◤篠峯 - 純米 伊勢錦 無濾過生原酒 27BY ── dಠಠb「久々にマトモな日本酒を飲んだけど、すぐに慣れるな (笑) 」#Wine Oriented 

 あれ? 前説を書いてから旅行に出た気でいたのに書いてないや (笑) 。25BYに新発売されたスペックですが、初呑みです。去年の今頃にはまだ26BYが残ってたのにモッタイナイことしたな。というわけで、27BYの篠峯です。「2016. 01」リリースなので、なんだかんだで結構寝てるけど、案の定、老ねや熟味ファイヤーはありませんでした。さすがに多少の熟れ感はあったけど、別に「他の銘柄ならリリース直後でもこういうタッチ、あった...
Read More

◤秋鹿 - 山廃純米 7号酵母 山田錦 無濾過生原酒 28BY ── dಠಠb「ワイングラスで15℃〜どうぞ」#Wine Oriented/Clear 

 毎度アクセスありがとうございます。9/10 (日) 〜9/14 (木) まで旅行に出ますので、準備やら何やらで慌ただしく、前説も本編も省略気味で参ります。まさに「自分用の備忘録」です。 日本酒にハマって間もない頃 (歴2〜3ヶ月?) 、moukan1973♀が職場の仲間と (「地酒屋こだま」の酒がたくさん置いてある) 大塚の居酒屋 (名前は忘れたそう) に行った際に何本かメールで写真を送ってくれて、♡☺♡「旨い!」と言っていたうちの1本──...
Read More

◤篠峯 - 純米吟醸 雄山錦 中取り生原酒 27BY ── dಠಠb「ややミネラル成分の結晶化を感じるものの、まるで26BYとは異なる熟成ストーリーを辿っていて、面白いっちゃ面白い、そして3日目は普通に旨い」 

 さて、問題の明利系酵母仕込みの篠峯、またしても27BYです。何が問題なのかは転入生の記事でそこそこ手厚く説明しました。 ぼちぼち過保護制度も廃止しようと思ってるんだけど──覚えられなきゃノートに取れ (笑) ──、簡単に言うと、決してエリート米ではない雄山錦と、決して足腰の強い酒を生み出すわけじゃない明利系酵母とのコンビじゃ、いくら「篠峯」でも美しい熟成ワールドに辿り着くことが難しいということな。http://www...
Read More

◤若波 - Wakanami Sparkling 生酒 28BY ── dಠಠb「女子会向けの地味イイ泡モノです」#Shuwa-Shuwa, #Nigori 

検索ワード:若波 Sparkling若波酒造壽限無 酒米 福岡 ちょいちょい25BYからネットでも売り場でも見てますが、やや遅きに失した感があるのは否めないか──今さら飲んで何か深い洞察を得ることもないという意味で──、若波 (わかなみ) です。岩波文庫 (いわなみぶんこ) ではありません。若波文庫 (わかなみぶんこ) です──ますますわかりにくい。 初めて飲むには少し番外篇に過ぎる季節商品──しかもスパークリングなんぞを選んでしま...
Read More

◤星泉 (ほしいずみ) - 純米吟醸 夢吟香 7号酵母 無濾過生原酒 28BY ── dಠಠb「まさに『悪くない』の極限」 

 去年、これの酵母違い (6号) を飲んで☆4.5を付けた星泉 (ほしいずみ) です。決して露骨に酸っぱい酒ではありませんが──そればかりか甘い酒として認識している飲み手もいるくらい──、スカっとした見晴らしの良い液性で、オレの中では十全と「酸、足りてる」と思えた酒なので、今季は7号酵母でエントリー。酒米は同じ「夢吟香」の磨き60だけど、27BYも今季も7号酵母の方が数値的にはメリハリ強めです。 6号酵母「日本酒度:+0.5、...
Read More

◤長陽福娘 - 純米吟醸 山田錦55 マチダヤオリジナル生熟成 28BY? 2本目!── dಠಠb「開栓から1週間が過ぎて新たにガスが生成されたかもしれないという疑惑の真相を確かめる」#Well-Cured/YBC エアリアル『ホットチリ味』 

