もう肝臓の無駄使いはしたくない夫婦の日本酒備忘録

 パン屋のパン同様、日本酒もたいていは「飲む前が一番旨い」んだよなあ (笑) 〜。
〜 平日は日本酒、週末はシャン、毎日「本日の1曲♪」、合間にお菓子 (主に安煎餅) &女優評、超時々メガネ警察〜

◤LAUNOIS pére & fils / ローノワ・ペール・エ・フィス ブリュット「Séverine / セヴェリンヌ」グラン・クリュ ブラン・ド・ブラン 

 photo:...
Read More

◤Eric Rodez / エリック・ロデズ アンボネイ グラン・クリュ ブラン・ド・ノワール NV 

 毎度アクセスありがとうございます。 Eric Rodez / エリック・ロデズは、ピノ・ノワールの名産地モンターニュ・ド・ランスのAmbonnay / アンボネイ (グラン・クリュ) のRMで、当主のエリック・ロデズ氏はアンボネイ村の村長も務めるほどの人物。家業を継ぐ前には名門KRUG / クリュッグで若きチーフ・エノロジスト (栽培・醸造全般に関する専門職) として活躍した経験を持つ。 エリック・ロデズの醸造アプローチは、シャンパー...
Read More

◤Brun Servenay / ブリュン・セルヴネイ 「Melodie en C. / メロディ・アン・セー」NV 

 職人的生産者6人の作品を集めた「極上のシャンパーニュ体験セット」29,799 円 (送料&税込)  ▲1本平均にすると必ずしも楽天最安値の寄せ集めにはならないが、セレクト内容が素晴らしいのと、この6本を同時に買える店が今のところ他にヌワイのと、新規登録者のみ使える1,000円OFFクーポンがあるのとで、一応オレはこのセットを推す。この6本があれば正月休みの酒ライフは一気にゴー☆ジャスなものとなる。写真を見てるだけでヨダ...
Read More

◤Jerome Blin / ジェローム・ブラン エクストラ・ブリュット「La Varoce / ラ・ヴァロス」NV(Dégorgement:2016/5) 

 ▲愛用メガネが同じくベルギーのtheoということで思わず意気投合 (笑) 。 毎度アクセスありがとうございます。 先日の『ノエル・ア・ラ・モード2018』@伊勢丹新宿店本館6階で買って来ました。Jerome Blin / ジェローム・ブランは、ムニエの名産地ヴァレ・ド・ラ・マルヌ地区の「Vincelles / ヴァンセル」の、登記上はRC (レコルタン・コーペラトゥール=共同組合でワインを造って自分のラベルを貼って自社製品として売る) なが...
Read More

◤Varnier Fanniere / ヴァルニエ・ファニエール ブリュット グラン・クリュ ブラン・ド・ブラン NV 

 ▲うちの近所でのロケ。いつも目の前を歩いてるけど買ったことはヌワイ。ちなみに新作「カーネル落書き」のタイトルは『エロハゲ髭じじい』です。[がブリチキン。 高田馬場店] 毎度アクセスありがとうございます。 Varnier Fanniere / ヴァルニエ・ファニエールは現代シャンパーニュにとっての最重要グラン・クリュ「アヴィーズ/Avize」のRM。所有する畑は全てコート・デ・ブランのグラン・クリュ──クラマン村、オワリー村、...
Read More

◤Vincent Couche / ヴァンサン・クーシュ ブリュット・ナチュール「ChIoé / クロエ」NV 

 今年も出品してますが価格は狂気のデパートプライス💀!!! ▲『ノエル・ア・ラ・モード2018』@伊勢丹新宿店本館6階・2018年11月20日 (火) 〜26日 (月) 開催。今年は経費削減なのか、会場に紙のMAPが用意されてないので、効率良く回りたいなら事前のプリントをお薦めする。[会場MAP] 毎度アクセスありがとうございます。 というわけDE、この「ChIoé / クロエ」は伊勢丹だと12,960円ですが、最近久々にヴェリタスに再入荷し...
Read More

