もう肝臓の無駄使いはしたくない夫婦の日本酒備忘録

 昨日1日、うちのパソコン (Safari) から「Discogs」にアクセスできなくなって「死ぬ」かと思ったけど、起きたら復活してました。冗談抜きで「Discogs」は完全に電脳状態 (外付け音楽脳) です。
〜 たぶん年ベースだと余裕で250本以上の酒瓶を空にし、記事の比重は徐々にワインが日本酒を侵食、週末には必ずシャン、なるべく毎日「本日の1曲♪」、合間にお菓子 (主に安煎餅) &女優評 (ほぼ「浜辺美波」関連) 、超時々メガネ警察、特に悪気はないが冗談は常にキツめ 〜

◤André Jacquart (アンドレ・ジャカール) AOC Champagne Extra Brut「Mesnil Experience」Blanc de Blancs Grand Cru NV(Dégorgement:2017/07) 

 毎度アクセスありがとうございます。 Andre Jacquart (アンドレ・ジャカール) はコート・デ・ブランのVertus (1er Cru/ヴェルテュ) のRMで、Le Mesnil-sur-Oger (Grand Cru/ル・メニル=シュル=オジェ) にも畑を持ってます。割りとウメムラが力を入れてるけど、この「Extra Brut」の実店舗の在庫分に関しては「信濃屋」が最安値です。 尚、現在「楽天・信濃屋」で販売されている「Mesnil Experience」は〝ドザージュZEROヴァ...
Read More

◤Francis Boulard (フランシス・ブラール) AOC Champagne Extra Brut「Les Murgiers」Blanc de Noirs(Dégorgement:2017/12/14 - Base:2014)  

 ▲ムロツヨシではなく23年前の彦摩呂です。 ▼23年前の彦摩呂ではなく1年ちょい前のムロツヨシです。 毎度アクセスありがとうございます。 先日、同じベースワインから仕込まれる「Brut Nature (ドザージュZEROのムニエ100%) 」が気に入ったので、今回はそれの「Extra Brut」を買ってみました。尚、ロット (使用ブドウのヴィンテージ) が違うので、水平試飲ではありません。 Francis Boulard (フランシス・ブラール) はランス...
Read More

◤Janisson & Fils (ジャニソン・エ・フィス) à Verzenay AOC Champagne Brut「Tradition」NV 

 毎度アクセスありがとうございます。 Janisson & Fils (ジャニソン・エ・フィス) はシャンパーニュ地方における最上級のピノ・ノワール産地であるモンターニュ・ド・ランス地区の「Verzenay (Grand Cru/ヴェルズネイ) 」のネゴシアン (NM) ながら、自社畑のブドウと近隣の契約栽培農家からクオリティーの高いブドウだけを買い付けて生産を行っている家族経営の小規模メゾン。 つい最近、近所の信濃屋にスポットで入って、しか...
Read More

◤Bollinger (ボランジェ) AOC Champagne Brut「Special Cuvée」NV 2本目! 

 創設者であるジャック・ボランジェによって1829年に設立された歴史ある名門シャンパーニュ・メゾン。 本拠地アイ村の素晴らしいピノ・ノワールを生かし、生産に必要なブドウの約70%を、シャンパーニュ造りに最適と言われるグランクリュとプルミエクリュを中心に構成される自社畑から供給。オーク樽での発酵、カーヴでの長期にわたる熟成など、創業以来、一貫して受け継がれてきた伝統的な醸造法により造りだされています。 厳...
Read More

◤Louis Roederer (ルイ・ロデレール) AOC Champagne「Brut Premier」NV 2本目! 

 毎度アクセスありがとうございます。 人に薦められて2017年の9月にも一度飲んでるけど、シャンパーニュ初心者だったので〝その良さ〟に気付けていなかっただけかもしれず、確認の意味も込めて再飲してみたけど、普段もっと旨いヤツを飲んでるので、今回も「別に普通か」くらいなもんでした。 Louis Roederer (ルイ・ロデレール) は、偉大なシャンパン・ハウス (ヴーヴ・クリコ、シャルルとパイパーの2のエドシック、クリュッグ...
Read More

◤P. Guerre&Fils (P. ゲール) AOC Champagne Brut「Cuvée “Coquelicot” 」NV 2年ぶりの2本目! 

