◤本日の1曲♪【BLAZE特集:57】Miranda Nicole - Kissing You (Remixes/2012) #Josh Milan 

genre tag:DEEP HOUSE, VOCAL HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日に引き続き『BLAZE特集』です。特に系統立てた構成にはしてません。アフリカン・テイストのあるメロディーとHoneycomb式の高精白な吟醸スタイルとのマリアージュ麗しい好曲。クリスタルネスの更に増した「Knucles TaintedDJs Remix」も手堅い仕上がり。あと、Blazeとはまるで関係ないけど、Miranda Nicoleは、つい最近 (2018年) もZepherin Saintの「Butte...
Read More

◤本日の1曲♪【MODERN BOOGIE】Lucy Stone - Giving Love Instead Of Gold (1980) #Spaceark 

genre tag:'80s MODERN SOUL, RARE GROOVE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎まさかThe Live Bandからコレに辿り着くとは。。とにかくスゲえ曲。逆に同時代のNYやChicagoじゃあ、こういう、ある種〝歌謡曲的〟なメロディーの振幅はないんだよな。そうかと言って純然たる西海岸系でもないという。昨日のSpacearkのリーダー格Troiel B. Raglinが立ち上げたFire Mountainという鬼糞マイナーレーベルの7inch。何千何万とSOUL/FUNK/DISC...
Read More

◤本日の1曲♪【VOCAL HOUSE】Chieko Kinbara feat. Josh Milan - Just Like Love (Timmy Regisford & Adam Rios Remix) 2014 

genre tag:VOCAL HOUSE, DEEP HOUSE ▪︎やっぱハウスだろっつうことで4日連続。ま、オレの専門分野だしな。NY HOUSEに少なからず傾倒している読者なら、ここでオレが何を語ろうとも野暮以外の何物にもなり得ないであろうことを優しくフォローしてくれるはず。それくらい、ここでJosh Milan (Blaze) について語ることのバカバカしさと言ったらない。聴いて感じれることが前提だと思うので、質問はいつでも。変な話、我々にと...
Read More

◤本日の1曲♪【MELLOW/AOR】Spaceark - Phantom Lover (1978) #クレイジーケンバンド横山剣 

genre tag:MELLOW, BLUE-EYED SOUL/AOR  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日のThe Live Bandの記事の中で──人気の「A Chance For Hope」なんかは少し西海岸っぽいAOR臭もあるんだけど──と書いたわけだけど、中心メンバーであるKenny Chavisを追ったら、ハイ出てきました、彼ってば、Spacearkという、ロサンゼルス (西海岸系) のAORグループの元メンバーだったのな。初めて知ったし聴いたけど、特に「Phantom Lover」は〝究極のク...
Read More

◤本日の1曲♪【BLAZE特集:56】Namy (Yutaka Takanami) feat. Josh Milan - From Now On (2012)  

genre tag:DEEP HOUSE, VOCAL HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日に引き続き『BLAZE特集』です。特に系統立てた構成にはしてません。実はNamy作品は過去に二度ほど取り上げてるんだけど、別に追ってるわけじゃありません。でも、このOriginalヴァージョンはニャカニャカに素敵ですね。Nujabesフォロワー的なアプローチではあるけれど、所詮ジャパニーズはこの路線で──つまりナイーヴかつリリカルなサウンド・カラーでしか...
Read More

◤本日の1曲♪【VOCAL HOUSE】True Solace - Thank You (DJ Spen & Karizma Club Mix) 1999 

genre tag:VOCAL HOUSE, DEEP HOUSE ▪︎今日も流れでDJ Spen & Karizma作品を。アルバムもシングルも1発のみで消えたゴスペルグループTrue Solace (今はUKを活動拠点にしている模様) が、ゴスペルハウスを十八番とするBASEMENT BOYSクルーにリミックスを依頼して生まれた一世一代の名品。当時からDEEP HOUSE系リスナーに大人気だったけど、このVerはYouTubeでも1つしか上がっていないので、今じゃ忘れ去られた存在なのだ...
Read More

