◤R de Rieussec (エール・ド・リューセック) AOC Bordeaux「Bordeaux Blanc Sec」2016 #三幸製菓『濃厚コンソメ気分』 

 ▲三幸製菓の新商品は、基本、見かけたら (甘いヤツ以外は) 必ず買う。 photo: 楽天フェリシティー 毎度アクセスありがとうございます。 Domaine Baron de Rothschild (バロン・ド・ロートシルト=ラフィット家) が所有する、甘口アペラシオンの最高峰「Sauternes (ソルテーヌ) 」の「Château Rieussec (シャトー・リューセック) 」が造る、このエリアのワインとしては少し珍しい「Blanc Sec (辛口白) 」です。というわけDE、...
Read More

◤Domaine Hubert Lignier (ユベール・リニエ) AOC Bourgogne「Pinot Noir - Plan Gilbert」2017  

 毎度アクセスありがとうございます。 フィッチで特に何も考えずに同梱。ドメーヌはMorey-Saint-Denis (モレ・サン・ドニ) が拠点みたいだけど、このACブルはChambolle-Musigny (シャンボール・ミュジニー) 内にある「Bourgogne区画 (※下の地図の⬛︎⬛︎部分のクリマ) に1964年、1968年、1982年に植樹したブドウのブレンド。オーク樽で12ヶ月間熟成。 ブルゴーニュ全体で収穫量が増えたのか、出来が悪いのか、最新ヴィンテージの「...
Read More

◤Anselmi (アンセルミ) IGT Veneto Bianco「Capitel Croce」2017 

 ▲5月2日に「不要不急」以外の用事で西荻へ (酒は買わず) 。ついでにGW中に孫にも会えずに暇ぶっこいてるmoukan1973♀の実家にも二人で顔を出して (先日のシーフード・カレーをお裾分けして) 、貰い物は多いが自身は酒が1滴も飲めない義父が放置していた酒瓶を3本ほどお持ち帰り。特に左の「KNOCKANDO “Justerini & Broocks” 1966 - 1978」はそれなりには高いみたい。右のワインは白がドイツの甘口 (Spatlese) で3,500円前後、赤は...
Read More

◤Domaine de la Garenne (ドメーヌ・ド・ラ・ガレンヌ) AOC Sancerre「Les Bouffants」Blanc 2017 

 ▲中村倫也、念願のプライムライム連ドラ初主演『美食探偵 明智五郎』の小芝風花ちゃんはちょっと頑張り過ぎ (もっと肩の力を抜け) 。第3話も「8.6%」と横這い。小池栄子の演じる「マグダラのマリア (悪役) 」が実質的な主人公 (=ドラマの動性にとっての最大の推進力) なので、どちらかと言うと「ナイトドラマ」枠で活きる内容のような気もするけど、中村倫也は徐々にハマって来た。コロキチ対策なのか、結果的に登場人物が少な...
Read More

◤Domaine Galévan (ガレヴァン) AOC Châteauneuf-du-Pape Rouge 2015【浜辺美波】2020年7月期・日テレ系「新水曜ドラマ」『私たちはどうかしている』でプライムタイム初主演! 

 ▲遂にキタっ。東スポの記事は本当だった (笑) 。2020年7月期の日テレ系「新水曜ドラマ」 (『知らなくていいコト』『ハケンの品格2』と同枠)『私たちはどうかしている』で浜辺美波がプライムタイム初主演! これこそオレが求めていた役柄とも言える (コロキチ騒ぎで横浜流星との濃厚接触シーンは減りそうだけど) 。一応、表向きは横浜流星との「W主演」ということになってるけど、例の『センセイ君主』の時と同様 (竹内涼真と「W主...
Read More

◤Domaine Hudelot-Baillet (ユドロ・バイエ) AOC Bourgogne「Pinot Noir」2017 

 毎度アクセスありがとうございます。 というわけDE、moukan1973♀は無事に〝ミイラ化〟しましたので、独りで二次会です。ジュヴレのACブル (Henri Magnien) を開けてしまったら、シャンボールのそれも飲みたくなってしまうのは資格はないけど仕方ない。つうか、フィッチ (松屋酒店) にも来店したんですね。写真は現当主 (嫁婿) のDominique le Guen (ドミニク・ル・グエン) 氏と宮崎社長です。この感触は何かに似ていると思った...
Read More

