もう肝臓の無駄使いはしたくない夫婦の日本酒備忘録

「太陽目線法」を伝授します。
〜 日本酒の家呑みレポート&本日の1曲、時々メガネ警察〜

◤本日の1曲♪【'80s CULT BOOGIE】Gina - Hooked On Your Love (1984) #Aleem/Leroy Burgess/ケツメイシ 

genre tag:RETRO DISCO  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎今日も少し寄り道。先日紹介した「The Fantastic Aleems feat. Calebur - Hooked On Your Love」の珍品カバー。そして、かつてAleem兄弟が運営していたNIA Recordsの中で最もレアで高いのがコレ。Original盤は1000$以上で取引されてるようだけど、中身がどうのこうのというより、要は欲しい人に対して数が少なければ値段が上がるのはどの世界も同じ。もちろん、中には...
Read More

◤本日の1曲♪【NY BOOGIE DISCO】Curtis Hairston - Summertime (1983)  

genre tag:RETRO DISCO, SOUL/FUNK, '80s MODERN SOUL  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎ちょっと脇道。つうかなんすかコレ!? つい1週間くらい前に知ったよ (笑) 。基本のオケをそのまま使い回した、昨日紹介した「High Frequency - Summertime」のカバーです。しかもCurtis Hairstonがカバーするとかマニアック過ぎる。なんでこのタイミングでこの曲をカバーしたんだろう。オケも使い回しでミキシングとエフェクト処理が少...
Read More

◤本日の1曲♪【NY BOOGIE DISCO】High Frequency - Summertime (1980) #Leroy Burgess/Aleem 

genre tag:RETRO DISCO, SUMMER GROOVE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎本日も「Leroy Burgess特集」です。ユニット名はHigh Frequencyですが、中身は「Hooked On Your Love」や「Get Down Friday Night」同様、完全なるAleemの別形態。ちょっとコンセプチュアルに夏を意識した曲でテイストも若干「西寄り」なので──特に5分07秒からのサイドギターのフレーズ、これはNYの音楽には存在しない飾り──、それで別名にしたのかもね...
Read More

◤本日の1曲♪【NY BOOGIE DISCO】Herbie Mann - Stomp Your Feet (1978) #Leroy Burgess/Patrick Adams 

genre tag:RETRO DISCO, CLUB JAZZ/LATIN  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎本日も「Leroy Burgess特集」です。レアでもなんでもないけど少し変わり種を──昔からDisk Unionで500〜600円で売ってる。Herbie Mannは多作のJazzフルーティストだけど、DJアイテムとしてRare盤があるわけでもなく、なぜかこのアルバムだけ、Leroyを始めPatrick Adams軍団が全面参加していて、まさに歌唱力で引っ張るリードボーカル不在のInner Life...
Read More

◤本日の1曲♪特別連載 (1)(2)(3)(4)(5)(6)(7)(8)(9)(10)(11) d@@b「CLUB MUSICにおけるREMIXについてのアレコレを徹底解説!」【ACID JAZZ】The Brand New Heavies - Never Stop (Single Edit Remix) 1991 #WALTER GIBBONS, SALSOUL, LARRY LEVAN, PARADISE GARAGE 

༒ 注意 ༒ 未来の子供たちの為に書いています。長いので、興味のない方、根気のない方、斜め読みの方は、出口はコチラになっております。 INDEX▶︎ (1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10) (11) genre tag:UK SOUL/ACID JAZZ ▪︎とか大袈裟なこと言ってますが、一度は書いておく必要があると思ったので、基本的なことを音源を通じて整理できれば。さて、昨日のFrankie Knucklesの曲で名前の...
Read More

◤本日の1曲♪【NY BOOGIE DISCO】Phreek - Much Too Much (1978) #Leroy Burgess/Patrick Adams 

genre tag:RETRO DISCO  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎本日も「Leroy Burgess特集」です。しばらく続きます──この機会にオレ自身がいろいろ情報を整理して「新たな知見」を得たい。Phreekは以前に「Weekend」と「Everybody Loves' A Good Thing」を取り上げてるけど、本日の「Much Too Much」のメロディーこそ'80s的なモダニティを先取りする進化途中の資料として価値があると思う。この曲に関してはクレジットを見る限り親...
Read More

