◤Diebolt Vallois / ディエボル・ヴァロワ ブリュット・プレスティージュ ブラン・ド・ブラン NV 

 ▲写真右奥の紳士は、ワイン評論家のマイケル・エドワーズが著書の中で「一見誰からも好かれる叔父さんのように見える」と書いた当主のジャック・ディエボル氏。実際に温厚な人物らしい。 毎度アクセスありがとうございます。 おそらく多くのフランス人にとって「峰竜太 (みねりゅうた) 」と「竜雷太 (りゅうらいた) 」や「浜辺美波 (はまべみなみ) と「美浜区磯辺 (みはまくいそべ) 」に関する記憶の混同が頻繁に起き得るのと...
Read More

◤Jean Lallement / ジャン・ラルマン ブリュット “トラディション” グラン・クリュ NV 3本目! 

 ▲写真手前から、スタンダードNVの「Brut Tradition」、樹齢60年を超える古樹のブドウを使用した「Brut Reserve」、PN100%の「Rose Reserve」。最新ミレジメは「2010」で、このRMは今のところ4種類のキュヴェしかない。 毎度アクセスありがとうございます。 誰だって人生で一度や二度、本気ではないものの、超能力や特殊能力に憧れることはある。しかし実は誰にでも〝たった一つの能力〟だけは生まれながらに備わっているもの...
Read More

◤Quenardel & Fils / ケナルデル&フィス ブリュット・レゼルヴ NV 

 毎度ありがとうございます。 記事の更新が遅れてますが、こちらのシャンは月曜に空けてます。結論から言うと、フィラディスにはワリイけど、土曜に呑んだ同じヴェルズネイのエティエンヌ・ルフェーヴルより旨いです。 こちらのメゾン、実は跡取りに恵まれず、すでに2012年に他者への売却が済んでいます。誰もが欲しがるヴェルズネイの畑が売りに出るわけなので、当然、複数の買い手が名乗りを上げたわけだけど、見事その権利を...
Read More

◤Etienne Lefevre / エティエンヌ・ルフェーヴル ブリュット・レゼルヴ カルト・ドール グラン・クリュ NV 

 毎度アクセスありがとうございます。 先週の土曜に飲んでますが、一応、記事にはしておきます──1分後の自分のために。 輸入元 (インポーター) 狙いでワインを買ったことも集めたこともないんだけど、特にシャンパーニュのように──少なくとも日本国内に輸入されているモノにおいては──数と種類に限りのあるジャンルだと、適当に買っていても、それなりの量を消化する中で、特にRMモノであれば、自然と同じ輸入元に何度も出会う...
Read More

◤Robert Moncuit / ロベール・モンキュイ ブリュット ブラン・ド・ブラン グラン・クリュ NV 

...
Read More

◤Brun Servenay / ブリュン・セルヴネイ ブリュット ミレジメ ヴィエイユ・ヴィーニュ 2005 

 毎度アクセスありがとうございます。 というわけDE、我が家では徐々にシャンパーニュにおける〝篠峯化〟が生じ始めているブリュン・セルヴネイのミレジメ (ヴィンテージ) 2005です。上級キュヴェ「エグズィラロント (=浮き浮きさせる、陽気にさせる) 」はブドウの出来の良い年にだけ仕込まれるけど、ミレジメは毎年リリースされる模様。 オレが把握してる範囲だと、日本初上陸は2003から。なにせ瓶熟が108ヶ月 (9年) の商品な...
Read More

◤Vve Fourny / ヴーヴ・フルニ ブラン・ド・ブラン ブリュット・ナチュール プルミエ・クリュ NV 2本目! ◤Brun Servenay / ブリュン・セルヴネイ ブリュット “セレクション” NV 3本目!  

