◤本日の1曲♪【UK SOUL】Swing Out Sister - Breakout (Extended Remix) 1986 #US PROMO ONLY!! 

genre tag:UK SOUL/ACID JAZZ, ROCK/POPS  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎本日も話の流れで「Brit Funk後 - Acid Jazz前夜」のDance-OrientedなUKモノを。実はそこそこ好きなSwing Out Sisterですが──LIVEに3回も行ったことある──、それなりのファンでもこのRemixを聴いたことある人は少ないはず。とにかくいろんなヴァージョンが出てて、確か2000年前後のUK SOULバブルの時に日本でも再発EPが出てますが、どうでもいいヴァージ...
Read More

◤本日の1曲♪【UK SOUL】The Style Council - Wanted (1987)  

genre tag:UK SOUL/ACID JAZZ, AOR/BLUE-EYED SOUL, NEW WAVE/UK ROCK  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎専門外ですが、話のついでにチャチャっとセレクト。The Style Councilというのは不思議なグループで、やってることは「Funk」だったり「Soul」だったり「Jazz」だったりするのに、Brit Funkムーヴメントが終焉に向かい始めた1983年に結成されて、Acid Jazzムーヴメントが隆盛し始めた1990年に解散するんだよな (笑) 。オレに...
Read More

◤本日の1曲♪【UK ELECTRO DANCE】The Blow Monkeys - This Is Your Life (1988)  

genre tag:NEW WAVE/UK ROCK, AOR/BLUE-EYED SOUL, UK SOUL/ACID JAZZ  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日たまたまCuriosity Killed The Catを紹介する流れになったので、同時期のブルーアイド (Blue-Eyed) なUKグループの曲を。The Blow MonkeysしかりSwing Out Sister (写真右下) しかり、Lisa Stansfieldの実質的母体であるBlue Zoneしかり、いわゆる〝Brit Funk (1978〜1984年頃) 〟と〝Acid Jazz (1987年頃〜) 〟とのミッ...
Read More

◤本日の1曲♪【UK SOUL】Curiosity - Hang On In There Baby (Extended Club Mix) 1992 #Johnny Bristol 

genre tag:UK SOUL/ACID JAZZ, AOR/BLUE-EYED SOUL  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎ちょうど昨日Johnny Bristolの話が出たので、彼の代表曲のカヴァーなんぞを。まさにPhil Harding & Ian Curnowによる職人芸的なポップセンスの光る好盤です。1987年にアイドル的な熱狂の下で大ヒットをかました「Ordinary Day」が有名なCuriosity Killed The Catですが、それなりの沈黙期間を経て、1992年に突如「Curiosity」として復活。「Hang...
Read More

◤本日の1曲♪【MELLOW】Margie Joseph - I Love Talking 'Bout Baby (1978) #Johnny Bristol 

genre tag:MELLOW  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎去り行く夏に〝おセンチ〟を寄せて。オレにはJohnny Bristolは──甘めの濃醇系無濾過生原酒のように──少し重い。サウンドうんぬんというより、Johnny Bristolによる情け容赦のない怒涛の♂フェロモン攻撃で変な気分になって、そもそもが曲に没入できない (笑) 。その点、Margie Josephの方がカラっとスカっとしつつも凝縮感もあり、まさに〝聴用福娘〟と言った塩梅だ。 ...
Read More

◤本日の1曲♪特別連載 (1)(2)(3)(4)(5)(6)(7)(8)(9)(10)(11) d@@b「CLUB MUSICにおけるREMIXについてのアレコレを徹底解説!」【ACID JAZZ】The Brand New Heavies - Never Stop (Single Edit Remix) 1991 #WALTER GIBBONS, SALSOUL, LARRY LEVAN, PARADISE GARAGE 

༒ 注意 ༒ 未来の子供たちの為に書いています。長いので、興味のない方、根気のない方、斜め読みの方は、出口はコチラになっております。 INDEX▶︎ (1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10) (11) genre tag:UK SOUL/ACID JAZZ ▪︎とか大袈裟なこと言ってますが、一度は書いておく必要があると思ったので、基本的なことを音源を通じて整理できれば。さて、昨日のFrankie Knucklesの曲で名前の...
Read More