 BY表記のない「生熟商品」なので中身 (醪) が同じかは謎ですが、ブログでは3回目の登場となります、長陽福娘のマチダヤオリジナル、山田錦55、生熟成酒です。前回も前々回も余裕の☆5なので、今回もそこそこ期待してますが、ボチボチ中身はチェンジしてそう。 マチダヤ試飲会の時に岩崎社長に聞いた話だと蔵で (瓶で囲って) 氷温熟成させてから出荷しているようだけど、最近は1年に何度も入るので (以前は秋〜冬限定だったような...
Read More

◤裏篠峯 ろくまる - 純米吟醸 山田錦 無濾過生原酒 27BY 2本目!── dಠಠb「初日は結構アガれたけど、まあ、所詮27BYは27BYかなあ」#Fruity, Fresh 

 最近、他の銘柄の酒を呑んでる時にタマに想ひ出す、篠峯の「ろくまる山田錦 27BY」です。「磨き60」なので「ろくまる」です。去年も全く同じ酒を呑んでますが、当時は☆3.5という辛い評価。ちなみに27BYの不出来が気のせいなのかを確かめるべく買い直した26BYは余裕の☆5です。 これ、26BYに登場した新商品なんだけど (もちろん当時も飲んでます) 、28BYは造ってませんので──たぶん他の商品で山田錦を使いすぎた──、もしもどこか...
Read More

◤澤屋まつもと - はせがわ酒店オリジナル Tojyo 28BY ── dಠಠb「あえて言うなら〝『悪くない』の後に『GA!』が付く系〟の酒」#Clear, Dry 

 澤屋まつもとのことは佐野屋のHPを、この酒についてははせがわ酒店の販売ページでも見てもらうことにして、ここでは「カレー粉」について書きます。 人には誰でも「これがなくなるとイライラする」という、自分にとって欠かすことのできない何かが必ずあるものだ。喫煙者ならタバコだろうし、当然、ここの読者であれば日本酒であるだろうし、もっと素敵な感性の持ち主なら「子供の笑顔」と答えて周囲を小さな感動に巻き込むかも...
Read More

◤十六代 九郎右衛門 - 山廃 特別純米 金紋錦 火入れ原酒 (仕込47号) 27BY ── dಠಠb「山廃うんぬんはさておき、大人が落ち着いて飲めるシックなイイ酒」 

 去年、大いに楽しみ──それだけでなく、個人的に様々な知見に到達することができた「山廃特別純米 雄町 無濾過生原酒 仕込58号 27BY」の28BYの飲み頃がまだ先だと思うので、その前に「金紋錦」を2種類、開けます、九郎右衛門 (くろえもん) です。正直、先日の「純米吟醸 愛山 無濾過生原酒 (仕込33号) 28BY」には全く魅せられなかったけど、今回は非速醸コンビなので、そこそこ期待してます。 ラベルが全く同じだけど、こちらは...
Read More

◤房島屋 - 純米吟醸 兎心 (ところ) White/ホワイト 無濾過生原酒 28BY ── dಠಠb「正直、篠峯のマネキンに房島屋の服を着せたいよ」#Shuwa-Shuwa/Nigori 

 前回の「純米 超辛口おりがらみ 無濾過生原酒 28BY」がさすがにゴリゴリ&ギシギシな喉越しでピキっとビシっと辛口過ぎたので──それでも今の我々には魅せられる要素がないわけじゃない銘柄だったので、今回はややキャッチーめな造りの「兎心 (ところ) シリーズ」の、通称「ホワイトラベル」を買ってみた、房島屋 (ぼうじまや) です。シャキっと7号酵母でレッツ・セメダイーン! (レッツ・コンバイーン!) 、苦味上等の五百万石10...
Read More

◤鶴齢 - 特別純米 越淡麗55 生原酒 28BY ── dಠಠb「27BYよりも美人度は上だが、オレだけが知り得るような秘密の美しさには出会えない」#Fruity/Women 

