◤篠峯 - 純米大吟醸 雄町 中取り生酒「Type M」30BY <奈良> ── dಠಠb「何事も最後に勝てばそれでいい」#Clear 

 水警報発令中!!!──篠峯 (しのみね) の「Type M」です。「篠峯を代表する酒は何か?」と尋ねられれば、そこは迷いなく「Type M」と答えるほどに、これは蔵を代表する酒です。もちろん、別ブランドである「櫛羅 純米吟醸」も捨てがたいし、ポテンシャルが大爆発した「純米大吟醸 愛山45」の孤高の壮麗さには平伏すしかないでしょう。とはイエイ、やはり「雄町」という、少し粗野で野暮な一面がないわけでもない酒米が、堺杜氏の...
Read More

◤黒澤 - 生酛 純米「Type 7」仕込16 直汲み生原酒 30BY <長野> 

 ▼顧問杜氏の中澤礎氏と現杜氏の黒澤洋平氏。 photo: さくほ町民キッチン 今年も最終的にはコレが勝つのか、Type-7です。たぶん、個人としてはこの酒を日本で一番オレが「家呑み」してると思うので、質問あれば、下さい。 28BYの1本目は3月末に飲んで素晴らしい仕上がり、29BYの1本目はリリース直後 (正月明け) に味見して2本目は6月の頭に飲んだので、実はこの時期にこの酒を開けるのは久々です。年々「売り切れるのが早くな...
Read More

◤黒澤 - 生酛 純米「Type 9」仕込15 直汲み生原酒 30BY <長野> ── dಠಠb「30BY初の〝on my list - excellent〟です」 

 ▲息抜きに「筑前煮の具」を使って簡単カレーを作ってみた。いつもは4時間以上かけるけどコレは1時間ヴァージョン。それでもルウは最低でも7〜8種類はブレンドしますよ。 ▼顧問杜氏の中澤礎氏と現杜氏の黒澤洋平氏。 photo: さくほ町民キッチン もしかしたら今年は最終的にコレが勝つのか、Type-9です。たぶん、個人としてはこの酒を日本で一番オレが「家呑み」してると思うので、質問あれば、下さい。 一応「Type-7」と一緒...
Read More

◤櫛羅 (篠峯) - 純米 無濾過生原酒 30BY <奈良> ── dಠಠb「純吟よりチヨメン指数はタカーメ」#Fresh/Fruity/Dry 

 ▲上白石萌歌、たまたまイイ感じに頰に影が入って下ぶくれが勝手に修正されるの巻。[TV初出演時の写真] ▼直後のカット。〝影〟万歳。 というわけDE、櫛羅 (くじら) の純米です。「篠峯」でお馴染み千代酒造が地元「櫛羅」の自社田で獲れた「山田錦」で仕込む、言うなら「AOC櫛羅」みたいなテロワール日本酒ですね。注意したいのは、区画違いでロットが4種類あるということ。そして、そのことはラベルを見ても分からないので、...
Read More

◤櫛羅 (篠峯) - 純米吟醸 中取り 無濾過生原酒 2018 (30BY) <奈良> ── dಠಠb「地元の酒屋さん界隈では評判イイみたいで何よりです」#Fresh/Fruity 

 30BYの櫛羅 (さんじゅうびーわいのくじら) です。「篠峯」でお馴染み「千代酒造」が居を構える「奈良県 御所市 櫛羅」の自社田で獲れた「山田錦」で醸す、いわば〝チヨメン版レコルタン・マニピュラン〟と言ったコンセプトのブランド、それが「櫛羅」です。「純米」に4つ、この「純吟」には2つのロット (田圃の区画違い) の仕込みがありますが、ラベルにそれらが示唆されることはありません。来季から元号も変わりますし、是非ワ...
Read More

◤あべ - ☆シリーズ (スターシリーズ)「REGULUS / レグルス」生詰 29BY <新潟> ── dಠಠb「この路線で是非とも〝上〟を目指したい・・・」#Fruity/Wine Oriented/Clear 

 ▲クソ真面目を拗らせた徳重くんが異様に面白すぎる件 (笑) 。意外にバラエティ特性タカーメ。moukan1973♀も終始大爆笑──♡☺♡「なにコイツ超ウケる!」 photo:...
Read More

◤黒澤 - 生酛 純米「Type 7」仕込17 直汲み生原酒 29BY 5本目!1800ml <長野> ── dಠಠb「このクラスから、ようやく世界の酒たちと互角に張り合える」 