◤About 「Music♪」カテゴリー 

「本日の1曲♪」について ──▪︎基本的に自分自身の記憶とDATAの整理のためにやってます。 音楽版「日めくりカレンダー」というほどのものではありませんが、なるべく毎日UPするようにはしています。かなり偏りのあるセレクトに聴こえるかもしれませんが、実は極めてセオリー通りの、特段に変わった選曲というわけではありません。 要は、正統的NY HOUSEとその周辺サウンド、及び80年代のFUNKとSOULとDANCE CLASSICS、時々私的な感...
Read More

◤本日の1曲♪【AOR】Richard Stepp - Caught Up In A Whirlwind (1979)  

genre tag:AOR/BLUE-EYED SOUL, SUMMER GROOVE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎完全なるNY派のオレにとってはクワナリ穀物臭い野暮ったいサウンドではありますが、悪天候な3連休に対する音楽的抵抗とでも申しましょうか、せめてサウンドくらいは爽やかにということで、LA録音のCanadian AORなんぞを。このへんはオレ的にはギリギリでアリな感じです。フリーソウルに寄せると萎えるけど、JALなフライト感 (ジェットストリーム...
Read More

◤本日の1曲♪【MODERN BOOGIE】Rideout - Someone Special (12'' Extended) 1981 

genre tag:SOUL/FUNK, '80s MODERN SOUL  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎というわけDE、旅行から戻ったらミサイル&台風と、なにやら不穏な空気が吹き荒れてますが、ブログは本日より再開です──ああ、なんか指が思うように動かないなあ。ボチボチ行きますので、今日はこのへんで (笑) 。今年になって遂に再発盤がリリースされたみたいだけど、すでに廃盤みたい。そういや、つい先日紹介した「Atlantic Starr - Circles (Joey Neg...
Read More

◤本日の1曲♪【BRIT FUNK】The Warriors - Destination (1982) #Incognito/Jean Paul Maunick 

genre tag:FUSION/RARE GROOVE, UK SOUL/ACID JAZZ, CLUB JAZZ/LATIN  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎YouTubeの宇宙を徘徊してたら適当なBrit Funkの束を見つけて辿ったら結局Joey Negroが編纂した『Backstreet Brit Funk (2010) 』というコンピに行き着いたという (笑) 。The WarriorsはIncognitoを率いるJean Paul Maunickが1982年に立ち上げたグループみたいだけど、アルバムは1枚のみ。そもそもIncognitoも1981年に『Jazz Fu...
Read More

◤本日の1曲♪【BRIT FUNK】Style X - No Secret Affair (1981) 

genre tag:FUSION/RARE GROOVE, UK SOUL/ACID JAZZ  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日の「The Warriors - Destination」に引き続きJoey Negroが編纂した『Backstreet Brit Funk (2010) 』というコンピから全部聴いた上で音楽的に重要なモノだけをチョイス。いやー、掘れば出てくるもんだ (笑) 。とにかく謎というか、全く詳細不明なレコード。アーティストのStyle Xはこの12inchのみだし、しかも盤面に制作者のクレジットもな...
Read More

◤本日の1曲♪【BRIT FUNK】Ranson McKenzie & Friends - Orange Groves (1981) 

genre tag:FUSION/RARE GROOVE, UK SOUL/ACID JAZZ  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎毎度アクセスありがとうございます。9/10 (日) 〜9/14 (木) まで旅行に出ますので、期間中の更新はありません。そればかりかブログ全体を「非公開モード」にして出掛けますので、ブログそのものも見れなくなります。さて、本日も引き続きJoey Negroが編纂した『Backstreet Brit Funk (2010) 』というコンピから全部聴いた上で音楽的に重要なモノ...
Read More

