◤本日の1曲♪【UK SOUL/GROUND BEAT】Cool Down Zone - Heaven Knows (12'' Extended) 1990 

genre tag:UK SOUL ▪︎今週は『ミニGROUND BEAT特集』で選曲してます。昨日の「Soul II Soul - Keep On Movin'」からの流れを受け継いで、オレの一番好きなGround Beatを御紹介。覚えてる人は誰もいないだろうけど、Cool Down Zoneは「Nomad Soul - Candy Mountain」でリードボーカルを担当したDiane Charlemagneが在籍していたユニットで、プロデュース&作曲 (メンバーと共作) を担当しているのは、これまた「The Pasad...
Read More

◤本日の1曲♪【UK SOUL/GROUND BEAT】Soul II Soul feat.Caron Wheeler - Keep On Movin' (Club Mix) 1989 

genre tag:UK SOUL ▪︎長くなっちゃったので、イタリック体を解除します (笑) 。今週は『ミニGROUND BEAT特集』で選曲してます。昨日の『REMIX講座』でもチラっと名前の出たSoul II Soulのエポックメイキングな傑作を御紹介。ま、日本酒で言ったら、ある意味、十四代の本丸を語るに等しいほどの曲ですが (笑) 、この手の音楽にまるで興味のないリスナーにとっては、もしかしたらこれがキッカケになるかもしれないので、そ...
Read More

◤本日の1曲♪【MELLOW】Michael Jackson - I Can't Help It (1979) 

genre tag:QUIET STORM, MELLOW, SOUL ▪︎ 昨日のQuincy Jonesとの絡みで一曲。さて、Quincy Jones meets Michael Jacksonの最高傑作は何か。人によって意見が分かれるだろうが、最後の決戦投票に掛けられるのは、おそらくアルバム『Off The Wall』収録の「Rock With You」と、この「I Can't Help It」の2曲であることに異論を挟む人はまずいないであろう。次点で「Billie Jean」あたりが食い込むかと言ったところ。マイ...
Read More

◤本日の1曲♪【QUIET STORM】Quincy Jones - Sax In The Garden (The Secret Garden - Jazzy Instrumental Version) 1990 

genre tag:MELLOW, QUIET STORM, SLOW JAM, JAZZ ▪︎こうなりゃこのまま突き進むか。というわけDE、本日もQUIET STORM系の極上盤を御紹介。しかも12inch&MAXIシングル用のリミックスだぜ。誰かに「一番エロい曲を教えてください」と訊かれたら、オレの少ない知識を総動員して一番に挙げるのが今回のこのヴァージョン。これ、エロ過ぎだろ。もう、あまりにもエロ過ぎて、逆に笑ってしまって実用性に欠けるっていうかさ (...
Read More

◤本日の1曲♪【SOUL】Smokey Robinson - Quiet Storm (1975)  

genre tag:SOUL, QUIET STORM, MELLOW ▪︎昨日のChante Mooreや一昨日のTrelliniの流れを受け継いで、本日は〝いわゆる一つのQuiet Storm〟という音楽ジャンルの、その語源になったと言われている曲を紹介します。Wikipediaの「クワイエット・ストーム」によると、1976年にアメリカのラジオDJメルヴィン・リンゼイが自身の番組の1曲目でこの「Smokey Robinson - Quiet Storm (1975) 」を流して、以来、これが番組のテーマ...
Read More

◤本日の1曲♪【QUIET STORM】Chante Moore - Love's Taken Over (Quiet Storm Mix) 1992 

genre tag:QUIET STORM, CHILL OUT, R&B ▪︎昨日の「Trellini - I Wanna Be Yours」と並び、OFF-BEAT系リミックス (今作った言葉) の傑作と言ったら、個人的に真っ先に上がるのがコレ。Chante Mooreのデビューシングルです。声質や発声スタイルにおいては彼女、どちらかと言うとJAZZ寄りかな。本国アメリカで当時どれくらい売れたか、そーゆーのは全く知らない──そこそこは売れたはずだけど。 ▪︎こちとら輸入レコード...
Read More

