もう肝臓の無駄使いはしたくない夫婦の日本酒備忘録

 今季の「山鷹 (山廃の菊鷹) 」は軽く仕上がってるヤツが多そうな予感。
〜 平日は日本酒、週末はシャン、毎日「本日の1曲♪」、合間にお菓子 (主に安煎餅) &女優評、超時々メガネ警察〜

◤今夜の1曲♪【GROUND BEAT】Dina Carroll - Walk On By (Jazzy Mix/1989)  

genre tag:UK SOUL/GROUND BEAT, QUIET STORM, MELLOW  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日のつづき。Dina Carrollの最高傑作は、彼女のボーカルが全く登場しない、この「Jazzy Mix」ですね (笑) 。Dionne Warwickのカヴァーですね。You Tubeに誰もUPしてないので持ち出しで。ちょっと記憶なかったけど、良かった、録ってみたい。当時は全く意識してなかったけど、ぬわんとアレンジがThe Pasadenasなのな。確かに、彼らのアノ名...
Read More

◤本日の1曲♪【JAZZ HOUSE】22 Large - Take Me Away (Johnny Jazz Jam) 1992 

genre tag:INST HOUSE, DEEP HOUSE, JAZZY VIBE ▪︎昨日のCheryl Pepsii Rileyとは全く関係ないけど、1992年NY産の糞マイナーなJazzハウスでもいっちゃいますか。当時「Harmonious Thump - The Supreme Law」がマニアの間で少し話題になったVinylla Recordsからの第二弾シングル。と言っても、案の定、7枚だけリリースして倒産してるけど (笑) 。 ▪︎実は1992年頃のHouseというのは、生楽器を大胆にフィーチャ...
Read More

◤本日の1曲♪【80's MODERN SOUL】Lenard Lidell - Mini Album『Afternoon Affair』(1983)  

genre tag:80's MODERN SOUL, MELLOW  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日に引きつづき『Boogie Times Presents The Great Collectors Vol. 3』というコンピを聴いてイキます。オリジナルは4曲入りのミニアルバムで、再発盤には1991年に密かに12inchでリリースされていた未発表曲の2曲もボーナストラックとして収録されてます。「Fallen Out Of Love」のキラーぶりと言ったら、牛 (モウ) 。生粋のロスっ子らしく、どことなくAOR...
Read More

◤本日の1曲♪【JAZZ HOUSE】Cheryl Pepsii Riley - Ain't No Way (Jazz House Overhaul) 1991 

genre tag:VOCAL HOUSE, R&B HOUSE ▪︎昨日のRoger Sがキャリア初期にリミックスで参加した12inchシングルで、大手Columbiaからのリリース。Cheryl Pepsii RileyはR&B系シンガーなので、これは彼女の中でも異色の作品。YouTubeのヴァージョンはRoger Sによるリミックスではないけど、実は彼のヴァージョンも中身はほとんど同じ。これには技術的な背景もあって、この当時のプロダクション能力では、原曲と全く違うオケをあ...
Read More

◤本日の1曲♪【UK SOUL】Dina Carroll - Ain't No Man/So Close (1992) #CJ Mackintosh 

genre tag:VOCAL HOUSE, SLOW JAM/BALLAD, UK SOUL, QUIET STORM, R&B  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎思考の道筋としては──記憶の芋づるとしては昨日のつづき。'90年代初頭の白人系UK SOULシンガーという括りですね。この時代の新曲として少し古風な表情を持つ「Ain't No Man」は何かのカヴァーではなく、Dina CarrollとプロデューサーでありリミキサーであるNigel Lowisとの共作。オレ個人はそこまで好きな曲でもないけど、大...
Read More

◤本日の1曲♪【80's MODERN BOOGIE】Funder Cooper - She's All Right (1984)  

genre tag:80's MODERN SOUL, AFTER HOURS  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎一昨日の「Precious - Taboo (1984) 」を収録した『Boogie Times Presents The Great Collectors Vol. 3』というコンピを聴いてイキます。1984年の12inchでこのサウンドメイクは孤高過ぎる (笑) 。聴いた瞬間「Martha Wash - Just Us (Singin') (1992) 」を想ひ出したよ。「Just Us」はTwo Tons O' Fun時代の名曲セルフリメイクで、プロデュースはTodd T...
Read More

