気にはなるが──というのも、こ...
Read More

◤花巴 - 山廃 純米大吟醸 スプラッシュ 生酒 27BY ── d೮೮b「今日は体調が万全ではないので・・・」#Shuwa-Shuwa, Nigori 

 花巴 (はなともえ) です。夏の終わりに──今日は蒸し暑かったです──シュワっとしたお酒をいただきます。イケセイさん (池袋西武) で買いました。ここへは蔵元さんが試飲イベントに来ることもあります。今回のスプラッシュではありませんが、前に一度だけいくつか試飲したことがあります。中には梅酒のように甘酸っぱいお酒や、白ワインのようにスッキリ爽やかなお酒や、生酛ではなく「水酛 (みずもと) 」──生の米を水に浸して腐ら...
Read More

◤仙介 - 純米大吟醸 無濾過生原酒 27BY ── dಠಠb「凡百の甘旨酒にありがちな『もう少し痩せたら?』的なやれやれ感もないし、これを『サクっとジューシイ!』と言わずして何と言うか」#Fresh, Fruity, Women 

 仙介です。両輪ブランドである琥泉 (こせん) の方が都内ではまだ見かけるかな。琥泉も含めてはじめて呑みます。元々は創業250年以上の地元では生産量4000石の老舗蔵だったんですが、1995年の阪神大震災で甚大な被害を受け、本格的に地元で復活したのは2007年のことのようです。 先日まとめ買いした地酒屋こだまシリーズの1本であり、毎度毎度でアレなんですが、 日本酒感想日誌 【440】仙介 純米大吟醸 無濾過生 26BY 【603...
Read More

◤亀甲花菱 - 純米吟醸 美山錦50 甕口直汲み生原酒 赤ラベル ── dಠಠb「これが南国の晴れた昼間の青空なら、どれだけ楽しい表情をこの酒は見せてくれたのだろう」 

 大好きな銘柄、亀甲花菱です。家には純吟雄町の一升瓶もあるんだけど、なんとなく今日は4合瓶の美山錦を開けようかな。こちらの赤ラベルは中川商店のオリジナルです。全ての銘柄がネットでポチれるわけじゃないけど──しかも今は一時的に買い物カゴそのものが使えない模様──、別に他のお酒も電話やメールで対応してくれるはずです。 そうそう、お店のブログには「インスタグラムやFacebookには、ほぼ入荷と同時にUPしております...
Read More

◤長陽福娘 - 味ノマチダヤ限定 純米吟醸 雄町 袋吊り生 27BY ── dಠಠb「こういう酸の足りてないモゴモゴしたミルキーな甘みから始まる味のABCにおいては、最後のクリアな辛みが全体のバランスの中でイマイチ美しく輝かないんだよ」 

 今期7本目の長陽福娘です──飲み過ぎ? たぶんこれで27BYは飲み納めになると思うので──冷やおろしを買うかもしれないけど、この銘柄の火入れのお酒を飲んだことがないという意味で──、ここらで軽くまとめておきます。今日の袋吊りがどこに食い込むかは未知だけど。長陽福娘moukan1972♂ランキング27BY【126】☆7 長陽福娘 限定直汲み 純米吟醸 山田錦50 無濾過生原酒 9号酵母 27BY <山口>【050】☆6 長陽福娘 限定直汲み 純米 山田...
Read More

【完成するまで随時更新 - 9/14/17:56】SAKE GRADEをリニューアル中です。 

── 2016/9/14/17:56 毎度アクセスありがとうございます。 まだ細かい整理はこれからですが、加筆・捕捉したものをそのままここに更新していきます。個人的なMEMOです。今後、GRADE説明そのものの調整は、すでにUPした専用のページで行います。 About SAKE GRADE (SAKE GRADE>Aboutに収納しています。)  http://moukan1972.blog.fc2.com/blog-entry-416.html 下記は、上記リンクと全く同じ内容の記述になります。 あ、そろ...
Read More

ტ 本日までの転入生 ── dಠಠb「夏の終わりにシュワシュワ酒を2本」 

 毎度アクセスありがとうござます。最近は随分と涼しくなりました。そうなったらなったで少し寂しいというのが人の天の邪鬼でしょうか。とはいえ、我々夫婦の共通認識として、ここ10年くらいは断然「夏派」でございます。若い頃は夏の方が嫌いだった。汗はダラダラかくし、食欲は落ちるし、怠いし。でも、歳を重ねると共に徐々に冬の寒さがツラくなり、今では「だったら暑い方がマシ!」という感じです。とにかく「寒さ」というの...
Read More

◤芳水 - 山廃純米生 27BY?→26BY (27年10月出荷分) ── dಠಠb「地酒としてのキレた固有性もありつつ、全体としては洗練された酸のストラクチャーの中に適度な複雑味を携えて、それでも決して押しつけがましい味の喧騒はない」#Fruity, Wine Oriented 