◤本日の1曲♪【NY BOOGIE DISCO】Dazzle - All (1979) #Leroy Burgess/Jocelyn Brown 

genre tag:RETRO DISCO  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎本日も「Leroy Burgess特集」です。そして'70sのおさらいは今日まで。Dazzleは1979年にアルバム1枚とシングル1曲を残してるだけの一発プロジェクト (Patrick Adams, Leroy Burgess, Stan Lucasが核) だけど、さしずめ「裏Inner LIfe」と言ったところか。ただし、サウンドメイクは明らかに売れ線を意識してます──だけどこれで売れるワキャない (笑) 。他に大好きな曲が1...
Read More

◤本日の1曲♪【NY BOOGIE DISCO】The Fantastic Aleems feat. Calebur - Hooked On Your Love (1980) #Leroy Burgess 

genre tag:RETRO DISCO, SOUL/FUNK  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎本日も「Leroy Burgess特集」です。オレが一番楽しんでしまって申し訳ない (笑) 。Aleemにとっても彼らが運営していたNIA Recordsにとっても記念すべき第一弾シングルがコレ。どういう経緯かは知らないけど、当時「Black Ivory - Mainline (1979) 」あたりでブイブイ言わせてたLeroy Burgessをアレンジャー&キーボディストとして招聘。いざレコーディング...
Read More

◤本日の1曲♪【GARAGE CLASSICS】Carol Williams - Can't Get Away (From Your Love) (1982) #Darryl Payne 

genre tag:TECHNO/ELECTRO, RETRO DISCO, SOULK/FUN  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎本日も引き続き「Darryl Payne特集」です。このへんの音はSOUL/HIP HOP/R&BサイドよりもGARAGE/HOUSEサイドからの要請の多い曲です。レーベル的にも時代的にも明白に「Fonda Rae - Over Like A Fat Rat」と対を成す曲だけど、そういう理由もあって、こちらは若干マイナー。中でもRay "Pinky" VelazquezによるRAREな片面プレスの10inch収録...
Read More

◤本日の1曲♪【RETRO DISCO】Mascara feat.Luther Vandross - See You In L.A. (1979)  

genre tag:RETRO DISCO  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日の「Charme feat.Luther Vandross - Georgy Porgy」に引きつづきLuther Vandrossの裏モノを。〝俺たちのdiscogs〟で関連事項をクリックしまくって〝高いヤツ〟を抜いてきました──なんと不純な選曲基準 (笑) 。というわけDE、こんなもん、今日はじめて知ったよ。これで2万とかするのありえねー。RAREというだけで中身が伴ってないモノは音楽に限らず日本酒でもよくあり...
Read More

◤本日の1曲♪【哀愁DISCO】Vance And Suzzanne - I Can't Get Along Without You (1980)  

genre tag:MELLOW, RETRO DISCO  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎この12inchシングル1発で終わった男女デュオ──よく写真が残ってたもんだ──しかも宣材写真並みのNice Shot。ちなみにオリジナル盤は30,000円以上で取引されてます。1980年産ですが、この何とも言えないカテゴライズ不能の不思議な音楽的意匠こそが高額アイテムならではの異質感の証左とも言えるでしょう。ハーモニーやメロディー取りには'80s的なモダニティがあるも...
Read More

◤本日の1曲♪【哀愁DISCO】Sergio Mendes & The New Brazil '77 - The Real Thing (12'' Extended) 1977 #Stevie Wonder 

genre tag:MELLOW, RETRO DISCO, AFTER HOURS  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日の「Mas Que Nada」は人類史上の大ヒット曲ですが、こちらは特にNY House系リスナーに一番人気のスウィートな哀愁ディスコ路線でAfter Hoursなどの朝方にフロアを優しく包んでくれる定番。作曲はStevie Wonderです。個人的にそこまでツボな曲でもないんだけど、話のついでに (選曲の流れで) 。いろいろ漁っていたら「Stevie Wonder - Don't You W...
Read More

◤本日の1曲♪【NY LATIN BOOGIE】Clyde Alexander & Sanction - Got To Get Your Love (1980) #Peter Brown, Joey Negro 

genre tag:CLUB JAZZ/LATIN, RETRO DISCO  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日の「Pacha - One Kiss」のインスパイア元──コード進行は丸々拝借、歌い出し部分のメロディーはブレイク前のコーラス部分に応用。実際、Joey Negro本人が選曲した『Disco Spectrum (1999) 』というコンピ (Rare Disco音源コンピの先駆け) にも収録されてます。プロデュースを手掛けたのは、以前「Cloud One feat. The Musicmakers - Jump, Jump, Jump...
Read More

