もう肝臓の無駄づかいはしたくない夫婦のワイン&日本酒備忘録

 突然ですが、ブログ名を変えました。近日中に[hello !][about us][site policy]を改訂するので、今後の方針はこれらを御参照ください。【近況】8年ぶりに「石神井公園」で一人暮らしをしている叔母 (母親の姉) に会う。突き抜けた変人揃いの母方の親戚の中でも極め付けの人物。途中からmoukan1973♀も (「焼肉」目当てに) 参戦。今年80歳だけど──認知症の〝欠片〟もヌワイ──、一人で喋りまくる。内容の数々がドロドロと黒々しくエモーティヴでエグいが、なぜか爆笑を誘う。どういうわけか昔からオレとは波長が合う──と、少なくとも彼女の方は〝そう〟思っている (笑) 。携帯電話を持っていないので、今度「契約」に付き添う約束をした。一人息子は少し離れたところに住んでいるけど、オレは電車で20分なので、サポートできることはしてやりたい。
〜 たぶん年ベースだと余裕で300本以上の酒瓶を空にし、メインは7,000円以下のChampagneとStill Wineと1.8Lの火入れ純米、日本酒はそこらのマニアの10倍はマニアック (役に立たないクイズ的な知識は少ないけど) 、オマケと思わせておいて「本日の1曲♪」が実はプロ級に専門的、合間に安煎餅&女優評 (ほぼ「浜辺美波」関連) 、超時々メガネ警察、特に悪気はないが冗談は常にキツめなので気弱な人&単に優位に立ちたいだけの身の程知らずのマヌケは (必ず〝返り討ち〟に遭うので) 絡まないで下さい、夫婦仲はオレ主導で常に円満&爆笑の連続 (今年で結婚16年目&子供は作らなかった派) 〜

◤本日の1曲♪【ITALO DEEP HOUSE】Frankie - World Of Love (1992)  

genre tag:DEEP HOUSE, VOCAL HOUSE, UK SOUL, R&B, DANCE CLASSICS  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎コレのつづき。知る人ぞ知るItalo Deep Houseの傑作ですね。このへんも日本への輸入は100枚くらいだと思います。この皿も当時「新譜」で買ってたけど (雑居ビル地下時代の渋谷DMR) 、まさかG.M.のGiancarlino BattafaranoとP&P Micioniによる作品だったとは・・・。UK SOULライクな「Downbeat」は誰もYouTubeにUPしてないので、...
Read More

◤本日の1曲♪【ITALO HOUSE】G.M. - Highway To My Heart (1991)  

genre tag:DEEP HOUSE, VOCAL HOUSE, INST HOUSE CHILL OUT/AMBIENT  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎コレ以来のイタロハウスです。ちょっとまた、90's初期のITAモノを漁ってイキます。4曲入りのEPだけど、目玉は何と言っても「Highway To My Heart」です。というわけDE、我が〝心の1曲〟の登場です。フツーに「音楽大好き❤️」程度の熱量でココまで辿り着くことは〝ほぼ不可能〟なので、ココで出会って下さい。当時は新譜で買った...
Read More

◤Quenardel & Fils (ケナルデル&フィス) AOC Champagne Brut「Millésime 2004」à Verzenay Grand Cru Blanc de Blancs 

 毎度アクセスありがとうございます。 Quenardel et Fils/ケナルデルは、誰もが欲しがるピノ・ノワールの名産地Verzenay/ヴェルズネイ (グラン・クリュ) のRMだけど、跡取りに恵まれず、2015年からは、完全にブルゴーニュのラブリュイエール家が彼らの畑を引き継いで経営してます。こうしたケースは珍しくないようだけど、珍しいのは〝ヴェルズネイの畑が売りに出されること〟であり、おそらく多くのネゴシアンが名乗りを上げた...
Read More

◤Ca N'Estruc / カ・ネストラック D.O.カタルーニャ「Negre / ネグレ」ティント (赤) 2014 ◤本日の1曲♪【VOCAL HOUSE】Masters At Work feat. India - Backfired (Joey Negro Club Mix/2002) 

