◤Feudo Arancio (フェウド・アランチョ) IGT Terre Siciliane「Sangiovese」2017 

 ▲さっそく捕獲。しかし15秒ヴァージョンは出番が少ないから意味ナシゴレン。[「保険の見直し」篇 (30秒) ][「保障点検」篇 (30秒) ][スペシャルムービー][メイキング&インタビュー][まとめ記事] 毎度アクセスありがとうございます。 Feudo Arancio (フェウド・アランチョ) は、イタリアはシチリア州のトレンティーノに拠点を置く「Mezzacorona (メッツァコロナ) 」グループ (※1904年に創業、グループ全体でイタリア...
Read More

◤Joseph Voillot (ジョセフ・ヴォワイヨ) AOC Volnay「Vieilles Vignes」2015 

 ▼写真クリックで説明箇所が拡大。 毎度アクセスありがとうございます。 フランスはブルゴーニュ地方、Côte d’Or (コート・ドール) の南エリア「Côte de Beaune (コート・ド・ボーヌ) 」にある「Volnay (ヴォルネイ) 」の村名ワイン。近所の信濃屋で購入。スポット商品で5,500円だったけど、楽天だとトスカニーのみの扱いで7,040円なので、まあ安くは買えたのか。基本的には「安売り」を高らかに謳う店でもないけど、シャンパー...
Read More

◤Frédéric Magnien (フレデリック・マニャン) AOC Chambolle-Musigny「Vieilles Vignes」2015 

 毎度アクセスありがとうございます。 Frederic Magnien (フレデリック・マニャン) は「信濃屋」が推してるネゴシアンながら、輸入元のHPにも書いてある通り──「畑の所有者から委託を受け、栽培チームを派遣し畑の管理を全て自分達で行う新しい形のネゴシアン。書類上はネゴシアンだがドメーヌと変わりない仕事をしている。」──という、ちょうどシャブリのCloserie Des Alisiers (クロズリー・デ・アリズィエ) なんかにも近いア...
Read More

◤La Gibryotte (ラ・ジブリオット) AOC Bourgogne Rouge 2016 #Claude Dugat (クロード・デュガ) 

 ▲田村亮のピュアな精神年齢をこのままにしておくのは少し惜しいな。基礎的な文章作成能力さえ身につければイイ絵本作家 (詩人) になれると思うぞ。 毎度アクセスありがとうございます。 La Gibryotte (ラ・ジブリオット) は先週に飲んだClaude Dugat (クロード・デュガ) のネゴシアン部門で、父クロード・デュガ監修の下、彼の子供たちが運営、上質のワインを造っていても日の目を浴びていないジュヴレ・シャンベルタンの隠れた...
Read More

◤Domaine Camus Pere et Fils (カミュ・ペール・エ・フィス) AOC Gevrey-Chambertin Rouge 2011 

 ▲石原さとみ15才、TV (アッコにおまかせ!) 初出演時の映像。 photo: ワインのAnyway-Grapes 毎度アクセスありがとうございます。 楽天「信濃屋」で買ったので (ポイント15倍) 、ジュヴレ・シャンベルタンの村名クラスでも実質3,663円です。しかも「2011」の蔵出しヴィンテージで、味乗りも良いですね。本当は土曜に味見だけして日曜にちゃんと飲むつもりが、旨かったのでついつい半分近く飲んでしまい、おかげで二人揃ってミ...
Read More

◤Feudo Arancio (フェウド・アランチョ) DOC Sicilia「Nero d’Avola」2017 

 ▲JA共済の新CMで初共演。顔面偏差値の差がデカい姉妹だけど、有村架純の知名度に乗るのはイイことです。なんてたって、インスタのフォロワー数が2019年6月22日の時点で3,307,920人ですから、そこは踏み台にさせて頂きますよ。[30秒CM][Making][JA共済][俺たちのTOKYO POP LINE] 毎度アクセスありがとうございます。 フェウド・アランチョはイタリアはシチリアの、トレンティーノに拠点を置く「Mezzacorona / メッツァ...
Read More