◤Gérard Boulay (ジェラール・ブレ) AOC Sancerre「Blanc」à Chavignol 2018 

 ▲これは意外すぎるキャストだ──北村くんの彼女がDJだとしても。[特報30秒][公式HP][アニメ版『とんかつDJアゲ太郎』6話 (神回) ] 毎度アクセスありがとうございます。 3連休もあり、ちょっと酒記事が溜まってしまってるので、サクサクUPしたいところではあるんだけど、余計な事を書かないと自分自身が楽しくないので、ニャカニャカ上手くイキませんね。 というわけDE、フランスはロワール地方の東の離れCentre Nivernai...
Read More

◤Domaine Bruno Clair (ブリュノ・クレール) AOC Marsannay「Marsannay Rose」2018 

 毎度アクセスありがとうございます。 Bruno Clair (ブリュノ・クレール) は「ウメムラお任せ赤」に入ってた「Chambolle-Musigny “Les Véroilles” 2013」を飲んでいて、さほど印象には残らなかったんだけど、元々はマルサネ生まれの造り手なので、ロゼを買ってみたら──Jean Fournier (ジャン・フルニエ) のロゼがフィッチで即行SOLD OUTしたからという事情もあったんだけど──、こっちの方が好きでしたというお話です。 ブルゴー...
Read More

◤Jean Fournier (ジャン・フルニエ) AOC Marsannay「Cuvée Saint-Urbain」Rouge 2017 

 ▲ちなみに我が家ではこの組み合わせを「アカワサンド (赤ワインサンド) 」と呼んでます。タマタマmoukan1973♀が仕事で〝そっち方面〟に行くというので、運良く〝ブッツ・チャンス〟到来となりました。左から「ケイジャンチキン」「ローストビーフ」「海老&ブロッコリーサラダ」。 右は期間限定のスイーツ系。[Instagram][facebook][浦安に住みたい!web] ▼遂に2号店が銀座にOPEN!  毎度アクセスありがとうございます...
Read More

◤& Arlaud (エ・アルロー) AOC Bourgogne「Oka」2015 

 ▲いつも言ってるが、早く誰か貰ってやれ。<わたしは仕事で海外に来たいわけじゃない・・・> ←心の声。 毎度アクセスありがとうございます。 というわけDE、同梱ピノです。そこそこアタリだったので、余計な出費にならなくて良かったです (笑) 。正直「3,544円」という値段だけで適当にチョイスしたに過ぎなかったんだけど、実は「楽天最安値」だったみたいです。 若手人気ヴィニュロン (Domaine Arlaudのシプリアン・アルロ...
Read More

◤S. Delafont -Artisan Négociant- (サミュエル・ドラフォン、職人的なワイン商) AOC Limoux「Chardonnay」2015 #Eテレ『おはなしのくに』2019年度【第20回・ヘンゼルとグレーテル】語り:浜辺美波 

 ▲今のところ「映画・ドラマ・CM・諸々のメイキング・番宣・イベント」等の〝全ての動く美波ちゃん〟の中で「The Best Act Of 2020」──ちなみに「The Best Act Of 2019」は『大奥・最終章』の「竹姫」──です。もはや腹痛ええ (笑) 。ナレーションを含め1人6役──やや恥じらい気味に拙い唄まで披露 (!) で──、グリム童話『ヘンゼルとグレーテル』を一人芝居。成り行きで女優になった人見知り&引っ込み思案の「元・売れない子役」...
Read More

◤Alphonse Mellot (アルフォンス・メロ) AOC Sancerre「En Grands Champs “Cuvée V.” 」2016  

 ▲他のメイン2人 (城桧吏、板垣李光人) が弱過ぎるので、内心「これ、番宣どうすんだ!?」と気に病んでいたわけだけど、なるほど、こういう形で強力な番宣要員を確保したわけか。あとは〝鬼の中の人〟を「高嶋政宏 or 政伸 (東宝芸能所属) 」にすれば完璧だな。番宣要員としては兄貴の方が──変態だけど──ハイスペックか (笑) 。 ▼実写版『約束のネバーランド』は大コケ (黒歴史化) の予感しかないわけだけど、東宝の売れっ子若...
Read More

