◤くろさわ (黒澤) - 生酛 純米吟醸 美山錦 無濾過生原酒 26BY/Vintage 2014 ── dಠಠb「残りはオレが買うから無理して探さなくていいよ (笑) 」#Well-Cured/Wine Oriented/Fruity/Unique 

※この前説は木曜に書いてますので、通常ヴァージョンです (笑) 。 ヤヤチン (やや珍品) なくろさわ (黒澤) 、26BYです。どうやらこれ、2015年2月に瓶詰めして2016年10月頃に出荷されたようです。つまりあれだね、去年の「仙禽 赤とんぼ 生酛 亀ノ尾」なんかと似たような熟成プロセスを経た後に出荷された酒の、追熟ヴァージョン (勝手に熟成Ver) という感じ。えーと、だからあ、約2年7ヶ月ほど寝てることになります。 酒について...
Read More

◤篠峯 - 純米大吟醸 山田錦 四割磨き 袋吊り 斗瓶取り 雫酒 生 26BY <奈良> 

 bottle size:1800mlSAKE GRADE:☆☆☆☆☆【421】篠峯 -しのみね- 純米大吟醸 山田錦 四割磨き 袋吊り 斗瓶取り 雫酒 生 26BY <奈良>千代酒造:...
Read More

◤菊鷹 〜雌伏シフク〜 山廃 純米 7号酵母 無濾過生酒 27BY ── dಠಠb「これに☆5を付けなかったら、オレ自身がオレに失望する!」#Well-Cured/Unique/Sweet/Spicy 

検索ワード:菊鷹 雌伏 山廃 純米 7号酵母菊鷹 山本克明 えーと、すでに水曜に開けてる菊鷹です。間違えないで下さい、27BYです。先に言いましょう。☆5を付けました。あと少しだけ果実味にアクセスできたなら☆6です。それだけ酒としての存在感は圧倒的かつ比類ない。正直、これを10人に飲ませたとしても、おそらく6人が「苦手」あるいは「それほど好みではない」と言い、2人が「旨い」と言い、1人が「最高!」と言い、最後の1人が...
Read More

◤黒澤 - 生酛 純米 直汲み生原酒 Type 9 (協会901号) 28BY ── dಠಠb「やはり、この男はできる」#Fresh, Fruity, Spicy 

検索ワード:黒澤 生酛 純米 直汲み生原酒 Type 9黒澤 生酛黒澤洋平 杜氏 えーと、たぶん、もう買えない2016年12月リリースの黒澤です。☆5です。あのとき (オレがType-7を絶賛したとき) 買う決断をできなかった人は残念でした。過去を振り返るよりも、29BYという、すでに折り返し地点の過ぎたニアな未来を見据えた方が実利的なので、あと4ヶ月ちょいですか、前を向いて心待ちにしましょう。すぐですね。来季も美味しく仕上がるこ...
Read More

◤長陽福娘 - 純米 八反錦 無濾過生原酒 27BY 2本目! ── dಠಠb「花の借りは草で返す!」#Spicy 

 果たして〝最高の諏訪土産〟となるのか、我が家の娘、世界の娘、カモン草、セメダイン上等、女子供はクソして寝ろ、長陽福娘、八反錦無濾過生原酒、ワリーけど好きにさせてもらうぜ、27BYです。去年も全く同じモノを720mlで呑んで余裕の☆5です──この当時は☆による10段階評価じゃないけど。 岩崎社長の話によれば、商品名に「直汲み」こそないものの、ほとんど「直汲み」のようなものとのこと。当時は27BYに呑んだ3本の「山田錦 ...
Read More

