◤Pierre Paillard / ピエール・パイヤール エクストラ・ブリュット「Les Parcelles / レ・パルセル」ブージィ グラン・クリュ ─ XIII ─ NV (2013年ベース/Dégorgement:2017/10) 

 ▲NVに関しては、珍しく書いてることが〝ほぼ〟合ってる (笑) 。まさにそんなワインよ。 毎度アクセスありがとうございます。 Pierre Paillard / ピエール・パイヤールはモンターニュ・ド・ランス地区のグラン・クリュ「ブージィ/ Bouzy」のRMで、所有する畑はすべてここにあり、まさにブージィのテロワール体現者という存在。つい先日、このドメーヌのブラン・ド・ブランを飲んでもう一つ何かが足りなかったので、このままの流...
Read More

◤Pierre Paillard / ピエール・パイヤール ブリュット「Les Mottelettes / レ・モトレット」ブージィ グラン・クリュ ブラン・ド・ブラン 2009 (Dégorgement:2015/01)  

 ▲2018年度の最終便。来年度も契約更新は確実。それどころか「ららぽーと」が倒産 (or 木村佳乃がヒガシとドロ沼離婚) でもしない限り、このCMシリーズは10年コース真っしぐら。将来的には美波ちゃんが母親役になって20年30年コースも十分にあり得る。ちなみに「ななつ星カレー」のレトルト (貰い物) は1,200円もするらしいが、さすがにそこそこ旨かったです (旨くないとオマル) 。[CM母娘シリーズ][メイキング][過去のCMギ...
Read More

◤Andre Clouet / アンドレ・クルエ ブリュット「Dream Vintage 2009」ブラン・ド・ブラン 

 ▲全然似合ってないけど、本人は超お気に入りのメガネ。[メガネ警察 -oo11- 藤井フミヤ篇] 毎度アクセスありがとうございます。 André Clouet / アンドレ・クルエ (写真は現当主のジャン=フランソワ・クルエ) ──モンターニュ・ド・ランスのBouzy / ブージィ (グラン・クリュ) とAmbonnay / アンボネイ (グラン・クリュ) の絶好のロケーションに畑を持つ家族経営のドメーヌ (実質的にはRM) だけど、業態はNM (ネゴシアン・マニ...
Read More

◤Francois Seconde / フランソワ・スコンデ ブリュット「Clavier / クラヴィエ」NV 

 ▲さすが姉妹。整形して妹 (有村架純) に似て来た。悩み足掻きつつも前向きに生きることは大切だけど、そもそもこのコは全ての点でタレント向きじゃないと思うんだけど。つうか、妹ですら特に女優特性に長けてるとは思えないし (普通のお嬢ちゃん) 。とにかく姉ちゃんは信じられないくらい男運なさそう・・・。ま、いつか幸せになって下さいよ。次に話題を振りまく時「彼氏からのDV」とか「自殺も考えた」とか、マジで勘弁な。[m...
Read More

◤Brun Servenay / ブリュン・セルヴネイ エクストラ・ブリュット ミレジメ「Villes Vignes / ヴィエイユ・ヴィーニュ」ブラン・ド・ブラン 2006 

 毎度アクセスありがとうございます。 もはや我が家の定番&鉄板銘柄になってます、毎度Brun Servenay / ブリュン・セルヴネイです。コート・デ・ブランのAvize / アヴィーズ (グラン・クリュ) に拠点を置くRMです。アヴィーズには日本でもお馴染みの実力派RMがひしめく、まさに現代ブラン・ド・ブランにとっての聖地中の聖地ですね。ある意味、メニルのRMより野心的でキャラの濃い造り手が多いかもしれない。 この「2006」は20...
Read More

◤Marie Courtin / マリー・クルタン エクストラ・ブリュット「Resonance / レゾナンス」ブラン・ド・ノワール 

 毎度アクセスありがとうございます。 Marie Courtin / マリー・クルタンはシャンパーニュ地方の最南エリアに離れ小島のように広がるコート・デ・バール地区のPolisot / ポリゾ村のRMで、デビューは2009年 (キュヴェは2006年のミレジメ) と、いわゆる〝新星〟として扱われるスター候補生ですね。数が少ないのか、実際に取り合いなのか、エントリーレンジのNVをアンダー7,000円で扱ってるのはフィッチだけなので、一部の泡ヲタや...
Read More

◤Vincent Couche / ヴァンサン・クーシュ「Sensation」1995 (Dégorgement:2012/4/11?)  

