もう肝臓の無駄使いはしたくない夫婦の日本酒備忘録

「太陽目線法」を伝授します。
〜 日本酒の家呑みレポート&本日の1曲、時々メガネ警察〜

◤本日の1曲♪【UK SOUL/GROUND BEAT】Cool Down Zone - Heaven Knows (12'' Extended) 1990 

genre tag:UK SOUL ▪︎今週は『ミニGROUND BEAT特集』で選曲してます。昨日の「Soul II Soul - Keep On Movin'」からの流れを受け継いで、オレの一番好きなGround Beatを御紹介。覚えてる人は誰もいないだろうけど、Cool Down Zoneは「Nomad Soul - Candy Mountain」でリードボーカルを担当したDiane Charlemagneが在籍していたユニットで、プロデュース&作曲 (メンバーと共作) を担当しているのは、これまた「The Pasad...
Read More

◤本日の1曲♪【UK SOUL/GROUND BEAT】Soul II Soul feat.Caron Wheeler - Keep On Movin' (Club Mix) 1989 

genre tag:UK SOUL ▪︎長くなっちゃったので、イタリック体を解除します (笑) 。今週は『ミニGROUND BEAT特集』で選曲してます。昨日の『REMIX講座』でもチラっと名前の出たSoul II Soulのエポックメイキングな傑作を御紹介。ま、日本酒で言ったら、ある意味、十四代の本丸を語るに等しいほどの曲ですが (笑) 、この手の音楽にまるで興味のないリスナーにとっては、もしかしたらこれがキッカケになるかもしれないので、そ...
Read More

◤本日の1曲♪【MELLOW】Michael Jackson - I Can't Help It (1979) 

genre tag:QUIET STORM, MELLOW, SOUL ▪︎ 昨日のQuincy Jonesとの絡みで一曲。さて、Quincy Jones meets Michael Jacksonの最高傑作は何か。人によって意見が分かれるだろうが、最後の決戦投票に掛けられるのは、おそらくアルバム『Off The Wall』収録の「Rock With You」と、この「I Can't Help It」の2曲であることに異論を挟む人はまずいないであろう。次点で「Billie Jean」あたりが食い込むかと言ったところ。マイ...
Read More

◤本日の1曲♪【QUIET STORM】Quincy Jones - Sax In The Garden (The Secret Garden - Jazzy Instrumental Version) 1990 

genre tag:MELLOW, QUIET STORM, SLOW JAM, JAZZ ▪︎こうなりゃこのまま突き進むか。というわけDE、本日もQUIET STORM系の極上盤を御紹介。しかも12inch&MAXIシングル用のリミックスだぜ。誰かに「一番エロい曲を教えてください」と訊かれたら、オレの少ない知識を総動員して一番に挙げるのが今回のこのヴァージョン。これ、エロ過ぎだろ。もう、あまりにもエロ過ぎて、逆に笑ってしまって実用性に欠けるっていうかさ (...
Read More

◤本日の1曲♪【SOUL】Smokey Robinson - Quiet Storm (1975)  

genre tag:SOUL, QUIET STORM, MELLOW ▪︎昨日のChante Mooreや一昨日のTrelliniの流れを受け継いで、本日は〝いわゆる一つのQuiet Storm〟という音楽ジャンルの、その語源になったと言われている曲を紹介します。Wikipediaの「クワイエット・ストーム」によると、1976年にアメリカのラジオDJメルヴィン・リンゼイが自身の番組の1曲目でこの「Smokey Robinson - Quiet Storm (1975) 」を流して、以来、これが番組のテーマ...
Read More

◤本日の1曲♪【QUIET STORM】Chante Moore - Love's Taken Over (Quiet Storm Mix) 1992 

genre tag:QUIET STORM, CHILL OUT, R&B ▪︎昨日の「Trellini - I Wanna Be Yours」と並び、OFF-BEAT系リミックス (今作った言葉) の傑作と言ったら、個人的に真っ先に上がるのがコレ。Chante Mooreのデビューシングルです。声質や発声スタイルにおいては彼女、どちらかと言うとJAZZ寄りかな。本国アメリカで当時どれくらい売れたか、そーゆーのは全く知らない──そこそこは売れたはずだけど。 ▪︎こちとら輸入レコード...
Read More

