◤本日の1曲♪【'80s MODERN SOUL】Billy Boomer - I Like What She's Doin' (1982)  

genre tag:'80s MODERN SOUL, SOUL/FUNK, SUMMER GROOVE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎本日も在庫整理。ブログ用にストックしておいた曲 (特に専門外のジャンル) を脈絡なくバンバンUPします。しかしまあ、昨今の──特に2010年代に入ってからの──凄まじいまでの発掘系リイシュー (再発) には驚くばかり。中には当時のオーディション・テープ (レコード会社に勝手に送られてきた素人のテープ) のゴミの山からデビューできなかっ...
Read More

◤本日の1曲♪【MODERN SOUL】Nate Calhoun - Funktown (1979)  

genre tag:SOUL/FUNK  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎本日も在庫整理。ブログ用にストックしておいた曲 (特に専門外のジャンル) を脈絡なくバンバンUPします。キリがないのはわかってるんだけど、あまり自分で掘り下げる機会もないので7inchモノを続け様に。やっぱ時代の勢いというか、Houseの12inchなんかと同じで、大手からリリースできない人が自主制作でチャチャっと作っちゃうんだよね。まあ、日本で言ったら「誰も知らない...
Read More

◤本日の1曲♪【MODERN SOUL】Winfield Parker - I Wanna Be With You (1979)  

genre tag:SOUL/FUNK  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎本日も在庫整理。ブログ用にストックしておいた曲 (特に専門外のジャンル) を脈絡なくバンバンUPします。ややフリーソウル臭もしますが、いやあ〜、素直にキラー (一撃必殺) っすねえ。Winfield Parkerはそこそこの数の7inchも出していて、HPもあって今でも現役っぽいですね。シンガーソングライターなので自分で曲を書いてますが、この時代のモダンな作品はどうやらこれ1発...
Read More

◤本日の1曲♪【MODERN BOOGIE】Lisa Warrington - I Like The Way You Do It (1984) #Chuck Andrews 

genre tag:'80s MODERN SOUL  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎本日も在庫整理。ブログ用にストックしておいた曲 (特に専門外のジャンル) を脈絡なくバンバンUPします。というわけで、一昨日紹介した「Cojo - Play It By Ear」と同じ1984年産のカルト盤。Peoples Potential Unlimitedによる再発盤のクレジットは「The Loni Gamble Band Featuring Lisa Warrington」となっていてLoni Gambleを実質的なリーダーと捉えてる向きがある...
Read More

◤本日の1曲♪【'80s MODERN SOUL】Charna - Choose One Or Lose One (1984) #Chuck Andrews 

genre tag:'80s MODERN SOUL  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎本日も在庫整理。ブログ用にストックしておいた曲 (特に専門外のジャンル) を脈絡なくバンバンUPします。昨日の「Lisa Warrington - I Like The Way You Do It」で取り上げたChuck Andrewsの、Discogsに〝たった3枚〟しか掲載されてない関連作品のうちの一つで、残りの1枚は取引履歴もないしYouTubeに誰もUPしてないのでどんな曲かもわからない。つくづくスゲえ世界だ...
Read More

◤本日の1曲♪【OLD SCHOOL PARTY RAP】Mr. Magic & Pookey Blow - Earth Break (1982)  

genre tag:HIP HOP/RAP, DANCE CLASSICS  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎本日も在庫整理。ブログ用にストックしておいた曲 (特に専門外のジャンル) を脈絡なくバンバンUPします。2004年に出た『The Third Unheard: Connecticut Hip Hop 1979-1983』というコンピにも収録されてます。当時12歳だったというMr. Magicの甥っ子であるPookey Blowも共演 (笑) 。さりげなく「Evelyn King - I'm In Love」のシンセ・リフを取り入れてる...
Read More