 先日の「純米吟醸 山田錦50」がクワナリどーでもいい酒だった、今度は大丈夫だろうな、鶴齢 (かくれい) です。近場で買い逃してしまった「越淡麗55 生原酒」だけど、ちょうど先日、新潟の酒屋から「恵信」を取り寄せるタイミングがあったので、同梱ファイヤーしました。去年はうっかり☆5を付けてしまったけど (笑) 、モダン淡麗酒としての未来を垣間見た気がして、とても興奮したことを今でもハッキリ覚えてます。 実はこの酒、...
Read More

◤十六代 九郎右衛門 - 純米吟醸 愛山 無濾過生原酒 (仕込33号) 28BY ── dಠಠb「イマドキの華やかジューシイ吟醸というドングリの背比べの頂点には立てても、これが我々のヒエラルキーの頂点に君臨することは絶対にない」#Pringles (プリングルス) 関西限定 たこ焼き味/Fresh/Fruity/Women 

検索ワード:九郎右衛門 純米吟醸 愛山湯川慎一 杜氏 やはり26BYで飲んでおくべきだったか、十六代 九郎右衛門 (じゅうろくだい くろえもん) の人気商品「純米吟醸 愛山55」です。地元銘柄には「木曽路」と、地元米のヨネシロで仕込んだ「燦水木 (さんみずき) 」がありますが、逆に都内で売ってるのはあんま見たことないような。 とにかくこの「愛山」に関しては、地酒ファンなら知らぬ者はいない、名古屋の〝あの酒屋〟の「甘味...
Read More

◤府中誉 - 槽搾り 渡舟 無濾過原酒 28BY ── dಠಠb「酒屋に『だったらこれ、ブっといスよ』と薦められた」#Fresh, Fruity 

検索ワード: 府中誉 槽搾り 渡舟 無濾過原酒 短稈渡船 山田錦府中誉 日本酒 ある酒屋の店主と「軽い篠峯談義」になったとき、彼 (歳は7〜8つ下?) が「だったらこれ、ブっといスよ」と薦めてくれた府中誉 (ふちゅうほまれ) の「渡舟 (わたりぶね) 」です。そもそも<篠峯はブっとい酒なのか>という疑問がなかったわけじゃないが、酒屋では鬼監督のいる少年野球の内野手並みに腰の低いオレは特に反論も補足もしなかった。オレが...
Read More

◤大倉 - 山廃 純米大吟醸 雄山錦 直汲み 無濾過生原酒 28BY ── dಠಠb「下手すりゃ女・子供・素人は騙される、まるで用務員のおじさんが花壇で育ててるキレイでカワイイ花」#Clear 

検索ワード:大倉 山廃 純米大吟醸 雄山錦 直汲大倉 日本酒大倉隆彦 杜氏 初めて飲みます・買います・書きます、奈良の大倉 (おおくら) です。銘柄的な属性や味わいの方向性などは全く知らないけれど、何人かの読者さんも飲んでるようだし、山廃だし純大だし直汲み生だしと買わない理由を探す方が難しいので買いました。速醸のクソ酒のようなハズレ感さえなけりゃ──捨てずに最後まで飲めれば──、もうそれでいいよ (笑) 。 四代目...
Read More

◤五橋 - 生酛 純米大吟醸 馨嘉 生酒 28BY ──dಠಠb「720mlなら☆2を付けていた可能性もあったが、木香は3日目から気にならなくなった」 

検索ワード:五橋 馨嘉 生酛五橋 木桶五橋 酒井酒造 つい最近呑んだ「六十餘洲 純米吟醸 雄町 生酒 28BY」を買うついでに何となく同梱してみた五橋 (ごきょう) の馨嘉 (けいか) です。 ちょうどこの頃、イケセイ (池袋西武) に蔵元の若いアンちゃんが試飲イベントに来てたからいろいろ訊いたんだけど、彼は何を質問しても手短かつプラスαのことまで要領よく答えてくれて、そういう意味ではなかなか頭の良い若者ではあった──それ...
Read More

