もう肝臓の無駄使いはしたくない夫婦の日本酒備忘録

 昨日1日、うちのパソコン (Safari) から「Discogs」にアクセスできなくなって「死ぬ」かと思ったけど、起きたら復活してました。冗談抜きで「Discogs」は完全に電脳状態 (外付け音楽脳) です。
〜 たぶん年ベースだと余裕で250本以上の酒瓶を空にし、記事の比重は徐々にワインが日本酒を侵食、週末には必ずシャン、なるべく毎日「本日の1曲♪」、合間にお菓子 (主に安煎餅) &女優評 (ほぼ「浜辺美波」関連) 、超時々メガネ警察、特に悪気はないが冗談は常にキツめ 〜

◤Testalonga (テスタロンガ)「Baby Bandito “Keep On Punching” 」2018 

 ▲竹内涼真プライムタイム初主演『テセウスの船』より榮倉奈々の特殊メイク。タイムスリップ設定なので老若コンディションを行き来するのは仕方ないとしても、別に他の役者 (老人担当) を立てても良かったのではないか。そもそも我が日本に〝色黒の老年女優〟は存在しない。いつも言ってるけど、女優は〝色白〟が必須条件なので──30までは色黒でも通用するけど──、これは「色黒女優が老人役を演るとこうなる」ということへの稀有...
Read More

◤Joseph Verdier (ジョセフ・ヴェルディエール) AOC Vouvray「Trésors de Loire」2017 

 毎度アクセスありがとうございます。今回は同じアペラシオンの白を味クラーヴェです。 先日の「Francois Chidaine (フランソワ・シデーヌ) “Les Choisilles” 」の畑がある「Montlouis-sur-Loire (モンルイ=シュール=ロワール) 」とは川を挟んだ向こう岸にあるアペラシオン「Vouvray (ヴーヴレ) 」の「Chenin Blanc (シュナン・ブラン) 」です。意識して棚を見たら近所の信濃屋にもあったので拾って来ました。ロワールのシュナ...
Read More

◤Feudo Arancio (フェウド・アランチョ) DOC Sicilia「Cantodoro」Riserva 2016 

 毎度アクセスありがとうございます。 Feudo Arancio (フェウド・アランチョ) は、イタリアはシチリア州のトレンティーノに拠点を置く「Mezzacorona (メッツァコロナ) 」グループ (※1904年に創業、グループ全体でイタリア国内第6位の規模を持つ) が2001年に新天地を求めて新たに創業した旨安ワイナリーですね。 特に「カラフルな品種違いシリーズ」はそのへんのスーパーや酒屋でもよく見掛け、しかも値段が1,000円前後とアホ安...
Read More

◤Domaine Lécheneaut (レシュノー) AOC Bourgogne/Hautes-Côtes de Nuits「Rouge」2016 

 ▲BSの正月特番で観て、moukan1973♀と超ウケたんだけど、今は世知辛い時代ですね。とっくにYouTubeでネタばらし (営業妨害) されてました。どうりで最近、地上波のマジック系特番が減ったわけだ。別に種が分かっても普通の人には再現不可能だし、オレは好きなんだけどね、マジックもマリックもアート・オブ・ノイズも。 photo: wine-mart.net 毎度アクセスありがとうございます。 Domaine Lecheneaut (レシュノー) はNuits-Sai...
Read More

◤Villa Sparina (ヴィッラ・スパリーナ) DOCG Gavi「Gavi Del Comune Di Gavi」2018 

 ▲むしろ武田真治より美波ちゃんの「しくじり授業」を観たいぞ。 毎度アクセスありがとうございます。 今では全国のアチコチ──でもないのか?──で展開している、ファミレス形態の「サイゼリヤ」っつう、イタリアン (とも言いたくないようなイタリアン) があるんだけど、オレが初めてこの店を訪れたのは1993年だったと記憶していて、何が言いたいかというと、我々世代における「ワイン・ヴァージン」の口切りは、意外にファミレ...
Read More

◤Chateau Fonroque - Alain Moueix (シャトー・フォンロック - アラン・ムエックス) AOC Saint-Émilion Grand Cru「Grand Cru Classé」2013 #『グランメゾン東京』雑感 

