もう肝臓の無駄使いはしたくない夫婦の日本酒備忘録

 日本酒を飲んで心底「面白い」と思ったのは久しぶりかも。
〜 平日は日本酒、週末はシャン、毎日「本日の1曲♪」、合間にお菓子 (主に安煎餅) &女優評、超時々メガネ警察〜

◤黒澤 - 生酛 純米「Type 7」仕込16 直汲み生原酒 30BY 3本目 1800ml! <長野> ── dಠಠb「本当に『旨い!』と思ったのは初日の開けたてだけ」#岩塚製菓『桜えびおかき』の問題点 

 ▲単に「ネギソーセージ」を作ってるだけなのに (笑) 。[3品目 ネギソーセージ (TVer) ] ラスト7、黒澤です。 期待度タカーメの1800mlでしたが、うーん、本当に「旨い!」と思ったのは初日の開けたてだけ (笑) 。ちょっと強すぎます。「濃い」とか「重い」とか「味が出すぎ」とか、そういうニュアンスも含みつつ、やはり、一番シックリ来る言葉は── 強すぎ ──です。 まあ、2本目の720mlを飲んだ時にもこうなる気配はあったん...
Read More

【追記:2本目】◤篠峯 - 純米 伊勢錦 無濾過生原酒 30BY <奈良> ── dಠಠb「我々夫婦にとっては、何も考えずに〝カジュアル使い〟できる、今となっては数少ない日本酒のうちの1本」#Fresh/Fruity/Dry 

 ※2019年10月23日 (水) に2本目を開けたので、こちらに追記します。[2本目]『世にも奇妙な物語 ’19 雨の特別編』「大根侍」で主演! ▲意外にTwitter等で事前に噂になってなかったけど、無事に正式アナウンス。[番組公式Twitter][modelpress][共演者は堀越の元同級生][原作小説][番宣①『金曜プレミアム・さんまのまんま35年目突入SP』][番宣②『全力!脱力タイムズ』]  毎度アクセスありがとうございます。 チヨ...
Read More

◤菊鷹 〜雲外蒼天〜 山廃 純米吟醸 仕込9号 (熊本酵母) 無濾過生酒 30BY <愛知> ── dಠಠb「菊鷹の新たな挑戦がココまでなのは極めて残念」#Clear/Wine Oriented/Spicy/Unique 

雲外蒼天【うんがいそうてん】・・・「雲外に蒼天あり」という。暗雲の外に出れば、蒼穹 (あおぞら) は広く、あたたかい。雲は様々な障害や悩みの意。困難を乗り越え、努力して克服すれば、快い青空が望めるという意味。絶望してはいけないという激励のことば。《類》開雲見日 (かいうんけんじつ) 。冬来りなば、春遠からじ。糞酒の後に美酒来たる。[出典] サヨナラ山本杜氏、菊鷹です。 30BYは低アルなアプローチへの挑戦が目...
Read More

◤篠峯 - 純米「遊々」7号酵母 無濾過生原酒 30BY <奈良> ── dಠಠb「個人的には29BYよりも好きな味筋」#Fruity/Dry 

 今宵もチヨメンです。 毎年だいたい酸度が「2.4以上」に仕上げられるので、たぶん速醸のチヨメンとしてはタカーメの部類。以前には「9号酵母ヴァージョン」もあったと記憶してるけど、基本的には「7号酵母」で醸されます。精米歩合にマイナーチェンジがあって、30BYは「麹米:60%→66%」となってます。 毎年マチダヤで8月の終わりに「処暑の酒」という肩ラベルを纏ってリリースされる「遊々 (1800mlのみ) 」は、これの「生熟...
Read More

◤篠峯 - 田圃ラベル「Azur (紺碧) 」純米吟醸 山田錦55 にごりざけ 生原酒 30BY <奈良> ── dಠಠb「3つの中では最もエレガント」#Clear/Dry 

