もう肝臓の無駄使いはしたくない夫婦の日本酒備忘録

 おおお、今週は1本も日本酒を買ってないぞ。
〜 平日は日本酒、週末はシャン、毎日「本日の1曲♪」、合間にお菓子 (主に安煎餅) &女優評、超時々メガネ警察〜

◤本日の1曲♪特別連載 (1)(2)(3)(4)(5)(6)(7)(8)(9)(10)(11) d@@b「CLUB MUSICにおけるREMIXについてのアレコレを徹底解説!」【ACID JAZZ】The Brand New Heavies - Never Stop (Single Edit Remix) 1991 #WALTER GIBBONS, SALSOUL, LARRY LEVAN, PARADISE GARAGE 

༒ 注意 ༒ 未来の子供たちの為に書いています。長いので、興味のない方、根気のない方、斜め読みの方は、出口はコチラになっております。 INDEX▶︎ (1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10) (11) genre tag:UK SOUL/ACID JAZZ ▪︎とか大袈裟なこと言ってますが、一度は書いておく必要があると思ったので、基本的なことを音源を通じて整理できれば。さて、昨日のFrankie Knucklesの曲で名前の...
Read More

◤本日の1曲♪【DANCE CLASSICS】George Benson - Love Ballad (Joey Negro Jazzy Reprise) 2016 

genre tag:VOCAL HOUSE, DANCE CLASSICS, FUSION, AFTER HOURS  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎実は過去に紹介済みの曲を再度ageてます。もうすぐ第三弾がリリース予定ということで『Remixed With Love By Joey Negro』シリーズをおさらい。世界的なDISCO MUSICオタクである達人JOEY NEGROによる、DANCE CLASSICSのREMIXコンピ『Remixed With Love By Joey Negro Vol. Two』収録。久々に鳥肌立ったわ。このクラスのリミックスは5年に...
Read More

◤深夜の1曲♪【DEEP HOUSE】Charles Jenkins - Reach For The Sky (Terry Hunter Main Mix) 2017 

genre tag:VOCAL HOUSE, DEEP HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎現在、深夜の1時28分。実際のClubだと、こんな時間はまだまだ宵の口どころか、ようやく前座DJが引っ込んで真打ちが登場する頃合い。つまり、まずはそこらで一杯引っ掛けてClubに行くと、前座が最後の力を振り絞ってアゲめの歌モノなんぞをPlayしてる頃で、そういうリアルな雰囲気を伝えるためにこの曲は最適だと思えるわけだ。昨日に引きつづきTerry Hunterに...
Read More

◤金曜夜の1曲♪【VOCAL HOUSE】Jill Scott - Can't Wait (Terry Hunter Club Mix) 2016 

genre tag:DEEP HOUSE, VOCAL HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎週末なので少しウキウキ系の愛らしい歌モノを。とはイエイ、Jill ScottとTerry Hunterの組み合わせなので、音楽濃度はクワナリタカーメ (かなり高め) です。少し唐突に登場したTerry Hunterではあるけど、実はそうではない。コメ欄で触れた「The Isley Brothers - Harvest For The World」のカヴァーで、彼による良作があって、我々夫婦はそれが昔から好きなの...
Read More

◤都会の夜の1曲♪【JAZZY HOUSE】Will Downing - Come Together As One (Definitive Club Mix) 1989 #Frankie Knuckles/David Morales 

genre tag:VOCAL HOUSE, DEEP HOUSE QUIET STORM  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昼間、少し話に出たので、Will Downingを2曲まとめてどうぞ。どっちもDEF Mixですね。1989年には後のスタイルは完成してます。いや〜、これぞアーバンでしょう。オトナでしょう。ま、オレは19-20歳で聴いてますが (笑) 。「The World Is A Ghetto」はGeorge BensonのカヴァーがNY Houseリスナーには昔から大人気。車通勤で首都高やレインボーブ...
Read More

◤今夜の1曲♪【VOCAL DUB】Donna Summer - I Feel Love (12'' Masters At Work Mix) 1995 

genre tag:VOCAL HOUSE, INST/DUB HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎Donna Summerの1977年の大ヒットDiscoチューンの1995年リミックスで、Masters At Workが一世一代の素晴らしいアクトで見せてくれます。このヴァージョン収録の正規盤の12inchはイタリア盤ONLY。大学時代、オレがこれを部室で聴いていたら、同じサークルのまるで音楽派でも何でもない女の先輩が「コカ・コーラのCMに使ったら良さそう」と言って、当時のオレ...
Read More

