◤Michel Trugy / ミシェル・チュルジー ブリュット「ミレジメ2009」ブラン・ド・ブラン ル・メニル・シュール・オジェ #その他3本のスティルワイン 

 毎度アクセスありがとうございます。 ミシェル・チュルジーはシャルドネの聖地「コート・デ・ブラン」の中の、更にその聖地「Le Mesnil-sur-Oger / ル・メニル=シュール=オジェ (グラン・クリュ) 」のRM。実は1年くらい前にNVを飲んでますが、今回は2009のミレジメです。去年の9月頃に注文したウメムラの6本3万セット、最後のお任せの1本です。 使用するシャルドネは単一区画のメニル100%のミレジメなので、7,992円 (税込) ...
Read More

◤Laherte Freres / ラエルト・フレール「ウルトラディション」ブラン・ド・ブラン NV (Dégorgement:03/2015)  

 毎度アクセスありがとうございます。 ラエルト・フレールはヴァレ・ド・ラ・マルヌ地区のChavot-Courcourt/シャヴォ=クルクールに居を構えるドメーヌ。登録こそ「NM=ネゴシアン・マニピュラン」だけど、実施的にはRMと考えていいでしょう。ここ最近プチブレイク中のドント・グルレもかつてはここで修行してました。 跡取り息子のオーレリアン・ラエルト (現当主は父親のティエリー・ラエルト) は1983年生まれ。アヴィーズの...
Read More

◤Clos Floridene /クロ・フロリデーヌ「グラーヴ・ブラン」2014 

 僕は日本の女の子が大好きなんだ。明るい子、元気な子、戸田奈津子! ▲彼の名は琉球トム・クルーズ。ウゼえ (笑) 。[動画] 毎度アクセスありがとうございます。 あまりに暑すぎて週末なんかどこかに出掛ける気もないしで、休日の昼飲み用にちょいちょいスティルワインなんかも漁り始めてます──日本酒は重いしすぐ酔うから昼飲み向きじゃない。旨すぎるワインはシャンパーニュに任せてるので、できれば3,000円以下で満足のゆ...
Read More

◤Pascal Doquet / パスカル・ドケ「Arpège / アルページュ」プルミエ・クリュ ブラン・ド・ブラン エクストラ・ブリュット NV (Dégorgement:2015/1)  

 ▲あくまでも「いいですねえ〜」の時の表情です。 毎度アクセスありがとうございます。 パスカル・ドケは、コート・デ・ブラン地区のVertus/ヴェルテュ (プルミエ・クリュ) のドメーヌ。登録こそSR (ソシエテ・ド・レコルタン=同族/親戚等の栽培者が収穫したブドウを使ってワイン醸造) だけど、実質的にはRMと思って差し支えないです。 よく知らないけど『ワイナート65号』で表紙を飾ったあたりからジワジワ人気が出てきてる...
Read More

◤Brun Servenay / ブリュン・セルヴネイ ヴィエイユ・ヴィーニュ ブリュット「Exhilarante/エグズィラロント」2006 

 ▲ニチレイ『切れてる!サラダチキン』は〝切れてる〟というよりは〝肉細胞が破壊されてる〟という印象の方が強く、単体でボリボリ食べて楽しいことはヌワイです。つまり〝何かのカヤク〟として活かされないのなら──「調理」という工程を1枚挟まないのなら、──基本「不要」です。冷たい状態で解凍するには自然解凍が必要で時間も掛かるので、サラダの具として使い勝手がいいのかは微妙。味も微妙。ついでに言うと深キョンの衣装は...
Read More

◤Claude Gheeraert / クロード・ゲラエール クレマン・ド・ブルゴーニュ ブリュット「ピュール・シャルドネ」NV 

 ▲せめて大悟くらいクセがあれば・・・。 毎度アクセスありがとうございます。 「シャンパーニュ」じゃないです。「クレマン」という、7つのエリアだけに認められた血統書付きのそこそこなスパークリングワインで、こちらはブルゴーニュ地方のそれなので「AOC クレマン・ド・ブルゴーニュ」を名乗れます。[AOC クレマン] 買ったのは近所の酒屋なので楽天最安値の店より4〜500円ほど高かったですが、それでも3,000円ちょい。そ...
Read More