◤酉与右衛門 - 山廃 純米 直汲み 亀の尾60 無濾過生原酒 28BY ── dಠಠb「山廃を先に飲むべき、そうしないと水になる」#Fresh, Dry, Clear 

検索ワード:酉与右衛門 山廃 純米 直汲み 亀の尾川村酒造店 よえもん  28BY的M@FG (にじゅうはちびーわいてきみるくあっとふらわーがーでん) に対する、酸族moukanファミリーにとっての救世主となるのか、ドライ一徹、セメダイン上等の酉与右衛門 (よえもん) です。27BYは同じ酒の速醸を呑んで堂々の☆4.5です。今季も高めの日本酒度から繰り出される果実ビームに期待です。ちなみに杜氏本人 (写真右) は「熱燗」が好みだそう (...
Read More

◤多賀治 - 純米 雄町 限定直汲み 無濾過生原酒 28BY ── dಠಠb「いわゆる一つの『俺称:赤い実の酒』なので飲めるは飲めるが〝その秘密〟を全ては語ってくれない」#Fresh, Dry 

検索ワード:多賀治 純米 雄町 限定直汲み多賀治 十八盛酒造居酒屋兆治 遂に男と男の約束を果たす時が来た──「タカオマ」こと多賀治の雄町、お待ちどおさまです。関係ないけど、なんか「多賀治 (たかじ) 」という字ヅラを見ると「居酒屋兆治 (いざかやちょうじ) 」とリンクするんだよな。そして「多賀治=高倉健」というビジュアル的な相互関係が勝手に頭の中で構築される (笑) 。 ここ数日はダラダラと「百春#15」を飲んでま...
Read More

◤众 -gin- 山廃 純米 生原酒 仕込み28号 2本目 28BY ── dಠಠb「草度は生酛より低め、ちゃんと酸っぱいが果実味はない、いい意味でその世界で泳ぐことに心地よさ、楽しさを感じる、いわば素直な観測者 (鑑賞者) になれる」#Unique 

検索ワード:众 山廃众 柴田酒造場「众」ブランド誕生秘話 前回の「生酛 純米 生原酒 仕込13号 1本目 28BY」がニャカニャカ (なかなか) のインパクトを残した众 (ぎん) の山廃ヴァージョンです。「あべ」しかり、この手の風変わりな味わいの銘柄はスペックが変わったくらいで急なキャラ変を起こしたりはしないとは思うけど、众だし山廃だし、今オレが当たりに行く酒でこれくらい条件の揃ってるモノはないということで、ちょうど「...
Read More

◤菊鷹 - 山廃 純米吟醸 雄飛 静岡系酵母 無濾過生 26BY ──dಠಠb「この2年モノの中ではクリスタルなカロリーオフ感には出会えない」#Fruity, Wine Oriented 

 さっき爽やかな春風に誘われて心の中の散歩コースをボーっと思惟的に歩いていたら、現代社会には便利な言葉があることを都合よく思い出しました。それは「手抜き」を偽装するには余りにも素晴らしいキーワード「リハビリ」──というわけDE、毎度アクセスありがとうございます、旅行から帰って来たmoukan1972♂が久々に飲む日本酒、菊鷹の2年熟成モノです。去年も全く同じモノを呑んでます。 「旅行記が先か、日本酒が先か」で1分悩...
Read More

◤十旭日 - 純米 改良雄町70 生原酒 25BY ── dಠಠb「Bestの温度帯はJO (じょうおん) 、23BYに比べると遥かにソリッドでシャープな3年熟成です」#5種類の酒を飲み比べる。 

検索ワード:十旭日 改良雄町70 生原酒十旭日 旭日酒造改良雄町 酒米 実は「黒澤 生酛 特別純米 無ろ過生原酒 28BY」と同じ日に開けてます。最近はなかなか☆4.5以上の酒を引けずに少しイライラしてましたが、こうなりゃ目先のアプローチを変えて、その酒単体と真剣に向き合う集中力を分散させて──ある意味これが普通の飲み方ではあるが──、気楽にいろいろ開けて「それぞれの差異」の中で個々の酒の意味を味わおうカナート。もちろ...
Read More