 ▲髪型が変。田舎の女子中学生みたいな髪型はオバサンには似合わない。白黒反転したカリメロ (写真右下) かよ。 毎度アクセスありがとうございます。 Vincent Couche / ヴァンサン・クーシュは、シャンパーニュ地方の最南エリアに離れ小島のように広がるコート・デ・バール地区のビュクセイユ/BuxeuilのRM。2008年からは完全にビオディナミ栽培に移行してます。ということは、ここのドメーヌがミレジメ商品で今のNVキュヴェのよ...
Read More

◤Sourdet Diot / スルデ・ディオ ブリュット「キュヴェ・プレスティージュ」NV 

 ▲シャンパンタワー職人なる職業があるらしい (笑) 。 ▲年間60本のみ輸入、その内、伊勢丹に24本が光臨。左にチラッと写ってるのは「Francois Seconde / フランソワ・スコンデ」で、こちらは現在フィッチで激安販売中。(※伊勢丹で8,640円のブラン・ド・ノワールが4,968円!) ←オレは「お取り寄せメルマガ」で買いました。 毎度アクセスありがとうございます。 Sourdet Diot / スルデ・ディオは、ムニエの名産地ヴァレ・ド・ラ...
Read More

◤Pierre Callot / ピエール・カロ ブリュット「Les Avats / レ・ザヴァ」ヴィーニュ・アンシエンヌ アヴィーズ グラン・クリュ ミレジメ 2009 2本目! 

 毎度アクセスありがとうございます。 Pierre Callot / ピエール・カロはコート・デ・ブランのアヴィーズのRMで、今でもボランジェにシャルドネの栽培を区画単位で任されているほどの実力者。ブドウ栽培家としてアヴィーズ村に定住したのは1784年で、自ら瓶詰めを始めた──レコルタン・マニピュランになったのは1955年。グラン・クリュ100%の上質NVブラン・ド・ブランが4,000円ちょいで買える数少ないドメーヌ。 この2009は2本...
Read More

◤Huré Frères / ユレ・フレール ブリュット「INVITATION / アンヴィタシオン」NV (Dégorgement:2015/11)  

 ▲こちらは現行エチケット。商品名も「INVITATION Cuvée de Réserve」で、セパージュも少し違うようです。 毎度アクセスありがとうございます。...
Read More

◤Vincent Couche / ヴァンサン・クーシュ エクストラ・ブリュット「Rose Désir / ロゼ・デジール」NV 

 毎度アクセスありがとうございます。 Vincent Couche / ヴァンサン・クーシュは、シャンパーニュ地方の最南エリアに離れ小島のように広がるコート・デ・バール地区のビュクセイユ/BuxeuilのRM。2008年からは完全にビオディナミ栽培に移行してます。コート・デ・バールには格付けクリュはないけど、今も昔もピノ・ノワールの名産地であり、実際このエリアには多くの人気/実力シャンパン・ハウスが存在してます。[シャンパーニュ...
Read More

◤Etienne Lefevre / エティエンヌ・ルフェーヴル ブリュット レゼルヴ「カルト・ドール」グラン・クリュ NV 2本目! 

