もう肝臓の無駄使いはしたくない夫婦の日本酒備忘録

 おおお、今週は1本も日本酒を買ってないぞ。
〜 平日は日本酒、週末はシャン、毎日「本日の1曲♪」、合間にお菓子 (主に安煎餅) &女優評、超時々メガネ警察〜

◤本日の1曲♪【BOOGIE DISCO】The Imperials - I Just Wanna Be Your Lovin' Man (1979)  

genre tag:RETRO DISCO, TECHNO/ELECTRO, SUMMER GROOVE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日のつづき──と言っても、今日はStan Lucasではなく、The Imperialsの激レア12inchをピック。個人的には「I Just Wanna Be Your Lovin' Man」の方が音楽的に優れてると思うわけだが、コレクター的には「Fast Freddie The Roller Disco King」を収録してる、こっちの盤が必要らしい。「I Just Wanna Be Your Lovin' Man」だけが必要ならUK...
Read More

◤本日の1曲♪【80's MODERN SOUL】James Perry - April Lady (1981) #Stan Lucas 

genre tag:SOUL/FUNK, SUMMER GROOVE, 80's MODERN SOUL, MELLOW  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎作曲にPatrick Adams軍団のStan Lucasがクレジット。Inner LifeとかLoggとかPhreekとかDazzleなんかの曲でしか深く意識したことはなかったけど、それなりに彼特有 (ギタリストだし) のメロディー癖がありそうなので、この機会にいろいろ漁ろうカナート思ってます。そもそもWAX経由でここに辿り着いたんだけど、どっちがOriginalで...
Read More

◤本日の1曲♪【MELLOW】Windjammer - Tossing And Turning (1984)  

genre tag:MELLOW, UK SOUL, SUMMER GROOVE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日のつづき。Windjammerと言えば、やっぱコレですかね。US産だけど、特にUKで人気のある曲だし、サウンド的にもそうしたフレイヴァーが強いので、あえて「UK SOUL」に振ってます。いろんなヴァージョンがあるのな。元ShakatakのNigel Wrightが手掛けた「'89 Remix」は全体には少し物足りないけど、後半 (4:42〜) のPianoソロは◎。ちなみにNigel Wrigh...
Read More

◤本日の1曲♪【MELLOW FUNK】Windjammer - You've Got Me Dancing (1982) #山下達郎 

genre tag:MELLOW, DANCE CLASSICS, SUMMER GROOVE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日の佐藤博を薄っすら受けて。そもそも一体どこでどうやってWindjammerを知ったのか覚えてないんだけど、昔から「ちょっと違うなあ」と思ってたらヤマタツのフェイヴァリットなんだって (笑) 。ほとんどの曲は田舎の勘違いファンクバンドらしい〝NY的なるもの〟からは離れる音ばかりだけど、奇跡的に「You've Got Me Dancing」だけには80's Da...
Read More

◤本日の1曲♪【AOR】Richard Stepp - Caught Up In A Whirlwind (1979)  

genre tag:AOR/BLUE-EYED SOUL, SUMMER GROOVE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎完全なるNY派のオレにとってはクワナリ穀物臭い野暮ったいサウンドではありますが、悪天候な3連休に対する音楽的抵抗とでも申しましょうか、せめてサウンドくらいは爽やかにということで、LA録音のCanadian AORなんぞを。このへんはオレ的にはギリギリでアリな感じです。フリーソウルに寄せると萎えるけど、JALなフライト感 (ジェットストリーム...
Read More

◤本日の1曲♪【DANCE CLASSICS】Phyllis Hyman - Don't Tell Me, Tell Her (1981)  

genre tag:SOUL/FUNK, DANCE CLASSICS, SUMMER GROOVE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎Phyllis Hymanと言えば「You Know How To Love Me 」が最大のヒット曲であることに異論はないわけだが、オレはこっちのアルバムの方が昔から好き──中でも「Don't Tell Me, Tell Her」は最高にトロピカルなパッツンタイトな'80s Groove。そしたら一昨日の「Norman Connors - Stay With Me」の記事を書いてる最中に「これ、同じサウンド・エン...
Read More