◤本日の1曲♪【OLD SCHOOL RAP】The Sunburst Band - The Eaton Assassin (1982) #Larry Holmes 

genre tag:HIP HOP/RAP, SOUL/FUNK, '80s MODERN SOUL  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎本日も在庫整理。ブログ用にストックしておいた曲 (特に専門外のジャンル) を脈絡なくバンバンUPします。昨日の「Mr. Magic & Pookey Blow - Earth Break」を見つけた時と同じ日に聴いていたYouTubeチャンネルで次に気に入ったのがコレ。残念ながらその時にチェックした動画は全て削除されてしまったんだけど、さっき偶然見つけたので。これ...
Read More

◤本日の1曲♪【MODERN SOUL】Bileo - You Can Win (1979)  

genre tag:SOUL/FUNK  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎本日も在庫整理。ブログ用にストックしておいた曲 (特に専門外のジャンル) を脈絡なくバンバンUPします。このへんの7inchオンリーのマイナー盤は「ソウル」というジャンルにおける〝最も深い沼〟なので、もともとオレなんかは買おうとも集めようとも思ったことないけど、今はYouTubeがあるからいつでも聴ける便利な時代。「集めてどうするの?」と訊くのはコレクター人種に対...
Read More

◤本日の1曲♪【SOUL】Arnold Blair - Trying To Get Next To You (1975) #LeRoy Hutson/海援隊/荒井由美 

genre tag:SOUL/FUNK  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎候補曲の在庫整理 (笑) 。YouTubeを徘徊してる最中に候補な曲があれば都度都度リンク先を保存してるんだけど、もともとこの手のジャンルは得意ではないので、ちょうど昨日J.R. Baileyを取り上げたし、この機会に同時代の小粋な7inchモノを。とはいえこの曲──これまたオレの不得手なLeRoy Hutsonが作曲/プロデュースしてます。正直LeRoy Hutsonは何がいいのか全く分からない。...
Read More

◤本日の1曲♪【MODERN BOOGIE】Cojo - Play It By Ear (1984)  

genre tag:SOUL/FUNK, '80s MODERN SOUL, SUMMER GROOVE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎本日も在庫整理。ブログ用にストックしておいた曲 (特に専門外のジャンル) を脈絡なくバンバンUPします。ちょっと楽しげに〝サヨナラ・ニュアンス〟のある曲調が素敵。こういう曲を何かのエンディングに使うのがハイセンスと言うのだよ。しかし1984年でこの音かい。世の中チキチキと一生懸命リズム・マシンに人力では不可能な高速パターン...
Read More

◤本日の1曲♪【SUMMER GROOVE】Judy Storey - Sun Is Always Shining (1978) #Tomorrow's People/Open Soul 

genre tag:SUMMER GROOVE, SOUL/FUNK  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎本日も在庫整理。ブログ用にストックしておいた曲 (特に専門外のジャンル) を脈絡なくバンバンUPします。さて、本日はシカゴの超マイナーレーベルStage Productionsから小粋なSummer Grooveを御紹介。このレーベルにしては随分とキャッチーでポップだけど、盤そのものは極めてレア。このレーベルは近年「Tomorrows People - Open Soul (1976) 」がコレクター...
Read More

◤本日の1曲♪【MELLOW】J.R. Bailey - Just Me 'N You (1974)  

genre tag:MELLOW, SOUL/FUNK  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日の「The Trumains - Ripe For The Pickin'」を聴いていて、随分と手馴れたサウンド・メイクをするなと思ってプロデュースのJerome Gasper関連のレコードをDiscogsで見てたら、昔よく中古屋の壁に飾ってあったジャケを発見、こりゃ好きな人には珍棒玉乱わな──と激しく納得した、いわゆるニューソウル系メロウの金字塔の御紹介です。正直、オレはこの手のジャンル...
Read More