 毎度アクセスありがとうございます。 以前にも同じモノを飲んでます。『春のシャン祭り』でも (結果的に) 6年くらい寝てしまったロットも飲んでますが、むしろ我々が買った瓶の方が果汁感があって、香りもブリオッシュ・フィールド全開で味も濃かったくらい──抜栓した瞬間からスゲえ香りの出力だった (笑) 。 よくよく考えれば──今となれば当然だと分かることだが、ブラン・ド・ブラン (シャルドネ=白ブドウ100%) のナチュー...
Read More

◤Jacquesson / ジャクソン キュヴェ no739 NV 

 毎度アクセスありがとうございます。 実は週末に飲むシャンパーニュは金曜までに写真撮影する事情から先に決めてしまうんですが、なんとなーくエグリ・ウーリエと釣り合うのはジャクソンじゃないかと、ただの勘というか雰囲気で選んだら、これも旧クラスマン (現『Les Meilleurs Vins de France (レ・メイユール・ヴァン・ド・フランス) 』) の三ツ星生産者だったという (笑) 。 買うときにそれくらい調べろよと思う人もいるだ...
Read More

◤Egly-Ouriet / エグリ・ウーリエ グラン・クリュ トラディション ブリュット NV 

 毎度アクセスありがとうございます。 土曜の昼間に飲んだスペインのヒシャアワ (非シャンパーニュの泡) が衝撃的な不味さで、今も何かの拍子にフラッシュバックして舌に鮮明な味覚が宿って困ってますが、こういうとき、バカ舌能力者というのは大変に羨ましく、moukan1973♀などは「体験」そのものの記憶──♡☺♡「あれヒドかったねえ」──だけが残り、味や香りそのものはすでに遠い過去に捨ててきたようで、少なくともオレと同様のフ...
Read More

◤本日の1曲&2017最凶のクソ泡🙀『Jordan de Asso / ホルダン・デ・アソ ブリュット ナチュール NV』『吉永敬子- 子猫物語』 #坂本龍一/大貫妙子/畑正憲 (ムツゴロウさん) /ワイン/ソーヴィニヨン・ブラン/猫のおしっこ (尿) /ソムリエ/田崎真也 

 毎度アクセスありがとうございます。 よせばいいのにそれでも買う、ヒシャアワ (非シャンパーニュの泡) です。スペイン産のシャンパーニュ方式 (瓶内二次発酵) の泡ですが、DOカヴァではないようです。 これまで何本か飲んできたヒシャアワに共通するのは、足りない果実味&余計な甘さという属性ですが、こちらの泡はぬわんとドサージュZERO (糖類無添加) ということで、とりあえず甘口問題は回避できそうです。マカベオ80%の...
Read More

◤Drappier / ドラピエ カルト・ブランシュ ブリュット NV 

 毎度アクセスありがとうございます。 サンジュリアンさん邸にお呼ばれした際にもご馳走になったドラピエです。シャンパーニュ地方の最南に位置するコート・デ・バル地区のウルヴィル村を拠点に1808年からシャンパーニュ造りを始めた家族経営の老舗メゾンで、所有する地下セラーは、かつてシルタシアン派の僧侶達によってぬわんと1152年に築かれたという世界最古のモノ。 実は1930年にこの地に初めてピノ・ノワール植えたのがド...
Read More

◤Yves Louvet / イヴ・ルーヴェ キュヴェ・ド・レゼルヴ NV 

 毎度アクセスありがとうございます。 疑惑の9/6同梱シリーズです。しかし泡モノは夏こそ飲みたくなるのに、その時期の買い物が一番危険とは何とも皮肉な話。しかしマジで最近ヤマトの「クール便」専用車を見なくなったよな。どうやら一台の中で「冷凍」と「冷蔵」の2つの温度帯を設定できるらしいんだけど、おそらく「冷凍」にすべてを占拠されて「冷蔵」の確保がアヤフヤになってるのだろうか。今度営業所に電話して訊いてみる...
Read More

