◤而今 - 純米吟醸 酒未来 無濾過生 28BY ── dಠಠb「オレは案外<酒未来>の方がまだマシ──それはなぜか?──少し変だから」 

 最近なんだか忙しいし──楽しいけど──、どうでもいい酒の記事を真面目に書くことは、少なくとも週末くらいは省きます。読む側の「休館」も玉には必要だろうし (笑) 。 それじゃなくても最近は少し覚醒モードが暴走気味だったし、ここらでガス抜きさせて下さい。流石のオレも覚醒モードがつづくと戻って来れなくなるので。 bottle size:1800mlSAKE GRADE:☆☆☆【333】而今 -じこん- 純米吟醸 酒未来 無濾過生 28BY <三重>木屋...
Read More

◤而今 - 純米吟醸 山田錦 無濾過生 28BY ── dಠಠb「オレほどの表現力を以てしても『普通』以外の言葉がなかなか出てこない」 

 最近なんだか忙しいし──楽しいけど──、どうでもいい酒の記事を真面目に書くことは、少なくとも週末くらいは省きます。読む側の「休館」も玉には必要だろうし (笑) 。 それじゃなくても最近は少し覚醒モードが暴走気味だったし、ここらでガス抜きさせて下さい。流石のオレも覚醒モードがつづくと戻って来れなくなるので。 bottle size:1800mlSAKE GRADE:☆☆☆【332】而今 -じこん- 純米吟醸 山田錦 無濾過生 28BY <三重>木屋...
Read More

◤楯野川 - 純米大吟醸 山田錦 直汲み生 28BY ── dಠಠb「まるで華やか模様のスカーフがクシャクシャに丸まって日陰の脇道にひっそりと落ちてる感じ」 

 去年、半年ほど寝てる少し熟れた「清流 無濾過生原酒 27BY」にうっかり☆5を付けてしまった楯野川 (たてのかわ) です。個人的には「秀鳳 出羽燦々 磨き三割三分 生原酒 27BY」より出来が良かったと感じたことがその理由だけど、先日「折原商店」で角打ちした「仕込み9号 出羽燦々 槽場直汲」がイマイチだったこともあり、ここらでもう一度この蔵の実力を確認しておきかったというわけ。その点、28BYの「楯野川」を占うには山田錦5...
Read More

◤七田 - 純米 おりがらみ 無濾過生 28BY ── dಠಠb「ヌタっとモッツリ、甘みも果実味もなく、最後は一丁前に苦く、ニゴリ&ガスの特殊属性がなければ誰も見向きもしないような酒」#Shuwa-Shuwa, Nigori 

検索ワード:七田 純米 おりがらみ 去年、2人の読者さんに薦められたんだけど、その時は既にとっくに売り切れ、毎年人気の「七田 (しちだ) 」の「おりがらみ」です。初めて呑みます。実はこれ、一昨日の3/11 (土) に開けてるので、先に結論を言っておきます。 イマイチ──27BYや26BYの出来は知らないけど、これ呑んで人に薦めるバカ舌はいないと思うので、今季は──少なくとも我が家で開けたモノは明白にハズレ。マズイとかはない...
Read More

◤白岳仙 - 純米大吟醸 極上あらばしり 特別栽培米 吟のさと 28BY ── dಠಠb「子供の頃、父親に連れられて行ったホームセンターを思い出した」 

検索ワード:白岳仙 純米大吟醸 極上あらばしり白岳仙 安本酒造吟のさと 酒米 呑むのも買うのも2年ぶり以上の白岳仙 (はくがくせん) です。地元銘柄は「國府司 (こくふし) 」みたいだけど、逆に東京では見たことないです──こういうパターンは非常に多い。前に呑んだのは確か2014年の秋頃に「純米吟醸 山田錦 火入れ」を1800mlで。 実は昨日の「残心 特別純米 袋吊り 無濾過生原酒」を呑んで偶然に思い出したんだけど、そういや「...
Read More

