もう肝臓の無駄使いはしたくない夫婦の日本酒備忘録

 最近は地味に「SAKE INDEX」を都度都度更新してます。
〜 平日は日本酒、週末はシャン、毎日「本日の1曲♪」、合間にお菓子 (主に安煎餅) &女優評、超時々メガネ警察〜

◤Jordan de Asso / ホルダン・デ・アソ ブリュット ナチュール NV #吉永敬子/子猫物語/坂本龍一/大貫妙子/畑正憲 (ムツゴロウさん) /ワイン/ソーヴィニヨン・ブラン/猫のおしっこ (尿) /ソムリエ/田崎真也 

 毎度アクセスありがとうございます。 よせばいいのにそれでも買う、ヒシャアワ (非シャンパーニュの泡) です。スペイン産のシャンパーニュ方式 (瓶内二次発酵) の泡ですが、DOカヴァではないようです。 これまで何本か飲んできたヒシャアワに共通するのは、足りない果実味&余計な甘さという属性ですが、こちらの泡はぬわんとドサージュZERO (糖類無添加) ということで、とりあえず甘口問題は回避できそうです。マカベオ80%の...
Read More

◤本日の1曲♪特別連載 (1)(2)(3)(4)(5)(6)(7)(8)(9)(10)(11) d@@b「CLUB MUSICにおけるREMIXについてのアレコレを徹底解説!」【ACID JAZZ】The Brand New Heavies - Never Stop (Single Edit Remix) 1991 #WALTER GIBBONS, SALSOUL, LARRY LEVAN, PARADISE GARAGE 

༒ 注意 ༒ 未来の子供たちの為に書いています。長いので、興味のない方、根気のない方、斜め読みの方は、出口はコチラになっております。 INDEX▶︎ (1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10) (11) genre tag:UK SOUL/ACID JAZZ ▪︎とか大袈裟なこと言ってますが、一度は書いておく必要があると思ったので、基本的なことを音源を通じて整理できれば。さて、昨日のFrankie Knucklesの曲で名前の...
Read More

◤初日の出を拝みながら聴くとヤバい1曲♪【FUTURE JAZZ】D*Note - D*Votion (RM:A's Extended Edit) 1993 

genre tag:ACID JAZZ, JAZZY VIBE, AMBIENT, TECHNO  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎我々はさっさと寝ますが、きっとこの中には初日の出を拝むために今まさにスピリチュアルな状況に身を置いている読者さんもいるかと思いますので、そんな人に──スマホの電波が届くなら、この曲を捧げます。最後の最後でBeat-Onします。新年のカウントダウンにも最高の1曲です──3分52秒付近でちょうど鐘が鳴るし (笑) 。今回は個人がLongにRe-Edi...
Read More

◤深夜の1曲♪【JET STREAM】K-Scope - Planet K (1995) #Eric Kupper/DEF Mix 

genre tag:DEEP HOUSE, INST/DUB HOUSE, TECHNO/ELECTRO, AMBIENT  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎これぞまさに『21世紀のジェットストリーム』に相応しい宇宙遊泳な亜空間飛行トラック。当時バキバキにDEF Mixで精力的に仕事をこなしていたEric Kupperによる〝オレ的課外授業〟といった面持ちの怪作。ま、キーボーディストがテクニカル方面で本気を出すと常にテクノ風情を身に纏うのは音楽的必然ですね。この課外授業には、もう...
Read More

◤今夜の1曲♪【MODERN ELECTRIC BOOGIE】Modaji - Journey Through Utopia (1997)  

genre tag:TECHNO, INST/DUB HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎Modajiのデビュー作にしてLaws Of Motionレーベルの1番。先日コレのA面を紹介したけど、こっちも負けじとヤバめ。むしろ今のシーンで需要のあるのはこっちだろうね。それこそSadar Baharあたりが何かのコンピの1曲目に選曲すれば一気に高騰するはずだよ。20年前の曲だけど、今こそ最高度にその魅力の秘密が暴かれる怪作。YouTubeに誰もUPしてないので今回もオレ...
Read More

◤脳細胞ウニョウニョの1曲♪【TECHNO】Morph - Our Future (Pt. 1) 1994 

genre tag:TECHNO/ELECTRO, INST/DUB HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎たぶんTechno好きが自慢のコレクションを何千枚と聴かせようとも、オレが気に入る曲は数えるほどしかないだろう──黒いDetroit Houseなら別だが。基本的にテクノハウスやトランス系は聴かないが、コレだけは昔から好きだし今も久々に聴いて脳味噌がクリア化してる (笑) 。クレジットを見て驚いた。MorphってDamon WildとDennis Ferrerのユニットなのな。...
Read More