◤本日の1曲♪【JAZZ HOUSE】Orchestra 7 feat.Kathee - Love In D Minor Pt,II (Paradise Mix) 1992 #Roger Sanchez 

genre tag:INST/DUB HOUSE, DEEP HOUSE, JAZZY VIBE ▪︎驚くことなかれ、日本盤です。『The House Music Of N.Y. Club Trax Vol. 1』という国内アルバムからのシングルカット。Scitron & Art Inc.っつう、すぐに消滅した小レーベル作品だけど、ディストリビュートは大手のPony Canyonが全面バックアック。しかしまあ、どうやって口説いたんだか、こんなもんを国内プレスして、売れるわけねえだろ (笑) 。とはいえ、中身は...
Read More

◤本日の1曲♪【80's MODERN SOUL】Garland Green - System (1983)  

genre tag:80's MODERN SOUL, MELLOW  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎一昨日に引きつづき『Rare Funky Groove Collector 2』というコンピを聴いてイキます。Lamont Dozierが作編曲&バックボーカルで参加。コンピ収録曲の「System」より「You Make Me Feel (So Good)」の方が良い。Lamont Dozierの〝隠れイイ仕事〟と言えば、実はボーカルがJames Ingramの「Zingara - I Surrender (1981) 」も人気。 VOCAL H...
Read More

◤本日の1曲♪【UK SOUL】Lisa Stansfield - Someday (I'm Coming Back) (Absolute Remix/1992)  

genre tag:UK SOUL, VOCAL HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎直接の関係はないけど昨日のつづき──Luluを聴いていたら真っ先にこれを想ひ出した。オリジナルは映画『ボディーガード』の挿入歌だけど、当然カッイコイイのはリミックスの方。B面に収録された「Live Together / Young Hearts Run Free」は彼女自身のヒット曲と「Candi Staton - Young Hearts Run Free (1976) 」を組み合わせたLIVEの鉄板メドレーで、こちらも良...
Read More

◤本日の1曲♪【DEEP HOUSE】Crystal Waters - Gypsy Woman (Joey Negro's Mind Mix) 1992 

genre tag:VOCAl HOUSE, DEEP HOUSE ▪︎昨日、話 (選曲) の流れでJoey Negro (Ashford & Simpson - Over And Over) が出てきたので、つい先日取り上げた「Crystal Waters - Gypsy Woman」のJoey Negroリミックスなんぞを。1991年に完全ブレイクした彼の少しマニアックな作品で、UKの『Red Hot + Dance』というコンピからのシングルカット。元々UKでは'80s前半から『Now That's What I Call Music!』というコンピ・シリー...
Read More

◤本日の1曲♪【80's MODERN BOOGIE】Precious - Taboo (1984)  

genre tag:DANCE CLASSICS, 80's MODERN SOUL  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日と同じLee "Dino" Chambersプロデュース作品。このへんのタイトかつソリッドなファンクネスの本質はオレの中では「The S.O.S. Band - Do It Now (1981) 」あたりと同じ組。それこそ1983年のマドンナあたりに歌って欲しかったぞ。Instも◎。『Boogie Times Presents The Great Collectors Vol. 3』収録。 VOCAL HOUSEDEEP HOUSE...
Read More

◤本日の1曲♪【VOCAL HOUSE】Lulu - Independence (Brothers In Rhythm Club Mix/1993)  

genre tag:VOCAL HOUSE, UK SOUL  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日のつづき。Steve Anderson率いるBrothers In Rhythmの手掛けたHouseリミックスということになれば、おそらくこれが最高傑作なんだろうね。本質的には〝コンテポンラリーなDance Pops〟ということになるんだろうけど、音楽的意匠としては120%〝Houseイクスペリエンス〟に裏打ちされたモノであることに疑いの余地はない。ところでこのオバサンだけど、デビュー...
Read More