◤Quenardel & Fils / ケナルデル&フィス ブリュット ブラン・ド・ブラン NV 

 ▲最近、近所の八百屋が多国籍な惣菜を置き始めて──肉じゃがの隣にチャプチェがあり、その隣には焼き鳥があり、その隣はサモサであり、カツ丼とガパオライスはまるで生き別れて離れ離れになっていた兄弟が感動の再会を果たしたかのように仲良く並んでいる──、そして当然、土地柄「ナン」まである。200円。味は──世の中の全ての創造物がそうであるように──至って普通である。 毎度アクセスありがとうございます。 Quenardel et F...
Read More

◤Bergeronneau Marion / ベルジュロノー・マリオン「Rose (ロゼ) 」ブリュット NV 

 毎度アクセスありがとうございます。 昨年の11月に開催された『ノエル・ア・ラ・モード 2017 伊勢丹新宿店』で試飲して気に入ったロゼ。現在、国内の正規代理店がないので、伊勢丹がイベント用に輸入する以外、たぶんフィッチしか国内に入れてないと思いますが──と書いたら他のShopでも扱いあった──、この「Rose」は伊勢丹オンリー。 ▲子供の頃から家の畑が遊び場だったという跡取り息子のファビアン・ベルジュロノー氏は若干2...
Read More

◤Dufour / デュフール「ラ・ピュルプ・エ・ル・グラン Part 2」ブリュット・ナチュール 2009 (Dégorgement:2016/5/19)  

 ▲発想の転換 (笑) 。 毎度アクセスありがとうございます。 日本酒を同時にバカバカ開けてるのでこちらの更新が遅れてますが、飲んだのは先週の土曜です。結論を先に言えば、これは大いに気に入りました。樽熟成タイプなので、もはや〝単なる泡付きブルゴーニュ〟ということで、人が頭に描く〝シャンパン味〟ではないですが、これも〝ジャック・セロス以後〟の正しいシャンパーニュの姿なんでしょう。 Dufour/デュフールはコー...
Read More

◤Vincent Couche / ヴァンサン・クーシュ「Sensation」1997 (Dégorgement:2012/4/11)  

 ▲少し早いけど7/29 (日) の「行列のできる法律相談所」に美波ちゃんが──たぶん映画の宣伝活動の一環として──出ます。司会はフットボールアワー〝なんやねんなキミぃ〟後藤がいいんだけど (笑) 。[15秒CM/HD版][メイキング] 毎度アクセスありがとうございます。 飲んだのが日曜なので、本田の写真は「セネガル戦」のヤツね。今夜の「ポーランド戦」はどうでしょう??? なんかスゲえ煽ってるけど、モチベが高いのはどの国...
Read More

◤Pierre Gimonnet / ピエール・ジモネ ブリュット ブラン・ド・ブラン キュヴェ「フルーロン」2009 (Dégorgement:2015/1)  

 ▲TVで紹介された「GRACE EXTRA BRUT 2011」はイギリスのワイン雑誌『デキャンタ』が開催する世界最大のワインコンクール「Decanter World Wine Awards 2016」でスパークリングワインとしてアジア初の「プラチナ賞」と「ベストアジア賞」を受賞したらしいので、簡単に買えるなら冷やかしに飲んでもいいカナート思ったんだけど、TVの影響もあって、もともと品薄なのに更にレアになってるみたい。ま、国産のスパークリングのくせに7...
Read More

◤Perseval Farge / ペルスヴァル・ファルジュ ブリュット「C. ド・シャルドネ」NV (Dégorgement:2016/3)  

 ▲穂先メンマとめんま。日曜にmoukan1973♀と一緒に実写ドラマ版『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』( 2015) を鑑賞。『キミスイ』なんか目じゃない、美波ちゃんの凄まじいまでの荒れ狂う異物感が炸裂してて、出て来るだけで二人で大爆笑。彼女自身も最近のインタビューの中で「出来上がった作品を観た時に本当に悔しくて悔しくて。『もっとうまくなりたい!』と感じたと同時に『もう1度撮り直したいな』と、そんな風に...
Read More