◤長陽福娘 - 限定直汲み 純米吟醸 山田錦 無濾過生原酒 協会18号+熊本酵母 28BY ── ♡☺♡「もともと牛乳が苦手なので、これは好きじゃないです」#Fresh 

 いつもアクセスありがとうございます。moukan1973♀です。久々にわたし♡☺♡が書きます──実際に書いているのはmoukan1972♂です、推敲や加筆ではありません、100%moukan1972♂が書いています。 moukan1972♂節炸裂の長くて詳しい記事は「プチ味クラーヴェ - 長陽福娘」を読んでください。ここのページは☆付けする目的で書いていますので、わたしくしmoukan1973♀目線で簡単な回想録として書きたいと思います。 繰り返しになりますが、...
Read More

◤廣戸川 - 純米吟醸 生酒 28BY <福島> ── dಠಠb「なんかスゲえ味が出てるんだけど、そもそも廣戸川ってこんな酒だったっけ?」 

検索ワード:廣戸川 純米吟醸 生酒夢の香 福島 廣戸川 (ひろとがわ) です。まだまだ杜氏も若くて経験も浅いので、毎年いろいろ自分なりにテーマを決めて様々な模索を繰り返してるみたい。「廣戸川」の初呑みは確か2015年の秋頃に「池袋 希望庵」で「純米大吟醸 26BY」を頼んだ時。これ、すごく印象が良かった──しかも1800mlの残り2合を切ってた。それで27BYに「にごり」を呑んだんだけど──ラベルカラーが「而今にごり」を意識しす...
Read More

◤町田酒造 - 限定にごり 特別純米55 五百万石 28BY ──dಠಠb「乾杯時に一気に空けないと翌日には苦味のスパルタが待ってます」#Nigori, Shuwa-Shuwa, Dry 

検索ワード:町田酒造 限定にごり 特別純米55 五百万石町田酒造 直汲み  時計の縦ラインが崩れて、 ざわざわとした18時の針に心を躍らせるとき、 さっきから目の前で、騒音気味に鳴り響く気流は、 たゆみない業務用冷蔵庫の営みを告げています。 満点の☆7酒をいただきたく、底無しの酒の沼に、 これでもかとハマりゆく自らに真意を問うならば、 忌憚のない格付けの物語も紡がれてゆく、 夜の記事魔の、なんと文字数多めな...
Read More

◤萩の鶴 - 別撰 純米吟醸 生原酒 28BY ── dಠಠb「結論から言うと、27BYとは全くの別物です」#Nigori 

※こちらの記事は『第2回・味クラーヴェ大会』から個別にセパレイト&加筆したものになります。 毎度アクセスありがとうございます。 地味に昨日 (2/13) 、日のアクセス最高記録 (235を抜いて247) を樹立しました。日々のお引き立て感謝です。ま、月曜はデバイス2倍 (私物のスマホ&職場のPC) の読者さんも多いので、割り増しされる傾向にあるんですが。ちなみに最近は「恋愛」カテゴリのサブジャンル「両思い」で1位になりました...
Read More

◤鳴海 - 特別純米 直詰め生 白ラベル 28BY ── dಠಠb「香りはしっかり出てるが味は全く出てない、酸は足りてません」 

検索ワード:鳴海 特別純米 直詰め生 白ラベルふさこがね 千葉※こちらの記事は『第1回・味クラーヴェ大会』から個別にセパレイト&加筆したものになります。 毎度アクセスありがとうございます。 オレが千葉育ちということを知って、『酔いどれオタクの日本酒感想記』のまるめち氏が推奨してくれた鳴海 (なるか) です。ま、「千葉」言っても京葉線エリア──「東京ディズニーランド」の少し先──なので、房総エリアは小学校の修学...
Read More

