◤山城屋 - 生酛 KIMOTO 生詰 28BY ── dಠಠb「軽いっつうか、もはや日本酒の幽霊」#Clear 

 杜氏のお坊さん写真は「純米 しぼりたて 無濾過生原酒 28BY」の前説をご覧いただくとして、こちらは生酛の山城屋 (やましろや) です。ALC.が15度なので、たぶん加水してるのかな。一回火入れ (生詰) して5月に瓶詰め、少し寝かせて10月に出荷してるので、よく考えりゃ──よく考えなくても「ひやおろし」のような商品。読者さんが取扱店で聴いた話だと、この「山城屋」ブランドは29BYからALL火入れの生酛で展開するようで、しかも...
Read More

◤手取川 - Tedorigawa neo. 山廃 純米大吟醸 無濾過原酒 28BY ── dಠಠb「ある意味、ラベルの印象通りの酒」#Fruity/Women 

 実は10年くらい前に (西荻窪に住んでいた頃に三ツ矢酒店で) 寝酒代わりによく買っていた「吉田蔵」でもお馴染み手取川 (てどりがわ) です。当時は「手軽に酔える」くらいのノリで一升瓶しか買ってなかったし、冷蔵保管も面倒だったので火入ればかりを買ってたけど、横文字ライクなテドリンはなかったはず。 ここ数年は「東京農大〜出羽桜酒造」帰りの次期社長・吉田泰之氏が中心になって若手がいろいろ仕掛けてるようで、それで...
Read More

◤鍋島 - classic NABESHIMA 純米大吟醸 兵庫県特A地区 吉川産 山田錦 28BY ── dಠಠb「最近moukan1973♀が何を飲んでも露骨な不満を言わなくなった理由が遂に明らかに」#High Grade 

 買う時には何某かの高揚があるのに、実際に買って飲むと、ほとんどのケースで「そもそもオレ、なんで買ってしまったんだろう?」と少し訝しい気分に苛まされる酒、それが26BYの5月以降の鍋島 (なべしま) という酒の持つ魅惑と怪奇の本質だ。 あまり事を荒立てる気はないが、先に言うと、もう呑みたくないクオリティである。オレの性格が数時間後に不真面目なそれへと進化しない限り、おそらく今夜 (11/14) も3日目を少し舐める...
Read More

◤車坂 - 山廃純米大吟醸 生原酒 28BY ── dಠಠb「モダン山廃の実現にとってこの香りは邪魔」 

 近所でチラホラ扱いありますが、初めて飲みます、買います、書きます、車坂 (くるまざか) です。「そういや和歌山の酒は初めてかなあ」なんて思ってたら「南方」と「紀土」もそうでした。 実はもう2日ほど呑んでるんだけど、正直、初日は「ウっ」となった。抜栓時の瓶口からの香りはそうでもなかったんだけど──むしろヨサーゲな印象すら──、含むと余計な華やかさが邪魔で邪魔で邪魔で邪魔で二人で困っちゃった。幸い、2日目には...
Read More

◤五橋 - 純米 生原酒 白糀96 28BY ── dಠಠb「似てる兄弟の少しだけマシな方というだけ」 

 白と黒のパンダ酒、五橋の白糀96 (ごきょうのしろこうじくろ) です。少し見慣れない「糀 (こうじ) 」という漢字ですが、そもそも同じ読みと意味の「麹」と何が違うかと言うと、要するに「糀」は「米専用の和製漢字」ということね。麦や大豆ではなく米コウジのみを指すのが糀です。米から伸びる菌糸が花みたい──というのが由来だとか。 白糀を使った日本酒と言えば今の時代なら「新政 亜麻猫」が有名だけど、元祖は「天の戸 特別...
Read More

