◤本日の1曲♪【SOUL/FUNK】Brotherhood - Given My Life (1978)  

genre tag:SOUL/FUNK, RETRO DISCO  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日の「T.J.M. - I Don't Need No Music」でボーカルを担当しているのが、このBrotherhoodというマイナーなファンク・バンドで、Bobby Womackのバックコーラスなんかも務めたことがあるみたいね。今回はじめて知りました。なんかイイ曲ないカナートYouTubeで確認したところ、2曲ほどありました。今日と明日に分けて紹介します。 ▪︎本日の「Given My Life」...
Read More

◤本日の1曲♪【GARAGE CLASSICS】T.J.M. - I Don't Need No Music (1979) #Arthur Baker 

genre tag:RETRO DISCO  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日の「Northend - Happy Days」を手掛けたArthur Baker初期の重要作品。Mini-Albumという体裁で片面に2曲ずつしか収録されてないので、実際には12inch EPとしてこのまま現場対応可能な音質と音圧。これ、なぜか昔から中古で安いんだけど中身は最高。表向きはTom Moultonプロデュースとしては扱われるこの多いレコードだけど、作曲・編曲でサウンドメイクを掌握して...
Read More

◤本日の1曲♪特別連載 (1)(2)(3)(4)(5)(6)(7)(8)(9)(10)(11) d@@b「CLUB MUSICにおけるREMIXについてのアレコレを徹底解説!」【ACID JAZZ】The Brand New Heavies - Never Stop (Single Edit Remix) 1991 #WALTER GIBBONS, SALSOUL, LARRY LEVAN, PARADISE GARAGE 

༒ 注意 ༒ 未来の子供たちの為に書いています。長いので、興味のない方、根気のない方、斜め読みの方は、出口はコチラになっております。 INDEX▶︎ (1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10) (11) genre tag:UK SOUL/ACID JAZZ ▪︎とか大袈裟なこと言ってますが、一度は書いておく必要があると思ったので、基本的なことを音源を通じて整理できれば。さて、昨日のFrankie Knucklesの曲で名前の...
Read More

◤本日の1曲♪【NY DISCO CLASSICS】Gary's Gang - Let's Lovedance Tonight (12'' Extended) 1979 #Eric Matthew 

genre tag:DANCE CLASSICS, RETRO DISCO  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎稀代の天才クリエイターEric Matthewが在籍していたGary's Gangのド定番クラシックスで──彼の完璧なる天才性を確認したい人はコチラの曲をどうぞ──、House系の楽曲では何度もネタにされてます。ボーカルが始まると少し〝麦っちく〟なりますが──花畑のド真ん中で麦わら帽子をかぶった太郎と花子が手と手を握り合って陽気にダンスみたいな垢抜けない田...
Read More

◤本日の1曲♪【RETRO DISCO】Evans Pyramid - Never Gonna Leave You (1978)  

genre tag:RETRO DISCO, SOUL/FUNK,DANCE CLASSICS  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日の「Ms. Sharon Ridley - Changin'」の関連動画を何となくクリック。Introの3秒を聴けば完全にロン。これ、ヤバイです。1978年でこのモダニティは奇跡ですね。1番の2番の間に2分弱のブレイクがあるという、通常のポップ・ミュージックではありえないマナーなんだけど、これが実にリリカル。しかも2番かと思ったら何となく歌っただけで再びブ...
Read More

◤本日の1曲♪【AFTER HOURS】Ms. Sharon Ridley - Changin' (1978)  

genre tag:RETRO DISCO, AFTER HOURS, SOUL  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎まあ、結局のところ、昨日の「Stephanie Cooke - I Thank You」のBlazeリミックスはこの曲へのオマージュだろうね。なにせ彼ら、同じTabu Recordsの名曲「Brainstorm - We're On Our Way Home」のことを「人生で最も影響を受けた曲」と言ってるくらいだから。泣く子も黙る、黙る大人も漏らす名曲中の名曲。12inchはPromoより格下のTest Pressのみで...
Read More

◤本日の1曲♪【胸キュン♡】Dee Dee Bridgewater - That's The Way Love Should Feel (1980)  

genre tag:SOUL, MELLOW, RETRO DISCO  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎直接の関係も音楽的相関性もないのだけれど、昨日の「The Style Council - Shout To The Top」における〝ややファッション化されたストリングス・アレンジ〟というアプローチに呼応するモノとして頭にパっと浮かんだのでチョイスしてみた。ま、カッコつけて言うなら、これが「選曲」ってやつ (笑) ? ▪︎Dee Dee Bridgewater作品の中にあって、「Sweet Rai...
Read More

