◤Domaine Philippe Vandelle (フィリップ・ヴァンデル) AOC L'Etoile「Savagnin」2015 

 photo: Lunettes du Jura 毎度アクセスありがとうございます。 メガネの産地としても有名なフランス東部のジュラ地方で伝統的な製法で造られる「Vin Jaune (ヴァン・ジョーヌ=黄色いワイン) 」で、アペラシオンは代表格の「Château-Chalon (シャトー=シャロン) 」よりもマイナーな「L'Etoile (レトワール) 」です。 セパージュはジュラ地方の伝統品種である「Savagnin (サヴァニャン) 」を遅摘みしたモノが一般的らしいけど...
Read More

◤Feudo Arancio (フェウド・アランチョ) IGT Terre Siciliane「Sangiovese」2016 /「Nero d’Avola」2017 

 毎度アクセスありがとうございます。 Feudo Arancio (フェウド・アランチョ) は、イタリアはシチリア州のトレンティーノに拠点を置く「Mezzacorona (メッツァコロナ) 」グループ (※1904年に創業、グループ全体でイタリア国内第6位の規模を持つ) が2001年に新天地を求めて新たに創業した旨安ワイナリーですね。 この「カラフルな品種違いシリーズ」はそのへんのスーパーや酒屋でもよく見掛け、しかも値段が1,000円前後とアホ安...
Read More

◤Pieropan (ピエロパン) DOC Soave Classico「La Rocca 」2016 

 毎度アクセスありがとうございます。 イタリアのヴェネト州の「ソアーヴェ地区」で作られる辛口の白で、Pieropan (ピエロパン) はGini (ジーニ) やInama (イナマ) と並んで「三大ソアーヴェ」と呼ばれるほどの名門。一番安いスタンダード・キュヴェが近所で1,743円で買えるので、これまでに「2016」と「2017」を合わせて5本ほど飲んで来たけど、出来は明らかに「2017」の方が上です。 今回は2つある最上区画「Calvarino (カル...
Read More

◤IL Valentiano (イル・ヴァレンティアーノ) DOC Rosso Di Montalcino「Campo Di Marzo」2014 

 毎度アクセスありがとうございます。 イタリア赤の高級アペラシオン「Brunello Di Montalcino (ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ) 」の、一つ下の弟分的な位置づけの「Rosso Di Montalcino (ロッソ・ディ・モンタルチーノ) 」ですが、ここの蔵は所有する全ての畑が「Brunello Di Montalcino」を名乗れるので、このキュヴェも法定熟成期間 (樽で24ヶ月以上、トータルで50ヶ月以上) さえ守れば「Brunello Di Montalcino」として...
Read More

◤Domaine Berthaut (ベルトー) AOC Crémant de Bourgogne Brut「Blanc de Noirs」NV 

 毎度アクセスありがとうございます。 「AOCクレマン」はフランスのシャンパーニュ地方以外で作られるスパークリング・ワインのうちの一つです。 AOC以外の泡モノは「Vin Mousseux (ヴァン・ムスー) 」などと表記されることが多いけど、単に「泡のワイン」という意味なので、実は「Champagne」もコレに含まれるという〝ややこしさ〟があり、これを分かりやすい例に置き換えると「内閣総理大臣」が「政治家」や「時の与党」に含ま...
Read More

◤Erwin Winkler (アーウィン・ウィンクラー) DAC Kremstal「Ried Vordernberg」Grüner Veltliner 2017 

 Embed from Getty Images 毎度アクセスありがとうございます。 フィラディスで「12本まとめ買い」したうちの1本。Grüner Veltliner (グリューナー・フェルトリーナー) はオーストリアではメジャーな品種で、国内の白ブドウ品種としては最大の栽培面積を誇ります。正直、あまり期待してなかったんだけど、この価格帯のフィラディス・ワインとしては久々のヒットという感じでした (笑) 。◤アーウィン・ウィンクラー DACクレムス...
Read More

◤Chateau d'Antugnac (シャトー・アントニャック) IGP Languedoc-Roussillon (Vin de Pays d'Oc)「La Closerie des Lys」Pinot Noir 2017 