◤本日の1曲♪【QUIET STORM】Trellini - I Wanna Be Yours (Quiet Storm Mix) 1994 

genre tag:QUIET STORM, CHILL OUT, R&B ▪︎昨日の『REMIX講座』でBEAT-OFF (上モノだけ) のヴァージョンについて書いたので、その親戚の孫娘と同じ幼稚園に通ってるオトモダチくらいには相当するかもしれない関連作品をご紹介します。とはいえ、これは私論による音楽的血縁観に過ぎないから、直接のつながりや関連性は全くありません。要は、「ビートのないヴァージョンってカッコイイじゃん」という、今では極当たり前...
Read More

◤本日の1曲♪【MELLOW】 南佳孝 - 夜間飛行 (1978)  

genre tag:MELLOW, CLUB LATIN, DOMESTIC ▪︎一応、山下達郎、桑名晴子、そして今回の南佳孝で、1978年型国産MELLOWサウンドは最終章。もともとオレの専門分野じゃないし、興味の湧いた方は同系統のコンピレーションなんかもいろいろあるみたいだから、「和モノ, ライトメロウ, シティーポップ, JAPANESE GROOVE」あたりで検索するといいでしょう。個人的に「シティーポップ」という言葉には少し違和感あるけど (笑) 。 ...
Read More

◤本日の1曲♪【SUMMER GROOVE】桑名晴子 - あこがれのSUNDOWN (1978)  

genre tag:MELLOW, SUMMER GROOVE, SAUDADE ▪︎昨日の山下達郎に引きつづき、上質な国産1978年型サウンドを紹介します──と言ってもプロデュース (元カラパナのMackey Feary) も演奏 (そのお友達) も外人だけど (笑) 。ちなみにこの女性、桑名正博の妹です。不定期長編連載『REMIX講座』でも取り上げたように、表ではピンクレディーなんかがバカ売れしてたけど、影でこういうサウンドも一部のマニアや玄人筋には評価があり...
Read More

◤本日の1曲♪【MELLOW】山下達郎 - ついておいで (FOLLOW ME ALONG) 1978 

genre tag:MELLOW, DOMESTIC ▪︎昨日、不定期長編連載『REMIX講座』で1978年という時代の話をしたんだけど、そこで少し触れた、DJ的なサウンド志向において後に再評価されることになった何人かの日本人アーティストを関連事項として紹介しておきます。表ではピンクレディーがバカ売れしてたけど、影でこういうサウンドも一部のマニアや玄人筋には評価があったという話として。 ▪︎最初に言っておきます。オレは山下達郎...
Read More

◤本日の1曲♪【DOWN TEMPO HOUSE】KYOKO KOIZUMI/小泉今日子 - Process (Album Version) 1991 

genre tag:DOWN TEMPO HOUSE, DOMESTIC ▪︎1991年リリースの、DJカルチャーにドップリ浸かってしまったClub Musicリスナーにとって必聴ではないものの、一部の熱心な好事家にとってはまた完全に無視することが難しい程度には重要なアルバム『Afropia』からのシングルカットなんDE・SU・GA、極めて生意気なことに、CDシングルじゃなくてアナログの12インチのみのリリースという、一般のKYON ² ファンを完全に置き去りにし...
Read More

◤本日の1曲♪【GARAGE CLASSICS】Roundtree - Hit On You (Tony Humphries Remix) 1982 #Idjut Boys 

genre tag:INST/DUB HOUSE, RETRO DISCO  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎Tony Humphriesのリミキサーとしての初期キャリアの怪作。Originalは1982年にしてはどことなく時代遅れのBoogie Disco風情に満ちてるんだけど、このDubは原曲を一度バラバラに分解してDJ的に必要なエッセンスのみを抽出して再構成した、ほとんど今のHouseと同じような作り。サンプリング・マシンのない時代の作品ながら、発想そのものはサンプラー時代のそ...
Read More