◤本日の1曲♪【VOCAL HOUSE】 Ashford & Simpson - Over And Over (Joey Negro Find A Friend Mix) 2013 

genre tag:VOCAL HOUSE, MELLOW, SOUL/FUNK ▪︎昨日の「Over And Over (1977)」を世界的DiscoコレクターでありHouseプロデューサーでありDJであるJoey Negroが2013年にリミックスしたヴァージョン。全18曲入りのCD2枚組のコンピ収録で、それにしても、まあスゲえ仕事量。完全にそれぞれのOriginalマスターテープを手に入れて大掛かりにリミックスしてます。ボーカル部分のアカペラだけじゃなくて、トラックダウン前のそれ...
Read More

◤本日の1曲♪【80's MODERN BOOGIE】Michael Baker - Don't You Want My Lovin' (1983)  

genre tag:DANCE CLASSICS, 80's MODERN SOUL  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎話は戻って3日前に引きつづき『Rare Funky Groove Collector 2』というコンピを聴いてイキます。つうか、Michael Bakerって、後にThe Blow Monkeysのプロデュースで一発当てるMichael Bakerなのな。スゲえ、今日知った。どうりでハッシュ (Hush Productions) を通過しつつも微かにエアロビ・ダンシングなニュアンス (わずかな音楽的訛り) があるわけ...
Read More

◤本日の1曲♪【VOCAL HOUSE】Janet Jackson - If (Brothers In Rhythm House Mix/1993) 

genre tag:VOCAL HOUSE, R&B  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日のつづき。Steve Anderson率いるBrothers In Rhythmが手掛けた唯一のJanet Jacksonのはず。彼らのリミックス作品がNYのトップDJたちに相手にされることはまずヌワイんだけど、この曲だけはFrankie Knucklesなんかも来日時にPLAYしてたっけ。ただ、音楽的にAメロの「ズンドコドコドコ、ズンズンドコドコ♪」みたいな上下に動かないメロディーだけは個人的に許せない...
Read More

◤本日の1曲♪【MELLOW】Ashford & Simpson - Over And Over (1977)  

genre tag:SOUL, MELLOW ▪︎「ハレの日に飲むシャンパーニュ/ワイン特集」に手間がかかって2回ほどお休みしましたが、本日から再開です。SOUL界の夫婦BIGシンガーソングライターですね。他のアーティストにも多くの楽曲を提供していて──discogsにクレジットされてるだけで1307もの作/編曲がある!──、中でも特に有名なのはChaka Khanの「I'm Every Woman」でしょう。「Ain't No Mountain High Enough」なんかも有名──つう...
Read More

◤本日の1曲♪【UK MODERN BOOGIE】McKenzie & Gardiner - From Time (1983)  

genre tag:UK SOUL, DANCE CLASSICS, 80's MODERN SOUL  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎今日も脱線しますが、話としては昨日のつづき。John McKenzieはベースのみで参加なので、McKenzie & Gardinerの「McKenzie」ではありません──兄弟 (親戚) という可能性はあるだろうけど。そしてソロ・デビュー前 (プロ歌手としての初クレジット) のJaki Grahamが参加してます。この「From Time」はMcKenzie & Gardiner唯一のシングルで、完...
Read More

◤本日の1曲♪【VOCAL HOUSE】Kid Creole And The Coconuts - I'm A Wonderful Thing Baby (Brothers In Rhythm 12" Remix/1993) #Crystal Waters/Makin' Happy 

genre tag:VOCAL HOUSE, UK SOUL, DANCE CLASSICS  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日のつづき。Steve Anderson率いるBrothers In Rhythmが手掛けた、数少ないオレの中での〝節度ある仕上がり〟の1枚。ほとんどが派手な縦ノリGrooveになる──要はユーロビート的な意匠を持つ──んだけど、中には〝UK SOUL的な正しさ〟を兼ね備えた上質ポップな作品もあるにはある。数が限られるので、この機会に少し集めておきます。これは1982年...
Read More