◤櫛羅 - 純米吟醸 中取り生酒 16BY ── dಠಠb「日本酒単体記事400本目!」#Well-Cured 

 毎度アクセスありがとうございます。 「篠峯」を醸す千代酒造のもう一つの看板銘柄、櫛羅 (くじら) です。最初に言っておくと「16BY」というのは表記ミスではありません。 お陰様で、moukan1973♀のアカウントを乗っ取って書いていたfacebook時代から数えて400本目の日本酒の個別記事になります。約1年7ヶ月で400本 (1年=約235本) なので、CUP酒や同じ酒のリピートなんかもカウントしてるけど、数としてはまあまあかな。 テイ...
Read More

◤長陽福娘 - 限定直汲み 純米吟醸 山田錦 無濾過生原酒 山口9E酵母 27BY 2本目!── dಠಠb「明度高めのフルーティネスが剥がれ落ちたこの1年熟成の中にも長陽福娘が長陽福娘であるための要素は輝きを失わずに残っている」#Well-Cured, Dry 

 長陽福娘、純吟山口9E、27BY、2本目です。買った店も前回と同じ。そして、新酒の状態で飲んでいないという、シチュエーションとしては少し不備のある再飲です──つまり熟成状態のみをオカワリ。 前回の記事番号が【298】なので、あれから約100本近く家呑みしてることになる。そりゃあ、その間に新しい発見や知見に到達するのは当然なわけで、むしろ自己破壊せずに「永遠と不変」という精神的高みのハンモックでグラスを回しなが...
Read More

◤裏篠峯 - ろくまる 雄山錦うすにごり 生酒 26BY ── dಠಠb「この優雅にオイリーな香りは紛れもなく上質なシャンパーニュのそれ」#Wine Oriented, Shuwa-Shuwa, Nigori, Dry, Spicy, Unique, Well-Cured 

検索ワード:篠峯 ろくまる 雄山錦うすにごり篠峯 千代酒造雄山錦 酒米 人生に別れはつきものだ。サヨヲナラ、26BYの篠峯です。去年の12月に奈良の酒屋で売れ残りを拾いました──よくもまあ売れ残ってたもんだ。買った時に2年も寝てたので、さすがに少し不安だったけど、結論から言うと、今は本当に買ってよかったと、心からそう思ってる。 木香ファイヤーな28BYには☆2を付けたけど──27BYは呑んでない──、まあ、26BYとは全くの別...
Read More

◤黒澤 - 生酛 純米 直汲み生原酒 Type 7 (協会701号) 28BY ── dಠಠb「視界良好で伸びやかな酸ロードが紡ぐ心地良いプレス感によって整理整頓された旨みの立体構造こそがこの酒最大の魅力!」#Fresh, Fruity 

検索ワード:黒澤 生酛 純米 直汲み生原酒 Type 7黒澤 生酛黒澤洋平 杜氏 何も気にせず思うがままに酒を買っていると、なぜか冷蔵庫の中で増えていくのが「福島」と「長野」の酒なんだけど、これもそうした酒の一つ、長野の黒澤 (くろさわ) です。初めて呑みます。今年の1月の終わりに御徒町の「ふくはら酒店」で買ってきました。年末に出た「直汲み」だけど、1ヶ月くらい前に行った時はまだ残ってたような。先に言います、☆5です...
Read More

◤長陽福娘 - 純米吟醸 山田錦55 マチダヤオリジナル生熟成 27BY ── dಠಠb「まさに<世界の長陽福娘>と言った貫禄」#Well-Cured, Spicy 

 photo: Last Shot マサーカの展開で「かすみロ万」がフルスロットルに老ねてましたので──原因は謎だが「糠臭いレーズンチョコ」にまで成長──、急遽スライド登板となりました、我が家のグランヴァン「長陽福娘 (ちょうようふくむすめ) 」の、「味ノマチダヤ限定 純米吟醸 山田錦55 生熟成」です。 去年の秋のマチダヤ試飲会で岩崎社長 (杜氏) にも確認しましたが、これは完全なる「マチダヤ・オリジナル」だそうで、氷温冷蔵庫...
Read More

◤東洋美人 - 限定大吟醸 地帆紅 (じぱんぐ) 槽垂れ生 28BY ── dಠಠb「<愛山40>の件は全て許す!!!」#Fruity, Sweet, Women 

