もう肝臓の無駄使いはしたくない夫婦の日本酒備忘録

 おっと、楽天の某酒屋が一部スポット的に「篠峯」の扱いを始めてた。
〜 平日は日本酒、週末はシャン、毎日「本日の1曲♪」、合間にお菓子 (主に安煎餅) &女優評、超時々メガネ警察〜

◤CLAU de NELL (クロー・ド・ネル) AOC Anjou「Cabernet Franc」2012 Anne Claude Leflaive 

 毎度アクセスありがとうございます。 コンディション不良なのか、我々の経験や知識が足りないのか、これは「判定不能」としか言いようのない出来映えなので、自身のために情報だけまとめてササっと通過します。ルフレーヴのアンヌ・クロードが認めたロワールの偉大なテロワール ▲黄金期を支えた三代目当主アンヌ・クロード・ルフレーヴ女史は2015年に他界。[参考1][参考2][参考3] クロー・ド・ネルはもともと、2000年代...
Read More

◤Domaines Leflaive / ドメーヌ・ルフレーヴ AOCマコン・ヴィラージュ「Mâcon-Verzé / マコン・ヴェルゼ」2015 2本目! 

 毎度アクセスありがとうございます。 ピュリニー・モンラッシェの王者ルフレーヴの、なんとか手の届く数少ないキュヴェの中で最も数が出回ってるのが、この「Mâcon-Verzé / マコン・ヴェルゼ」です。「AOCマコン・ヴィラージュ」は「AOCマコン」よりも格上のアペラシオンで、その名の通り「Villages (村々) 」の名前を表記することができます。この場合はプイィ・フュイッセ近くの「Verzé」という村のワインということになりま...
Read More

◤Chateau Lanessan / シャトー・ラネッサン AOCオー・メドック 2004 

 photo: ENOTECA 毎度アクセスありがとうございます。 かつて諏訪のワイン王 (なんだかんだでR. パーカー信者) も「程よく熟成したボルドーならラネッサンがお薦めです。サンボネより格上のワインですので、ハレの日に飲むには良いでしょう。2003/2006とも飲み頃のはずです。私は1986/2000/2005年を飲みましたが、どれもハズレなしです。」と薦めてましたね。近所の酒屋で安く売ってたので買ってみたものの、死んでました。うち...
Read More

◤Domaines Barons de Rothschild / ドメーヌ・バロン・ド・ロートシルト AOCボルドー「レゼルヴ・スペシアル・ルージュ」2013 

 ▲応援上映にレジェンドが登場 (笑) 。 毎度アクセスありがとうございます。 この「COLLECTION」シリーズはボルドーのメドック格付け1級のシャトー・ラフィット・ロートシルトを擁するワイナリーが手掛けた廉価ブランドで、そのルーツは1974年に当主になって蔵の再建に尽力したエリック男爵が「親しい友人にプレゼントするために作ったワイン」であったそうな。もちろん、その時にプレゼントされたワインと後に商品化されること...
Read More

◤SIMI / シミ「Sonoma County / ソノマ・カウンティ」シャルドネ 2012 

 ▲頼んだ料理を全て写すために長い腕を最大限に伸ばしながらの天空自撮り。 毎度アクセスありがとうございます。 昼間は市場で我々の好きなB級感MAXの屋台料理なんぞを食いまして──このあたりから徐々に食欲のリミッターが弛緩して来た──、今回は少し遅めの夕食をブッフェで軽く済まそうとした時の話です。◤SIMI / シミ「Sonoma County / ソノマ・カウンティ」シャルドネ 2012(2,343 円)Tag:カリフォルニア Link: 楽天最安...
Read More

◤Michel Thomas / ミッシェル・トマ AOCサンセール ブラン 2010 2本目! 

 photo: winefolly.com photo: milleporte.com◤Michel Thomas / ミッシェル・トマ AOCサンセール ブラン 2010(2,274 円)Tag:Michel Thomasサンセールロワール Link:1本目 販売店楽天輸入元サンセールの特徴 飲もうと思ってたシャブリが割れたので急遽。先日、店に行ったら、奥から出したのか、再び2010が2本も並んでたから、また買えるし、さっそくの2本目です。 立ち香──バカ舌のmoukan1973♀は全く気にする様子もない...
Read More

◤Jordan de Asso / ホルダン・デ・アソ ブリュット ナチュール NV #吉永敬子/子猫物語/坂本龍一/大貫妙子/畑正憲 (ムツゴロウさん) /ワイン/ソーヴィニヨン・ブラン/猫のおしっこ (尿) /ソムリエ/田崎真也 

 毎度アクセスありがとうございます。 よせばいいのにそれでも買う、ヒシャアワ (非シャンパーニュの泡) です。スペイン産のシャンパーニュ方式 (瓶内二次発酵) の泡ですが、DOカヴァではないようです。 これまで何本か飲んできたヒシャアワに共通するのは、足りない果実味&余計な甘さという属性ですが、こちらの泡はぬわんとドサージュZERO (糖類無添加) ということで、とりあえず甘口問題は回避できそうです。マカベオ80%の...
Read More