 「じゃかましい、クソババア!!!」──いよいよ今夜『トクサツガガガ』最終回。 ▲ちゃんと真横からヒットする瞬間をガチで撮ってたら名シーンになれたのに。残念ながら美波ちゃんは時期を逃した。朝ドラの次期ヒロイン候補最右翼はオスカープロモーションの若手ホープ筆頭、小柴風花 (こしばふうか=本名) ちゃん、21歳 (今年22歳) 。この子は絶妙に野暮ったいので〝頑張るヒロイン〟資質が高い──と書いた後に2020年春は久々の...
Read More

◤篠峯 - 田圃ラベル「Vert (翠) 」純米吟醸 亀ノ尾55 にごりざけ 生原酒 30BY <奈良> ── dಠಠb「チヨメン6組の新人君としては明らかにキャラ弱です」#Fresh/Fruity/Shuwa-Shuwa/Nigori/Clear 

 今季から6組 (6号酵母) に編入です──28BYと29BYは9号酵母──、田圃ラベルの「亀ノ尾」です。生酒です。勝手に自分判断で何も書いてない瓶を「生酒」だとは思わないように。「生詰」や「生貯蔵」など、実際には「火入れ」なのに「火入れ (生詰/生貯蔵) と書いてない瓶」はよくありますが、「生酒」なのに「生 (Not 火入れ) であることを示唆していない瓶」は基本的にありません。造り手にとって酒は「我が子」同然です。生まれつき...
Read More

【追記:5本目】◤櫛羅 - 純米吟醸 中取り 無濾過生原酒 2017 (29BY) 3本目!<奈良> ── dಠಠb「さて、来年のKodama Tuningはどうなるか」#Fresh/Fruity/Sweet/Rich 

 ※2019年2月20日 (水) に5本目 (2本目の4月瓶) を開けたので、こちらに追記します。[5本目] 3本目の櫛羅 (くじら) です。「篠峯」でお馴染み千代酒造の、自社田で収穫した「山田錦」で醸す特別のテロワール銘柄ですね。「日本酒」は「ワイン」と違って、なかなかダイレクトにテロワールが反映されるジャンルではないですが、それでも自分の田圃で自分が育てた酒米で造る酒には「特別の意味」──「特別の味」になるかは米の出来...
Read More

【追記:2本目】◤仙禽 - 秋あがり 赤とんぼ 生酛 亀ノ尾 2018 (28BY) <栃木> ── dಠಠb「これが仙禽であり、仙禽とはこれのこと」#Fruity/Unique/Well-Cured/Michel Thoma/ミッシェル・トマ/AOCサンセール 

 ※2019年2月19日 (火) に2本目を開けたので、こちらに追記します。[2本目] 秋の生酛は最高です。長期戦の亀ノ尾はすさまじい生命力です。 仙禽の秋上がりの解禁です。昨年から発売している「ナチュール」シリーズですが、このナチュールの一年間熟成したものが今回の「仙禽 秋あがり 赤とんぼ」なります。時の経過による熟成は円熟した旨味に。芳醇でグラマラス。体に染み渡るような生命力の強さを感じます。 空気の匂いが変...
Read More

◤篠峯 - 田圃ラベル「Blanc (白) 」純米大吟醸 伊勢錦50 にごり酒 生原酒 30BY <奈良> #三幸製菓『えび揚げせん』 

 今季は「にごりざけ」と名の付く商品が増えました、チヨメン6組 (千代酒造メンバーの6号酵母隊) 、伊勢錦50「Blanc」のニゴリ君です。未だに「Branc」というスペルミスをタマに見掛けるんだけど (笑) 、ブラン・ド・ブラン (Blanc de Blancs=白ブドウの白ワイン) の「Blanc」だからね! 特に製造方法に関しての質問は送ってませんが、飲んだ感じの印象だと、透明ヴァージョン (通常瓶) よりも締め付けの強い軋むようなテクスチ...
Read More

◤篠峯 - 田圃ラベル「Blanc (白) 」純米大吟醸 伊勢錦50 無濾過生原酒 30BY <奈良> ── dಠಠb「ちゃんと固まってないゼリーみたい」#Fresh/Fruity/Wine Oriented/Clear/Unique 

 bottle size:720ml【749】篠峯 -しのみね- 田圃ラベル「Blanc (白) 」純米大吟醸 伊勢錦50 無濾過生原酒 30BY <奈良>千代酒造:...
Read More

