◤Confrérie des Vignerons de Oisly et Thésée (兄弟ワイン醸造家、オワリー&テゼ) AOC Touraine「Vallee Des Rois」Sauvignon 2015 

 毎度アクセスありがとうございます。 デイリー使いできる気軽な白がなくなったので、歌舞伎町の信濃屋で適当に買って来ました。とりあえず、下記の「お手本というべきソーヴィニヨン・ブランの基本形」──は大ウソです (笑) 。☆獲得常連メーカーが作るソーヴィニヨン・ブランのお手本 有名ワイン評価誌ギド・アシェット誌で星獲得の常連の生産者オワリー&テゼが産する代表作の一つ。高品質なソーヴィニヨンブランの産地として...
Read More

◤Clos Marsalette / クロ・マルサレット AOCペサック・レオニャン ブラン 2013 

 ▲安定のパウダー大王『ばかうけ』は、まさに煎餅界の『うまい棒』である。 photo: 酒好きおかみの独り言 毎度アクセスありがとうございます。 サンテミリオンの「ラ・モンドット」の再建に1996年から着手してドリャあ〜という間にエリアを代表する高級ワインにまで育て上げ、2009年ヴィンテージでは「パーカーポイント100点満点」まで叩き出した、まさにシンデレラワインの仕掛け人、名門ハプスブルク家の末裔ステファン・フ...
Read More

◤Charles Noellat / シャルル・ノエラ AOCコート・ド・ニュイ・ヴィラージュ ルージュ 2014 

 ▲中谷美紀ではない。 毎度アクセスありがとうございます。 「AOCコート・ド・ニュイ・ヴィラージュ (Côte de Nuits-Villages) 」は、コート・ド・ニュイ地区の中の、特に個別の村名アペラシオンを持たない一部のエリアで名乗れる赤白のAOCで、そこまでソムリエ試験でも重要じゃないみたいなので (笑) 、細かいエリア指定のあるコート・ド・ニュイ版「AOCブルゴーニュ」という理解でいます。実際、ほんの少しだけ価格が上乗せさ...
Read More

◤Bodegas Castelo de Medina / カステロ・デ・メディナ DOルエダ「ソーヴィニヨン・ブラン」2016 

 photo: 株式会社 稲葉 毎度アクセスありがとうございます。 タマタマ初めて飲んだルエダ (Marques de Riscal) が当たりだったから、以降、あれこれ買ってはみたものの、まあこんなもんか、という感じです。 ソーヴィニヨン・ブラン100%を使用すると「D.O.ルエダ ソーヴィニヨン」を名乗る事が出来ます。クリーンで透明感のある金色がかった淡い麦藁色。生き生きとして、バナナやパイナップルなどのトロピカルフルーツの香り...
Read More

◤Catena / カテナ「Malbec / マルベック」2016 

 ▲5月31日 (金) の『脱力タイムズ』に美波ちゃん降臨 (実は2015年11月以来2度目) 。さらにこの直前には『金曜プレミアム・さんまのまんま35年目突入SP』にも出るので、おそらくは──  ▼コレの番宣ではないかと。まだ3つのエピソード (郷ひろみ、吉田羊、木村文乃) しか発表されてないので、4人目5人目の可能性大。7月期のフジドラマで他キャストが未発表なのは三浦春馬の『TWO WEEKS』だけど、内容的に役がヌワイ。ちなみに『世に...
Read More

◤Cave de Orschwiller / カーヴ・ド・オルシュヴィレール AOCアルザス「Les Faîtières」 ピノ・ブラン 2016 

 ▲まさにツッコんだら負けな〝ウザさ〟の権化。ここまで来ると逆にスゴい (笑) 。 毎度アクセスありがとうございます。 先日、ちょっとお高めだけど、Pierre Frickのピノ・ブランを飲んで結構旨かったので、ポイント15倍だったし、楽天信濃屋の店頭受け取りで購入。「信濃屋オンリーの独占販売ワイン」みたい。もっと〝梅っぽい〟ニュアンスを期待してたんだけど、このワインに関しては〝はんなりしたアルザスワイン〟という感...
Read More