◤本日の1曲♪【QUIET STORM】Trellini - I Wanna Be Yours (Quiet Storm Mix) 1994 

genre tag:QUIET STORM, CHILL OUT, R&B ▪︎昨日の『REMIX講座』でBEAT-OFF (上モノだけ) のヴァージョンについて書いたので、その親戚の孫娘と同じ幼稚園に通ってるオトモダチくらいには相当するかもしれない関連作品をご紹介します。とはいえ、これは私論による音楽的血縁観に過ぎないから、直接のつながりや関連性は全くありません。要は、「ビートのないヴァージョンってカッコイイじゃん」という、今では極当たり前...
Read More

◤本日の1曲♪【MELLOW】 南佳孝 - 夜間飛行 (1978)  

genre tag:MELLOW, CLUB LATIN, DOMESTIC ▪︎一応、山下達郎、桑名晴子、そして今回の南佳孝で、1978年型国産MELLOWサウンドは最終章。もともとオレの専門分野じゃないし、興味の湧いた方は同系統のコンピレーションなんかもいろいろあるみたいだから、「和モノ, ライトメロウ, シティーポップ, JAPANESE GROOVE」あたりで検索するといいでしょう。個人的に「シティーポップ」という言葉には少し違和感あるけど (笑) 。 ...
Read More

◤本日の1曲♪【SUMMER GROOVE】桑名晴子 - あこがれのSUNDOWN (1978)  

genre tag:MELLOW, SUMMER GROOVE, SAUDADE ▪︎昨日の山下達郎に引きつづき、上質な国産1978年型サウンドを紹介します──と言ってもプロデュース (元カラパナのMackey Feary) も演奏 (そのお友達) も外人だけど (笑) 。ちなみにこの女性、桑名正博の妹です。不定期長編連載『REMIX講座』でも取り上げたように、表ではピンクレディーなんかがバカ売れしてたけど、影でこういうサウンドも一部のマニアや玄人筋には評価があり...
Read More

◤本日の1曲♪【MELLOW】山下達郎 - ついておいで (FOLLOW ME ALONG) 1978 

genre tag:MELLOW, DOMESTIC ▪︎昨日、不定期長編連載『REMIX講座』で1978年という時代の話をしたんだけど、そこで少し触れた、DJ的なサウンド志向において後に再評価されることになった何人かの日本人アーティストを関連事項として紹介しておきます。表ではピンクレディーがバカ売れしてたけど、影でこういうサウンドも一部のマニアや玄人筋には評価があったという話として。 ▪︎最初に言っておきます。オレは山下達郎...
Read More

◤本日の1曲♪【DOWN TEMPO HOUSE】KYOKO KOIZUMI/小泉今日子 - Process (Album Version) 1991 

genre tag:DOWN TEMPO HOUSE, DOMESTIC ▪︎1991年リリースの、DJカルチャーにドップリ浸かってしまったClub Musicリスナーにとって必聴ではないものの、一部の熱心な好事家にとってはまた完全に無視することが難しい程度には重要なアルバム『Afropia』からのシングルカットなんDE・SU・GA、極めて生意気なことに、CDシングルじゃなくてアナログの12インチのみのリリースという、一般のKYON ² ファンを完全に置き去りにし...
Read More

◤本日の1曲♪【DANCE CLASSICS】Chaka Khan - I'm Every Woman (1978)  

genre tag:SOUL, DANCE CLASSICS ▪︎昨日、一昨日と紹介したAshford & Simpsonが作曲家として他のアーティストに提供した最大のヒットソングと言えば、おそらくコレで決まりでしょう。いろんな人がカバーしてるし──Whitney Houstonの糞カバーとか──、YouTubeの再生回数 (4,177,398 回) もいつもとは桁が違います (笑) 。たぶん、普段ブラック・ミュージックを聴かない人でも一度は耳にしたことがあるはず。実は今後、不定...
Read More