◤小鼓 - 純米大吟醸 鼓傳 無濾過生原酒 28BY ── dಠಠb「旅先で 飲んで楽しき 凡酒かな」#岩塚製菓『大人のおつまみ 熟成チーズ』 

検索ワード:小鼓 純米大吟醸 鼓傳西山酒造場北錦 酒米 兵庫 兵庫は丹波の地酒、小鼓 (こづつみ) です。過去に見たことも聞いたことも呑んだことも買ったこともありません。先日「遊穂」を取り寄せる際に「同梱どうすっかなあ」と思って「花ざかり 純米 雄町」を注文したら店頭在庫無しということで、それで店にメールで「軽くスイスイ飲める酒で何かオススメを」とリクエストしたらこんなん出ました。 久々に前説を先に書いてる...
Read More

◤六十餘洲 - 純米吟醸 山田錦 ひやおろし 28BY ── dಠಠb「『ひやおろしが旨くないのは冷蔵庫のせいだ!』なーんて言ったらバカにされそうだけど (笑) 」 

 先日の「純米 山田錦65」に引きつづき、六十餘洲のひやおろし、今回は「山田錦50」です。同じ仕込みかどうかは知らないけど、これの生酒が結構旨かったので少し期待してます。生酒と同じラベルの火入れが通年商品として出回ってるので、これは別タンクか。 bottle size:1800mlSAKE GRADE:☆☆☆½【454】六十餘洲 -ろくじゅうよしゅう- 純米吟醸 山田錦 ひやおろし 28BY <長崎>今里酒造 株式会社:http://www.64sake.comMoukan'...
Read More

◤巖 - 特別純米 701号 〜authentic〜 直汲み 無濾過生原酒 28BY ── dಠಠb「オレがマイケル・ジャクソンの『I Can't Help It』を絶賛したら『同時に聴いていて、Heal The Worldの方が自分は泣けました! スリラー系じゃないので大丈夫だと思います!』と言われたようなもん (笑) 」#Rich 

検索ワード:巖 authentic701号 直汲み巌 高井株式会社巖 高井幹人authentic【形】1. 本物の、正真正銘の、真正の、真の、れっきとした~ ◆何かが偽物や複製されたものでないことを意味する。つまり、それまで誰も考え付かなかったようなものがoriginalで、その後似たような製品が競って作られる中で、本物の製品として君臨しているものをauthenticで表現する。[出典] ♡☺♡「オーセンティック、かたち?」dಠಠb「形容詞!」 読者...
Read More

◤松の司 - 純米吟醸 山田錦55 あらばしり生 28BY ── dಠಠb「ちょっと個人的にはすぐに旨さに出会えない酒」#三幸製菓『充実 じゃこ気分』 

 というわけDE、初めて呑みます、頂き物の松の司 (まつのつかさ) です。こちらは2月出荷分ですが、ロット違いがあるかは未確認。採るのが面倒な部位である「あらばしり生」のために2種類も (2つのタンクで) 仕込んだりするだろうか。何度も言うけど、ラベルの印字は基本「出荷日」なので、たとえ「1月搾り」でも売れ残りのバックオーダーが4月に入れば「2017.04」になります──ただし、都道府県によってガイドラインは異なる──特に...
Read More

◤古伊万里 前 - 純米大吟醸 雄町 monochrome+ (モノクローム プラス) 28BY ── dಠಠb「もはや香りだけ試嗅して買わないレベル」 

 コイマリサキと読みます「古伊万里 前」です。話の流れで買うことになったけど、結論から言うと今の我々夫婦にとっては全く無用の酒です。これなら飲むまでもないです。残念ながら香りだけ嗅いでパスします。 いろんなウワサのある酒のようですが、確かに例の銘柄の香りにソックリ。あと個人的に想ひ出したのは、2年くらい前にイケセイで試飲した「天吹 純米吟醸 雄町 生」ですかね。香りだけなら「黒澤 Type-9」や「黒澤 直汲...
Read More

