もう肝臓の無駄使いはしたくない夫婦の日本酒備忘録

 黒澤ホヅミ (30) がドロップされた模様。日本酒度/酸度=30BY:+4/1.9、29BY:+3/2.7、28BY:+8/1.9、27BY:−1/3.0。
〜 平日は日本酒、週末はシャン、毎日「本日の1曲♪」、合間にお菓子 (主に安煎餅) &女優評、超時々メガネ警察〜

◤MASI / マァジ DOCソアーヴェ・クラシコ「Levarie / レヴァリエ」2016 

 ▲『賭ケグルイ』メンバーの高杉真宙くんと森川葵が4年前に共演していた芳根京子・主演の『表参道高校合唱部!』がHuluで配信されてたから軽い気持ちで何となく観てみたら、ツッコミどころ満載ながらスゲえ笑えたわ。なんか昭和のNHKドラマみたい。ミュージカル版『中学生日記』というか (笑) 。メインキャストが全員オーディションで選ばれたから、当時はみんな無名の10代で視聴率は散々 (TBS金曜22時〜の1時間ドラマ全10回で平...
Read More

◤Fattoria La Lecciaia / ファットリア・ラ・レッチャイア IGTロッソ・ディ・トスカーナ「Millennium」2010 

 ▲映画『アルキメデスの大戦』(2019年7月26日全国ロードショー) の主要キャストとしては〝ほぼ紅一点〟の美波ちゃん。撮影の待ち時間では共演者のおじ様たちと「しりとり」をしていたそう。どうせ言い出しっぺは「浪花少年探偵団」で過去に共演済みのコッヒー (小日向文世) だろ。コッヒー:「美波ちゃん、しりとりしようか〜。じゃあ、ボクから行くよ──〝はまべ〟」的な。[映画『アルキメデスの大戦』予告][公式HP] ▼もはや...
Read More

◤Frederic Magnien / フレデリック・マニャン AOCジュヴレ・シャンベルタン「Seuvrees / スーヴレ」2015 

 ▲映画『アルキメデスの大戦』(2019年7月26日全国ロードショー) で鶴瓶と共演の流れで7月8日の『鶴瓶の家族に乾杯』にゲスト出演。[放送予定のロケ地とゲスト情報][映画『アルキメデスの大戦』予告][公式HP] 毎度アクセスありがとうございます。 楽天の「信濃屋」で特価&ポイント15倍&店頭受け取り。村名のジュヴレ・シャンベルタンとしては、おそらくこのへんの価格帯が最低ラインなのかな。「Les Seuvrees」という区...
Read More

◤Mastroberardino / マストロベラルディーノ  IGTカンパーニャ「Neroameta' / ネロアメタ」ブランコ (ブラン・ド・ノワール) 2016 

 ▲2019年5月3日 (金) 映画『賭ケグルイ』初日舞台挨拶@TOHOシネマズ六本木。事前に告げられていた経路をスカーリ忘れ、左端の通路を独り旅する美波ちゃんと、それを止めようと懸命に声を発するマッヒー (※最初はマッヒーも美波ちゃんに釣られて途中まで後ろをついて行ってた) 。どこの誰が撮ったかは知らないけれど、これは何かの「写真コンクール」で入選するレベルの良い写真。二人の性格や力関係を正確かつナチュラルに捉えて...
Read More

◤Pieropan / ピエロパン DOCソアーヴェ・クラシコ「Calvarino / カルヴァリーノ」2016 

 ▲映画『エイプリルフールズ (2015) 』の地上波放送より。浜辺美波、撮影時14才 (暗黒期=女性ホルモン増量中) 。まさに醜いアヒルの子 (笑) ! ♡☺♡「アタシも経験あるけど、女のコはこの時期ムクむのよ (笑) 〜」。ちなみに、三幸製菓『ぱりんこ 減塩』だけど、確かに味は薄いんだけど、逆に米の甘みがより強く感じられ、これはこれで嫌いじゃないです。ただ、結構レアであまり売ってない。 ▼2015年3月3日@TOKYO DOME CITY HAL...
Read More