◤貴 - 新酒 特別純米 直汲生60 28BY ── dಠಠb「甘苦パウダリーで清楚な辛口、酸は足りてません」#Dry 

※こちらの記事は『第1回・味クラーヴェ大会』から個別にセパレイト&加筆したものになります。 毎度アクセスありがとうございます。 ゴリの野郎 (自身のfacebookの表紙もゴリラ) が造る「貴」です。コヤツ、マチダヤ試飲会の時も、微妙にタメ口を挟んでくるんだよな。一応オレの方が年上だし客なんだけどなあ。ま、兄貴と慕う「日高見」の平井社長に対してもたまに微妙な言葉遣いをして突っ込まれてるみたいだから大目に見てやる...
Read More

◤豊醇無盡 たかちよ - 赤 無調整生原酒 28BY ── dಠಠb「少なくともオレが赤に求めている煌めくチャームポイントは何一つないと断言しておこう」♡☺♡「なんか最近そんなことばっか言ってるなあ、わたしも生意気になっちゃったのかなあ」#Sweet, 林檎殺人事件 

※年末年始は「手抜き推奨モード」で参ります。下記ボタンをクリックして自分で調べて下さい。そしてオレに大切な情報を教えて下さい (笑) 。検索ワード:豊醇無盡 たかちよ 赤高千代 日本酒 スペック非公開でお馴染み、平仮名の「たかちよ」です。27BYでも同じモノを呑んでます。漢字の「高千代」は呑んだことない。そして今年はアルファベットの「Takachiyo」までリリースされるんだと (笑) 。こうした積極的なブランディングは...
Read More

◤磯自慢 - しぼりたて本醸造 生貯蔵 (一回火入れ生詰) 28BY ── dಠಠb「初日は問題なく呑めたけど、2日目はガタガタ、静岡吟醸はしばらくいいや」 

※年末年始は「手抜き推奨モード」で参ります。下記ボタンをクリックして自分で調べて下さい。そしてオレに大切な情報を教えて下さい (笑) 。検索ワード:磯自慢 しぼりたて本醸造 生貯蔵磯自慢 静岡静岡酵母 New 5 ブログでは初登場の「磯自慢」だけど、「本醸造三兄弟」と「純吟山田錦 火入れ」の4本は2014年と2015年に全て一升瓶で空けてます。今回は「本醸造三兄弟」──「特撰・別撰・レギュラー」の中の「レギュラー」の季節商...
Read More

◤豊盃 - 純米大吟醸 大寒仕込み 27BY ── dಠಠb「☆3の理由? 正直だからです」#High Grade 

※年末年始は「手抜き推奨モード」で参ります。下記ボタンをクリックして自分で調べて下さい。そしてオレに大切な情報を教えて下さい (笑) 。検索ワード:豊盃 大寒仕込み豊盃 三浦酒造青森 酒米 冬の大寒期に「兵庫県産 山田錦」を40%まで磨いて──今見たら27BYは「39%」だった──協会1501号酵母で仕込んだ酒を蔵で11月まで寝かせてから出荷される、年末の人気商品です。 「豊盃 (ほうはい) 」は毎年この時期に高めの酒を矢継ぎ早...
Read More

◤山本 - 和韻 純米吟醸 ワイン樽熟成 27BY ── dಠಠb「旨くはないが、チャレンジ酒としての果敢な挑戦と失敗──ここは評価したい」#Wine Oriented 

 photo: WINE SHOP Les Bourgeons またしても、山本の和韻 (わいん) です。全く同じラベルで「生原酒」「火入れ」「ワイン樽熟成」の3種類があって、今回は「ワイン樽熟成ヴァージョン」です。なんでもモンラッシェの樽で約半年熟成させたそうで、でもさ、そんなこと言われてもオレ、そもそもモンラッシェの偉大なる白ワイン、呑んだことねえし (笑) 。 前回は6月に飲んで☆5だった生原酒の売れ残りを見つけて買って呑んで酷い目...
Read More

