もう肝臓の無駄使いはしたくない夫婦の日本酒備忘録

 遂に今月初の「on my list - good」が出ました。旨いです。
〜 平日は日本酒、週末はシャン、毎日「本日の1曲♪」、合間にお菓子 (主に安煎餅) &女優評、超時々メガネ警察〜

◤Alfred Gratien / アルフレッド・グラシアン 「ブリュット」NV 

 ▲『あしたのジョー』連載開始50周年企画・アニメ『メガロボクス』より。本気モードになると唐突に「力石フェイス」になる勇利。夫婦で大爆笑。 毎度アクセスありがとうございます。 アルフレッド・グラシアンはシャンパーニュとっての実質的な首都とも言われるエペルネ / Épernayに拠点を置く1864年創業の老舗ネゴシアンで、約65のブドウ栽培農家と長期栽培契約を結んでおり、その総面積は約55ha分にも及ぶ。このエリアには、...
Read More

◤Varnier Fanniere / ヴァルニエ・ファニエール 「ブリュット・ゼロ」グラン・クリュ アヴィーズ ブラン・ド・ブラン NV 

 ▲フツーに似合ってます (笑) 。▶︎問い合わせ:[リュネット・ジュラ 表参道ヒルズ店] ▲前髪付きのメガネです (笑) 。そして輸入元はラベルの上にシールを貼るという愚行。 毎度アクセスありがとうございます。 ヴァルニエ・ファニエールは現代シャンパーニュにとっての最重要グラン・クリュ「アヴィーズ/Avize」のRM。所有する畑は全てコート・デ・ブランのグラン・クリュ──クラマン村、オワリー村、アヴィーズ村、オジェ村─...
Read More

◤Guy Charlemagne / ギィ・シャルルマーニュ ブリュット「クラシック」 NV 

 追記:そもそもこれはブラン・ド・ブランではない (笑) 。 (2018/4/16/18:26)  ▲実は'80年代アイドルヲタの新垣先生。いつも「老け顔」がネタにされてるけど、基本的には髪が薄く白くなった以外は高校生の頃と見た目の印象 (雰囲気) は全く変わってません。むしろ学生服 (ブレザー) の方が不気味なコスプレ感あったよ (笑) 。[予告][舞台挨拶] 毎度アクセスありがとうございます。 ギィ・シャルルマーニュは世界屈指の酸...
Read More

◤Henriot / アンリオ ミレジメ 2006 

 毎度アクセスありがとうございます。 アンリオは、大手のビッグハウスが軒を連ねる、シャンパーニュ地方の首都とでも言うべきランス/Reimsに拠点を構える家族経営の老舗メゾン。我が家でも2種のNVを飲んでいて、安心のフェイヴァリット銘柄となってます。オレの中でのアンリオのイメージは、ズバリ、ダンディーにしてエレガント、エレガントにして重厚、重厚にして透明、透明にして複雑というもの。 今回は少し値の張るミレジ...
Read More

◤Michel Rocourt / ミッシェル・ロクール グラン・クリュ ブラン・ド・ブラン ブリュット NV 

 ▼30秒CM / WEB限定プレミアム動画 / CM NOW 2018年5月号 (4/10発売) さらに!!!  [15秒CM][メイキング][Movie1][Movie2][Movie3][Movie4] しかも歌って踊ってるじゃんかよ (笑) 。この流れが多方面に派生すれば、向こう10年 (5年?) で多くのアイドルたちが職を失うな──かつて隆盛を極めたクラドルという人種が今のアイドルたちに仕事を奪われたように。大人ってヤツは金を生むモノにしか興味ないから、変わり身だ...
Read More

◤Mathieu-Princet / マチュー・プランセ ブリュット 1er CRU (プルミエ・クリュ) ブラン・ド・シャルドネ NV 

 ▲上の3人は──特に両端は──ちょっとカワイイ幼稚園の先生レベル。もはやどっちが真正のアイドルなのかわからん。下の3人もCDがバカスカ売れる時代ならデビュー曲を同時お披露目してたわ。別に聴きたかないけど (笑) 、キャンディーズの「春一番」あたりのカヴァーで。それと言っとくけど、ピンクレディーはともかく、さすがにキャンディーズはリアルタイムじゃねえぞ (笑) 。[時事通信芸能動画ニュース]  ▲オレが3才、moukan1...
Read More