◤Domaine Gerard Seguin / ジェラール・セガン AOCジュヴレ・シャンベルタン「La Justice / ラ・ジュスティス 」2014 

 ▲唯一無二の機能、TOSHIBA「Cell Regza」のマルチ画面。さすがにテレ東もMXも生中継。[米朝首脳会談における歴史的「共同声明」発表時のテレ東とMX]←ツナ缶 (笑) 。 毎度アクセスありがとうございます。 ウメムラの「お任せ6本3万」セットのうちの1本。「2014」はブルゴーニュにとってそこまで良いヴィンテージではないようで、同じ蔵の同じキュヴェの場合、結構「2015」と間に価格差があるけれど、まあ、このレンジ (村名ア...
Read More

◤勝沼醸造 「アルガブランカ・ピッパ “樽醸造アルガ白” 」2016 #theo「Shenzhou 410」 

 ▲久々にmoukan1973♀がメガネ (左手前の方) を買った。素材はアルミ。もちろんセレクトはオレ。[theo - Shenzhou 410] 毎度アクセスありがとうございます。 というわけDE、GW初日、久々のメガネ屋巡りついでに珍しく六本木で外食。店名は同じだけど、いつの間にかオーナーがチェンジしてて全く別の店になってたので料理は豪華客船レベルだったけど──食事中、二人で「この船、揺れねえなあ」を連発 (笑) ──、初めてマトモに飲...
Read More

◤Chateau Lagrange / シャトー・ラグランジュ AOCボルドー「Les Arums De Lagrange / レ・ザルム・ド・ラグランジュ」2016 

 ▲徐々にピンクレディーの「未唯」的〝美魔女〟性が顕在化して来た深田恭子 (今年37歳) ──不自然に表情筋がリジットな点も含めて。マンネリ (人の求めることをそのまま演る) もここまで極めれば一芸 (まさにベテランのお笑い芸人のよう) 。もしくは「女優」というよりは、むしろ「叶姉妹」とか、ああいうジャンル。「職業:深田恭子」的な (笑) 。できる役柄が限られる大根だから、あとは沢口靖子 (科捜研の女) のように死ぬまで...
Read More

◤Chateau Lanessan / シャトー・ラネッサン AOCオー・メドック 2015 

 photo: ENOTECA 毎度アクセスありがとうございます。 諏訪のワイン王&ロバート・パーカー推薦の〝お値打ちシャトー (ブルジョワ級) 〟ですね。タマに良心的な価格で蔵出しのオールド・ヴィンテージなんかも出回りますが──「程よく熟成したボルドーならラネッサンがお薦めです。サンボネより格上のワインですので、ハレの日に飲むには良いでしょう。2003/2006とも飲み頃のはずです。私は1986/2000/2005年を飲みましたが、どれ...
Read More

◤Invivo / インヴィーヴォ スパークリング「Sauvignon Blanc / ソーヴィニヨン・ブラン」NV 

 ▲HIKAKINがダウンタウンを1988年のロマネ・コンティ (350万円) でおもてなし。他人が金を何に使おうが自由だけど、せめて飲む前に香りくらい嗅いだら? 尚、何を食っても亀田製菓は基本フツー。「人気・知名度・無難さ」で言えば、さしづめ「米菓界の新垣結衣」と言ったところ。 photo: www.southerncrossltd-wine.com 毎度アクセスありがとうございます。 ソーヴィニヨン・ブラン100%のニュージーランドの泡です。特にやる...
Read More

◤Jean Fournier / ジャン・フルニエ AOCブルゴーニュ ピノ・ノワール 2016 

 毎度アクセスありがとうございます。 飲んだのは先週末だけど、一応。結局薬局放送局「なんだかんだでブルゴーニュ好きかも」という感じなので、まずは手当たり次第に (でもないけど) 懇意にしてる店が推す「AOCブルゴーニュ」を3,000〜5,000円くらいで漁りつつ、気に入ったら「村名アペラシオン」に進むという方針で、しばらくはイキます。 photo: WINE WHAT online ブルゴーニュ地方コート・ドール地区の「コート・ド・ニュ...
Read More

◤Beaumont Family Wines / ボーモン・ファミリー・ワインズ「Chenin Blanc / シュナン・ブラン」2018 

 毎度アクセスありがとうございます。 南アフリカのシュナン・ブラン (白) 、ノンオーク (樽未使用) です。「Chenin blanc / シュナン・ブラン」と言えば、フランスのロワール地方が原産と言われてるけど、実は南アフリカでも盛んに栽培されていて、ぬわんと「世界のシュナン・ブラン畑の2/3は南アフリカにある」ほどだそう。[参照] 先日、ちょっと野暮用で池袋にチャリで出向いたので、ついでにサンシャインのShoppingモール...
Read More

