◤残草蓬莱 - 純米吟醸 QUEEEN 槽場直詰 生原酒 28BY ── dಠಠb「本来の『Queeenの下書きレベル』というか、最終的なエフェクトやマスタリング処理を施さずに提出されてしまったような、なんとものっぺりとした半製品というか」#Fresh, Fruity, Wine Oriented 

 さて、去年☆6を付けた「残草蓬莱 (ざるそうほうらい) 」のQueeenです。珍しく「非・転入生」経由のゲリラ投稿──玉にはいいだろ? 26BYからは、速醸タイプを「残草蓬莱 (ざるそうほうらい) 」、生酛系を「昇龍蓬莱 (しょうりゅうほうらい) 」と明確にブランド分けしてます。そして、なんと言っても──オレも日曜に知ったばかりだけど、今季から「蔵元杜氏 (写真左) 」に変わりました。以前の杜氏さんは転職しましたとさ。 実は2...
Read More

◤陸奥八仙 - 直汲み 特別純米 赤ラベル 無濾過生原酒 28BY ── dಠಠb「いわゆる一つの<甘ポチャ>まで、残り300メートルみたいな歯がゆさがある」 

 ブログでは初登場かな。実際、久々に呑みます、陸奥八仙。うちの近所だと新宿の「伊勢丹」や「小田急」でも扱ってるし、江古田の「秋山」や新井薬師の「之吟」や高円寺の「高原商店」なんかでも買える。ブログを始める前だけど、これまでに6〜7本は家で空けてるんじゃないだろうか。 まあ、どれを呑んでも「八仙は八仙」という感じではあるけど、個人的に凄く記憶に残ってるのは「特別純米 赤ラベル 生原酒 26BY 2月ロット」で...
Read More

◤Takachiyo (高千代/たかちよ) 59 純米吟醸 愛山 生原酒 28BY <新潟> ── dಠಠb「この蔵の酒を飲むのは恐らくこれが最後」 

検索ワード:Takachiyo 59 純米吟醸 愛山 28BYから登場の新商品、アルファベットのTakachiyo (たかちよ) です。いちいち面倒なので、うちのブログでは「漢字」と「ひらがな」と混醸して「高ちYO」と表記したりしますが、もうその面倒からも解放されそうです。なぜなら、オレがこの銘柄を買うことも飲むことも、おそらく、もうないと思うから──ファンの多い銘柄だし、酒屋もキッチリ煽ってくれるし、知識と経験の浅い初心者も簡単...
Read More

◤篠峯 - 田圃ラベル Vert 亀ノ尾 純米吟醸 無濾過生原酒 28BY ── dಠಠb「オレがそこそこ呑める<篠峯の最低ライン>はここだ!」#Fruity, Clear 

検索ワード:篠峯 Vert 亀ノ尾篠峯 田圃ラベルグルコアミラーゼ 種麹 篠峯の新商品「田圃ラベル Vert 亀ノ尾55 無濾過生原酒」──「Vert (ヴェール) 」とはフランス語で「翠 (緑) 」の意──です。地元奈良の契約農家で栽培した米を使ったシリーズで、基本的には海外輸出も視野に入れた「火入れ」がメインになるようなので、今回の生原酒は予約受注生産の模様──つまり、バックオーダーや後から「やっぱり欲しい」はダメということ。...
Read More

◤賀茂金秀 - 純米吟醸 雄町 生 28BY ── dಠಠb「今度街で見かけたら、デューク東郷 (更家ではない) あたりに強く薦めておきます」#Dry, Clear 

 ツウは「カモキン」、おそらく矢沢永吉 (広島市出身) なら「キャモケン?」──もしくは「Come on, Ken!」、そして明後日のオレが「キャモリーゼ」と呼ぶ「賀茂金秀 (かもきんしゅう) 」です。 これも「東洋美人」同様、いわゆる一つのリベンジ買いですね。というのも、年末に呑んだ「純米大吟醸 千本錦」が一体なにがしたいのか全くわからない「ミステリー大吟醸」だったので──あるいは「ハードボイルド酒」とも言う──、ファン...
Read More

◤長珍 - 新聞紙シリーズ 純米吟醸 生生熟成5055 無濾過・本生 27BY ── dಠಠb「いろいろ世話の焼ける酒なので、はじめて買う<長珍>としてこれは薦めないけれど」 

※こちらの記事は『第2回・味クラーヴェ大会』から個別にセパレイト&加筆したものになります。 毎度アクセスありがとうございます。 長珍 (ちょうちん) の新聞紙シリーズです。いろんなスペックがありますが、共通するのは「無濾過原酒」の点かな──新聞紙の加水スペックって存在しないよね? 去年は油断してたら「雄町65」を買い逃したので──読者さんによると超旨かったらしい──、これは必ず買うとして、「純米吟醸50 無濾過生 ...
Read More