◤十四代 - 純米大吟醸 極上諸白 (ごくじょうもろはく) 27BY ── dಠಠb「経済的被害は大きいけど、一升瓶で逆に良かったよ」#High Grade 

 デーヨンパイ (十四代) です。ちなみにオレは「初代モウカン」です。細かい前説は要らないよね? 簡単言うと、日本で最も店頭販売されない人気銘柄です。 ちなみに「諸白 (もろはく) 」とは、「日本酒の醸造において、麹米と掛け米(蒸米)の両方に精白米を用いる製法の名。または、その製法で造られた透明度の高い酒、今日でいう清酒とほぼ等しい酒のこと。」──Wikipediaということなので、つまりは「極上諸白=極上な精米=高...
Read More

◤白瀑 - 山本 純米吟醸 深蒼 ミッドナイトブルー 生原酒 28BY ── dಠಠb「このブルーは〝真夜中の深蒼カラー〟ではなくて、単に〝病人の顔色の悪さ〟ですね」 

 またしても山本です。つい先日の「和韻 生原酒 半年熟成Ver」がイマイチ──狙って熟成させたのではなく売れ残ってるモノを買ってきた結果の劣化──だったので、名誉挽回なるか。一応、言っておくと、「フレッシュ・コンディションの和韻」は☆5でした。やっぱワイン酵母の生は劣化しやすいのだろうか。ちょっとサンプル不足なのでわからんけど。 こちらのエロクールなMidnightカラーなラベルだけど、生原酒でのリリースは初めてと...
Read More

◤昇龍蓬莱 - 生酛 純米大吟醸 阿波山田錦50 槽場直詰 生原酒 27BY ── dಠಠb「それを走って追いかけて、角を曲がって大通りに出ると〝あの輝きの君〟は〝苦みの群衆〟に紛れ込んで、どこかに消えてしまって・・・」#High Grade 

※前説は2週間前に書いたモノで、実際に飲んだレポート (本編) は土曜以降のまとめです。今日は月曜。「いつかの未来人」のアナタ── Nice to meet you ! ──には意味のない説明だけど、一応。 今年4本目の昇龍蓬莱です。26BYからは、速醸タイプを「残草蓬莱 (ざるそうほうらい) 」、生酛系を「昇龍蓬莱 (しょうりゅうほうらい) 」と明確にブランド分けしていて、中でも原酒でALC度数12の「残草蓬莱 QUEEEN 27BY」は「新政ナニソレww...
Read More

◤白瀑 - 山本 和韻 (わいん) 純米吟醸 生原酒 半年熟成Ver 27BY ── d౬౬b「これは何とも得難い体験をしたもんだ、まさか☆5からの転落酒と遭遇するなんて」 

 山本の和韻です。今年の6月に全く同じモノを呑んでます。☆5です。際立ってスゲえ酒ではないけど、カジュアルな旨さを完璧に体現しているという意味では、満点で80点のような酒──個人的には「新政www」という感じで、実際「NO.6」なんかより遥かに旨い。 昨日「ふくはら酒店」の「而今 - 特別純米 無濾過生」の抽選に参加するついでに──ついに当たったぜ!──東上野の「かき沼」に「町田酒造」の新酒を買いに行ったら、まさかの売...
Read More

◤鍋島 - New Moon しぼりたて生酒 純米吟醸原酒 雄山錦 28BY/11月ロット ── dಠಠb「気のせいだろうか、ラベルが鍋島のNew Moonと瓜二つなんだが・・・」#Fruity, Women 

 鍋島です。「日本酒ブロク界」切っての「ダメ島ディスり芸」はコチラを、「国内ブロク界」切っての「やや屈折気味のダメ島LOVE」はコチラを読んでいただくとして、もうここで語ることは何もない。 ダメ島の凋落ぶりについては、もうさんざ今まで語って (書いて) きた。ここで一生懸命に書いて飲んでマズイと怒りが割り増しされるので、さっさと飲みに移ります。 鍋島の新酒第一弾、毎年恒例の「New Moon」です。雄山錦100%の...
Read More

