もう肝臓の無駄使いはしたくない夫婦の日本酒備忘録

 おっと、楽天の某酒屋が一部スポット的に「篠峯」の扱いを始めてた。
〜 平日は日本酒、週末はシャン、毎日「本日の1曲♪」、合間にお菓子 (主に安煎餅) &女優評、超時々メガネ警察〜

◤Vincent Couche (ヴァンサン・クーシュ) AOC Champagne Extra-Brut「Elégance」NV 4本目!(Dégorgement:2018/10/04) 

 ▲〝ある物〟を1tプレスで煎餅に (笑) 。 毎度アクセスありがとうございます。 Vincent Couche (ヴァンサン・クーシュ) は、は、シャンパーニュ地方の最南エリアに離れ小島のように広がるコート・デ・バール地区のBuxeuil (ビュクセイユ) のRM。2008年からは完全にビオディナミ栽培に移行してますが、日本に輸出されてるミレジメ商品の最新ヴィンテージは「2004」なので、移行後の当たり年である「2008」や「2009」のキュヴェは...
Read More

◤Vincent Couche (ヴァンサン・クーシュ) AOC Champagne Brut Nature「Chardonnay de Montgueux」NV(Dégorgement:2018/10/04) 

 毎度アクセスありがとうございます。 Vincent Couche (ヴァンサン・クーシュ) は、は、シャンパーニュ地方の最南エリアに離れ小島のように広がるコート・デ・バール地区のBuxeuil (ビュクセイユ) のRM。2008年からは完全にビオディナミ栽培に移行してますが、日本に輸出されてるミレジメ商品の最新ヴィンテージは「2004」なので、移行後の当たり年である「2008」や「2009」のキュヴェはこれからのリリースになります。 この「C...
Read More

◤Chartogne Taillet (シャルトーニュ・タイエ) AOC Champagne Brut「Sainte-Anne」NV(2015 Base, Dégorgement:2018/04) 

 毎度アクセスありがとうございます。 フィラディスの6本セットのうちの1本。ただこのセット、ちょいちょい中身が入れ替わるので、今の内容がベストというわけでもありません。 Chartogne Taillet (シャルトーニュ・タイエ) は、いわゆるセロシアン (セロスと共に働き直接大きな影響を受けた弟子達のシャンパーニュ) と呼ばれる──どうもこの響きが個人的にアレ (笑) ──、ジャック・セロスで修行したアンセルム・セロスの弟子の...
Read More

◤Moutardier (ムータルディエ) AOC Champagne Brut「Carte d’Or」NV 

 毎度アクセスありがとうございます。 Moutardier (ムータルディエ) はヴァレ・ド・ラ・マルヌ地区のLe Breuil (ル・ブルイユ) のNM。いつも「日本酒」を買ってる「登酒店」が販売する〝たった3本のシャンパーニュ〟のうちの1本です。現在、楽天での販売SHOPはナシゴレン。過去には3,601円で扱ってたSHOPもあったようだけど、中身に照らせば、正直これは非常にお値打ちでした。モダン・ムニエ!! エペルネから西へ20km、ヴァレ...
Read More

◤Chinchilla (シャンシーラ) AOC Champagne Brut「Blanc de Blancs」Grand Cru à Oger NV 2本目! 

 ▲ようやく映像解禁。なにげに中村倫也はブレイク後、初のメイン級での映画出演 (『アラジン』の吹き替えを除いて) なので、今こそ倫也ガールズたちの真の実力 (経済的行動力) ──Twitter上にUPされた〝あざと可愛いオフショット〟にハぁハぁ言いながら「いいね」してるだけじゃ貢献度ゼロリアン──が試される。さすがに菅田将暉よりは金を落とすタニマチ的なファンが多いだろ。神木くんも安定した〝ヒット請負人〟なので──彼の出演...
Read More

◤Rémi Leroy / レミ・ルロワ エクストラ・ブリュット NV(1本目=Dégorgement:2017/12) (2本目=Dégorgement:2018/10) 

