もう肝臓の無駄使いはしたくない夫婦の日本酒備忘録

 低アル志向の「菊鷹」は一定の成果を上げているだけに、山本杜氏の移籍は痛い・・・。
〜 平日は日本酒、週末はシャン、毎日「本日の1曲♪」、合間にお菓子 (主に安煎餅) &女優評、超時々メガネ警察〜

◤Quenardel & Fils / ケナルデル&フィス ブリュット「ミレジメ 2004」ヴェルズネイ グラン・クリュ ブラン・ド・ブラン ◤本日の1曲♪【VOCAL HOUSE】Milky ‎– Just The Way You Are (2002) #坂本龍一 

 毎度アクセスありがとうございます。 Quenardel et Fils/ケナルデルは、誰もが欲しがるピノ・ノワールの名産地Verzenay/ヴェルズネイ (グラン・クリュ) のRMだけど、跡取りに恵まれず、2015年からは、完全にブルゴーニュのラブリュイエール家が彼らの畑を引き継いで経営してます。こうしたケースは珍しくないようだけど、珍しいのは〝ヴェルズネイの畑が売りに出されること〟であり、おそらく多くのネゴシアンが名乗りを上げた...
Read More

◤Ca N'Estruc / カ・ネストラック D.O.カタルーニャ「Negre / ネグレ」ティント (赤) 2014 ◤本日の1曲♪【VOCAL HOUSE】Masters At Work feat. India - Backfired (Joey Negro Club Mix/2002) 

 ▲写真クリックで元ネタ表示。2018年11月1日 (木) まさかの2日連続で企業系イベントに単独登場@スターバックスコーヒー「東京ドームシティ<ラクーア店>」──イベント50分前にスタバがTwitterで告知。半年前なら1日前には告知されてたのに・・・。[俺たちのTOKYO POP LINE][撮りまくり太郎のmodelpress][イベント動画①]──司会者:「まあ〜・・・ (ハぁ・・・) 可愛いですねえ〜、もーうねえ〜、ため息でますねっ!」←正直...
Read More

◤Pascal Jolivet / パスカル・ジョリヴェ ソーヴィニヨン・ブラン「Attitude」2016 ◤本日の1曲♪【VOCAL HOUSE】Phonique - Pascal (2002) 

 photo: ENOTECA CO., LTD. 毎度アクセスありがとうございます。 ここのドメーヌは「サンセール」と「プイィ・フュメ」に畑を持っていて、このキュヴェは多分それらのブレンドなのでアペラシオンの表示はありません。もちろん「AOCサンセール」のキュヴェもあるけど、そっちは少しお高めで、この「Attitude」が一番割安です。 天然酵母を使った自然派的なアプローチがウリのドメーヌみたいだけど、飲んだ感じは、オレ好みのカ...
Read More

◤篠峯 - 田圃ラベル「Blanc (白) 」純米大吟醸 伊勢錦50 無濾過生原酒 29BY 4本目!<奈良> ── dಠಠb「まだ3本もあるぞ (笑) 」#Fresh/Fruity/Wine Oriented/Clear/Unique ◤本日の1曲♪【DEEP HOUSE】金沢明子 - 沢内甚句・秋田甚句 (Uruguay Round Mix/1991) /【DANCE POP】Mr.リスク With 浜辺美波 - つきあってForever (2018)  

 ▲2018年10月28日 (日) @金沢マラソン2018のスタート地点。セットアップされたグラビアや写真集より、自然光の中で素人が普通に撮影した方が可愛いとか、一体プロの連中は何やってんだ?──ニュースバリューの低い地方イベントだからTOKYO POP LINEやmodelpressなんか駆けつけてないし。バカだなあ。今年一番の美波ちゃんが好き放題に撮れたのに。中にはファンサービスでカメラ目線のショットもチラホラ。現地に駆けつけたミナミ...
Read More

◤本日の1曲♪特別連載 (1)(2)(3)(4)(5)(6)(7)(8)(9)(10)(11) d@@b「CLUB MUSICにおけるREMIXについてのアレコレを徹底解説!」【ACID JAZZ】The Brand New Heavies - Never Stop (Single Edit Remix) 1991 #WALTER GIBBONS, SALSOUL, LARRY LEVAN, PARADISE GARAGE 

༒ 注意 ༒ 未来の子供たちの為に書いています。長いので、興味のない方、根気のない方、斜め読みの方は、出口はコチラになっております。 INDEX▶︎ (1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10) (11) genre tag:UK SOUL/ACID JAZZ ▪︎とか大袈裟なこと言ってますが、一度は書いておく必要があると思ったので、基本的なことを音源を通じて整理できれば。さて、昨日のFrankie Knucklesの曲で名前の...
Read More