◤本日の1曲♪【ACID JAZZ】The Brand New Heavies feat. N'Dea Davenport - Dream Come True (Heavies Disco 2000 Mix) 1992 

genre tag:UK SOUL/ADIC JAZZ, SUMMER GROOVE, VOCAL HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎これ、実は昨日の「Norman Connors - Stay With Me」が元ネタということでいいんだよな? ま、ラテン的には基本形の循環コード進行だとは思うけど。いろんなヴァージョンがあり過ぎるんだけど、オレは1992年にリリースされた〝実質的なREMIXアルバム〟『The Brand New Heavies』に初収録された「Heavies Disco 2000 Mix」が一番好き。別...
Read More

◤本日の1曲♪【SUMMER GROOVE】Norman Connors - Stay With Me (1981)  

genre tag:SUMMER GROOVE, SOUL/FUNK, FUSION/RARE GROOVE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎本日も在庫整理。ブログ用にストックしておいた曲 (特に専門外のジャンル) を脈絡なくバンバンUPします。なぜか昔から個人的に縁遠いNorman Connorsだけど、個別に好きな曲は幾つかある。元々は完全にJazz/Fusion系のアルバムだったのに、1976年くらいになると徐々にニューソウルの影響もチラホラ。当然そこからはDiscoやったりFunkやっ...
Read More

◤本日の1曲♪【SUMMER GROOVE】Eastside Connection - You're So Right For Me (1977)  

genre tag:SOUL/FUNK, RETRO DISCO, SUMMER GROOVE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎本日も在庫整理。ブログ用にストックしておいた曲 (特に専門外のジャンル) を脈絡なくバンバンUPします。よく知らないけど、ビジュアル的にはFunkバンドではなさそう。サウンド的にも西寄りなので、単に時代的な背景が彼らにディスコの衣装を纏わせただけなのかもしれない。実際、レコーディングはロサンゼルスという (笑) 。西の奴らが1977年に...
Read More

◤本日の1曲♪【'80s MODERN SOUL】Billy Boomer - I Like What She's Doin' (1982)  

genre tag:'80s MODERN SOUL, SOUL/FUNK, SUMMER GROOVE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎本日も在庫整理。ブログ用にストックしておいた曲 (特に専門外のジャンル) を脈絡なくバンバンUPします。しかしまあ、昨今の──特に2010年代に入ってからの──凄まじいまでの発掘系リイシュー (再発) には驚くばかり。中には当時のオーディション・テープ (レコード会社に勝手に送られてきた素人のテープ) のゴミの山からデビューできなかっ...
Read More

◤本日の1曲♪【MODERN BOOGIE】Cojo - Play It By Ear (1984)  

genre tag:SOUL/FUNK, '80s MODERN SOUL, SUMMER GROOVE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎本日も在庫整理。ブログ用にストックしておいた曲 (特に専門外のジャンル) を脈絡なくバンバンUPします。ちょっと楽しげに〝サヨナラ・ニュアンス〟のある曲調が素敵。こういう曲を何かのエンディングに使うのがハイセンスと言うのだよ。しかし1984年でこの音かい。世の中チキチキと一生懸命リズム・マシンに人力では不可能な高速パターン...
Read More

◤本日の1曲♪【SUMMER GROOVE】Judy Storey - Sun Is Always Shining (1978) #Tomorrow's People/Open Soul 

genre tag:SUMMER GROOVE, SOUL/FUNK  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎本日も在庫整理。ブログ用にストックしておいた曲 (特に専門外のジャンル) を脈絡なくバンバンUPします。さて、本日はシカゴの超マイナーレーベルStage Productionsから小粋なSummer Grooveを御紹介。このレーベルにしては随分とキャッチーでポップだけど、盤そのものは極めてレア。このレーベルは近年「Tomorrows People - Open Soul (1976) 」がコレクター...
Read More

◤本日の1曲♪【NY BOOGIE DISCO】High Frequency - Summertime (1980) #Leroy Burgess/Aleem 

genre tag:RETRO DISCO, SUMMER GROOVE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎本日も「Leroy Burgess特集」です。ユニット名はHigh Frequencyですが、中身は「Hooked On Your Love」や「Get Down Friday Night」同様、完全なるAleemの別形態。ちょっとコンセプチュアルに夏を意識した曲でテイストも若干「西寄り」なので──特に5分07秒からのサイドギターのフレーズ、これはNYの音楽には存在しない飾り──、それで別名にしたのかもね...
Read More