 ▲映画『屍人荘の殺人』大ヒット御礼舞台挨拶。この時期のこの規模の公開作品が「10日で35万人」は間違いなく大コケ。このペースだと、どう考えても100万には届かないし、下手すりゃ10億も厳しい。ボロカス言われてる内容も、別に'80年代のアイドル映画と比べりゃマシなレベルだけどな (笑) 。案の定、中村倫也ファンは怒り心頭みたいだけど、逆にそこは彼の度量のデカさをファンなら誇るべき。キミは非常に頑張った (特に取材と...
Read More

【Xmas Recommended Champagne】「クリスマスくらいはシャンパンでも飲むか」という俄かライトユーザーを一気に深淵へといざなう厳選キュヴェ23! 

 ▲メインCMに関しては「Full Version」以外は基本カス。[Full Version 120秒][60秒Ver][30秒Ver][15秒Ver][ゲレンデ飯篇15秒][仲間篇15秒][急接近篇15秒][浜辺美波篇6秒][メイキング][公式HP][modelpress ] 毎度アクセスありがとうございます。 先に言っておくと、季節を問わず、別に〝いつ飲んでも美味しい〟のがシャンパーニュというワインではあるけれど──冬の寒空の下で飲むわけでもないし──、とはイ...
Read More

◤Vilmart & Cie (ヴィルマール) AOC Champagne Brut「Grand Cellier」Premier Cru NV(Dégorgement:2017/06) 

 photo: シャンパーニュ専門店・マチュザレム 毎度アクセスありがとうございます。 Vilmart & Cie (ヴィルマール) は「Rilly-la-Montagne (1er Cru/リリー=ラ=モンターニュ) 」の、登記上はNMですが、実際にはRMとして認識されてるドメーヌです。楽天でも扱いが少ないんだけど──この「Grand Cellier (グラン・セリエ) 」は現在「楽天」で購入不可──、今回はフィッチ (松屋酒店) の「お取り寄せメルマガ」で購入。「問い合わせ...
Read More

◤Dehours & Fils (ドゥウール/デウール) AOC Champagne Brut「Trio “S” 」NV(Dégorgement:2016/06) 

 ▲ANOTHER SKYの公式Twitterアカウント内で事前にアナウンスされていた、美波ちゃんが食べたというサルデーニャの伝統料理「ポルチェッドゥ」のシーンは結局放映されず。未公開シーンを盛り込んだ再編集版のBlu-rayをリリースしてくれ。[TVer - アナザースカイII]※12月13日 (金) 23:44 配信終了。 浜辺美波さんが頂いたサルデーニャ伝統料理。ポルチェッドゥと呼ばれる子豚の丸焼きは最高のご馳走とされているそうです!#アン...
Read More

◤Vve Fourny & Fils (ヴーヴ・フルニ) AOC Champagne Brut「Purity」Blanc de Blancs Premier Cru NV 

  ▲「今夜も睡眠浅いぜ 深く寝たいぜ 昼寝かマッサージでオチたいぜ」[歌詞]  毎度アクセスありがとうございます。 Vve Fourny (ヴーヴ・フルニ) はシャルドネの聖地「コート・デ・ブラン」の南部に位置するVertus (ヴェルテュ/1er Cru) の、業態こそ「NM」ではあるけれど、実質的にはRM流儀なワインを造る家族経営の小さなドメーヌ。 「Veuve (Vve/ヴーヴ) 」はフランス語で「未亡人」という意味で、蔵を仕切る二人の息...
Read More

◤Andre Clouet (アンドレ・クルエ) AOC Champagne Brut Nature「Silver」Blanc de Noirs NV, Pierre Gerbais (ピエール・ジェルベ)「L' Audace」2014 

 毎度アクセスありがとうございます。 André Clouet (アンドレ・クルエ) はモンターニュ・ド・ランスのBouzy (ブージィ) とAmbonnay (アンボネイ) の絶好のロケーションに畑を持つ家族経営のドメーヌ (実質的にはRM) だけど、業態はNM (ネゴシアン・マニピュラン) で、所有する畑は全てグラン・クリュです。 これらにVerzenay (ヴェルズネイ) を加えたグラン・クリュがモンターニュ・ド・ランス地区おける「三大ピノ・ノワール...
Read More