◤本日の1曲♪【DANCE CLASSICS】Chaka Khan - I'm Every Woman (1978)  

genre tag:SOUL, DANCE CLASSICS ▪︎昨日、一昨日と紹介したAshford & Simpsonが作曲家として他のアーティストに提供した最大のヒットソングと言えば、おそらくコレで決まりでしょう。いろんな人がカバーしてるし──Whitney Houstonの糞カバーとか──、YouTubeの再生回数 (4,177,398 回) もいつもとは桁が違います (笑) 。たぶん、普段ブラック・ミュージックを聴かない人でも一度は耳にしたことがあるはず。実は今後、不定...
Read More

◤本日の1曲♪【HOUSE CLASSICS】Park Avenue - Don't Turn Your Love (1987/1991) #Blaze/Tony Humphries 

genre tag:VOCAL HOUSE, DEEP HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎本日もMovin' Recordsの初期Blazeモノを。1991年に写真のイタリア盤 (2枚組の12inch) が出て、こっちにはTony HumphriesによるNew Remixが収録。Originalも入ってるのでお得な内容になってます。Original (Blaze) の「陽」に対して「陰 (deep) 」な仕上がりで、同時代のReprise (Key-Pella) 的なDubモノとしては傑出したクオリティ。クレジットはないけど、手...
Read More

◤本日の1曲♪【GOSPEL HOUSE】 Guy Costley - Somebody Here (1992)  

genre tag:DEEP HOUSE, VOCAL HOUSE, AFTER HOURS  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎一昨日のLaChandraの続き。同じMovin' Recordsの、今となっては知られざる傑作中の傑作。このレーベルには初期Blazeの名曲も幾つかあるけど、このへんともなると、この時期のHouseの12inchを細かく拾ってないと絶対に出会えないので、今日ここで知って下さい。こういうサウンドがNJのアンダーグラウンド・レーベルからこのクオリティでリリースさ...
Read More

◤本日の1曲♪【BALLAD】Ashford & Simpson - Destiny (1977)  

genre tag:BALLAD, SOUL, MELLOW ▪︎昨日に引き続きAshford & Simpson。本当は同アルバム収録の「Over & Over」の12" Versionを紹介したかったんだけど、YouTubeに上がってなかったので、数々のBEST盤にもまず選曲されないAlbum Onlyの隠れた名曲を。ま、BEST盤というのはあくまでも売り上げがBESTになるように選曲されてるだけなので、音楽的にBESTだったことなんかほとんどありません。久々に聴いたけど、相変わらずス...
Read More

◤本日の1曲♪【SOUL】Ashford & Simpson - It Seems To Hang On (Disco Mix) 1978 

genre tag:SOUL, MELLOW, AFTER HOURS ▪︎謎の大型企画『REMIX講座』がトンデモナイ質量になって来てるので、間に関連事項などを挟みつつ進めます。というわけDE、レコードの中古LPは全然高くないのに12inchシングルになるとマニア市場でどえりゃあ高くなることで有名なAshford & Simpson (ディスコ堂 by mrkick) です。中には1000$超えのRAREアイテムもあるからね。あ、彼らは夫婦です。なんで彼らの──特に1976年〜79年...
Read More

◤本日の1曲♪【FUTURE JAZZ】Steve Reich - Piano Phase (D*Note's Phased & Konfused Mix)1999 

genre tag:AMBIENT, JAZZY VIBE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎ややベタですが、昨日たまたま酒記事の中で紹介した新垣隆と練マザファッカーとのコラボにおけるPiano使いが明らかにライヒを意識してたので──元々彼はジョン・ケージなどのアメリカの現代音楽に影響を受けたことが作曲家としての出発点だから。Steve Reichの「Piano Phase」はClub Music的なミニマリズムの先駆けとしても人気。二つの同じフレーズが少しずつテン...
Read More