◤Philippe Gonet / フィリップ・ゴネ ブラン・ド・ブラン グラン・クリュ ブリュット 2007 

 毎度アクセスありがとうございます。 ちょっと前にウメムラの「お任せ6本セット、泡3万コース」を買った時に入ってた1本。希望を伝えると社長がセレクトしてくれるという人気商品で、面白いのは、リクエストも可能という点。オレの場合は3本を指定して──この時点で16,000円を超えていた──、残りの3本を「お任せ」にしたというわけ。全部で47,000円分くらいのシャンパーニュが届いて、中には14,000円のミネジメ (ヴィンテージ) ...
Read More

◤Edone (Vinedos Balmoral) / エドネ (ビニェドス・バルモラル) グラン・キュヴェ エクストラ・ブリュット 2012 

 毎度アクセスありがとうございます。 スペインの泡です──D.O. Cava (原産地呼称認定地域のカヴァ) なのかは知らん。フランスのシャンパーニュではありません。お値段もグンと下がって、平均的なRMモノのNVの半額〜三分の一以下です。先日のススマンテDUBLなんかより安いです。ちょうど日本酒の720mlと似たような値段だったし、シャンパーニュ界のスターコーディネーターであるエルヴェ・ジャスタン氏 (元デュヴァル・ルロワの醸...
Read More

◤R&L Legras / R&L ルグラ ブリュット ブラン・ド・ブラン NV 

 ▲月曜に池袋に行く用事があったので、なんとなく「宮城ふるさとプラザ」で買ってしまった「日高見の国 牡蠣味噌」は意外にイケた (笑) 。佃煮風だが、小ネギとゴマ油と醤油をプラスするとそこそこなアテ (お通し) になる。かりに都落ちしても仙台駅周辺なら生きていけることは先日の旅行で確認済み。...
Read More

◤DUBL / ドゥブル ヴィノ スプマンテ ファランギーナ メトード クラッシコ ブリュット NV (ジャック・セロス×フェウディ・ディ・サン・グレゴリオ) 

 毎度アクセスありがとうございます。これ、そもそもシャンパーニュじゃないです。イタリアの泡、スプマンテです。 つい先日、これのロゼを飲みましたが、正直、オハナシニナラナイ出来栄えでした。個人の嗜好とか、そういう問題ではなく、そもそもシャンパーニュとは同じ土俵には立てないし、お門違いが甚だしく、そもそもなんでこんなモノをオレに薦めたのか、さっき2〜3分ほど考えたんですが、案外その理由はすぐにわかりまし...
Read More

◤Bernard Bremont / ベルナール・ブレモン ブリュット グラン・クリュ NVと日本酒たち #米鶴/花巴/松の司/くろさわ2014/黒澤 

 ▲Table Oginoのデリカ惣菜は初めて食う。 毎度アクセスありがとうございます。 ちょうど知人が都内へ日帰りの出張に来るということで「酒でも飲もうぜ」というお誘いを受け、それでオレの返した内容が「面倒くさいからうちに来い、酒の手土産はいらん、自分の食いたいもんを持ってこい、酒は好きなもんを好きなだけ飲ませてやる、moukan1973♀も午後半休を取るってさ」と、まさかこんな乱暴な言い方はしてませんが、内容に一切...
Read More

◤Louis Nicaise / ルイ・ニケーズ レゼルヴ ブリュット NV #ジャック・セロス 

 ▲三幸製菓『おかき餅』は我が家の永遠のクラシックスではあるわけだが、今回の「賞味期限:2018.02.16 C1」ロットは明らかに味がオカシイ。糖分の凝固感 (テカリ指数) が違うので、もしかしたら使用してる「みりん」や「砂糖」を変えた疑惑アリ──さすがに調合比そのものは変えないだろう。端的に言って甘すぎるわけだが、噛んだ時に砂糖成分が歯にジャリっとくっつく感じだ。心なしか醤油色も薄い。2袋買ってるので、もう片方も...
Read More

