もう肝臓の無駄使いはしたくない夫婦の日本酒備忘録

「松本興業」発足まで行けば面白い。←今、本人の口から出た (笑) 。
〜 平日は日本酒、週末はシャン、毎日「本日の1曲♪」、合間にお菓子 (主に安煎餅) &女優評、超時々メガネ警察〜

◤篠峯 - 超辛口 大吟醸 赤磐雄町 30BY <奈良> ── dಠಠb「酒屋の冷蔵庫に並べてもあんま意味ヌワイ」#Clear 

 毎度アクセスご苦労様です。 チヨメン (千代酒造メンバー) の新商品 (チャレンジ酒?) ですね。しかもオレが特に可愛がっている「チヨメン6組 (千代酒造の6号酵母酒) 」の転入生です。 雄町50、6号酵母、アル添、加水火入れ──という、ちょっと他であまり見掛けないレシピではあるものの、堺杜氏自身はそこまで奇異な酒を造るつもりはなかったようで、おそらくは「チヨメンとしての上質な食中酒」というコンセプトなんだろうと...
Read More

◤黒澤 - 生酛 純米「Type 9」仕込18 直汲み生原酒 29BY 6本目!<長野> 

 昨日今日で日本酒を10本も (あら珍しい) 買ってしまったので、気にせず、じゃんじゃん開けます。29BYです。去年の12月に拾った売れ残りなので、まあ、コンディションはそれなり。 あと、30BYの「Type-9」がボチボチ飲み頃を迎えつつあるので、特に720mlの過熟には注意です。ここから先は〝熟成酒としての変化〟なので、まずは20歳になった状態を逃さないように。2019年5月15日 (水) に飲んだ2本目 (720ml) が思ってた以上に仕上...
Read More

◤黒澤 - 生酛 純米 直汲み生原酒 仕込50 黄ラベル 29BY 6本目! <長野> 

 bottle size:720ml【793】黒澤 -くろさわ- 生酛 純米 直汲み生原酒 仕込50 黄ラベル 29BY 6本目! <長野>黒澤酒造 株式会社:http://www.kurosawa.bizMoukan's tag:黒澤黄30BY黄29BY5本目生酛/山廃スパイシー▪︎酒米/精米歩合:美山錦 (麹) ひとごこち (掛) /65%▪︎酵母:長野酵母(※真偽不明。基本的には非公開なので参考程度で。)▪︎日本酒度/酸度/アミノ酸度:非公開▪︎ALC:18%▪︎処理:直汲み生原酒▪︎酒造年度/出荷日:H2...
Read More

【追記:2本目】◤黒澤 - 生酛 純米 金紋錦「Type K」直汲み生原酒 30BY <長野> ── dಠಠb「どちらか1本なら金紋錦、2本なら金紋錦を2本」#Fresh/Fruity/Clear 

 ※2019年6月16日 (日) に2本目を開けたので、こちらに追記します。[2本目] ▼顧問杜氏の中澤礎氏と現杜氏の黒澤洋平氏。 photo: さくほ町民キッチン 毎度アクセスありがとうございます。 黒澤の新商品です。「Type-K (金紋錦65)」と「Type-S (山恵錦65)」を味クラーヴェしてますが、2つの記事の内容は〝評価&一部の写真以外〟全く同じです。 「山恵錦 (さんけいにしき) 」は長野県農業試験場が開発した新しい品種で、一般公...
Read More

◤黒澤 - 生酛 純米 穂積 蔵付酵母仕込 蔵熟生酒 29BY 5本目!1800ml <長野> ── dಠಠb「オレが仕上げた2本のmarvelous瓶とは全くの別物」 