◤本日の1曲♪【HOUSE CLASSICS】LaChandra - Just Started (1988) #Blaze 

genre tag:VOCAL HOUSE, DEEP HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎初期Blazeのキュートな佳作。酒記事のコメントへのレスを音で補完。このへんが「Houseにおけるフィリーソウルに対する抽象化」の一例。厳密には、間に一枚「'80年代初期のNY Sound」が入るけど。 VOCAL HOUSEDEEP HOUSELATIN HOUSEDOWN TEMPO/R&B HOUSEINST/DUB HOUSEJAZZY VIBETECHNO/ELECTROAFTER HOURSCHILL OUT/AMBIENT DANCE CLASS...
Read More

◤本日の1曲♪【RETRO DISCO】The Salsoul Orchestra feat. Loleatta Holloway - Runaway (1977)  

genre tag:RETRO DISCO, AFTER HOURS ▪︎REMIX講座の合間にSalsoulレーベルのド鉄板ソングを。オレのフェイヴァリットは違うけど、たぶんSALSOUL印のレコードの中ではこれが一番人気あるし、ALLジャンルのDJに最も愛されてる曲だと思う。それこそ、普段はフリーソウルとか少し斜に構えたオサレサウンドを愛聴している輩もこれくらいは普通に聴いてたり持ってたりする。そればかりか、全くディスコやソウルを聴かないRock...
Read More

◤本日の1曲♪【JAZZ FUNK】Aquarian Dream - Do You Realize (1978) #Norman Connors 

genre tag:FUSION, FUNK  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎Aquarian DreamはNorman Connorsによって結成された〝ポップ〟と〝カルト〟の狭間を駆け抜けるかのような、少し味のあるファンクバンド。やっぱ、この人はこっちの畑でネタを植えた方が成果は大きい。ボーカルメンバーにSylvia Striplinがいたり、ギターでRay Parker Jr.が参加してたりと、時代の空気感の中で伸び伸びと楽しそうに好きなことやってる感じが心地良い。CDで...
Read More

◤本日の1曲♪【SOUL】Jean Carne - Don't Let It Go To Your Head (1978)  

genre tag:SOUL, MELLOW ▪︎REMIX講座の連載が長くなりそうなので、つづきの原稿は上がってるけど、ここらで軽く息抜き (笑) 。で、そのREMIX講座の教材で紹介しているThe Brand New Heaviesが1992年にカバーした問答無用の名曲を関連事項として紹介。当時のフィラデルフィア・ソウルとして洗練の極みに到達してます。作曲&プロデュースはモチロンGamble & Huff。後半のスキャット&ギターソロがギリギリ踏み止まってFUS...
Read More

◤本日の1曲♪【GARAGE CLASSICS】Darcus - It's Got To Be Love (12'' Extended) 1977 

genre tag:RETRO DISCO  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日のNorman Connorsもあれはあれで好きだしカッコイイんだけど、こっちがホンモノということで。まさにミラーボールの映えるパーフェクトなGarage Classics系ですね。Albumの4分42秒に対してPROMO ONLYの12inchは7分39秒のExtended仕様なので、少し素敵なお値段で取引されてる模様。アレンジにプロデュースにオーケストラの指揮を担当したのはフィラデルフィア生まれのRi...
Read More

◤本日の1曲♪【R&B】Frankie Knuckles feat. Shelton Becton - It's Hard Sometime (R&B 12") 1991 

genre tag:R&B ▪︎RHYMESTERのDJ JINの隠れフェイヴァリット。表向きはHOUSEの12インチだけど、「R&B 12"」というヴァージョンが入っていて、これが最高の仕上がり。リミックスを手掛けたのは当時Frankie Knucklesと共にDEF MIX PRODUCTIONの両輪として異常なまでのハードワークをこなしていたDavid Morales。まあね、あれですよ、R&Bの人は一流のHOUSE REMIXを作れないけど、HOUSEの人は一流のR&B REMIXを作れてしまうと...
Read More