◤黒澤 - 生酛 特別純米 無ろ過生原酒 28BY ── dಠಠb「〝なめらかさ〟と〝ゴワゴワさ〟の〝沢〟の中心で『惜しい!』を叫んだモウカン」 

 これで今年4本目の黒澤です。前回は純吟の生原酒だったので、今回は特純の生原酒です。純吟の「長野県産 美山錦55%」に対して、特純は「長野県産 ひとごこち59%」に、以下は同様、協会901号を添加したハイブリッド生酛です。 もう買えないけど、ある読者さんが27BYの「黒澤 生酛純米 穂積 (ほづみ) 生原酒」という商品を旅先の酒屋で見つけて買って飲んで超旨かったんだってさ。これはウラヤマシイぞ。ちなみにこの「穂積」は...
Read More

◤福田 - 純米大吟醸 幸 無濾過生原酒 28BY ── dಠಠb「ドッカンファイヤー派の箸休め、酸足りてない芸人の息抜き、そんな酒じゃない?」#Clear 

検索ワード:福田 純米大吟醸 幸 無濾過生原酒福田酒造 長崎 先日、福岡の「うらの酒店」で「六十餘洲 雄町50生」を取り寄せた際に同梱した福田です。はじめて飲みます。都内であまり見掛けないと思っていたら、先日「米鶴 - 山廃純米大吟醸 無濾過生原酒 27BY」を取り寄せた四つ木の「杉浦酒店」でも扱ってましたね (笑) 。 蔵元のHPを見ると、日本酒以外に焼酎なんかも造っていて、日本酒に関しては「福田屋」「長崎美人」「福...
Read More

◤黒澤 - 生酛 純米吟醸 無ろ過生原酒 28BY ── dಠಠb「直汲みイエローよりはキュートでフローラルだが、Type-7は依然として別格です」#Fruity, Wine Oriented 

 今は5/3 (水) の15時16分。たまにある展開だが、オレの実家方面にmoukan1973♀と来ており、彼女は「三井アウトレットパーク 幕張」で買い物中なので、オレはと言えば隣にある「プレナ幕張」というショボめの商業施設のカフェテリア・スペースで「YamaTornade」の清書を済ませ、スマホもないしでネットも見れないので、どうせやることになる、明日に飲む酒の前説を書き始めたというわけだ。 ここで書き物をするのは3度目くらいだ...
Read More

◤やまとしずく - YamaTornade (ヤマトルネード) 純米吟醸 生原酒 28BY ── dಠಠb「映画で言うと冒頭の爆破シーン3分だけが飛び上がるほどのテンションで、結局物語の大半は退屈でまあまあな展開というか」#Fruity, Clear 

検索ワード:やまとしずく ヤマトルネードやまとしずく 出羽鶴秋田酵母 No12 28BYの酒で1本も☆4.5以上を引けなかった4月だったので、仕方ない、狙いに行くぜ。というわけDE、「ヘトの泪 (へとのなみだ) 」──通称「やまとしずく」です──ウソです──「ヘトの泪」は我が家の隠語なので間違ってもヨソで使わないように。 バカ旨いわけでもないのに、何度も何度も記事の中で引き合いに出される「純米吟醸 直詰生原酒 28BY」の遠心分離...
Read More

◤上喜元 - 純米吟醸 無濾過生原酒 渾身 仕込第61号 28BY ── dಠಠb「初日は『篠峯ろくまる26BY』の想ひ出に浸れたが、2日目以降はモダンな辛口酒という感じ、でも普通に呑めます」#Fresh, Fruity, Dry 