◤本日の1曲♪【GARAGE CLASSICS】Sylvester - Over And Over (12'' Extended) 1977#Pradise Garage, Larry Levan 

genre tag:SOUL/FUNK, RETRO DISCO, DANCE CLASSICS ▪︎異論反論は大いに認めることではあるけれど、当時「Ultra Naté - Joy (Never Ending Joy Mix) 」を聴いた時、思わず「新時代のOver&Overだ!」と心の中で叫んでしまった二十歳のオレではあったが、今聴いても、もさほど的を外してるわけでもないと思う。少なくともThe Basement Boysの頭の隅にこの曲があったことだけは確かだろう。 ▪︎さて、Sylvester。オネエ...
Read More

◤本日の1曲♪【REGGAE/LOVERS ROCK】Candy McKenzie - Remind Me (1983)  

genre tag:UK SOUL, DANCE CLASSICS  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日のつづき。John McKenzieプロデュースによる「Patrice Rushen ‎– Remind Me (1982) 」のカヴァー。この曲のカヴァーとしてはクワナリ早い時期なのでは? 「Remind Me」マナーに裏打ちされた「Tone Loc - All Through The Night (1991) 」も併せてどうぞ。 VOCAL HOUSEDEEP HOUSELATIN HOUSEDOWN TEMPO/R&B HOUSEINST/DUB HOUSEJAZZY VIBE...
Read More

◤本日の1曲♪【ACID JAZZ】The Brand New Heavies - Spend Some Time (1994)  

genre tag:ACID JAZZ, VOCAL HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日のつづき。NYのダンスミュージックにとって実はそこまで王道のコード進行でもないけど、ついでなので。ド派手な構造的仕掛けを職人技で施した「Brothers In Rhythm Club Mix」はナンダカンダで必ず盛り上がる。Brothers In RhythmはSteve Andersonを中心にしたリミキサー集団で、基本的にはEuro-Beatエクスペリエンスに貫かれた、少し下品なサウンドワーク...
Read More

◤本日の1曲♪【VOCAL HOUSE】Ultra Naté - Joy (Never Ending Joy Mix) 1993 #Basement Boys, DJ Spen 

genre tag:VOCAL HOUSE ▪︎昨日の「Rejoicing」は時代の勢いを感じさせる華やかな仕上がりで大好きだけど、オレ的にUltra Natéと言ったらコレ。1993年にリリースされた2ndアルバム『One Woman's Insanity』からのシングルカットだけど、まあ売れなかったなー。そもそもこのアルバム自体のアナログがPROMOのみという寒さ (笑) 。そしてこの最高過ぎる「Never Ending Joy Mix」はUS盤の12inchには未収録 (UK盤とUS PROMO盤...
Read More

◤本日の1曲♪【UK MODERN BOOGIE】Finesse - Together (1983)  

genre tag:80's MODERN SOUL, UK SOUL  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日のつづき。何となくStarstream Record Co.を漁ってみたら「Finesse - The Wizard (1984) 」経由で辿り着きました。プロデュースのJohn McKenzieはUKのベーシストでLinda Taylorのアルバムにも参加してました。それにしても、なんすかコレ??? 所々〝音楽的訛りの酷いマナー違反のコード進行〟もありますが、完全に'90年代を先取りしてますやん。ちょっ...
Read More

◤本日の1曲♪【VOCAL HOUSE】Shawn Christopher - Don't Lose The Magic (Hitman's 12''/1992)  

genre tag:VOCAL HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日のつづき──と言っても、直接的な音楽的つながりはナシゴレン。まあ、単にイントロにおけるコード進行が同じというだけで、それでも、この2つの楽曲がNYのClub Music史において完全に無関係と言い切ることはできないんじゃないの? 問答無用の1992型ハウスの大ヒット曲。ここまでのユニヴァーサルなポップネスを擁しながら、世間的には極めてアンダーグラウンドな存在で...
Read More