◤芳水 - 特別純米CUP 27BY (29.3) ── dಠಠb「死ぬ前に燗酒でも飲んでおくか」 

 毎度アクセスありがとうございます。9/10 (日) 〜9/14 (木) まで旅行に出ますので、今日こそ前説も本編も省略気味で参ります。 ちょっと久々の芳水 (ほうすい) ですが、実はこの特純CUPは2度目で、ブログでは「山廃純米生 26BY」なんつうエクストリームな扁平山廃 (最強プレス伝説!) も既に紹介済みです──今年も呑みてえなあ。「芳水」と言えば「克正 山廃純米 雄町65 27BY」を醸した高垣克正氏がかつて杜氏を務めていた蔵元で...
Read More

◤鏡野 純米 無濾過生原酒 28BY ── dಠಠb「好きな要素もたくさん探せるけど、結果的に少しクドイ」#Fruity/Fresh 

 毎度アクセスありがとうございます。9/10 (日) 〜9/14 (木) まで旅行に出ますので、準備やら何やらで慌ただしく、前説も本編も省略気味で参ります。まさに「自分用の備忘録」です。 はじめて飲む銘柄なので──流通量的にも知名度的にも「文佳人 (ぶんかじん) 」の方が有名──、本当はちゃんと前説を書きたかった鏡野 (かがみの) です。どんな酒なのか全く知らないので、気に入れば次回もあると思うし、そしたらちゃんと調べますわ...
Read More

◤白瀑 山本 - 純米吟醸 美郷錦55 瓶燗火入れ 28BY ── dಠಠb「山本の中に潜む凡庸気質が遺憾なく発揮されたクワナリどーでもいい酒」#Chris Rea/On The Beach/Soichi Terada (寺田創一) /Smoky/Char/Atjazz/That Something/University Of Love/Vostok 3/Agua Re/Holy Dance 

 9/10 (日) 〜9/14 (木) まで北のミサイルが飛んできそうなエリアに旅行に出ますので、準備やら何やらで慌ただしく、前説は省略気味で参ります。かりに長い文章になったとしても、いちいち酒について調べたりすることはしないし、リンクも積極的に張ったりしないという感じでヨロシク。ま、調べたりするのはみんなオレよりも得意でしょ (笑) ? 実はオレ、調べたりMEMOしたりするの、超苦手だし嫌いなんだよ。 やっぱ2年ぶりの「...
Read More

◤篠峯 - 山廃 純米 雄町 無濾過生原酒 28BY ── dಠಠb「いろいろお騒がせ中の28BYの篠峯ですが」 

 たしか堺杜氏が自身のfacebook上で「久々の──」というような言い方をしていた通り、同じスペックではないにせよ、実は「山廃」そのものは「千代」ブランドで26BYにもリリースされてます (未飲) 。ただ、今回の「山廃雄町66」に関しては新商品のはず。ラベルもシックなチョコレート・ブラウンでイイ感じ。28BYは他に「生酛 純米大吟醸 山田錦」も新発売されたけど、多少の木香はある模様──ある程度の時間経過によって薄まることっ...
Read More

◤長陽福娘 - 夏吟醸 直汲み 山田錦 28BY ──dಠಠb&♡☺♡「無理」#Fresh 

 本醸造も含め、実は初めて口にする長陽福娘のアル添──今回は「山田錦50」の「夏吟醸」を話の流れで手配した。 我々夫婦の場合、長陽福娘を飲んで旨いと感じるときは、基本的に長陽福娘が長陽福娘として旨いときに限られる。個人的には、たとえばコーラもドクターペッパーも嫌いなわけではないが、コーラを飲もうとして缶の中からドクターペッパーが出てきても、逆にドクターペッパーを飲もうとしてコーラが出てきても、決してオ...
Read More