 ▲12/31まで伊勢丹新宿に臨時出店してた「MAISON LANDEMAINE 麻布台」のバケット生地で作ったチョコパン旨い。実店舗は六本木交差点から東京タワー方面に歩いて5〜6分の変な場所。パリ市内及び郊外に13店舗、日本に1店舗を展開。クロワッサンが人気みたいだけど、夫婦でクロワッサンに執着ナシゴレン。そもそもバターがそんなに好きじゃない。東京観光で六本木や東京タワーに行った際に立ち寄ればそこそこイイ東京土産にはなる。...
Read More

◤Domaine Marquis d'Angerville (マルキ・ダンジェルヴィル) AOC Volnay 1er Cru「Fremiet」2006 

 ▲メイキングまだー? もしかしたら別撮りかもな。[ららぽーと BARGAIN!! 12月26日から!][CMギャラリー2019][2018年まとめ][2017年まとめ] 毎度アクセスありがとうございます。 JTBのトラベルポイントが失効するというので〝実質半額〟くらいで買ってみたけど@JTB SHOPPING──商品代金の50%までしかポイントを使えない糞なルールがある──、それでもマトモに買って9,900円 (送料込) は割高だし、そればかりか年々値上...
Read More

◤Camille et Laurent Schaller (カミーユ・エ・ローラン・シャレール) AOC Chablis 2018 

 毎度アクセスありがとうございます。 最近フィラディスがヤタラ推してる「Chablis (シャブリ) 」です。今回はプルミエ・クリュ2本を含む「3本セット」で買いました。 ある程度の酒飲みなら誰でも目にしたことのあるワインですが、AOC (AOP) 法では「白 (シャルドネ) 」だけが認められているので、シャブリに赤やシャルドネ以外の品種はありません。つまり、エチケットに「Chablis」と書かれていれば、それはすなわち「ブルゴー...
Read More

◤Weszeli (ヴェスリ) DAC Kamptal「Langenlois」Grüner Veltliner 2017 

 Embed from Getty Images 毎度アクセスありがとうございます。 Grüner Veltliner (グリューナー・フェルトリーナー) はオーストリアではメジャーな品種で、国内の白ブドウ品種としては最大の栽培面積を誇ります。Weszeli (ヴェスリ) に関しては、輸入元のフィラディスではコレを入れて4種類のキュヴェを扱ってるんだけど、今回は下から2番目のヤツを買ってみた。なにげに「特A山田錦50」と同じくらいの値段なので決して安くは...
Read More

◤Feudo Arancio (フェウド・アランチョ) DOC Sicilia「Cabernet Sauvignon」2017 

 ▲まさかのサンジャポ初登場 (笑) ![雑誌記事][雑誌グラビア①][②] ▼この1〜2年でだいぶ〝向かって左アングル〟が定着して来た。まさに掃き溜めに咲く一輪のユリ。薄汚いゴシップ記事とのコントラストが凄まじい (笑) 。 毎度アクセスありがとうございます。 Feudo Arancio (フェウド・アランチョ) は、イタリアはシチリア州のトレンティーノに拠点を置く「Mezzacorona (メッツァコロナ) 」グループ (※1904年に創業、グ...
Read More

◤Chateau Smith Haut Lafitte (シャトー・スミス・オー・ラフィット) AOC Pessac-Léognan「Le Petit Haut Lafitte」Blanc 2014 

 ▲大コケ街道爆走中!!!「予告詐欺」と騒いでるヤツが多いけど、ベストセラー小説の映画化で「詐欺」と言われても・・・。美波ちゃんは『センセイ君主』同様、芸能界における政治力学が発動されなければ完全に主演扱い (ポスターの位置取りだって確実にセンター) だし──神木くんより目立ってる──、これが昔の角川映画だったなら、100%主題歌は彼女が歌ってます (笑) 。そう考えると、昭和のアイドル女優って、つくづく働かされ...
Read More

