もう肝臓の無駄使いはしたくない夫婦の日本酒備忘録

 千代祭の潮騒にいざなわれて、順調に「on my list」の酒が増えている。家庭の平和にとってはとても良いことだ。
〜 平日は日本酒、週末はシャン、毎日「本日の1曲♪」、合間にお菓子 (主に安煎餅) &女優評、超時々メガネ警察〜

◤Miniere / ミニエール「ブリュット・ゼロ」NV (Dégorgement:2016/5) #ジャック・セロス 

 毎度アクセスありがとうございます。 ミニエールは、ランスを西から東に流れるヴェル川の北に広がるヴァレ・ド・ラ・ヴェル/Vallée de la Vesle地区 (格付けクリュは無し) にあるエルモンヴィル/HermonvilleのRMで、ジャック・セロスでの修行を終えたフレデリック&ロドルフ兄弟が2015年に立ち上げた新しいドメーヌ。まだまだ日本への輸入本数が少なく、フィッチが独自に入れてもすぐに各キュヴェ60本くらいの入荷分が完売して...
Read More

Arnould de Beaufort / アルヌルド・ド・ボーフォール ブリュット「トラディション」NV 

 毎度アクセスありがとうございます。 アルヌルド・ド・ボーフォールはシャンパーニュ地方で誰もがそのエリアの畑を欲しがるというピノ・ノワールの名産地ヴェルズネイ/Verzenay (グラン・クリュ) のRM。そこそこマニアックだと思うけど、なんで買ったのかはよく覚えてない (笑) 。たぶんヴェルズネイのRMでシャルドネ比率が高かったからじゃないかな。あと、フィッチで買う場合は在庫の残りが少ないヤツから拾うようにしてます...
Read More

◤Dhondt Grellet / ドント・グルレ「プレスティージュ・デュ・ムーラン」ブリュット グラン・クリュ ブラン・ド・ブラン NV (2014ベース/Dégorgement:2017/2/14)  

 ▲[米倉涼子17才 (デビュー時) ][浜辺美波10才 (デビュー時) ][米倉涼子20歳][浜辺美波15歳][米倉涼子25歳][浜辺美波17才 (HUSTLE PRESS/2017年9月27日) ]  毎度アクセスありがとうございます。 ドント・グルレはアヴィーズ村の栽培家ドント家のエリック・ドントと、キュイ村の栽培家グルレ家のエディット・グルレの結婚によって1986年に誕生したコート・デ・ブラン地区のフラヴィニー/Flavigny (格付けナシ) のRM...
Read More

◤Pierre Paillard / ピエール・パイヤール「レ・パルセル」ブジー・グラン・クリュ エクストラ・ブリュット NV (2012年ベース/Dégorgement:2017/2) 

 ▲『コンフィデンスマンJP』は第4話も安定の面白さ。この子、舌ったらず口調のクセ、直したのな。演技が軽くなったのはいいんだけど、それでも長澤まさみからのエロ光線がオレにはもう一つ物足りない。この抑制感でエロMAXなら最強なんだけど。もしかしたら『劇場版』で後輩の浜辺美波との共演あるであるで![第4話の予告][第5話の予告] ▲流石は東宝シンデレラの若手二枚看板ですな。絵が強い。それでも17才の長澤まさみは美...
Read More

◤Varnier Fanniere / ヴァルニエ・ファニエール 「ブリュット・ゼロ」グラン・クリュ アヴィーズ ブラン・ド・ブラン NV 

 ▲フツーに似合ってます (笑) 。▶︎問い合わせ:[リュネット・ジュラ 表参道ヒルズ店] ▲前髪付きのメガネです (笑) 。そして輸入元はラベルの上にシールを貼るという愚行。 毎度アクセスありがとうございます。 ヴァルニエ・ファニエールは現代シャンパーニュにとっての最重要グラン・クリュ「アヴィーズ/Avize」のRM。所有する畑は全てコート・デ・ブランのグラン・クリュ──クラマン村、オワリー村、アヴィーズ村、オジェ村─...
Read More