◤今夜の1曲♪【JET STREAM】Modaji - Starburst Over Orion (1997)  

genre tag:TECHNO, JAZZY VIBE, CHILL OUT/AMBIENT  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎20年前のカルトな怪作。ある意味、オレの奏でる究極のジェットストリーム。酒ブログでここまでやる必要があるのかは疑問ですが (笑) 、Laws Of Motionレーベルの1番にして最高傑作? むしろこれ以上の同レーベル作品があれば是非教えて欲しいです。Modajiにとってもデビュー作だけど、結局これが最高傑作なのでは? B面の「Journey Through Utop...
Read More

◤今夜の1曲♪【FUTURE JAZZ】Audiomontage - What You Gonna Do? (2000) #Jimpster 

genre tag:JAZZY VIBE, MELLOW, TECHNO/ELECTRO  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎熱帯夜の続く夏の夜に〝音楽の風鈴〟をお届けします「今夜の1曲」は、実はオレの持ち出し音源で「Snert」というどえりゃあカッコイイ曲を紹介済みのAudiomontageです。これはJimpster (本名Jamie Odell) の別名義なんだけど、オレ自身は逆にJimpster名義の楽曲で心踊るモノにはまだ出会ってない。今回は選曲的にLow-Beatなモノをセレクトしたが、個...
Read More

◤今夜の1曲♪【INST HOUSE】Chez Damier&Ron Trent - Foot Therapy (1995)  

genre tag:INST/DUB HOUSE, DEEP HOUSE, TECHNO  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎熱帯夜の続く夏の夜に〝音楽の風鈴〟をお届けします「今夜の1曲」は、おそらく世界で初めてSwing Out SisterとカップリングされたバキバキのChicago/Detroitハウスです (笑) 。ま、このへんの選曲スタイルもオレにとっては普通も普通ですね。むしろどうしてみんなこれが出来ないのかが全く理解できない。やっぱ頭硬いんだな。別に方法論としては極...
Read More

◤今夜の1曲♪【AMBIENT】TCP - Desert Rain (1984) #Tony Carey/Rainbow 

genre tag:CHILL OUT/AMBIENT, TECHNO/ELECTRO  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎熱帯夜の続く夏の夜に〝音楽の風鈴〟をお届けします「今夜の1曲」は、元RainbowのキーボーディストTony Careyが1984年にTCP名義でリリースした超カルト盤を御紹介。オレも何かでたまたま知っただけですが、2016年に再発盤も出てます。なにげにサンプラーによる♂コーラスのLoopが「YMO - Neue Tanz (1981) 」の影響を受けてる (笑) 。1984年だと「Emu...
Read More

◤今夜の1曲♪【AMBIENT】Art Of Noise - Camilla (1986)  

genre tag:CHILL OUT/AMBIENT, TECHNO  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎熱帯夜の続く夏の夜に〝音楽の風鈴〟をお届けします「今夜の1曲」は、オレが小6の時に初めて買った洋楽アーティストArt Of Noiseの、少し地味だが、好きな人にはタマらない珠玉の名曲「Camilla」を選曲。小6でArt Of Noiseは少しませてるけど、子供の頃から鍵盤楽器が好きだったので、まあ、自然の流れですね。ちなみにギターなんかに興味を持ったことは一度...
Read More

◤危険な1曲♪【DEEEEEEP HOUSE】Elastic Reality - Cassa De X (Deep Dish Does X) 1994 

genre tag:DEEP HOUSE, INST/DUB HOUSE, TECHNO  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日の記事の中で「彼ら (Masters At Work) が大量に散布した様々なアイディアの中から、それが熟成し定型化し、数年後に他のHouseジャンルにおける定番フォーマットになったケースは少なくない」と書いたけど、たとえばその具体例がこれ──素早い追随だけど (笑) 。なんだかんだで前年の「Soul II Soul - Back To Life (Masters At Work 'Vocal Dub...
Read More

◤本日の1曲♪【GARAGE CLASSICS】Carol Williams - Can't Get Away (From Your Love) (1982) #Darryl Payne 

genre tag:TECHNO/ELECTRO, RETRO DISCO, SOULK/FUN  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎本日も引き続き「Darryl Payne特集」です。このへんの音はSOUL/HIP HOP/R&BサイドよりもGARAGE/HOUSEサイドからの要請の多い曲です。レーベル的にも時代的にも明白に「Fonda Rae - Over Like A Fat Rat」と対を成す曲だけど、そういう理由もあって、こちらは若干マイナー。中でもRay "Pinky" VelazquezによるRAREな片面プレスの10inch収録...
Read More