◤本日の1曲♪【BALLAD】Ashford & Simpson - Destiny (1977)  

genre tag:BALLAD, SOUL, MELLOW ▪︎昨日に引き続きAshford & Simpson。本当は同アルバム収録の「Over & Over」の12" Versionを紹介したかったんだけど、YouTubeに上がってなかったので、数々のBEST盤にもまず選曲されないAlbum Onlyの隠れた名曲を。ま、BEST盤というのはあくまでも売り上げがBESTになるように選曲されてるだけなので、音楽的にBESTだったことなんかほとんどありません。久々に聴いたけど、相変わらずス...
Read More

◤本日の1曲♪【SOUL】Ashford & Simpson - It Seems To Hang On (Disco Mix) 1978 

genre tag:SOUL, MELLOW, AFTER HOURS ▪︎謎の大型企画『REMIX講座』がトンデモナイ質量になって来てるので、間に関連事項などを挟みつつ進めます。というわけDE、レコードの中古LPは全然高くないのに12inchシングルになるとマニア市場でどえりゃあ高くなることで有名なAshford & Simpson (ディスコ堂 by mrkick) です。中には1000$超えのRAREアイテムもあるからね。あ、彼らは夫婦です。なんで彼らの──特に1976年〜79年...
Read More

◤本日の1曲♪【RETRO DISCO】The Salsoul Orchestra feat. Loleatta Holloway - Runaway (1977)  

genre tag:RETRO DISCO, AFTER HOURS ▪︎REMIX講座の合間にSalsoulレーベルのド鉄板ソングを。オレのフェイヴァリットは違うけど、たぶんSALSOUL印のレコードの中ではこれが一番人気あるし、ALLジャンルのDJに最も愛されてる曲だと思う。それこそ、普段はフリーソウルとか少し斜に構えたオサレサウンドを愛聴している輩もこれくらいは普通に聴いてたり持ってたりする。そればかりか、全くディスコやソウルを聴かないRock...
Read More

◤本日の1曲♪【SOUL】Jean Carne - Don't Let It Go To Your Head (1978)  

genre tag:SOUL, MELLOW ▪︎REMIX講座の連載が長くなりそうなので、つづきの原稿は上がってるけど、ここらで軽く息抜き (笑) 。で、そのREMIX講座の教材で紹介しているThe Brand New Heaviesが1992年にカバーした問答無用の名曲を関連事項として紹介。当時のフィラデルフィア・ソウルとして洗練の極みに到達してます。作曲&プロデュースはモチロンGamble & Huff。後半のスキャット&ギターソロがギリギリ踏み止まってFUS...
Read More

◤本日の1曲♪【R&B】Frankie Knuckles feat. Shelton Becton - It's Hard Sometime (R&B 12") 1991 

genre tag:R&B ▪︎RHYMESTERのDJ JINの隠れフェイヴァリット。表向きはHOUSEの12インチだけど、「R&B 12"」というヴァージョンが入っていて、これが最高の仕上がり。リミックスを手掛けたのは当時Frankie Knucklesと共にDEF MIX PRODUCTIONの両輪として異常なまでのハードワークをこなしていたDavid Morales。まあね、あれですよ、R&Bの人は一流のHOUSE REMIXを作れないけど、HOUSEの人は一流のR&B REMIXを作れてしまうと...
Read More

◤本日の1曲♪【'80s MODERN SOUL】Arnie's Love - I'm Out Of Your Life (1983)  

genre tag:'80s MODEN SOUL, MELLOW ▪︎昨日に引きつづき、RHYMESTERのDJ JINのフェイヴァリット・ソングをプチ特集。12インチONLYのアングラソウル。UKのソウル・ユニットDELEGATIONのカヴァーだけど、バキバキのNYサウンドが炸裂するEric Matthewプロデュースのこっちの方が音楽偏差値は遥かに上。DELEGATIONがAORの域を完全に超え出ないのに対して、こっちはミドル80sのブラコンすら予見させるフューチャーなサウンド...
Read More

