◤本日の1曲♪特別連載 (1)(2)(3)(4)(5)(6)(7)(8)(9)(10)(11) d@@b「CLUB MUSICにおけるREMIXについてのアレコレを徹底解説!」【ACID JAZZ】The Brand New Heavies - Never Stop (Single Edit Remix) 1991 #WALTER GIBBONS, SALSOUL, LARRY LEVAN, PARADISE GARAGE 

༒ 注意 ༒ 未来の子供たちの為に書いています。長いので、興味のない方、根気のない方、斜め読みの方は、出口はコチラになっております。 INDEX▶︎ (1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10) (11) genre tag:UK SOUL/ACID JAZZ ▪︎とか大袈裟なこと言ってますが、一度は書いておく必要があると思ったので、基本的なことを音源を通じて整理できれば。さて、昨日のFrankie Knucklesの曲で名前の...
Read More

◤本日の1曲♪【UK SOUL】Workshy - But Alive (1993)  

genre tag:UK SOUL/ACID JAZZ, MELLOW  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎当時、まるで日本酒マニアが初心者に「新政」を薦めるように、オレもサークルの特にマニアでもなんでもない普通の後輩の女の子なんかによく薦めてたCD、それがWorkshy──特にこの「But Alive」収録の『Heaven』だ (笑) 。ちょっと意外に思うかもしれないけど、このアルバムは日本企画で、Discogsを見てもCDは日本盤ONLYで、カセットのみインドネシア産がある...
Read More

◤本日の1曲♪【UK SOUL】Swing Out Sister - Breakout (Extended Remix) 1986 #US PROMO ONLY!! 

genre tag:UK SOUL/ACID JAZZ, ROCK/POPS  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎本日も話の流れで「Brit Funk後 - Acid Jazz前夜」のDance-OrientedなUKモノを。実はそこそこ好きなSwing Out Sisterですが──LIVEに3回も行ったことある──、それなりのファンでもこのRemixを聴いたことある人は少ないはず。とにかくいろんなヴァージョンが出てて、確か2000年前後のUK SOULバブルの時に日本でも再発EPが出てますが、どうでもいいヴァージ...
Read More

◤本日の1曲♪【UK ELECTRO DANCE】The Blow Monkeys - This Is Your Life (1988)  

genre tag:NEW WAVE/UK ROCK, AOR/BLUE-EYED SOUL, UK SOUL/ACID JAZZ  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日たまたまCuriosity Killed The Catを紹介する流れになったので、同時期のブルーアイド (Blue-Eyed) なUKグループの曲を。The Blow MonkeysしかりSwing Out Sister (写真右下) しかり、Lisa Stansfieldの実質的母体であるBlue Zoneしかり、いわゆる〝Brit Funk (1978〜1984年頃) 〟と〝Acid Jazz (1987年頃〜) 〟とのミッ...
Read More

◤本日の1曲♪【UK SOUL】The Style Council - Wanted (1987)  

genre tag:UK SOUL/ACID JAZZ, AOR/BLUE-EYED SOUL, NEW WAVE/UK ROCK  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎専門外ですが、話のついでにチャチャっとセレクト。The Style Councilというのは不思議なグループで、やってることは「Funk」だったり「Soul」だったり「Jazz」だったりするのに、Brit Funkムーヴメントが終焉に向かい始めた1983年に結成されて、Acid Jazzムーヴメントが隆盛し始めた1990年に解散するんだよな (笑) 。オレに...
Read More

◤本日の1曲♪【UK SOUL】Curiosity - Hang On In There Baby (Extended Club Mix) 1992 #Johnny Bristol 

genre tag:UK SOUL/ACID JAZZ, AOR/BLUE-EYED SOUL  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎ちょうど昨日Johnny Bristolの話が出たので、彼の代表曲のカヴァーなんぞを。まさにPhil Harding & Ian Curnowによる職人芸的なポップセンスの光る好盤です。1987年にアイドル的な熱狂の下で大ヒットをかました「Ordinary Day」が有名なCuriosity Killed The Catですが、それなりの沈黙期間を経て、1992年に突如「Curiosity」として復活。「Hang...
Read More