◤本日の1曲♪【MELLOW】The Trumains - Ripe For The Pickin' (1977) #Stan Lucas 

genre tag:MELLOW, SOUL/FUNK  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎ちょっとStan Lucas関連を漁ってたらイイやつ見つけたので。彼がかつて在籍していたThe TrumainsというNYのソウル・ユニットで、7inchが4枚しかリリースされてないみたいね。そして「Ripe For The Pickin'」の正規盤だけがバカ高い──というのも、Promo未収録の甘茶ソウル「Mr. Magic Man」がB面に入っていて、ここにStan Lucasが作曲でクレジットされてる。一体いつ...
Read More

◤本日の1曲♪【NY BOOGIE DISCO】Herbie Mann - Stomp Your Feet (1978) #Leroy Burgess/Patrick Adams 

genre tag:RETRO DISCO, CLUB JAZZ/LATIN  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎本日も「Leroy Burgess特集」です。レアでもなんでもないけど少し変わり種を──昔からDisk Unionで500〜600円で売ってる。Herbie Mannは多作のJazzフルーティストだけど、DJアイテムとしてRare盤があるわけでもなく、なぜかこのアルバムだけ、Leroyを始めPatrick Adams軍団が全面参加していて、まさに歌唱力で引っ張るリードボーカル不在のInner Life...
Read More

◤本日の1曲♪【'80s CULT BOOGIE】Gina - Hooked On Your Love (1984) #Aleem/Leroy Burgess/ケツメイシ 

genre tag:RETRO DISCO  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎今日も少し寄り道。先日紹介した「The Fantastic Aleems feat. Calebur - Hooked On Your Love」の珍品カバー。そして、かつてAleem兄弟が運営していたNIA Recordsの中で最もレアで高いのがコレ。Original盤は1000$以上で取引されてるようだけど、中身がどうのこうのというより、要は欲しい人に対して数が少なければ値段が上がるのはどの世界も同じ。もちろん、中には...
Read More

◤本日の1曲♪【SWEET&MELLOW】Ecstasy - It's Good For You (Long Version) 1980 #Leroy Burgess 

genre tag:SOUL/FUNK, MELLOW  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎本日も「Leroy Burgess特集」ですが、いよいよ「終わり」が見えてきました。それなりにSoulやDance Classicsを聴いてきた人ならIntroが始まった瞬間にキタコレと悶絶する極上Mellowな1枚を御紹介。今回いろいろ発掘というかDiscogsを掘り直した中では最強クラスの破壊力を持つ作品。1980年にシングル3枚 (うち1枚はアセテート) を出してるだけの謎の兄弟系コーラ...
Read More

◤本日の1曲♪【NY BOOGIE DISCO】High Frequency - Summertime (1980) #Leroy Burgess/Aleem 

genre tag:RETRO DISCO, SUMMER GROOVE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎本日も「Leroy Burgess特集」です。ユニット名はHigh Frequencyですが、中身は「Hooked On Your Love」や「Get Down Friday Night」同様、完全なるAleemの別形態。ちょっとコンセプチュアルに夏を意識した曲でテイストも若干「西寄り」なので──特に5分07秒からのサイドギターのフレーズ、これはNYの音楽には存在しない飾り──、それで別名にしたのかもね...
Read More

◤本日の1曲♪【MELLOW BOOGIE】Dazzle - It's Not The Same (1979) #Leroy Burgess 

genre tag:MELLOW, RETRO DISCO  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎本日で「Leroy Burgess特集」はひとまずオシマイです。本日はサヨナラを素敵に演出する泣きイズムほのかな隠れた名曲をお届けします。先日紹介したDazzleのAlbumオンリーの作品で、Patrick Adams軍団の隠れメロディーメイカーStan Lucasが作編曲だけではなく、ぬわんとボーカルまで披露してます! 他に彼が歌ってる曲ってあっただろうか。ちょっと記憶にない...
Read More