 毎度アクセスありがとうございます。 Remi Leroy / レミ・ルロワは、シャンパーニュ地方の最南部に離れ小島のように広がる、コート・デ・バール地区の「 Meurville / ムールヴィル」のRM。日本酒の扱いがそこそこオレ好みの登酒店で買いました。自然派ワインは割りと手厚く扱ってるんだけど、シャンパーニュに関しては (在庫有は) 3種類のみで、しかも4,000円台だし、ちょっと斜めに見てましたが、ちゃんとしっかり旨いので、日...
Read More

◤Pierre Gerbais / ピエール・ジェルベ ブリュット・ナチュール「L' Audace / ロダス」ブラン・ド・ノワール 2014(Dégorgement:2017/11) 

 ▲左が「通常土下座」(約20秒) 、右が「焼き土下座」(約12秒) 。[世にも奇妙な焼き土下座の世界] 毎度アクセスありがとうございます。 Pierre Gerbais / ピエール・ジェルベはシャンパーニュ地方の最南エリアに離れ小島のように広がるコート・デ・バール地区のセル=シュル=ウルス / Celles-sur-Ourceの家族経営のドメーヌで、業容登録は「NM=ネゴシアン・マニピュラン=自社畑以外のブドウも使う」ながら、実質的にはRM──...
Read More

◤Andre Jacquard / アンドレ・ジャカール ブリュット「Experience」プルミエ・クリュ ブラン・ド・ブラン NV 

  ▲我々夫婦としては断然とんねるず (食わず嫌い) との絡みが観たかったわけだけど、遂に『金曜プレミアム・さんまのまんま35年目突入SP』にお呼ばれ (さんまウゼえ) 。同じ日にフジ2連発 (&『脱力タイムズ』) なので、5/27/12:04の時点で正式アナウンスはないものの、おそらくは── ▼「コレの番宣じゃないか?」というのがオレの見立て。まだ3つのエピソード (郷ひろみ、吉田羊、木村文乃) しか発表されてないので、4人目5人目...
Read More

◤Eric Rodez / エリック・ロデズ ブリュット「Cuvée des Crayères / キュヴェ・デ・クレイエール」アンボネイ グラン・クリュ NV(Dégorgement:2017) 

 ▲売れっ子がデキ婚で事務所は大混乱。さすがにこれで高校生役は卒業か (笑) 。しかしまた一つ、非常に危うい芸能人夫婦が誕生してしまった。8つも年上のくせに廣瀬智紀 (32) は何やってんだ? 毎度アクセスありがとうございます。 前回はブラン・ド・ノワールを飲んでコイサー (最高) でしたので、スタンダードなNVを改めて。大量に入れてるのか、珍しく楽天最安値が「信濃屋」です。タマにポイント10倍もやるので、5の付く日...
Read More

◤Assailli / アサイィ ブリュット アヴィーズ グラン・クリュ「Cuvée du Patron / キュヴェ・デュ・パトロン」ブラン・ド・ブラン 

 ▲『王様のブランチ』の「買い物の達人」に初見参。ロケ場所は「池袋ビックカメラ」と、またしてもうちの近所。。  毎度アクセスありがとうございます。 フィッチの「お取り寄せメルマガ」経由で購入。楽天でポチった商品とはシステム上の都合で同梱できないので注意が必要です。ただし、メールでリクエストすれば楽天商品との同梱は可能です。現在、実店舗のHPが不通になってるので、メルマガ希望者は楽天から問い合わせてみ...
Read More

◤Richard Fliniaux / リシャール・フリニョー ブリュット「Perle d’Ay / ペルル・ダイ」グラン・クリュ NV 

 ▲2017年度と2018年度のCM動画が公式HPからもYouTubeからも削除されたので、一部では「まさかの降板!?」という心配もありましたが、無事に2019年度も契約更新です。打ち切る理由ナシゴレン。役の中で美波ちゃんに子供ができて「親子三代シリーズ」になるまで続くはず。JA共済の有村架純との姉妹設定より木村佳乃との母娘設定の方が圧倒的に自然 (=画の強さが釣り合う) 。[GW Festa 開催篇][Making] 毎度アクセスありがと...
Read More

◤Pierre Gerbais / ピエール・ジェルベ エクストラ・ブリュット「L'Osmose / ロスモス」ブラン・ド・ブラン 2011年ベース(Dégorgement:2016/06) 