 毎度アクセスありがとうございます。 フィラディスのRM6本セットで買ったけど、何かが売り切れると中身が入れ替わるので、もうこのキュヴェは入ってません。実は6本の中で〝唯一いらない子〟だったんですが、2017年の11月に飲んだ瓶よりも我々の嗜好に近く──「別ロット」なのか「熟成による変化」なのかは不明ながら──、これは思わぬアタリでした。 Etienne Lefevre / エティエンヌ・ルフェーヴルはヴェルジー / Verzy (グラン...
Read More

◤LAUNOIS pére & fils / ローノワ・ペール・エ・フィス ブリュット「Séverine / セヴェリンヌ」グラン・クリュ ブラン・ド・ブラン 

 photo:...
Read More

◤Eric Rodez / エリック・ロデズ アンボネイ グラン・クリュ ブラン・ド・ノワール NV 

 毎度アクセスありがとうございます。 Eric Rodez / エリック・ロデズは、ピノ・ノワールの名産地モンターニュ・ド・ランスのAmbonnay / アンボネイ (グラン・クリュ) のRMで、当主のエリック・ロデズ氏はアンボネイ村の村長も務めるほどの人物。家業を継ぐ前には名門KRUG / クリュッグで若きチーフ・エノロジスト (栽培・醸造全般に関する専門職) として活躍した経験を持つ。 エリック・ロデズの醸造アプローチは、シャンパー...
Read More

◤Brun Servenay / ブリュン・セルヴネイ 「Melodie en C. / メロディ・アン・セー」NV 

 職人的生産者6人の作品を集めた「極上のシャンパーニュ体験セット」29,799 円 (送料&税込)  ▲1本平均にすると必ずしも楽天最安値の寄せ集めにはならないが、セレクト内容が素晴らしいのと、この6本を同時に買える店が今のところ他にヌワイのと、新規登録者のみ使える1,000円OFFクーポンがあるのとで、一応オレはこのセットを推す。この6本があれば正月休みの酒ライフは一気にゴー☆ジャスなものとなる。写真を見てるだけでヨダ...
Read More

◤Jerome Blin / ジェローム・ブラン エクストラ・ブリュット「La Varoce / ラ・ヴァロス」NV(Dégorgement:2016/5) 

 ▲愛用メガネが同じくベルギーのtheoということで思わず意気投合 (笑) 。 毎度アクセスありがとうございます。 先日の『ノエル・ア・ラ・モード2018』@伊勢丹新宿店本館6階で買って来ました。Jerome Blin / ジェローム・ブランは、ムニエの名産地ヴァレ・ド・ラ・マルヌ地区の「Vincelles / ヴァンセル」の、登記上はRC (レコルタン・コーペラトゥール=共同組合でワインを造って自分のラベルを貼って自社製品として売る) なが...
Read More

◤Varnier Fanniere / ヴァルニエ・ファニエール ブリュット グラン・クリュ ブラン・ド・ブラン NV 

 ▲うちの近所でのロケ。いつも目の前を歩いてるけど買ったことはヌワイ。ちなみに新作「カーネル落書き」のタイトルは『エロハゲ髭じじい』です。[がブリチキン。 高田馬場店] 毎度アクセスありがとうございます。 Varnier Fanniere / ヴァルニエ・ファニエールは現代シャンパーニュにとっての最重要グラン・クリュ「アヴィーズ/Avize」のRM。所有する畑は全てコート・デ・ブランのグラン・クリュ──クラマン村、オワリー村、...
Read More

◤Juillet-Lallement / ジュイエ・ラルマン ブリュット「セレクション」グラン・クリュ NV(Dégorgement:2017/6/14) 

 ▲右のピエロパン (DOCソアーヴェ・クラシコ) は特に記事にはしないけど2本目。改めて飲むと、やはりフランスワインとは明らかにタイプが異なる。優しくフローラルでチャーミングにフルーティー。アンダー2,000円としては上質なデイリーワイン。フィラディス推しのトラミンなんかよりも全然旨いし、そして安い。 毎度アクセスありがとうございます。 Juillet-Lallement / ジュイエ・ラルマンはモンターニュ・ド・ランスのVerzy ...
Read More

◤Lilbert Fils / リルベール・フィス ブリュット グラン・クリュ ブラン・ド・ブラン NV(2013年ベース/Dégorgement:2016〜2017年、冬) 