◤君の井 恵信 (ゑいしん) - 山廃仕込み 純米大吟醸 直汲あらばしり 生原酒 28BY ──dಠಠb「まるでオハナシニナラナイ」#Sweet 

検索ワード:恵信 純米大吟醸 直汲 あらばしり君の井酒造小山商店 喜八 同じ酒の27BYも呑んでます、これ、今の我々的には「甘い」のか!?──恵信 (えいしん) です。通常銘柄は「君の井」で、この「恵信」は聖蹟桜ヶ丘「小山商店」のオリジナル。その他、この酒に関する諸々については去年の前説を読んでもらうことにして、今季は扱い店もそこそこ増えたようだけど、さすがに都内では限られるのかな? 「小山商店」はうちから電車...
Read More

◤貴 - 夏純米 発泡ニゴリ。28BY ── dಠಠb「端的に言って飲んだ瞬間の『旨い!』が出てこない酒」#Shuwa-Shuwa, Nigori, Dry 

 去年うっかり☆5を付けてしまった貴の「夏純米」です (笑) 。仮に全く同じ中身の酒が目の前に出てきても同じ数の☆を付ける自信はないけれど、少なくとも27BYは呑んだ瞬間に「旨い!」の出る酒でしたので、同等クラスの出来なら☆4.5は堅いです。 今季も原酒なのか加水なのかは知らんけどALC.14度台に仕上げてます。確か去年は杜氏自身による「新政がウンチャラ・カンチャラ」というような「低アル論」をネットで見掛けたような気...
Read More

◤十六代 九郎右衛門 - 生酛 特別純米 金紋錦 無濾過生原酒 (仕込56号) 28BY ── dಠಠb「別にそこまで軽くない、甘い、酸足りてない、魅せられない」 

 去年、大いに楽しみ──それだけでなく、個人的に様々な知見に到達することができた「山廃特別純米 雄町 無濾過生原酒 仕込58号 27BY」の28BYの飲み頃がまだ先だと思うので、その前に「金紋錦」を2種類、開けます、九郎右衛門 (くろえもん) です。正直、先日の「純米吟醸 愛山 無濾過生原酒 (仕込33号) 28BY」には全く魅せられなかったけど、今回は非速醸コンビなので、そこそこ期待してます。 まずは「生酛の生原酒」から。27BY...
Read More

◤米鶴 - 純米 発泡にごり 生酒 28BY ── ♡☺♡「この手のジャンルは、たいてい同じ味がする (爆笑) 」#Shuwa-Shuwa, Nigori 

検索ワード:米鶴 純米 生酒 発泡にごり 本当は「貴ニゴリ」と味クラーヴェしようと思ってたんだけど、1週間経っても上澄みが完全分離しないので、サクっと連続で開ける、米鶴です。 販売部の渡部さん (写真右) によると、地元の酒屋以外ではあまり出回ってないそうで、この酒の前に開けた「純米 亀の尾65 生原酒 28BY」同様、たぶん都内の攻めてる地酒屋なんかでは逆に買えないタイプの商品です──同じ醪のブルーラベル「夏の生...
Read More

◤鶴齢 - 純米吟醸 山田錦50 生原酒 28BY ── dಠಠb「もはやどうでもいい酒、ただの美人崩れの平凡酒についてオレが文芸まき散らすこともない」#レンジで簡単「さば缶 味噌煮」アレンジ/Fruity 

 別に狙っちゃいないけど、ほぼ1年ジャストぶりの鶴齢 (かくれい) です。1年前に「特別純米55 越淡麗 無濾過生原酒 27BY」に☆5を付けてますが、そこで感じた「淡麗旨口よ、再び」という気持ちで買ってきた。というのも、ボケっとしてたら近所の鶴齢屋で「越淡麗55」が売り切れちゃってたんだよ。店主に「山田錦どうすか?」と訊いたら「今年もめちゃくちゃ旨いっすよ!」と彼は言ったが、実はそこはあまり気にしてなくて「でも個...
Read More