◤Alfred Gratien / アルフレッド・グラシアン グラン・クリュ ブラン・ド・ブラン 2009 

 ▲『ベストスマイル・オブ・ザ・イヤー2018』受賞おめでとうございます。[俺たちのTOKYO POP LINE][modelpress][授賞式の動画 ①][授賞式の動画 ②]←相変わらず司会者の子供をあやすようなトーク・ニュアンスがウザい。今こそ沢尻エリカの「別に爆弾」が欲しいぞ (笑) 。 ▲『ノエル・ア・ラ・モード2018』@伊勢丹新宿店本館6階・2018年11月20日 (火) 〜26日 (月) 開催。今年は経費削減なのか、会場に紙のMAPが用意されて...
Read More

◤Henriot / アンリオ ブリュット「Rose / ロゼ」NV 

 毎度アクセスありがとうございます。 Henriot / アンリオは、偉大なシャンパン・ハウス (ヴーヴ・クリコ、シャルルとパイパーの2のエドシック、クリュッグ、ランソン、ポメリー、ルイ・ロデレール、テタンジェなど) の本部──マイケル・エドワーズ曰く「まるで何かの勲章授与のため名前を読み上げているかのようだ」──が軒を連ねる、シャンパーニュ地方の大都市ランス/Reimsに拠点を構える家族経営の老舗メゾン。 これまでに我...
Read More

◤Nicolas Feuillatte / ニコラ・フィアット ブリュット・レゼルヴ NV 

 毎度アクセスありがとうございます。 Nicolas Feuillatte / ニコラ・フィアットはコート・デ・ブランのChouilly / シュイィ (グラン・クリュ) を拠点に置くメゾンだけど、シャンパーニュ地方全体の約5%ほど (35,000ha) の畑を管理下に置く巨大企業なので、特にテロワールを意識することはないです。なにせ「フランス国内売り上げNo.1」というのがこのメゾンに与えられた最も名誉ある肩書きなもんで。 もちろん世界レベルで言...
Read More

◤Quenardel & Fils / ケナルデル&フィス ブリュット「ミレジメ 2004」ヴェルズネイ グラン・クリュ ブラン・ド・ブラン ◤本日の1曲♪【VOCAL HOUSE】Milky ‎– Just The Way You Are (2002) #坂本龍一 

 毎度アクセスありがとうございます。 Quenardel et Fils/ケナルデルは、誰もが欲しがるピノ・ノワールの名産地Verzenay/ヴェルズネイ (グラン・クリュ) のRMだけど、跡取りに恵まれず、2015年からは、完全にブルゴーニュのラブリュイエール家が彼らの畑を引き継いで経営してます。こうしたケースは珍しくないようだけど、珍しいのは〝ヴェルズネイの畑が売りに出されること〟であり、おそらく多くのネゴシアンが名乗りを上げた...
Read More

◤Franck Bonville / フランク・ボンヴィル ブリュット グラン・クリュ ブラン・ド・ブラン ミレジメ 2009 

 ▲企業系イベントへの単独登壇は実は久々。すっかり堂々としちゃったな。やっぱイマドキのヤンキー&植物系女優とは格が違うなあ。悪いね、美波ちゃんの写真ばっかで。後藤久美子のドギツイ画像もあったんだけど、目が疲れるじゃん。実は旅行の準備 (記事の予約配信分の清書) で「めざましテレビ」を細かくチェックしてる暇がないんだよ (笑) 。今、11月1日。間に合うのか!?[東宝芸能公式Twitter][メニコン『Four Seasons』...
Read More

◤LAUNOIS pére & fils / ローノワ・ペール・エ・フィス ブリュット「Veuve Clémence / ヴーヴ・クレモンス」グラン・クリュ ブラン・ド・ブラン NV 

 photo:...
Read More

◤Goutorbe Bouillot / グートルブ・ブイヨ ブリュット「Reflets de Riviere / ルフレ・ド・リヴィエール」NV 

 ▲若い頃のせんだみつお (左上) と今のムロツヨシは〝ほぼ〟同一人物。 毎度アクセスありがとうございます。 グートルブ・ブイヨはヴァレ・ド・ラ・マルヌ地区のDamery / ダムリーのRM。 詳細は販売ページにドッサリ書いてあるので省略するとして、輸入元が販売店に推し、販売店が飲食店や我々エンドユーザーに推すのは、ここのキュヴェが、ソレラシステムによって1980年から──まるで老舗うなぎ屋の秘伝のタレのように──継ぎ足...
Read More

