もう肝臓の無駄使いはしたくない夫婦の日本酒備忘録

「太陽目線法」を伝授します。
〜 日本酒の家呑みレポート&本日の1曲、時々メガネ警察〜

◤本日の1曲+特別増刊号♪【'80s LAID BACK SOUL】Cool Million feat. Leroy Burgess - Cool To Make A Million (2010)  

genre tag:R&B/MODERN SOUL, UK SOUL  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎ちょっと息抜き&実は6/16の酒記事の中で何曲か混ぜ込んだので、音楽記事だけを拾ってるレアな読者のために「増刊号Plus One」として。Cool Millionをオレがどう真面目に評価するかの話はここでは放棄して、実は以前に同じアルバムから「 feat.Laura Jackson - Love The Beat 」を取り上げてるから、基本的には嫌いじゃないのかも (笑) 。とはいえ、別に真面...
Read More

◤本日の1曲♪特別連載 (1)(2)(3)(4)(5)(6)(7)(8)(9)(10)(11) d@@b「CLUB MUSICにおけるREMIXについてのアレコレを徹底解説!」【ACID JAZZ】The Brand New Heavies - Never Stop (Single Edit Remix) 1991 #WALTER GIBBONS, SALSOUL, LARRY LEVAN, PARADISE GARAGE 

༒ 注意 ༒ 未来の子供たちの為に書いています。長いので、興味のない方、根気のない方、斜め読みの方は、出口はコチラになっております。 INDEX▶︎ (1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10) (11) genre tag:UK SOUL/ACID JAZZ ▪︎とか大袈裟なこと言ってますが、一度は書いておく必要があると思ったので、基本的なことを音源を通じて整理できれば。さて、昨日のFrankie Knucklesの曲で名前の...
Read More

◤本日の1曲♪【UK SOUL/ACID JAZZ】Mica Paris - Young Soul Rebels (Remix) 1991 

genre tag:UK SOUL/ACOD JAZZ, R&B  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日の酒の記事の中で、なぜか「Main Source - Looking At The Front Door」に触れましたので、関連情報をババっと。世間的には「Lisa Lisa & Cult Jam - Let The Beat Hit'Em」の方がメジャーだけど、個人的にはMica Paris推しで。ちなみに『Young Soul Rebels』は1991年公開のイギリス映画で、これはそのサントラからのシングルカット。ネタはご存知「Donald ...
Read More

◤本日の1曲♪【VOCAL HOUSE】Don-E ‎- Don't She? (Sunshine Vocal Mix) 1995 #Tommy Musto 

genre tag:VOCAL HOUSE, R&B HOUSE, UK SOUL  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日の「Tony Momrelle - All The Things You Are」の流れで、本日もオレの中で勝手に〝Stevie Wonder節ジャンル〟と呼んでいる歌モノを御紹介。DON-E自体は1992年にデビューしたUK SOUL人脈の歌手だけど、これはゴリゴリのNY人脈がリミックスしてるので、出てくるサウンドはパーフェクトなNYハウスになってます。Tommy MustoやMatthias Heilbronn (De...
Read More

◤本日の1曲♪【BRIT FUNK】1st Light - Explain The Reasons (Long Version) 1983 #Paul Hardcastle 

genre tag:UK SOUL/ACID JAZZ  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎今日で初期Paul Hardcastleのまとめは終了。なぜか「1st Light」という綴りになってるけど、「First Light」と同じです。このへんになると、'90年代のPaul Hardcastleサウンドまでをも見通せる。ちなみにオレが知る限りの'90s最高傑作は「The Jazzmasters - Blue Days (1992) 」ね。'00年代だと「Ventura Highway」なんかは紹介済み。 VOCAL HOUSED...
Read More

◤本日の1曲♪【BRIT FUNK】First Light - Time Machine (1982) #Paul Hardcastle 

genre tag:FUSION, UK SOUL/ACID JAZZ  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎Direct Driveへの参加と並行して、ソロになる前のPaul Hardcastleが主戦場としてたユニット、それがFirst Lightです。ボーカルはDerek Greenが担当。1982年の曲だけど、1984〜1985年くらいのエレクトリック・サウンドを完全に先取りしてるあたりがスゴイ。1982年と言えば我が国では小泉今日子が『私の16才』でデビューした年だからね (笑) 。それでもYMOが『...
Read More