◤長陽福娘 - 限定直汲み 辛口純米 山田錦 無濾過生原酒 30BY <山口> #Dry 

 ▲グリコ「大人の琥珀」は思ってた以上に旨かった。たまたまバレンタインと被ったけど、楽天の「信濃屋」でワインを買ったついでに同梱しただけ。赤ワインにも合います。 ▼これで当時21歳。昭和の大スターは貫禄が違いますなあ (笑) 。  ▼こっちは当時19才。ま、オレもリアルタイムで観てましたけど、やはり別格ですね。  27BYから4年連続で飲んでます、なんだかんだで安定感No.1のムスメン (長陽福娘メンバー) 、辛口純米「...
Read More

◤篠峯 - 純米 雄町66 山廃仕込 生原酒 29BY <奈良> ── dಠಠb「チヨメン6組の〝たおやか〟担当」#Fruity/Clear/Well-Cured 

 ▲ (自分で作った方が綾瀬はるかに旨いから) なかなか食べる機会のないレトルトカレー。早く消化しなきゃ。 基本、自画自賛する人は大好きです──無闇に謙遜するヤツは逆に信用できない (本心を掴みきれないから途中から話がどうでもよくなる) ──、篠峯 (しのみね) の、隠れ生熟酒「山廃雄町66」です。実は常温保存から冷蔵庫に戻して、しかも、珍しく先にTOPの写真まで撮っておいて〝いつでも飲める状態〟にしておいたら、何の前...
Read More

◤篠峯 - 純米 伊勢錦 うすにごり 無濾過生原酒 30BY <奈良> ── dಠಠb「薄いっちゃ薄いけど、今時期でも普通に旨いです」#Fresh/Fruity/Dry/Nigori/Wine Oriented 

 ▲まあ、彼が嵐に戻ることはヌワイだろうなあ。ただ、素人になっても周囲が放っておいてくれないから、彼に本当の安息は訪れるのだろうか、とは思う。 実はフレッシュな状態で飲むのは初めてでした、チヨメン6組 (千代酒造メンバー6号酵母班) の切り込み隊長、伊勢錦66のうすにごりです。通常の透明ヴァージョンと醪 (仕込み) は同じはずだけど、チヨメンの「うすにごり」と「通常瓶」はクワナリ味わいに違いが出るし、個人的に...
Read More

◤櫛羅 (篠峯) - 純米 にごりざけ 生原酒 30BY <奈良> ── dಠಠb「ドライかつエレガントなチヨメン流お米サイダー」#Fresh/Shuwa-Shuwa/Nigori/Dry 

 新商品ですね、櫛羅 (くじら) の「にごりざけ」です。チヨメンには「純米吟醸 もろみ」という商品があるんですが、30BYに幾つか新登場している「にごりざけ」は、この「もろみ」と「うすにごり」の中間を狙った設計のようです。 ちょうどこの酒について堺杜氏に質問のメッセージを送ろうと思っていたら、予期せず、向こうから他の件で話が振られたので、ついでに訊いたら、つまりは──「滓酒ブレンドの量が『もろみ』と『うすに...
Read More

◤裏篠峯 - ろくまる 純米吟醸 雄山錦 うすにごり 生酒 30BY <奈良> ── dಠಠb「もはやモダン吟醸造りの〝極北〟を行くような味わい (笑) 」#Fresh/Dry/Nigori 

検索ワード:篠峯 ろくまる 雄山錦うすにごり篠峯 千代酒造雄山錦 酒米 ▲白々しい。橋本環奈はオレの中で、その品のなさ (拭い切れないヤンキーネス) ──花魁調の衣装とヘアメイクがとても良くお似合いで──も含め〝ほぼ安達祐実〟です。つうか、若いのに既に声が嗄れてんすけど、まさか十代で煙草スパスパ&酒ガブガブはないよな?──かつての杉田かおるのように。 ▼白々しいPart2。せめてルイ・ロデレールの「クリスタル」にしと...
Read More

◤櫛羅 (篠峯) - 純米 無濾過生原酒 2015 (27BY) 4本目!<奈良> ── dಠಠb「なぜかクリアに変化」#Well-Cured/Clear 

 ▲なんだかんだでお呼びのかかる新垣先輩。文化人枠はギャラが安いからな。ToshIの1/10も貰ってないだろ (笑) 。岩塚のおかきはイマイチ。つうか、一体なにがしたいのかまるで伝って来ない。遂に「味職人」が「おかしのまちおか」の店外スポット商品コーナーから消えた・・・。  ▲ToshIも新垣先輩も普通に学ランが似合ってる (笑) 。 というわけDE、4本目の27BY「櫛羅 純米」です。毎年12月〜1月に1発目が出るので、約3年熟成...
Read More