 毎度アクセスありがとうございます。 週末はmoukan1973♀も居たりして食卓がバタバタするので、平日ではありますが、カジュアルにデイリーレンジのピノ・ノワール3本で味クラーヴェです。そのうち2本はリピート酒なので、記事はChateau d'Antugnac (シャトー・アントニャック) の中に書きます。 「安い順に飲むべき」という話もあるだろうけど、すでに今回で4本目である「アラモス (アルゼンチン) 」を軸に、そこから「フィリッ...
Read More

◤Villebois Fournier (ヴィルボワ・フルニエ) AOC Touraine「Baron de Mamour」Sauvignon Blanc Les Feux 2017 

 ▲[新川優愛 vs 浜辺美波 (女の戦い・目潰し篇) ] 毎度アクセスありがとうございます。 普段使い用の赤白がなくなって来たので、あらゆる割引メソッドを駆使してフィラディスで12本まとめ買い。トータルで8,000円くらいの値引きになったかな。 正直、ここは直営のくせにフィッチやウメムラの方が安かったりすることが多いんだけど (特にシャンパーニュ!) ──つまり、楽天最安値より安いことは滅多にヌワイけれど──、レビュー...
Read More

◤Domaine Alain Chavy / アラン・シャヴィ AOC Saint-Aubin 1er Cru「En Remilly」2013 

 ▲今回はいつも以上に木村佳乃が大活躍。美波ちゃんの音としてのセリフはナシゴレン。つうか、同シリーズの中で過去最低につまらん。しかしまあ、有村架純との姉妹役とは異なり、こちらは完璧な美人親子。キレイに釣り合ってる。[15秒CM][Making] ▼ウメムラの「6本2万セット」で、左の2本はリクエスト、あとはお任せ。合計で30,253円分。 ▲今なら「2019年 決算福袋(か) 紅白8本+1本 2万」の方がいいかも。 毎度アクセスあ...
Read More

◤Bodegas Pedro Escudero / ボデガス・ペドロ・エクスデーロ VTカスティーリャ・イ・レオン「Fuente Milano / フエンテ・ミラノ」ヴェルデホ 2017 

 ▲て、手指の動きが完全に・・・。大丈夫。どんなことがあっても、おばさまファンたちがキミから離れることはヌワイから──むしろどこぞの若い娘に取られずに済むから安心しそう。日本は売れてるオネエタレントはたくさんいるのに──内心マツコデラックスはトッツィーじゃないかと邪推してるけど (いつか風俗通いしてるところを激写されて大スクープになることをナゼかオレが心配している) ──、人気歌手&役者が正面切ってカミング...
Read More

◤Clos Marsalette / クロ・マルサレット AOCペサック・レオニャン ルージュ 2014 

 ▲飲んだのは先週の土日だけど、一応。ちょうど1月頃から冷凍してた「豚トロの塊 (50円/100g) 」──脂部分を結構切り落とすので実際に使うのは60%くらい──があったので、バラも足して台湾風の醤油煮にしてみた。煮卵はセブンイレブンのヤツを火を落とした状態から入れて一晩寝かせて味を染み込ませる。翌日、火を入れる前に取り出して、鍋を温めたら再び投入。これで無事に「半熟」のままです。ちなみに煮卵の汁もそのまま隠し味...
Read More

◤Jean Fournier (ジャン・フルニエ) AOC Marsannay「Cuvee Saint-Urbain」Rouge 2016 

 毎度アクセスありがとうございます。 日曜にmoukan1973♀がオレが見繕ったシャンパーニュ (Pierre Gerbais) と白ワイン (Raymond Dupont-Fahn) を手土産に友人の引越し祝い (おばさんトリオ飲み) に出掛けたので、だったらオレも──ということで、独りで (最高) シレっとブルゴーニュの赤を開けてみた。 前回は「AOCブルゴーニュ」を飲んだJean Fournier (ジャン・フルニエ) だけど、これ、フィッチでも4,114円だというのに、た...
Read More