◤本日の1曲♪【BOOGIE】Starvue - You And Me (1980) #Sadar Bahar 

genre tag:RETRO DISCO, SOUL/FUNK  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日に引きつづきStarvueの唯一のアルバムから、シカゴのDiscoモンスターSadar Baharプレイの高貴なB級感漂う絶品ブギーを御紹介。どこにシカゴイズムがあるのかまでは説明できないけど、やっぱNY産とは明らかに違うんだよな。ややバタ臭さもありつつ、ストレートな哀愁感もありつつ、演奏も下手くそだけど、それでもご機嫌だという (笑) 。30,000円も出して欲...
Read More

◤本日の1曲♪【和製BOOGIE】アン・ルイス/Ann Lewis - Alone In The Dark (1979) 

genre tag:DOMESTIC, RETRO DISCO  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎国内レコードガイド本でも度々取り上げられたのに加え、最近では世界的なDiscoコレクターであるSadar BaharがプレイしたことでHouseリスナーの間でも人気高騰中の山下達郎プロデュース、作詞/作曲:吉田美奈子の和製ブギー。明らかに「あの曲」のバッキング・ピアノからのインスパアだろうけど──細かい部分でもいろいろパクってるが──、当時の日本じゃ、誰もその...
Read More

◤本日の1曲♪【ELECTRO DISCO】Brooklyn Express - Sixty Nine (1981) #Tee Scott 

genre tag:TECHNO/ELECTRO, RETRO DISCO  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日の「Hi Voltage - Somewhere Beyond」に引きつづきTee ScottとBegan Cekicの変態コンビが打ち上げた壮大なNY怪気炎をご紹介。このへんは後のシカゴハウスなんかにも多大な影響を与えてるだろうね。本番は3分26秒から。当時のParadise Garageの雰囲気ってこんな感じだったはず。サイレンは鳴るわ、サンプリングボイスみたいに「Get Up!」とカットイン...
Read More

◤本日の1曲♪【GARAGE CLASSICS】Hi Voltage - Somewhere Beyond (1982) #Tee Scott 

genre tag:TECHNO/ELECTRO, RETRO DISCO  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎ここのところ少しエレクトロな方向性に進んでるので、こういう流れは意図しない限り滅多に生まれないので、選曲そのものの意思に従います。NY Discoファンなら知らない人を探す方が困難ほどの超絶キラーチューン「Dan Hartman - Relight My Fire」のIntro部分をネタにした、かなりDubbyなElectro Discoのカルト盤。人気レア度は低いけど、極めてハウス的な...
Read More

◤本日の1曲♪【GARAGE CLASSICS】Bobby Thurston - Check Out The Groove (1980)  

genre tag:RETRO DISCO, SOUL/FUNK  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎実は二度目の登場になるBobby Thurston。前回は1978年産の「Just Ask Meだったけど、この2年の間で何があったのかが比べるとよくわかるでしょう。やはり、今回の1980年産の方が圧倒的にモダンで洗練されてます。プロデュースは昨日の「Sharon Redd - Can You Handle It」と同じくWillie Lester + Rodney Brownなのにね。リリースから40年近く経ってもこの曲をレ...
Read More

◤本日の1曲♪【RETRO DISCO】Kumano - I'll Cry For You (1980)  

genre tag:RETRO DISCO  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎作業をしながらYouTubeのUnidisc Musicチャンネルを聴いていたら出会ってしまった (笑) 。ナニコレ!? 超変わり種のPrelude作品。レコーディングはカナダみたいね。つうか、熊野さん? 日系人? マジで謎だらけなんだけど (笑) 。音的には自分でも「意外にオレこーゆーのイケる口だったっけ?」と思いながらすでに50回くらいは聴いてるという不思議な中毒性 (笑) 。ま、タ...
Read More

◤本日の1曲♪【GARAGE CLASSICS】T.J.M. - I Don't Need No Music (1979) #Arthur Baker 

genre tag:RETRO DISCO  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日の「Northend - Happy Days」を手掛けたArthur Baker初期の重要作品。Mini-Albumという体裁で片面に2曲ずつしか収録されてないので、実際には12inch EPとしてこのまま現場対応可能な音質と音圧。これ、なぜか昔から中古で安いんだけど中身は最高。表向きはTom Moultonプロデュースとしては扱われるこの多いレコードだけど、作曲・編曲でサウンドメイクを掌握して...
Read More