◤Henriot (アンリオ) AOC Champagne Brut「Souverain」NV 

 ▲コチラは謎ロットの旧エチケット。 ▼2018年のどこかで切り替わった新エチケット。 毎度アクセスありがとうございます。 Henriot (アンリオ) は、偉大なシャンパン・ハウス (ヴーヴ・クリコ、シャルルとパイパーの2のエドシック、クリュッグ、ランソン、ポメリー、ルイ・ロデレール、テタンジェなど) の本部──名著『シャンパン』のマイケル・エドワーズ曰く「まるで何かの勲章授与のため名前を読み上げているかのようだ」──が...
Read More

◤Raphael et Vincent Bereche (ラファエル・エ・ヴァンサン・ベレッシュ) AOC Champagne 〜Crus Sélectionnés〜「Côte - Avize」Grand Cru 2005 

 毎度アクセスありがとうございます。 フィッチの「お取り寄せメルマガ」で購入。正直、ちょっと高いような気もしたんだけど、これでも相場よりは安く買えてます。楽天だと、割りと平気で10,000円とか超えちゃいますね。他にも「Le Mesnil-sur-Oger (ル・メニル=シュール=オジェ/Grand Cru) 」や「Oger (オジェ/Grand Cru) 」のキュヴェもあったんだけど、流石にホイホイとは買えませんでした (笑) 。先ずは個人的に (コート・...
Read More

◤Claude Cazals (クロード・カザル) AOC Champagne Brut「Carte Or」Grand Cru Blanc de Blancs NV(Dégorgement:2018/06) 

 ▲ようやくTVで捕獲。[Hybrid Fashion Fes篇] ▼最新版のセットには「Claude Cazals」は入ってません。 毎度アクセスありがとうございます。 フィラディスの6本セットのうちの1本。ただこのセット、ちょいちょい中身が入れ替わるので、今の内容がベストというわけでもありません。 Claude Cazals (クロード・カザル) はシャルドネの聖地「コート・デ・ブラン」のLe Mesnil-sur-Oger (ル・メニル=シュール=オジェ/Grand Cru...
Read More

◤Bruno Michel (ブルーノ・ミシェル) AOC Champagne Brut Lieu Dit「Les Roses」2008(Dégorgement:2018/07/18) 

 毎度アクセスありがとうございます。 Bruno Michel (ブルーノ・ミシェル) はムニエ栽培が盛んなヴァレ・ド・ラ・マルヌ地区のPierry (ピエリー/1er Cru) のRMで、彼の父親は「ムニエの魔術師」と呼ばれたJose Michel (ジョゼ・ミシェル) です。ちなみに実家は兄貴が継いだ模様。 『ワイナート 2009年1月号 第48号』で取り上げられた頃は日本にもそこそこ入って来てたみたいけど、今は楽天だとヴェリタスのみの扱い。そうやって...
Read More

◤Comte Hugues de la Bourdonnaye (コント・ユーグ・ド・ラ・ブルドネ) AOC Champagne Brut Nature「Blanc de Blancs」NV 

 毎度アクセスありがとうございます。 Comte Hugues (コント・ユーグ) はモンターニュ・ド・ランス地区のChigny-les-Roses (シニー=レ=ロズ/1er Cru) の、登記上はRC (レコルタン・コーペラトゥール=共同組合でワインを造って自分のラベルを貼って自社製品として売る) ながら、限られた契約農家と自社畑のブドウしか使わない小規模生産者で、このブラン・ド・ブランはコート・デ・ブランにあるChouilly (シュイィ/Grand Cru) ...
Read More

◤Guy Thibaut (ギィ・チボー) AOC Champagne Brut「Réserve」A Verzenay Grand Cru NV 

 毎度アクセスありがとうございます。 Guy Thibaut (ギィ・チボー) はモンターニュ・ド・ランス地区の、皆が喉から手が出るほど欲しがる──あるときインタビュアがアンセルム・セロスに「メニルだのアンボネイだののグラン・クリュを買ってるお金があるならヴェルズネイを買うべきじゃないですかね?」と話を振ったら、彼は「ヴェルズネイが最高のクリュであることは常識。問題は誰も売ってくれないということだ!」と答えたほど...
Read More

◤Andre Clouet (アンドレ・クルエ) AOC Champagne Brut「Grande Réserve」Blanc de Noirs NV 

 毎度アクセスありがとうございます。 André Clouet (アンドレ・クルエ) はモンターニュ・ド・ランスのBouzy (ブージィ) とAmbonnay (アンボネイ) の絶好のロケーションに畑を持つ家族経営のドメーヌ (実質的にはRM) だけど、業態はNM (ネゴシアン・マニピュラン) で、所有する畑は全てグラン・クリュです。これらにVerzenay (ヴェルズネイ) を加えたグラン・クリュがモンターニュ・ド・ランス地区おける「三大ピノ・ノワール名...
Read More