 毎度アクセスありがとうございます。 Pierre Gerbais / ピエール・ジェルベはシャンパーニュ地方の最南エリアに離れ小島のように広がるコート・デ・バール地区のセル=シュル=ウルス / Celles-sur-Ourceの家族経営のドメーヌで、業容登録は「NM=ネゴシアン・マニピュラン=自社畑以外のブドウも使う」ながら、実質的にはRM──しかも新世代のトンガリ蔵 (笑) ──だと思っていいでしょう。我が家では3種類目のキュヴェになります ...
Read More

◤Miniere / ミニエール ブリュット「ABSOLUment / アブソリュモン」ブラン・ド・ブラン NV(Dégorgement:2016/05) 

 ▲ガーナ娘のセンター浜辺美波、2019年3月29日 (金) 「ロッテ vs 楽天」開幕戦始球式に光臨。「M」のワッペンに背番号「373 (みなみ) 」と、準備は万端。しかも球場の場所が「美浜区」とは。そして、握りがマサカの「チェンジアップ」、しかも手首の捻り方もナゼカの本格的カーブ仕様 (笑) 。[翌日のスポーツ報知は破格の扱い (デスク有能) ] ▼さすがは女優。1コマ1コマの形だけはマトモに見えるが・・・ (特に左下) 。[実際...
Read More

◤Jerome Blin / ジェローム・ブラン エクストラ・ブリュット「Cuvée Apogée / キュヴェ・アポジー」ピュール・ムニエ NV(Dégorgement:2016/09) 

 ▲少年の、は、肌が・・・ (何気ない日常を静かに淡々と生きているおじさんとおばさんを一瞬だけ死にたくさせる代表的契機の一つ=若者の肌のキレイさを見せつけられること) 。というわけDE、『ボキャブライダー On TV』の2019年度の新レギュラー (ということでいんだよな?) 荒木飛羽 (あらき とわ) くん。2005年生まれの13才って、子供のいない我々夫婦からすると、もはや意味がわからんな。ま、moukan1973♀には中学生と高校生...
Read More

◤Vincent Couche / ヴァンサン・クーシュ ブリュット「Millésime / ミレジメ」2002 (Dégorgement:2015/4/30) 

 ▲これは俗に言う「お姫様抱っこ」ではなく「お姫様を抱っこ」です。 ▼美波ちゃんの「姫属性」の高さは異常。もう朝ドラはヌワイな。絵が強すぎるから朝向きじゃない。それより「大河」だな。ていうか、そもそも今後、マンガやアニメの原作ならまだしも、TVサイズで普通の現代劇のドラマ内に収まるのか?『3年A組』なんかにいたら混ざりが悪くて浮き過ぎる。[Real Sound 映画部] 毎度アクセスありがとうございます。 Vincent...
Read More

◤Pierre Paillard / ピエール・パイヤール エクストラ・ブリュット「Les Parcelles / レ・パルセル」ブージィ グラン・クリュ ─ XIII ─ NV (2013年ベース/Dégorgement:2017/10) 

 ▲NVに関しては、珍しく書いてることが〝ほぼ〟合ってる (笑) 。まさにそんなワインよ。 毎度アクセスありがとうございます。 Pierre Paillard / ピエール・パイヤールはモンターニュ・ド・ランス地区のグラン・クリュ「ブージィ/ Bouzy」のRMで、所有する畑はすべてここにあり、まさにブージィのテロワール体現者という存在。つい先日、このドメーヌのブラン・ド・ブランを飲んでもう一つ何かが足りなかったので、このままの流...
Read More

◤Francois Seconde / フランソワ・スコンデ ブリュット「Clavier / クラヴィエ」NV 

 ▲さすが姉妹。整形して妹 (有村架純) に似て来た。悩み足掻きつつも前向きに生きることは大切だけど、そもそもこのコは全ての点でタレント向きじゃないと思うんだけど。つうか、妹ですら特に女優特性に長けてるとは思えないし (普通のお嬢ちゃん) 。とにかく姉ちゃんは信じられないくらい男運なさそう・・・。ま、いつか幸せになって下さいよ。次に話題を振りまく時「彼氏からのDV」とか「自殺も考えた」とか、マジで勘弁な。[m...
Read More