◤本日の1曲♪【BRIT FUNK/BOOGIE FUNK】 Central Line - Wow We Got (It's Hot) 1979 

genre tag:SOUK/FUNK, FUSION/RARE GROOVE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎まさかCentral Lineの初期作品にこんなファンキーでホットな曲があったとは (笑) 。1979年なので1981年リリースの1stアルバムには未収録。昔は「どうしてフュージョンっぽい曲が入ってるんだろう」とか思ってたけど──実は1番好きな曲だったのに──、元々はBrit Funk (1978〜1983年くらいに隆盛を極めたFusionテイストのあるUK SOUL) の文脈の中で出てきた...
Read More

◤本日の1曲♪【DANCE CLASSICS】Central Line - Walking Into Sunshine (Larry Levan Remix) 1981 

genre tag:DANCE CLASSICS  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎年代的にもサウンド・エンジニアリング的にも使用機材的にもちょうど昨日の「Atlantic Starr - Circles (1981) 」なんかと似たようなテイストなのと、珍しいPV (?) 動画を見つけたので (笑) 。アルバムを通して聴くと結構Fusion (Brit-Funk) なんだけど、この曲だけはいわゆる〝ダンクラ〟なんて呼ばれて日本の──特にHip Hopリスナーの耳にも覚えめでたいです。半ば伝...
Read More

◤本日の1曲♪【DANCE CLASSICS】Atlantic Starr - Circles (Joey Negro Extended Disco Mix):Chic - Everybody Dance (Joey Negro Revibe) 2017 

genre tag:JAZZY VIBE, DANCE CLASSICS, RETRO DISCO, INST/DUB HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎もうすぐ第三弾がリリース予定ということで『Remixed With Love By Joey Negro』シリーズをおさらい。というわけDE、本日が最終日。この豪華カップリングの12inchは、つい1週間くらい前にドロップされたばかりで、なんとオレも納戸を片付けた記念に約10年ぶりにレコードを買ってしまった。投機目的がないとは言えないが、一応...
Read More

◤本日の1曲♪【DANCE CLASSICS】George Benson - Love Ballad (Joey Negro Jazzy Reprise) 2016 

genre tag:VOCAL HOUSE, DANCE CLASSICS, FUSION, AFTER HOURS  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎実は過去に紹介済みの曲を再度ageてます。もうすぐ第三弾がリリース予定ということで『Remixed With Love By Joey Negro』シリーズをおさらい。世界的なDISCO MUSICオタクである達人JOEY NEGROによる、DANCE CLASSICSのREMIXコンピ『Remixed With Love By Joey Negro Vol. Two』収録。久々に鳥肌立ったわ。このクラスのリミックスは5年に...
Read More

◤本日の1曲♪【BLUE-EYED SOUL】Robert Palmer - Every Kinda People (Joey Negro Multicultural Multitrack Mix) 2016 #吉川晃司/The Power Station/Jam & Lewis 

genre tag:AOR/BLUE-EYED SOUL, MELLOW   ▼CLICKでDATA表示 ▪︎もうすぐ第三弾がリリース予定ということで『Remixed With Love By Joey Negro』シリーズをおさらい。これは方々で有名な曲ですね。うちら世代のリアルタイム観だとRobert Palmerと言えばJam&Lewis作曲/プロデュースのCherrelleのカヴァーを元ChicのBernard Edwardsがプロデュースした「 I Didn't Mean To Turn You On (1985) 」やDuran DuranのAndy Tay...
Read More

◤本日の1曲♪【JAZZ FUNK】Norman Connors - Stella (Joey Negro Jazz Ride) 2016 

genre tag:FUSION/RARE GROOVE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎もうすぐ第三弾がリリース予定ということで『Remixed With Love By Joey Negro』シリーズをおさらい。ドラマーであるNorman Connorsの楽曲をBeat強化というゴツいアプローチでリミックスするあたりが流石です──ある意味で下克上。パッパラ系ファンクにハズレ無し。 VOCAL HOUSEDEEP HOUSELATIN HOUSEDOWN TEMPO/R&B HOUSEINST/DUB HOUSEJAZZY VIBE...
Read More