◤本日の1曲♪【SUMMER GROOVE】Coke Escovedo - I Wouldn't Change A Thing (1976)  

genre tag:SUMMER GROOVE, RARE GROOVE, SOUL/FUNK, AFTER HOURS ▪︎というわけDE、話の流れで、昨日からRHYMESTERのDJ JINの知られざるフェイヴァリットを紹介してます。Rick Astleyに続いての二発目は、ラテン・パーカッション奏者Coke Escovedo (1986年没) がJohnny Bristolの名曲をカヴァーした「I Wouldn't Change A Thing」を。これはおそらく〝知られざる〟ではないな。きっと彼は今でもPLAYしてることでしょう。...
Read More

◤本日の1曲♪【POPS】Rick Astley - Don't Say Goodbye (1987)  

genre tag:ROCK/POPS ▪︎芋づる式に関連曲を紹介していたらRhymesterに辿り着いてしまったけれど、このままHIP HOPを紹介するにはオレの知識──というより守備範囲から外れすぎてしまうので、話を戻すために、今日から数曲、RhymesterのDJ JINの知られざるフェイヴァリットを紹介します。ま、彼のファンなら既にご周知の曲ばかりかもしれないけれど。 ▪︎というわけDE、さすがにこの曲は日頃の営業でPLAYできないはずだ...
Read More

◤本日の1曲♪【HIP HOP/RAP】Rhymester - The Choice Is Yours (2012)  

genre tag:HIP HOP/RAP, DOMESTIC ▪︎というわけDE、昨日のMark Capanniをサンプリングした、Rhymesterのストロングアンセムを紹介。訳あって下手な事を書けない事情があるので、ささっと。日本のヒップホップをあまり聴かない人には未だに「ライムスターって誰?」と言われるくらいの知名度ですが、最近ではMCの宇多丸氏はラジオパーソナリティーやTVコメンテーターとしてそこそこ名前が売れてきましたので、このハゲ頭...
Read More

◤本日の1曲♪【BLUE-EYED SOUL】Mark Capanni - I Believe in Miracles (1974)  

genre tag:AOR/BLUE-EYED SOUL, MELLOW ▪︎というわけDE、こちらが2009年にUKのコレクターによって発掘されて世界が驚いた正真正銘のオリジナルで、共同作曲者であるMark Capanni本人が歌ってます。リリース年時はJackson Sistersの7インチの方が1973年と1年早いんだけど、実はMark Capanniはその14ヶ月前には曲を完成させていた模様。ところが、当時の音楽シーンにおいては「RockとしてはSoulful過ぎるし、Soulとしては...
Read More

◤本日の1曲♪【UK SOUL】The Pasadenas - I Believe In Miracles (One World 12") 1992 

genre tag:UK SOUL ▪︎昨日に引きつづきThe Pasadenasの曲を紹介。説明不要の特大キラーチューンですが、長年Jackson Sistersがオリジナルだと思われていたところ、実はそのJackson SistersもMark Capanniというイタリア系シンガーソングライターのカバーだったということが2009年にUKのコレクターによって確認され、翌年に再発専門レーベルJazzmanから7インチとしてドロップ。これは歴史的事件として大騒ぎになったそう...
Read More

◤本日の1曲♪【DOWN TEMPO HOUSE】The Pasadenas - Moving In The Right Direction (Classic Radio Mix) 1992  

genre tag:UK SOUL, DOWN TEMPO HOUSE ▪︎まさかの超展開、全く関係ない、単に同姓同名的な、曲名が同じ全く別の曲を紹介 (笑) 。The Pasadenasは'80s末期〜'90s初頭にかけて一部のCLUB MUSICフォロワーに人気のあったUKのソウル・グループ。この曲は3rdアルバム『Yours Sincerely』からの4thシングルで、DEF MIX PRODUCTIONの親玉Frankie Knuckles (David Moralesと二枚看板) が得意の流麗なDown Tempo Houseに仕上げて...
Read More