◤Francois Chidaine (フランソワ・シデーヌ) AOC Montlouis-sur-Loire「Clos du Breuil」2017 

 ▲吉高由里子・主演『知らなくていいコト』は柄本佑の演じる「尾高由一郎」のイケメンぶりよりも──写真はクズ野郎に鉄拳制裁中──、むしろ重岡大毅 (ジャニーズWEST) の演じる「野中春樹」のクズっぷりの方がインパクトある (笑) 。彼はアイドルを卒業して役者1本でやって行った方がいいんじゃないか? ちなみに亀田製菓の『手塩屋 梅わさび味』は普通。moukan1973♀は「手塩屋」がまあまあ好きらしいが、オレは昔からそうでもなく─...
Read More

◤Michel Thomas (ミッシェル・トマ) AOC Sancerre「Silex」2017 

 ▲毎度お馴染み〝煎餅界のうまい棒〟こと、Befco『20ご当地ばかうけ - タコライス風味』は、相変わらずパウダーにおける再現力は──「チリコンカルネ味」と言われればそうでもあるものの──高いです。ここの会社は今すぐどこかと手を組んでカップ麺の分野に進出した方がいいでしょう。 photo: 楽天フェリシティー 毎度アクセスありがとうございます。 フランスはロワール地方の東の離れCentre Nivernais (サントル・ニヴェルネ) ...
Read More

◤Fabien Duveau (ファビアン・デュヴォー) AOC Saumur Champigny 2014 

 ▲「ロワールにも偉大なグラン・ヴァンは存在しますが、私は、家庭やビストロで気軽に美味しく楽しんでいただけるワインを造ることに、仕事の意義を感じています。この〝気軽に美味しく楽しんでいただけるワイン〟というのが、実は一番難しい。樽のバリエーションや熟成期間といった醸造技術の介在が少ない分、ぶどうの実そのものの品質が、くっきりとワインに反映されます。畑での仕事量だけは、誰にも負けません。── Fabien Duv...
Read More

◤Domaine Jean-Marc Toussaint (ジャン=マルク・トゥーサン) AOC Vouvray Brut「Cuvée Tradition」NV 

 ▲ネガキャン阻止なのか、第2話の視聴率 (5.2%→4.5%) の情報はYahoo!ニュースに上がらず。まあ、第1話は御祝儀ですから。もはや「長澤まさみ」ばりの (6年7年スパンの) 暗黒期は視野。安易なアイドル路線は──世間的には──長続きせんよ。10代キャリアで「家族話」の印象に残る作品がなかったことは彼女にとって「美人リスク」ならではの弊害。JA共済のCMノリでそのままホームドラマを撮ってればそれなりに爪痕を残せたのに残念。...
Read More

◤IL Valentiano (イル・ヴァレンティアーノ) DOCG Brunello di Montalcino「Campaperi」2013 

  photo: https://firadis.net 毎度アクセスありがとうございます。 イタリアはトスカーナ州の高級アペラシオン「Brunello di Montalcino (ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ=モンタルチーノ村のブルネッロ) 」です。「Barolo (バローロ) 」や「Barbaresco (バスバレスコ) 」と並び「イタリア3大赤ワイン」と呼ばれてます。つまり、これらに1,000円だの2,000円だののキュヴェは基本ありません。スタートが3,000円〜で、ちょっ...
Read More

◤Philippe de Charmille - La Cheteau (フィリップ・ド・シャルミーユ - ラシュトー) AOC Vouvray「Les Vergers」2014 

 ▲近所のサミットで売ってる「濃厚赤たまご (税抜298円) 」はこのレンジの生卵の中では、オレが知る限り一番旨い。たぶんPB。前から知らずに、よくアグリテクノの「地養卵」を買ってたけど、コレより旨い。同じ会社の卵だった。[株式会社 アグリテクノ] 毎度アクセスありがとうございます。今回は同じアペラシオンの白を味クラーヴェです。 先日の「Francois Chidaine (フランソワ・シデーヌ) “Les Choisilles” 」の畑がある...
Read More