◤本日の1曲♪【DANCE CLASSICS】The Live Band - A Chance For Hope (1982)  

genre tag:SOUL/FUNK, DANCE CLASSICS, MELLOW  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎少しDeepなサウンドが続いたので、天気いいし、桜も散りそうなので、久々に爽やかなダンクラ系を。The Live Bandは昔からよくわからんグループとして有名で、完全なる一発屋ですね。今でもタマに海外ラジオから不意に流れて来る人気の「A Chance For Hope」なんかは少し西海岸っぽいAOR臭もあるんだけど、レーベルのThe Sound Of Brooklyn (TSOB) は...
Read More

◤本日の1曲♪【BLAZE特集:55】Tracy Brathwaite - EP『For Kim ♡』 (2015) #Josh Milan 

genre tag:DEEP HOUSE, VOCAL HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日に引き続き『BLAZE特集』です。特に系統立てた構成にはしてません。本日もBlazeのJosh Milanが立ち上げたHoneycomb Musicから。4曲27ヴァージョンを「EP」としてTraxsourceで配信してるけど、唯一「Smile」だけはアナログ12inchがあります。作曲はTracy Brathwaiteとの共同みたいだけど、とりわけ「Loyalty」は〝Josh Milan色〟の薄い、ちょっといつもとは...
Read More

◤本日の1曲♪【VOCAL HOUSE】Everything But The Girl - Temperamental (DJ Spen & Karizma Remix) 2000 

genre tag:VOCAL HOUSE, NEW WAVE/UK ROCK  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日に引きつづきBASEMENT BOYSモノを。兄貴分のDJ Spenとのコンビで数々の上質リミックス作品をこの時期に残したKarizmaの傑作。'80年代初頭のUKネオアコ・ブームに乗っかってデビューしたEverything But The Girlですが、この人たちは'90年代中期以降はあからさまに最先端のClub Musicへと傾倒していきます。そんな文脈の中でのBASEMENT BOYSクルーと...
Read More

◤本日の1曲♪【TECHNO/ELECTRO】The Art Of Noise - E.F.L. (1987)  

genre tag:TECHNO/ELECTRO  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎数あるArt Of Noise作品をHouseの岸辺から眺めた際にオレが個人的に一番スゲえと思ってる曲がこれ。教科書的に〝減速モノ〟と呼ばれる、曲の途中でテンポが徐々に遅くなって行くアレンジの元祖は「Lil Louis - French Kiss (1989) 」と言われてるけど、本作は1987年。アルバムの中の1曲に過ぎず、1988年に「Kiss」のカップリングとして12inchに収録されたものの、残念な...
Read More

◤本日の1曲♪【BLAZE特集:54】Temika Moore - Every Word (2015) #Josh Milan 

genre tag:CLUB JAZZ/LATIN, DEEP HOUSE, VOCAL HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日に引き続き『BLAZE特集』です。特に系統立てた構成にはしてません。本日もBlazeのJosh Milanが立ち上げたHoneycomb Musicから。実はこの曲、半年くらい前にYouTubeでタマタマ拾って日頃からよく聴いてたんだけど、これ (Honeycomb) 、Josh Milanのプロダクションなんだよな。勝手にBlack CoffeeとかDukeSoul系の大吟醸ハウス (精米歩合低...
Read More

◤本日の1曲♪【INST HOUSE】Karizma - The Power (1999)  

genre tag:INST HOUSE, DEEP HOUSE ▪︎昨日のMANZELからの流れを受け継いで、選曲という流れの中で久々にHOUSEなんぞを。ボルチモアのHOUSE SOCIETY、BASEMENT BOYSのクルーとして'90年代後半から頭角を現しはじめていたKARIZMAの代表作にして永遠のHOUSE CLASSICS。「Kerri Chandler - Atmosphere」からのインスパイアも強いけど、そのKerri Chandlerだって「KOOL & THE GANG / Summer Madness」からのインスパイアだし、CLU...
Read More