◤今夜の1曲♪【VOCAL HOUSE】Donna Summer & Giorgio Moroder - Carry On (Hysteria Mix) 1997 #Eric Kupper 

genre tag:VOCAL HOUSE, DEEP HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎正直、Eric Kupperに対してそこまでの思い入れはないんだけど、彼が手掛けた歌モノRemixの中で個人的に好きなのがコレ。とはイエイ、この曲の魅力は何と言ってもDonna Summerの素晴らしい歌唱力に依るところが大きい──と思ったら大間違い。Originalは3秒も聴いていたられないほどのクソ (笑) 。 VOCAL HOUSEDEEP HOUSELATIN HOUSEDOWN TEMPO...
Read More

◤本日の1曲♪【DEEP HOUSE】Marvin Gaye - Music (Kerri Chandler Remix) 2004 

genre tag:VOCAL HOUSE, DEEP HOUSE, SOUL/FUNK  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎一昨日の記事の中でDiscogs旅行に出掛けた際、Marvin GayeのUnofficial Remix一覧があって、ちょろっと見たら、あるじゃないのさ、オレの好きなクリエイターがリミックスしてる盤が。かのド定番ヒット曲「Sexual Healing」収録のアルバム『Midnight Love (1982) 』のB-1に収められた、個人的にはまるで見向きもしていなかった「Turn On Some Music...
Read More

◤本日の1曲♪【DEEP HOUSE】Kerri Chandler & Christopher Mcray - Heaven (Original Vocal Mix) 2011 

genre tag:DEEP HOUSE, VOCAL HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎制作時期は離れているものの、昨日の「Marvin Gaye - Music」と同様のクリスタルなサウンドメイクが極上のKerri Chandler作品です。このへんはもう、完璧ですね。まさに非の打ち所がない上に芸術性も高いという。SAKE GRADE換算で言えば☆7ですね。力強く伸びやかで、そして何よりも息を飲むような美しさ。斜め上なハーモニーを形成する、少し意表を突いたベー...
Read More

◤本日の1曲♪【GOSPEL HOUSE】Soul Creation feat. Su Su Bobien - It's All Right (Backroom Mix) 2005 

genre tag:VOCAL HOUSE, DEEP HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎もう一丁Su Su Bobienを。ジャンル的には「ゴスペルハウス」なんて言われ方をするけど、Backroomが手掛けた透明度の高い無駄を排したリミックスに痺れる。まさに酒で言えば〝飲み疲れしないタイプ〟のサウンド (笑) 。実際、昨日からこればっかLOOPして作業してるわ。Su Su Bobienも上手くハマってる。 VOCAL HOUSEDEEP HOUSELATIN HOUSEDO...
Read More

◤本日の1曲♪【DEEP HOUSE】Su Su Bobien - Keep It To Myself (2000) #Big Moses 

genre tag:VOCAL HOUSE, DEEP HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日の「Gonna Miss You」に引き続き、同じSoundmen On WaxレーベルからSu Su BobienのJazzy&Deepな名曲を御紹介。プロデュースを手掛けたBig Mosesというのは、どうにもオレには薄口でスカした音が多いので、意識して買ったり集めたりしたことはないんだけど、この曲だけは麺で言えば〝非常にコシがある〟サウンドで最高に熱くなれる。今もDiscogsでババっと...
Read More

◤本日の1曲♪【SOULFUL HOUSE】Su Su Bobien - Gonna Miss You (B.O.P. Soul Delicious Vocal Mix) 1998 

genre tag:VOCAL HOUSE, DEEP HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日の「Instinct - Reachin'」に引きつづきB.O.P. (Brothers of Peace=Paul Scott, Shank Thompson) 作品をピック。我々夫婦にとっては完全に青春時代の懐メロですね。聴いてると身体中が熱くなって酒が飲みたくなります (笑) 。このへんはNY/NJ系の黒い歌モノが好きな人にとっては王道も王道で、まさに直球ド真ん中、音楽的な訛りも大衆理解への緩衝材も皆...
Read More

◤本日の1曲♪【DEEP HOUSE】Instinct - Reachin' (B.O.P. Reprise Mix) 1996 #Kenny Bobien 

genre tag:VOCAL HOUSE, DEEP_HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日の「N-SYNC - Close The Door」に引きつづきB.O.P. (Brothers of Peace=Paul Scott, Shank Thompson) 作品をピック。ボーカルはKenny Bobienで、まあ、この人も名曲たくさんありますね。ファルセット (裏声) 唱法なので、この手のジャンルに不慣れな人だと苦手だという人も多いですが、Houseというジャンルでは非常にありふれた定番のボーカル・スタイル...
Read More