◤Marie Courtin / マリー・クルタン エクストラ・ブリュット「Resonance / レゾナンス」ブラン・ド・ノワール 

 毎度アクセスありがとうございます。 Marie Courtin / マリー・クルタンはシャンパーニュ地方の最南エリアに離れ小島のように広がるコート・デ・バール地区のPolisot / ポリゾ村のRMで、デビューは2009年 (キュヴェは2006年のミレジメ) と、いわゆる〝新星〟として扱われるスター候補生ですね。数が少ないのか、実際に取り合いなのか、エントリーレンジのNVをアンダー7,000円で扱ってるのはフィッチだけなので、一部の泡ヲタや...
Read More

◤Pierre Callot / ピエール・カロ ブリュット「Les Avats / レ・ザヴァ」ヴィーニュ・アンシエンヌ アヴィーズ グラン・クリュ ミレジメ 2009 2本目! 

 毎度アクセスありがとうございます。 Pierre Callot / ピエール・カロはコート・デ・ブランのアヴィーズのRMで、今でもボランジェにシャルドネの栽培を区画単位で任されているほどの実力者。ブドウ栽培家としてアヴィーズ村に定住したのは1784年で、自ら瓶詰めを始めた──レコルタン・マニピュランになったのは1955年。グラン・クリュ100%の上質NVブラン・ド・ブランが4,000円ちょいで買える数少ないドメーヌ。 この2009は2本...
Read More

◤Vincent Couche / ヴァンサン・クーシュ エクストラ・ブリュット「Rose Désir / ロゼ・デジール」NV 

 毎度アクセスありがとうございます。 Vincent Couche / ヴァンサン・クーシュは、シャンパーニュ地方の最南エリアに離れ小島のように広がるコート・デ・バール地区のビュクセイユ/BuxeuilのRM。2008年からは完全にビオディナミ栽培に移行してます。コート・デ・バールには格付けクリュはないけど、今も昔もピノ・ノワールの名産地であり、実際このエリアには多くの人気/実力シャンパン・ハウスが存在してます。[シャンパーニュ...
Read More

◤Etienne Lefevre / エティエンヌ・ルフェーヴル ブリュット レゼルヴ「カルト・ドール」グラン・クリュ NV 2本目! 

 毎度アクセスありがとうございます。 フィラディスのRM6本セットで買ったけど、何かが売り切れると中身が入れ替わるので、もうこのキュヴェは入ってません。実は6本の中で〝唯一いらない子〟だったんですが、2017年の11月に飲んだ瓶よりも我々の嗜好に近く──「別ロット」なのか「熟成による変化」なのかは不明ながら──、これは思わぬアタリでした。 Etienne Lefevre / エティエンヌ・ルフェーヴルはヴェルジー / Verzy (グラン...
Read More

◤LAUNOIS pére & fils / ローノワ・ペール・エ・フィス ブリュット「Séverine / セヴェリンヌ」グラン・クリュ ブラン・ド・ブラン 

 photo:...
Read More

◤Eric Rodez / エリック・ロデズ アンボネイ グラン・クリュ ブラン・ド・ノワール NV 

 毎度アクセスありがとうございます。 Eric Rodez / エリック・ロデズは、ピノ・ノワールの名産地モンターニュ・ド・ランスのAmbonnay / アンボネイ (グラン・クリュ) のRMで、当主のエリック・ロデズ氏はアンボネイ村の村長も務めるほどの人物。家業を継ぐ前には名門KRUG / クリュッグで若きチーフ・エノロジスト (栽培・醸造全般に関する専門職) として活躍した経験を持つ。 エリック・ロデズの醸造アプローチは、シャンパー...
Read More

◤Brun Servenay / ブリュン・セルヴネイ 「Melodie en C. / メロディ・アン・セー」NV 

 職人的生産者6人の作品を集めた「極上のシャンパーニュ体験セット」29,799 円 (送料&税込)  ▲1本平均にすると必ずしも楽天最安値の寄せ集めにはならないが、セレクト内容が素晴らしいのと、この6本を同時に買える店が今のところ他にヌワイのと、新規登録者のみ使える1,000円OFFクーポンがあるのとで、一応オレはこのセットを推す。この6本があれば正月休みの酒ライフは一気にゴー☆ジャスなものとなる。写真を見てるだけでヨダ...
Read More