◤Francis Boulard (フランシス・ブラール) AOC Champagne Brut Nature「Les Murgiers」Blanc de Noirs NV(Dégorgement:2015/07/03 - Base:2012) 

 ▲昭和の18歳アイドル。 毎度アクセスありがとうございます。 Francis Boulard (フランシス・ブラール) はランスの北西、ヴァレ・ド・ラ・ヴェル地区のCauroy-les-Hermonville (コロワ=レ=エルモンヴィル) のネゴシアン・マニピュラン (NM) だけど、おそらく家族間で遺産分割した畑が各所に点在してるので、そこで獲れたブドウを使えるように登記上は「NM」にしてるんでしょうね。実質的にはレコルタン・シャンパーニュという...
Read More

◤Vincent Couche (ヴァンサン・クーシュ) AOC Champagne Extra-Brut「Elégance」NV 4本目!(Dégorgement:2018/10/04) 

 ▲〝ある物〟を1tプレスで煎餅に (笑) 。 毎度アクセスありがとうございます。 Vincent Couche (ヴァンサン・クーシュ) は、は、シャンパーニュ地方の最南エリアに離れ小島のように広がるコート・デ・バール地区のBuxeuil (ビュクセイユ) のRM。2008年からは完全にビオディナミ栽培に移行してますが、日本に輸出されてるミレジメ商品の最新ヴィンテージは「2004」なので、移行後の当たり年である「2008」や「2009」のキュヴェは...
Read More

◤Vincent Couche (ヴァンサン・クーシュ) AOC Champagne Brut Nature「Chardonnay de Montgueux」NV(Dégorgement:2018/10/04) 

 毎度アクセスありがとうございます。 Vincent Couche (ヴァンサン・クーシュ) は、は、シャンパーニュ地方の最南エリアに離れ小島のように広がるコート・デ・バール地区のBuxeuil (ビュクセイユ) のRM。2008年からは完全にビオディナミ栽培に移行してますが、日本に輸出されてるミレジメ商品の最新ヴィンテージは「2004」なので、移行後の当たり年である「2008」や「2009」のキュヴェはこれからのリリースになります。 この「C...
Read More

◤Chartogne Taillet (シャルトーニュ・タイエ) AOC Champagne Brut「Sainte-Anne」NV(2015 Base, Dégorgement:2018/04) 

 毎度アクセスありがとうございます。 フィラディスの6本セットのうちの1本。ただこのセット、ちょいちょい中身が入れ替わるので、今の内容がベストというわけでもありません。 Chartogne Taillet (シャルトーニュ・タイエ) は、いわゆるセロシアン (セロスと共に働き直接大きな影響を受けた弟子達のシャンパーニュ) と呼ばれる──どうもこの響きが個人的にアレ (笑) ──、ジャック・セロスで修行したアンセルム・セロスの弟子の...
Read More

◤Moutardier (ムータルディエ) AOC Champagne Brut「Carte d’Or」NV 

 毎度アクセスありがとうございます。 Moutardier (ムータルディエ) はヴァレ・ド・ラ・マルヌ地区のLe Breuil (ル・ブルイユ) のNM。いつも「日本酒」を買ってる「登酒店」が販売する〝たった3本のシャンパーニュ〟のうちの1本です。現在、楽天での販売SHOPはナシゴレン。過去には3,601円で扱ってたSHOPもあったようだけど、中身に照らせば、正直これは非常にお値打ちでした。モダン・ムニエ!! エペルネから西へ20km、ヴァレ...
Read More

◤Chinchilla (シャンシーラ) AOC Champagne Brut「Blanc de Blancs」Grand Cru à Oger NV 2本目! 