◤宝剣 - 限定中汲み 純米大吟醸 山田錦 27BY ── dಠಠb「そこそこ人気の出てきた若い歌手がアコースティックLIVEやるみたいな、あの感じ」#High Grade, Clear 

 ▼左が杜氏のドイテツ=土井鉄也氏。 ちょっと「シャンパーニュ特集」に手こずって、肝心の日本酒の記事が雑になって申し訳ない。所詮☆3の退屈な酒なんで、前説は宝剣が☆4.5を超えた時に改めて。 宝剣、実はこれで4本目です。「純吟 八反錦 25BY=☆3.5」「純米 八反錦生 26BY=☆4.5」「夏吟醸涼香 26BY=☆4」というのがオレ個人の宝剣史。今回は山田錦40の中取りです。 一面差し替え!▲真相は知らないけど、かりにオネエだとし...
Read More

◤萩の鶴 - 特別純米 メガネ専用 27BY ── d۝۝b「この酒が教えてくれたこと──純米酒で作るサワーは美味しいということ」 

 またしても萩の鶴です。すでに読者の中には「モウカンはどんだけ萩の鶴が好きなんだ」と勘違いしている人も多いかと思いますが、何度も書いている通り、オレが好きなのは「萩の鶴 - 別撰 純米吟醸」の、しかも上澄みな (笑) 。この七色フルーティーに輝く上澄みを飲んだら最後、もう他のどのシュワシュワ酒を飲んでも感動は薄れる。たしかに而今ニゴリの上澄みもハイレベルに旨いけど、あれは「リンゴ特化型の日本酒版シードル」...
Read More

◤田酒 - 山廃 純米吟醸 華吹雪 27BY ── dーーb「要冷蔵の記述は蓋ではなくラベルに書いてください 」 

 26BYあたりから、なんかよくわからん新商品──2日目に糠味噌臭くなる白麹の残念酒とか──をチョロチョロ出してる田酒ですが、今回の山廃純吟も27BYの新商品です。何も書いてないから二回火入れだと思う。 最近呑んだ「外ケ濱 - 純米吟醸 TREIZE 蔵人仕込み AY」はイッチュワイニャニ (一体何) がしたいのか全くわからなかった退屈でジョージェモニイ (どーでもいい) 酒でしたが、むしろ「山廃生の直汲み」をリリースした方が、蔵...
Read More

◤長陽福娘 - 純米 八反錦 秋あがり 火入れ 27BY ── dಠಠb「今年飲んだ長陽福娘の中でダントツに旨くない」 

 今期8本目の長陽福娘です。 前回、「たぶんこれで27BYは飲み納めになると思うので──冷やおろしを買うかもしれないけど、この銘柄の火入れのお酒を飲んだことがないという意味で」と書きましたが、冷やおろしの山田錦が試飲会でピンと来なかったので、ちょっと狙ってた八反錦60の秋あがりを買ってきました。これ、税込で1,350円なので、えらい安く感じる。 裏ラベルに書いてある「推奨温度」を指し示す欄の「燗酒」に◎が付いて...
Read More

◤外ケ濱 - 純米吟醸 TREIZE 蔵人仕込み AY 27BY ── dಠಠb「この酒のイイところを21個あげてみた」#田酒 

 田酒でお馴染み「西田酒造」の別ライン「外ケ濱」よりリリースされた27BY初登場のチャレンジ酒 (試験醸造酒) 。同じ条件──「原料米は華吹雪」「精米歩合は麹米:50%、掛米:50%」「ALC.度数13%台」「四段仕込み」──の下、若い蔵人のスキルアップのために2班に分けて、それぞれに違うアプローチで造らせたという。AYとSGの2種類があって、 AYは四段仕込みの四段目に「酒母」を、SGは「麹米」を投入しているとのこと。AYの方が甘...
Read More