◤BBS (オススメ、最近飲んだ酒の感想、質問、タレコミ、はじめまして、呟き等) #高千代 - 純米大吟醸 美山錦48 KT901 無調整生原酒 27BY, Sweet, Umakuchi 

2017.2.3突然ですが、こちらの記事のコメント欄をBBS (掲示板) として特化させます。 ▲本来的には「高千代 - 純米大吟醸 美山錦48」の記事になります。 毎度アクセスありがとうございます。 すでに他でお知らせした通り、とりあえず、試験的にこちらの記事のコメント欄をBBS (掲示板) として特化させることにしましたので──新たな専用ページを作らない理由は「高千代の奇跡」をすべて移植 (転載) するのが面倒だから (笑) ──、...
Read More

◤萩の鶴 - 純米吟醸 Mグリーン 27BY ── dಠಠb「万一オレが<料理研究家>になったなら・・・」 

検索ワード:萩の鶴 Mグリーン萩の鶴 日輪田蔵の華 酒米 萩の鶴の珍品です。去年は入れた近所の「マチダヤ」が今年は「別撰」を入れないようなので、じゃあどこで買うかなあと考えて、ボーっとしてたらアチコチで720mlが売り切れてしまい──今思えば「カネセ商店」で「長陽福娘」と同梱すりゃよかったんだけど──、こうなりゃ地元 (宮城) の酒屋でこっちで見かけない酒も一緒に買うかということになり、それで同梱してみた。「むと...
Read More

◤赤武 -AKABU- 純米吟醸 NEWBORN (直汲み 中取り生) 1月ロット 28BY ── dಠಠb「雪の美田?」#Fresh, Fruity 

※前説は「前回の純米」を再利用しつつ加筆&修正。たまには楽させてくれ。 赤武です。東日本大震災の津波で蔵が流され、様々な苦難を乗り越えて2013年に新たな蔵が竣工。翌2014年には、東京農大を卒業した古舘龍之介氏が酒造りに合流──現在は6代目を継ぎ、杜氏も務める。そしてぬわんと1992年生まれの24歳、今期で3造り目のホープです──って、おいおい、1992年と言えば、オレが大学に入ってレコードをバカみたいに買い漁ってた年...
Read More

◤而今 - 特別純米 五百万石100%Ver 無濾過生 28BY ── dಠಠb「初日はまあまあ、2日目は田舎の凡庸酒、3日目は酸化と劣化のアシストで皮肉にも意外に呑める、最後まで輝いていたのは結局ラベルだけ」 

検索ワード:而今 特別純米 五百万石 無濾過生 ジ・コーン (而今) です。ようやく5回目くらいのエントリーで抽選に当たりました (笑) 。「麹米:山田錦、掛米:五百万石」ヴァージョンの方が本命のような気もするが、選んで買えるような銘柄でもないので、贅沢も言ってられない──今年こそ「酒未来」を夫婦二馬力で当てたい。 どうなんですかね。うちらが日本酒を本格的に買い出した25BYの夏にはすでに簡単に買えるような銘柄では...
Read More

◤萩の鶴 - しぼりたて純米 生原酒 28BY ── dಠಠb「今回はサービス精神旺盛なブロガーらしく読者の期待に応えて早飲みしたけれど、本当の飲み頃はもっと先」#Fresh, Nigori 

▼オレ自身が便利なので残します。それに、これがあっても別にたいした「手抜き」にならないし。検索ワード:萩の鶴 しぼりたて 純米 生原酒萩の鶴 日輪田萩の鶴 佐藤曜平ササニシキ 上の「検索ボタン」を用いても実はそれほどの手抜きにもならないので、ちょっと残してみます──単に自分の首を更に締めただけのような気もするが、これも人生には常について回る〝皮肉と悲哀〟の一種だと思ってあきらめることにしよう。 さて、最近...
Read More

◤一白水成 - 特別純米酒 ささにごり生 28BY ── dಠಠb&♡☺♡「飲んでる間、我々の口から最もよく出てきた言葉は・・・?」#Nigori 

※3連休は「手抜き推奨モード」で参ります。下記ボタンをクリックして自分で調べて下さい。そしてオレに大切な情報を教えて下さい (笑) 。検索ワード:一白水成 特別純米酒 ささにごり一白水成 NEXT5吟の精 酒米酒こまち 酒米 なんだかんだで、未だに家呑みで大当たりを引いていない一白水成だけど──実はこれまでに一升瓶を4本ほど家呑みしてる──、この「ささにごり生」は、去年の3月に渋谷で開催された「若手の夜明け」というイベ...
Read More