 ▲『世にも奇妙な物語 '19雨の特別編 <大根侍>』はとてつもなくクソでしたね (笑) 。『世にも奇妙な物語』自体、たぶん20年ぶりくらいに観たけど、こんなにつまらなかったっけ? テンポ悪いし (他の話を挟んで「前篇」「後篇」に分かれてるし) 、ミステリー&サスペンス的な緊張感はゼロだし、オチもヒネリも全くヌワイし、美波ちゃんは痩せ過ぎだしで、なんか仕事としては時間と労力の無駄だったような。せめてラストの〝鰤ガ...
Read More

◤篠峯 - 純米大吟醸 雄町 参年熟成 9号酵母Ver 27BY <奈良> ── dಠಠb「むしろ『高級夏酒』として向き合うのが正しいかも」#Well-Cured/Dry/Clear 

 ▲「美男美女」というよりは「刺身と醤油」って感じですね。 毎度チヨメンありがとうございます。 ようやく出ましたね (笑) 。いやー、あれから3年ですか。元々この酒は「明利系&9号」のダブル酵母で醸された酒がベースになっていたんですが、堺杜氏が「9号酵母単独で仕込んだ酒でやってみたい」ということで、27BYは「クラシック9」、28BY以降は「Type 9」という商品名の酒で仕込まれます。 とにかく27BYのチヨメンには『味...
Read More

◤篠峯 - 純米 伊勢錦 無濾過生原酒 30BY <奈良> ── dಠಠb「我々夫婦にとっては、何も考えずに〝カジュアル使い〟できる、今となっては数少ない日本酒のうちの1本」#Fresh/Fruity 

『世にも奇妙な物語 ’19 雨の特別編』「大根侍」で主演! ▲意外にTwitter等で事前に噂になってなかったけど、無事に正式アナウンス。[番組公式Twitter][modelpress][共演者は堀越の元同級生][原作小説][番宣①『金曜プレミアム・さんまのまんま35年目突入SP』][番宣②『全力!脱力タイムズ』]   毎度アクセスありがとうございます。 チヨメン6組 (千代酒造メンバー6号酵母) の純米です。同時に「うすにごり」もリリ...
Read More

◤黒澤 - 生酛 純米吟醸 2018 無濾過生原酒 30BY <長野> ── dಠಠb「どっちか1本買うなら純吟、2本なら純吟を2本 (※去年と同じコピー) 」 

 ▲2020年5月公開の映画『太陽は動かない』で竹内涼真と初共演するいつも髪型が同じのカメレオン俳優。 ちょっと早いかな、とも思ったんだけど、いつでも気軽に飲める日本酒のストックもそう多くはないので、黒澤です。結果的には「60〜70%の仕上がり具合」ではあったものの、一緒に飲んだ「生酛 特別純米」よりは綾瀬はるかにWell-Madeでクリアです。去年も同じことを言った気がするけど、どちらか1本なら純吟、2本でも純吟を2...
Read More

◤篠峯 - 生酛 純米 山田錦 無濾過生原酒 29BY 2本目!<奈良> ── dಠಠb「初日はexcellent」#Dry/岩塚製菓『本格四川風 麻辣美味仙』 

 ▲乃木坂 vs 東宝芸能。 ▼AKBの元センター (行きつけの仲の良いエステサロンのお姉さん) vs ガーナ娘のセンター (女優さん) 。[予告動画] 29BYのチヨメンです。1本目から半年ほど経過してるのでイイ感じかと思ったらイイ感じでしたの巻です。さすがにもう720mlは売ってないかな。当時も思ったし今回も思ったけど、今時期もこれから先も、きっと1800mlはイイ感じだろうなあ。 まあ、30BYのこの酒を今時期に買って飲むくらい...
Read More

◤黒澤 - 生酛 純米「Type 7」仕込16 直汲み生原酒 30BY <長野> 

 ▼顧問杜氏の中澤礎氏と現杜氏の黒澤洋平氏。 photo: さくほ町民キッチン 今年も最終的にはコレが勝つのか、Type-7です。たぶん、個人としてはこの酒を日本で一番オレが「家呑み」してると思うので、質問あれば、下さい。 28BYの1本目は3月末に飲んで素晴らしい仕上がり、29BYの1本目はリリース直後 (正月明け) に味見して2本目は6月の頭に飲んだので、実はこの時期にこの酒を開けるのは久々です。年々「売り切れるのが早くな...
Read More