◤本日の1曲♪【BRIT FUNK】Direct Drive - Time's Running Out (Brad Slyde Instrumental Edit) 2013 #Paul Hardcastle 

genre tag:FUSION, UK SOUL/ACID JAZZ  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎この機会にDirect Driveと初期Paul Hardcastleを総ざらいしておきます。ちょっと個人的な趣味に走る数日間になるので──場合によっては1週間──、辛抱強くついてきて下さい (笑) 。昨日の「Don't Depend On Me」の次にリリースされた1982年の2ndシングルをBrad SlydeというYouTuberが勝手にRe-Editしたモノだと思われますが、これが素晴らしい出来栄え。本来は...
Read More

◤本日の1曲♪【BRIT FUNK/FUSION】Direct Drive - Don't Depend On Me (1982) #Paul Hardcastle 

genre tag:FUSION, UK SOUL/ACID JAZZ  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日のSecond Imageの流れを少し受けて、チョロっとYouTube宇宙を漫遊していたら面白いBRIT FUNK ('80s初期のJazz/FusionライクなUK FUNK) を発見。Direct DriveってPaul Hardcastleが在籍していたグループなのね。なんか打ち込み時代前の彼の作品はある意味スゲえ新鮮。1982年という時代を考えると、素直にFusion経由というわけでもなく、当時世界中のディ...
Read More

◤本日の1曲♪【URBAN SOUL】Second Image - Starting Again (Extended Version) 1985 

genre tag:UK SOUL, MELLOW  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日のCollageの記事の中で軽く触れたけど、聴いてて真っ先に頭の中で連結されたのはUKのSecond Imageね。一番流行ったのは「Can't Keep Holding On (1981) 」だけど、2ndアルバム収録の本作の方がシックでアダルト。もちろん、USのウエストサウンドとNYに感化された'80sのUK SOULとの間にはモダニティ指数で比較にならないほどの差はあるけど、まあオレはUK贔屓のNYヲ...
Read More

◤本日の1曲♪【DEEP HOUSE/ACID JAZZ】Corrnina Joseph - Live Your Life With Me (1996)  

genre tag:ACID JAZZ, VOCAL HOUSE, DEEP HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎中古レコードでイイ曲を安く買うのに必要なのは勘とセンスと知識と運と執念と才能だけど、もう一つ重要なのは、違うジャンルに振り分けられた箱の中から自分寄りのジャンルに近いサウンドを引っこ抜くという道場破り的な掘り方だ。つまり、Houseリスナーであれば「SOUL/R&B」の箱に振り分けられたHouse的なモノを探し出し、R&Bリスナーであればその...
Read More

◤本日の1曲♪【ACID JAZZ】Escalators - Your Love Brings A Smile To Me (1994)  

genre tag:DOMESTIC, UK SOUL  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎もう1曲だけ「渋谷系」にカテゴライズされるかもしれない国産モノで好きな曲あったわ。このへんを知ってる人は相当なマニア。当時よく12" EPがDISK UNIONの100円コーナーに売ってて後輩に買わせてたわ (笑) 。歌詞が英語でサウンド・スタイルもThe Cardigansみたいだけど、なんだかんだで英語歌詞は売れない。12inchにはInstヴァージョン (カラオケ) が収録されてる...
Read More

◤本日の1曲♪【JAZZY VIBE】Ujuzi - Sonny Daye (Restless Soulful Mix) 1998 

genre tag:UK SOUL/ACID JAZZ, FUSION, FUNK, JAZZY VIBE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎ジラしてるとあっさり事故で死んでしまうかもしれないので、イイ流れだし、究極の1曲をご紹介しておきます。昨日の「Restless Soul - After Ours」とは真逆の立ち位置の曲──というのも、これはUjuzi名義だけど、中身は〝ほぼ100%〟Restless Soulのサウンドで、原曲のエレメント&マテリアルは、曲の終盤にDub的にインサートされる♀ボーカ...
Read More

◤本日の1曲♪【JAZZY VIBE】East West Connection - Cuppa Chino (1999)  

genre tag:UK SOUL/ACID JAZZ, JAZZY VIBE, CLUB JAZZ/LATIN  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎ごめん、これを忘れてたよ。昨日と一昨日に引きつづき、本日もEast West Connection作品を。いや〜、久々──10年ぶり?──に聴いてるけど、マジでコイサー (最高) ですね。このへんはR&B界隈のリスナーにとっては盲点だと思います。是非「Acid Jazz」の一環で聴いてみてね。Introのワクワク&ドキドキ感に股間も濡れます。これも昔は100...
Read More