 山口の東洋美人です。2016年12月15日に行われた「日露首脳会談 (ワーキングディナー) 」にて「東洋美人 - 壱番纏」が出されたことでも話題になってました。 ◎SANSPO.COM プーチン氏、日本酒に関心「銘柄は?」「獺祭」ではなく「東洋美人」 ついでに言うと、モウカンの野郎が「純米大吟醸 特吟 播州愛山40 27BY」に☆2を付けたことでも界隈が少しだけザワつきました (笑) 。 今回はまさにリベンジ買いです!──「愛山40」の件...
Read More

◤澤屋まつもと - Shuhari (守破離) 兵庫県東条産特上山田錦 2014 (26BY) ── dಠಠb「この酒の本編はガスが抜けてから、決して慌てて呑んではいけない」#High Grade, Well-Cured, Unique 

検索ワード:Shuhari 兵庫県東条産特上山田錦 2014澤屋まつもと松本日出彦 澤屋まつもとの26BY (2014 Vintage) です。つい先日、『日本酒感想日誌』の日誌係氏が絶賛していたので、久々に乗っかってみました──お互い絶対にハズせない極上酒だけは野生の勘で乗っかり合う (笑) 。「純米吟醸 雄町 2014」はガスも全く残ってなかったし、別に至って普通の熟成酒──酒のポテンシャルが魔法のように引き上げられたというほどの変化はな...
Read More

◤篠峯 - 純米大吟醸 愛山45 無濾過生原酒 26BY ── dಠಠb「愛 (山) ・おぼえていますか」#300mlの瓶に入れて常温で約2ヶ月放置, Well-Cured, High Grade 

※最初に開けたのは10月23日です。本日は常温で2ヶ月ほど熟成させた結果を記事にしています。愛 (山) ・おぼえていますか (←開栓から2ヶ月後の記事にJUMP) 以下、当時 (10月23日) の記事。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓本日10,000アクセスを突破しました。毎度ありがとうございます。今度とも宜しくお願い致します。 10,000アクセス突破記念というわけではないし、広島が絶好調だからというわけでもありませんが、篠峯の赤ラベル「純米大吟...
Read More

◤裏篠峯 - ろくまる 純米吟醸 雄町 無濾過生原酒 26BY ── dಠಠb「フレッシュな甘口ジューシイ酒が好きな人は思いっきり後悔して下さい」#Fresh, Fruity, Sweet, Women 

 篠峯のキャッチー華やか版「ろくまる (裏篠峯) 」です。磨き60で明利系酵母を使用というのが縛りかな。もう何度も書いてるからアレなんだけど、最近の読者に向けてトドメの一言を。 27BYの篠峯 (ろくまる・櫛羅) は不作の大連チャン!!! ここまで☆4.5以上ナシ。これは完全に想定外。だいたい、「篠峯」の旨さを広めるためにブログを始めたというのも何%かはあったというのに、そりゃないぜよ。ま、いろいろな要因があるよう...
Read More

◤亀甲花菱 - 純米吟醸 雄町 中取り 無濾過生原酒 27BY ── dಠಠb「むしろパステルな色調の水彩画としての『フルーツ盛り合わせ』のタブロー」#Fruity 

 3本以上紹介した銘柄の中で言えば、当ブログでの平均得点が一番高いのは、実は亀甲花菱かもしれない。4本中──☆7×1本、☆6×1本、☆4.5×2本は、本当に素晴らしいアベレージ。多少の贔屓目があったとしても、旨かったという事実だけは訂正しようがない。 というわけDE、ぼちぼち飲み頃に育ってそうなので、雄町50の中取り生原酒を開けちゃいましょうかね。おそらく、お燗もイケるでしょう。ラベルには「28.7.」と記載されてるけど、...
Read More