◤本日の1曲♪【GARAGE CLASSICS】Sylvester - Over And Over (12'' Extended) 1977#Pradise Garage, Larry Levan 

genre tag:SOUL/FUNK, RETRO DISCO, DANCE CLASSICS ▪︎異論反論は大いに認めることではあるけれど、当時「Ultra Naté - Joy (Never Ending Joy Mix) 」を聴いた時、思わず「新時代のOver&Overだ!」と心の中で叫んでしまった二十歳のオレではあったが、今聴いても、もさほど的を外してるわけでもないと思う。少なくともThe Basement Boysの頭の隅にこの曲があったことだけは確かだろう。 ▪︎さて、Sylvester。オネエ...
Read More

◤本日の1曲♪【RETRO DISCO】Patrick Adams Presents Phreek - Everybody Loves' A Good Thing (1978) #Leroy Burgess 

genre tag:RETRO DISCO ▪︎「やっぱNYコイサー (最高) !」ということで少し偏った選曲が連発してましたが、ひとまずは今日で一区切り──キリがない。いやー、おかげでオレもいろんな人物相関図を整理できました。15年くらい前の話になるけど、ある時、Peter Brownを私淑してやまないフランスのDJ DimitriがNYへ彼に会いに行ったら、なんとホームレスをしてて愕然としたという話もあったっけ。ここ10年くらいは世界中で再...
Read More

◤本日の1曲♪【RETRO DISCO】Patrick Adams Presents Phreek - Weekend (Album Verison) 1978 #Leroy Burgessの「熱血授業」動画付き 

genre tag:Leroy Burgessの「熱血授業」, RETRO DISCO ▪︎2004年にローマのMusic Schoolで開講されたLeroy Burgessの「熱血授業」の動画に登場したクラシックスを取り上げています。本日はその最終日。 ▪︎Phreekというグループ名が一応はあるけど、これ1発で終わったので、便宜的なクレジット以上の意味はないということで。要はPatrick Adams親分の下に舎弟どもが大集結して作ったアルバムです。「Weekend」のメイン...
Read More

◤本日の1曲♪【RETRO DISCO】Venus Dodson - Shining (Tee Scott 12''Remix) 1979 #Leroy Burgess 

genre tag:RETRO DISCO ▪︎まだまだ続くPatrick Adams一派によるNY Discoフィーヴァー。昨日のPhreekにもボーカルや作曲で参加していたVenus Dodson最大のクラシックスと言えばコレ。Leroy Burgessは作/編曲/プロデュース/バックコーラスで参加してます。当時の時代背景を考えれば、親分Patrick Adamsの書いたB-1「Night Rider」の方がメインストリームでの売れ線を意識した作りだけど、今じゃ誰も見向きもしないでしょう...
Read More

◤本日の1曲♪【DANCE CLASSICS】Black Ivory - Mainline (1979) #Leroy Burgessの「熱血授業」動画付き 

genre tag:Leroy Burgessの「熱血授業」, RETRO DISCO, DANCE CLASSICS ▪︎昨日に引き続きではあるけど、今日こそは、Patrick Adamsの舎弟でもあり、同じくNY DISCO界のレジェンドであるLeroy Burgessがキャリアの初期に在籍していたボーカル・グループBlack Ivoryの、一番有名で特大クラシックスのアレ──「Mainline」を取り上げます。もうこれ、超特大級のGarage Classics (Paradise GarageというNYのClubでプレイされて...
Read More

◤本日の1曲♪【RETRO DISCO】Black Ivory - White Wind (1976) #Leroy Burgess, Patrick Adams 

genre tag:RETRO DISCO ▪︎今日も関連事項として、Patrick Adamsの舎弟でもあり、同じくNY DISCO界のレジェンドであるLeroy Burgessがキャリアの初期に在籍していたボーカル・グループBlack Ivoryの、一番有名で特大クラシックスのアレ (Mainline) ではない、ちょっとマイナーな傑作を紹介。この曲には、後のLeroy Burgessが一気に開花させることになるモダニティ溢れるメロディーセンスが全て凝縮されていて、ま、ここか...
Read More