◤Daniel et Julien Barraud / ダニエル・エ・ジュリアン・バロー AOCマコン・フュイッセ 2016 

 ▲ようやく捕獲。エキストラ系──ま、これでも一応はどっかのモデルなんだろうけど──のお姉さんとの絡みは初めてかな。そして、どう見ても友達同士には見えないという不思議空間。[15秒CM][Making][花王HP] 【Daniel et Julien Barraud商品一覧】 毎度アクセスありがとうございます。 えーと、一応は諏訪のワイン王オススメのドメーヌですね。ブルゴーニュのシャルドネにとっては、しばしば「お値打ちエリア」として語られ...
Read More

◤Ca N'Estruc / カ・ネストラック DOカタルーニャ「L'equilibrista / レキリブリスタ」ブランコ 2016 

 ▲メガネ、メガネ!!!JA生活障害共済「働くわたしのささエール」でマサカの姉妹設定。 ▲ようやくメニコンが代替えしたというのに、まさか有村架純の方が追い掛けて来た。しかもなんだこの設定は。「サークル活動」って何だよ──アナウンサー目指して「放送研究会」か (笑) ? そしてこの絶対的圧倒的なまでの妹感ゼロ容姿。今回はナレーション&セリフのみだけど、そのうち同じ枠に映り込むのか。有村架純は地味で気弱な営業ウ...
Read More

◤Ca'rugate / カ・ルガーテ DOCソアーヴェ「Monte Fiorentine / モンテ・フィオレンティーネ」2015 

 photo: ワイン専門店カーヴ・ド・ヴェレゾン 毎度アクセスありがとうございます。 なんだかんだでこのミネラル感がシャンパン飲みの舌にはよく馴染むということで、ソアーヴェです。2,000円前後の白ワインを考えるとき、ブルゴーニュやボルドーでは少し物足りない (アタリを引くのが難しい) けれど、ソアーヴェなら何とかイケるというか。 楽天におけるイタリアワインの扱いではTOPクラスのトスカニーですら今現在「52種類」...
Read More

◤Invivo / インヴィーヴォ × 信濃屋 マールボロ 「LOG ZIPANGU」ソーヴィニョン・ブラン リザーヴ 2017 

 ▲「漢字1文字&カタカナ5文字」と言われてるのに・・・。[デザートにぴったりイモ]←渾身の11文字。 photo: www.southerncrossltd-wine.com 毎度アクセスありがとうございます。 ニュージーランドの白です。「花粉症・第二章」がウザいので土曜の昼間にヤケ酒です。つい最近、このワイナリーのスパークリングを飲みましたので、流れでスティルワインの、同じソーヴィニヨン・ブランを買って来ました。実は諏訪のワイン王もこ...
Read More

◤Les Caves de la Loire / レ・カーヴ・ド・ラ・ロワール AOCクレマン・ド・ロワール ブリュット Diamant de Loire「Cuvée Regént / キュヴェ・リーゼント」NV 

 ▲誰かが「浜辺美波は笑うと目の形が缶詰のミカンみたいになる」と言っていたが、素晴らしい表現だな──少なくとも竹内涼真の「美波ちゃんの睫毛はロバみたいに長い」よりは。[MELSPLAN「1DAYだってメルスプラン」篇][Making]←監督が一番目立ってます。 毎度アクセスありがとうございます。 「AOCクレマン」はフランスのシャンパーニュ地方以外で作られるスパークリング・ワインのうちの一つです。 AOC以外の泡モノは「Vin M...
Read More

◤Villa Davini / ヴィッラ・ダヴィーニ (Fattoria La Lecciaia / ファットリア・ラ・レッチャイア) DOCモンテクッコ ロッソ レゼルヴァ 2010 

 毎度アクセスありがとうございます。 輸入元のフィラディスが運営する販売サイトで組まれている『映画や読書・音楽のお供にゆっくりと愉しむ、イタリア赤ワイン3本セット』のうちの1本。正直、ココは楽天最安値のワインはほとんどありません──つまり同じフィラディスのワインでもフィッチの方が基本的には安いです。ただ、日々あれやこれやでテーマ別のセールをやってたりするので、タイミングが合えば一気に12本買うのがベター...
Read More