◤本日の1曲♪【NY BOOGIE DISCO】Curtis Hairston - Summertime (1983)  

genre tag:RETRO DISCO, SOUL/FUNK, '80s MODERN SOUL  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎ちょっと脇道。つうかなんすかコレ!? つい1週間くらい前に知ったよ (笑) 。基本のオケをそのまま使い回した、昨日紹介した「High Frequency - Summertime」のカバーです。しかもCurtis Hairstonがカバーするとかマニアック過ぎる。なんでこのタイミングでこの曲をカバーしたんだろう。オケも使い回しでミキシングとエフェクト処理が少...
Read More

◤本日の1曲+特別増刊号♪【'80s LAID BACK SOUL】Cool Million feat. Leroy Burgess - Cool To Make A Million (2010)  

genre tag:R&B/MODERN SOUL, UK SOUL  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎ちょっと息抜き&実は6/16の酒記事の中で何曲か混ぜ込んだので、音楽記事だけを拾ってるレアな読者のために「増刊号Plus One」として。Cool Millionをオレがどう真面目に評価するかの話はここでは放棄して、実は以前に同じアルバムから「 feat.Laura Jackson - Love The Beat 」を取り上げてるから、基本的には嫌いじゃないのかも (笑) 。とはいえ、別に真面...
Read More

◤本日の1曲♪【OLD SCHOOL RAP】Lonnie Love - Young Ladies (1980) #Cheryl Lynn/Aleem/映画『ブレイクダンス (Breakin') 』名シーン集/Ice-T/KraftWerk 

genre tag:DANCE CLASSICS, HIP HOP  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎本日も一応は「Leroy Burgess特集」です。先日の「Kool Kyle - Getting Over」つながりで、直接Leroy Burgessとは関係はないですが、盟友Aleem兄弟がNIA RecordsからリリースしたOld School Rap──しかも大ネタなので、是非この機会に。オレ個人は小学6年生のときにタマタマ無料チケットをもらって近所の大型スーパー (マリンピア) の映画館 (今はない) で...
Read More

◤本日の1曲♪【'80s MODERN BOOGIE】The Fantastic Aleems feat. Leroy Burgess - Get Down Friday Night (1982)  

genre tag:'80s MODERN SOUL, DANCE CLASSICS  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎本日も「Leroy Burgess特集」です。先日紹介した「Hooked On Your Love」には、まだ'70sの香りが残ってましたが、たった2〜3年でこの洗練さです。もはやここには'70sの想ひ出は1%も残ってません。LoggやPhreekやDazzle等とは異なり、大手資本が介在しない「完全自主制作」なので、サウンドエンジニアリングはチープですが、逆にソリッドさには磨...
Read More

◤本日の1曲♪【OLD SCHOOL RAP】Kool Kyle (The Original Star Child) - Getting Over (1982) #Leroy Burgess/Fonda Rae 

genre tag:HIP HOP, DANCE CLASSICS  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎本日も「Leroy Burgess特集」です。ちょっとBoogie系は一休み。ご存知「Fonda Rae - Over Like A Fat Rat」のRapカバー。いわゆる〝Old School Rap〟としてカテゴライズされるモノで〝オケがダンクラなRap〟というのは様々あれど──その中でも最大の破壊力を持つ曲と言えば「Funky 4 Plus 1 - That's The Joint (1980) <元ネタ>」ではあるだろう──、本日の...
Read More

◤本日の1曲♪【'80s MODERN BOOGIE】Universal Robot Band - Barely Breaking Even (1982) #Leroy Burgess/Greg Carmichael 

genre tag:'80s MODERN SOUL, SUMMER GROOVE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎本日も「Leroy Burgess特集」です。昨日の「Aleems - Get Down Friday Night」と全く同じ路線&同じ1982年産だけど、やはりプロダクションのクオリティはこちらが遥かに上。プロデュースは総帥Patrick Adamsの盟友Greg Carmichaelで、実は先日のLoggもLeroy Burgessと共同ブロデュースしてます。もともとUniversal Robot Bandと言えば1976年の大ヒ...
Read More