◤Clos des Fous / クロ・デ・フ 「Subsollum / スブソルム」ピノ・ノワール 2015 

 毎度アクセスありがとうございます。 チリカベならぬチリピノです。先日、樽醗酵&熟成の「Latuffa / ラトゥーファ (2,673円) 」を飲んだので、安いし、せっかくなので醗酵&熟成がALLステレンレスタンクの「Subsollum / スブソルム」も同梱で取り寄せてみた。使用するブドウは「ラトゥーファ」と上級キュヴェ「アレナリア」のブレンドみたいです。 オーナー兼地質学者のペドロ・パッラ氏がなかなかにクレイジーな面白人物なの...
Read More

◤Laura Hartwig / ラウラ・ハートウィック DOコルチャグア・ヴァレー「Single Vineyard (単一畑) 」カベルネ・ソーヴィニヨン 2016 

 ▲「Season 2」は全5話でオシマイ。今回は映画がメインの企画だと思うし、今や主要キャストがみんな売れっ子だから仕方ない。あと、英監督が「総合演出」に回ったからなのか、ちょいOFF-BEATなGroove (スっトボけたユーモア) が弱まっちゃったんだよな。ただ、今回はオープニングで夢子の新カットが毎回入る。[第4話OP][OP特別篇 - 夢子 vs 生徒会長Ver]←相変わらず「振り付け」じゃないと動きがイイです。 ▼もしやこの御婦...
Read More

◤Dominique Laurent / ドミニク・ローラン AOCマルサネ「Champs Perdrix / シャン・ペルドリ」ヴィエイユ・ヴィーニュ 2015 

 ▲撮影:moukan1973♀@新宿西口地下通路。もちろん瓶の撮影はパソコンの前な。 毎度アクセスありがとうございます。 Jean Fournier / ジャン・フルニエのついでに適当に買った「AOCマルサネ」です。調べ物は飲んだ後にするんだけど、やはりDominique Laurent / ドミニク・ローランはブルゴーニュ界の超有名ネゴシアンでした。だってこのクラスのキュヴェでも抜かりなく旨いもの。いやー、少しずつ勝手に知識が増えて行くのって...
Read More

◤Anarkos / アナルコス (Felline / フェッリーネ) IGTプーリア・ロッソ 2016 

 ▲4月11日 (木) 映画『賭ケグルイ』完成披露試写会イベントに登壇。[俺たちのTOKYO POP LINE][modelpress][完成披露試写会の動画①][② (生徒会長の真似をする) ][③ (生徒会長にジャンケンで負ける) ] ▼一人ファンの子 (素人) が紛れ込んでるな。あと、どうしても最初に監督に目が行くのヤメタイ。おっさん目立ち過ぎなんだよ (笑) ! 毎度アクセスありがとうございます。 イタリアはプーリア州 (ブーツ状の国土におけ...
Read More

◤Domaine Alain Brumont / アラン・ブリュモン IGPガスコーニュ「ブラン」グロ・マンサン - ソーヴィニヨン 2016&2017 #ジェーン・スー著『私がオバさんになったよ』 

 ※2019/4/4に「2017」を飲んでみた。 ▲今も昔も「トム・クルーズ愛飲!」がこのドメーヌ最大の売り文句 (笑) 。[竹姫回顧録] photo: ENOTECA online 毎度アクセスありがとうございます。 うちのマンションのゴミ置場にも定期的に空き瓶が捨てられている超人気メジャー白ワインは、フランスのマイナー産地「南西地方」のアラン・ブリュモンです。斯く言う我々夫婦も10年以上前はよく飲んでました──このワインがフランスAOC全...
Read More

◤Domaine Philippe Charlopin Parizot / フィリップ・シャルロパン・パリゾ AOCブルゴーニュ「Cuvée Prestige 」2015 

 ▼親子似スギ (笑) 。 毎度アクセスありがとうございます。 フランスはブルゴーニュの「ジュヴレ・シャンベルタン」に醸造所を構えるスター生産者 (オヤジのフィリップ氏は今やロマネ・コンティよりも高値の付くこともあるアンリ・ジャイエの弟子としても有名) ですね。この「AOCブルゴーニュ」──ドメーヌが所有するブルゴーニュ各所 (ジュヴレ・シャンベルタン、マルサネ、フィサン、モレ・サン・ドニ、シャンボール・ミュジニ...
Read More