◤Domaine Bruno Clair (ブリュノ・クレール) AOC Chambolle-Musigny「Les Véroilles」2013 

 ▲英語表記にすると微妙 (笑) 。[TVer - アナザースカイII]※12月13日 (金) 23:44 配信終了。 ▼「6本3万コース」だと、だいたい税込43,000〜45,000円分くらいのセットになる。部分的なリクエスト (商品指定) も可能。今だと「新春福袋」の方がバリエが多い。 毎度アクセスありがとうございます。 いつだったかの「ウメムラの3万コース・ブルゴーニュ6本」の中の「お任せボトル」です。ここのセットは、常識の範囲内であれば、...
Read More

◤Frédéric Magnien (フレデリック・マニャン) AOC Chambolle-Musigny「Vieilles Vignes」2013  

 毎度アクセスありがとうございます。 Frederic Magnien (フレデリック・マニャン) は「信濃屋」が推してるネゴシアンながら、輸入元のHPにも書いてある通り──「畑の所有者から委託を受け、栽培チームを派遣し畑の管理を全て自分達で行う新しい形のネゴシアン。書類上はネゴシアンだがドメーヌと変わりない仕事をしている。」──という、ちょうどシャブリのCloserie Des Alisiers (クロズリー・デ・アリズィエ) なんかにも近いア...
Read More

◤Anselmi (アンセルミ) IGT Veneto「San Vincenzo」2018 

 🎉祝🎉『アナザースカイ II』出演!!! ▲遂にこの時がキタっ。〜12月6日の『アナザースカイ II』は浜辺美波がイタリア・サルデーニャ島へ〜[予告]  photo: 楽天フェシリティー 毎度アクセスありがとうございます。 今年の4月に飲んだ「2017」が気に入ったので、さっそく「2018」を買ってみました。 イタリアはヴェネト州、ソアーヴェ地区のカリスマ生産者ですが、協会に対する改善案が受け入れられないことを理由に「DOCソ...
Read More

◤Domaine Cabrol (カブロル) AOC Picpoul de Pinet「Prestige」2018 

 毎度アクセスありがとうございます。 フィラディスの通販サイトで適当に同梱した白ワインで、値段も2,000円以下。 「Picpoul de Pinet (ピクプール・ド・ピネ) 」はラングドッグ&ルーション地方のリヨン湾のトー湖の近くに位置する「AOCラングドック」に付記することが認められたコミューンで、このエリアとしては珍しく白ワインにだけ認められているアペラシオン (ラングドッグ&ルーション地方でブドウ品種をAOC名に冠する唯...
Read More

◤Michel Lafarge (ミシェル・ラファルジュ) AOC Bourgogne「Pinot Noir」2015 

 ▲外で何かを食っても滅多に褒めないオレが珍しく「旨い、旨い」言うもんだから、いつしかmoukan1973♀の頭の中で強大な存在にまで──半ば妄想的に──膨張していた、只今、JR京葉線「新浦安」の改札を出てすぐのアトレにしか店舗を構えていない「Bütz Sandwich (ブッツ・サンドウィッチ) 」が遂に我が家の台所に光臨。どれもブルジョア価格 (500円前後が中心) ではあるが、もしも「新浦安」に降り立つ機会があれば。ディズニーランド...
Read More

◤Philippe Leclerc (フィリップ・ルクレール) AOC Bourgogne Rouge「Les Bons Bâtons」2015 

 毎度アクセスありがとうございます。 ジュヴレ・シャンベルタンのドメーヌですが、ACブルはシャンボール・ミュジニーの区画のブドウを使用してるみたいです。まるでプレスティージュ・シャンパンみたいなデブ瓶なので、家庭用冷蔵庫だとちょっと邪魔です。 ちなみに「Les Bons Bâtons (レ・ボン・バトン) 」という区画は下の地図には載ってませんでした。 photo: bourgogne-wines.jp 「Les Bons Bâtons (レ・ボン・バトン) 」...
Read More

◤Charles Noellat (シャルル・ノエラ) AOC Ladoix Rouge「Les Briquottes」2008 

 毎度アクセスありがとうございます。 Côte de Beaune (コート・ド・ボーヌ) 地区の北に位置するアペラシオン「Ladoix (ラドワ) 」の「2006」と「2008」を味クラーヴェしてますが、Charles Noellat (シャルル・ノエラ) はネゴシアン (ブドウやワインを買い付けて瓶詰めする業態) なので、たぶん両ワインの生産者 (ブドウ栽培者) は別です。評価が異なるのでそれぞれ個別にUPしてますが、初日までの内容は同じです。 結論を先に...
Read More

