もう肝臓の無駄使いはしたくない夫婦の日本酒備忘録

 花邑・・・・・はい、次っ!
〜 日本酒の家呑みレポート&本日の1曲、時々メガネ警察〜

◤本日の1曲♪特別連載 (1)(2)(3)(4)(5)(6)(7)(8)(9)(10)(11) d@@b「CLUB MUSICにおけるREMIXについてのアレコレを徹底解説!」【ACID JAZZ】The Brand New Heavies - Never Stop (Single Edit Remix) 1991 #WALTER GIBBONS, SALSOUL, LARRY LEVAN, PARADISE GARAGE 

༒ 注意 ༒ 未来の子供たちの為に書いています。長いので、興味のない方、根気のない方、斜め読みの方は、出口はコチラになっております。 INDEX▶︎ (1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10) (11) genre tag:UK SOUL/ACID JAZZ ▪︎とか大袈裟なこと言ってますが、一度は書いておく必要があると思ったので、基本的なことを音源を通じて整理できれば。さて、昨日のFrankie Knucklesの曲で名前の...
Read More

◤本日の1曲♪【VOCAL HOUSE】Seikou Nagaoka - I Thought It Was You (2000) #長岡成貢 

genre tag:VOCAL HOUSE, MELLOW  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎「Herbie Hancock - I Thought It Was You」の傑作カバー。この長岡成貢という人はジャニーズ関連の楽曲を──主に「編曲」で──数多く手掛ける業界仕様の職人系音楽家みたいね。この曲はアルバム『PURPLE』からのシングルカット。ヤフオク出品者時代に渋谷のDisk Unionの「R&B」の箱からMint Conditionを100円で2枚抜いて「数量2」で出品して4,000円以上で落札された...
Read More

◤本日の1曲♪【VOCAL HOUSE】C&C Music Factory - Do You Wanna Get Funky (C.J.'s Full Length Version) 1994 

genre tag:VOCAL HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎1989年にBlack Boxへの参加を通じて突如イタリアから逆輸入されることになったMartha Washだけど、実はC&C Music Factoryのメンバーでもある。かのウルトラ大ヒット曲「Gonna Make You Sweat」で「Everybody Dance Now〜♪」と歌ってるのは彼女 (笑) 。その後は1992年に『Martha Wash』で念願のソロデビュー。Houseの12インチも何枚か出して良作もあるけれど、大きなヒット...
Read More

◤本日の1曲♪【VOCAL HOUSE】Stephanie Cooke - I Thank You (Shelter Blaze Voc Mix) 2002 

genre tag:VOCAL HOUSE, DEEP HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日の「Martin Solveig - You Are My Friend」で少し話が出たので、もう何度も名前が出てるオレの大好きなクリエイターBlazeの胸キュンなボーカルハウスをお一つどうぞ。このへんは初心者向けでありながらも玄人筋からも愛される、日本酒で言うと、まさに26BYの「篠峯ろくまる」のような立ち位置の曲 (笑) 。Stephanie Cookeもイイ曲オッパイありますね。と...
Read More

◤本日の1曲♪【DEEP HOUSE/ACID JAZZ】Corrnina Joseph - Live Your Life With Me (1996)  

genre tag:ACID JAZZ, VOCAL HOUSE, DEEP HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎中古レコードでイイ曲を安く買うのに必要なのは勘とセンスと知識と運と執念と才能だけど、もう一つ重要なのは、違うジャンルに振り分けられた箱の中から自分寄りのジャンルに近いサウンドを引っこ抜くという道場破り的な掘り方だ。つまり、Houseリスナーであれば「SOUL/R&B」の箱に振り分けられたHouse的なモノを探し出し、R&Bリスナーであればその...
Read More

◤本日の1曲♪【DEEP HOUSE】Martin Solveig - You Are My Friend (2002)  

genre tag:VOCAL HOUSE, DEEP HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日のBasement Jaxxモノからの発展的話題はオレにはない (笑) 。そもそも「Corrnina Joseph - Live Your Life With Me」しか好きじゃないし。今日はどうすっかなーとか考える間もなく、ちょっとマニアックなフレンチ・ハウスの──Album Onlyの隠れた良作を、特になんの脈絡もなく。音を聴けば分かる人には分かる通り──「おい、まんまBlazeやんけ!」という (笑...
Read More

◤本日の1曲♪【DOMESTIC】 Pizzicato Five - The Night Is Still Young/東京は夜の7時 (Readymade MFSB Mix) 1994 

genre tag:DOMESTIC, VOCAL HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎当時も今も、いわゆる「渋谷系」と呼ばれる音楽には全く興味ないけど──田舎モノの虚栄心と東京モンのスノビズムをくすぐるだけの安易なポータブル・ミュージックだと思ってる──、オザケンが19年ぶりにシングルをリリースしたということで、オレの中で「まあまあかな」という渋谷系を1曲。この「Readymade Mfsb Mix」のアナログ音源はPROMO盤オンリーで意外にレア...
Read More