◤Jerome Blin / ジェローム・ブラン エクストラ・ブリュット「La Varoce / ラ・ヴァロス」NV(Dégorgement:2016/5) 

 ▲愛用メガネが同じくベルギーのtheoということで思わず意気投合 (笑) 。 毎度アクセスありがとうございます。 先日の『ノエル・ア・ラ・モード2018』@伊勢丹新宿店本館6階で買って来ました。Jerome Blin / ジェローム・ブランは、ムニエの名産地ヴァレ・ド・ラ・マルヌ地区の「Vincelles / ヴァンセル」の、登記上はRC (レコルタン・コーペラトゥール=共同組合でワインを造って自分のラベルを貼って自社製品として売る) なが...
Read More

◤Varnier Fanniere / ヴァルニエ・ファニエール ブリュット グラン・クリュ ブラン・ド・ブラン NV 

 ▲うちの近所でのロケ。いつも目の前を歩いてるけど買ったことはヌワイ。ちなみに新作「カーネル落書き」のタイトルは『エロハゲ髭じじい』です。[がブリチキン。 高田馬場店] 毎度アクセスありがとうございます。 Varnier Fanniere / ヴァルニエ・ファニエールは現代シャンパーニュにとっての最重要グラン・クリュ「アヴィーズ/Avize」のRM。所有する畑は全てコート・デ・ブランのグラン・クリュ──クラマン村、オワリー村、...
Read More

◤Vincent Couche / ヴァンサン・クーシュ ブリュット・ナチュール「ChIoé / クロエ」NV 

 今年も出品してますが価格は狂気のデパートプライス💀!!! ▲『ノエル・ア・ラ・モード2018』@伊勢丹新宿店本館6階・2018年11月20日 (火) 〜26日 (月) 開催。今年は経費削減なのか、会場に紙のMAPが用意されてないので、効率良く回りたいなら事前のプリントをお薦めする。[会場MAP] 毎度アクセスありがとうございます。 というわけDE、この「ChIoé / クロエ」は伊勢丹だと12,960円ですが、最近久々にヴェリタスに再入荷し...
Read More

◤Alfred Gratien / アルフレッド・グラシアン グラン・クリュ ブラン・ド・ブラン 2009 

 ▲『ベストスマイル・オブ・ザ・イヤー2018』受賞おめでとうございます。[俺たちのTOKYO POP LINE][modelpress][授賞式の動画 ①][授賞式の動画 ②]←相変わらず司会者の子供をあやすようなトーク・ニュアンスがウザい。今こそ沢尻エリカの「別に爆弾」が欲しいぞ (笑) 。 ▲『ノエル・ア・ラ・モード2018』@伊勢丹新宿店本館6階・2018年11月20日 (火) 〜26日 (月) 開催。今年は経費削減なのか、会場に紙のMAPが用意されて...
Read More

◤Henriot / アンリオ ブリュット「Rose / ロゼ」NV 

 毎度アクセスありがとうございます。 Henriot / アンリオは、偉大なシャンパン・ハウス (ヴーヴ・クリコ、シャルルとパイパーの2のエドシック、クリュッグ、ランソン、ポメリー、ルイ・ロデレール、テタンジェなど) の本部──マイケル・エドワーズ曰く「まるで何かの勲章授与のため名前を読み上げているかのようだ」──が軒を連ねる、シャンパーニュ地方の大都市ランス/Reimsに拠点を構える家族経営の老舗メゾン。 これまでに我...
Read More

◤Nicolas Feuillatte / ニコラ・フィアット ブリュット・レゼルヴ NV 

 毎度アクセスありがとうございます。 Nicolas Feuillatte / ニコラ・フィアットはコート・デ・ブランのChouilly / シュイィ (グラン・クリュ) を拠点に置くメゾンだけど、シャンパーニュ地方全体の約5%ほど (35,000ha) の畑を管理下に置く巨大企業なので、特にテロワールを意識することはないです。なにせ「フランス国内売り上げNo.1」というのがこのメゾンに与えられた最も名誉ある肩書きなもんで。 もちろん世界レベルで言...
Read More