◤Henriot / アンリオ ブラン・ド・ブラン NV 

 毎度アクセスありがとうございます。 本当は開ける予定はなかったんですが、基本的に人の言うことを100%は信じないという曲がった性格が役に立つこともタマにはあります。というのも、どうせそこまで旨くないだろと踏んだDUBLロゼが、案の定な出来栄えで、これで終わると倍加された切なさが素敵な金曜に泥を塗ることになることを恐れ、最初から保険を用意しておきました──冷蔵庫に予備のシャンパーニュを立てて待機させておき...
Read More

◤DUBL / ドゥブル  ヴィノ スプマンテ アリアニコ ロザート(ロゼ) メトード クラッシコ ブリュト NV (ジャック・セロス×フェウディ・ディ・サン・グレゴリオ) 

 毎度アクセスありがとうございます。 どっかの誰かさんがシツコク薦めて来るので興味を持って買いましたが、よくもまあ、こんなクソ酒を薦めてくれましたね (笑) 。確かに貴方の呑んだのは2009年のミレジメ (ヴィンテージ) で、これと同じNVにしても数年前に買ったモノを自家熟成させて飲んだものでしょう。そんなもん、オレが26BYの「篠峯」を基準に木香満載の28BYを「飲め飲め」言うのと同じでしょう。もう二度とオレにワイン...
Read More

◤Piper Heidsieck / パイパー・エドシック ブリュット NV #亀田製菓『ハッピーターン やみつきコンソメ味』/阪急うめだ限定『Grand Calbee』「しお味」 

 ▲亀田製菓『ハッピーターン やみつきコンソメ味』は「コンソメがやみつき」なのではなく、あくまでも「ハッピーターンがハッピーターンとしてやみつき」な保守の域を出ない商品ではあるが、ちゃんとハッピーターンしてるのでファンの期待を大きく超え出ることもない代わりに失望させることもない。☆4です。なんの捻りもなしにハッピーターン的な甘いパウダーに溶け込むようにコンソメ味が重なるという清く正しく保守的なバランス...
Read More

◤Charles Poujeoise / シャルル・プジョワーズ ブリュット プルミエ・クリュ NV #阪急うめだ限定『Grand Calbee』「カマンベールチーズ味」「トマト&バジル味」 

 ▲写真の動物はパンダの赤ちゃんで、ストライプ柄の箱はmoukan1973♀の大阪出張土産。下手に酒を買ってくるとオレにボロカス言われるので──大絶賛されるという奇跡の起こる可能性がないわけじゃないが限りなくZEROに近いので、手柄を求めてそういうハッスルの沼に飛び込む愚行は決しておかさない。 毎度アクセスありがとうございます。 さて、土曜はシャン曜日ということに加え、ちょうど次の日に日本酒をシコタマ飲むわけだし、...
Read More

◤Veuve Clicquot / ヴーヴ・クリコ・ポンサルダン ブリュット イエローラベル NV 

 ▲引き続き〝ややウザ〟なスタンドシャン食 -Tokyo 新橋虎ノ門- Champagne & GYOZA BAR。 毎度アクセスありがとうございます。 これまたモエ・エ・シャンドンと並び、どこでも──そのへんのスーパーでも売ってるモンスターメゾンですね。むしろ普通の人がクリスマス・パーティーにお呼ばれして「シャンパンでも手土産に・・・」なーんて考えたら、おそらくモエかクリコかの二択に迫られるケースが全国的な光景だろうと思います。...
Read More

◤Philipponnat / フィリポナ ロイヤル レゼルヴ ブリュット NV 

 ▲16代目当主シャルル・フィリポナ氏。 毎度アクセスありがとうございます。 昨晩のモエ・エ・シャンドンが余りにもクソだったので、今夜こそはハズしたくないフィリポナです。ヴァレ・ド・ラ・マルヌ地区マルイユ・シュール・アイ (プルミエ・クリュ) に拠点を置く老舗メゾンで、年間生産量は50万本クラスと、そこらのRMモノに比べれば歴然と大規模です──年間3,000万本のモエ・エ・シャンドンに比べれば零細企業ではあるが。 ...
Read More