【追記:3本目】◤櫛羅 - 純米吟醸 中取り 無濾過生原酒 2015 (27BY) 2本目!<奈良> ── dಠಠb「もうすぐ27BYのチヨメンともお別れ」#Well-Cured/Fruity/Dry 

 ※2019年1月25日 (金) に3本目を開けたので、こちらに追記します。[3本目] ▲ セネガルのサバールダンス。激しい。 ▼  というわけDE、櫛羅 (くじら) です。「篠峯」でお馴染み千代酒造の〝櫛羅テロワール〟とでも言うべきRM (レコルタン・マニピュラン) 的な商品ですね。1本目は「4月28日」に振る舞いました──スゲえ勢いでなくなったので、実はオレはあまり飲めてない。運良く2015 (27BY) の生酒を「純吟×4」「純米×2」で4...
Read More

◤長陽福娘 - 限定直汲み 純米 山田錦 無濾過生原酒 30BY <山口> 

 ▲2019/1/24 (木) 東京ビックサイトにて『日本ジュエリーベストドレッサー賞』授賞式。[modelpress][TOKYO POP LINE] ▲2019/1/25 (金) の『スッキリ』にて。[動画] というわけDE、結局買ってる、長陽福娘 (ちょうようふくむすめ) 、赤いヤツです。オレ自身も一体なんで買ってるのかよく分からないんだけど (笑) 、ヴィンテージごとの違いが手に取るように感じれるのがそれなりにオモロイからなのかな。今から思うと27BYだ...
Read More

◤井筒長 (黒澤) - 純米吟醸 (速醸) 自社栽培米ひとごこち 直汲み生原酒 30BY<長野> ── dಠಠb「安定感バツグンな早飲みタイプの速醸酒!」#Fresh/Fruity 

 意外に売ってない井筒長 (いづつちょう) の直汲み生原酒です。「井筒長」は黒澤酒造の地場ブランドですね。直売所のネエちゃんの話だと、これの普通酒が「地元のオジ様たちに人気です ♡」だそう。 29BYとの比較で言うと、そこまで大きなブレはないものの──ブラインドで飲んでもピタリと当てられるレベル──、それでも相対的に味はより出てるとは思います。去年より早い時期に開けてるので、これが新酒ならではの〝味の暴れ〟なの...
Read More

【追記:約1ヶ月後】◤黒澤 - 生酛 純米大吟醸 金紋錦 2017 (29BY) <長野> 

 ※2019年1月18日 (金) に常温で約1ヶ月放置していた残りを飲みましたので続きを書いてます。[1ヶ月後] ▼顧問杜氏の中澤礎氏と現杜氏の黒澤洋平氏。 photo: さくほ町民キッチン 今年最後の大発見──それは、正面のスヌーピーが微妙にキモイことと、スヌーピーが〝ほぼヤマタツ〟であるということ、黒澤 (くろさわ) です。 結論を先に言うとこういうことです──この29BYにエントリーするくらいなら、根性で28BYの売れ残りを探し...
Read More

【追記:4本目】◤黒澤 - 生酛 純米 直汲み生原酒 仕込50 黄ラベル 29BY 3本目!1800ml <長野> ── dಠಠb「この程度じゃ満足できない、もっと透明感と酸が欲しい」#Fruity/Dry 

 ※2019年1月16日 (水) に4本目 (720ml) を開けたので、こちらに追記します。[4本目] ▲『ボキャブライダーSP 高校生対抗!2018 夏の英単語選手権』より。同年代に囲まれると逆に生々しいな (笑) 。 2本目 (720ml) は少しスパルタ仕上げで育てましたが、この1800mlはキチンと冷蔵管理してました、黒澤 (くろさわ) の直汲みイエローです。 3本目の「Type 7」の1800mlにおける軽さと抜け感を期待していたものの、ちょっと酸が足...
Read More

◤黒澤 - 生酛 純米「Type 9」限定にごり 活性生原酒 30BY <長野> ── dಠಠb「珍しく早い段階から普通にジューシイな黒澤です」#Dry/Fresh/Fruity/Nigori 

 たぶん、初登場だと思います、Type-9の活性にごり生、黒澤 (くろさわ) です。限定48本なので、他にどこで買えるのかは知りませんが、オレの買った店のPBではないようです。チラっと聴いた話だと、今季の「Type-9」は出来が良かったので、酒屋主導で提案して詰めてもらったとか。 活性にごり事件は過去に二度ほどヤラかしてますが、この瓶は、少なくとも今時期に関しては全く危険はヌワイです。一応、風呂場で開けましたが、何事...
Read More