◤本日の1曲♪【SUMMER GROOVE】Steve Parks - Movin' in the Right Direction (1981)  

genre tag:RARE GROOVE, MELLOW, SUMMER GROOVE ▪︎昨日の「Nomad Soul - Candy Mountain」からのバトンを受け継いで、今日は「Candy Mountain」の上モノのネタを紹介。もうこの曲は有名過ぎるので、オレがあれこれ言うのは非常に野暮。梅雨も明けたし、夏にピターリの極上Mellowでも聴きながら酒飲もうぜ。イントロはアンニュイな雰囲気だが、曲が始まると一気にトロピカルな展開になる (笑) 。ちょっと正統派のFUNKやSO...
Read More

◤本日の1曲♪【UK SOUL】Nomad Soul - Candy Mountain (1991)  

genre tag:UK SOUL ▪︎ちょっと試験的に「DJ的芋づる式選曲法」で更新をつづけてみたいと思う。つまり、前曲からのリレー形式で、なんらかの関連性をつないでいくというスタイル。感覚的な選曲──「この曲の次はコレっしょ!」的な現場的セレクト観──ではなく、あくまでも客観性のある、ライナーノーツ的な関連性を受け継ぐという縛りで。というわけDE、今回は昨日の「Sounds Of Blackness - I'm Going All The Way」を受...
Read More

◤本日の1曲♪【R&B】Sounds Of Blackness - I'm Going All The Way (1994)  

genre tag:R&B ▪︎ひとまず「短期集中Sounds Of Blackness特集」は今日でオシマイ。あくまでもDJ的な実用的アプローチに終始してるので、ライナーノーツ的な情報が欲しい人は自分で調べてね (笑) 。さて、トリを務めるのはこれしかないっしょ。昨日の「I Believe」とは反対に、この曲のリミックスは、全て原曲の素晴らしさの足元にも及びません。だから、逆にAlbum Versionが収録されてる12インチを探すのが面倒という皮...
Read More

◤本日の1曲♪【VOCAL HOUSE】Sounds Of Blackness - I Believe (Classic Gospel Mix) 1994 

genre tag:VOCAL HOUSE, R&B ▪︎この際だからSounds Of Blacknessの名曲 (名リミックス) を短期集中で紹介。JAM & LEWISプロデュースとしての2ndアルバム『Africa To America; The Journey Of The Drum』からのシングルで、当時リミキサーとして絶頂期を迎えつつあったDEF MIX所属のDavid Moralesが完璧なHOUSEに仕上げてます。もちろん、これだけの完成度でありながら、所詮はClub DJユースのVerなので、PVやTV出演時などに...
Read More

◤本日の1曲♪【R&B/GOSPEL】The Sounds of Blackness - Optimistic (1991)  

genre tag:R&B ▪︎今日から少しマイナーチェンジ。ジャケ写にリンクを貼りましたので、場合によってはCLICKで更なる情報が得られます。というわけDE、昨日に引きつづきSounds of Blacknessの名曲を。ただし、この時代には〝The〟が付きます。彼らは元々コンテンポラリーサウンドとは無縁だったんだけど、天才プロデューサーJAM & LEWISに見込まれて、本作でコンテンポラリーシーンに躍り出た。なので、実質的にはこれがメジャ...
Read More

◤本日の1曲♪【VOCAL HOUSE】Sounds Of Blackness - Hold On (Change Is Comin') (Blaze's Klubhead Remix) 1997 

genre tag:VOCAL HOUSE, R&B/MODERN SOUL ▪︎昨日に引き続きBLAZE関連の名品を。1991年にJAM & LEWISのプロデュースでコンテンポラリーなR&Bシーンに殴り込みを掛けたゴスペル軍団Sounds Of Blacknessだけど、セールス的には今ひとつだった3rdアルバム (1997年) からシングルカットされた本曲は、アナログ/CDともPROMO ONLY (正規盤未発売) で終わった、表向きは「なかったことにされた作品」ながら、10分56秒に及ぶBLAZEの超...
Read More