◤L.Aubry Fils / L.オブリ・フィス ル・ノンブル・ドール カンパナエ・ウェテレス・ウィテス「サブレ」ブラン・デ・ブラン 2008 

 ▲第8回東宝シンデレラ (2016年) のグランプリ福本莉子 (ふくもとりこ/2000年11月25日生まれ) はこれでも一応は美波ちゃんと同い年。ま、ある意味、これが普通の高校生か。新人のくせに妙に態度がこなれてるという意味では、まるでそこそこ名の知れてた子役がそのままデカくなったみたいな雰囲気。酒で言えば早飲みタイプ、プロ野球のドラフトで言えば即戦力タイプ、企業の人事で言えば経験者の中途採用。実際、デビューから1年半...
Read More

◤Gaston Chiquet / ガストン・シケ ブリュット「ミレジメ2005」(Dégorgement:2015/2) 

 毎度アクセスありがとうございます。 ガストン・シケはヴァレ・ド・ラ・マルヌ地区のディジー/Dizy (プリミエ・クリュ) のRM。その他、アイ/Aÿ (グラン・クリュ) やマレイユ・シュール・アイ/Mareuil-sur-Aÿ (格付け99%のプルミエ・クリュ) 、オーヴィレール/Hautvillers (プリミエ・クリュ/ドン・ペリニョンの故郷) にも畑を所有。アイ産のシャルドネ100%のブラン・ド・ブランなんつう珍品キュヴェも造ってます。 以前、諏...
Read More

◤Lucien Roguet / リュシアン・ロゲ グラン・クリュ ブリュット「トラディシオン」NV 

 毎度アクセスありがとうございます。 リュシアン・ロゲはマイィ・シャンパーニュ/Mailly-Champagne (グラン・クリュ) のRM。この村には、古くから栽培家のほぼ全員が同村の協同組合に所属しているという歴史があり、必然、業態としてはCM (コーペラティヴ・マニピュラシオン=組合員が栽培したブドウからシャンパンを造り、組合ブランドとして出荷するもの) が主流ということになり、それゆえ、今でも定期的に日本に輸出されつ...
Read More

◤Vincent Couche / ヴァンサン・クーシュ エクストラ・ブリュット「ミレジメ2004」(Dégorgement:2018/1/22) 

 ▲岩塚製菓『マカダミアおかき』は近年稀に見る傑作。町中の木々に、なぜか実として成っているモノを、いつでも好き勝手に獲って食べたい──というファンタジーすら心の中を駆け抜けるレベル。 国内の小売りはヴェリタスがほぼ独占状態。 ▲この他にロゼのNV「デジール」と「サンサシオン1995」がヴェリタスにて入荷中。写真の「ロゼ 2004」は前回入荷分の売れ残りでデゴルジュが「2012/4/12」なので少し注意が必要。 毎度アクセ...
Read More

◤Vincent Couche / ヴァンサン・クーシュ エクストラ・ブリュット「シャルドネ・ド・モンギュー」NV 2本目! 

 ▲実は『崖っぷちホテル!』への出演を断っていたらしい桐谷美玲。もう女優はやりたくないんだって。案外、自分のことちゃんとわかってる。 国内の小売りはヴェリタスがほぼ独占状態。 ▲この他にロゼのNV「デジール」と「サンサシオン1995」がヴェリタスにて入荷中。写真の「ロゼ 2004」は前回入荷分の売れ残りでデゴルジュが「2012/4/12」なので少し注意が必要。 毎度アクセスありがとうございます。 ヴァンサン・クーシュは...
Read More

◤Vincent Couche / ヴァンサン・クーシュ エクストラ・ブリュット「エレガンス」NV 

 ▲土曜に豚の皮付きバラブロック肉を茹で、同時進行で軽めのベーススープを作っておいて、日曜に具材──鶏の胸肉、シメジ、マッシュルーム、玉ねぎ、キャベツ、リンゴ、レモン汁、豆乳、その他 (レシピ化インポッシブルの複雑怪奇な微調整の数々) ──を入れて完成させる。初日からイキナリ旨い。たぶんキミがこれを食べれば「どうしてオマエはカレー屋を開かないんだ?」と言うだろうが、そんな面倒で疲れること、わざわざ誰がやる...
Read More