検索ワード:上喜元 渾身 61号上喜元 酒田酒造佐藤正一 (日本醸造協会『いい醸!』より)  読者さんオススメの上喜元 (じょうきげん) の渾身です。28BYは「仕込61号」ですが、27BYは「仕込55号」なので、毎年ラベルの数字が変わる商品のようです。掛米に復活米としても有名な「白玉」を、麹米には兵庫県特A地区の「山田錦」を、酵母は熊本系を独自に分離採取したものを使ってるので、大筋では「9号系」という理解でいいでしょう。...
Read More

◤众 -gin- 生酛 純米 生原酒 仕込13号 1本目 28BY ── d++b「なんすかコレ!? アマクサニガくもあり、シュガートーストでもあり──つまり、おじいちゃん家の高級のど飴でもあり、永田製飴のバター飴でもあり」#Unique, Spicy 

検索ワード:众 生酛众 柴田酒造場「众」ブランド誕生秘話 TOP画面の似非Tweetスペースに「昨晩はスゲえ風変わりな酒を飲んだ」と書いたらさっそく反応があった众 (ぎん) です。例によってあまり考えずに──ネットで調べもせずに、単に「見たことない生酛の生酒だから」という理由だけで同梱しました。 地元銘柄は「孝の司」で、蔵元の柴田酒造場は普通酒〜純米大吟醸まで何でも造る典型的な地方の中規模蔵という感じなのだが、27...
Read More

◤赤武 -AKABU- 純米吟醸 山田錦 28BY ── dಠಠb「それにしても退屈な酒を上手に造ったもんだ」#Fruity Sweet 

検索ワード:赤武 純米吟醸 山田錦赤武酒造 古舘龍之介 新酒の「純米酒 NEWBORN 11月ロット」が存外に良かった赤武 (AKABU) の、初の県外産米使用「山田錦50」です。火入れでALC.15度なので加水タイプなのかな。つい最近「雄町50」も出たので、今後は様々な酒米にチャレンジしていくんでしょう。ちなみに6代目の古舘龍之介氏は1992年生まれの24歳で、まだ3造り目のぺーぺー杜氏です。 造り手が「ドメーヌ」や「テロワール」と...
Read More

◤黒澤 - 生酛 純米 直汲み生原酒 仕込48 黄ラベル 28BY ── dಠಠb「黒澤としては必ずしも買いではないものの、ド頭に小さな果実感があって、一瞬だけキラリと光る部分がないわけじゃない」#Fruity, Spicy 

検索ワード:黒澤 生酛 純米 直汲み黒澤 生酛黒澤洋平 杜氏 現在、我が家の冷蔵庫に7本 (うち1800mlが5本) もある黒澤 (くろさわ) です。はじめて呑んだ「生酛 純米 直汲み生原酒 Type 7」は堂々の☆5で、熟成により☆6にリーチする可能性もあるという逸材。記事を読んで買って呑んだ読者さんの中にはイマイチだった人もいたようですが、我々夫婦にとっては「米鶴 山廃純米大吟醸」に次ぐ28BYの傑作。決して万人ウケするチャンチャ...
Read More

◤七田 - 純米吟醸 無濾過生 28BY ── dಠಠb「飲み頃はまだまだ先だけど、♡☺♡『久々に甘いお酒でマトモなのを呑んだ気がする』だってさ (笑) 」#Fruity 

検索ワード:七田 純米吟醸 無濾過生さがの華 酒米 28BYに黄色信号が点灯中の七田 (しちだ) です。去年☆6を付けた「純米 七割五分磨き 愛山 無濾過生」も読者さんによると今季はイマイチの模様。旨いと評判の人気商品「純米 おりがらみ 無濾過生」もハードボイルドな (何を考えてるのかわからない) 仕上がりで☆3。あとは新酒の純吟 (五百万石?) も苦くて超イマイチだったというタレコミもありました。そんな中、この純吟は旨かっ...
Read More

◤あべ - 純米吟醸 たかね錦 ピンクラベル生 28BY ── dಠಠb「なんだかんだで呑めばすぐに<あべ>と分かる特徴はある、これはこれか」#Fruity, Unique 

※こちらの記事は『第3回・味クラーヴェ大会』から個別にセパレイト&加筆したものになります。 photo:...
Read More