◤櫛羅 (篠峯) - 純米 無濾過生原酒 30BY <奈良> ── dಠಠb「純吟よりチヨメン指数はタカーメ」#Fresh/Fruity/Dry 

 ▲上白石萌歌、たまたまイイ感じに頰に影が入って下ぶくれが勝手に修正されるの巻。[TV初出演時の写真] ▼直後のカット。〝影〟万歳。 というわけDE、櫛羅 (くじら) の純米です。「篠峯」でお馴染み千代酒造が地元「櫛羅」の自社田で獲れた「山田錦」で仕込む、言うなら「AOC櫛羅」みたいなテロワール日本酒ですね。注意したいのは、区画違いでロットが4種類あるということ。そして、そのことはラベルを見ても分からないので、...
Read More

◤櫛羅 (篠峯) - 純米吟醸 中取り 無濾過生原酒 2018 (30BY) <奈良> ── dಠಠb「地元の酒屋さん界隈では評判イイみたいで何よりです」#Fresh/Fruity 

 30BYの櫛羅 (さんじゅうびーわいのくじら) です。「篠峯」でお馴染み「千代酒造」が居を構える「奈良県 御所市 櫛羅」の自社田で獲れた「山田錦」で醸す、いわば〝チヨメン版レコルタン・マニピュラン〟と言ったコンセプトのブランド、それが「櫛羅」です。「純米」に4つ、この「純吟」には2つのロット (田圃の区画違い) の仕込みがありますが、ラベルにそれらが示唆されることはありません。来季から元号も変わりますし、是非ワ...
Read More

◤篠峯 - 田圃ラベル「Vert (翠) 」純米吟醸 亀ノ尾55 にごりざけ 生原酒 30BY <奈良> ── dಠಠb「チヨメン6組の新人君としては明らかにキャラ弱です」#Fresh/Fruity/Shuwa-Shuwa/Nigori/Clear 

 今季から6組 (6号酵母) に編入です──28BYと29BYは9号酵母──、田圃ラベルの「亀ノ尾」です。生酒です。勝手に自分判断で何も書いてない瓶を「生酒」だとは思わないように。「生詰」や「生貯蔵」など、実際には「火入れ」なのに「火入れ (生詰/生貯蔵) と書いてない瓶」はよくありますが、「生酒」なのに「生 (Not 火入れ) であることを示唆していない瓶」は基本的にありません。造り手にとって酒は「我が子」同然です。生まれつき...
Read More

◤篠峯 - 田圃ラベル「Blanc (白) 」純米大吟醸 伊勢錦50 無濾過生原酒 30BY <奈良> ── dಠಠb「ちゃんと固まってないゼリーみたい」#Fresh/Fruity/Wine Oriented/Clear/Unique 

 bottle size:720ml【749】篠峯 -しのみね- 田圃ラベル「Blanc (白) 」純米大吟醸 伊勢錦50 無濾過生原酒 30BY <奈良>千代酒造:...
Read More

◤長陽福娘 - 限定直汲み 辛口純米 山田錦 無濾過生原酒 30BY <山口> #Dry 

 ▲グリコ「大人の琥珀」は思ってた以上に旨かった。たまたまバレンタインと被ったけど、楽天の「信濃屋」でワインを買ったついでに同梱しただけ。赤ワインにも合います。 ▼これで当時21歳。昭和の大スターは貫禄が違いますなあ (笑) 。  ▼こっちは当時19才。ま、オレもリアルタイムで観てましたけど、やはり別格ですね。  27BYから4年連続で飲んでます、なんだかんだで安定感No.1のムスメン (長陽福娘メンバー) 、辛口純米「...
Read More