◤Pierre Frick / ピエール・フリック AOCアルザス「Pinot Blanc / ピノ・ブラン」2017 

 ▲前から思ってたけど、この人 (読売テレビ解説者・春川正明氏) 、野球キャップを被ると〝ほぼプリティー長嶋〟ですね。 ▼これら6本と持ち帰り2本の合計8本を同じ店で買った。というわけDE、今回のピエール・フリックが最後の1本。 毎度アクセスありがとうございます。 遂に「第一回・不自然祭り」が最終日を迎えました。いわゆる「自然派ワイン (Van Nature / ヴァン・ナチュール) 」と呼ばれるジャンルをまとめて8本ほど同じ...
Read More

◤Domaine Mardon / ドメーヌ・マルドン AOCカンシー (Quincy) 2014 #Quincy Jones 

  ▲こちらは「Quincy Jones - Slow Jam (1995) 」で「クインシー」と読みます。US産のコッテリSlowなR&Bでコレ以上の傑作をオレは知らない。ちなみにQuincy Jones御大は85歳でまだ生きてます。死んだらNHKのTOPニュースだし、アメリカでも国葬レベルの騒ぎになります。だけど「Slow Jam」は絶対に流れない。バツ4で子供もオッパイいるようなので遺産相続で揉めること必至 (笑) 。 ▼1979〜1980年頃のMichael JacksonとQuincy Jon...
Read More

◤Juan Gil / フアン・ヒル DOフミーリャ「シルバー・ラベル」2015 

  毎度アクセスありがとうございます。 スペインの赤です。実は1年半くらい前にも一度飲んでるんだけど、三鷹の地酒屋で見かけたので、今飲んだらどう思うのか知りたくて買ってみた。まあ、ワインというよりはジュースですね。花見やピクニックや花火大会ではそこそこ活躍するとは思います。特に普段「日本酒」しか呑まないような人でも普通に楽しめると思います。ただ、ALC.度数が15.5%なので、調子に乗ってガブガブ飲んでる...
Read More

◤Domaine des Marronniers / ドメーヌ・デ・マロニエール AOCシャブリ 1er Cru「Montmains / モンマン」2014 

 毎度アクセスありがとうございます。 同梱ついでにプルミエ・クリュの「シャブリ」なんぞを買ってみた。ご存知、ブルゴーニュ北西部 (シャンパーニュ地方「コート・デ・バール」の南西部) の飛び石エリア「Chablis / シャブリ」で造られる「シャルドネ100%の辛口の泡無し白ワイン」です。 なので、当然エチケット (ラベル) に「Chablis / シャブリ」と書かれていれば、このワインに「甘口」だの「ソーヴィニヨン」だの「赤ワ...
Read More

◤Clos des Fous / クロ・デ・フ DOマジェコ・ヴァレー「Latuffa / ラトゥーファ」ピノ・ノワール 2015 

 ▲アカワサンド (赤ワイン&サンドイッチ) 、再び。楽天 (ポイント10倍) で取り寄せた「淡路どりのたたき」はまあまあかな。 毎度アクセスありがとうございます。 去年の9月に「シャルドネ」を飲んで「別に・・・」だったんだけど、「ピノ・ノワール」の方が評価が高いようだし、最近ちょいちょいスティルワインでもピノってるので、改めて。1,000円台で買える「Subsollum / スブソルム (ピノ・ノワール) 」は醗酵&熟成がALLス...
Read More

◤Marcel Deiss / マルセル・ダイス AOCアルザス・グランクリュ「Altenberg de Bergheim / アルテンベルグ・ド・ベルグハイム」2001 

 ▲田舎の神父様みたい (笑) 。 毎度アクセスありがとうございます。 マルセル・ダイスは、簡単に言えばアルザスワイン界の生きる伝説ですね。グラン・クリュはアルザス全体の4%ほどしかなく、51の「リュー・ディ / Lieux-dits (命名畑・小区画) 」があり、ラベルでの表記が義務付けられてます。中でも「Altenberg de Bergheim / アルテンベルグ・ド・ベルグハイム」には面白い例外が認められていて、それが「複数品種のアサン...
Read More