 毎度チヨメンで失礼します。 30BYから全て「6号酵母」になった「田圃ラベル」ですが、精米歩合55の山田錦ということになると、精米歩合60の「蒼」という商品 (山田錦&6号酵母) とスペックが被るので、新しい仕込みでは「蒼」の方を「山廃」でやってくれないカナート思ってます。そうすれば「山廃 雄町66」との相関性も強まるし。 というわけDE、これまた30BYに初登場した「にごりヴァージョン」ですね。逆に「通常ヴァージョ...
Read More

◤篠峯 - 純米大吟醸 愛山45 無濾過生原酒 30BY <奈良> ── dಠಠb「ここで終わる酒ではない」#Clear/High Grade 

 毎度チヨメンです。 一部の贈答用スペック (山田錦40) を除けば、チヨメン (千代酒造メンバー) の中では最も高価なお酒なので、都内では未扱いの特約店も多いです。まあ、飲食店が買い難い価格帯なので事情は分かるけど──店で出すと単価が高くなる──、一つ思うのは、この「愛山45」を飲まず (扱わずに) に、よく千代酒造の特約店を名乗ってられますね、ということです。 3月にこの酒がリリースされた時に、堺杜氏から──「 (Typ...
Read More

◤篠峯 - 田圃ラベル「Blanc (白) 」純米大吟醸 伊勢錦50 無濾過生原酒 30BY 2本目! <奈良> 

 ▲清純でぇ〜す。9月25日(水) 00:08 配信終了。[9月17日 (火) 放送分・ウチのガヤがすみません!] 毎度チヨメンで失礼します。 7月にfacebook上でやり取りした時に──「評価の低かった櫛羅純米吟醸やBlancなども再評価してみて下さい!」──と堺杜氏に言われたのもあるけれど、個人的な興味として、あの〝ちゃんと固まってないゼリーみたい〟だったユルユルの「Blanc」が〝どこまで固まるか〟ということについて少なくない興味...
Read More

◤篠峯 - 田圃ラベル「Vert (翠) 」純米吟醸 亀ノ尾55 無濾過生原酒 30BY <奈良> ── dಠಠb「少なくともこの時期のコンディションとしては過去3ヴィンテージの中で一番イイ」#Fresh/Fruity/Clear 

 ▲手頃な価格で〝明らかな違い〟を体感できる「高級爪切り・匠の技」はオススメです。 毎度チヨメンで失礼します。 30BYから「ニゴリVer」がラインナップされた「田圃シリーズ」だけど、逆に「通常Ver」が買い難くなってる店もあって──だいぶ不便──、人々はそんなに濁った日本酒が好きなんでしょうか。ま、物によっては上澄みが余計にシュワシュワしてて「旨い」ケースもあるけれど、オレ自身は〝ニゴリそのもの〟にはあまり興...
Read More

◤醸し人九平次 - 純米大吟醸 雄町「SAUVAGE」2018 (30BY/2019.8@伊勢丹新宿) <愛知> ── dಠಠb「ビックリするほど良い出来」#Fresh/Fruity 

 今回も「転入生非経由」で失礼します。 結論を先に言っておくと、今この瞬間に「伊勢丹新宿」で売っている「2019.8.」のロットはアタリです。つい先ほど蔵元に電話で問い合わせたところ、裏ラベルに印字されている「84」という数字は「仕込番号」ではヌワイのでご注意下さい。これは単なる蔵側の「管理番号」だそうで、消費者にとって意味のある数字ではないそうです。ちなみにこの「雄町50」には年間を通じて「約30ほどの仕込...
Read More

◤黒澤 - 生酛 純米 金紋錦「Type K」直汲み生原酒 30BY 4本目 1800ml! <長野> ── dಠಠb「やはり、ロックが旨い」#Fruity 

  ▲どぉ〜れだけ打てばいいのですか〜、嗚呼、届かぬ針を〜♪ ▼何度も打つよ〜、残さず打つよ、液が溢れてるぅ〜♪ 迷わずに〜、Buy Yaku〜♪  毎度アクセス御苦労Summerです。 3本目かと思ってら4本目でした、「Type-K」です (笑) 。とはイエイ、1800mlは初めてです。前回 (3本目) の記事の中で「夏場は焼酎グラスでロックもいいかもしれない。あとはカルピスと炭酸水で割る」と書いていたことだけは覚えていて、今回は素直に...
Read More