◤Philippe et Vincent LECHENEAUT (Domaine Lecheneaut) / フィリップ・エ・ヴァンサン・レシュノー AOCオート・コート・ド・ニュイ ルージュ 2016 

 photo: wine-mart.net 毎度アクセスありがとうございます。 Domaine LecheneautはNuits-Saint-Georges (ニュイ・サン・ジョルジュ) を拠点に18ものアペラシオンを持つ新世代系の人気ドメーヌ。今回のHautes-Côtes de Nuits (オート・コート・ド・ニュイ) は、上の地図のこの色のエリアです。飲んだのは土日だけど、ちょっと個人的な事情でバタバタしてるので、細かい前説は省略します。というのも、このLecheneautは大いに気に...
Read More

◤Frederic Esmonin / フレデリック・エスモナン AOCジュヴレ・シャンベルタン 2015 

 ▲2019年5月9日 (木) 映画『賭ケグルイ』大ヒット御礼・舞台挨拶@TOHOシネマズ日比谷。左から「乃木坂」「上り坂」「下り坂」──もしくは「近所の (60オーバーの) オジ様たちに人気の弁当屋のネエちゃん」「女優」「子供が言うことを聴いてくれなくてすぐに泣いてしまう可愛い保母さん」。[FNNプライムオンライン (めざましテレビ映像) ][大ヒット御礼・舞台挨拶フル動画][modelpress][得意の左アングル][美波ちゃんと福...
Read More

◤Anselmi / アンセルミ IGTヴェネト「San Vincenzo / サン・ヴィンチェンツォ」2017 

 ▲いつも使ってる安物のデジカメが遂に壊れたのでiPadで撮影。これからチャリで新宿に買いに行く。 photo: 楽天フェシリティー 毎度アクセスありがとうございます。 イタリアはヴェネト州、ソアーヴェ地区のカリスマ生産者ですが、協会に対する改善案が受け入れられないことを理由に「DOCソアーヴェ」を名乗ることをやめたので、このワイン自体は「IGTヴェネト」── ざっくり「ヴェネトのワイン」──という格付けです。むしろ使...
Read More

◤S.C. Guillard / ギイヤール AOCブルゴーニュ 2015 

 ▲違う違う、そうじゃ、そうじゃ、なぁ〜い。350円くらいした林檎ジュースはやや期待ハズレ。 ▲「あまりにも一生懸命にワイン造りに専念しすぎて、結婚するのを忘れてしまったよ (笑) !」──ぎぃやある 毎度アクセスありがとうございます。 フランスはブルゴーニュの銘醸地「Gevrey-Chambertin / ジュヴレ・シャンベルタン」のマイナー・ドメーヌの「AOCブルゴーニュ」です。ジュヴレ・シャンベルタン村と境界線上にある畑のブ...
Read More

◤Domaine Raymond Dupont-Fahn / レイモン・デュポン・ファン AOCブルゴーニュ「Chaumes des Perrieres / ショーム・デ・ペリエール」2016 

 毎度アクセスありがとうございます。 松屋酒店 (フィッチ) の「お取り寄せメルマガ」でヨサーゲ男爵なムルソーの案内が来たので、この機会に4種類のキュヴェを集めてみました。 今回はエントリーレンジの「AOCブルゴーニュ」ながら、なかなかに〝曰くつき〟のキュヴェらしいので、興味のある人は輸入元の説明を是非ご覧下さい。正直、これは超格安です。 収穫は手摘み。選別台で選果した後、空気圧式プレス機で圧搾。低温デブ...
Read More

◤Pieropan (ピエロパン) DOC Soave Classico 2017 

 ▲結局「ラーメン」って食べる機会がないんだけど──夜は外食しない、昼に食うと夜にお腹が空かない──、ちょっとコレは食ってみたいような。神保町の三省堂書店の並び。[蘭州ラーメン 馬子禄 牛肉面] ▲生産者一族。 毎度アクセスありがとうございます。 イタリアのヴェネト州の「ソアーヴェ地区」で作られる辛口の白で、ピエロパンはジーニやイナマと並んで「三大ソアーヴェ」と呼ばれるほどの名門です。過去にコレの「2016」...
Read More