 ▲写真クリックで元ネタ表示。2018年11月1日 (木) まさかの2日連続で企業系イベントに単独登場@スターバックスコーヒー「東京ドームシティ<ラクーア店>」──イベント50分前にスタバがTwitterで告知。半年前なら1日前には告知されてたのに・・・。[俺たちのTOKYO POP LINE][撮りまくり太郎のmodelpress][イベント動画①]──司会者:「まあ〜・・・ (ハぁ・・・) 可愛いですねえ〜、もーうねえ〜、ため息でますねっ!」←正直...
Read More

◤Pascal Jolivet (パスカル・ジョリヴェ) IGP Loire「Attitude」Sauvignon Blanc 2016 ◤本日の1曲♪【VOCAL HOUSE】Phonique - Pascal (2002) 

 photo: ENOTECA CO., LTD. 毎度アクセスありがとうございます。 ここのドメーヌは「サンセール」と「プイィ・フュメ」に畑を持っていて、このキュヴェは多分それらのブレンドなのでアペラシオンの表示はありません。もちろん「AOCサンセール」のキュヴェもあるけど、そっちは少しお高めで、この「Attitude」が一番割安です。 天然酵母を使った自然派的なアプローチがウリのドメーヌみたいだけど、飲んだ感じは、オレ好みのカ...
Read More

◤篠峯 - 田圃ラベル「Blanc (白) 」純米大吟醸 伊勢錦50 無濾過生原酒 29BY 4本目!<奈良> ── dಠಠb「まだ3本もあるぞ (笑) 」#Fresh/Fruity/Wine Oriented/Clear/Unique ◤本日の1曲♪【DEEP HOUSE】金沢明子 - 沢内甚句・秋田甚句 (Uruguay Round Mix/1991) /【DANCE POP】Mr.リスク With 浜辺美波 - つきあってForever (2018)  

 ▲2018年10月28日 (日) @金沢マラソン2018のスタート地点。セットアップされたグラビアや写真集より、自然光の中で素人が普通に撮影した方が可愛いとか、一体プロの連中は何やってんだ?──ニュースバリューの低い地方イベントだからTOKYO POP LINEやmodelpressなんか駆けつけてないし。バカだなあ。今年一番の美波ちゃんが好き放題に撮れたのに。中にはファンサービスでカメラ目線のショットもチラホラ。現地に駆けつけたミナミ...
Read More

◤本日の1曲♪特別連載 (1)(2)(3)(4)(5)(6)(7)(8)(9)(10)(11) d@@b「CLUB MUSICにおけるREMIXについてのアレコレを徹底解説!」【ACID JAZZ】The Brand New Heavies - Never Stop (Single Edit Remix) 1991 #WALTER GIBBONS, SALSOUL, LARRY LEVAN, PARADISE GARAGE 

༒ 注意 ༒ 未来の子供たちの為に書いています。長いので、興味のない方、根気のない方、斜め読みの方は、出口はコチラになっております。 INDEX▶︎ (1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10) (11) genre tag:UK SOUL/ACID JAZZ ▪︎とか大袈裟なこと言ってますが、一度は書いておく必要があると思ったので、基本的なことを音源を通じて整理できれば。さて、昨日のFrankie Knucklesの曲で名前の...
Read More

◤本日の1曲♪【DISCO HOUSE】Papik feat. Stefy Gamboni & Daniele Bengi Benati - Brivido Felino (The Remixes/2016)  

genre tag:VOCAL HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日に引きつづき、Mark Di Meoが運営に関わっているSoulstice Musicから。「今年最後の『本日の1曲♪』がコレってどうなのよ?」と思いつつ、順番に聴いてるので、仕方ニャーイ。つうか、これ、完全に「ヲトコとヲンナのチャラいムード歌謡」じゃん (笑) 。とはイエイ、Trackそのものは真面目にアンダーグラウンド仕様なので、ギリ聴ける〝この感じ〟に股間がモヤモヤする...
Read More