◤本日の1曲♪【DANCE CLASSICS】Melba Moore - Let's Stand Together (1981)  

genre tag:DANCE CLASSICS  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日のつづき。McFadden & Whiteheadが作曲/プロデュース&デュエットで参加してるので、実質的には「彼らの80's最高傑作 feat.Melba Moore」という感じかね。あと、聴き逃してはならないのが、このNY寄りのモダンで機能的なストリングス・アレンジ、これはPatrick Adams総帥が担当してます。他、Kashif率いるハッシュ・プロダクションの面々が手掛けた「Take My Love」...
Read More

◤本日の1曲♪【80's MODERN SOUL】After Five - Baby I'll Try / Kooly - Count-2-3 (1987)  

genre tag:80's MODERN SOUL  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎一昨日に引きつづき『Rare Funky Groove Collector 2』というコンピを聴いてイキます。両A面のカップリング12inchみたいですね。Starstream Record Co.は初めて知ったけど、マイナーな割りには結構な作品数。なかなかに闇深いレーベルなのでこの機会に総チェックしたい感じではあります。コンピ収録曲は「After Five - Baby I'll Tr」の方だけど、反対面の「Kooly - C...
Read More

◤本日の1曲♪【VOCAL HOUSE】Ultra Naté - Rejoicing (I'll Never Forget) (Deee-liteful Stomp Mix) 1991 #Basement Boys, Towa Tei, Mass Order 

genre tag:VOCAL HOUSE ▪︎ボルチモアのアンダーグラウンド音楽集団に過ぎなかったThe Basement Boysが1989年〜1991年にかけて地上 (メジャー世界) に送り込んだ刺客として、Crystal WatersとMass Orderを紹介して来たわけだが、実は一番最初に送り込んだ刺客こそがこのUltra Natéだった。特に1989年リリースの彼女のデビュー曲「It's Over Now」は、今から聴くと「よくもまあ、こんなマニアックな曲を大手のWarner Bros....
Read More

◤本日の1曲♪【VOCAL HOUSE】Mass Order - Let's Get Happy (Shoe Soul Extended Mix) 1992 #Basement Boys 

genre tag:VOCAL HOUSE ▪︎昨日の「Lift Every Voice (Take Me Away)」引きつづき、The Basement Boysの最終兵器、Mass Order (俗称:マス男) が〝たった2枚だけ〟残したHouseの12inchシングルの大本命を御紹介します。それはまさに全人類を幸せにするオッパイ踊る極上アンセム「Let's Get Happy」!! しかもこの「Shoe Soul Extended Mix」はMass Order自身による渾身のリミックス。これがプロデューサーのBasement Boys...
Read More

◤本日の1曲♪【GARAGE CLASSICS】Lorraine Johnson - The More I Get, The More I Want / Bill Brandon - We Fell In Love While Dancing (12'' Disco Version/1977)  

genre tag:RETRO DISCO, SOUL FUNK  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日の続きっちゃつづき。アーシー (earthy) でディープなGarage系のレディソウルと言えば、まずはLoleatta Hollowayということになるだろうし、昨日のGwen McCraeもある意味そうだとするなら、やはりLorraine Johnsonも忘れちゃならないっつうことで、アホみたいにレアなPROMOオンリーの12インチを御紹介。PROMO盤のみであることに加え、ぬわんと1977年産のく...
Read More

◤本日の1曲♪【MODERN BOOGIE】The Inculcation Band feat. Arthur Adams - You Got The Floor (1981)  

genre tag:80's MODERN SOUL, MELLOW  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日の補足。Inculcationレーベル作品のArthur Adamsと言えばコレでしょう。この曲は前から知ってたんだけど、まさかココで繋がるとは。決して歌は巧くないけど、味がある (笑) 。マット&スモーキーなサウンド風味によく馴染みます。ジャケ写はオランダ盤 (リンク先はUS盤) で、ドイツ盤と同様、B面に「Stay With Me Tonight」という曲が収録されてるけど、...
Read More