◤本日の1曲♪【GARAGE CLASSICS】Norman Connors - Take It To The Limit (Long Version) 1980 

genre tag:RETRO DISCO, MELLOW  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎1980年の曲で「DISCO MUSIC史」的にはこれが約2年ほど〝時代遅れ〟なんだけど (笑) 、それでも極めて正統派なGARAGE CLASSICS的な輪郭のある曲で、中古価格も安いので嬉しい。Roy Ayers同様、Norman ConnorsもJAZZ畑からのDISCO村への入植者なので、細部における創意工夫は足りてないんだけど、ま、プラっと入った定食屋の780円の「豚肉の生姜焼き定食」が思いのほ...
Read More

◤本日の1曲♪【'80s MODERN SOUL】Arnie's Love - I'm Out Of Your Life (1983)  

genre tag:'80s MODEN SOUL, MELLOW ▪︎昨日に引きつづき、RHYMESTERのDJ JINのフェイヴァリット・ソングをプチ特集。12インチONLYのアングラソウル。UKのソウル・ユニットDELEGATIONのカヴァーだけど、バキバキのNYサウンドが炸裂するEric Matthewプロデュースのこっちの方が音楽偏差値は遥かに上。DELEGATIONがAORの域を完全に超え出ないのに対して、こっちはミドル80sのブラコンすら予見させるフューチャーなサウンド...
Read More

◤本日の1曲♪【DISCO BOOGIE】Jesse Gomez - Baby I'm Coming At You (1981)  

genre tag:FUNK, DANCE CLASSICS  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎80'sのダンクラ的な──ある種「Ray Parker Jr. & Raydio - It's Time To Party Now (1980) 」や「Denise LaSalle - I'm So Hot (1980) 」的な──構造を持ちつつ、さらに前時代的なDiscoマナーも兼ね備えた、きっと同時代には居場所のなかったはずの、まさにB級であるがゆえの上質さを滲ませる好曲。「Baby I'm Coming At You」のみを収めた片面プレスの12inchは激レ...
Read More

◤本日の1曲♪【SUMMER GROOVE】Coke Escovedo - I Wouldn't Change A Thing (1976)  

genre tag:SUMMER GROOVE, RARE GROOVE, SOUL/FUNK, AFTER HOURS ▪︎というわけDE、話の流れで、昨日からRHYMESTERのDJ JINの知られざるフェイヴァリットを紹介してます。Rick Astleyに続いての二発目は、ラテン・パーカッション奏者Coke Escovedo (1986年没) がJohnny Bristolの名曲をカヴァーした「I Wouldn't Change A Thing」を。これはおそらく〝知られざる〟ではないな。きっと彼は今でもPLAYしてることでしょう。...
Read More

◤本日の1曲♪【BOOGIE FUNK】Chain Reaction - Search For Tomorrow (1979)  

genre tag:RARE GROOVE, FUNK  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎たまたまこれから再発されるレア盤を見つけたので (笑) 。もうすぐリリースみたいね。これは確実に再発盤まで高騰するパターン。DISK UNIONの案内によるとネットでの予約販売はせず、4/21 (土) に店頭販売 (お一人様2枚まで) 、翌週の4/28 (土) からネット販売を開始だってさ。最近は再発を買うにも一苦労というね。スゲえ時代になったもんだ。 VOC...
Read More

◤本日の1曲♪【POPS】Rick Astley - Don't Say Goodbye (1987)  

genre tag:ROCK/POPS ▪︎芋づる式に関連曲を紹介していたらRhymesterに辿り着いてしまったけれど、このままHIP HOPを紹介するにはオレの知識──というより守備範囲から外れすぎてしまうので、話を戻すために、今日から数曲、RhymesterのDJ JINの知られざるフェイヴァリットを紹介します。ま、彼のファンなら既にご周知の曲ばかりかもしれないけれど。 ▪︎というわけDE、さすがにこの曲は日頃の営業でPLAYできないはずだ...
Read More