◤Bodegas Y Vinedos Ponce / ボデガス・イ・ビニェードス・ポンセ DOマンチュエラ「Reto」ブランコ 2017 

 ▲ガーナ赤チョコの新CM。なんだこの、巧妙にオーガナイズされた籠の中の青春フォトグラフは・・・この歳になると、当てられた気分になり、どうにもツライ (笑) 。とはイエイ、過去のCM作品の中では最高ランクの出来映え。美波ちゃんはCMに限り代表作がヌワイので、なんとか残り1年ちょいのトキメク10代のうちに真の名作を残してくれ。花の命は短い──人生のほとんどはジジババとして生きるんだよ! 尚、15秒Verは冒頭の美人ショッ...
Read More

◤Alejandro Fernandez / アレハンドロ・フェルナンデス DOリベラ・デル・ドゥエロ「Tinto Pesquera / ティント・ペスケラ」クリアンサ 2015 

 ▲ヒロド歩美、涙の『旅サラダ』卒業式に古田敦也イマイチ乗れずの巻。引きつづき『芸能人格付けチェック』を頑張って下さい。 photo: AsahiWine.Com 毎度アクセスありがとうございます。 「ティント・ペスケラを飲んだロバート・パーカーが、自著ワイン・バイヤーズ・ガイド第1版に『これぞスペインのペトリュス』と書いたことで一躍その名を世界中に知らしめたペスケラとその生産者アレハンドロ・フェルナンデス。」──とりあ...
Read More

◤Un Saumon dans la Loire (Frantz Saumon) / アン・ソーモン・ダン・ラ・ロワール (フランツ・ソーモン) VdF (ヴァン・ド・フランス)「ソーヴィニヨン」2017 

 ▲日曜のスペシャルより月曜の通常版の方が個人的には神回だった『ボキャブライダー』の卒業者はまさかの千葉雄大 (笑) 。美波ちゃんは続投。意外。 photo: MILLEPORTE 毎度アクセスありがとうございます。 いつもチヨメン (千代酒造の日本酒「篠峯」「櫛羅」) を買ってる奈良の「登酒店」で初めてワインを同梱してみた。例に漏れず「自然派ワイン」に力を入れてるようで、種類は少ないけどシャンパーニュも扱ってます。 今回...
Read More

◤Chateau de Chantegrive / シャトー・ド・シャントグリーヴ AOCグラーヴ「Caroline / カロリーヌ」2012 

 フジテレビ系列・3月25日 (月) 20時〜『大奥 最終章』 ▲「フジテレビ開局60周年特別企画『大奥 最終章』」にて権大納言・清閑寺熈定の娘・竹姫を浜辺美波が演じます。木村文乃程度で3時間も絵が保つのか!?[番組公式HP][大奥最終章 脇を固める名女優たちにみるフジテレビの本気度] 毎度アクセスありがとうございます。 2,000円以下で買えるノーマルの白もあるみたいだけど、これはオーナーの孫娘の名前を冠したハイレン...
Read More

◤Logan Wines / ローガン・ワインズ オレンジGI「Weemala / ウィマーラ」リースリング 2017 

 毎度アクセスありがとうございます。 この「Weemala / ウィマーラ」シリーズは「マジー地区」と「オレンジ地区」のブドウを使用したアロマ豊かなワインがコンセプトで、これはリースリング100%のキュヴェで、樹齢は14年と、フランスワイン基準で言うと相当にワカーメ。醗酵にはステンレスタンク (内5%を1カ月間果皮と共に醗酵) を使用し、熟成はステンレスタンクでにて9ヶ月です。ほとんどアテにならない情報だけど、一応「ジ...
Read More

◤Drapeaux de Floridene / ドラポー・ド・フロリデーヌ AOCグラーヴ ブラン 2015 

 ▲『うまい棒』の「めんたい味」と同じ方向性。相変わらずパウダーにおける再現性は高いです──煎餅ボディは二流だけど。    毎度アクセスありがとうございます。 Clos Floridene / クロ・フロリデーヌの2ndラベル (格下のブドウを使った廉価版) みたいです。楽天も含め、あまりネット上で見かけないんだけど、結論から言うと、マジで値段なりなので、もう1枚 (1,000円) 足して1stを買った方がいいです。 日本酒と違って、3,...
Read More