◤本日の1曲♪【BLAZE特集:53】Dawn Williams - EP『Metamorphosis』(2015) #Josh Milan #星野源の『恋』は新しいダンス・ミュージック 

genre tag:DEEP HOUSE, VOCAL HOUSE, QUIET STORM  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日に引き続き『BLAZE特集』です。特に系統立てた構成にはしてません。本日もBlazeのJosh Milanが立ち上げたHoneycomb Musicから。つい最近、あるドキュメンタリー番組で星野源がフィーチャーされていて、そこで初めて〝彼が自身で新しいダンス・ミュージックを作っている (つもりである) 〟ことを知って決して少なくない衝撃を受けたんですが──...
Read More

◤本日の1曲♪【HIP HOP】Art Of Noise - Beat Box (1984)  

genre tag:HIP HOP, ELECTRO, NEW WAVE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎ついでなので昨日に引き続きArt Of Noiseを。たぶんこれが一般的には一番有名な曲で、最初にヒットしたのは、当時のHIP HOPシーン──とりわけブレイクダンスなんかと密接にコネクトして需要が拡大した感じで、実際に映画のワンシーンでもリアルにClub Playされてます。12inchは1984年リリースだけど、楽曲そのものは1983年の制作。今の若いリスナーが聴いて...
Read More

◤本日の1曲♪【RARE GROOVE】Starcrost - Quicksand (1976)  

genre tag:FUSION/RARE GROOVE, BLUE-EYED SOUL, MELLOW ▪︎その筋では昔から有名なレコードで、CD化されるまではアナログLPが8万とかしたみたいね。これ1発で終わったテキサスのマイナーバンドで、'80年代末〜'90年代初頭の一連のRARE GROOVEムーヴメントの中で発掘された経緯を持つ。わりと安っぽくJAZZ FUNKしてる曲ばかりのような感じだが、この曲はいい。特にハッキリしない空模様の日にはハマる。 VOC...
Read More

◤本日の1曲♪【ELECTRO POP】The Art Of Noise - Peter Gunn (1986)  

genre tag:TECHNO/ELECTRO, NEW WAVE  浜辺美波最強論 VSシリーズ  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎007 (ジェームス・ボンド) とは全く関係ないですが、無理矢理こっち寄りの似たような曲をブツけてみました (笑) 。「Peter Gunn (1958-1961) 」はアメリカのTVドラマで、これをArt Of Noiseが1986年における最先端のメソッドでカヴァーした怪作。これが普通にUKのナショナル・チャートで当時1位になっちゃうんだから、あの...
Read More

◤本日の1曲♪【BLAZE特集:52】Josh Milan Presents - V.A.『Honeycomb Music Volume 1』(2011) 

genre tag:DEEP HOUSE, VOCAL HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日に引き続き『BLAZE特集』です。特に系統立てた構成にはしてません。本日もBlazeのJosh Milanが立ち上げたHoneycomb Musicから。Black MusicとしてのHouseのアイデンティティーを伝えるべく自宅スタジオに様々なアーティスト──Alexis P. Suterまで!──を招聘して制作した渾身の (全曲新作の) コンピレーションですね。自主制作でココまでやるか。個人的に20...
Read More

◤本日の1曲♪【MELLOW】Bobby Lyle - Stop Running Away From Love (1979)  

genre tag:MELLOW, FUSION, SOUL/FUNK ▪︎JAZZ/FUSION系のキーボーディストだけど、時代の煽りを受けてか、本曲においてはAOR的なアプローチで極上Mellowに仕上げてる。メロディーに関しては王道SOULからは少し外れるんだけど、ボーカルスタイルはSOULそのもの。'80sのブラコンやQuiet Stromなんかを少し先取りしてる。オレもこういうの聴いてホっとする歳になったか。 VOCAL HOUSEDEEP HOUSELATIN HOUSEDOWN TE...
Read More