◤本日の1曲♪【'80s MODERN BOOGIE】Universal Robot Band - Barely Breaking Even (1982) #Leroy Burgess/Greg Carmichael 

genre tag:'80s MODERN SOUL, SUMMER GROOVE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎本日も「Leroy Burgess特集」です。昨日の「Aleems - Get Down Friday Night」と全く同じ路線&同じ1982年産だけど、やはりプロダクションのクオリティはこちらが遥かに上。プロデュースは総帥Patrick Adamsの盟友Greg Carmichaelで、実は先日のLoggもLeroy Burgessと共同ブロデュースしてます。もともとUniversal Robot Bandと言えば1976年の大ヒ...
Read More

◤本日の1曲♪【'80s MODERN SOUL】Marc Sadane - One Minute From Love (1982) 

genre tag:'80s MODERN SOUL, SOUL/FUNK, SUMMER GROOVE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎実はこれ、過去記事です。ブログ開設初期だし、記事も超簡易版だったので、ブログという世界ではあまり例のないセルフリメイクなどを (笑) 。別にネタが尽きたわけじゃないぞ。5,000曲くらいまでなら何も考えずに余裕で組めるし、それまでに新しい曲にも出会えるから生きてる限り。つうか、昨日の「Phyllis Hyman - You Know How To Love...
Read More

◤本日の1曲♪【SUMMER GROOVE】Collage - Groovin' (1981)  

genre tag:SOUL/FUNK, MELLOW, SUMMER GROOVE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日の「Winners & Losers」に引きつづき、本日もCollage作品を。実はちゃんと聴いたことなかったので今回YouTubeで〝ほぼ全曲〟聴きましたが、王道系のファンクに突出した──つうかオレ好みなサウンドはなく、むしろミディアム以下のBeat Grooveの楽曲にイイやつがあるグループなのね。アルバム3枚で真に聴くべき曲は昨日の「Winners & Losers」も含...
Read More

◤本日の1曲♪【DANCE CLASSICS】Dynasty - Here I Am (1981)  

genre tag:SOUL/FUNK, DANCE CLASSICS, SUMMER GROOVE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎一昨日の「Klique - I Can't Shake This Feeling」の中でチラっと話に出たDynastyの爽やかな名曲なんぞを。このへんもド定番ですね。NY系のサウンドとは異なり、少し朗らかに田舎臭いですが (笑) 、それでもこの「Here I Am」は十分に洗練されたタッチがあって昔から大好きな曲。後半のFusionライクなギターソロなんか夏仕様で爽やかの極致。...
Read More

◤本日の1曲♪【SUMMER GROOVE】Brotherhood - Change Of Pace (1978) 

genre tag:SOUL/FUNK, SUMMER GROOVE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日に引き続きBrotherhoodというマイナーなファンク・バンドの曲を御紹介。非常にサマーな香り漂うWell-Madeなインスト曲ですが、この時代のファンクバンドって割りとアルバムの中に1曲だけ佳作のインスト楽曲を入れたりするものです。ま、Kool&The Gangしかり、元々はボーカリスト不在で結成されるバンドもファンクには珍しくないので、こういう楽曲はタ...
Read More

◤土曜午後の1曲♪【AOR】Hiroshi Sato/佐藤博 feat. Wendy Matthews - Only A Love Affair (1982)  

genre tag:DOMESTIC, MELLOW, SUMMER GROOVE, QUIET STORM, AOR  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎タマには昼間に。佐藤博です。2012年に亡くなってたんですね。このへんを得意としてる聴き手はこの世にオッパイいると思うので、サラっと通り過ぎます (笑) 。ま、個人的には「Only A Love Affair」以外はそこそこどうでもいいですが、これは本当に最高ですね。逆に日本人が日本語で歌った方がインパクトあったくらい。この季節 (梅...
Read More

◤本日の1曲♪【DANCE CLASSICS】Dayton - The Sound of Music (1983)  

genre tag:FUNK, DANCE CLASSICS, SUMMER GROOVE ▪︎最近ちょっとサウンド的にマニアックな曲ばかりを取り上げていたので、今さらこんな曲をPickすること自体が無意味なくらい有名な曲なんだけど、昨日の「Aurra - Such A Feeling」とは対極の──Aurraが「生酛70火入れ」なら、Daytonは「純吟55の直汲み生」──、とてもキャッチーで、もしかしたらこの曲をキッカケに'80sファンクに目覚めてしまうかもしれない超鉄板ソング...
Read More