◤本日の1曲♪【NY BOOGIE DISCO】Phreek - Much Too Much (1978) #Leroy Burgess/Patrick Adams 

genre tag:RETRO DISCO  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎本日も「Leroy Burgess特集」です。しばらく続きます──この機会にオレ自身がいろいろ情報を整理して「新たな知見」を得たい。Phreekは以前に「Weekend」と「Everybody Loves' A Good Thing」を取り上げてるけど、本日の「Much Too Much」のメロディーこそ'80s的なモダニティを先取りする進化途中の資料として価値があると思う。この曲に関してはクレジットを見る限り親...
Read More

◤本日の1曲♪【NY BOOGIE DISCO】Dazzle - All (1979) #Leroy Burgess/Jocelyn Brown 

genre tag:RETRO DISCO  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎本日も「Leroy Burgess特集」です。そして'70sのおさらいは今日まで。Dazzleは1979年にアルバム1枚とシングル1曲を残してるだけの一発プロジェクト (Patrick Adams, Leroy Burgess, Stan Lucasが核) だけど、さしずめ「裏Inner LIfe」と言ったところか。ただし、サウンドメイクは明らかに売れ線を意識してます──だけどこれで売れるワキャない (笑) 。他に大好きな曲が1...
Read More

◤本日の1曲♪【DANCE CLASSICS】Inner Life - Moment Of My Life (Extended Version) 1982 #Leroy Burgess, Shep Pettibone 

genre tag:DANCE CLASSICS, '80s MODERN SOUL  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎梅雨入りしたので「Leroy Burgess特集」はじめました。レア音源を総ざらいする前にド定番モノを紹介しておきます。このへんは基本中の基本だけど、大事なことは、'80sのDance ClassicsやFunkにおいて、こうしたメロディーやグルーヴやサウンドの直接的なフォロワーは生まれ得なかったということ。つまり、それだけこの時代のLeroy BurgessやPatri...
Read More

◤本日の1曲♪【'80s MODERN BOOGIE】Logg - Lay It On The Line (1981) #Leroy Burgess 

genre tag:'80s MODERN SOUL, DANCE CLASSICS, SOUL/FUNK  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎徐々にエンジン上げてイキます。本日も「Leroy Burgess特集」です。まあ、このへんも基本中の基本ですが、オレが掘ってた頃より随分と値上がりしちゃったのね。このアルバムは「捨て曲ナシ」のトンデモナイ名盤なので、CDで持ってても損はないです。日本盤はBonus Trackも充実してます。Leroy Burgess的なモダニティ全開かつ、SALSOUL...
Read More

◤本日の1曲♪【NY BOOGIE DISCO】The Fantastic Aleems feat. Calebur - Hooked On Your Love (1980) #Leroy Burgess 

genre tag:RETRO DISCO, SOUL/FUNK  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎本日も「Leroy Burgess特集」です。オレが一番楽しんでしまって申し訳ない (笑) 。Aleemにとっても彼らが運営していたNIA Recordsにとっても記念すべき第一弾シングルがコレ。どういう経緯かは知らないけど、当時「Black Ivory - Mainline (1979) 」あたりでブイブイ言わせてたLeroy Burgessをアレンジャー&キーボディストとして招聘。いざレコーディング...
Read More

◤本日の1曲♪【'80s MODERN SOUL】Dino Terell - You Can Do It (It's So Easy) 1986 #Darryl Payne/Leroy Burgess 

genre tag:'80s MODERN SOUL, MELLOW  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎「Darryl Payne特集」の最後を飾るのはコレしかないというわけで、もう一人の偉大なるレジェンドLeroy Burgessとの奇跡の共作を御紹介。1989年にリリースされた『Darryl Payne ‎– Past, Present & Future』というUKコンピにも収録されてます。しっかし、ここまで密接な共作って他に知らないなあ。もうこれ、完全に「二人だけの後夜祭」ですよ。'80s初期の...
Read More