◤Vincent Couche / ヴァンサン・クーシュ ブリュット「ロゼ」ミレジメ 2004 (Dégorgement:2012/4/12)  

 毎度アクセスありがとうございます。 ヴァンサン・クーシュは、シャンパーニュ地方の最南エリアに離れ小島のように広がるコート・デ・バール地区のビュクセイユ/BuxeuilのRM。コート・デ・バールには格付けクリュはないけど、今も昔もピノ・ノワールの名産地であり、実際このエリアには多くの人気/実力シャンパン・ハウスが存在してます。[シャンパーニュ地方の全体地図] シャルドネに関しては下の地図の左上隅「モンギュー/...
Read More

◤Fresnet - Juillet / フレネ・ジュイエ ブリュット「スペシャル・クラブ 2008」 

 私、幸せです! 毎度アクセスありがとうございます。 フレネ・ジュイエはモンターニュ・ド・ランス地区のヴェルジィ/Verzy (グラン・クリュ) のRM。先日注文した「ウメムラ社長セレクト 泡モノ6本3万セット」のお任せ4本の中の1本です。 なかなか「これは!!!」という大当たりの瓶を選んでくれないんだけど、シャンパーニュの場合はブショネを除けば日本酒のような派手なハズレは少ないので、まあ、他の3本セットの中身と被...
Read More

◤Miniere / ミニエール「ブリュット・ゼロ」NV (Dégorgement:2016/5) #ジャック・セロス 

 毎度アクセスありがとうございます。 ミニエールは、ランスを西から東に流れるヴェル川の北に広がるヴァレ・ド・ラ・ヴェル/Vallée de la Vesle地区 (格付けクリュは無し) にあるエルモンヴィル/HermonvilleのRMで、ジャック・セロスでの修行を終えたフレデリック&ロドルフ兄弟が2015年に立ち上げた新しいドメーヌ。まだまだ日本への輸入本数が少なく、フィッチが独自に入れてもすぐに各キュヴェ60本くらいの入荷分が完売して...
Read More

Arnould de Beaufort / アルヌルド・ド・ボーフォール ブリュット「トラディション」NV 

 毎度アクセスありがとうございます。 アルヌルド・ド・ボーフォールはシャンパーニュ地方で誰もがそのエリアの畑を欲しがるというピノ・ノワールの名産地ヴェルズネイ/Verzenay (グラン・クリュ) のRM。そこそこマニアックだと思うけど、なんで買ったのかはよく覚えてない (笑) 。たぶんヴェルズネイのRMでシャルドネ比率が高かったからじゃないかな。あと、フィッチで買う場合は在庫の残りが少ないヤツから拾うようにしてます...
Read More

◤Dhondt Grellet / ドント・グルレ「プレスティージュ・デュ・ムーラン」ブリュット グラン・クリュ ブラン・ド・ブラン NV (2014ベース/Dégorgement:2017/2/14)  

 ▲[米倉涼子17才 (デビュー時) ][浜辺美波10才 (デビュー時) ][米倉涼子20歳][浜辺美波15歳][米倉涼子25歳][浜辺美波17才 (HUSTLE PRESS/2017年9月27日) ]  毎度アクセスありがとうございます。 ドント・グルレはアヴィーズ村の栽培家ドント家のエリック・ドントと、キュイ村の栽培家グルレ家のエディット・グルレの結婚によって1986年に誕生したコート・デ・ブラン地区のフラヴィニー/Flavigny (格付けナシ) のRM...
Read More

◤Christian Etienne / クリスチャン・エティエンヌ エクストラ・ブリュット ミレジメ 2010 

 毎度アクセスありがとうございます。 クリスチャン・エティエンヌは、シャンパーニュ地方の最南部に離れ小島のように広がる、コート・デ・バール地区のムールヴィル/MeurvilleのRM。ちょっと格下に見られがちなエリアだけど、古くからピノ・ノワールの産地として名高く、このエリアにグラン・クリュやプルミエ・クリュがないことを不当と考えている人は多い。 これは先日の「ウメムラ6本セット3万」のオマカセ4本のうちの1本。...
Read More