◤天明 - 中取り零号 純米 瑞穂黄金 おりがらみ本生 28BY ── dಠಠb「イヤな瞬間は全くないし、むしろイイと思える瞬間も多々あるけれど、常に冷蔵庫が満タンのハードユーザーが無理して仲間として迎え入れるほどの酒ではない」 

※年末年始は「手抜き推奨モード」で参ります。下記ボタンをクリックして自分で調べて下さい。そしてオレに大切な情報を教えて下さい (笑) 。検索ワード:天明 中取り 零号天明 曙酒造瑞穂黄金手抜き 方法 というわけDE、冗談のような本気のような前説ですが、本編は平常通りに──それでも〝文芸指数30%減〟で──書きます。 さて、27BYは「中取り壱号」を飲んでます。苦しゅうないけど、「別に」って感じですね。今思い出すと、ア...
Read More

◤姿 - みんなの姿 うえも商店オリジナル 純米吟醸 五百万石 直汲み 中取り無濾過生原酒 28BY ── dಠಠb「特に文句はないけど、格別の歓喜も、またない」#Fresh 

 姿の新酒 (仕込み2号) ──「直汲み - 中取り」です。「あらばしり」や「おりがらみ」のロットもあったみたいだけど、オレが店に行った時には「中取り」しか残ってなかった。でもいいや、どのみちオレ、「オリガラミスキー」というよりは、「ナカドリチョフ」で「ウワズミノフ」だし。 「うえも商店」用に直汲みされてから1ヶ月ほど経ってしまったけど、まあ、まだ十分にフレッシュだとは思う。そもそもオレがこの時期に新酒を積極...
Read More

◤萩の鶴 - きき酒セット 27BY ── dಠಠb「やや、商品構成に難アリ。あと、アンケートに備考欄がないのは不毛」 

 本日12/12 (月) 本編を更新! ▲色違いがカワイイ。 以下、蔵元の佐藤曜平氏のfacebookより転載★萩の鶴 きき酒セットのご案内★ シェア大歓迎!! お米違いや仕込み違いのきき酒ではなく、同一仕込みの全く同じお酒を2016年4月に上槽 (搾り) 後、別々の処理を施した4本をセットにいたしました。火入れ・貯蔵の仕方によって明確に味や香りが変化することを体験していただけます。① 迅速火入 弊社の主な火入商品の処理方法です...
Read More

◤田酒 - 特別純米 27BY 自家製1年熟成Ver ── dಠಠb&♡☺♡「今、我が家では<貝の出し汁>ブーム (笑) 」#Well-Cured 

※実は開けたのは結構前です。以降、ダラダラ寒い日にお燗で呑んでます。 前置きは要らないよね? それでも誰もが一度は買ってしまう『地酒人気銘柄ランキング』という本において、「純米酒」の部門で創刊以来ずっと1位なんだって。それについては、人によってはいろいろとツッコミたい気持ちもあるだろうけど──それでもオレは田酒の特純と特純山廃Verのお燗は好きだ──新商品やチャレンジ系はゴミばっかだけど。 ▲むしろイラスト...
Read More

◤風の森 - 純米 露葉風70 笊籬採り 28BY ── dಠಠb「ブっちゃけ、ハズレでもないけど、大当たりでもないという非常に悩ましい仕上がり」#Fresh 

 割りと呑んでる──しかも☆6が2本 (写真左が「雄町80 笊籬採り」右下が「キヌヒカリ45 笊籬採り」) もある風の森です。ブログを始める前に呑んだ「雄町60 笊籬採り 26BY」も今なら☆6確実 (通常の「雄町60 春ロット 26BY」は☆4) でしょう。どれを呑んでもそこそこの安定感があるけれど、実は☆2を付けたハズレもあるし、★判定不能★の老ねVerを掴まされたこともあるし、28BYの「笊籬採り秋津穂65」を呑んだ読者さんのタレコミによると...
Read More

◤東鶴 - 特別純米 雄町 荒走り 生原酒 27BY ── dಠಠb「まるでボンタン飴 (笑) 」 

 佐賀の東鶴 (あずまつる) です。はじめて呑みます。読者さんが今の時期に24BYという、あまり参考にはならない熟成ロットを愛飲しているんですが──そこらで普通に手に入るか、そんなもん (笑) !──、こちらは27BY7月出荷の「あらばしり生原酒」です。どうだろう、小さな蔵だし、おそらくは春先に搾ったロットの「おかわり分 (back order) 」だと思います──つまり、そこそこ飲み頃に育っていそう。 ▲蔵のジンボルである、この風情...
Read More