◤Roger Barnier / ロジャー・バルニエ ブリュット キュヴェ「セレクション」NV 

 ▲都会のド真ん中の住宅地の敷地内でワイングラス片手にシャンパンを飲んでると、そこそこ通りすがりの人に見られます。 毎度アクセスありがとうございます。 土曜に開けたベルジュロノー・マリオンとアグラパールの残りをブレンドして、散りゆく桜を惜しむように近所で日曜に花見。ところが、おそらく「アグラパール」の方が軽くブショネってたみたいで、まさかの2週連続で〝ブショ見〟となりました (笑) 。 ま、先週のブリュ...
Read More

◤Agrapart & Fils / アグラパール・エ・フィス「7 Crus」NV (Dégorgement:2016/3)  

 ▲初日は家で飲みました。 毎度アクセスありがとうございます。 アグラパールはシャルドネの聖地「コート・デ・ブラン」のアヴィーズ/Avize (グラン・クリュ) のRM。以前、諏訪のワイン王のセレクトで編纂した『ハレの日に飲むシャンパーニュ/ワイン特集』でも取り上げたけど、今となっては優先順位の高いドメーヌとは言えない──少なくもエントリークラスのNVに関しては。 我々のような〝か弱いエンドユーザー〟にアグラパール...
Read More

◤Bergeronneau Marion / ベルジュロノー・マリオン ブリュット ブラン・ド・ブラン NV 

 ▲「すれっからし」と「スリラー」。 毎度アクセスありがとうございます。 昨年の11月に開催された『ノエル・ア・ラ・モード 2017 伊勢丹新宿店』で試飲して気に入ったブラン・ド・ブラン。フィッチの宮崎社長に軽く話を振ったら輸入してくれることになり──「例のシャンパン、(うちで使ってる業者が) フランスで見つけました」──、4月には入荷するという話なので、責任を持って先に毒味しておきます (笑) 。国内の正規代理店が...
Read More

◤Brun Servenay / ブリュン・セルヴネイ ブリュット「セレクション」グラン・クリュ NV[1500ml] 

 毎度アクセスありがとうございます。 もはや我が家の定番&鉄板銘柄になってます、毎度ブリュン・セルヴネイです。コート・デ・ブランのアヴィーズ/Avize (グラン・クリュ) に拠点を置くRMです。アヴィーズには日本でもお馴染みの実力派RMがひしめく、まさに現代ブラン・ド・ブランにとっての聖地中の聖地ですね。ある意味、メニルのRMより野心的でキャラの濃い造り手が多いかもしれない。その代表格は、何と言ってもジャック・...
Read More

◤Bereche et Fils / ベレッシュ・エ・フィス ブリュット レゼルヴ NV (Dégorgement:2017/1) 

 毎度アクセスありがとうございます。 ベレッシュはモンターニュ・ド・ランスのリュド/Ludes (プルミエ・クリュ) に拠点を置くドメーヌ──グラン・クリュは所有していない──で、当主は若手ポープのラファエル・ベレッシュ (30代) 。登録こそNM (ネゴシアン・マニピュラン=他社からブドウを買い付ける醸造者) になってるけど、これは「Raphael et Vincent Bereche / ラファエル・エ・ヴァンサン・ベレッシュ」という別ブランドで...
Read More

◤Launois / ローノワ「レゼルヴ」グラン・クリュ ブラン・ド・ブラン NV 

 ▲この二人でプロレス興行やって欲しいです。 毎度アクセスありがとうございます。 客人がうちを出るのにまだ少し (10分くらい?) 時間があるので、ポンポン開けまーす。せっかくなので、シャルドネ100%のブラン・ド・ブランを。ローノワはシャルドネの聖地「コート・デ・ブラン」のル・メニル=シュール=オジェ/Le Mesnil-sur-Oger (グラン・クリュ) のRM。メニルのシャルドネと言えば、全シャンパーニュ地方の中でも最高級...
Read More