◤本日の1曲♪【UK SOUL】Driza Bone - Pressure (1994) #Roger S 

genre tag:Driza Bone特集 UK SOUL, VOCAL HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎さて、Drizaboneです。今まで1曲も紹介してなかったことに、先日気付かされました。正直、1991〜1994年頃は若気の至りで「オレが日本で一番Driza Boneのことをよくわかってる」と本気で思ってましたが、今でもそう思ってるので、これは若気の至りではなかったようです。実際、TVの討論番組で「Driza Boneの魅力とは?」という企画があったなら、...
Read More

◤本日の1曲♪【VOCAL HOUSE】Kathy Sledge - Heart (Revival Mix) 1992 #Roger Sanchez 

genre tag:VOCAL HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日、ようやく初めて音楽方面からのコメントがありまして、読者の方から「Drizabone (写真右下) 」という共通言語なんかをサクっと投げ掛けてくれたんですが、やっぱHouse好きとしてはこの曲はハズせないし──と思っていたら、なんのことはない、この1曲を挟めば、この曲をリミックスしたRoger Sanchez (Roger S) とDrizaboneが繋がるじゃん、あの曲で (笑) ──というわけDE...
Read More

◤本日の1曲♪【HOUSE CLASSICS】Kym Mazelle - Got To Get You Back (Groovy Piano Mix) 1989 #Blaze, Marshall Jefferson, Ce Ce Rogers 

genre tag:VOCAL HOUSE, DEEP HOUSE ▪︎昨日はByron Burkeの傑作を紹介したが、本日もTen City絡みの作品を。これは「1989年」という、歌モノHouseにとっての〝ある一つの歴史的到達点〟というタイミングで当時の才人たちが一堂に会して作り上げた名曲中の名曲。プロデュースは初期Ten Cityをシーンの最前線に送り込んだシカゴハウス界のレジェンドMarshall Jeffersonで、リミックスにはいよいよメジャーデビューを控えて...
Read More

◤本日の1曲♪【VOCAL HOUSE】Ten City - Thats The Way Love Is (Underground Mix) 1989 #Timmy Regisford, Marshall Jefferson, Earl Young 

genre tag:VOCAL HOUSE ▪︎昨日に引き続き今日もTen Cityを──これ、初期の名曲中の名曲ですね。'90s的なエッジやクリスタル感はなくて、逆に「1989年」でしかあり得ないような、ハートフルかつ柔らかな質感のグルーヴ。プロデュースはシカゴハウスを'80s中期から支えてきた Marshall Jeffersonで、MixをNYシーンの重鎮Timmy Regisfordが手がけてます。そしてこの曲最大の聴きどころと言えば──そう!──ぬわんとドラムがMF...
Read More

◤本日の1曲♪【VOCAL HOUSE】Ten City - Whatever Makes You Happy (New York City Mix) 1990 #David Morales 

genre tag:VOCAL HOUSE, DEEP HOUSE ▪︎昨日の「Trio Zero - Twilight」でちょうどTen Cityの話が出てきたので、ちょっと何曲か関連作品を取り上げていきます。マトモにやるとすぐに20〜30曲になるので、ほんの触りだけど。DE、Ten Cityと言えば、まずは初期 (1987〜1989年) の名作ということになるだろうけど、オレが一番アガれるのはこの「Whatever Makes You Happy」のDavid Moralesリミックス。「1990年」という、Hou...
Read More

◤本日の1曲♪【DEEP HOUSE】Fingers Inc. - So Glad (Club Mix) 1988 

genre tag:DEEP HOUSE, VOCAL HOUSE ▪︎昨日のMr. FingersはLarry Heard個人の別名義 (芸名みたいなもの) という体裁だけど、そんな彼も以前はグループとしてデビュー (活動) していて、それがFingers Inc.ということになる。もちろん、初期作品における歴史的名曲は数多くあれど、やはりコレは外せないだろう。極限まで研ぎ澄まされたエッセンシャルなサウンドメイクには思わず溜息が出るほどだ。ま、このへんは完全に上...
Read More

◤本日の1曲♪ <場外市場>まとめ&The Fatback Band - Is This The Future? (M&M Mix) 1985 

音楽経由の読者の皆様、新年あけましておめでとうございます。通常の「本日の1曲♪ 」は1/5頃から再開予定ですが、実は酒の記事で<場外市場>という形で地味に日々更新しています。本日はそちらのまとめを。◤本日の1曲♪ <場外市場>  関係ないけど、ジョージ・マイケル (George Michael) が死にましたね。ニュースでは「Last Chrismas」ばかり流れてるけど、これ、単なる「Kool & The Gang - Joanna」のパクリなんだよね (笑) 。...
Read More

