もう肝臓の無駄使いはしたくない夫婦の日本酒備忘録

 花の借りは草で返す。
〜 日本酒の家呑みレポ&本日の1曲、安センベイ評、時々メガネ警察〜

◤今夜の1曲♪【AMBIENT】Art Of Noise - Camilla (1986)  

genre tag:CHILL OUT/AMBIENT, TECHNO  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎熱帯夜の続く夏の夜に〝音楽の風鈴〟をお届けします「今夜の1曲」は、オレが小6の時に初めて買った洋楽アーティストArt Of Noiseの、少し地味だが、好きな人にはタマらない珠玉の名曲「Camilla」を選曲。小6でArt Of Noiseは少しませてるけど、子供の頃から鍵盤楽器が好きだったので、まあ、自然の流れですね。ちなみにギターなんかに興味を持ったことは一度...
Read More

◤本日の1曲♪特別連載 (1)(2)(3)(4)(5)(6)(7)(8)(9)(10)(11) d@@b「CLUB MUSICにおけるREMIXについてのアレコレを徹底解説!」【ACID JAZZ】The Brand New Heavies - Never Stop (Single Edit Remix) 1991 #WALTER GIBBONS, SALSOUL, LARRY LEVAN, PARADISE GARAGE 

༒ 注意 ༒ 未来の子供たちの為に書いています。長いので、興味のない方、根気のない方、斜め読みの方は、出口はコチラになっております。 INDEX▶︎ (1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10) (11) genre tag:UK SOUL/ACID JAZZ ▪︎とか大袈裟なこと言ってますが、一度は書いておく必要があると思ったので、基本的なことを音源を通じて整理できれば。さて、昨日のFrankie Knucklesの曲で名前の...
Read More

◤本日の1曲♪【GARAGE CLASSICS】Carol Williams - Can't Get Away (From Your Love) (1982) #Darryl Payne 

genre tag:TECHNO/ELECTRO, RETRO DISCO, SOULK/FUN  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎本日も引き続き「Darryl Payne特集」です。このへんの音はSOUL/HIP HOP/R&BサイドよりもGARAGE/HOUSEサイドからの要請の多い曲です。レーベル的にも時代的にも明白に「Fonda Rae - Over Like A Fat Rat」と対を成す曲だけど、そういう理由もあって、こちらは若干マイナー。中でもRay "Pinky" VelazquezによるRAREな片面プレスの10inch収録...
Read More

◤本日の1曲♪【ELECTRO DISCO】Brooklyn Express - Sixty Nine (1981) #Tee Scott 

genre tag:TECHNO/ELECTRO, RETRO DISCO  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日の「Hi Voltage - Somewhere Beyond」に引きつづきTee ScottとBegan Cekicの変態コンビが打ち上げた壮大なNY怪気炎をご紹介。このへんは後のシカゴハウスなんかにも多大な影響を与えてるだろうね。本番は3分26秒から。当時のParadise Garageの雰囲気ってこんな感じだったはず。サイレンは鳴るわ、サンプリングボイスみたいに「Get Up!」とカットイン...
Read More

◤本日の1曲♪【ITALO DISCO】Tullio De Piscopo - Stop Bajon (Instrumental) 1984 

genre tag:AFTER HOURS, TECHNO/ELECTRO, ROCK/POPS  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎いくら選曲の流れがElectro方向に舵を切ったからと言って、昨日の「Brooklyn Express - Sixty Nine」は少しカオスに過ぎたので、本日は「朝焼けタイム」に聴きたい最高のアフターアワーズを紹介します。当時は普通にポップチャートで流行ったみたいだけど、特にHouseリスナーの間ではインスト (カラオケ) が昔から人気。ジャンル的には「Italo ...
Read More