◤本日の1曲♪【DANCE CLASSICS】George Benson - Love Ballad (Joey Negro Jazzy Reprise) 2016 

genre tag:VOCAL HOUSE, DANCE CLASSICS, FUSION, AFTER HOURS  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎実は過去に紹介済みの曲を再度ageてます。もうすぐ第三弾がリリース予定ということで『Remixed With Love By Joey Negro』シリーズをおさらい。世界的なDISCO MUSICオタクである達人JOEY NEGROによる、DANCE CLASSICSのREMIXコンピ『Remixed With Love By Joey Negro Vol. Two』収録。久々に鳥肌立ったわ。このクラスのリミックスは5年に...
Read More

◤深夜の1曲♪【DEEP HOUSE】Charles Jenkins - Reach For The Sky (Terry Hunter Main Mix) 2017 

genre tag:VOCAL HOUSE, DEEP HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎現在、深夜の1時28分。実際のClubだと、こんな時間はまだまだ宵の口どころか、ようやく前座DJが引っ込んで真打ちが登場する頃合い。つまり、まずはそこらで一杯引っ掛けてClubに行くと、前座が最後の力を振り絞ってアゲめの歌モノなんぞをPlayしてる頃で、そういうリアルな雰囲気を伝えるためにこの曲は最適だと思えるわけだ。昨日に引きつづきTerry Hunterに...
Read More

◤金曜夜の1曲♪【VOCAL HOUSE】Jill Scott - Can't Wait (Terry Hunter Club Mix) 2016 

genre tag:DEEP HOUSE, VOCAL HOUSE, R&B HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎週末なので少しウキウキ系の愛らしい歌モノを。とはイエイ、Jill ScottとTerry Hunterの組み合わせなので、音楽濃度はクワナリタカーメ (かなり高め) です。少し唐突に登場したTerry Hunterではあるけど、実はそうではない。コメ欄で触れた「The Isley Brothers - Harvest For The World」のカヴァーで、彼による良作があって、我々夫婦はそれが昔...
Read More

◤都会の夜の1曲♪【JAZZY HOUSE】Will Downing - Come Together As One (Definitive Club Mix) 1989 #Frankie Knuckles/David Morales 

genre tag:VOCAL HOUSE, DEEP HOUSE QUIET STORM  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昼間、少し話に出たので、Will Downingを2曲まとめてどうぞ。どっちもDEF Mixですね。1989年には後のスタイルは完成してます。いや〜、これぞアーバンでしょう。オトナでしょう。ま、オレは19-20歳で聴いてますが (笑) 。「The World Is A Ghetto」はGeorge BensonのカヴァーがNY Houseリスナーには昔から大人気。車通勤で首都高やレインボーブ...
Read More

◤今夜の1曲♪【VOCAL DUB】Donna Summer - I Feel Love (12'' Masters At Work Mix) 1995 

genre tag:VOCAL HOUSE, INST/DUB HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎Donna Summerの1977年の大ヒットDiscoチューンの1995年リミックスで、Masters At Workが一世一代の素晴らしいアクトで見せてくれます。このヴァージョン収録の正規盤の12inchはイタリア盤ONLY。大学時代、オレがこれを部室で聴いていたら、同じサークルのまるで音楽派でも何でもない女の先輩が「コカ・コーラのCMに使ったら良さそう」と言って、当時のオレ...
Read More

◤今夜の1曲♪【VOCAL HOUSE】Donna Summer & Giorgio Moroder - Carry On (Hysteria Mix) 1997 #Eric Kupper 

genre tag:VOCAL HOUSE, DEEP HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎正直、Eric Kupperに対してそこまでの思い入れはないんだけど、彼が手掛けた歌モノRemixの中で個人的に好きなのがコレ。とはイエイ、この曲の魅力は何と言ってもDonna Summerの素晴らしい歌唱力に依るところが大きい──と思ったら大間違い。Originalは3秒も聴いていたられないほどのクソ (笑) 。 VOCAL HOUSEDEEP HOUSELATIN HOUSEDOWN TEMPO...
Read More

◤本日の1曲♪【DEEP HOUSE】Marvin Gaye - Music (Kerri Chandler Remix) 2004 

genre tag:VOCAL HOUSE, DEEP HOUSE, SOUL/FUNK  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎一昨日の記事の中でDiscogs旅行に出掛けた際、Marvin GayeのUnofficial Remix一覧があって、ちょろっと見たら、あるじゃないのさ、オレの好きなクリエイターがリミックスしてる盤が。かのド定番ヒット曲「Sexual Healing」収録のアルバム『Midnight Love (1982) 』のB-1に収められた、個人的にはまるで見向きもしていなかった「Turn On Some Music...
Read More