◤Vigneti Del Salento (ヴィニエティ・デル・サレント) Vino Rosso「Tre Icone 663」#Farnese 

 ▲勉強になります。 毎度アクセスありがとうございます。 大人気の旨安ワイン「Casale Vecchio (カサーレ・ヴェッキオ) 」を手掛けるFarnese (ファルネーゼ) が南イタリア産の3種のブドウ (アブルッツォ州のモンテプルチアーノ・ダブルッツォ、プーリア州のプリミティーヴォ、シチリア州のネレッロ・マスカレーゼ) をブレンドして造るワインということで、原産地呼称 (格付け) やヴィンテージ表記はありません。 ちなみにワイ...
Read More

◤Domaine de Terres Blanches (テール・ブランシュ) AOC Coteaux du Giennois「Alchimie」Sauvignon Blanc 2017 

 毎度アクセスありがとうございます。 ここのドメーヌの入り組んだ歴史は輸入元のHPに詳しく書いてるので興味のある人はそちらをご覧頂くとして、この「Coteaux du Giennois (コトー・デュ・ジェノワ) 」というアペラシオンはロワール川を挟んで「Sancerre (サンセール) 」のすぐ北にあるエリアで「総栽培面積は200ha足らず、生産されたワインも8割以上がフランス国内で消費されるとあって、知名度は低い」とのこと。 正直、こ...
Read More

◤Lou Dumont (ルー・デュモン) AOC Bourgogne「Cuvée Umemura “A la vôtre !” 」2016 

 ▼ウメムラの「6本2万セット」で、左の2本はリクエスト、あとはお任せ。合計で30,253円分。 毎度アクセスありがとうございます。 ウメムラの「お任せ6本2万」のうちの1本。今回はシャンパーニュを2本リクエスト (指定) して、残りの4本は「ACブルゴーニュ赤×1、国や地域を問わずの白×3」で頼んでみた。今回の4本はコレで最後。結果的には一番高いAlain Chavy (ブルゴーニュ白/6,980円) が一番満足度の高いワインだったわけだけ...
Read More

◤Lincourt Vineyards (リンコート・ヴィンヤーズ) AVA Sta. Rita Hills「Rancho Santa Rosa」Chardonnay 2015 

 ▼ウメムラの「6本2万セット」で、左の2本はリクエスト、あとはお任せ。合計で30,253円分。 毎度アクセスありがとうございます。 ウメムラの「お任せ6本2万」のうちの1本。今回はシャンパーニュを2本リクエスト (指定) して、残りの4本は「ACブルゴーニュ赤×1、国や地域を問わずの白×3」で頼んでみた。2,000円前後の気軽に飲めるヤツをリクエストしたつもりが、合計で3万円分くらいのワインが届くので、4,000円オーバーの瓶が2...
Read More

◤Adegas Valminor (アデガス・バルミニョール) DO Rias Baixas「Albarino」2017 

 ▲北村くんは発声スタイルを〝アニメ式〟にしてて絵と巧く馴染んでるけど──松坂桃李は、まあこんなもんか──、DE、これ、もしかして美波ちゃんが足を引っ張るパターン (笑) ? 実は七色の声音を持つ彼女なので、逆に「これ誰???」くらい違う声にすれば良かったのに、意外に〝まんま〟なのな。つまらん。[映画『HELLO WORLD』予告][公式HP] 毎度アクセスありがとうございます。 スペインはリアス・バイシャスの白です。ス...
Read More

◤Claude Dugat (クロード・デュガ) AOC Bourgogne Rouge 2013 

 ▲むしろ、どうしてその顔を隠さない (笑) !? 毎度アクセスありがとうございます。 Claude Dugat (クロード・デュガ) ──パーカー100点蔵 (グリオット・シャンベルタン1993、1996) のジュヴレ・シャンベルタンのトップ生産者だったんですね (笑) 。実はクロード・デュガが2002年に立ち上げたネゴシアン部門「La Gibryotte (ラ・ジブリオット) 」の同梱で買っただけなんだけど、開ける順番を間違えたか (笑) ??? ジュヴレ・...
Read More