◤Azienda Agricola di Lenardo / アジィエンダ・アグリコーラ・ディ・レナルド IGTヴェネツィア・ジュリア ビアンコ「THANKS.」2017 

 毎度アクセスありがとうございます。 イタリア北東部に位置する「フリウリ・ヴェネツィア・ジュリア州」の白ワイン。アルト・アディジェと並び、今ではイタリアを代表する「白ワインの銘醸地」として知られてるらしいので、まあ、今後も適当に拾って行きます。土着品種だけでなく、シャルドネやソーヴィニヨン・ブランやピノ・グリージョ (ピノ・グリのイタリア名) などの「国際品種」も盛んに植えられています。 この「THANKS...
Read More

◤Domaine Valerie & Philippe Jeannot / ヴァレリー&フィリップ・ジャノ AOC Santenay / サントネイ 1er Cru「Passetemps / パスタン」2016 

 ▲ドラマ『賭ケグルイ』のシーズン1は深夜1時半のオンエアで、しかも東京&関西ローカルだったので平均視聴率が1.1%だったけど (笑) 、さすがにシーズン2は状況が変わるのだろうか。[劇場版・特報] 毎度アクセスありがとうございます。 前回、同ワイナリーの、味の薄っすぅ〜〜〜〜〜い地域名アペラシオン (AOCブルゴーニュ) のキュヴェを飲んだけど、プルミエ・クリュの「サントネイ」も同梱してました。ちょうど最近、同じ...
Read More

◤Patrick Clerget / パトリック・クレルジェ AOC Santenay / サントネイ 1er Cru「La Comme / ラ・コム」1999 

 毎度アクセスありがとうございます。 フィッチ (松屋酒店/株式会社レナ) の「お取り寄せメルマガ」で購入。 この「Patrick Clerget / パトリック・クレルジェ」というブランドは、パトリック・クレルジェ氏が方々で買い付けて来た手頃で面白い名も無きワイン (もちろん試飲して旨いヤツ) に自社ラベルを貼って売るというスタイル。ちなみにブルゴーニュの日本人醸造家として近年注目されてる「Lou Dumont / ルー・デュモン」の...
Read More

◤IL Valentiano / イル・ヴァレンティアーノ DOCGブルネッロ・ディ・モンタルチーノ「Campo di Marzo / カンポ・ディ・マルツォ」2013 

 毎度アクセスありがとうございます。 ちょうど1ヶ月くらい前に同じワイナリーの「IGTロッソ・トスカーノ (ROSSO TOSCANO=格付け的に〝ざっくりとトスカーナの赤〟という意味) 」を飲んでそこそこ良かったので、いきなり「Brunello Di Montalcino / ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ (モンタルチーノ村のブルネッロ) 」という高級ラインまで跳ねてみました。「Barolo / バローロ」「Barbaresco / バスバレスコ」と並び「イタリ...
Read More

◤Chateau Larrivet Haut-Brion / シャトー・ラリヴェ・オー・ブリオン AOCペサック・レオニャン「ブラン」2015 

 毎度アクセスありがとうございます。 フランスワインの場合 (特にブルゴーニュやボルドーの場合) 、理屈は非常に単純で、AOCが「ボルドー (地方) >グラーヴ (地域) >ペサック・レオニャン (地区) 」と、エリアが狭く限定的になればなるほど高級になるというのが基本的な考え方。よく例えられるのが「米」で、その場合も「国産>新潟県産>新潟県魚沼産>南魚沼市産」と、生産エリアが限定されて行くに従って値段が上昇傾向に...
Read More

◤Domaine Zind-Humbrecht / ツィント・フンブレヒト AOCアルザス Turckheim / トゥルクハイム「リースリング」2016 

高貴なテロワールとビオディナミへの情熱が醸す芳醇で複雑な味わい世界のワイン専門誌から90点以上を1,000回以上獲得した銘醸ワイナリー 毎度アクセスありがとうございます。 フランスのアルザス地方のワインですね。ライン川を挟んでドイツと国境を共にするので、縦長の瓶やブドウ品種など、ドイツワインとの共通点も多いゆえか、フランスワインとしての地位は〝やや低め〟です (笑) 。AOCも「アルザス (1962年制定) 」「アルザ...
Read More