◤Philipponnat / フィリポナ ロイヤル・レゼルヴ・ブリュット NV (2011ベース - Dégorgement:2015/1) 

 ▲16代目当主シャルル・フィリポナ氏。 毎度アクセスありがとうございます。 フィリポナはヴァレ・ド・ラ・マルヌ地区マレイユ・シュール・アイ/Mareuil-sur-Aÿ (プルミエ・クリュ) に拠点を置く老舗メゾンで、年間生産量は50万本クラスと、そこらのRMモノに比べれば歴然と大規模です──年間3,000万本のモエ・エ・シャンドンに比べれば零細企業ではあるが。 マレイユ・シュール・アイ村はピノ・ノワールの名産地「アイ村 (グラ...
Read More

◤Bernard Bremont / ベルナール・ブレモン「ブリュット・ロゼ」アンボネイ グラン・クリュ NV 

 毎度アクセスありがとうございます。 ベルナール・ブレモンはピノ・ノワールの名産地モンターニュ・ド・ランス地区のアンボネイ/Ambonnayを拠点に置くRM。しかも所有する畑はすべてグラン・クリュ (アンボネイ=15.2ha、ブジー=0.3ha) で、ブジーのブドウはネゴシアン (NM) に供給しているため、自社のシャンパーニュは全てアンボネイ100%で造られる。去年、これのスタンダードNVを飲んだら超旨くて即行でリピートしたんだけ...
Read More

◤De Sousa / ド・スーザ グラン・クリュ「ブリュット・レゼルヴ」ブラン・ド・ブラン NV (Dégorgement:2015/12/9)  

 毎度アクセスありがとうございます。 土曜にブノワ・ライエと同時に開けてます。ド・スーザは人気と実力を兼ね備えたRM (レコルタン・マニピュラン=自家栽培醸造家) が数多く軒を連ねるコート・デ・ブランのアヴィーズ/Avize (グラン・クリュ) のドメーヌで、先のブノワ・ライエ同様、ビオディナミの実践者でもある。 登記上はNM (ネゴシアン・マニピュラン) だけど、実質的にはRMと変わらない。ポルトガル出身のこの一家がシ...
Read More

◤Benoit Lahaye / ブノワ・ライエ グラン・クリュ「ブリュット・ナチュール」NV (Dégorgement:2016/10)  

 毎度アクセスありがとうございます。 ブノワ・ライエはブジー/Bouzy (グラン・クリュ) に拠点を置くビオディナミの生産者として有名な造り手。畑を馬で耕し、4年かけて自力でセラーを掘り進め、今後は電気も自家太陽発電でまかなうという、過激なまでの超自然派 (笑) で、どことなくヴェット・エ・ソルベなんかとも被る印象のヴィニュロン (ワイン醸造家) 。 ちなみに、つい最近飲んだガストン・コラールはブノワ・ライエの愛...
Read More

◤Egly Ouriet / エグリ・ウーリエ「ヴィーニュ・ド・ヴリニィ」プルミエ・クリュ ブラン・ド・ノワール NV (Dégorgement:2016/7)  

 ▲1945年生まれの15才と2000年生まれの15才。 毎度アクセスありがとうございます。 今現在、店を選べばなんとか6,000円前後で買えるエグリ・ウーリエのNV。アンボネイ/Ambonnay (グラン・クリュ) のRMで、今やアヴィーズのジャック・セロスと並び、レコルタン界の二大巨頭ですね。ちなみに二人は親友同士で、ジャック・セロスのロゼはエグリ・ウーリエから譲り受けたピノ・ノワールをアッサンブラージュして造られる。 前回は...
Read More

◤Pierre Gerbais / ピエール・ジェルベ キュヴェ・ド・レゼルヴ ブリュット NV 

 ▲もしも『おにいさまへ…』を実写化するなら、薫の君 (写真右) は天海祐希がピッタリなんだけど、高校生だからなあ (笑) 。 毎度アクセスありがとうございます。 ピエール・ジェルベはコート・デ・バール地区セル=シュル=ウルス/Celles-sur-OurceのRMです。以前にノンドゼのブラン・ド・ノワール「ロダス」を飲んでそこそこ気に入ったので、次はスタンダードなNVキュヴェを飲もう飲もうと思ってたんだけど、気づいたら7ヶ月以...
Read More