◤Domaine Petit-Roy (プティ・ロワ) IGP/VdF「Altesse」2016 

 ▲昭和の三大異人──「長嶋茂雄」「アントニオ猪木」、そして「矢沢永吉」。特別枠で「楳図かずお」。今週水曜の『スッキリ』は要注目。 photo: リカーMORISAWA 毎度アクセスありがとうございます。 店主に「自然派っぽくないヤツ (不自然じゃないヤツ) を」とリクエストしてピックしてもらった1本。 「Domaine Petit-Roy」は中国生まれ中国育ち (11才の時に帰国) の斉藤政一氏が2017年にブルゴーニュはコード・ド・ボ...
Read More

◤Domaine Etienne Daulny (エティエンヌ・ドールニー) AOC Sancerre Blanc 2017 

  毎度アクセスありがとうございます。 ロワール地方の「サンセール」です。このアペラシオンには主に3つの土壌があって──シレックス (火打石) 、カイヨット (ポートランディアンの石灰石) 、テール・ブランシュ (キンメリジャンの牡蛎化石を含んだ泥灰土) があって、これは「Terres Blanches / テール・ブランシュ」土壌で獲れたブドウで造られたキュヴェ。もちろんセパージュはソーヴィニヨン・ブラン100%です。 実はこのボ...
Read More

◤Domaine Larue (ドメーヌ・ラリュー) AOC Puligny-Montrachet 1er Cru「Sous le Puits」2016 

 ▲資料請求で漏れなく「有村架純のオリジナルA4クリアファイル」が貰えるって (イラネー) 、それ戦略として逆だから。なんもわかってない。[30秒CM][Making][資料請求キャンペーン][俺たちのTOKYO POP LINE] ▼全く姉妹に見えない。別に「似てない」のはいいとして、絵的な存在性のパワーバランスがまるで釣り合ってない。まさに (可愛すぎる) マネージャーとタレントの図。 photo: ワインのAnyway-Grapes 毎度アクセス...
Read More

◤Noëlla Morantin / ノエラ・モランタン VdF (ヴァン・ド・フランス)「Les Pichiaux」Sauvignon 2017 

 毎度アクセスありがとうございます。 不自然屋で「自然めなヤツを」とリクエストして買って来た3本のうちの一つ。格付けはAOCより一つ下のVdF (Vin de France) だけど、使用するブドウはロワール産みたいです。セパージュはソーヴィニヨン・ブラン100%。「トロピカル系じゃなくて草系を」とリクエストして、だったらコレです、と。 Noëlla Morantinは脱サラ組のヴィニュロン。2004年からは日本人ヴィニュロン新井順子氏の所有...
Read More

◤Yealands Estate / イーランズ・エステート シングル・ヴィンヤード「Awatere Valley - Marlborough / アワテレ・ヴァレー - マールボロ」ソーヴィニヨン・ブラン 2018 

 ▲いよいよ女優としての野心の希薄さが深キョン最大のアドバンテージになって来た。米倉涼子と同様、まさにTV消費型のジャンル女優。いちいち作品ごとの役名なんか誰も覚えようともしない (笑) 。 ▼ウメムラの「6本2万セット」で、左の2本はリクエスト、あとはお任せ。合計で30,253円分。 ▲今なら「2019年 決算福袋(か) 紅白8本+1本 2万」の方がいいかも。 毎度アクセスありがとうございます。 ウメムラの「お任せ6本2万」の...
Read More

◤Maison Roche de Bellene (ロッシュ・ド・ベレーヌ) AOC Morey-Saint-Denis「Vieilles Vignes 」2014 

 ▲三幸製菓『熟成おかき 醤油味』は割りと普通。老舗高級煎餅屋に迫るクオリティで実際には「安い」というのが最大のアドバンテージなんでしょう。 毎度アクセスありがとうございます。 ウメムラの「お任せ6本3万」セットのうちの1本 (左の「S.C. Guillard 2008」はリクエスト) 。「Morey-Saint-Denis」の村名というだけで、もはや5,000円以下で買える赤は限られるけど、まあ、そこはセットで単価を下げると。こんなもん、7,776...
Read More