◤Moet et Chandon / モエ・エ・シャンドン ブリュット アンペリアル NV 

 ▲2017年9月18日撮影。 毎度アクセスありがとうございます。 ついにこの日が来たか (笑) 。ご存知、世界で最も売れてるシャンパーニュです。モエ全体の出荷数は年間3,000万本以上で、なんと世界のどこかで6秒に1本のペースでモエの何らかのボトルが抜栓されてるんだとか。むかーし (7〜8年前?) moukan1973♀がロゼを貰って来たけど、味も香りも全く覚えてないです。 ▲たぶん「飲む」より「美女にかけられる」方が楽しいお酒で...
Read More

◤Louis Roederer / ルイ・ロデレール ブリュット プルミエ NV  

 ▲可愛いくて好きなんだけど、残念ながらこの子も色黒なので、30を過ぎたら主役はできません。 毎度アクセスありがとうございます。 こちらの酒は旅行から戻った9/14 (木) に開けてます。一緒に日本酒も飲みました。我々のような酒ライフを送る身の宿命ですが、外に出ると、まあマトモな酒にありつくのは極めて困難になります。日本酒は単価が安いので、専門居酒屋に行けば、コンディションは不明ながらもそこそこの酒が気軽に...
Read More

◤Thierry Houry / ティエリー・ウリー ブラン・ド・ブラン アンボネイ グラン・クリュ NV #ギルガメッシュC-HOP IPA/カルビー Jagabee 魔除けのマヨ&ケチャップ味/グリコ PRETZ パクチー味 

 毎度アクセスありがとうございます。 こちらのシャンパーニュは旅行の前夜 (9/9) に飲んだ酒になります。いろいろと後が詰まってますので、ささっと。 シャルドネ100%のブラン・ド・ブランですが、少し変わった属性を持っていて、それはピノ・ノワールの聖地として有名なモンターニュ・ド・ランス地区のアンボネイ (グラン・クリュ) のシャルドネを使用しているということ。いつもはコート・デ・ブランのシャルドネを使用した...
Read More

◤Petitjean Pienne / プチジャン・ピエンヌ エクストラ・ブリュット ブラン・ド・ブラン グラン・クリュ NV 

 ▲おいっ、サイズサイズぅっ! しかもこのコ (よく知らない) 、たぶん元々少し寄り目気味だと思うからデカイ眼鏡は御法度も御法度。誰か注意してやれ。 毎度アクセスありがとうございます。9/10 (日) 〜9/14 (木) まで旅行に出ますので、準備やら何やらで慌ただしく、前説も本編も今日こそ省略気味で参ります。まさに「自分用の備忘録」です。 シャルドネの聖地「コート・デ・ブラン地区」のクラマン (グラン・クリュ) を拠点と...
Read More

◤J.Pierron - Leglise / ジ・ピエロン・レグリーズ ブリュット ブラン・ド・ブラン NV 

 毎度アクセスありがとうございます。9/10 (日) 〜9/14 (木) まで旅行に出ますので、準備やら何やらで慌ただしく、前説も本編も省略気味で参ります。まさに「自分用の備忘録」です。 酒を飲みながら旅の計画を練るとか、そもそも無理なんだよ (笑) 。ブリュン・セルヴネイの1本だけでやめときゃいいのに、この流れで飲む日本酒は重いので、それで予定にはなかったけど、開けてしまったジ・ピエロン・レグリーズです。 シャルド...
Read More

◤Brun Servenay / ブリュン・セルヴネイ ブリュット “セレクション” NV 2本目! 

 ▲イカついツーブリッジがよく似合う (笑) 。年齢的にゴールドはまだ早いのでシルバーがいい。 毎度アクセスありがとうございます。9/10 (日) 〜9/14 (木) まで旅行に出ますので、準備やら何やらで慌ただしく、前説も本編も省略気味で参ります。まさに「自分用の備忘録」です。 というわけDE、早くも2本目の登場です。前回のモノとはおそらくロット違いなので、そこも含めて楽しめれば──多くのNVシャンパーニュがそうであるよう...
Read More