◤篠峯 - 純米 伊勢錦 うすにごり 無濾過生原酒 30BY <奈良> ── dಠಠb「薄いっちゃ薄いけど、今時期でも普通に旨いです」#Fresh/Fruity/Dry/Nigori/Wine Oriented 

 ▲まあ、彼が嵐に戻ることはヌワイだろうなあ。ただ、素人になっても周囲が放っておいてくれないから、彼に本当の安息は訪れるのだろうか、とは思う。 実はフレッシュな状態で飲むのは初めてでした、チヨメン6組 (千代酒造メンバー6号酵母班) の切り込み隊長、伊勢錦66のうすにごりです。通常の透明ヴァージョンと醪 (仕込み) は同じはずだけど、チヨメンの「うすにごり」と「通常瓶」はクワナリ味わいに違いが出るし、個人的に...
Read More

◤櫛羅 (篠峯) - 純米 にごりざけ 生原酒 30BY <奈良> ── dಠಠb「ドライかつエレガントなチヨメン流お米サイダー」#Fresh/Shuwa-Shuwa/Nigori/Dry 

 新商品ですね、櫛羅 (くじら) の「にごりざけ」です。チヨメンには「純米吟醸 もろみ」という商品があるんですが、30BYに幾つか新登場している「にごりざけ」は、この「もろみ」と「うすにごり」の中間を狙った設計のようです。 ちょうどこの酒について堺杜氏に質問のメッセージを送ろうと思っていたら、予期せず、向こうから他の件で話が振られたので、ついでに訊いたら、つまりは──「滓酒ブレンドの量が『もろみ』と『うすに...
Read More

◤裏篠峯 - ろくまる 純米吟醸 雄山錦 うすにごり 生酒 30BY <奈良> ── dಠಠb「もはやモダン吟醸造りの〝極北〟を行くような味わい (笑) 」#Fresh/Dry/Nigori 

検索ワード:篠峯 ろくまる 雄山錦うすにごり篠峯 千代酒造雄山錦 酒米 ▲白々しい。橋本環奈はオレの中で、その品のなさ (拭い切れないヤンキーネス) ──花魁調の衣装とヘアメイクがとても良くお似合いで──も含め〝ほぼ安達祐実〟です。つうか、若いのに既に声が嗄れてんすけど、まさか十代で煙草スパスパ&酒ガブガブはないよな?──かつての杉田かおるのように。 ▼白々しいPart2。せめてルイ・ロデレールの「クリスタル」にしと...
Read More

◤長陽福娘 - 限定直汲み 純米 山田錦 無濾過生原酒 30BY <山口> 

 ▲2019/1/24 (木) 東京ビックサイトにて『日本ジュエリーベストドレッサー賞』授賞式。[modelpress][TOKYO POP LINE] ▲2019/1/25 (金) の『スッキリ』にて。[動画] というわけDE、結局買ってる、長陽福娘 (ちょうようふくむすめ) 、赤いヤツです。オレ自身も一体なんで買ってるのかよく分からないんだけど (笑) 、ヴィンテージごとの違いが手に取るように感じれるのがそれなりにオモロイからなのかな。今から思うと27BYだ...
Read More

◤井筒長 (黒澤) - 純米吟醸 (速醸) 自社栽培米ひとごこち 直汲み生原酒 30BY<長野> ── dಠಠb「安定感バツグンな早飲みタイプの速醸酒!」#Fresh/Fruity 

 意外に売ってない井筒長 (いづつちょう) の直汲み生原酒です。「井筒長」は黒澤酒造の地場ブランドですね。直売所のネエちゃんの話だと、これの普通酒が「地元のオジ様たちに人気です ♡」だそう。 29BYとの比較で言うと、そこまで大きなブレはないものの──ブラインドで飲んでもピタリと当てられるレベル──、それでも相対的に味はより出てるとは思います。去年より早い時期に開けてるので、これが新酒ならではの〝味の暴れ〟なの...
Read More