◤本日の1曲♪【BLAZE特集:51】DJ Kemit feat. Josh Milan - Confession (2016) / 槇原敬之 - Dance with me. (2007)  

genre tag:CLUB JAZZ/LATIN, DEEP HOUSE, VOCAL HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日に引き続き『BLAZE特集』です。特に系統立てた構成にはしてません。2008年頃から「Blaze名義」の作品はほとんどなくなってるので、しばらくはJosh Milan単独の仕事を拾ってみます。なかなかに珍しい動くJosh Milanですね。同じヘタウマ路線のハイトーンボイスも含め〝ほぼ槇原敬之〟ですが、この人は若い頃より歌に味が出て来ましたね。...
Read More

◤本日の1曲♪【UK SOUL】Matt Bianco - What A Fool Believes (New Version) 1998 

genre tag:UK SOUL  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日に引き続きもう一発Matt Bianco。こっちの曲の方が日本のDJ的人種には有名。ご存知The Doobie BrothersのNiceカヴァー。1991年ヴァージョンの方が思い入れは強いけど、日本企画のBest盤CD収録の新録ヴァージョンもFusionスタイルでなかなか良い。そして今回も天才YouTuberによるトンデモRework (Remix) を発見。この人、量産型の職人なので作りは毎回ワンパターンだけど、...
Read More

◤本日の1曲♪【RARE GROOVE】Terea - Pretty Bird (1977)  

genre tag:RARE GROOVE, SOUL/FUNK, MELLOW ▪︎今でもシンガーソングライターとして活動しているSharon "Terea" Robinsonが19歳の時に録音した一世一代の傑作Mellow Tune。同曲収録のアルバム『TEREA』は海外のオークションにおいて1,500$以上で取引されるほどの激レア盤。 VOCAL HOUSEDEEP HOUSELATIN HOUSEDOWN TEMPO/R&B HOUSEINST/DUB HOUSEJAZZY VIBETECHNO/ELECTROAFTER HOURSCHILL OUT/AMBIENT DANC...
Read More

◤本日の1曲♪【RETRO DISCO】The Love Unlimited Orchestra - Jamaican Girl (1981)  

genre tag:RETRO DISCO ▪︎これ、どこの一夫多妻制? USソウル界きってのエロ男爵BARRY WHITE率いるハーレムユニットThe Love Unlimited Orchestraのトロピカルな佳作。 VOCAL HOUSEDEEP HOUSELATIN HOUSEDOWN TEMPO/R&B HOUSEINST/DUB HOUSEJAZZY VIBETECHNO/ELECTROAFTER HOURSCHILL OUT/AMBIENT DANCE CLASSICSSOUL/FUNK'80s MODERN SOULRETRO DISCO R&B/MODERN SOULSLOW JAM/BALLADQUIET STORMMEL...
Read More

◤本日の1曲♪【BLAZE特集:50】Matthew Bandy feat. Josh Milan - Wish (2010)  

genre tag:DEEP HOUSE, VOCAL HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日に引き続き『BLAZE特集』です。特に系統立てた構成にはしてません。Zepherin Saintのリミックスがイイですね。確かこれ、読者さんが紹介してくれた「Optimistic」のカヴァーの人だよね。そりゃそうと、Blazeって、2008年以降、実質「活動休止中」なのかな。この頃は音楽から離れてたから詳しくは知らないんだけど、というわけDE、これもJosh Milanのクレジ...
Read More

◤本日の1曲♪【UK SOUL】Matt Bianco - Half A Minute (Joey Negro Sunburst Mix) 2013 

genre tag:CLUB JAZZ/LATIN, UK SOUL, DOWNTEMPO HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎Deeeepな曲が続いたので、東京の桜も満開を迎えたことだし、爽やかな曲を。ボーカルがBasiaの頃のMatt Biancoの人気定番曲ですね。最近は再び活動を共にしてることを想像させる写真もチラホラ見たけど、実際はさて。1984年のヒット曲を2013年にJoey Negroが人気コンピ『Remixed With Love』の中でトラッドにリミックス。和むわ〜。 ...
Read More