◤本日の1曲♪【ELECTRO DISCO】Brooklyn Express - Sixty Nine (1981) #Tee Scott 

genre tag:TECHNO/ELECTRO, RETRO DISCO  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日の「Hi Voltage - Somewhere Beyond」に引きつづきTee ScottとBegan Cekicの変態コンビが打ち上げた壮大なNY怪気炎をご紹介。このへんは後のシカゴハウスなんかにも多大な影響を与えてるだろうね。本番は3分26秒から。当時のParadise Garageの雰囲気ってこんな感じだったはず。サイレンは鳴るわ、サンプリングボイスみたいに「Get Up!」とカットイン...
Read More

◤本日の1曲♪【ITALO DISCO】Tullio De Piscopo - Stop Bajon (Instrumental) 1984 

genre tag:AFTER HOURS, TECHNO/ELECTRO, ROCK/POPS  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎いくら選曲の流れがElectro方向に舵を切ったからと言って、昨日の「Brooklyn Express - Sixty Nine」は少しカオスに過ぎたので、本日は「朝焼けタイム」に聴きたい最高のアフターアワーズを紹介します。当時は普通にポップチャートで流行ったみたいだけど、特にHouseリスナーの間ではインスト (カラオケ) が昔から人気。ジャンル的には「Italo ...
Read More

◤本日の1曲♪【GARAGE CLASSICS】Hi Voltage - Somewhere Beyond (1982) #Tee Scott 

genre tag:TECHNO/ELECTRO, RETRO DISCO  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎ここのところ少しエレクトロな方向性に進んでるので、こういう流れは意図しない限り滅多に生まれないので、選曲そのものの意思に従います。NY Discoファンなら知らない人を探す方が困難ほどの超絶キラーチューン「Dan Hartman - Relight My Fire」のIntro部分をネタにした、かなりDubbyなElectro Discoのカルト盤。人気レア度は低いけど、極めてハウス的な...
Read More

◤本日の1曲♪【ELECTRO FUNK】Mid Air - Ease Out (Instrumental) 1983 

genre tag:TECHNO/ELECTRO  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日までPaul Hardcastleをさんざ取り上げてきたので、それなりに「Electro耐性」も整ったことだし、ここらで一発スゲえヤツを (笑) 。数ヶ月前にYouTubeサーフで見つけたんだけど、2011年に再発も出てるところを見ると、好事家の間では有名な曲なんでしょう。Vocalヴァージョンはどうでもよくて、とにかくInstがとてつもなく強烈にDubbyかつTrippyでヤバ過ぎ。Mid Air...
Read More

◤本日の1曲♪【ELECTRO】First Light - A.M. (1982) #Paul Hardcastle 

genre tag:TECHNO/ELECTRO  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎本日も引きつづき初期Paul Hardcastleのまとめ。悪いね、好きなんだから仕方ない。「Time Machine」収録の12''EPのA面の曲だけど、これは彼のソロ名義のデビューLP『Rain Forest』(1985) にも収録されてます。ほとんど同じだけど、こちらは1982年だけあって、サウンド・エンジニアリングはこれでも柔らかめ。後にHip Hop (初期ミドルスクール) シーンで特大ヒットになっ...
Read More

◤本日の1曲♪【JAZZY VIBE】Russ Gabriel - Offenbach West (2002)  

genre tag:JAZZY VIBE, TECHNO  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日の「Dego & The 2000Black Family - It Don't Get No Better 」の中で「ある意味でUKサウンドに伝統的な〝Funkの抽象化〟というアプローチだとは思うけど、10年以上前から似たようなサウンドはある」と少し粋がって指摘してみたけど、「粋がり」ではなく「生きた情報」だったみたい。というより、2002年の作品だけど、むしろこっちの方が今を以てしても実にアク...
Read More

◤本日の1曲♪【JAZZY VIBE】Dego & The 2000Black Family - It Don't Get No Better (2015)  

genre tag:JAZZY VIBE, TECHNO/ELECTRO  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎たまたまYouTubeサーフィンで辿り着いたので。4 HeroのDego (Dennis McFarlane) の現在地ということみたい。実は4 Hero周辺に関しては全くの無知だけど──当時なんとなく耳にしていたけれど、あまり興味が持てずにいた──、ちょっとこのへんは好きなニュアンスがある。ある意味でUKサウンドに伝統的な〝Funkの抽象化〟というアプローチだとは思うけど、10年以...
Read More