◤Jean Marc Lafage / ジャン・マルク・ラファージュ VdF (ヴァン・ド・フランス) シャルドネ「Novellum / ノヴェラム」2016 #Befco『ばかうけ 宮城県仙台味噌パウダー使用・青唐辛子味噌味』 

 ▲Befco『ばかうけ 宮城県仙台味噌パウダー使用・青唐辛子味噌味』の再現性が尋常じゃない。やはりBefcoは「パウダーは一流、煎餅は二流」の企業なので、委託でインスタント麺のスープなんかを開発すると面白い。とにかく化学班が有能過ぎる。 毎度アクセスありがとうございます。 南フランスは「ルーション (Roussillon) 」のドメーヌで、AOCワインも造ってますが、これは少し変わったブレンド方法 ──セパージュはシャルドネ10...
Read More

◤Chateau d'Antugnac / シャトー・アントニャック AOCリムー (Limoux) オート・ヴァレー「Terres Amoureuses / テール・アムルーズ」2015 #Domaine des Deux Roches 

 ▲ドラマ版の完成披露イベントに登壇。アニメ&ドラマの2期に実写の劇場版公開と、2019年は『賭ケグルイ』イヤー。TBSなので今度こそ『王様のブランチ』の「お買い物の達人」コーナーに英監督と一緒に出てくれ──高杉くんは喋れないし面白くないから。[映画/ドラマ『賭ケグルイ』公式][俺たちのTOKYO POP LINE][modelpress][イベント動画] ▲今のところ2019年のベストショット。TOKYO POP LINEの編集部は有能。カメラマン...
Read More

◤Lou Dumont / ルー・デュモン IGPラングドック・ルーション (Vin de Pays d'Oc / ヴァン・ド・ペイ・ドック)「天地人」ピノ・ノワール 2016 

 毎度アクセスありがとうございます。 Lou Dumont / ルー・デュモンはブルゴーニュのジュヴレ・シャンベルタン村に拠点を置く、日本人醸造家・仲田晃司氏が経営するネゴシアン (ワイン商=農家からブドウを買ってワインを造ったり、委託生産や瓶/樽買いを通じて仕入れたワインに自社ラベルを貼って販売する業者) です。2008年には念願の自社畑を持つなど、ドメーヌ的な展開 (自社畑のブドウでワインを造って自ら瓶詰めして販売=...
Read More

◤Farnese / ファルネーゼ DOCモンテプルチアーノ・ダブルッツォ「Casale Vecchio / カサーレ・ヴェッキオ」2016 

 毎度アクセスありがとうございます。 イタリアはアブルッツォ州でモンテプルチャーノ種から造られる赤ワインですね。DOC認定は1968年です。野暮用で西荻窪に出向いた際に「KALDI」で適当に買って来たんだけど、どうやら『神の雫』で取り上げられてから更に人気が爆発したようで、今では日本が最大の消費国みたい (笑) 。 ま、非常に分かりやすい、いわゆる一つの「飲みやすぅ〜い ♡ 」タイプのジューシイな赤なので、花見なん...
Read More

◤Catena / カテナ「Alamos / アラモス」トロンテス 2017 

 毎度アクセスありがとうございます。 つい先日飲んだ「ピノ・ノワール」が値段の割りに収まりの良いエレガンスに満ちていたので、本当は「シャルドネ」が飲みたかったんだけど、近所の信濃屋で扱いがなかったので──「楽天」では買える──、アルゼンチンを代表するアロマティック品種らしい「Torrontés / トロンテス」を拾って来た。 ちなみに「Alamosシリーズ」は「Catena / カテナ」のセカンドワインで、どれも1,000円台で買え...
Read More

◤Catena / カテナ「Alamos Selección / アラモス・セレクシオン」ピノ・ノワール 2016 

 毎度アクセスありがとうございます。 アルゼンチン産のピノ・ノワールです。今回はアンダー2,000円のチリ (Domaine de Gras) &アルゼンチンのピノ・ノワールを味クラーヴェです。両方とも近所の信濃屋で買って来ました。チリの方は店もポップなどで派手にプッシュしてましたね。アルゼンチンの方は適当に拾ってみました。結果、アルゼンチンの圧勝です。飲んだ後に調べたら、このCatena / カテナというワイナリーはクワナリの...
Read More