◤本日の1曲♪【JAZZY VIBE】East West Connection - Rollin (1999)  

genre tag:ACID JAZZ, JAZZY VIBE, DEEP HOUSE, FUNK  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎「Dego & The 2000Black Family - Don't Stop (Let It Go) 」あたりをキッカケに、2000年前後のUKモノの中で、専門外のオレが少しだけ知ってる上質なヤツを紹介してます。昨日の「Surgical Spirit」同様、本日もEast West Connection作品をチョイス。Club Musicに不慣れな人だと、こういうの聴いても「前奏が長げえな、一体いつになったら曲が...
Read More

◤本日の1曲♪【オレ的JET STREAM】East West Connection - Surgical Spirit (1999)  

genre tag:UK SOUL/ACID JAZZ, JAZZY VIBE    ▼CLICKでDATA表示 時計の縦ラインが崩れて、 ざわざわした18時の針に心を躍らせるとき、 さっきから目の前で、騒音気味に鳴り響く気流は、 たゆみない業務用冷蔵庫の営みを告げています。 満点の☆7酒をいただきたく、底無しの酒の沼に、 これでもかとハマりゆく自らに真意を問うならば、 忌憚のない格付けの物語も紡がれてゆく、 夜の記事魔の、なんと...
Read More

◤本日の1曲♪【FUSION/UK SOUL】Calvin Brooks feat. Hari Paris - My Favorite Thing (1992)  

genre tag:UK SOUL, MELLOW, FUSION, SLOW JAM  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎20年以上前からExpansionというレーベルが好きで──最近じゃ『Soul Togetherness』というコンピ・シリーズで傑作工場化してる──、当時は中古屋で誰も見向きもしなかったら100〜600円くらいで買いまくってたんだけど、'90s前半の、このレーベルカラーの作品群の中で一番好き──つうか最高傑作なのがコレ。昨日の「Mica Paris & Bobby Womack - I Wish I...
Read More

◤本日の1曲♪【大人ソウル】Mica Paris & Bobby Womack - I Wish I'd Met You (1990)  

genre tag:SOUL/FUNK, UK SOUL, FUSION  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎先日の『Driza Bone特集』で取り上げたMica Parisですが、オレの知る限り、彼女のBest Actはコレしか考えられない。当時20〜21歳の、若々しくも堂々たる、その色気たっぷりの彼女の魅力が凝縮された傑作中の傑作。作曲にもクレジットされてるね。才女ですなあ。そして何と言っても最大の聴きどころはBobby Womackとの夢の共演! 珍棒玉乱 (ちんぼうたまらん...
Read More

◤本日の1曲♪【UK SOUL】SouLutions - Listen (Drizabone Extended Remix) 2014 

genre tag:Driza Bone特集 UK SOUL  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎本日も引き続き『Driza Bone特集』です。個人的に彼らが手掛けたREMIX作品としては最高傑作だと思ってる「Alison Limerick - Here My Call」がぬわんとYouTubeにUPされてないので、実はクワナリ落ち込んでしまった。つうかDriza Boneって、1996年を最後に2010年までDiscogsの作品クレジットないんだよね。もうマジで誰か全集コンピ作ってよ。 ▪︎というわ...
Read More

◤本日の1曲♪【UK SOUL】Mica Paris - Two In A Million (Driza Bone Album Mix) 1993 #Rod Temperton 

genre tag:UK SOUL, R&B  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日はサボりと見せかけて酒の記事の中で「場外市場」としてUPしてますが、本日も引き続き『Driza Bone特集』です。人気や好みの問題は脇に置といて、音楽偏差値の高さ基準でその最高傑作を選ぶなら、それは「Mica Paris - Two In A Million」か「Alison Limerick - Here My Call」ということになる──表面的には華美なものの「Mary J. Blige - Reminisce」は少し過剰に厚...
Read More

◤本日の1曲♪【UK SOUL】Lindy Layton - Without You (One And One) (Extended Remix) 1991 #Driza Bone, Lisa Stansfield 

genre tag:Driza Bone特集 UK SOUL  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎タグ付け等は最後にやりますが、まだまだ続きます『Driza Bone特集』 (笑) 。ちょっと予定していた「Curiosity - I Need Your Lovin'」の歌ヴァージョン (Teena Marieのカバー!) がYouTubeにUPされてないので、昨日の「Tom Browne - Funkin' For Jamaica」のプロトタイプ的なマニアックな1枚を御紹介。ま、このへんは新譜で買ってましたが、中古盤が値上がり...
Read More