 ▲包装仕様が改悪された──小包装になり個数が8→7に削減──『マカダミアおかき』はそれでもパーフェクトな仕上がり。2018年の新作煎餅としてはブっち切りの傑作。これは間違いなく旨すぎる。  毎度アクセスありがとうございます。 Lilbert Fils / リルベール・フィスはシャルドネの聖地「コート・デ・ブラン」の「Cramant / クラマン (グラン・クリュ) 」に居を構える家族経営のRM。今は楽天でもあまり扱いのないドメーヌだけど...
Read More

◤Vincent Couche / ヴァンサン・クーシュ ブリュット・ナチュール「ChIoé / クロエ」NV 

 今年も出品してますが価格は狂気のデパートプライス💀!!! ▲『ノエル・ア・ラ・モード2018』@伊勢丹新宿店本館6階・2018年11月20日 (火) 〜26日 (月) 開催。今年は経費削減なのか、会場に紙のMAPが用意されてないので、効率良く回りたいなら事前のプリントをお薦めする。[会場MAP] 毎度アクセスありがとうございます。 というわけDE、この「ChIoé / クロエ」は伊勢丹だと12,960円ですが、最近久々にヴェリタスに再入荷し...
Read More

◤Alfred Gratien / アルフレッド・グラシアン グラン・クリュ ブラン・ド・ブラン 2009 

 ▲『ベストスマイル・オブ・ザ・イヤー2018』受賞おめでとうございます。[俺たちのTOKYO POP LINE][modelpress][授賞式の動画 ①][授賞式の動画 ②]←相変わらず司会者の子供をあやすようなトーク・ニュアンスがウザい。今こそ沢尻エリカの「別に爆弾」が欲しいぞ (笑) 。 ▲『ノエル・ア・ラ・モード2018』@伊勢丹新宿店本館6階・2018年11月20日 (火) 〜26日 (月) 開催。今年は経費削減なのか、会場に紙のMAPが用意されて...
Read More

◤Henriot / アンリオ ブリュット「Rose / ロゼ」NV 

 毎度アクセスありがとうございます。 Henriot / アンリオは、偉大なシャンパン・ハウス (ヴーヴ・クリコ、シャルルとパイパーの2のエドシック、クリュッグ、ランソン、ポメリー、ルイ・ロデレール、テタンジェなど) の本部──マイケル・エドワーズ曰く「まるで何かの勲章授与のため名前を読み上げているかのようだ」──が軒を連ねる、シャンパーニュ地方の大都市ランス/Reimsに拠点を構える家族経営の老舗メゾン。 これまでに我...
Read More

◤Nicolas Feuillatte / ニコラ・フィアット ブリュット・レゼルヴ NV 

 毎度アクセスありがとうございます。 Nicolas Feuillatte / ニコラ・フィアットはコート・デ・ブランのChouilly / シュイィ (グラン・クリュ) を拠点に置くメゾンだけど、シャンパーニュ地方全体の約5%ほど (35,000ha) の畑を管理下に置く巨大企業なので、特にテロワールを意識することはないです。なにせ「フランス国内売り上げNo.1」というのがこのメゾンに与えられた最も名誉ある肩書きなもんで。 もちろん世界レベルで言...
Read More

◤Claude Cazals / クロード・カザルス グラン・クリュ「Millesime / ミレジメ 2009」ブラン・ド・ブラン(Dégorgement:2016/10/11) 

 ▲宿泊先のイタリアン・レストランに部屋から持ち込み。開栓手数料は15$。ワイングラスを下げてフルート (細長いシャンパングラス) を持って来ようとするから、ワイングラスのままでいいんだ、と制止するとアジア系のウェイターが怪訝そうな顔をしてな。この素人が (笑) 。 毎度アクセスありがとうございます。 Claude Cazals / クロード・カザルスはシャルドネの聖地「コート・デ・ブラン」のル・メニル=シュール=オジェ/Le ...
Read More