◤Domaine Audiffred / オーディフレッド AOCブルゴーニュ「Pinot Noir」2016 

 ▲ある意味、マッケンよりイイ面構えをしてるのが名も無き謎の割れサラセンの色味 (焼き目) 。茨城の「株式会社シンコウ」というところが作ってる。知らん。 毎度アクセスありがとうございます。 安物サプリのDHCじゃないよ、高級ワインの代名詞DRC (Domaine de la Romanée-Conti / ドメーヌ・ド・ラ・ロマネコンティ) の元社員が実家に戻って手掛けるワインで、これはエントリークラスの地方名アペラシオン「AOCブルゴーニュ」...
Read More

◤Château Tour Montbrun / シャトー・トゥール・モンブラン AOCベルジュラック 2005 

 ▲グリコ「大人の琥珀」は思ってた以上に旨かった。たまたまバレンタインと被ったけど、楽天の「信濃屋」でワインを買ったついでに同梱しただけ。赤ワインにも合います。 毎度アクセスありがとうございます。 2005年がボルドーの当たり年というのはよく知られた話だけど、安いから手に取ったら、ボルドーのお隣り、サンテミリオンの東3〜40kmの所にあるアペラシオン「Bergerac / ベルジュラック」のワインでした (笑) 。土壌も...
Read More

◤Logan Wines / ローガン・ワインズ GIオレンジ「Weemala / ウィマーラ」ピノ・ノワール 2017 

 毎度アクセスありがとうございます。 「ウィマーラ」は「ピノ・グリ」を2回飲んでます。色もロゼっぽいし味わいもシャレオツ系だし値段も1,500円くらいなので、お呼ばれの際の気軽な手土産に最適です。 この「Weemala / ウィマーラ」シリーズは「マジー地区」と「オレンジ地区」のブドウを使用したアロマ豊かなワインがコンセプトで、これはピノ・ノワール100%のキュヴェ。醗酵には天然酵母を使用、80%が回転式醗酵樽で、20%が...
Read More

◤IL Burchino / イル・ブルキーノ IGTトスカーナ ロッソ 2014 #Calbee『ポテトチップス ギザギザ 梅と焼きのり味』 

 ▲そういや「カツ丼」なんかしばらく食ってねえな。個人的には「メンチカツ丼」の方が好きなんだけど、意外にマイナーで知らない人も多い。具が挽き肉なんだから、どう考えたって「メンチ」の方が汁が染み込みやすく、少なくとも「煮込み料理」というアプローチで認識するのであれば、レシピの合理性は「トンカツ」よりもある。あとは、惣菜としてもトンカツの半値くらいで買えるから財布に優しい。当然、作り方は「カツ丼」と全...
Read More

◤Schuchmann / シュフマン「SAAMO / サーモ」ムツヴァネ ホワイト・ドライ (クヴェヴリ) 2014 

 毎度アクセスありがとうございます。 何年か前、moukan1973♀が父親と一緒にロシアを旅行した時に飲んで、♡☺♡「グルジアワイン旨い!」と言ってたので、ようやく先日3本ほどお取り寄せ。今は国名が「ジョージア」に変わってます。 旧グルジアは「ワイン発祥の地」としても知られ、なんと8,000年以上も前からワインが飲まれていたんだとか。中でも特に有名なのが「クヴェヴリ」と呼ばれる素焼きの壷に潰したブドウを入れて発酵・...
Read More

◤Balestri Valda / バレストリ・ヴァルダ DOCソアーヴェ・クラシコ 2016 

  ▲混ざりがいい (笑) 。[Making][Get Wild '89][「Get Wild」TM NETWORK FINAL MISSION -START investigation-] 毎度アクセスありがとうございます。 なんだかんだで買ってる「DOCソアーヴェ・クラシコ」です。どのワイナリーもエントリークラスのキュヴェが1,000円台で買えるのと、シャンパーニュ基準で接してもそれなりの酸とミネラルを感じれるのと、何より、値段的に気にせずいつでも開けられる気軽さがある。ちな...
Read More