◤Charles Joguet (シャルル・ジョゲ) AOC Chinon「Silènes」Cabernet Franc 2014 

 ▲西武新宿のPePeは地味に屋外イベントのメッカになりつつあるな。  ▲同い年なので頑張って欲しいんですが、コレどうなんでしょうね。なんか『THE夜もヒッパレ (1995-2002) 』というバラエティ番組を想ひ出しました。[YouTube検索 (THE夜もヒッパレ) ] photo: enoteca.co.jp 毎度アクセスありがとうございます。 「Chinon (シノン) 」はロワール中部のアペラシオンで、白やロゼではなく赤がメインです。ボルドーでは主にブ...
Read More

◤Feudo Arancio (フェウド・アランチョ) DOC Sicilia「Grillo」2018 

 毎度アクセスありがとうございます。 Feudo Arancio (フェウド・アランチョ) は、イタリアはシチリア州のトレンティーノに拠点を置く「Mezzacorona (メッツァコロナ) 」グループ (※1904年に創業、グループ全体でイタリア国内第6位の規模を持つ) が2001年に新天地を求めて新たに創業した旨安ワイナリーですね。 この「カラフルな品種違いシリーズ」はそのへんのスーパーや酒屋でもよく見掛け、しかも値段が1,000円前後とアホ安...
Read More

◤San Michele Appiano (St. Michael-Eppan / サン・ミケーレ・アッピアーノ) DOC Südtirol - Alto Adige「Pinot Nero」2017  

 ▲「ハイキングにショートパンツとか薄いオシャレな上着を着て来るヤツは蚊に刺されろ!」──浜辺美波[動画] 毎度アクセスありがとうございます。 北イタリアは「Trentino=Alto Adige (トレンティーノ=アルト・アディジェ州) 」の「Pinot Nero (ピノ・ネロ=ピノ・ノワール) 」です。ちょうどスイスとオーストリアと国境を共にするエリアで、日本語だと「南チロル地方 (süd=南の、tirol=チロル) 」という呼称の方が馴染み深...
Read More

◤Frédéric Esmonin (フレデリック・エスモナン) AOC Bourgogne「Les Genévrières」Pinot Noir 2017 

 ▲いつまで経っても面白いCMを作れないdocomoが遂にドーピングまがいの禁じ手を使って来た。まるで「タラコを食いながらイクラを噛んでる」かのような、効果的な配役ケミストリー皆無の浅はかな戦略。そもそも「同じクラスの親友同士」という設定に無理がある。美波ちゃんが「カンナ」と相手を呼び捨てにするのも激しく違和感アリマクリータだが、更なる違和感は、受験勉強のことで弱音を吐く美波ちゃんを橋本環奈が励ますという...
Read More

◤Proprietà Famiglia Castellani - Campomaggio (カンポマッジオ) DOCG Chianti Classico 2015 

 毎度アクセスありがとうございます。 玉石混交でハズレも多いが、ちゃんと生産者を選べば3,000円前後でも充実した赤が飲める、イタリアを代表する有名アペラシオン、トスカーナの「Chianti Classico (キャンティ・クラッシコ) 」です。セパージュはサンジョヴェーゼ100%。「Sangiovese (サンジョヴェーゼ) 」というと、旨安1,000円ワインのド定番「Feudo Arancio (フェウド・アランチョ) 」のシチリア産も普通に旨いけど、やは...
Read More

◤San Michele Appiano (St. Michael-Eppan / サン・ミケーレ・アッピアーノ) DOC Südtirol - Alto Adige「Sanct Valentin」Sauvignon 2017 

 ▲資生堂「MAJOLICA MAJORCA」のWEB CM第2弾。TVのOn Airはナシゴレン。撮影時、そのあまりの可愛さに感動して泣いてしまう女性スタッフもいたとか (笑) 。[「自分にぴったりの、トーンアップ。」篇 (第2弾) ][「自分だけの、大きな瞳へ。」篇 (第1弾) ][特設サイト] 毎度アクセスありがとうございます。 北イタリアは「Trentino=Alto Adige (トレンティーノ=アルト・アディジェ州) 」の白ワインです。ちょうどスイスと...
Read More