 徳島の芳水 (ほうすい) です。毎度マチダヤで買ってきたんだけど、去年の10月出荷ロットです。周りにわかりそうなスタッフがいなかったので確かめなかったけど、27BYの新酒なのか、26BYを1年寝かせたものなのか、ちょっと分かりませんが、いずれにせよ、出荷から1年ほど寝てることに変わりはないので、そこはあまり深くは掘り下げません──GA、あらためて蔵元のHPを調べたら、どうやらこのお酒は毎年3月にリリースされる限定品み...
Read More

◤雨後の月 - 純米大吟醸 愛山 27BY ── d− −b「藤川テメえ (笑) !」#なんというか、少し早いけど、正月のおせちとか、そういう特別感豊かな食卓のお供に最適な酒だと思う, Fruity 

 ▼坂本、渾身のKY弾 (笑) ! photo:...
Read More

◤一喜 - 純米吟醸 吊るし搾り 27BY ── dಠಠb「更なる飛躍を果たすには『一喜じゃなきゃダメなんだ』という唯一無二性の獲得が急務だと思う」#Fruity 

 一喜 (いっき) です。蔵のメインブランドは「甲子正宗 (きのえねまさむね) 」だけど、逆に近場の酒屋ではこっちを売ってる店、見たことない。一喜は今年の1月に活性にごりを飲んでます。moukan1973♀が職場の仲間と行った先で飲んで「♡☺♡一喜ウマイ一喜ウマイ」と二度も言うから買ったんだけど、別に普通だったっていう (笑) 。ま、そーゆーこと、よくある。家で改めて飲むと「あれ?」みたいな。 この「吊るし搾り」は一喜の純...
Read More

◤辰泉 - 山廃 本醸造「地酒屋こだま別誂」生原酒 25BY ── dಠಠb「全然初心者でも楽しめるし、逆に言えば、これを楽しめないとなると、この先で待ってる日本酒的快楽のバリエーションは相当に貧相なものになる」#Okan, Well-Cured, Unique 

 先日まとめ買いした地酒屋こだまシリーズの1本です。そして「2〜3本お任せで」と店主にリクエストして同梱されていた3本の中の1本でもあります。しかも別誂の生原酒25BYです。銘柄自体もはじめて呑みます。どうですか、この〝やってくれそうな〟面構え (笑) 。 スペックは山廃仕込みの本醸造で磨きが65、表記はないけれど、使用米は「麹米:華吹雪、掛米:コシヒカリ」みたい。完全なる「こだまオリジナル商品」で、同じスペッ...
Read More

◤日輪田 - 山廃純米酒 ひまわりラベル 27BY ── dಠಠb「華美ではないがカラフル、カラフルだけどカジュアル、そしてカジュアルゆえのエレガント」#Fresh, Nigori 

 萩の鶴の山廃ライン、日輪田 (ひわた) です。同じ蔵の別銘柄という話を持ち出すなら、大矢孝酒造 (神奈川) の残草蓬莱 (速醸タイプ) と昇龍蓬莱 (生酛系) のような関係でしょうか。スペックは、五百万石&美山錦で仕込んだ磨き60%の瓶燗火入れということみたいだけど、普通に考えたら麹米が美山錦で掛米が五百万石なのかな。 実は9月25日に開催されるマチダヤ主催の試飲会で杜氏に会えるかもしれないので、タイミングが合えば...
Read More

◤黒松仙醸 こんな夜に - 山女 純米吟醸 中取り無濾過生 27BY ── dಠಠb「全体的には、すべてのエレメントが『美酒創生』に向かって収斂されていく、そういう力強さも感じる、ただ、初日の時点では・・・」#Fruity, Women 

 地元向けの「やまむろ」や「結」、1960年代に登場した「黒松仙醸」とは別の、蔵元HPの説明によると──メインブランド「黒松仙醸」とは一線を画した、信州の素材を使った信州らしくないスタイルを追求した、新世代地酒。きらりと煌めく甘味、背後に控える爽やかな酸、後口を締める苦味など、五味が奏でるきれいなバランスを追求しながら、製品ごとの違いも明確に表現したいと考えて、設計、醸造、貯蔵しております──という限定ライ...
Read More

ტ 本日までの転入生 ── dಠಠb「近場で軽く4合瓶を3本だけど、うち2本は1年以上寝てます」 

 毎度アクセスありがとうございます。 今週は近場 (マチダヤ&之吟) で軽く4合瓶を3本だけ。之吟のマスターが先日のTV出演のことでブーブー言ってたのがウケた。内容は店の印象に関わることなのでここでは言えないけど (笑) 。ტ 本日までの転入生◤澤屋まつもと 純米吟醸 雄町 26BY <京都>◤一喜 (いっき) 純米吟醸 吊るし搾り 27BY <千葉>◤芳水 (ほうすい) 山廃純米生 27BY? (27年10月出荷分) <徳島> 澤屋まつもとは1月に...
Read More