◤Domaines Barons de Rothschild / ドメーヌ・バロン・ド・ロートシルト AOCメドック「レゼルヴ・スペシアル・ルージュ」2016 

 ▲「第53回テレビ朝日ビッグスポーツ賞」の福原愛の衣装がまさかの被り (笑) 。意外に誰も気づいてないような。[modelpress - 福原愛][TOKYO POP LINE - 美波ちゃん] 毎度アクセスありがとうございます。 この「COLLECTION」シリーズは、ボルドーのメドック格付け1級のシャトー・ラフィット・ロートシルトを擁するワイナリーが手掛けた廉価ブランドで、そのルーツは1974年に当主になって蔵の再建に尽力したエリック男爵が「...
Read More

◤Schuchmann / シュフマン「SAAMO / サーモ」ムツヴァネ 2015 

 毎度アクセスありがとうございます。 何年か前、moukan1973♀が父親と一緒にロシアを旅行した時に飲んで、♡☺♡「グルジアワイン旨い!」と言ってたので、ようやくお取り寄せ。今は国名が「ジョージア」に変わってます。旧グルジアは「ワイン発祥の地」としても知られ、なんと8,000年以上も前からワインが飲まれていたんだとか。中でも特に有名なのが「クヴェヴリ」と呼ばれる素焼きの壷に潰したブドウを入れて発酵・熟成させるス...
Read More

◤Colterenzio / コルテレンツィオ DOC Südtirol - アルト・アディジェ アルトキルシュ「シャルドネ」2017 

 ▲オレにとっては彼らよりも松田聖子 (1962年3月10日生まれ) や柳沢慎吾 (1962年3月6日生まれ) の方が年齢が近いという事実・・・。 毎度アクセスありがとうございます。 北イタリアは「Alto Adige / アルト・アディジェ」の白ワインです。ちょうどスイスとオーストリアと国境を共にするエリアで、日本語だと「南チロル地方 (Südtirol) 」という呼称の方が馴染み深いです。『イタリアワイン最強ガイド』 (楽天ブックス45%OFF -...
Read More

◤TRIMBACH / トリンバック AOCアルザス「リースリング」2015 

 ▲ババア、グラスに氷をバコバコ入れて高級ワインを一気飲み。「金」ではなく、もはや「人生」の無駄使い。 photo: 酒類の総合専門店 フェリシティー 毎度アクセスありがとうございます。 フランスのアルザス地方のワインですね。ライン川を挟んでドイツと国境を共にするので、縦長の瓶やブドウ品種など、ドイツワインとの共通点も多いゆえか、フランスワインとしての地位は〝やや低め〟です (笑) 。AOCも「アルザス (1962年制...
Read More

◤Southern Boundary Wines / サザン・バンダリー・ワインズ Waipara (ワイパラ)「The Springs」ソーヴィニヨン・ブラン 2018 

 ▲実はりんくまちゃんは「めざましテレビ」のイマドキガール。♡☺♡「あああ、このコは髪をアップにした方がいいね。」 毎度アクセスありがとうございます。 ここんとこ、ちょっとした野暮用で定期的に西荻窪に足を運んでるので、ついつい「三ツ矢酒店」に寄ってワインを買ってしまうんだけど、ひとまず、ここのワイナリーはこれで打ち止めです。「The Springs」シリーズには他に「リースリング」もあるんだけど、それはいつかど...
Read More

◤Felix Solis Avantis / フェリックス・ソリス・アヴァンティス DOバルデぺーニャス「Diego De Almagro / ディエゴ・デ・アルマグロ」クリアンサ 2015 

 ▲ま、最終回ってだいたい面白くないので。「介護ドラマ (ドキュメンタリー) 」の要素が〝ほぼゼロ〟な点がギミック (安易な感動装置) としての病だけを目立たせてしまう最大の要因ではあるが、同時にそれがヒットの要因でもあるんですね。あまりに辛すぎる話だと誰も泣けないから。そういう意味で、このドラマのジャンルはあくまでも「ファンタジー」です。これでムロツヨシは、今後、マトモな父親役 (普通の役) が増えるでしょ...
Read More