◤本日の1曲♪【BRIT FUNK】The Warriors - Destination (1982) #Incognito/Jean Paul Maunick 

genre tag:FUSION/RARE GROOVE, UK SOUL/ACID JAZZ, CLUB JAZZ/LATIN  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎YouTubeの宇宙を徘徊してたら適当なBrit Funkの束を見つけて辿ったら結局Joey Negroが編纂した『Backstreet Brit Funk (2010) 』というコンピに行き着いたという (笑) 。The WarriorsはIncognitoを率いるJean Paul Maunickが1982年に立ち上げたグループみたいだけど、アルバムは1枚のみ。そもそもIncognitoも1981年に『Jazz Fu...
Read More

◤本日の1曲♪【BRIT FUNK】Style X - No Secret Affair (1981) 

genre tag:FUSION/RARE GROOVE, UK SOUL/ACID JAZZ  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日の「The Warriors - Destination」に引き続きJoey Negroが編纂した『Backstreet Brit Funk (2010) 』というコンピから全部聴いた上で音楽的に重要なモノだけをチョイス。いやー、掘れば出てくるもんだ (笑) 。とにかく謎というか、全く詳細不明なレコード。アーティストのStyle Xはこの12inchのみだし、しかも盤面に制作者のクレジットもな...
Read More

◤本日の1曲♪【BRIT FUNK】Ranson McKenzie & Friends - Orange Groves (1981) 

genre tag:FUSION/RARE GROOVE, UK SOUL/ACID JAZZ  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎毎度アクセスありがとうございます。9/10 (日) 〜9/14 (木) まで旅行に出ますので、期間中の更新はありません。そればかりかブログ全体を「非公開モード」にして出掛けますので、ブログそのものも見れなくなります。さて、本日も引き続きJoey Negroが編纂した『Backstreet Brit Funk (2010) 』というコンピから全部聴いた上で音楽的に重要なモノ...
Read More

◤今夜の1曲♪【UK SOUL】Swing Out Sister - Coney Island Man (1989)  

genre tag:UK SOUL  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎熱帯夜の続く夏の夜に〝音楽の風鈴〟をお届けします「今夜の1曲」は、実はLIVEに3回も行ったことがあるほど大好きなSwing Out Sisterから、知る人ぞ知る、小さけれど偉大な作品をセレクト。CDだとアルバムに収録されてるけど、アナログだと「You On My Mind」と「Waiting Game」の一部のエディションに収録されてます。選曲的時間ベクトルというのは基本的に未来に向かっての一...
Read More

◤今夜の1曲♪【UK SOUL】 The Jazzmasters - Heaven (1992) #Paul Hardcastle 

genre tag:UK SOUL, MELLOW  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎熱帯夜の続く夏の夜に〝音楽の風鈴〟をお届けします「今夜の1曲」は、「えっ!? アーティスト名がThe Jazzmastersじゃなかったの!?」と今さら動揺してるPaul HardcastleのオサレUK SOUL特化型シリーズ『The Jazzmasters』の1stアルバムから蕩けるヘヴンな作品をチョイス (現在「7」まで出てる模様) 。UK盤は「Paul Hardcastle」のクレジットで日本盤は「The Jazzmas...
Read More

◤今夜の1曲♪【QUIET STORM】Sade - I Never Thought I'd See The Day (1988)  

genre tag:UK SOUL, QUIET STORM, SLOW JAM/BALLAD  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎熱帯夜の続く夏の夜に〝音楽の風鈴〟をお届けします「今夜の1曲」は、なにかとClub Musicとの親和性の高さを示してきたSadeの鉄板QUIET STORMを選曲。このへんのサウンドはDeep/Ambient Houseとの相性も抜群なので、明日はいよいよ〝Beat-On〟な曲を並べます。20曲弱の選曲になる予定なので、リストを作って連続再生すれば『Moukan's Compilatio...
Read More

◤今夜の1曲♪【QUIET STORM】Caron Wheeler - Don't Quit (The Livin' Bella Mix) 1990 

genre tag:UK SOUL, QUIET STORM  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎熱帯夜の続く夏の夜に〝音楽の風鈴〟をお届けします。いつも偉そうなことばっか言ってるし、たまには本気出して真面目に選曲しちゃおうかな──とも思ったんだけど、実はここに引っ越して5年、未だにレコードの荷物を開けてないんだよ (笑) 。ターンテーブルもSET UPされてない。さすがに手元にレコードの束がないとマトモな選曲はできないけど、ま、そのうち。Caro...
Read More