◤五橋 - 純米生原酒 黒糀96 27BY ── d☆☆b「まるで進化の枝分かれ (醸造過程の分岐点) において『萩の鶴 - 別撰』と袂を分けた酒のよう」#Fruity, Rich, Unique 

 昨日の獺祭が「1050年 料理酒行きっ………!」になってしまったからというワケでもないけど、本日も山口県岩国市のお酒をいただきます。 どうでもいいけど、我が家のブレンド料理酒の平均精米歩合が遂に50%を切ったよ。しかも、五百万石 (ダメ島) に雄町 (屋守) に八反錦 (白鴻&長陽福娘) に山田錦 (獺祭) がブレンドされて、もはや最強の酒米カルテット状態 (笑) 。おそらく日本で一番高い料理酒が日本で指折りにマズイ地酒クイ...
Read More

◤冩樂 - 純米吟醸 羽州誉 なごしざけ 27BY ── dಠಠb「まさか冩樂で☆5が出るとは、一番驚いてるのはこのオレだ (笑) 」#Fruity, Women 

 冩樂は今年2本目。26BYは自己嫌悪に陥るほど呑んだけど、正直「そこまでかなあ」という印象──雄町生と純米生が個人的なツートップ。酒屋や飲食店の評価は高いし、飛露喜の杜氏も『日本酒ドラマチック 進化と熱狂の時代 山道敦子著』のインタビュー記事の中で、なにかと「冩樂」を話題に上げていたし、玄人筋には一目置かれてる酒なんでしょう。 ま、後発組のオレからすると、なんとなーくの印象論で「磯自慢〜十四代〜飛露喜〜...
Read More

◤永寶屋 - 純米吟醸 雄町 生原酒 25BY ── dಠಠb「一言で表すなら〝柔らかな深み〟これに尽きる」#Well-Cured 

  先日まとめ買いした「地酒屋こだまシリーズ」の1本で、しかも店主おまかせ3本のうちの1本です。さすがと言うか、そのうちの2本が25BYだもんなあ。そんでもって、もう片方の25BY「辰泉 - 山廃本醸造生原酒」が最高だったっていう。よほど自信がなきゃ顔の見えないメールでの取引相手に2本も25BYの生酒をチョイスしたりはしないだろ、普通 (笑) 。今回も静かに期待大です。 さて、永寶屋 (えいほうや) ──最近では「会津中将」と...
Read More

◤長珍 - 新聞紙シリーズ 純米吟醸50 無濾過生 山田錦 27BY ── dಠಠb「人間、40過ぎたら黙って新聞紙50ですね」#Fruity, Rich 

 特別純米のお燗が最高な長珍から──ロットによる超大当たり小当たりは多少あるが──、新聞紙シリーズ (無濾過生原酒を蔵で熟成させてから出荷される商品) ──左の記述は間違いです。新聞紙は搾ってすぐに出荷されます。杜氏に確認しました (2016/9/27追記) ──です。ブログを始める前に純米60 (麹米:山田錦、掛米:五百万石) を呑んでるので、今年はワンランク上のスペック (全量山田錦50) を買ってみた。新聞紙はちょうど1年ぶりく...
Read More

◤仙介 - 純米大吟醸 無濾過生原酒 27BY ── dಠಠb「凡百の甘旨酒にありがちな『もう少し痩せたら?』的なやれやれ感もないし、これを『サクっとジューシイ!』と言わずして何と言うか」#Fresh, Fruity, Women 

 仙介です。両輪ブランドである琥泉 (こせん) の方が都内ではまだ見かけるかな。琥泉も含めてはじめて呑みます。元々は創業250年以上の地元では生産量4000石の老舗蔵だったんですが、1995年の阪神大震災で甚大な被害を受け、本格的に地元で復活したのは2007年のことのようです。 先日まとめ買いした地酒屋こだまシリーズの1本であり、毎度毎度でアレなんですが、 日本酒感想日誌 【440】仙介 純米大吟醸 無濾過生 26BY 【603...
Read More