◤本日の1曲♪【SOULFUL HOUSE】N-SYNC - Close The Door (B.O.P. Original Mix) 1995 

genre tag:VOCAL HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎一昨日の「Outburst Coalition - Help Me」で暑苦しくも'80sマナー溢れる素晴らしいボーカルを聴かせてくれたGary L.の最高傑作はこれなんじゃないかな。ご存知Teddy Pendergrassの名曲カヴァーだけど、オリジナルはミディアムスローです。実はここが面白くて、アップテンポな曲をアコースティックなバラードにアレンジしてカヴァーするのは誰もがやる平凡なアプローチだけ...
Read More

◤本日の1曲♪【VOCAL HOUSE】Spring - No Time (For Crying) (12" Mix) 1992 

genre tag:VOCAL HOUSE, DEEP HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎'90s前半に至高の輝きを放ったNYの小さな宝石John Robinson (ジュリアナのトキオ親父ではない) による永遠のマスターピース。同時期に彼が運営していたBlack Rain RecordsとNott-Us Recordsの中には掛け替えなのない素晴らしい幾つかの傑作がある。普通に生きていたらまず出会えなような楽曲ばかりだと思うので、この機会に幾つか紹介しよう。決して多作なクリ...
Read More

◤本日の1曲♪【VOCAL HOUSE】Degrees Of Motion - Do You Want It Right Now (King Street Mix) 1991 

genre tag:VOCAL HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎このへんも我々夫婦にとっては〝泣きの1曲〟ですね。まさに青春の全てが熱く蘇る想ひ出の曲。'90s初期のオールドスクールな歌モノが好きな人なら誰も知ってる曲だけど、実はこれ、Siedah Garrettのカヴァー。このHouseヴァージョンにはDEF MIXのEric Kupperも参加してます。それにしても'90s的な華やかさに痺れますね。ドラムのフィルインには王道も王道「Roy Ayers Ubiqui...
Read More

◤本日の1曲♪【VOCAL HOUSE】Robinson Wall Project feat.Spring - Stick Together (1993) #John Robinson 

genre tag:VOCAL HOUSE, DEEP HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日の「Spring - No Time (For Crying)」と双璧を成すJohn Robinson×Springの名曲。サウンド・プロダクションが簡易 (低予算) なものの、メロディーに関しては〝ほとんど奇跡〟と呼べるほどの美しさ。'80s的モダニティと'90s的洗練との見事な融合。これは『Robinson Wall Project - Vol. 1』というミニ・アルバムに収録されている曲で、残念ながら12inchシン...
Read More

◤本日の1曲♪【SOULFUL HOUSE】Outburst Coalition - Help Me (12'' Mix) 1994 #John Robinson 

genre tag:VOCAL HOUSE, DEEP HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎本日もJohn Robinson絡みの作品をご紹介。彼が1992〜1994年という短い期間だけ運営していたNott-Us RecordsというUndergroundレーベルから、'80sマナー溢れる、アーバンなモダンソウルとしての表情も持ち合わせた極上NYハウスを1発。このへんはマジで超マイナーです。John Robinson自身は直接プロダクションには関わってないけど、エグゼクティブ・プロデュー...
Read More

◤本日の1曲♪【DEEP HOUSE】Angelique Kidjo - We-We (Tribe Mix) 1992 #John Robinson 

genre tag:DEEP HOUSE, VOCAL HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎本日もJohn Robinson絡みの作品をご紹介。彼がリミキサーとして関わった作品の中では間違いなくこれが最高傑作。Angélique Kidjoと言えば「Batonga」が有名だけど、こっちも忘れちゃならない。John Robinsonらしいモーダルでミニマルな美しいLoop構造が印象的な最高にモダンなリミックス。同時期の彼の作品の中にも同系統の意匠が散見されるものの、いずれも本...
Read More

◤本日の1曲♪【VOCAL HOUSE】The Juice - We've Got Love (1991)  

genre tag:VOCAL HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日の「Hunter Hayes - It's Not Over」の記事の中で「いわゆる『Paradise Garage』の遺産がここまで華々しく開花した1991年産のSoulful Houseをオレは他に知らない」などと偉そうに書いてしまいましたが、これ忘れてました。当時これが新譜で日本に入ってきた記憶はないですが、翌年にUS盤のBootがカルト・ヒットしたので──おそらく国内には2〜300枚くらいしか入ってない──...
Read More