◤Domaine Philippe Vandelle (フィリップ・ヴァンデル) AOC L'Etoile「Savagnin」2015 

 photo: Lunettes du Jura 毎度アクセスありがとうございます。 メガネの産地としても有名なフランス東部のジュラ地方で伝統的な製法で造られる「Vin Jaune (ヴァン・ジョーヌ=黄色いワイン) 」で、アペラシオンは代表格の「Château-Chalon (シャトー=シャロン) 」よりもマイナーな「L'Etoile (レトワール) 」です。 セパージュはジュラ地方の伝統品種である「Savagnin (サヴァニャン) 」を遅摘みしたモノが一般的らしいけど...
Read More

◤Feudo Arancio (フェウド・アランチョ) IGT Terre Siciliane「Sangiovese」2016 /「Nero d’Avola」2017 

 毎度アクセスありがとうございます。 Feudo Arancio (フェウド・アランチョ) は、イタリアはシチリア州のトレンティーノに拠点を置く「Mezzacorona (メッツァコロナ) 」グループ (※1904年に創業、グループ全体でイタリア国内第6位の規模を持つ) が2001年に新天地を求めて新たに創業した旨安ワイナリーですね。 この「カラフルな品種違いシリーズ」はそのへんのスーパーや酒屋でもよく見掛け、しかも値段が1,000円前後とアホ安...
Read More

◤Pieropan (ピエロパン) DOC Soave Classico「La Rocca 」2016 

 毎度アクセスありがとうございます。 イタリアのヴェネト州の「ソアーヴェ地区」で作られる辛口の白で、Pieropan (ピエロパン) はGini (ジーニ) やInama (イナマ) と並んで「三大ソアーヴェ」と呼ばれるほどの名門。一番安いスタンダード・キュヴェが近所で1,743円で買えるので、これまでに「2016」と「2017」を合わせて5本ほど飲んで来たけど、出来は明らかに「2017」の方が上です。 今回は2つある最上区画「Calvarino (カル...
Read More

◤IL Valentiano (イル・ヴァレンティアーノ) DOC Rosso di Montalcino「Campo di Marzo」2014 

 毎度アクセスありがとうございます。 イタリア赤の高級アペラシオン「Brunello Di Montalcino (ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ) 」の、一つ下の弟分的な位置づけの「Rosso Di Montalcino (ロッソ・ディ・モンタルチーノ) 」ですが、ここの蔵は所有する全ての畑が「Brunello Di Montalcino」を名乗れるので、このキュヴェも法定熟成期間 (樽で24ヶ月以上、トータルで50ヶ月以上) さえ守れば「Brunello Di Montalcino」として...
Read More

◤Domaine Berthaut (ベルトー) AOC Crémant de Bourgogne Brut「Blanc de Noirs」NV 

 毎度アクセスありがとうございます。 「AOCクレマン」はフランスのシャンパーニュ地方以外で作られるスパークリング・ワインのうちの一つです。 AOC以外の泡モノは「Vin Mousseux (ヴァン・ムスー) 」などと表記されることが多いけど、単に「泡のワイン」という意味なので、実は「Champagne」もコレに含まれるという〝ややこしさ〟があり、これを分かりやすい例に置き換えると「内閣総理大臣」が「政治家」や「時の与党」に含ま...
Read More

◤Erwin Winkler (アーウィン・ウィンクラー) DAC Kremstal「Ried Vordernberg」Grüner Veltliner 2017 

 Embed from Getty Images 毎度アクセスありがとうございます。 フィラディスで「12本まとめ買い」したうちの1本。Grüner Veltliner (グリューナー・フェルトリーナー) はオーストリアではメジャーな品種で、国内の白ブドウ品種としては最大の栽培面積を誇ります。正直、あまり期待してなかったんだけど、この価格帯のフィラディス・ワインとしては久々のヒットという感じでした (笑) 。◤アーウィン・ウィンクラー DACクレムス...
Read More