◤黒澤 - 生酛 純米 穂積 蔵付酵母仕込 蔵熟生酒 28BY ── dಠಠb「相変わらず香りは完璧だけど、含むと過剰なる黒澤チョークの砂塵、この段階では少し薄くて細いです」 

 今夜は昔moukan1973♀とよく行っていた中華屋 (香港屋台料理) に友人 (春のシャン祭りにも参加した王の従者=カナリア2号=黒澤の使者) を交えて3人で十数年ぶりに足を運ぶわけだが、当然ながら酒に関しては外でロクなモノは飲めないので、それならばということで、 dಠಠb「だったら軽くうちで黒澤の穂積28BYでも毒味してから行くか」という話になった。というのも、前にも書いた通り、たまたまカナリア2号の自宅の近くに「黒澤」...
Read More

◤篠峯 - 純米大吟醸 雄町 中取り生酒 Type-M 28BY ── dಠಠb「出逢った頃は、こんな木香、するとは思わずにいた」#三幸製菓/白米せんべい 

 時期をあけて呑んだ2本の26BYに対して両方とも☆7を付けた篠峯 (しのみね) の看板商品「純米大吟醸 雄町 中取り生酒」です。日曜に『第4回・味クラーヴェ大会』の中で呑んでるので、初日の感想はコチラをご覧下さい。http://www.chiyoshuzo.co.jpMoukan's tag:篠峯味クラーヴェ大会杜氏のfacebook 『シノミネを飲みながら』   お気に入りの酒 一人唎いてみるの シノミネはボヤけた味覚 (を)  指導してくれるから 木香 (き...
Read More

◤黒澤 - 生酛 純米80 うすにごり生 963 80 (クロサワハマル) 28BY ── dಠಠb「場面場面ではラブリーなシーンもあったけど観終わればツライ話だった映画みたい」#Shuwa-Shuwa, Nigori 

 すでに今年5本目の黒澤 (くろさわ) です。日曜に『第4回・味クラーヴェ大会』の中で呑んでるので、初日の感想はコチラをご覧下さい。 出荷が2016年の12月だし、商品属性的にも新酒の第一弾っぽい気もするけど、詳細は知りません。ちょっと変な酒屋で買ったんだんだけど──別に詐欺とか転売屋とかそういうのではない──、店主とのマジカルなやり取りはコチラをご覧いただくとして、徐々に〝ある一つの懸念〟が現実のモノになろうと...
Read More

◤田光 - 純米吟醸 雄町 無濾過中取り生 28BY ── dಠಠb「タビ子、オマエもか!」 

検索ワード:田光 純米吟醸 雄町 無濾過中取り生田光 早春 先日の「転入生」の中で「田光 (たびか) は意外にも初呑み」などと書いてましたが、いよいよオレもアタマがヤラれて来たようです。バカ言っちゃいけない。2015年の1月に26BYの新酒を呑んでるよ (笑) 。MEMOも記録もないけど、これは確かな記憶なので間違いないです。買った店もそのとき店主と交わした会話の内容もバッチリ覚えてる。 「正直、新酒だし、味は乗ってないよ...
Read More

◤巖 - 生酛 特別純米 赤ラベル ”改” 本生 28BY ── d99b「ひとは誰でも よねつる捜す 旅人のようなもの 理想の酒に めぐり逢うまで 試しつづけるだろう」 

検索ワード:巖 特別純米 赤ラベル 改巌 高井株式会社巖 高井幹人 ♫ Ronnie Laws - Let's Keep It Together (1976)   ▲突然ですが、イベントっぽく前説のBGMなんぞを。 久々に本格的な読者さんからのチャレンジ酒、巖 (いわお) です。「チャレンジ酒」というのは、別にオレが名付けたわけじゃないぞ (笑) 。「巌」なのか「巖」なのか迷うけど、ラベルは後者だね。上の検索BARはヒット数の多い方を選択してます。 どちらさんも...
Read More