◤Guy Charlemagne / ギィ・シャルルマーニュ ブリュット「クラシック」 NV 

 追記:そもそもこれはブラン・ド・ブランではない (笑) 。 (2018/4/16/18:26)  ▲実は'80年代アイドルヲタの新垣先生。いつも「老け顔」がネタにされてるけど、基本的には髪が薄く白くなった以外は高校生の頃と見た目の印象 (雰囲気) は全く変わってません。むしろ学生服 (ブレザー) の方が不気味なコスプレ感あったよ (笑) 。[予告][舞台挨拶] 毎度アクセスありがとうございます。 ギィ・シャルルマーニュは世界屈指の酸...
Read More

◤Henriot / アンリオ ミレジメ 2006 

 毎度アクセスありがとうございます。 アンリオは、大手のビッグハウスが軒を連ねる、シャンパーニュ地方の首都とでも言うべきランス/Reimsに拠点を構える家族経営の老舗メゾン。我が家でも2種のNVを飲んでいて、安心のフェイヴァリット銘柄となってます。オレの中でのアンリオのイメージは、ズバリ、ダンディーにしてエレガント、エレガントにして重厚、重厚にして透明、透明にして複雑というもの。 今回は少し値の張るミレジ...
Read More

◤Bergeronneau Marion / ベルジュロノー・マリオン ブリュット ブラン・ド・ブラン NV 

 ▲「すれっからし」と「スリラー」。 毎度アクセスありがとうございます。 昨年の11月に開催された『ノエル・ア・ラ・モード 2017 伊勢丹新宿店』で試飲して気に入ったブラン・ド・ブラン。フィッチの宮崎社長に軽く話を振ったら輸入してくれることになり──「例のシャンパン、(うちで使ってる業者が) フランスで見つけました」──、4月には入荷するという話なので、責任を持って先に毒味しておきます (笑) 。国内の正規代理店が...
Read More

◤Bereche et Fils / ベレッシュ・エ・フィス ブリュット レゼルヴ NV (Dégorgement:2017/1) 

 毎度アクセスありがとうございます。 ベレッシュはモンターニュ・ド・ランスのリュド/Ludes (プルミエ・クリュ) に拠点を置くドメーヌ──グラン・クリュは所有していない──で、当主は若手ポープのラファエル・ベレッシュ (30代) 。登録こそNM (ネゴシアン・マニピュラン=他社からブドウを買い付ける醸造者) になってるけど、これは「Raphael et Vincent Bereche / ラファエル・エ・ヴァンサン・ベレッシュ」という別ブランドで...
Read More

◤Philipponnat / フィリポナ ロイヤル・レゼルヴ・ブリュット NV (2011ベース - Dégorgement:2015/1) 

 ▲16代目当主シャルル・フィリポナ氏。 毎度アクセスありがとうございます。 フィリポナはヴァレ・ド・ラ・マルヌ地区マレイユ・シュール・アイ/Mareuil-sur-Aÿ (プルミエ・クリュ) に拠点を置く老舗メゾンで、年間生産量は50万本クラスと、そこらのRMモノに比べれば歴然と大規模です──年間3,000万本のモエ・エ・シャンドンに比べれば零細企業ではあるが。 マレイユ・シュール・アイ村はピノ・ノワールの名産地「アイ村 (グラ...
Read More

◤Egly Ouriet / エグリ・ウーリエ「ヴィーニュ・ド・ヴリニィ」プルミエ・クリュ ブラン・ド・ノワール NV (Dégorgement:2016/7)  

 ▲1945年生まれの15才と2000年生まれの15才。 毎度アクセスありがとうございます。 今現在、店を選べばなんとか6,000円前後で買えるエグリ・ウーリエのNV。アンボネイ/Ambonnay (グラン・クリュ) のRMで、今やアヴィーズのジャック・セロスと並び、レコルタン界の二大巨頭ですね。ちなみに二人は親友同士で、ジャック・セロスのロゼはエグリ・ウーリエから譲り受けたピノ・ノワールをアッサンブラージュして造られる。 前回は...
Read More