◤Chateau Clinet (シャトー・クリネ) AOC Bordeaux「RONAN」2013&2014 

 毎度アクセスありがとうございます。 先日「バロン・ド・ロートシルト」の記事の中でmoukan1973♀を釣ろうと思って意図的にこの写真を載せたらまんまと釣れまして、帰って来るなり、♡☺♡「あのバケットは何だ!?」と羨ましがって騒ぐので──別に大したモノでもないけど彼女は人が食ってるモノを異様に気にするタイプ (外食の際に必ず他の客が頼んでる料理をチラ見するタイプ=隣の芝生が確実に青く見えるタイプ) ──、今週末は全豪...
Read More

◤Domaines Barons de Rothschild / ドメーヌ・バロン・ド・ロートシルト AOCボルドー「レゼルヴ・スペシアル・ルージュ」2015 

 毎度アクセスありがとうございます。 この「COLLECTION」シリーズはボルドーのメドック格付け1級のシャトー・ラフィット・ロートシルトを擁するバロン・ド・ロートシルト社が手掛けた廉価ブランドで、そのルーツは1974年に当主になって蔵の再建に尽力したエリック男爵が「親しい友人にプレゼントするために作ったワイン」にあるそう。つい先日これの「2013」を飲んだんだけど、この「2015」を飲む限り、出来の悪いヴィンテージ...
Read More

◤PARTIDAS de la GRANJA / パルティーダス・デ・ラ・グランハ DOルエダ「La Social / ラ・ソシアル」2017 #Telmo Rodriguez/テルモ・ロドリゲス 

 ※写真中央右はロバート秋山ではありません。「村上隆」というビジネスマンです。 ༅ スペインで一番有名になった男、テルモ・ロドリゲス ༅ photo: Odex Japan 毎度アクセスありがとうございます。 スペインはカスティーリャ・イ・レオン (Castilla y León) 州の「DOルエダ」です。なぜか日本ではスペインの白だとアルバリーリョ品種を使った「DOリアス・バイシャス」の方が有名だけど、スペイン国内での人気 (シェア) は圧倒...
Read More

◤Monchiero Carbone / モンキエロ・カルボーネ DOCバルベーラ・ダルバ「Pelisa / ペリーザ」2016 

 photo: イタリアワイン専門店・トスカニー 毎度アクセスありがとうございます。 イタリアはピエモンテ州のロエロ地区のバルベーラ種の赤です。ピエモンテ州のDOCG (Denominazione di Origine Controllata e Garantita) の代表格といえばネッビオーロ種から造られる「Barolo / バローロ」と「Barbaresco / バルバレスコ」という高級赤ワインが有名だけど、2004年にDOCGに昇格した「Roero / ロエロ」も近年注目のエリアで、土壌...
Read More

◤Bodegas Pedro Escudero / ボデガス・ペドロ・エクスデーロ VTカスティーリャ・イ・レオン「Fuente Milano / フエンテ・ミラノ」ヴェルデホ 2014 

 毎度アクセスありがとうございます。 スペインはカスティーリャ・イ・レオン (Castilla y León) 州の「ルエダ」のワイナリーだけど、格付けは「DOルエダ」ではなく、より広域の「VTカスティーリャ・イ・レオン」になってます。エチケット (ラベル) を見るなり、moukan1973♀が、♡☺♡「自然派!?」と訝りましたが (笑) 、事実そういう括りで取り扱ってるショップもあり、厳密な線引きは難しいんですが、①値段が1,000円台であるこ...
Read More

◤Bessa Valley Winery / ベッサ・ヴァレー・ワイナリー「ENiRA Reserva」2007 

『このワインが示す様にブルガリアは、欧州におけるチリのような役割を果たすだろう』──フィナンシャル・タイムズ ▲この女↑の名前が「Enira (エニーラ) 」。もちろんウソです。 毎度アクセスありがとうございます。 フィッチ (=松屋酒店=株式会社レナ) でシャンパーニュを取り寄せるついでに宮崎社長にアンダー3,000円で赤を2本見繕ってもらったうちの1本で、ぬわんとブルガリアのワイン。スペインの「Almirez 2014」の方は個...
Read More