◤篠峯 - 純米大吟醸 雄町 参年熟成 26BY 2本目!(2018年4月出荷分) <奈良> ── dಠಠb「ま、普通ですけどね」#Well-Cured  

 ▼東出くん、足ナガぁー。 毎度あくせくアリガトウゴザイマス。 ちょうど同じ26Yの熟成酒があったので開けてみました。ま、こっちは300mlという情けないサイズしか存在しないので、マトモに張り合わせる気もないんですが。 ご存知の方も中にはいるとは思いますが、26BYのチヨメンは、もはや「伝説」としか言いようのない素晴らしい成果を持っているわけだけど、それは「生酒全般」の話なので、この「参年熟成」に関しては、正...
Read More

◤菊鷹 〜雌伏 (しふく) 〜 山廃 純米 夢錦「酵母無添加Ver」無濾過生酒 30BY <愛知> ── dಠಠb「素っ気ないけど黙って飲んでいられるダンディーなモダン山廃」#Dry/Spicy 

 ▲『ピュア! 〜 一日アイドル署長の事件簿 〜』「第2話」から徐々にドラマ内における固有の映像文法が整い始めたものの、相変わらず演出は雑──というより〝されてない〟と思しき間延びしたシーンが散見される。美波ちゃんもちょいちょいアドリブっぽい動きを挟んで来るんだけど、それはアドリブで動きを足さないと絵が静的になることを彼女なりに感じてのことで、逆に言うと「監督は何してんだ?」という話。しかも、それをキチン...
Read More

◤黒澤 - 生酛 純米「Type 9」仕込15 直汲み生原酒 30BY 4本目!<長野> ── d++b「クリスタル期☆終了のお知らせ──いや、コレはハズレ瓶の可能性も」 

 ▲さて、今回も日比谷で追加の「大ヒット記念舞台挨拶」あるか──※昨日8/5に決まったけど美波ちゃんは不参加&抽選で席を選べないから意味ナシゴレン。それにしても舘パイセンと菅田将暉の白黒コントラストがもはやモカフロートという (笑) 。[初日舞台挨拶][modelpress][Best Shot] ▼念の為に言っておくと、この写真の中に我々夫婦はいないから (笑) 。 4本目 (最後の720ml) です。 自分の言葉──「720mlは7月中には飲み...
Read More

◤篠峯 - 純米吟醸 八反 中取り 無濾過生原酒 30BY <奈良> ── d++b「本当に旨かったのは初日だけ」 

 ▲「京都きもの友禅」の新CMキャラクターに決定。[15秒CM][Making][浜辺美波 特設ページ] 毎度サクセスしたいものです。 今季の「ろくまるシリーズ」は「明利系+7号酵母」のブレンドが主流になってしまったので、実は「100%明利系のチヨメン」って、コレと「吟和 (山田錦40) 」と「あと何か」──という感じだと思うんだけど、今となってはオレ自身も滅多な事がない限り、明利系&18号酵母系の酒は買いません。 DE、なん...
Read More

◤篠峯 - 超辛口 大吟醸 赤磐雄町 30BY <奈良> ── dಠಠb「酒屋の冷蔵庫に並べてもあんま意味ヌワイ」#Clear 

 毎度アクセスご苦労様です。 チヨメン (千代酒造メンバー) の新商品 (チャレンジ酒?) ですね。しかもオレが特に可愛がっている「チヨメン6組 (千代酒造の6号酵母酒) 」の転入生です。 雄町50、6号酵母、アル添、加水火入れ──という、ちょっと他であまり見掛けないレシピではあるものの、堺杜氏自身はそこまで奇異な酒を造るつもりはなかったようで、おそらくは「チヨメンとしての上質な食中酒」というコンセプトなんだろうと...
Read More