◤Pierre Gerbais / ピエール・ジェルベ キュヴェ・ド・レゼルヴ ブリュット NV 

 ▲もしも『おにいさまへ…』を実写化するなら、薫の君 (写真右) は天海祐希がピッタリなんだけど、高校生だからなあ (笑) 。 毎度アクセスありがとうございます。 ピエール・ジェルベはコート・デ・バール地区セル=シュル=ウルス/Celles-sur-OurceのRMです。以前にノンドゼのブラン・ド・ノワール「ロダス」を飲んでそこそこ気に入ったので、次はスタンダードなNVキュヴェを飲もう飲もうと思ってたんだけど、気づいたら7ヶ月以...
Read More

◤Brun Servenay / ブリュン・セルヴネイ ブリュット ミレジメ「ヴィエイユ・ヴィーニュ」2003 

 ▲何を隠そう、オレは昌磨派。 毎度アクセスありがとうございます。 なにげに我が家の定番銘柄になってます、毎度ブリュン・セルヴネイです。コート・デ・ブランのアヴィーズ村 (グラン・クリュ) に拠点を置くRMです。アヴィーズには日本でもお馴染みの実力派RMがひしめく、まさに現代ブラン・ド・ブランにとっての聖地中の聖地ですね。ある意味、メニルのRMより野心的でキャラの濃い造り手が多いかもしれない。その代表格は、...
Read More

◤Guy Larmandier / ギィ・ラルマンディエ ブリュット ブラン・ド・ブラン「クラマン」グラン・クリュ NV 

 毎度アクセスありがとうございます。 シャルドネの聖地「コート・デ・ブラン」地区のヴェルテュ/Vertus (プルミエ・クリュ) のレコルタンです。去年の「ノエル・ア・ラ・モード 2017 伊勢丹新宿店」で試飲してスゲえフルーティーで旨かったので、さっそく買ってみた。 このドメーヌはクラマン (グラン・クリュ) に多くの区画を持っていて、今回のNVは、このクラマンのシャルドネを中心に造られる看板キュヴェ。実は楽天でも扱...
Read More

◤Paul Bara / ポール・バラ ブリュット ミレジメ2007 

 毎度アクセスありがとうございます。 えーと、飲んだのは先週なんですが、今回は2007のブラン・ド・ブラン「ジョセフ・ロリオ・パジェル」も同時に開けてます。 販売店 (ヴェリタス) の商品説明を読む限り、どう考えても黒ブドウ100%のブラン・ド・ノワールと判断するしかないんだけど、他の酒屋や蔵のHPを見ると「ピノ・ノワール90%、シャルドネ10%」と書いてあるので、問い合わせたら「その通りです」と来たもんだ。あと...
Read More

◤Joseph Loriot - Pagel / ジョセフ・ロリオ・パジェル ブリュット ブラン・ド・ブラン グラン・クリュ 2007 

 毎度アクセスありがとうございます。 ちょっとシャン記事が溜まってますが、ちゃちゃっと片付けます。これぞまさに「備忘録」ってなもんで、こうでもしないと、地理が苦手なオレはなかなか覚えられないんだよ (笑) 。 ムニエの栽培が盛んなヴァレ・ド・ラ・マルヌ地区のフェスティニー (Festigny) に居を構えるRMだけど、コート・デ・ブランのアヴィーズ、クラマン、オジェにも畑を持っていて、今回のキュヴェはここのシャルド...
Read More

◤Vincent Couche / ヴァンサン・クーシュ シャルドネ・ド・モンギュー エクストラ・ブリュット NV 

 毎度アクセスありがとうございます。 ちょっとマニアックなドメーヌなので、とにもかくにも、まず買うのが難しいです。現在、ロゼとラタフィアを除いて、楽天での扱いはナシ。オレはたまたま去年の秋の伊勢丹新宿のシャンパンイベントで試飲して気に入ってすぐにヴェリタスで買ったんだけど、とにかく値段の差が凄まじいのなんの (笑) 。 オレが去年の暮れに4,395 円 (税込/ポイント6倍) で買った全く同じキュヴェが──ロットは...
Read More