◤Quenardel & Fils / ケナルデル&フィス ブリュット「ミレジメ 2004」ヴェルズネイ グラン・クリュ ブラン・ド・ブラン ◤本日の1曲♪【VOCAL HOUSE】Milky ‎– Just The Way You Are (2002) #坂本龍一 

 毎度アクセスありがとうございます。 Quenardel et Fils/ケナルデルは、誰もが欲しがるピノ・ノワールの名産地Verzenay/ヴェルズネイ (グラン・クリュ) のRMだけど、跡取りに恵まれず、2015年からは、完全にブルゴーニュのラブリュイエール家が彼らの畑を引き継いで経営してます。こうしたケースは珍しくないようだけど、珍しいのは〝ヴェルズネイの畑が売りに出されること〟であり、おそらく多くのネゴシアンが名乗りを上げた...
Read More

◤L.Aubry Fils / L.オブリ・フィス ブリュット プルミエ・クリュ NV ◤本日の1曲♪【ELECTRO】Justice feat. Aubrey Allegretti - D.A.N.C.E. (2007) 

 photo: 図書委員@Cinderella7th ▲ドメーヌは双子のピエールとフィリップ兄弟によって運営されている。さすが双子。ハゲ方まで同じ (笑) 。 毎度アクセスありがとうございます。 L. オブリ・フィスはモンターニュ・ド・ランス地区のジュイ=レ=ランス/Jouy-lès-Reims (プルミエ・クリュ) のRM。このドメーヌの名前を一躍世界的な位置にまで押し上げたのは、なにより、今ではほとんど使われなくなった古代品種である「ピノ・ブ...
Read More

◤Franck Bonville / フランク・ボンヴィル ブリュット グラン・クリュ ブラン・ド・ブラン ミレジメ 2009 

 ▲企業系イベントへの単独登壇は実は久々。すっかり堂々としちゃったな。やっぱイマドキのヤンキー&植物系女優とは格が違うなあ。悪いね、美波ちゃんの写真ばっかで。後藤久美子のドギツイ画像もあったんだけど、目が疲れるじゃん。実は旅行の準備 (記事の予約配信分の清書) で「めざましテレビ」を細かくチェックしてる暇がないんだよ (笑) 。今、11月1日。間に合うのか!?[東宝芸能公式Twitter][メニコン『Four Seasons』...
Read More

【税抜き1,980円のシャンパーニュをビックロで買うの巻】◤Poilvert Jacques /ポワルヴェール・ジャック ブリュット NV 

 ▼家電量販店で初めてワインを買った (笑) 。[Twitter動画][めざましテレビ動画] 毎度アクセスありがとうございます。 ポワルヴェール・ジャックはコート・デ・ブランの南、コート・デ・セザンヌの北に位置する人口わずか100人足らずの村、Talus-Saint-Prix / タリュ=サン=プリのネゴシアン。 この日は旅行の準備で「新宿ビックロ」に行ったんだけど、ぬわんと試着したのにサイズを間違えて買ってしまい──なぜオレはMを...
Read More

◤LAUNOIS pére & fils / ローノワ・ペール・エ・フィス ブリュット「Veuve Clémence / ヴーヴ・クレモンス」グラン・クリュ ブラン・ド・ブラン NV 

 photo:...
Read More

◤Goutorbe Bouillot / グートルブ・ブイヨ ブリュット「Reflets de Riviere / ルフレ・ド・リヴィエール」NV 

 ▲若い頃のせんだみつお (左上) と今のムロツヨシは〝ほぼ〟同一人物。 毎度アクセスありがとうございます。 グートルブ・ブイヨはヴァレ・ド・ラ・マルヌ地区のDamery / ダムリーのRM。 詳細は販売ページにドッサリ書いてあるので省略するとして、輸入元が販売店に推し、販売店が飲食店や我々エンドユーザーに推すのは、ここのキュヴェが、ソレラシステムによって1980年から──まるで老舗うなぎ屋の秘伝のタレのように──継ぎ足...
Read More