◤Bernard Bremont / ベルナール・ブレモン ブリュット「ミレジメ 2008」グラン・クリュ アンボネイ 

 ▲ハッピーターンの「ツンまろ わさびマヨ味」は結構イケる。マヨ味は濃いめながら、わさびパートの出力が程良い。ちなみに上の写真で美波ちゃんが口に入れてるのはミニトマトだそう。[JA共済 WEB限定プレミアム動画「ライフムービー」篇] 毎度アクセスありがとうございます。 ベルナール・ブレモンはピノ・ノワールの名産地モンターニュ・ド・ランス地区のアンボネイ/Ambonnayを拠点に置くRM。しかも所有する畑はすべてグラ...
Read More

◤Varnier Fanniere / ヴァルニエ・ファニエール グラン・クリュ 「ブリュット・ロゼ」NV 

 ▲基本的に甘い煎餅は滅多に口に入れないが──ボテっとした黒糖カリントウは意外と好きだけど──、白いヤツ (通常品) よりはイイ。 毎度アクセスありがとうございます。 ヴァルニエ・ファニエールは現代シャンパーニュにとっての最重要グラン・クリュ「アヴィーズ/Avize」のRM。所有する畑は全てコート・デ・ブランのグラン・クリュ──クラマン村、オワリー村、アヴィーズ村、オジェ村──の、わずか5ha分のベストの区画で占められる...
Read More

◤Tarlant / タルラン「ゼロ - ブリュット・ナチュール」NV (2008ベース/Dégorgement:2016/2) 

 毎度アクセスありがとうございます。 タルランはヴァレ・ド・ラ・マルヌ地区のOeuilly / ウイィのRM。自前で瓶詰めを始めたのは1929年ながら、一族のブドウ栽培家としての歴史は長く、ぬわんと、かのドン・ペリニヨンと同時代の1695年頃まで、その歴史は遡る。 使用するブドウは〝今世紀最高の優良ヴィンテージ〟との呼び声も高い2008年ベースで──とはイエイ、あくまでもそれはシャンパーニュ地方全体の話で、当然にして2008年...
Read More

◤Vincent Couche / ヴァンサン・クーシュ エクストラ・ブリュット「エレガンス」NV 2本目! 

 ▲左はナンチャッテ系スパークリング「ラ・グランド・コート AOCクレマン・ド・ブルゴーニュ」です。たまの贅沢すらケチるド素人以外、店の煽り文句に乗せられて買ってはイケません。 毎度アクセスありがとうございます。 ヴァンサン・クーシュは、シャンパーニュ地方の最南エリアに離れ小島のように広がるコート・デ・バール地区のビュクセイユ/BuxeuilのRM。2008年からは完全にビオディナミ栽培に移行してます。コート・デ・...
Read More

◤Brun Servenay / ブリュン・セルヴネイ ヴィエイユ・ヴィーニュ ブリュット「Exhilarante/エグズィラロント」2008 

 ▲docomo新CM「星プロ」シリーズは9月7日 (金) よりオンエア。[『はじまりの物語』篇][『キャラクター紹介』篇][modelpress] 毎度アクセスありがとうございます。 もはや我が家の定番&鉄板銘柄になってます、毎度ブリュン・セルヴネイです。コート・デ・ブランのアヴィーズ/Avize (グラン・クリュ) に拠点を置くRMです。アヴィーズには日本でもお馴染みの実力派RMがひしめく、まさに現代ブラン・ド・ブランにとっての聖...
Read More

◤Domaine Jacques Selosse / ジャック・セロス ブリュット ブラン・ド・ブラン「INITIAL / イニシャル」NV (Dégorgement:2016/7/21)  