◤今年最後の本日の1曲♪【感動VOCAL HOUSE】Heather Headley - I Wish I Wasn't (Darryl James Mix) 2003  

genre tag:VOCAL HOUSE, R&B HOUSE  年末年始の営業方針▶︎ ▪︎毎度アクセスありがとうございます。本来は「日本酒ブログ」ですが、先日、気まぐれを起こして「音楽>テクノ」のジャンルでランキングに参加したら──「道場破り」を仕掛けたら、「テクノ」のジャンルで1位 (290人中) になってしまいました。オレが1位とか、一体どんだけマイナーなんだよ (笑) 。しかも当然「ハウス」のカテゴリーなんかねえし。せめて「ク...
Read More

◤Xmasの1曲♪【感涙GOSPELハウス3連発】Jasper Street Company - To God Be The Glory (2002) #Basement Boys, DJ Spen  

genre tag:VOCAL HOUSE, DEEP HOUSE  photo: The Diplomatic Pouch ▪︎3連休なので23〜25日は「感涙GOSPELハウス3連発」をお届けします。尚、連休明けの月曜で2016年の「本日の1曲♪」は最後になります。2017年は1月5日頃から再開しましょうか。ま、余裕があれば酒の記事の中に挟み込みます。 ▪︎ここでハッキリさせておきましょう。オレの一番好きな日本酒の銘柄が「篠峯」であるように、一番好きなHouseクリ...
Read More

◤Xmasの1曲♪【感涙GOSPELハウス3連発】Jasper Street Company - Smile (Dj Spen & Karizma Mix) 2000 #Basement Boys 

genre tag:VOCAL HOUSE, DEEP HOUSE  photo: The Diplomatic Pouch ▪︎3連休なので23〜25日は「感涙GOSPELハウス3連発」をお届けします。尚、連休明けの月曜で2016年の「本日の1曲♪」は最後になります。2017年は1月5日頃から再開しましょうか。ま、余裕があれば酒の記事の中に挟み込みます。 ▪︎元々はローカルなHip HopグループNumarxのメンバーだったDJ Spenだけど、「 Do It Good (1990) 」のリミックスを...
Read More

◤Xmasの1曲♪【感涙GOSPELハウス3連発】Third Ministry Of Faith feat. K.T. Brooks - Joy To The World (Kerri's Nocturnal Stomp) 2001 #Kerri Chandler 

genre tag:VOCAL HOUSE, DEEP HOUSE  photo: The Diplomatic Pouch ▪︎3連休なので23〜25日は「感涙GOSPELハウス3連発」をお届けします。尚、連休明けの月曜で2016年の「本日の1曲♪」は最後になります。2017年は1月5日頃から再開しましょうか。ま、余裕があれば酒の記事の中に挟み込みます。 ▪︎Kerri ChandlerとDennis Ferrerが設立した「Sfere」からのヒット曲──もちろんナショナル・チャートで流行ったと...
Read More

◤本日の1曲♪【VOCAL HOUSE】Bas Noir - Addicted 2 Luv (Extended Version) 1992 #Ronald Burrell, Micheal Jackson, Madonna  

genre tag:VOCAL HOUSE, DEEP HOUSE, PV ▪︎Nu Groove Records Meets Ronald Burrellが地上に産み落とした最高のボーカルユニットBäs Noirと言えば、昨日の「My Love Is Magic」か、本日の「Addicted 2 Luv (Addicted To Love) 」で決まりですが、この曲の12inchはPROMO ONLYで正規発売はナシ──つまり、PROMO盤の評判が良くないから正規リリースは見送られた。まさに1992年というHouseバブル終焉を物語るような出来...
Read More

◤本日の1曲♪【VOCAL HOUSE】Bäs Noir - My Love Is Magic (Club Mix) 1988 #Ronald Burrell 

genre tag:VOCAL HOUSE, DEEP HOUSE ▪︎昨日と一昨日に引きつづき、本日もNu Groove Records Meets Ronald Burrellの傑作を。ただし、本日は歌モノです。1枚のアルバムと5枚のシングル (うち1枚はPROMO盤のみ) を残して姿を消したNJ出身の女性デュオBäs Noir、衝撃のデビュー曲。YouTubeに転がってる音源がどれもこの曲の素晴らしさを伝える音質ではなかったので、今回は久日にオレの持ち出し。ちなみにMP3にしたの...
Read More