◤J. Hofstatter / J. ホフスタッター DOC Südtirol - アルト・アディジェ「Cereseto Sauvignon / チェレゼート・ソーヴィニヨン」2015 

 ▲ヒドい間違い。日本アカデミー賞を貰ったのは17才の時だし、そもそも今はまだ18才。一体どこから「19才」という数字が出て来るんだ。 毎度アクセスありがとうございます。 北イタリアは「Alto Adige / アルト・アディジェ」の白ワインです。ちょうどスイスとオーストリアと国境を共にするエリアで、日本語だと「南チロル地方 (Südtirol) 」という呼称の方が馴染み深いです。 先日「コルテレンツィオ」の記事の中で「いろんな...
Read More

◤Clos Floridene (クロ・フロリデーヌ) AOC Graves Blanc 2013  

 ▲雑誌『CM NOW Vol.196』の「読者の選ぶCM大賞2018」で浜辺美波が洒落にならんブっち切り無双。「読者の選ぶ2018CM大賞」で1〜5位を独占 (他、7位、13位、21位、28位にもランクインで、特に28位はローカルCMの「北國新聞」という・笑) 、「女性タレント部門」では2位の白石麻衣 (117票) にトリプルスコアで1位 (369票) 、「新人タレント部門」でも2位の平手友梨奈 (151票) にダブルスコアで1位 (388票) 。年間を通じての表紙が〝...
Read More

◤Marques de Riscal / マルケス・デ・リスカル DOルエダ「ソーヴィニヨン・ブラン」2014 

 ▲18歳にして既に映画&ドラマの代表作は (演技クオリティは別にして) そこそこあるのに、イマイチCMの当たり役 (知名度爆上げキッカケ作品) がヌワイんだよなあ。docomoも微妙だし──つうか全く面白くない。基本20歳にならないと「酒」「化粧品」「銀行 (金融&カード系) 」「家電」「車」系の仕事は来ないから、まあ新CM女王は2020年まではお預けですね──広瀬すずが6月で20歳になった今、10代女性タレントでは芦田愛菜 (笑) を押...
Read More

◤Closerie Des Alisiers / クロズリー・デ・アリズィエ AOCシャブリ「Vieilles Vignes / ヴィエイユ・ヴィーニュ」2017 

 ▲メガネ選びは〝変装感〟が出てら基本負け。 毎度アクセスありがとうございます。 個人的な野暮用で西荻窪に出向く機会が最近はちょいちょいあって、それで帰りに三ツ矢屋酒店に寄って、日本酒ではなくワインを買って帰る日々が続いてます。まあ、ここの日本酒はオレの好きなヤツが少ないので、今さら「墨廼江 (すみのえ) 」に当たりに行くことへのモチベーションが湧かず──気まずくなるだけならまだしも加えて記事を書くとい...
Read More

◤Michel Thomas / ミッシェル・トマ AOCサンセール ブラン 2014 ◤本日の1曲♪【UK SOUL】Kenny Thomas - Best Of You (Touchdown Mix/1991) 

 毎度アクセスありがとうございます。 近所の「佐々木酒店」で「2010」がSOLD OUTしたらしく、先日覗いたら嬉しいことに「2014」に切り替わってました。最新ヴィンテージが「2017」で、楽天なんかでは基本「2016」と「2017」しか買えないんだけど、ここはナゼカ少し古いストックがある。◤Michel Thomas / ミッシェル・トマ AOCサンセール ブラン 2014(2,274 円)Tag:Michel Thomasサンセールロワール Link:2010SILEX 2016...
Read More

◤Pascal Jolivet / パスカル・ジョリヴェ ソーヴィニヨン・ブラン「Attitude」2016 ◤本日の1曲♪【VOCAL HOUSE】Phonique - Pascal (2002) 

 photo: ENOTECA CO., LTD. 毎度アクセスありがとうございます。 ここのドメーヌは「サンセール」と「プイィ・フュメ」に畑を持っていて、このキュヴェは多分それらのブレンドなのでアペラシオンの表示はありません。もちろん「AOCサンセール」のキュヴェもあるけど、そっちは少しお高めで、この「Attitude」が一番割安です。 天然酵母を使った自然派的なアプローチがウリのドメーヌみたいだけど、飲んだ感じは、オレ好みのカ...
Read More