◤本日の1曲♪【DANCE CLASSICS】 Wanda Walden - Don’t You Want My Lovin’ (Joey Negro Back To 81 Mix) 2016 

genre tag:DANCE CLASSICS, '80s MODERN SOUL  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎もうすぐ第三弾がリリース予定ということで『Remixed With Love By Joey Negro』シリーズをおさらい。Narada Michael Waldenは義理の兄弟です──しかしどうして英語にはダイレクトに「兄 (姉) 」「弟 (妹) 」を区別する言葉ないんだ? プロデュースはもちろんNarada Michael Waldenが手掛けてます。Wanda Waldenはアルバム1枚だけでキャリアを終えてる...
Read More

◤本日の1曲♪【MODERN SOUL】Kleeer - Open Your Mind (Joey Negro Seeekret Mix) 2016 #The Universal Robot Band 

genre tag:SOUL/FUNK, MELLOW  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎もうすぐ第三弾がリリース予定ということで『Remixed With Love By Joey Negro』シリーズをおさらい。相性というか、食わず嫌いというか、中古屋で常に中途半端な値段 (1,200〜1,800円) でしか見ないようなアーティストの皿は必然ノーマークになりがちなわけだが、Kleeerもそうやって避けてきた──というより巡り合わせが悪かったグループの一つだ。しかし驚いた。The...
Read More

◤本日の1曲♪【RETRO DISCO】Pockets - Come Go With Me (Joey Negro Found A Place Mix) 2016 

genre tag:SOUL/FUNK, RETRO DISCO  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎もうすぐ第三弾がリリース予定ということで『Remixed With Love By Joey Negro』シリーズをおさらい。Discogs (レコード界のWikiみたいなもん) のアーティスト紹介ページに「Pockets were proteges of Earth, Wind & Fire. (ポケッツはアースの子分どもだった。) 」と説明されてるのがウケた (笑) 。ま、事実Maurice Whiteが1976年に立ち上げたKalimba Producti...
Read More

◤本日の1曲♪【FUNKY BOOGIE】Patrice Rushen - Haven't You Heard (Joey Negro Extended Disco Mix) 2013 

genre tag:SOUL/FUNK, FUSION/RARE GROOVE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎もうすぐ第三弾がリリース予定ということで『Remixed With Love By Joey Negro』シリーズをおさらい。Patrice Rushenの1979年のアルバム『Pizzazz』収録「Haven't You Heard」をこれまた素直かつストレートにWell-Madeな仕上がりにリミックス。かつて天才少女としてベテラン・ミュージシャンに混じってキャリアを開始したという意味では、Patrice Rushen...
Read More

◤本日の1曲♪【ROCK/POPS】Nicolette Larson - Lotta Love (Joey Negro Yacht Disco Mix) 2014 

genre tag:ROCK/POPS, AOR/BLUE-EYED SOUL  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎もうすぐ第三弾がリリース予定ということで『Remixed With Love By Joey Negro』シリーズをおさらい。元々はPopsジャンルの曲 (邦題『溢れる愛』作曲:Neil Young) だけど──1979年に全米8位の大ヒット──、1978年という時代柄、音は緩ぅ〜くディスコっぽくて──要するに当時のコンテポラリー・サウンド──、Jim Burgessによる12" Remixなんかも当時リリース...
Read More

◤本日の1曲♪【DANCE CLASSICS】Phyllis Hyman - You Know How To Love Me (Joey Negro Extended Disco Mix) 2017 

genre tag:DANCE CLASSICS  ▼写真のみです。 ▪︎Originalのマスターテープを使いたい放題でフェイヴァリットな名曲を自在にリメイクするゴージャス☆コンピ『Remixed With Love By Joey Negro』シリーズの第三弾のAlbum Sampler (目玉の曲を収録した宣伝用シングルのようなもの) が届きました。これは非常に楽しみですね。これからリリースされるので、まだDiscogsにDATAが上がってません。というわけDE、以前にも紹介...
Read More