◤若竹 - 特別純米 鬼乙女 幸 ひやおろし 27BY ── dಠಠb「特に冒頭のRSゾーン (れいしゅぞーん) では☆4の瞬間も多々ありました」 

 若竹の「鬼乙女」です。はじめて飲みます。少し前に読者さんに薦めていただいたお酒 (ひやおろし) で、イケセイ (池袋西武) で買ってきました。その節はありがとうございました。右の写真は試飲イベントに来ていた蔵元さんです。すごく丁寧でイイ人でした。阿櫻の蔵元は少し雑な対応だったけどな。こっちは常にシビアに見てるんだぜ。 個人的に「静岡吟醸」に心を揺さぶられた経験がないので──そんなに多くは呑んでいない──、「...
Read More

◤竹泉 - 山廃純米 ヨリタ米 五百万石 生原酒 26BY ── dಠಠb「なんか人見知りが本来の自分を発揮できずにシドロモドロしてるみたいな感じ」 

「女子供はスっこんでろ!」でお馴染み、〝漢感 (ヲトコカン) 〟満開銘柄「竹泉 (ちくせん) 」です──というのはオレの勝手なコピーだけど。前回の「純米吟醸 雄町 槽口直詰 生」がまだまだ若くて硬かったので、その反省もあって、今回はあえて26BYを、奈良の「うのかわ酒店」から取り寄せてみた──しかも昼間に開栓だけ済ませておいた。「日本酒度:+12、酸度:2.4」という、数値的にも漢度チャカメ (高め) です。期待です。 商品...
Read More

◤黒松仙醸 - 純米大吟醸 原酒 Prototype 27BY ── dಠಠb「日本酒度:−17の挑発的甘口設計だが、本ロットは、やや判定不能なコンディション・・・」#Sweet 

 黒松仙醸のチャレンジ酒です。27BYで3造り目。信州産ひとごこち40%、一回火入れの原酒です。以前、日誌係氏がブログ内でチラっと言及していた通り、新宿の伊勢丹で普通に売ってました──実は数ヶ月前に行った時には売ってなくて、訊いても店のスタッフにイマイチ話が通じなかったんだけど、もっと商品について勉強しとけよ。 27BYだけど、去年の12月詰で、出荷が今年の9月なので、搾ってから約1年近く寝てます。さて、そこはど...
Read More

◤鍋島 - 特別純米 生原酒 27BY ── dಠಠb「この酒は『鍋島なら☆3.5、鍋島じゃなければ☆4』──そんな感じ」#Fresh 

 かつてオレは鍋島が大好きだった──。 今日はオレの「鍋島ディスり芸」は封印して、旨かったら素直にテンション上げめに筆も陽気にダンス──もう1年半以上マトモな鍋島を飲んでいないので、場合によっては泣くかもしれない──、旨くなかったらテンション下げめで淡々と作業的に書くことにしよう。 ▼このシールが「生原酒」の証。 ▲ようやく「国際補欠連合」路線を変更するのか。サッカーには詳しくないけど、直前のJ1優勝チーム...
Read More

◤津島屋 - 純米吟醸 信州産美山錦 無濾過生原酒 27BY ── dಠಠb「一言で表すなら、この酒は〝イマドキフルーティー酒の金太郎飴〟です」#Fruity, Women 

 津島屋 (つしまや) です。「最初に呑むならどれ?」と、最近コメント欄を通じて交流をはじめた読者さん (御自身でブログもやってます) に訊いたら、まずはコレだと教えくれました──こういうのマジ助かるわ〜。 スペックは、信州産美山錦を55%まで磨いて醸した無濾過生原酒。出荷クレジットが今年の3月なので、割りと寝てしまってるけど、原酒だし、大丈夫でしょう──幻舞の千野杜氏が言っていた通り、原酒じゃない方が劣化が早...
Read More

◤鷹来屋 - 特別純米 夏酒 27BY ── dಠಠb「ある偉人はかく語りき──旨い酒には旨い料理が合うんですよ」 

 ※土曜の出来事です。  毎度お馴染みマチダヤでも扱いのある鷹来屋 (たかきや) です。とはいえ、飲んだことがあるのは特別純米のCUP酒だけ。お燗にしたけど、その時の印象は「シャープな食用セメダイン!」というもの。以来、なかなか買う機会に恵まれなかったけれど、実は今回も自分で買ったわけではない。そう、これは貰い物の貰い物──つまり、弟経由の引き取り酒です──彼は酒を呑まない。「なぜ今頃、夏酒を・・・」──そう思...
Read More