◤今夜の1曲♪【UK SOUL】Janet-Lee Davis - Pleasure Seekers (1991) #Incognito 

genre tag:UK SOUL/ACID JAZZ  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎熱帯夜の続く夏の夜に〝音楽の風鈴〟をお届けします「今夜の1曲」はReggae/Lovers Rock系レーベルMangoからGround Beatインスパイアードな極上クリスタルUK SOULを御紹介。ちなみにここまで3曲は軽く (創造的に) 選曲してますので、続けて聴くとmoukan1972♂のセンスを品定めできる状態になってます。さて、この曲、実は知る人ぞ知るJean-Paul Maunick (Incognito) プ...
Read More

◤本日の1曲♪【ACID JAZZ】The Brand New Heavies feat. N'Dea Davenport - Dream Come True (Heavies Disco 2000 Mix) 1992 

genre tag:UK SOUL/ADIC JAZZ, SUMMER GROOVE, VOCAL HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎これ、実は昨日の「Norman Connors - Stay With Me」が元ネタということでいいんだよな? ま、ラテン的には基本形の循環コード進行だとは思うけど。いろんなヴァージョンがあり過ぎるんだけど、オレは1992年にリリースされた〝実質的なREMIXアルバム〟『The Brand New Heavies』に初収録された「Heavies Disco 2000 Mix」が一番好き。別...
Read More

◤本日の1曲+特別増刊号♪【'80s LAID BACK SOUL】Cool Million feat. Leroy Burgess - Cool To Make A Million (2010)  

genre tag:R&B/MODERN SOUL, UK SOUL  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎ちょっと息抜き&実は6/16の酒記事の中で何曲か混ぜ込んだので、音楽記事だけを拾ってるレアな読者のために「増刊号Plus One」として。Cool Millionをオレがどう真面目に評価するかの話はここでは放棄して、実は以前に同じアルバムから「 feat.Laura Jackson - Love The Beat 」を取り上げてるから、基本的には嫌いじゃないのかも (笑) 。とはいえ、別に真面...
Read More

◤本日の1曲♪【UK SOUL/ACID JAZZ】Mica Paris - Young Soul Rebels (Remix) 1991 

genre tag:UK SOUL/ACOD JAZZ, R&B  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日の酒の記事の中で、なぜか「Main Source - Looking At The Front Door」に触れましたので、関連情報をババっと。世間的には「Lisa Lisa & Cult Jam - Let The Beat Hit'Em」の方がメジャーだけど、個人的にはMica Paris推しで。ちなみに『Young Soul Rebels』は1991年公開のイギリス映画で、これはそのサントラからのシングルカット。ネタはご存知「Donald ...
Read More

◤本日の1曲♪【VOCAL HOUSE】Don-E ‎- Don't She? (Sunshine Vocal Mix) 1995 #Tommy Musto 

genre tag:VOCAL HOUSE, R&B HOUSE, UK SOUL  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日の「Tony Momrelle - All The Things You Are」の流れで、本日もオレの中で勝手に〝Stevie Wonder節ジャンル〟と呼んでいる歌モノを御紹介。DON-E自体は1992年にデビューしたUK SOUL人脈の歌手だけど、これはゴリゴリのNY人脈がリミックスしてるので、出てくるサウンドはパーフェクトなNYハウスになってます。Tommy MustoやMatthias Heilbronn (De...
Read More

◤本日の1曲♪【BRIT FUNK】1st Light - Explain The Reasons (Long Version) 1983 #Paul Hardcastle 

genre tag:UK SOUL/ACID JAZZ  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎今日で初期Paul Hardcastleのまとめは終了。なぜか「1st Light」という綴りになってるけど、「First Light」と同じです。このへんになると、'90年代のPaul Hardcastleサウンドまでをも見通せる。ちなみにオレが知る限りの'90s最高傑作は「The Jazzmasters - Blue Days (1992) 」ね。'00年代だと「Ventura Highway」なんかは紹介済み。 VOCAL HOUSED...
Read More

◤本日の1曲♪【BRIT FUNK】First Light - Time Machine (1982) #Paul Hardcastle 

genre tag:FUSION, UK SOUL/ACID JAZZ  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎Direct Driveへの参加と並行して、ソロになる前のPaul Hardcastleが主戦場としてたユニット、それがFirst Lightです。ボーカルはDerek Greenが担当。1982年の曲だけど、1984〜1985年くらいのエレクトリック・サウンドを完全に先取りしてるあたりがスゴイ。1982年と言えば我が国では小泉今日子が『私の16才』でデビューした年だからね (笑) 。それでもYMOが『...
Read More