 ▲ようやく映像解禁。なにげに中村倫也はブレイク後、初のメイン級での映画出演 (『アラジン』の吹き替えを除いて) なので、今こそ倫也ガールズたちの真の実力 (経済的行動力) ──Twitter上にUPされた〝あざと可愛いオフショット〟にハぁハぁ言いながら「いいね」してるだけじゃ貢献度ゼロリアン──が試される。さすがに菅田将暉よりは金を落とすタニマチ的なファンが多いだろ。神木くんも安定した〝ヒット請負人〟なので──彼の出演...
Read More

◤Derot-Delugny (デロ・ドゥリュニー) AOC Champagne Brut「Cuvée des Fondateur 」Pinot Gris NV  

 ▲セブンプレミアム『チーズのうま味がクセになる堅揚げポテトチップス』はさすがにクセがあり過ぎ (笑) 。 毎度アクセスありがとうございます。 Derot-Delugny (デロ・ドゥリュニー) はヴァレ・ド・ラ・マルヌ地区の西の端「Crouttes-sur-Marne (クルット=シュール=マルヌ) 」のRMで、この蔵が持つ唯一にして最大のトピックは、何と言っても「Pinot Gris (ピノ・グリ) 100%」で造られる〝超珍品シャンパーニュ〟の存在で、...
Read More

◤Gonet Sulcova (ゴネ・シュルコヴァ) AOC Champagne Brut「Cuvée Montgueux」Blanc de Blancs 

 ▲おそらく日本最大の「高級ワインが〝タダ〟で飲めるイベント」なので──そもそも4,000円以下のワインがこの会場には存在しない (笑) ──、この時期に「東京観光」を考えてる人は絶対にココを軸にスケジュールを組むべき。特別の目的でもない限り──メガネ屋に行くとか──、代官山や表参道や銀座なんかに行っても生姜はあるけどショウガナイ。ある意味、このイベントこそ、あらゆる面で東京の全てを感じれるはず。そして酒は旨い! ...
Read More

◤Frederic Savart (フレデリック・サヴァール) AOC Champagne Extra Brut「L'accomplie」Premier Cru NV(Dégorgement:2018/1) 

 毎度アクセスありがとうございます。 Frederic Savart / フレデリック・サヴァールはモンターニュ・ド・ランスのEcueil / エキュイユ (プルミエ・クリュ) のRMで、目下、人気&知名度急上昇中。出回る数も少なく、なんかちょっと前のMiniere (ミニエール) みたいな売れ方。こう見えてオレも人並みにミーハーなので、思わず手を出しちゃった (笑) 。愛するブルゴーニュのようにミネラル・フィネス・エレガンスを重視したワイン造...
Read More

◤Rémi Leroy / レミ・ルロワ エクストラ・ブリュット NV(1本目=Dégorgement:2017/12) (2本目=Dégorgement:2018/10) 

 毎度アクセスありがとうございます。 Remi Leroy / レミ・ルロワは、シャンパーニュ地方の最南部に離れ小島のように広がる、コート・デ・バール地区の「 Meurville / ムールヴィル」のRM。日本酒の扱いがそこそこオレ好みの登酒店で買いました。自然派ワインは割りと手厚く扱ってるんだけど、シャンパーニュに関しては (在庫有は) 3種類のみで、しかも4,000円台だし、ちょっと斜めに見てましたが、ちゃんとしっかり旨いので、日...
Read More

◤Pierre Gerbais (ピエール・ジェルベ) AOC Champagne Brut Nature「L' Audace」Blanc de Noirs 2014(Dégorgement:2017/11, 2018/10) 

 ▲左が「通常土下座」(約20秒) 、右が「焼き土下座」(約12秒) 。[世にも奇妙な焼き土下座の世界] 毎度アクセスありがとうございます。 Pierre Gerbais / ピエール・ジェルベはシャンパーニュ地方の最南エリアに離れ小島のように広がるコート・デ・バール地区のセル=シュル=ウルス / Celles-sur-Ourceの家族経営のドメーヌで、業容登録は「NM=ネゴシアン・マニピュラン=自社畑以外のブドウも使う」ながら、実質的にはRM──...
Read More

◤André Jacquart (アンドレ・ジャカール) AOC Champagne Brut「Experience」Premier Cru Blanc de Blancs NV 

  ▲我々夫婦としては断然とんねるず (食わず嫌い) との絡みが観たかったわけだけど。5/27/12:04の時点で正式アナウンスはないものの、おそらくは── ▼「コレの番宣じゃないか?」というのがオレの見立て。まだ3つのエピソード (郷ひろみ、吉田羊、木村文乃) しか発表されてないので、4人目5人目の可能性大。【追記/5/27/12:17】4人目は玉森裕太で相手が黒島結菜。マジか。[番組公式Twitter] 毎度アクセスありがとうございます...
Read More