◤やまとしずく - 純米大吟醸 雫取り 生原酒 28BY ── dಠಠb「なんかモデルオーディションの審査員をただ仕事として真面目にやってる気持ち」#Fruity, Clear, High Grade 

 そろそろ見切りを付ける時が来たか、もはや我が家では「一発屋」扱いのやまとしずく (局地的俗称:ヘトの泪) です──それでも一発すら当たりを出すことのできない人気銘柄よりは綾瀬はるか彼方にマシではあるけれど。 一応、蔵の名誉のために言っておきますが、☆4.5を付けた「純米吟醸 直詰生原酒 28BY」はイイ酒です。もしもこれが家の目の前のコンビニで365日オロナミンCサイズで買えるなら、オレは間違いなく年に10回は買うだ...
Read More

◤萩の鶴 - 純米吟醸 直汲み生原酒 朧選抜 センバツ オボロ 28BY ── dಠಠb「ボロボロの出来ではないが、記憶がオボロになるほど飲みすぎてしまうことも、またない」#Fruity 

 新橋の「朧酒店 (おぼろさけてん) 」のPB商品の萩の鶴 (はぎのつる) です──詳しくはコチラをどうぞ。 1800mlが240本、720mlが120本、合わせて360本が完売のようだけど、被害者と感動者のどっちが多いんだ (笑) ? どっちが多いかには興味はないが、願わくばオレが後者の組に入れることを祈る。この店で酒を買うのは初めてなので、場合によっては今後の付き合い方を考えさせてもらうことになるだろう。 28BYの「萩の鶴」はこれ...
Read More

◤房島屋 - 純米 超辛口おりがらみ 無濾過生原酒 28BY ── dಠಠb「我が家史上最強の辛口? なんというか、着てる服は不良だけど中身は誠実で真面目な人みたい」#Dry 

検索ワード:房島屋 純米 超辛口おりがらみ所酒造 房島屋 房島屋 (ぼうじまや) です。先日「みむろ杉 純米吟醸 露葉風」を薦めてくれた読者さんの〝好みドンピシャ〟ということで、最近は我々もドライな方向に舵を切りつつあるし、ちょうど未飲だったので同梱で取り寄せてみました。しかしまあ、遂にオレも商品に「超辛口」と書いてある酒に手を伸ばすようになったか (笑) 。 最近じゃ呑む前も呑んだ後もその酒の世間における評...
Read More

◤三千櫻 - 純米 さくらにごり 愛山 生原酒 28BY ── dಠಠb「酒は別にどうでもいいので、山田杜氏プロデュースのメキシコ酒の話でも」#Shuwa-Shuwa, Nigori, Sweet 

※こちらの記事は『第3回・味クラーヴェ大会』から個別にセパレイト&加筆したものになります。 三千櫻です。この「さくらにごり」は3年連続 (26BY、27BY、28BY) で呑んでます。26BYは「旨すぎる完璧なカルピスソーダ」でしたが、27BYからサンタリーナ状態 (酸、足りてない状態) が続いてるので、要するに甘酸っぱさに欠ける、少しベタっと甘い酒になってます。今季はそれが増進しており、もはや「退屈な砂糖水」といった塩梅。「...
Read More

◤櫛羅 - 純米 無濾過生原酒 27BY 〜Kodama Tuning〜 ── d++b「ううう、なんか泣けてきたぞ、オレは・・・」#Well-Cured 

 篠峯を醸す千代酒造のもう一つの看板銘柄、櫛羅 (くじら) です。1994年から取り組んだという、蔵の周囲にある自家田で育てた山田錦を使用した、まさに篠峯版テロワールとでも言うべき銘柄です。ここ最近は「純吟 (山田錦50) 」と「純米 (山田錦60) 」の2種類で、まずは1月頃に生が、遅れて火入れが出るので、全部で4種類あります。今回は「純米 (山田錦60) 」の無濾過生原酒を「地酒屋こだま」が独自に熟成させた27BYになります...
Read More