◤旦 - 山廃純米吟醸 備前雄町55 無濾過生原酒 27BY ── dಠಠb「かつてガリレオが宗教裁判で『それでも地球は動く』と言ったように、それでもオレは言う」#Sweet, Umakuchi 

 山梨の旦 (だん) です。はじめて呑みます。銘柄のことは何も知らずに西荻の三ツ矢酒店で買ってきました。理由は特にナシ。ニャンチョニャク (なんとなく) 。メインで通ってる酒屋で見かけない銘柄は必然的に目立つので手に取りやすいというだけ。それに加えて「雄町」「山廃」「無濾過生原酒」「純米吟醸」と、これだけの役が揃えば、むしろ買わないという決断をする方が難しい (笑) 。 通常銘柄は「笹一」で、最盛期には普通酒...
Read More

◤櫛羅 - 純米 無濾過生原酒 27BY ── d++b「やっぱダメですね、27BYの千代酒造 (篠峯/櫛羅) は・・・。 

 篠峯を醸す千代酒造のもう一つの看板銘柄、櫛羅 (くじら) です。1994年から取り組んだという、蔵の周囲にある自家田で育てた山田錦を使用した、まさに篠峯版テロワールとでも言うべき銘柄です。 8月30日に、これの「純吟中取り生26BY」が☆7を獲得しています。オレを信じて買った人はおめでとうございます。たぶん、信じられないほど旨かったはずです。 27BYの篠峯はどれもイマイチですが、26BYの完成度はマジで半端ないです。...
Read More

◤万齢 - 純米吟醸 希 27BY ── dಠಠb「特純言いながら純吟のような酒であるのとは真逆の意味で、純吟言いながら枯れた純米酒のような米感全開の甘口酒」#Sweet, Clear 

 佐賀の万齢 (まんれい) です。ちゃんと呑むのは初めて。先日のマチダヤ試飲会にも参加してました。ツルツルした甘口が面白かったので、イベント後、すぐに買ってきた。 平成7年春、廃業寸前の酒蔵の実家に、上京していた跡取り息子が脱サラして帰郷したという、ちょっとメディア受けしそうなエピソードを持つ小松杜氏。彼のTwitterの自己紹介には「廃業寸前の家業を引き継ぎ、ないないづくしのお酒造りとど田舎零細企業の生き残...
Read More

◤篠峯 - 純米 愛山65 無濾過生酒 27BY ── dಠಠb「残念ながら〝化け物〟には育っていなかったが・・・」#Wine Oriented 

 どれもイマイチな27BYの篠峯──ここまで☆4.5以上ナシ──の純米スペック、愛山65生酒です。篠峯の愛山には、この他に「純大45の生/一回火入れ」と「純米65の一回火入れ」があって、純大の方は25BY (火入れ) 、26BY (生酒) で呑んでます。 特に26BYの純大生は篠峯らしからぬ美しさとエレガンスを兼ね備えた素晴らしい仕上がりで──27BYの篠峯はどれもイマイチだし──、先日それの売れ残りを江古田の秋山に買いに行ったんだけど、5月に...
Read More

◤一白水成 - 純米吟醸 山田錦 (冷やおろし) 27BY ── dಠಠb「さあ、オレに黙って☆5を付けさせてくれ!」#Fresh, Fruity 

 ブログで何度か触れている通り、去年たまたま表参道ヒルズのはせがわ酒店内の併設BARでmoukan1973♀と一緒に呑んで──実は賀茂金秀の純大山田錦を飲もうとしたら売り切れてたので一白水成を呑んだ──、結果的に26BYに呑んだ冷やおろしの中でダントツに旨かった酒。今年は一升瓶のみの展開だけど、迷わずトライすることにした。表立って「冷やおろし」を謳っているわけでないけど、コンセプトとしては完全にそういうことのよう。26BY...
Read More

◤裏篠峯 - ろくまる 純米吟醸 山田錦 無濾過生原酒 27BY ── dಠಠb「少しミンティーな清涼感もあるが、向かうべきはゴールはそこじゃない」 

 毎度アクセスありがとうございます。 所詮は10進法的な呪縛に囚われたメモリアルではありますが、えーと、facebook時代も含めて、今回で200本目の紹介になります。実際には既に400本以上空けてますが、文章で残っている記事としては200本目です。 ブログを始めたのが4月15日なので、なんだかんだで5ヶ月が過ぎましたが、最初の2週間くらいはアクセスが10にも満たない日もあり、今から思えば、その時点で、読者を集めて我が家で...
Read More