◤本日の1曲♪【SOULFUL HOUSE】Dalminjo feat. Lenny Hamilton - Run (2016)  

genre tag:VOCAL HOUSE, DEEP HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎コレの続きだけど、話としてはコッチの続き。ひとまず、Sean Ali & Munk Julious関連は全てチェックできました。サウンド・プロダクションが安定して来たのはココ2〜3年の話なので、まだまだこれからのクリエイターです。今後、大物たちとの派手なコラボも増えて行くでしょう。というわけDE、今日からはMark Di Meoが運営に関わっているSoulstice Musicという...
Read More

◤本日の1曲♪【SOULFUL HOUSE】Sheree Hicks - Something for Nothing (Honeycomb Old School Mix/2013) #Josh Milan/Blaze  

genre tag:VOCAL HOUSE, DEEP HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎コレの続き。Sean Aliを漁ってたら、思わぬところで才女Sheree HicksがJosh Milan (Blaze) と繋いでくれました。というわけDE、本作はSheree Hicks作品のJosh Milanリミックスです。う〜ん、良いっ! YouTubeで聴けないので、直接Honeycomb MusicのHPにアクセスして聴いてみてね。ちなみにSean Aliは「Your Love」という曲のリミックスで参加してるけど、2013...
Read More

◤本日の1曲♪【SOULFUL HOUSE】Boxx feat. Frankie Parker - Fly Free (Sean Ali Remix/2017)  

genre tag:VOCAL HOUSE, DEEP HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日に引きつづきSean Ali関連。まだやるか──やるでしょ。ちょっと前の作品なので、最近のトラックとは創作上のセットアップ (機材周りの環境) が少し違うけど、逆にドライでストレートな王道Garage Houseという感じでいいです。Blaze指数もタカーメだし。4つ打ちのダンスミュージックに関して、世はEDM全盛で「音楽は二の次で騒ぎたいだけのバカ」中心のマー...
Read More

◤本日の1曲♪【SOULFUL HOUSE】Mark Di Meo feat. Mike City - Lost Time (Sean Ali & Munk Julious DSS Vocal Mix/2019)  

genre tag:VOCAL HOUSE, DEEP HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日はお休みしたけど、今日から再びSean Ali & Munk Julious関連を漁ります。このMark Di Meoという伊達男はDJ SpenやBlazeとも絡みのある新世代のDJ/Producer/Remixerで、自身もSoulstice Musicというレーベルを主宰してますね。Mark Di Meoを介して、ようやくオレの中で「Sean Ali - Blaze - Basement Boys」がクレジット的に繋がった。ま、必然、そうなる...
Read More

◤本日の1曲♪【DANCE CLASSICS】George Benson - Love Ballad (Joey Negro Jazzy Reprise) 2016 

genre tag:VOCAL HOUSE, DANCE CLASSICS, FUSION, AFTER HOURS  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎実は過去に紹介済みの曲を再度ageてます。もうすぐ第三弾がリリース予定ということで『Remixed With Love By Joey Negro』シリーズをおさらい。世界的なDISCO MUSICオタクである達人JOEY NEGROによる、DANCE CLASSICSのREMIXコンピ『Remixed With Love By Joey Negro Vol. Two』収録。久々に鳥肌立ったわ。このクラスのリミックスは5年に...
Read More

◤深夜の1曲♪【DEEP HOUSE】Charles Jenkins - Reach For The Sky (Terry Hunter Main Mix) 2017 

genre tag:VOCAL HOUSE, DEEP HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎現在、深夜の1時28分。実際のClubだと、こんな時間はまだまだ宵の口どころか、ようやく前座DJが引っ込んで真打ちが登場する頃合い。つまり、まずはそこらで一杯引っ掛けてClubに行くと、前座が最後の力を振り絞ってアゲめの歌モノなんぞをPlayしてる頃で、そういうリアルな雰囲気を伝えるためにこの曲は最適だと思えるわけだ。昨日に引きつづきTerry Hunterに...
Read More