 毎度アクセスありがとうございます。 クリュッグやサロンやルイ・ロデレールやボランジェなどの老舗のゴージャス蔵を除けば、間違いなく一番高くて人気品薄のシャンパーニュ──それがジャック・セロスだ。かつて諏訪のワイン王が「日本酒で言えば『十四代』のようなスター蔵」と形容したけど、これはある意味で正しく、ある意味で正しくない。 まず、それまでの既存の価値を転換 (転覆) させた革命児という意味では正しい。「十...
Read More

◤Bergeronneau Marion / ベルジュロノー・マリオン ブリュット ピノ・ムニエ「Clos des Bergeronneau / クロ・デ・ベルジュロノー」2007 

 ▲2014年3月現在、シャンパーニュ地方に25箇所ほどしかない「Clos/クロ (壁や石垣で囲まれた畑) 」と呼ばれる特別な区画は、まさに蔵元にとって〝神秘の畑〟であり、そこだけに宿る不思議なテロワールが息づく秘密のサンクチュアリと言える。簡単に言うと、家の裏庭で獲れた特別のブドウのみで極小量だけ造られるプライヴェート・ワインのような存在?[Clos一覧]  ▲この柵の向こうに秘密の畑 (Clos des Bergeronneau) がある...
Read More

◤Laherte Freres / ラエルト・フレール「ウルトラディション」ブラン・ド・ブラン NV (Dégorgement:03/2015)  

 毎度アクセスありがとうございます。 ラエルト・フレールはヴァレ・ド・ラ・マルヌ地区のChavot-Courcourt/シャヴォ=クルクールに居を構えるドメーヌ。登録こそ「NM=ネゴシアン・マニピュラン」だけど、実施的にはRMと考えていいでしょう。ここ最近プチブレイク中のドント・グルレもかつてはここで修行してました。 跡取り息子のオーレリアン・ラエルト (現当主は父親のティエリー・ラエルト) は1983年生まれ。アヴィーズの...
Read More

◤Pascal Doquet / パスカル・ドケ「Arpège / アルページュ」プルミエ・クリュ ブラン・ド・ブラン エクストラ・ブリュット NV (Dégorgement:2015/1)  

 ▲あくまでも「いいですねえ〜」の時の表情です。 毎度アクセスありがとうございます。 パスカル・ドケは、コート・デ・ブラン地区のVertus/ヴェルテュ (プルミエ・クリュ) のドメーヌ。登録こそSR (ソシエテ・ド・レコルタン=同族/親戚等の栽培者が収穫したブドウを使ってワイン醸造) だけど、実質的にはRMと思って差し支えないです。 よく知らないけど『ワイナート65号』で表紙を飾ったあたりからジワジワ人気が出てきてる...
Read More

◤Brun Servenay / ブリュン・セルヴネイ ヴィエイユ・ヴィーニュ ブリュット「Exhilarante/エグズィラロント」2006 

 ▲ニチレイ『切れてる!サラダチキン』は〝切れてる〟というよりは〝肉細胞が破壊されてる〟という印象の方が強く、単体でボリボリ食べて楽しいことはヌワイです。つまり〝何かのカヤク〟として活かされないのなら──「調理」という工程を1枚挟まないのなら、──基本「不要」です。冷たい状態で解凍するには自然解凍が必要で時間も掛かるので、サラダの具として使い勝手がいいのかは微妙。味も微妙。ついでに言うと深キョンの衣装は...
Read More

◤Quenardel & Fils / ケナルデル&フィス ブリュット ブラン・ド・ブラン NV 

 ▲最近、近所の八百屋が多国籍な惣菜を置き始めて──肉じゃがの隣にチャプチェがあり、その隣には焼き鳥があり、その隣はサモサであり、カツ丼とガパオライスはまるで生き別れて離れ離れになっていた兄弟が感動の再会を果たしたかのように仲良く並んでいる──、そして当然、土地柄「ナン」まである。200円。味は──世の中の全ての創造物がそうであるように──至って普通である。 毎度アクセスありがとうございます。 Quenardel et F...
Read More