◤本日の1曲♪【GARAGE CLASSICS】Hi Voltage - Somewhere Beyond (1982) #Tee Scott 

genre tag:TECHNO/ELECTRO, RETRO DISCO  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎ここのところ少しエレクトロな方向性に進んでるので、こういう流れは意図しない限り滅多に生まれないので、選曲そのものの意思に従います。NY Discoファンなら知らない人を探す方が困難ほどの超絶キラーチューン「Dan Hartman - Relight My Fire」のIntro部分をネタにした、かなりDubbyなElectro Discoのカルト盤。人気レア度は低いけど、極めてハウス的な...
Read More

◤本日の1曲♪【ELECTRO FUNK】Mid Air - Ease Out (Instrumental) 1983 

genre tag:TECHNO/ELECTRO  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日までPaul Hardcastleをさんざ取り上げてきたので、それなりに「Electro耐性」も整ったことだし、ここらで一発スゲえヤツを (笑) 。数ヶ月前にYouTubeサーフで見つけたんだけど、2011年に再発も出てるところを見ると、好事家の間では有名な曲なんでしょう。Vocalヴァージョンはどうでもよくて、とにかくInstがとてつもなく強烈にDubbyかつTrippyでヤバ過ぎ。Mid Air...
Read More

◤本日の1曲♪【ELECTRO】First Light - A.M. (1982) #Paul Hardcastle 

genre tag:TECHNO/ELECTRO  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎本日も引きつづき初期Paul Hardcastleのまとめ。悪いね、好きなんだから仕方ない。「Time Machine」収録の12''EPのA面の曲だけど、これは彼のソロ名義のデビューLP『Rain Forest』(1985) にも収録されてます。ほとんど同じだけど、こちらは1982年だけあって、サウンド・エンジニアリングはこれでも柔らかめ。後にHip Hop (初期ミドルスクール) シーンで特大ヒットになっ...
Read More

◤本日の1曲♪【JAZZY VIBE】Russ Gabriel - Offenbach West (2002)  

genre tag:JAZZY VIBE, TECHNO  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日の「Dego & The 2000Black Family - It Don't Get No Better 」の中で「ある意味でUKサウンドに伝統的な〝Funkの抽象化〟というアプローチだとは思うけど、10年以上前から似たようなサウンドはある」と少し粋がって指摘してみたけど、「粋がり」ではなく「生きた情報」だったみたい。というより、2002年の作品だけど、むしろこっちの方が今を以てしても実にアク...
Read More

◤本日の1曲♪【JAZZY VIBE】Dego & The 2000Black Family - It Don't Get No Better (2015)  

genre tag:JAZZY VIBE, TECHNO/ELECTRO  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎たまたまYouTubeサーフィンで辿り着いたので。4 HeroのDego (Dennis McFarlane) の現在地ということみたい。実は4 Hero周辺に関しては全くの無知だけど──当時なんとなく耳にしていたけれど、あまり興味が持てずにいた──、ちょっとこのへんは好きなニュアンスがある。ある意味でUKサウンドに伝統的な〝Funkの抽象化〟というアプローチだとは思うけど、10年以...
Read More

◤本日の1曲♪【CHICAGO HOUSE】RBM - RBM Theme (1996) #Marshall Jefferson, Ron Trent, Chez Damier 

genre tag:INST HOUSE, TECHNO ▪︎初期Ten Cityのメイン・プロデューサーとして名を馳せたシカゴハウス界のレジェンドMarshall Jeffersonが、シカゴ第二世代とでも言うべき若武者Ron TrentとChez Damierに請われる形 (?) で突如1996年にドロップしたマニア垂涎の激烈カルトチューン。プレス数が少なく、レーベル自体もこれ1発で終わってしまったので、一時はヤフオクなんかで1万くらいしてました。ま、自分を敬愛してく...
Read More

◤本日の1曲♪【INST HOUSE】 Tiny Bubbles - The Hands Of A Raindrop (Erotic Fantasy Mix) 1994 #Frederick Jorio 

genre tag:INST/DUB HOUSE, TECHNO/ELECTRO ▪︎昨日に引き続き同時期のFrederick Jorio作品をもう一発。基本的なサウンド・アプローチは「Hot Little Body」と全く同じだけど、こちらはインストに特化した楽曲で、より〝らしさ〟のある作風。音楽的な装飾はTechnoマナーに準じたものだけど、やはりこの時代のFrederick JorioはまだまだGrooveの根幹に〝NY的な黒さ〟があって、オレが追えるのはここまで。時代と共にHardな...
Read More