◤Pierre Callot / ピエール・カロ グローヴ・レゼルヴ「ディヴェルシテ」NV 

 ▲凄く酔う赤提灯のレモンサワーとシャンパーニュのブラン・ド・ブラン。 毎度アクセスありがとうございます。 どうせカルフォルニアの泡モノ (ホワイトハウス御用達ワイナリーのNV) がダメだと踏んでいたので、ちゃんと保険も冷やしておきました。 ピエール・カロはコート・デ・ブランのアヴィーズ村のRMだけど、多くのRMがそうであるように元々は栽培農家で、自前でワインを瓶詰めし始めたのは1985年からと比較的最近の話。7...
Read More

◤Schramsberg / シュラムスバーグ「ミラベル」ブリュット カルフォルニア スパークリング・ワイン NV 

 ▲酒みたいな人と酒呑みながら見たい人。 毎度アクセスありがとうございます。 ちょっとした好奇心と意地悪から、moukan1973♀に黙ってカルフォルニアのスパークリング・ワイン──つまり、非シャンパーニュを買ってみた。うちの場合、酒の購入とセレクトは全てオレの担当で、彼女は細かいスペックなんかにはまるで興味ない (差し出された酒を飲むだけ) 。 〝ほぼ当たり屋〟なこの行為にもそれなりの正当性はあって、今回は、ホワ...
Read More

◤Serge Mathieu / セルジュ・マチュー ブリュット キュヴェ・プレスティージュ NV 

 毎度アクセスありがとうございます。 シャンパーニュ地方では少し南にジャンプしたエリアに広がるコート・デ・バール地区のアヴィレ=ランジェ/Avirey-LingeyのRMです。コート・デ・バールは上質なピノ・ノワールの産地として特に有名で、グラン・クリュとプルミエ・クリュは1つもありませんが──極めて不当な話──、逆にそれだけ競争の激しいエリアとも言えるわけで──グラン・クリュというブランド力だけでは勝負できない──、実...
Read More

◤Larmandier Bernier / ラルマンディエ・ベルニエ ブラン・ド・ブラン エクストラ・ブリュット「ロンギテュード」プルミエ・クリュ NV 

 毎度アクセスありがとうございます。 今日こそササっと (笑) 。コート・デ・ブランのヴェルテュ/Vertus (プルミエ・クリュ) のレコルタンで、当主の奥さんはアンセルム・セロス (ジャック・セロスの現当主) とは幼じみとか。そんな縁もあってか、アンセルム自身もピエール・ラルマンディエの造るワインを高く評価しているという。「ノエル・ア・ラ・モード 2017 伊勢丹新宿店」で正規代理店の人が「アンセルム・セロスに何かオ...
Read More

◤Brun Servenay / ブリュン・セルヴネイ ブリュット ミレジメ「ヴィエイユ・ヴィーニュ」2003 

 ▲何を隠そう、オレは昌磨派。 毎度アクセスありがとうございます。 なにげに我が家の定番銘柄になってます、毎度ブリュン・セルヴネイです。コート・デ・ブランのアヴィーズ村 (グラン・クリュ) に拠点を置くRMです。アヴィーズには日本でもお馴染みの実力派RMがひしめく、まさに現代ブラン・ド・ブランにとっての聖地中の聖地ですね。ある意味、メニルのRMより野心的でキャラの濃い造り手が多いかもしれない。その代表格は、...
Read More

◤Guy Larmandier / ギィ・ラルマンディエ ブリュット ブラン・ド・ブラン「クラマン」グラン・クリュ NV 

 毎度アクセスありがとうございます。 シャルドネの聖地「コート・デ・ブラン」地区のヴェルテュ/Vertus (プルミエ・クリュ) のレコルタンです。去年の「ノエル・ア・ラ・モード 2017 伊勢丹新宿店」で試飲してスゲえフルーティーで旨かったので、さっそく買ってみた。 このドメーヌはクラマン (グラン・クリュ) に多くの区画を持っていて、今回のNVは、このクラマンのシャルドネを中心に造られる看板キュヴェ。実は楽天でも扱...
Read More