◤Bergeronneau Marion / ベルジュロノー・マリオン「Rose (ロゼ) 」ブリュット NV 

 毎度アクセスありがとうございます。 昨年の11月に開催された『ノエル・ア・ラ・モード 2017 伊勢丹新宿店』で試飲して気に入ったロゼ。現在、国内の正規代理店がないので、伊勢丹がイベント用に輸入する以外、たぶんフィッチしか国内に入れてないと思いますが──と書いたら他のShopでも扱いあった──、この「Rose」は伊勢丹オンリー。 ▲子供の頃から家の畑が遊び場だったという跡取り息子のファビアン・ベルジュロノー氏は若干2...
Read More

◤Dufour / デュフール「ラ・ピュルプ・エ・ル・グラン Part 2」ブリュット・ナチュール 2009 (Dégorgement:2016/5/19)  

 ▲発想の転換 (笑) 。 毎度アクセスありがとうございます。 日本酒を同時にバカバカ開けてるのでこちらの更新が遅れてますが、飲んだのは先週の土曜です。結論を先に言えば、これは大いに気に入りました。樽熟成タイプなので、もはや〝単なる泡付きブルゴーニュ〟ということで、人が頭に描く〝シャンパン味〟ではないですが、これも〝ジャック・セロス以後〟の正しいシャンパーニュの姿なんでしょう。 Dufour/デュフールはコー...
Read More

◤Vincent Couche / ヴァンサン・クーシュ「Sensation」1997 (Dégorgement:2012/4/11)  

 ▲少し早いけど7/29 (日) の「行列のできる法律相談所」に美波ちゃんが──たぶん映画の宣伝活動の一環として──出ます。司会はフットボールアワー〝なんやねんなキミぃ〟後藤がいいんだけど (笑) 。[15秒CM/HD版][メイキング] 毎度アクセスありがとうございます。 飲んだのが日曜なので、本田の写真は「セネガル戦」のヤツね。今夜の「ポーランド戦」はどうでしょう??? なんかスゲえ煽ってるけど、モチベが高いのはどの国...
Read More

◤Perseval Farge / ペルスヴァル・ファルジュ ブリュット「C. ド・シャルドネ」NV (Dégorgement:2016/3)  

 ▲穂先メンマとめんま。日曜にmoukan1973♀と一緒に実写ドラマ版『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』( 2015) を鑑賞。『キミスイ』なんか目じゃない、美波ちゃんの凄まじいまでの荒れ狂う異物感が炸裂してて、出て来るだけで二人で大爆笑。彼女自身も最近のインタビューの中で「出来上がった作品を観た時に本当に悔しくて悔しくて。『もっとうまくなりたい!』と感じたと同時に『もう1度撮り直したいな』と、そんな風に...
Read More

◤L.Aubry Fils / L.オブリ・フィス ル・ノンブル・ドール カンパナエ・ウェテレス・ウィテス「サブレ」ブラン・デ・ブラン 2008 

 ▲第8回東宝シンデレラ (2016年) のグランプリ福本莉子 (ふくもとりこ/2000年11月25日生まれ) はこれでも一応は美波ちゃんと同い年。ま、ある意味、これが普通の高校生か。新人のくせに妙に態度がこなれてるという意味では、まるでそこそこ名の知れてた子役がそのままデカくなったみたいな雰囲気。酒で言えば早飲みタイプ、プロ野球のドラフトで言えば即戦力タイプ、企業の人事で言えば経験者の中途採用。実際、デビューから1年半...
Read More

◤Lucien Roguet / リュシアン・ロゲ グラン・クリュ ブリュット「トラディシオン」NV 

 毎度アクセスありがとうございます。 リュシアン・ロゲはマイィ・シャンパーニュ/Mailly-Champagne (グラン・クリュ) のRM。この村には、古くから栽培家のほぼ全員が同村の協同組合に所属しているという歴史があり、必然、業態としてはCM (コーペラティヴ・マニピュラシオン=組合員が栽培したブドウからシャンパンを造り、組合ブランドとして出荷するもの) が主流ということになり、それゆえ、今でも定期的に日本に輸出されつ...
Read More