◤天穏 - 山廃 純米 山田錦 無濾過 二回火入れ 29BY <島根> ── dಠಠb「お燗だけが旨い酒」#Okan/Clear 

 はじめて飲みます買います書きます、天穏 (てんおん) です。正直なところ、もはやオレには「はじめての銘柄」に向けてのワクワクはヌワイです。別に旨ければ何でもいいし、結局は他の酒との相対化によって得られる〝差異〟だけが意味を持つのであって、よほどの破壊的天才が造り手でもない限り、個々の酒そのものに特別の意味が生じることもないわけです。 というわけDE、そもそも二回火入れの純米酒だし、寒いこの季節に「何も...
Read More

【追記:4本目】◤篠峯 - 純米吟醸 山田錦『蒼』夏色生酒 29BY 3本目!<奈良> ── dಠಠb「この酒がmarvelousの階段を上り切ることはヌワイ」#Fresh/Dry/Wine Oriented/Fruity 

 ※2019年1月7日 (月) に4本目 (720ml) を開けたので、こちらに追記します。[4本目] もう1本あるけど、まずは中低温ヴァージョンで確認、篠峯 (しのみね) です。 結論だけを素っ気なく言うと、やはり、この酒に〝先〟はヌワイです。つまり、1年2年引っ張って「愛山45」や「雄町50」のような至高の域にまで辿り着くことは、スペック的に難しいということね。ま、面白さだけを追求するならアリだけど──チヨメン6組は熟成させると...
Read More

【追記:3本目】◤篠峯 - 純米大吟醸 雄町 参年熟成 25BY 2本目!<奈良> ── dಠಠb「まさかの720mlの方が旨いという、想像以上の柔らかさ」#Well-Cured 

 ※2018年12月29日 (土) に3本目 (720ml) を開けたので、こちらに追記します。[3本目] ▲1軒目は軽く生ビールで乾杯。 ところで皆さま、「練習」(れんしゅう) という〝酒用語〟を御存知ですか? これは秋田の酒飲みの間では極めて一般的な言葉で、たとえば仲間と居酒屋で飲む約束をした場合、全員の到着を待たずに、先に着いた者が気にせず飲み始めてることを「練習」と言うそうです。そしてこれは、遅れて来た人に対して「失...
Read More

◤米鶴 - 辛口純米 超しぼりたて生 30BY <山形> ── dಠಠb「辛口酒としての〝ほぼ〟理想的な酸表現!」#Fresh/Fruity/Clear/Wine Oriented 

 ▲ヲトナが喜ぶことを〝芸〟としてやってるあたりを「さすが」と取るか「あざとい」と取るか。ま、いずれにせよ、カワイイわけだけど (笑) ──それが今や・・・。★新年あけましておめでとうございます。今年も好き勝手にヤラせて頂きますので、どうか皆さま、無理だけはなさらずに。 さて、なんだかんだDE、3年連続で買ってる米鶴 (よねつる) の「辛口純米 超しぼりたて生」です。1800mlしかないので一馬力ドリンカーにはそこそこ...
Read More

◤黒澤 - 生酛 純米吟醸 2017 無濾過生原酒 29BY 2本目! <長野> #Dry/Spicy 

 ▲このCMシリーズは長期化の予感。なんなら美波ちゃんが (役の上で) 結婚して子供ができて木村佳乃がお婆ちゃんになって親子三代ヴァージョンが作れるようになるまで続けてくれ。樹木希林のフジカラーだって40年も続いたわけだから、ヌワイとは言えない。なにげに女優としての鬼門である〝魔の30代〟を乗り切って──たいていはココで消える──今や同年代トップクラスの売れっ子かもしれない木村佳乃 (42) の行く末が安泰すぎるので─...
Read More

◤篠峯 - 純米大吟醸 雄町 中取り生酒「Type 9」29BY 2本目!<奈良> #Fruity 

 1800mlを1本ストックしてるけど、ここらで軽く味見、篠峯 (しのみね) のType-9 (※元々は9号&明利系酵母のダブル仕込みだったモノが27BYより9号単独ヴァージョンも造られるようになった) です。5月17日からずっとワインセラー (9〜11℃) に入ってたので、それなりの仕上がりを期待してたんだけど、思ってたより熟成の進みは遅いので、氷温で管理してる人は、室温が18℃以下であれば、1ヶ月くらい外に出しておいても全く問題ないで...
Read More