◤辰泉 - 山廃 本醸造「地酒屋こだま別誂」生原酒 25BY ── dಠಠb「全然初心者でも楽しめるし、逆に言えば、これを楽しめないとなると、この先で待ってる日本酒的快楽のバリエーションは相当に貧相なものになる」#Okan, Well-Cured, Unique 

 先日まとめ買いした地酒屋こだまシリーズの1本です。そして「2〜3本お任せで」と店主にリクエストして同梱されていた3本の中の1本でもあります。しかも別誂の生原酒25BYです。銘柄自体もはじめて呑みます。どうですか、この〝やってくれそうな〟面構え (笑) 。 スペックは山廃仕込みの本醸造で磨きが65、表記はないけれど、使用米は「麹米:華吹雪、掛米:コシヒカリ」みたい。完全なる「こだまオリジナル商品」で、同じスペッ...
Read More

◤百春 - 特別純米 #22号 無濾過生原酒 27BY ── dಠಠb「これまでの百春の中では一番甘い、だがしかし、時間経過と共にどんどんエロイ酒に変化する」#Fresh, Spicy, Sweet 

 ちょっと久々の百春です。当ブログでも高い評価を与えている26BYの仕込み9号と全く同じスペックです。 「麹米:雄山錦、掛米:岐阜県産米」で磨きが60の直汲み無濾過生原酒。特にラベルに「直汲み」の表記はないけど、いろんな酒屋のHPを見ても「直汲み」として紹介されてます。数値は日本酒度が+2.5と、前回の+4.5よりも低いけど、ここの蔵は同じスペックの酒でも意図して毎回マイナーチェンジを施しているようなので、仕込み...
Read More

◤貴 - 夏純米 発泡ニゴリ。27BY ── dಠಠb「ありがとうございます。これは大当たり!」#Shuwa-Shuwa, Nigori, Fresh, Fruity 

 photo (永山貴博杜氏) :...
Read More

◤和心 - 純米大吟醸 山田錦 無濾過生原酒 27BY ──dಠಠb「基本〝淡麗辛口〟だが、旨みの出方は嫌いじゃない、でも2日目は少し渋い、だから初日で飲み切ろう、お燗は試してない」#Clear 

 岡山の和心 (わしん) です。地元銘柄は「作州武蔵」で、この「和心」は2012年に立ち上げた新ブランド。コンセプトは全量岡山県産の酒米で醸す特定名称酒。実は家呑みは3本目。ブログを始める前に「特別純米・雄町60火入れ (720ml) 」と「純米吟醸・雄町55無濾過生原酒 (1800ml) 」を空けてます。都内での扱いの少ない銘柄だけど、たまたま近所の酒屋 (酒道庵之吟) で買えるので、たまーに飲むという感じ。 特純の雄町は日本酒を...
Read More

◤克正 - 山廃純米 雄町65 無濾過生原酒 27BY ── dಠಠb「雄町らしい凝縮感へと収斂していく濃醇なフルーティネス、それでいて山廃ライクなカロリーオフの軽やかな酸が旨みのサイズをちょうどいい塩梅に抑えてくれるという整理整頓された酒質」#Rich, Umakuchi, Fruity 

 岡山の克正です。20BYからは「奥播磨」や「芳水 (←火入れ純米のお燗最高) 」などで杜氏を務めた高垣克正氏を蔵に迎えてます。「三光正宗」という銘柄がメインですが、この「克正 (かつまさ) 」は、その高垣克正氏の名前を冠した商品になります。自分に置き換えて考えると、オレがもしも杜氏だとしても自分の下の名前を商品名にするのは少し気恥ずかしいという感覚を拭いきれないんだけど (笑) 、逆に言うと、それだけ自信と責任...
Read More