◤本日の1曲♪【RETRO DISCO】Donna McGhee - Mr. Blindman (1978) #ふかわりょう, Greg Carmichael 

genre tag:RETRO DISCO ▪︎今日は関連事項として、Patrick Adamsの盟友Greg Carmichaelが設立したRed Greg Records切っての名盤中の名盤「Donna McGhee ‎– Make It Last Forever」から、実は「ふかわりょう」がその昔、ネタのBGMに使っていたクラシックスを紹介。キャツ (奴) 、ああ見えても音楽エリートなんだよ。 ▪︎DE、このDonna McGheeのアルバム、オレがSOULやDISCOのレコードを買い始めた1992年の時点で、すでに...
Read More

◤本日の1曲♪【RETRO DISCO】Cloud One feat.Margo Williams - Don't Let This Rainbow Pass Me By (1981)  

genre tag:RETRO DISCO ▪︎今週は、Patrick AdamsとPeter Brownの黄金コンビが (おそらく) メジャーな仕事で得たマネーを投じて、1976年〜1984年という極めて短い期間に私設のアンダーグランドなインディーズ・レーベル、P&P Records、Queen Constance Records、Golden Flamingo Records、Heavenly Star Recordsからドロップした小さな秘密の宝石たちを紹介しています。 ▪︎Cloud Oneの12inchオンリーの激レア盤です──...
Read More

◤本日の1曲♪【RETRO DISCO】Cloud One feat. The Musicmakers - Jump, Jump, Jump (1979?) #Patrick Adams, Peter Brown 

genre tag:RETRO DISCO ▪︎ここ3日間に渡って取り上げてきたAVI Recordsの作品群 (El Coco、Eastbound Expressway) が「NYのSalsoul OrchestraやPhiladelphiaのMFSBとは異なり、腕利きの演奏者を多く抱えたオーケストラ軍団を率いての制作集団ではなく、より低予算でコンパクトなスタジオワークを感じさせるテイストがある」と書き、その上で個人的には「同時代のPatrick AdamsとPeter Brownの作品群の方が狂気じみた天才...
Read More

◤本日の1曲♪【RETRO DISCO】Eastbound Expressway ‎– Never Let Go (1978) #Ian Levine 

genre tag:RETRO DISCO ▪︎キリがないから、El Cocoでお馴染みAVI Recordsモノは、ひとまずコレで小休止。時間のあるときにYouTubeで全制覇しときますわ。なにせスゲえ数の楽曲がある・・・。しかし昔は舐めてたなあ。同時代のサウンドだと、やっぱNYモノに肩入れしてたし、Patrick AdamsとPeter Brownの作品群の方が狂気じみた天才性を感じていたし。でも、この軽い感じ、いいよね。日本酒で言ったらスイスイ飲めちゃう...
Read More

◤本日の1曲♪【RETRO DISCO】El Coco - Cocomotion (1977)  

genre tag:RETRO DISCO ▪︎昨日はRinder & Lewis名義の少し攻めてる曲を紹介したけど、彼らの残した多くの作品の中で、NY系のDisco Musicフォロワーに最も名前が知れてるのはEl Coco名義の本作。とはいえ、当時、彼らの一連の作品の多くをリリースしていたAVI RecordsはLos Angelesのレーベルで、NYのSalsoul OrchestraやPhiladelphiaのMFSBとは異なり、腕利きの演奏者を多く抱えたオーケストラ軍団を率いての制作集団で...
Read More

◤本日の1曲♪【RETRO DISCO】Rinder & Lewis - Blue Steel (1979)  

genre tag:RETRO DISCO, FUSION ▪︎一昨日の大野雄二へのアンサーソングとして。比べるのも本当に可哀想なんだけど、それっぽい音のすべてを「ルパンっぽい」とか言われるのも癪なので、国産の〝それっぽいだけの音〟と、海外の〝それっぽいだけの音を影で支配する音〟とを聴き比べてもらいましょうか。Laurin RinderとW. Michael Lewisと言えば、真っ先に話にあがるのはEl Coco名義の作品群だけど、本人名義「Rinder & L...
Read More

◤本日の1曲♪【DUB DISCO】The Clash - The Magnificent Dance (1981)  

genre tag:UK ROCK, RETRO DISCO ▪︎昨日、約1ヶ月ぶりに『REMIX講座』の新しい記事が上がったので、1981年当時のNYのアンダーグラウンドなClubでWalter GibbonsやLarry LevanたちがPLAYしまくっていた他ジャンルのクラシックスを紹介。ご存知UKのパンクバンドThe Clashの「The Magnificent Seven」のDubヴァージョンです。イギリスの音楽誌Uncutが発表した『ザ・クラッシュのベスト・ソング TOP30』でも「The Magnificen...
Read More