◤Daniel et Julien Barraud / ダニエル・エ・ジュリアン・バロー AOCサン・ヴェラン「En Creches / アン・クレシュ」2013 

 ▲ハッピーターンの「ツンまろ わさびマヨ味」は結構イケる。マヨ味は濃いめながら、わさびパートの出力が程良い。右のシャンパーニュは「ベルナール・ブレモン2008」で楽天だとウメムラのみの扱い。6,976円だけど、中身は完璧。たとえば「6本20,000円セット」なんかでリクエストすると単価は下がる。ガストン・シケの「スペシャルクラブ2008」より旨いです。ウメムラみたいにフルートグラスで飲むのは余りにもモッタイナイので真...
Read More

◤Ca N'Estruc / カ・ネストラック DOカタルーニャ「L'equilibrista / レキリブリスタ」ブランコ 2013 

 ▲2019年夏公開『アルキメデスの大戦』追加キャスト発表。動く美波ちゃんの映像を流したのは「めざましテレビ」だけ。有能。そして菅田将暉は竹内涼真と同様、全く「天才数学者」に見えない (笑) 。だったら『僕のいた時間』で共演した三浦春馬の方がまだマシ。そもそもキャスティングで客を集めるような作品じゃないダローニ。ちなみに画面半分下の写真は映画『亜人』でのおさげ。[めざましテレビ2018/9/25][東宝芸能公式Twit...
Read More

◤Domaines Leflaive / ドメーヌ・ルフレーヴ AOCマコン・ヴィラージュ「Mâcon-Verzé / マコン・ヴェルゼ」2015 

 毎度アクセスありがとうございます。 諏訪のワイン王お薦めのスティルワインの白ですね。ブルゴーニュ界の鉄板&人気生産者みたいです。値段は畑の格付けに比例するので、これは4,000円以下で買える唯一のルフレーヴとして一定の人気がある模様。 ピュリニー・モンラッシェのプルミエ・クリュだと17,000円〜、 シュヴァリエ・モンラッシェのグラン・クリュだと70,000円じゃ足りないということで、まずはココから──というより、...
Read More

◤Clos des Lunes / クロ・デ・リュヌ AOCボルドー「リュヌ・ダルジャン」2014 

 ▲写真は「2016」です。ご注意ください。輸入元も異なります。 毎度アクセスありがとうございます。 ここ1ヶ月くらい新しい日本酒を買ってないので──つまり、ストックしているモノは飲み頃でなかったり貴重だったりするので気軽に開けられる瓶が少なく──、それに暑いし買ってもロクな酒なんかないし、シャンパンは平日に開けるには高級過ぎるので、ちょいちょいスティルワイン (still wine=静かな/動かないワイン=発泡してな...
Read More

◤Michel Thomas / ミッシェル・トマ AOCサンセール ブラン 2010 

 ▲そういやシロウ (宇多丸) さんは白ワインが好きだと言ってたな。生来のヲタク気質を発動させて、それなりには詳しいのだろうか。 毎度アクセスありがとうございます。 最近は平日でも「日本酒」から「スティルワインの白」に移行することがあって、極稀に旨いヤツ──値段と折り合いのつく、満足度の高い、リピートしたくなるキュヴェに当たるので、オンリストしたモノだけココで個別記事にしますが、基本的に内容は日本酒記事...
Read More

◤Clos Floridene (クロ・フロリデーヌ) AOC Graves Blanc 2014 

 僕は日本の女の子が大好きなんだ。明るい子、元気な子、戸田奈津子! ▲彼の名は琉球トム・クルーズ。ウゼえ (笑) 。[動画] 毎度アクセスありがとうございます。 あまりに暑すぎて週末なんかどこかに出掛ける気もないしで、休日の昼飲み用にちょいちょいスティルワインなんかも漁り始めてます──日本酒は重いしすぐ酔うから昼飲み向きじゃない。旨すぎるワインはシャンパーニュに任せてるので、できれば3,000円以下で満足のゆ...
Read More