◤Southern Boundary Wines / サザン・バンダリー・ワインズ Waipara / ワイパラ「The Springs」ピノ・グリ 2017 

 毎度アクセスありがとうございます。 シャンパーニュの時もそうだったんだけど、適当に買ってる中で個人的なアタリ瓶にヒットして輸入元を見ると結構被るケースが頻発して──フィラディスとかヌーヴェル・セレクションとか──、最初は気にも留めないわけだけど──つまり、覚えようとはしない、自分にとって本当に必要な情報なら赤子が〝言葉〟を知らぬ間に使い出すように勝手に覚えられるはずだから、要するに覚えてない時点で自分...
Read More

◤Domaine des Vignes du Mayne (Julien & Alain Guillot) / ドメーヌ・デ・ヴィーニュ・デュ・メイヌ (ジュリアン & アラン・ギュイヨ) AOCシェナス「Ultimatum Climat / ウルティマテュム・クリマ (気候への最後通告) 」2015 ◤本日の1曲♪【INST HOUSE】Julien Jabre - Deliverance (Moody Mix/1999) 

 ▲「肉厚ハンバーグ」のパッケージが変わった。これ、子供の弁当にしておくにはモッタイナイくらいヲトナが食っても旨いです。酒のツマミにピッタリ。 ▲こちらがジュリアン・ギュイヨ氏。アランは親父さんの名前なのかな。今は代替えが済んでるようです。 毎度アクセスありがとうございます。 以前は「ボジョレー・ヴィラージュ / Beaujolais=Villages」というザックリめのAOCだったようだけど、この「2015」は「シェナス / Ch...
Read More

◤Michel Thomas / ミッシェル・トマ AOCサンセール「SILEX / シレックス」2016 

 ▲かつて竹内涼真が某イベントで「ロバみたい」と表現して翌日のテキスト化において東宝芸能によって発言をカットされたこともある、その長ぁ〜〜〜い睫毛はネイティヴ。[WEB版の新CM][メイキング][メニコン『Four Seasons』商品発表会の模様] 毎度アクセスありがとうございます。 ロワール地方の人気アペラシオン「サンセール」ですね。同じサンセールでも細かく分けると主に3つの土壌があって──シレックス (火打石) 、...
Read More

◤Mother Rock Wines / マザー・ロック・ワインズ「White」2016 

 ▲魔法少女ミナミン、小芝居発動。マックスはよくいるエキストラ外人レベルの拙さ (笑) 。 毎度アクセスありがとうございます。 南アフリカの自然派ワインです。お任せ6本のうちの1本で、そう言えば店主が真っ先に「これは鉄板です」と言ってたような。確かに今までの中では一番〝ワインとしてマトモ〟でした (笑) 。 なんかアロマティックなボルドー白みたいなタッチを感じたんだけど、セパージュは「シュナン・ブラン:37%、...
Read More

◤Prà / プラ DOCソアーヴェ・クラシコ「OTTO / オット」2017 

 ▲「第31回日本メガネベストドレッサー賞」に選ばれた、普段あまりメガネを掛けない視力0.9の加藤綾子。ちなみにオレは掛けても0.7あるかないか。物事の本質が人よりもよく見えるから実体そのものはそこまで細かく見えていなくても特に不便はヌワイ。 毎度アクセスありがとうございます。 またしても歌舞伎町の「信濃屋」です。ホント、別に大した店でもないんだけど、チャリで新宿に出向いた際の往き帰りで店の目の前を通るの...
Read More

◤Cono Sur / コノスル リースリング「レゼルバ・エスペシャル」2016 

 自転車のロゴでお馴染み、どこにでも売ってるチリのコノスルです。これまでに「ソーヴィニヨン・ブラン」と「シャルドネ」を飲んで来たので、今回は「リースリング」を買ってみた。 この値段でも、一応安いシリーズの中では一番高い「RESERVA ESPECIAL / レゼルバ・エスペシャル」です。「一部の品種を除き、フレンチオーク樽での熟成によって、複雑で深みのあるエレガントな味わいに仕上げています。」──ということだけど、さ...
Read More