◤Pierre Paillard / ピエール・パイヤール「レ・パルセル」ブジー・グラン・クリュ エクストラ・ブリュット NV (2012年ベース/Dégorgement:2017/2) 

 ▲『コンフィデンスマンJP』は第4話も安定の面白さ。この子、舌ったらず口調のクセ、直したのな。演技が軽くなったのはいいんだけど、それでも長澤まさみからのエロ光線がオレにはもう一つ物足りない。この抑制感でエロMAXなら最強なんだけど。もしかしたら『劇場版』で後輩の浜辺美波との共演あるであるで![第4話の予告][第5話の予告] ▲流石は東宝シンデレラの若手二枚看板ですな。絵が強い。それでも17才の長澤まさみは美...
Read More

◤Baron Dauvergne / バロン・ドーヴェルニュ「フィーヌ・フルール・ド・ブジー」グラン・クリュ 

 毎度アクセスありがとうございます。 先週の土曜、ちょっと実家──「浜辺美波」とほとんど同じ字ヅラの「美浜区磯辺」に顔を出したので、事前に送料無料の白ワインと一緒に送っておきました。 バロン・ドーヴェルニュは所有する約7haの畑が全てブージー/Bouzy (グラン・クリュ) のドメーヌ。登記上は相続の関係で「NM (ネゴシアン・マニピュラン) 」ですが、実質的には家族経営の小規模RMで、今回のキュヴェも自社畑のブドウ100...
Read More

◤Alfred Gratien / アルフレッド・グラシアン 「ブリュット」NV 

 ▲『あしたのジョー』連載開始50周年企画・アニメ『メガロボクス』より。本気モードになると唐突に「力石フェイス」になる勇利。夫婦で大爆笑。 毎度アクセスありがとうございます。 アルフレッド・グラシアンはシャンパーニュとっての実質的な首都とも言われるエペルネ / Épernayに拠点を置く1864年創業の老舗ネゴシアンで、約65のブドウ栽培農家と長期栽培契約を結んでおり、その総面積は約55ha分にも及ぶ。このエリアには、...
Read More

◤Varnier Fanniere / ヴァルニエ・ファニエール 「ブリュット・ゼロ」グラン・クリュ アヴィーズ ブラン・ド・ブラン NV 

 ▲フツーに似合ってます (笑) 。▶︎問い合わせ:[リュネット・ジュラ 表参道ヒルズ店] ▲前髪付きのメガネです (笑) 。そして輸入元はラベルの上にシールを貼るという愚行。 毎度アクセスありがとうございます。 ヴァルニエ・ファニエールは現代シャンパーニュにとっての最重要グラン・クリュ「アヴィーズ/Avize」のRM。所有する畑は全てコート・デ・ブランのグラン・クリュ──クラマン村、オワリー村、アヴィーズ村、オジェ村─...
Read More

◤Guy Charlemagne / ギィ・シャルルマーニュ ブリュット「クラシック」 NV 

 追記:そもそもこれはブラン・ド・ブランではない (笑) 。 (2018/4/16/18:26)  ▲実は'80年代アイドルヲタの新垣先生。いつも「老け顔」がネタにされてるけど、基本的には髪が薄く白くなった以外は高校生の頃と見た目の印象 (雰囲気) は全く変わってません。むしろ学生服 (ブレザー) の方が不気味なコスプレ感あったよ (笑) 。[予告][舞台挨拶] 毎度アクセスありがとうございます。 ギィ・シャルルマーニュは世界屈指の酸...
Read More

◤Henriot / アンリオ ミレジメ 2006 

 毎度アクセスありがとうございます。 アンリオは、大手のビッグハウスが軒を連ねる、シャンパーニュ地方の首都とでも言うべきランス/Reimsに拠点を構える家族経営の老舗メゾン。我が家でも2種のNVを飲んでいて、安心のフェイヴァリット銘柄となってます。オレの中でのアンリオのイメージは、ズバリ、ダンディーにしてエレガント、エレガントにして重厚、重厚にして透明、透明にして複雑というもの。 今回は少し値の張るミレジ...
Read More