◤Baron Dauvergne / バロン・ドーヴェルニュ キュヴェ・サフィール ドサージュ・ゼロ グラン・クリュNV 

 毎度アクセスありがとうございます。 ちょっと前日に飲んだブジーのピノ主体のシャンが値段の割りにイマイチだったので──つうか、少し甘くて弛緩していた──、だったら同じ100%ブジー産 (PN=80%、C=20%) のノンドゼで酸を取り戻すぜ (笑) 。2013年に相続絡みで業態をNM (ネゴシアン・マニピュラン) に変更してるけど、今でもこの銘柄は100%自社畑のブドウのみで造られてるので、実質的にはRMです。 ▲「私たちのシャンパン...
Read More

◤Paul Sadi ( Virgile Portier) / ポール・サディ (ヴィルジル・ポルティエ)「オマージュ」ブリュット グラン・クリュ NV 

 金曜にトゥウェシャン (24 with シャンパン) です。 これまた少し珍しいマニアックな1本。いわゆる一つの〝秘境グラン・クリュ〟ですかね (笑) 。要するに、あまりレコルタンやネゴシアンが存在しないマイナー系グラン・クリュで瓶詰めされたシャンパーニュというわけ。特にグラン/プルミエ・クリュのブドウ農家は (自分でシャンパーニュを造るという) 苦労を背負い込まなくてもブドウが高く売れるので暮らしも豊かで、逆に自分...
Read More

◤J-M Seleque / ジャン=マルク・セレック「ソレサンス」ブリュット NV (Dégorgement:2017/4) 

 ▲最近、近所のマルエツに農家直売の野菜コーナーがあることを知り──moukan1973♀は以前から認識していたそう──、そこで売ってるクレソンとルッコラが安くて旨いということに気付く。 ▲半端ない〝アジト感〟の松屋酒店 (=フィッチ) 。せっかく行くなら宮崎社長のいる時がいい。 毎度アクセスありがとうございます。 昨年末にフィッチの実店舗 (松屋酒店) へ宮崎社長に挨拶に伺った際、手ぶらで帰るのもアレということで事前に...
Read More

◤Dominique Boulard / ドミニク・ブラール ブリュット グラン・クリュ マイィ・シャンパーニュ NV 

 素敵な夜を必ずしも素敵ではない台所で愛する人と笑顔で過ごしたいのなら、保険は大事です。 というわけDE、話が前後してますが、こちらはジャントラ (ジャン・ラルマンのトラディション) の保険として冷やしておいた、ドミニク・ブラールというドメーヌのシャンパーニュです。かなりマニアックなので、このキュヴェは楽天ではもう売ってないです──青ラベルのレゼルヴが残2本のみ。ドミニクの兄貴が立ち上げたフランシス・ブラ...
Read More

◤Petit Camusat / プティ・カミュザ ブラン・ド・ブラン ブリュット NV 

 毎度アクセスありがとうございます。 正月&三連休で開けたシャンの記事は残4だけど、たぶん今夜も開けるので、少しでも消化しておきます。これ、ちょっと珍しい「ピノ・ブラン」という品種を100%使って造られたキュヴェで、シャンパーニュの原料になるケースは非常に少ないです。最近はマイナー品種の栽培に力を入れてるドメーヌや栽培農家も徐々に増えてるものの、ここのドメーヌが際立ってるのは、完全にピノ・ブラン100%...
Read More

◤Miniere / ミニエール「アンフリュアンス」NV (Dégorgement:2016/11) #ジャック・セロス 

 まだ5本もシャン記事がタマってます──正月&三連休で飲みすぎなんだよ。 明日も1本開ける予定なので、さっさと借金を返したいんですが、いちいち酒と関係のない余計なことを書かなきゃいいんだよ。誰がオレに無口になる薬をくれ──必要なのはむしろ指に巻く包帯か。 というわけDE、先に言っておくと、これ、なかなかいいですね。ジャック・セロスで修行して自身のブランドを立ち上げた、いわゆる〝セロシアン〟一派の新鋭です。...
Read More

◤Dhondt Grellet / ドント・グルレ ブリュット「ダン・ザン・プルミエ・タン」NV (Dégorgement:2016/6/6、2012年ベース) 

 毎度アク強めで申し訳ありません。 正月休み&3連休で11本も空けてしまったので、ちょっと急ぎます。まあ、詳しい情報は販売店や輸入元のページに書いてあるので (笑) 。日本酒組の読者で「俺もタマにはチャンパンでも飲みてえぜ」という人は気軽に御相談ください。まあ、オレもまだ御馳走分も含めて100本くらいしか飲んでないけど、アタリ/ハズレくらいは飲んだ瞬間にわかるようになってますので、頑張って旨いヤツを案内させ...
Read More