◤今夜の1曲♪【DEEP HOUSE】Wamdue Kids - These Branching Moments (1996)  

genre tag:DEEP HOUSE, INST HOUSE, AMBIENT  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎ついでなので、昨日に引き続き、もう一発Wamdue Kidsを。超Deeeeepです。The Ananda Projectでお馴染み、Chris Brannの別ユニットで、オレ的にはこっちのサウンドの方が耳に馴染むんだな。「These Branching Moments」は明らかに「Sun Palace - Rude Movements (1983) 」からのインスパイア──つうか、まんま使いやん (笑) 。これ、一応アルバムという...
Read More

◤本日の1曲♪【FUSION】Alex - I Gotta Feel Something (1977)  

genre tag:FUSION/RARE GROOVE, MELLOW, AOR/BLUE-EYED SOUL  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎YouTubeサーフィン中にジャケと7分45秒という曲の長さに怪しさを感じてCLICK。いいじゃん。HOUSE系のDJもPLAYするノルウェー産のJAZZ FUNKみたいね。ところどころ'80sを先取りしてるハーモニーもある。 VOCAL HOUSEDEEP HOUSELATIN HOUSEDOWN TEMPO/R&B HOUSEINST/DUB HOUSEJAZZY VIBETECHNO/ELECTROAFTER HOURSCHILL OUT/A...
Read More

◤本日の1曲♪【BLAZE特集:49】DJ Man-X & Albert "Sterling" Menendez feat. Blaze - Consequences (2010)  

genre tag:DEEP HOUSE, VOCAL HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日に引き続き『BLAZE特集』です。特に系統立てた構成にはしてません。ナニコレ、コイサーなんすけど。音楽的訛りが微塵もヌワイ余りにも完璧なNYサウンド。Albert "Sterling" Menendezはベテランみたいね。改めてクレジットを見ると、よーく知った曲があっちにもこっちにもそっちにもどっちにも。特にMasters At WorkやLenny Fontana作品でキーボードをガン...
Read More

◤本日の1曲♪【RARE GROOVE】 Manzel - Midnight Theme (Extended Remix) 2003 

genre tag:FUSION/RARE GROOVE, SOUL/FUNK ▪︎以前、クラフトビールの記事の中で取り上げていたけど、ササっと紹介するにはあまりにも偉大な曲過ぎるのでこっちにも再UPしておきます。個人的にはKENNY DOPEによる原曲に忠実なREMIXもオリジナルに負けず劣らず評価してる。ちなみにオリジナルは1979年の問答無用のウルトラ名盤。いわゆる一つの〝泣き〟です。DJ的感性の持ち主なら、この曲が人類の到達した数少ない偉大な音楽...
Read More

◤今夜の1曲♪【DEEP HOUSE】Wamdue Kids - All The Things (1995) #Chris Brann 

genre tag:DEEP HOUSE, INST HOUSE, AMBIENT  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日のThe Ananda Project (Chris Brann) 絡みでもう一発。Wamdue KidsはChris Brannの別プロジェクト。渇いたOld Schoolなテイストが強化されてるので、オレが好物なのはむしろコチラの方。中でも「All The Things」は紛うことなき傑作──「池田ハウス」という空耳にも注目 (笑) 。12inchが高いのはこの曲のせいだろうね。「Hypnotize」のベタ弾きオル...
Read More

◤本日の1曲♪【BLAZE特集:48】DJ Gomi feat. Louie Balo & Yasmeen - Glad I Found You (2008) 

genre tag:DEEP HOUSE, VOCAL HOUSE, SUMMER GROOVE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日に引き続き『BLAZE特集』です。特に系統立てた構成にはしてません。Kevin Hedgeが立ち上げたBlaze ImprintsレーベルからSummer Grooveな1曲を。DJ Gomiは1995年頃からちょいちょいクレジットを見るようになった日本人プロデューサーですね。あまり意識はしたことなかったけど、一つ好きな曲ありましたので併せてどうぞ。 ...
Read More