◤長陽福娘 - 純米 無ろ過生原酒 八反錦 27BY ── dಠಠb「オヤジ、バニラ大盛り、セメダイン抜きで!」#Spicy 

 ここ最近の打率の下がり方がヤバイです。なかなかRecommended以上を付けられない。ま、他のブログよりは厳しめでやってますが──単にオレが口うるさいだけだけど──、それでもこうもパキっとハマる酒が少ないと、最近わかってきたことがあって、日々の日常がなんとなくつまらなくなる・・・。 7月13日に◎を付けて以降、かなりのハズしっぷり。こりゃバイヤーとしてはダメダメだ。ARTICLE ON SAKE ◎=Highly Recommended ◯=Reco...
Read More

◤昇龍蓬莱 - 生酛純米 阿波山田錦77 槽場直詰 生原酒 27BY ── dಠಠb「<米 vs フルーツ>の激しい闘いの末のフルーティネスの勝利」#Rich, Fruity, Fresh, Wine Oriented 

 実は久々の昇龍蓬莱。1年以上前に特別純米の火入れを呑んで以来。これがお燗映えする最高の純米酒だったんだよな。26BYからは、速醸タイプを残草蓬莱 (ざるそうほうらい) 、生酛系を昇龍蓬莱 (しょうりゅうほうらい) と明確にブランド分けしていて、27BYのQUEEENも最高だったんだけど、今回は生酛系ブランドの昇龍蓬莱から、阿波山田錦77の直汲み生原酒をいただきます。例によって例の如く、 日本酒感想日誌 【523】昇龍蓬莱 ...
Read More

◤菊鷹 - 山廃 純米吟醸 雄飛 静岡系酵母 無濾過生 26BY ── dಠಠb「約1年半ほど生で寝てるけど心配無用、むしろ香りの複雑味や多重性において、フレッシュ・コンディションの酒質に一枚リッチな役が優雅に重なる感じ」#Fruity, Wine Oriented 

 菊鷹です。26BYです。 プッシュしてる酒屋も多く、日本酒ファンの間でも徐々に浸透してるのでは? 今のところ一升瓶でしか展開してないので、どれを買うか非常に迷う銘柄ではあるんだけど、とりあえずは日誌係がオススメしてた静岡系酵母で醸された26BYの「雄飛」を買ってみた。追記──後日まるめち氏も同じ酒を飲んだみたいなので、トラバかまさせていだきます。 日本酒感想日誌 【388】菊鷹 山廃純米吟醸 無濾過生原酒 26BY...
Read More

◤鶴齢 - 特別純米55 越淡麗 無濾過生原酒 27BY ── dಠಠb「なんだろうねコレ、今のオレじゃ上手く言葉にできないや。淡麗旨口という新たなジャンル?」#Fruity, Clear, メガネ警察 

 鶴齢です。27BYの新酒は、他に美山錦を飲んでます。今回は1月に出荷された越淡麗55の生原酒になります。意識して引っ張ったので、どこまで育ってるか楽しみ。ま、鶴齢は強い酒なんで、生であっても、1年くらいじゃビクともしないけどね。 実は去年、近所の居酒屋で而今の山田錦火入れと一緒に頼んだことがあって、その草っぽい独特の質感と濃醇な甘さを強烈に覚えていて、今回はそれを確かめる意味も込めて買ってみた。 ▼『イ...
Read More

◤楯野川 - 純米大吟醸 清流 無濾過生原酒 27BY ── dಠಠb「香り系の華やかな生の吟醸酒としては、いい意味でウルトラコンパクトなサイズ感」#Fresh, Umakuchi 

 楯野川です。行動範囲内の酒屋 (池袋の西武とか) でもよく見かけてたけど、呑むのは初めて──失礼な話で恐縮だけど、〝わかりやすく大吟醸大吟醸してる酒〟という勝手なイメージがあり、なんとなく敬遠してた。山形の甘口のお酒はわりと好きなのにね。 先日、moukan1973♀ (妻) が父親の付き添いで甲子園に行った際、京都の和食屋で (たぶん火入れの) 「純米大吟醸 清流」を頼んで「楯野川の純大うまかった、楯野川の純大うまかっ...
Read More