◤Pehu Simonet / ペウ・シモネ「ファス・ノール」グラン・クリュ 2006 

 毎度アクセスありがとうございます。 今回は「フィリポナ “グラン・ブラン” 2006」と同時に飲んでます。そしてペウ・シモネも飲むのは二度目です。前回はアントナン・ペウという銘柄を飲みましたが、今から思うと、税込 3,699 円がやたら安く感じるという (笑) 。これはこれでバニラ爆発の女性的なキュヴェでしたが、やはり今回のミレジメは全くの別物。  ペウ・シモネと言えば、誰もが欲しがるヴェルズネイの畑を所有するドメ...
Read More

◤P. Guerre&Fils / P.ゲール&フィス ブリュット キュヴェ「コクリコ」NV 

 超絶ジューシイ☆これはオススメです!!! ▲「餃子」より断然「焼売」派のオレ。理由は単純。「餃子」は食べ頃の温度帯が狭いので、ダラダラ飲みのツマミにはなりにくい。その点「焼売」は冷めてもツマミとして機能する。 毎度アクセスありがとうございます。 ジャン・ラルマンがブショネで飲めたもんじゃなかったので、保険で冷やしておいたP.ゲールが急遽中継ぎ登板。販売店にも丁寧にメールして「こっちで処理した」旨を伝...
Read More

◤Claude Cazals / クロード・カザルス グラン・クリュ「カルト・オール」ブラン・ド・ブラン NV 

 毎度アクセスありがとうございます。 先に言っておくと、このクロード・カザルスのブラン・ド・ブラン (シャルドネ100%の白シャン) はアタリなので、同じくアタリの「ベルナール・ブレモン ブリュット グラン・クリュ NV」との「2本セット・10,000円 (税込送料無料) 」は非常にオススメだし、ここは会員登録すると、初回から使える1,000円クーポンを貰えるので、初めての人だと、実際には9,000円で買えます。 届いてから最低...
Read More

◤Bereche et Fils / ベレッシュ・エ・フィス ブリュット レゼルヴ NV (Dégorgement:2016/1)  

 ▲遂に出た!『恋のゆくえ/ファビュラス・ベイカー・ボーイズ』の Blu-ray!! 正月休みの夜更かしにこれほどまでに最上の映画もなかなかない。ミシェル・ファイファーの歌と脚と背中が最高です。 毎度アクセスありがとうございます。 飲むのは2本目 (1本目) 。モンターニュ・ド・ランスのプルミエ・クリュ「リュード村」に拠点を置くドメーヌで、当主は若手ポープのラファエル・ベレッシュ (30代) 。登録こそ「NM (ネゴシアン...
Read More

◤Vouette et Sorbée / ヴェット・エ・ソルベ 「フィデル」ブリュット・ナチュール (旧エキストラ・ブリュット) NV/2013年ベース 

 毎度アクセスありがとうございます。 先に言っておくと、さっき同じモノを同じ店でリピートしました。ロットは確認してないけど、同じなら同じでいいし、別なら別でも他の表情に出会える。ちょっと高いけど、楽天ではヴェリタスが「12/7/1:59」まで最安値の6,696円 (税込) で、しかもここは (正規代理店というわけではないと思うけど) 直で引っ張って来てるので、ワインにとっての途中乗り換え駅が最小で済む──ワインの移動が最...
Read More

◤Simon Selosse / シモン・セロス ブリュット プレスティージュ NV 

 毎度アクセスありがとうございます。 ジャック・セロスの当主アンセルム・セロスの従兄弟フィリップ・シモンが3代目当主を務めるドメーヌ──アンセルムの親父の妹 (叔母さん) の息子のドメーヌで、アヴィーズの畑はジャック・セロスと遺産分割したみたいね。アンセルムの甥っ子が造るセロス・パジョンは飲みましたが、ラスボスのジャック・セロスは最低でも20,000円以上するので、まあそのうち──でも人生何があるかわからないか...
Read More