◤長珍 - 特別純米CUP 2016.9 ── dಠಠb「今回のロットは若くて酸っぱい」#Okan 

 ▼熱い男・桑山専務 長珍の通年商品「特別純米」のCUP酒です。えーと、たぶん、このお酒は今後も必ず登場しますので、ロット違いのテイスティングという趣旨で書いていきたいと思います。これまでにCUPで3回、一升瓶で1回、飲んでます。一番旨かったのは「26.10」ロットのCUP──これは間違いなく☆5はあった。 というわけDE、今後、長珍CUP (特別純米) の記事に関しては「BY表記」はせずに、ラベルに記載されたDATAを書くことにし...
Read More

◤裏篠峯 - ろくまる 純米吟醸 雄町 無濾過生原酒 27BY ── dಠಠb「こうなるともう、もはやオレは27BYの不作の篠峯研究家としての振る舞いに固有のアイデンティティーが生じ始めているわけだが・・・」 

 どれもイマイチな27BYの篠峯の、裏ヴァージョン「ろくまる」雄町です。磨き60でキャッチーな酒質を目指す「ろくまるシリーズ」ですが、26BYはホントにどれを呑んでも旨かったです──雄山錦うすにごり、八反、雄町うすにごり、雄町、山田錦 (※全て☆4.5以上、中でも八反は☆6) 。 今回は中でも香り華やかな雄町の通常ヴァージョンをチョイス。これでダメなら本格的にダメということだと思うけど、実は日曜に杜氏に会って27BYの真相...
Read More

◤月の輪 - 純米吟醸 結の香48 処暑の酒 27BY ── dಠಠb ♡☺♡「オレたち、いろいろ頑張った、美味しく飲むために」#Clear 

 岩手の紫波 (しわ) のお酒、月の輪です。純吟なのに磨きが48%なのは、この「紫波=しわ=48」にちなんでのことのよう。昨日の幻舞が思いの外ハードな生原酒だったので──ロックで薄めたら程よい飲み口になったけど──、今日は少し清楚っぽい火入れのお酒をチョイスしてみた。とはいえ、はじめて呑む銘柄なので、「清楚」というのはオレの勝手なイメージです。意図したわけではないけど、2日つづけて女性杜氏 (横沢裕子氏) のお酒...
Read More

◤花巴 - 山廃 純米大吟醸 スプラッシュ 生酒 27BY ── d೮೮b「今日は体調が万全ではないので・・・」#Shuwa-Shuwa, Nigori 

 花巴 (はなともえ) です。夏の終わりに──今日は蒸し暑かったです──シュワっとしたお酒をいただきます。イケセイさん (池袋西武) で買いました。ここへは蔵元さんが試飲イベントに来ることもあります。今回のスプラッシュではありませんが、前に一度だけいくつか試飲したことがあります。中には梅酒のように甘酸っぱいお酒や、白ワインのようにスッキリ爽やかなお酒や、生酛ではなく「水酛 (みずもと) 」──生の米を水に浸して腐ら...
Read More

◤一喜 - 純米吟醸 吊るし搾り 27BY ── dಠಠb「更なる飛躍を果たすには『一喜じゃなきゃダメなんだ』という唯一無二性の獲得が急務だと思う」#Fruity 

 一喜 (いっき) です。蔵のメインブランドは「甲子正宗 (きのえねまさむね) 」だけど、逆に近場の酒屋ではこっちを売ってる店、見たことない。一喜は今年の1月に活性にごりを飲んでます。moukan1973♀が職場の仲間と行った先で飲んで「♡☺♡一喜ウマイ一喜ウマイ」と二度も言うから買ったんだけど、別に普通だったっていう (笑) 。ま、そーゆーこと、よくある。家で改めて飲むと「あれ?」みたいな。 この「吊るし搾り」は一喜の純...
Read More