◤本日の1曲♪【UK SOUL/CONTEMPORARY R&B】Tom Glide - Album『Divas Got Soul』(2017)  

genre tag:UK SOUL/ACID JAZZ, R&B, MELLOW, VOCAL HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日のつづき。今日は少し「Sean Ali掘り」はお休みして、Tom Glideのアルバムの中から特に素晴らしい楽曲をピック。タイトル通り、Diva (歌姫) を集めたコンテンポラリーな歌モノ集ですね。それなりに粒揃いではあるものの、オレの股間が特に激しく熱を帯びたのは、カリフォルニアを拠点に活動しているGina Careyをフィーチャーした「Tri...
Read More

◤金曜夜の1曲♪【VOCAL HOUSE】Jill Scott - Can't Wait (Terry Hunter Club Mix) 2016 

genre tag:DEEP HOUSE, VOCAL HOUSE, R&B HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎週末なので少しウキウキ系の愛らしい歌モノを。とはイエイ、Jill ScottとTerry Hunterの組み合わせなので、音楽濃度はクワナリタカーメ (かなり高め) です。少し唐突に登場したTerry Hunterではあるけど、実はそうではない。コメ欄で触れた「The Isley Brothers - Harvest For The World」のカヴァーで、彼による良作があって、我々夫婦はそれが昔...
Read More

◤本日の1曲♪【SOULFUL HOUSE】Tom Glide feat. Jaya Jenay - Trust In Me (Sean Ali & Munk Julious DSS Remix/2019)  

genre tag:VOCAL HOUSE, DEEP HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日に引きつづき、本日もSean Ali作品をチェック。ボーカルは同じJaya Jenayだけど、本作の名義はTom GlideというUKで活動しているフランス人クリエイターですね。今回はじめて知ったけど、ニャカニャカに〝音楽における黒さの何たるか〟を分かってらっしゃるオッサンのようです。ちょっとBasement Boys的な汗臭い黒さを感じさせますね。一方、Sean Ali & Mun...
Read More

◤都会の夜の1曲♪【JAZZY HOUSE】Will Downing - Come Together As One (Definitive Club Mix) 1989 #Frankie Knuckles/David Morales 

genre tag:VOCAL HOUSE, DEEP HOUSE QUIET STORM  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昼間、少し話に出たので、Will Downingを2曲まとめてどうぞ。どっちもDEF Mixですね。1989年には後のスタイルは完成してます。いや〜、これぞアーバンでしょう。オトナでしょう。ま、オレは19-20歳で聴いてますが (笑) 。「The World Is A Ghetto」はGeorge BensonのカヴァーがNY Houseリスナーには昔から大人気。車通勤で首都高やレインボーブ...
Read More

◤本日の1曲♪【SOULFUL HOUSE】Deep Sole Syndicate (Sean Ali, Munk Julious) feat. Jaya Jenay - Only Love (Sounds Of Ali Remix/2018)  

genre tag:VOCAL HOUSE, DEEP HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎コレに引きつづき、本日もSean Ali作品をチェック。クワナリ〝Blaze指数〟タカーメな点も含め、もう安心安全のSean Aliという感じです。ハーモニーにおけるJazzアプローチの手グセが完全にJosh Milanと同じ方向性。ただ、コード進行だけは奥底でChicago的なんだよな。よく勉強してますね。全く音楽的な訛りがヌワイです。要するに彼らは根っからの〝Houseヲタ...
Read More

◤今夜の1曲♪【VOCAL DUB】Donna Summer - I Feel Love (12'' Masters At Work Mix) 1995 

genre tag:VOCAL HOUSE, INST/DUB HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎Donna Summerの1977年の大ヒットDiscoチューンの1995年リミックスで、Masters At Workが一世一代の素晴らしいアクトで見せてくれます。このヴァージョン収録の正規盤の12inchはイタリア盤ONLY。大学時代、オレがこれを部室で聴いていたら、同じサークルのまるで音楽派でも何でもない女の先輩が「コカ・コーラのCMに使ったら良さそう」と言って、当時のオレ...
Read More