◤本日の1曲♪【DANCE CLASSICS】Narada Michael Walden - I Should've Loved Ya (Joey Negro Should've Dubbed Ya Mix) 2013 

genre tag:SOUL/FUNK, DANCE CLASSICS, RETRO DISCO, INST/DUB HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎もうすぐ第三弾がリリース予定ということで『Remixed With Love By Joey Negro』シリーズをおさらい。Narada Michael Waldenの別にレアでも何でもない定番曲を、あえてDubヴァージョンとしてリミックスするというマニアックぶり (笑) 。先生はいちいち分かってんなあ──原曲の12inchにInstやDubヴァージョンは存在しない。さっ...
Read More

◤本日の1曲♪【RARE GROOVE】Kool & The Gang - Summer Madness (Live At The Rainbow Theatre In London) 1976 

genre tag:SOUL/FUNK, LIVE VIDEO/PV, FUSION/RARE GROOVE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日の補足。これ忘れちゃイカンだろう。サーセン。しかしなんてレベルの高い演奏力なんだ。残暑にピッタリだぜ (笑) 。ソウルトレイン映像もオマケで。 VOCAL HOUSEDEEP HOUSELATIN HOUSEDOWN TEMPO/R&B HOUSEINST/DUB HOUSEJAZZY VIBETECHNO/ELECTROAFTER HOURSCHILL OUT/AMBIENT DANCE CLASSICSSOUL/FUNK'80s M...
Read More

◤本日の1曲♪【RARE GROOVE】Kool & The Gang - Summer Madness (Live From House Of Blues) 2001 

genre tag:SOUL/FUNK, LIVE VIDEO/PV, FUSION/RARE GROOVE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日の「Hustlers Convention - Meltdown」、一昨日の「Kerri Chandler - Atmosphere E.P.」の元ネタというか、生命の源「Summer Madness」のLive音源をご紹介。このDVDは「一家に一枚」レベルの最高のLIVE映像。マジで最高です。もう黙って観ろよという話。Amazonに1枚だけ中古で安く出てるね。「Summer Madness」は当然として「Ladies ...
Read More

◤本日の1曲♪【INST HOUSE】Hustlers Convention - Meltdown (1992) #Kool & The Gang/Summer Madness 

genre tag:INST/DUB HOUSE, DEEP HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎Houseにおける、いわゆる〝クルギャンのサマーマッドネス・インスパイアード〟系の最高峰がコレ。今となってはかなりカルトな1枚だけど、海外の有名DJがPLAYすれば一瞬で値上がることは確実。Discogsで113円から売ってます (笑) 。Hustlers ConventionはMichael GrayとJon Pearnによるユニットなんだけど、コイツら、他にもいろんな名義でリリースしてて、F...
Read More

◤本日の1曲♪【INST HOUSE】Kerri Chandler - Atmosphere E.P. Vol.1 (Track 1) 1993 

genre tag:INST/DUB HOUSE, DEEP HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎決して昼間から聴くような曲ではありませんが──聴き頃は深夜2時〜3時 (笑) ──、初期Kerri Chandlerの名作と言ったらコレです。いわゆる〝クルギャンのサマーマッドネス・インスパイアード〟系ですね。Houseにおける枯れたローズ系エレピの延々LOOPが核のインスト楽曲のことをよくこう言います。たまたまだけど、一昨日取り上げた「Marvin Gaye - Music」の...
Read More

◤本日の1曲♪【DEEP HOUSE】Marvin Gaye - Music (Kerri Chandler Remix) 2004 

genre tag:VOCAL HOUSE, DEEP HOUSE, SOUL/FUNK  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎一昨日の記事の中でDiscogs旅行に出掛けた際、Marvin GayeのUnofficial Remix一覧があって、ちょろっと見たら、あるじゃないのさ、オレの好きなクリエイターがリミックスしてる盤が。かのド定番ヒット曲「Sexual Healing」収録のアルバム『Midnight Love (1982) 』のB-1に収められた、個人的にはまるで見向きもしていなかった「Turn On Some Music...
Read More