◤本日の1曲♪【DEEP HOUSE】Misbehavin' feat. Joi Cardwell - Hot Little Body (Tear Drop Mix) 1994 #Frederick Jorio 

genre tag:VOCAL HOUSE, DEEP HOUSE, TECHNO/ELECTRO ▪︎昨日はJoi Cardwellのデビュー曲を取り上げたので、もう1発くらい彼女の曲を紹介しておきます。子供じゃないんだから、テイ・トウワなんかPickしませんよ。当時はオレの周りでも「テイ・トウワは天才!」とかギャーギャー騒いでるアホがいたけど、オレは当時から彼の才能には懐疑的──なんか新政と被るな (笑) 。実際、「Luv Connection」なんか、今じゃ聴けたもん...
Read More

◤本日の1曲♪【DEEP HOUSE】Robert Aaron Presents Miss Joi Cardwell - Goodbye (New Vocal Mix) 1992 #Victor Simonelli 

genre tag:VOCAL HOUSE, DEEP HOUSE ▪︎昨日の「Sabrynaah Pope - It Works For Me」に引きつづき、同時期のVictor Simonelliによる傑作リミックスを御紹介──と言っても、実際にはこちらの方が先なので、「It Works For Me」のプロトタイプ的な作風になってます。特に高いとかはないけど、手に入れるとなると、なかなかのレア盤で、たぶんプレス数は1,000枚程度でしょう。オレも見つけるのに5〜6年かかったしな。見つけた...
Read More

◤本日の1曲♪【UK SOUL】Paul Hardcastle - Rain Forest (Remix) 1985 

genre tag:UK SOUL, DANCE CLASSICS, ELECTRO ▪︎今週は必ず『REMIX講座』のつづきを1つはUPするとして、今日のところは週始めだし、省エネ更新でやらせてよ (笑) 。というわけDE、本日は昨日の記事でUKソウルの源流として手厚く扱ったPaul Hardcastleの出世作である「Rain Forest」の、US盤LP収録のREMIXをご紹介。この曲の12inchは無駄に多くの種類が出てるからオレも正確には把握できていないけど、今回紹介する、通称...
Read More

◤本日の1曲♪【INST HOUSE】Theo Parrish - Solitary Flight (2002)  

genre tag:INST HOUSE, DEEP HOUSE, TECHNO, CHILL OUT ▪︎たまには深夜にUP。映画『ブレードランナー』より「Memories Of Green」をまんまサンプリング。 VOCAL HOUSEDEEP HOUSELATIN HOUSEDOWN TEMPO/R&B HOUSEINST/DUB HOUSEJAZZY VIBETECHNO/ELECTROAFTER HOURSCHILL OUT/AMBIENT DANCE CLASSICSSOUL/FUNK'80s MODERN SOULRETRO DISCO R&B/MODERN SOULSLOW JAM/BALLADQUIET STORMMELLOWHIP HO...
Read More

◤本日の1曲♪【VOCAL HOUSE】Clean Bandit feat. Jess Glynne - Rather Be (JackLNDN Remix) 2014 

genre tag:VOCAL HOUSE, TECHNO/ELECTRO, POPS ▪︎アホみたいにいろんなリミックスがあるが、コレ以外、特に音楽的価値ナシ、とオレは思う。 VOCAL HOUSEDEEP HOUSELATIN HOUSEDOWN TEMPO/R&B HOUSE INST/DUB HOUSEJAZZY VIBETECHNO/ELECTROAFTER HOURSCHILL OUT/AMBIENT DANCE CLASSICSSOUL/FUNK'80s MODERN SOULRETRO DISCO R&B/MODERN SOULSLOW JAM/BALLADQUIET STORMMELLOW HIP HOP/RAP ...
Read More