◤本日の1曲♪【DEEP HOUSE】Kerri Chandler & Christopher Mcray - Heaven (Original Vocal Mix) 2011 

genre tag:DEEP HOUSE, VOCAL HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎制作時期は離れているものの、昨日の「Marvin Gaye - Music」と同様のクリスタルなサウンドメイクが極上のKerri Chandler作品です。このへんはもう、完璧ですね。まさに非の打ち所がない上に芸術性も高いという。SAKE GRADE換算で言えば☆7ですね。力強く伸びやかで、そして何よりも息を飲むような美しさ。斜め上なハーモニーを形成する、少し意表を突いたベー...
Read More

༺2018 winter collection༻【01】Black Coffee feat. Bucie - Superman (2010)  

genre tag:DEEP HOUSE, VOCAL HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎ちょっと流れ着いてしまったので。実は以前にもBlack Coffeeを取り上げてました。南アフリカのクリエイターみたいですね。冬の寒い曇り空にベストマッチする極めてクリスタルな美しい作品。シレっと「Tiny Bubbles - The Hands Of A Raindrop (1994) 」あたりと選曲するのがハイセンスの証。実はこの曲がキッカケで「༺2018 winter collection༻」が始まった。 ...
Read More

༺2018 winter collection༻【08】Eman And Ceybil Jefferies - Day By Day (2000)  

genre tag:DEEP HOUSE, VOCAL HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎只今、気まぐれ起こして軽く「༺2018 winter collection༻中」というわけDE、昨日のつづき。簡単に言えば〝オレが選曲/制作する極上のコンピレーション〟だと思ってくれて結構──もしくは〝疑似Radio Show〟とでも。基本的に〝被選曲行為=リスナー側の態度〟というのは、サスペンス映画やミステリー小説を享受する時とは異なり、現時点において過去の地点へと意...
Read More

༺2018 winter collection༻【12】Ben Westbeech - Something For The Weekend (Joey Negro Z Mix/2011)  

genre tag:DEEP HOUSE, VOCAL HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎只今、気まぐれ起こして軽く「༺2018 winter collection༻中」というわけDE、昨日のつづき。簡単に言えば〝オレが選曲/制作する極上のコンピレーション〟だと思ってくれて結構──もしくは〝疑似Radio Show〟とでも。何度も繰り返し聴いてると、徐々に【11】の次は【12】以外に考えられなくなり、そして【12】を通じて、やがて【11】は音楽的に補完される。 ...
Read More

༺2018 winter collection༻【24】bent feat. Zoë Johnston - Swollen (Francois K Vocal Mix/2001)  

genre tag:DEEP HOUSE, VOCAL HOUSE, NEW WAVE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎只今、気まぐれ起こして軽く「༺2018 winter collection༻中」というわけDE、昨日のつづき。簡単に言えば〝オレが選曲/制作する極上のコンピレーション〟だと思ってくれて結構──もしくは〝疑似Radio Show〟とでも。あと4曲で【01】に戻れるように組んでます。「選外集」もオマケでピックしようかと考えてます。 VOCAL HOUSEDEEP HOUS...
Read More

༺2018 winter collection༻【選外集-02】Billie Ray Martin - Where Fools Rush In (Matty's Soulflower Mix/2001) 

genre tag:DEEP HOUSE, VOCAL HOUSE ▪︎というわけDE『༺2018 winter collection༻』の選外集です。言っちゃえば、選曲はチームプレイなので (笑) 、いくら曲単体が良くたって、他の仲間たちと上手く折り合えなければ選外です。Deep Zoneというユニットで1995年に登場して一気に大ブレイクしたバキバキのNY派Matthias Heilbronn (ドイツのブレーメン生まれ) がリミックスを担当。もうこれ、オレの中ではパーフェクトですね...
Read More

◤本日の1曲♪【GOSPEL HOUSE】Soul Creation feat. Su Su Bobien - It's All Right (Backroom Mix) 2005 

genre tag:VOCAL HOUSE, DEEP HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎もう一丁Su Su Bobienを。ジャンル的には「ゴスペルハウス」なんて言われ方をするけど、Backroomが手掛けた透明度の高い無駄を排したリミックスに痺れる。まさに酒で言えば〝飲み疲れしないタイプ〟のサウンド (笑) 。実際、昨日からこればっかLOOPして作業してるわ。Su Su Bobienも上手くハマってる。 VOCAL HOUSEDEEP HOUSELATIN HOUSEDO...
Read More

◤本日の1曲♪【DEEP HOUSE】Su Su Bobien - Keep It To Myself (2000) #Big Moses 

genre tag:VOCAL HOUSE, DEEP HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日の「Gonna Miss You」に引き続き、同じSoundmen On WaxレーベルからSu Su BobienのJazzy&Deepな名曲を御紹介。プロデュースを手掛けたBig Mosesというのは、どうにもオレには薄口でスカした音が多いので、意識して買ったり集めたりしたことはないんだけど、この曲だけは麺で言えば〝非常にコシがある〟サウンドで最高に熱くなれる。今もDiscogsでババっと...
Read More