◤黒澤 - 生酛 純米「Type 9」仕込18 直汲み生原酒 29BY 6本目!<長野> 

 昨日今日で日本酒を10本も (あら珍しい) 買ってしまったので、気にせず、じゃんじゃん開けます。29BYです。去年の12月に拾った売れ残りなので、まあ、コンディションはそれなり。 あと、30BYの「Type-9」がボチボチ飲み頃を迎えつつあるので、特に720mlの過熟には注意です。ここから先は〝熟成酒としての変化〟なので、まずは20歳になった状態を逃さないように。2019年5月15日 (水) に飲んだ2本目 (720ml) が思ってた以上に仕上...
Read More

◤黒澤 - 生酛 純米 直汲み生原酒 仕込50 黄ラベル 29BY 6本目! <長野> 

 bottle size:720ml【793】黒澤 -くろさわ- 生酛 純米 直汲み生原酒 仕込50 黄ラベル 29BY 6本目! <長野>黒澤酒造 株式会社:http://www.kurosawa.bizMoukan's tag:黒澤黄30BY黄29BY5本目生酛/山廃スパイシー▪︎酒米/精米歩合:美山錦 (麹) ひとごこち (掛) /65%▪︎酵母:長野酵母(※真偽不明。基本的には非公開なので参考程度で。)▪︎日本酒度/酸度/アミノ酸度:非公開▪︎ALC:18%▪︎処理:直汲み生原酒▪︎酒造年度/出荷日:H2...
Read More

◤黒澤 - 生酛 純米 金紋錦「Type K」直汲み生原酒 30BY 1本目&2本目 <長野> ── dಠಠb「どちらか1本なら金紋錦、2本なら金紋錦を2本」#Fresh/Fruity/Clear 

 ※2019年6月16日 (日) に2本目を開けたので、こちらに追記します。[2本目] ▼顧問杜氏の中澤礎氏と現杜氏の黒澤洋平氏。 photo: さくほ町民キッチン 毎度アクセスありがとうございます。 黒澤の新商品です。「Type-K (金紋錦65)」と「Type-S (山恵錦65)」を味クラーヴェしてますが、2つの記事の内容は〝評価&一部の写真以外〟全く同じです。 「山恵錦 (さんけいにしき) 」は長野県農業試験場が開発した新しい品種で、一般公...
Read More

◤黒澤 - 生酛 純米 穂積 蔵付酵母仕込 蔵熟生酒 29BY 5本目!1800ml <長野> ── dಠಠb「オレが仕上げた2本のmarvelous瓶とは全くの別物」 

 ▲『世にも奇妙な物語 '19雨の特別編 <大根侍>』はとてつもなくクソでしたね (笑) 。『世にも奇妙な物語』自体、たぶん20年ぶりくらいに観たけど、こんなにつまらなかったっけ? テンポ悪いし (他の話を挟んで「前篇」「後篇」に分かれてるし) 、ミステリー&サスペンス的な緊張感はゼロだし、オチもヒネリも全くヌワイし、美波ちゃんは痩せ過ぎだしで、なんか仕事としては時間と労力の無駄だったような。せめてラストの〝鰤ガ...
Read More

◤篠峯 - 純米大吟醸 雄町 参年熟成 9号酵母Ver 27BY <奈良> ── dಠಠb「むしろ『高級夏酒』として向き合うのが正しいかも」#Well-Cured/Dry/Clear 

 ▲「美男美女」というよりは「刺身と醤油」って感じですね。 毎度チヨメンありがとうございます。 ようやく出ましたね (笑) 。いやー、あれから3年ですか。元々この酒は「明利系&9号」のダブル酵母で醸された酒がベースになっていたんですが、堺杜氏が「9号酵母単独で仕込んだ酒でやってみたい」ということで、27BYは「クラシック9」、28BY以降は「Type 9」という商品名の酒で仕込まれます。 とにかく27BYのチヨメンには『味...
Read More