◤Etienne Lefevre / エティエンヌ・ルフェーヴル キュヴェ「ブラン・ド・ノワール」グラン・クリュ NV 

 毎度アクセスありがとうございます。 去年の11月に同じドメーヌのスペック違い (PN=75%、C=25%) を飲んでます。ちょっと我々にはキュートに甘やかだったので、今回はピノ・ノワール100%のブラン・ド・ノワールを飲みます。 エティエンヌ・ルフェーヴルはヴェルジー / Verzy (グラン・クリュ) で1977年に創設されたRM (レコルタン・マニピュラン=自家栽培醸造家) だが、一族のブドウ栽培そのものの歴史は1621年まで遡ると...
Read More

◤Paul Bara / ポール・バラ ブリュット ミレジメ2007 

 毎度アクセスありがとうございます。 えーと、飲んだのは先週なんですが、今回は2007のブラン・ド・ブラン「ジョセフ・ロリオ・パジェル」も同時に開けてます。 販売店 (ヴェリタス) の商品説明を読む限り、どう考えても黒ブドウ100%のブラン・ド・ノワールと判断するしかないんだけど、他の酒屋や蔵のHPを見ると「ピノ・ノワール90%、シャルドネ10%」と書いてあるので、問い合わせたら「その通りです」と来たもんだ。あと...
Read More

◤Joseph Loriot - Pagel / ジョセフ・ロリオ・パジェル ブリュット ブラン・ド・ブラン グラン・クリュ 2007 

 毎度アクセスありがとうございます。 ちょっとシャン記事が溜まってますが、ちゃちゃっと片付けます。これぞまさに「備忘録」ってなもんで、こうでもしないと、地理が苦手なオレはなかなか覚えられないんだよ (笑) 。 ムニエの栽培が盛んなヴァレ・ド・ラ・マルヌ地区のフェスティニー (Festigny) に居を構えるRMだけど、コート・デ・ブランのアヴィーズ、クラマン、オジェにも畑を持っていて、今回のキュヴェはここのシャルド...
Read More

◤Vincent Couche / ヴァンサン・クーシュ シャルドネ・ド・モンギュー エクストラ・ブリュット NV 

 毎度アクセスありがとうございます。 ちょっとマニアックなドメーヌなので、とにもかくにも、まず買うのが難しいです。現在、ロゼとラタフィアを除いて、楽天での扱いはナシ。オレはたまたま去年の秋の伊勢丹新宿のシャンパンイベントで試飲して気に入ってすぐにヴェリタスで買ったんだけど、とにかく値段の差が凄まじいのなんの (笑) 。 オレが去年の暮れに4,395 円 (税込/ポイント6倍) で買った全く同じキュヴェが──ロットは...
Read More

◤Baron Dauvergne / バロン・ドーヴェルニュ キュヴェ・サフィール ドサージュ・ゼロ グラン・クリュNV 

 毎度アクセスありがとうございます。 ちょっと前日に飲んだブジーのピノ主体のシャンが値段の割りにイマイチだったので──つうか、少し甘くて弛緩していた──、だったら同じ100%ブジー産 (PN=80%、C=20%) のノンドゼで酸を取り戻すぜ (笑) 。2013年に相続絡みで業態をNM (ネゴシアン・マニピュラン) に変更してるけど、今でもこの銘柄は100%自社畑のブドウのみで造られてるので、実質的にはRMです。 ▲「私たちのシャンパン...
Read More

◤Gaston Collard / ガストン・コラール ブリュット グラン・クリュ NV #三幸製菓『よくばりあられ』 

 毎度アクセスありがとうございます。 新人系のレコルタンですね。蔵に戻ってドメーヌを継承したのは2012年みたい。キャッチコピー (売り文句) は「ブノワ・ライエの愛弟子!」というもの。所有する畑はすべてグラン・クリュのブジー (Bouzy) なので、必然、RMである以上、出来上がったキュヴェも全て「グラン・クリュ100%」になる。 ま、こればかりは御先祖様に先見の明があったことに感謝という一面もあります。なにせ有力な...
Read More