◤本日の1曲♪特別連載 (1)(2)(3)(4)(5)(6)(7)(8)(9)(10)(11) d@@b「CLUB MUSICにおけるREMIXについてのアレコレを徹底解説!」【ACID JAZZ】The Brand New Heavies - Never Stop (Single Edit Remix) 1991 #WALTER GIBBONS, SALSOUL, LARRY LEVAN, PARADISE GARAGE 

༒ 注意 ༒ 未来の子供たちの為に書いています。長いので、興味のない方、根気のない方、斜め読みの方は、出口はコチラになっております。 INDEX▶︎ (1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10) (11) genre tag:UK SOUL/ACID JAZZ ▪︎とか大袈裟なこと言ってますが、一度は書いておく必要があると思ったので、基本的なことを音源を通じて整理できれば。さて、昨日のFrankie Knucklesの曲で名前の...
Read More

◤本日の1曲♪【DANCE CLASSICS】Atlantic Starr - Circles (Joey Negro Extended Disco Mix):Chic - Everybody Dance (Joey Negro Revibe) 2017 

genre tag:JAZZY VIBE, DANCE CLASSICS, RETRO DISCO, INST/DUB HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎もうすぐ第三弾がリリース予定ということで『Remixed With Love By Joey Negro』シリーズをおさらい。というわけDE、本日が最終日。この豪華カップリングの12inchは、つい1週間くらい前にドロップされたばかりで、なんとオレも納戸を片付けた記念に約10年ぶりにレコードを買ってしまった。投機目的がないとは言えないが、一応...
Read More

◤本日の1曲♪【RETRO DISCO】Pockets - Come Go With Me (Joey Negro Found A Place Mix) 2016 

genre tag:SOUL/FUNK, RETRO DISCO  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎もうすぐ第三弾がリリース予定ということで『Remixed With Love By Joey Negro』シリーズをおさらい。Discogs (レコード界のWikiみたいなもん) のアーティスト紹介ページに「Pockets were proteges of Earth, Wind & Fire. (ポケッツはアースの子分どもだった。) 」と説明されてるのがウケた (笑) 。ま、事実Maurice Whiteが1976年に立ち上げたKalimba Producti...
Read More

◤本日の1曲♪【FUNKY BOOGIE】Patrice Rushen - Haven't You Heard (Joey Negro Extended Disco Mix) 2013 

genre tag:SOUL/FUNK, FUSION/RARE GROOVE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎もうすぐ第三弾がリリース予定ということで『Remixed With Love By Joey Negro』シリーズをおさらい。Patrice Rushenの1979年のアルバム『Pizzazz』収録「Haven't You Heard」をこれまた素直かつストレートにWell-Madeな仕上がりにリミックス。かつて天才少女としてベテラン・ミュージシャンに混じってキャリアを開始したという意味では、Patrice Rushen...
Read More

◤本日の1曲♪【DANCE CLASSICS】Narada Michael Walden - I Should've Loved Ya (Joey Negro Should've Dubbed Ya Mix) 2013 

genre tag:SOUL/FUNK, DANCE CLASSICS, RETRO DISCO, INST/DUB HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎もうすぐ第三弾がリリース予定ということで『Remixed With Love By Joey Negro』シリーズをおさらい。Narada Michael Waldenの別にレアでも何でもない定番曲を、あえてDubヴァージョンとしてリミックスするというマニアックぶり (笑) 。先生はいちいち分かってんなあ──原曲の12inchにInstやDubヴァージョンは存在しない。さっ...
Read More

◤今夜の1曲♪【FUNK】L.T.D. - Love To The World (1976)  

genre tag:SOUL/FUNK, RETRO DISCO  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎熱帯夜の続く夏の夜に〝音楽の風鈴〟をお届けします「今夜の1曲」は、'80sのダンクラ好きには「ビビンバ (Kickin' Back) 」が有名なL.T.D.の、一方Houseファンなら「Michael Watford - Love to the World」で有名な「Love to the World」をセレクト。Introの入りが完全にDeep House系でも多用される「夜間飛行系 (オレが付けた俗称) 」なので、まあ、別に前曲か...
Read More

◤本日の1曲♪【'70s MODERN BOOGIE】Jax Transit Authority - Life Is A Miracle (1978)  

genre tag:SOUL/FUNK, RETRO DISCO  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎本日も在庫整理。ブログ用にストックしておいた曲 (特に専門外のジャンル) を脈絡なくバンバンUPします。ソウル好きにはドレミファドン、Introを聴けばわかる通り、明らかに「The O'Jays - I Love Music」からインスパアされた曲ながら、こちらはまさに怪物級のウルトラレア盤としても有名で、オリジナル盤は5,000$以上で取引されるという。特定のレーベルから...
Read More

◤本日の1曲♪【SUMMER GROOVE】Eastside Connection - You're So Right For Me (1977)  

genre tag:SOUL/FUNK, RETRO DISCO, SUMMER GROOVE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎本日も在庫整理。ブログ用にストックしておいた曲 (特に専門外のジャンル) を脈絡なくバンバンUPします。よく知らないけど、ビジュアル的にはFunkバンドではなさそう。サウンド的にも西寄りなので、単に時代的な背景が彼らにディスコの衣装を纏わせただけなのかもしれない。実際、レコーディングはロサンゼルスという (笑) 。西の奴らが1977年に...
Read More

◤本日の1曲♪【DISCO BOOGIE】King Tutt - You've Got Me Hung Up (1979)  

genre tag:SOUL/FUNK, RETRO DISCO  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎本日も在庫整理。ブログ用にストックしておいた曲 (特に専門外のジャンル) を脈絡なくバンバンUPします。これまた凄まじいまでのキラー (一撃必殺) な1曲。オリジナルの12inchは1,000$オーバーの激レア盤。Phillyとも正統派NYともニュアンスの異なるマイルド路線なDisco Boogie。予算的にゴージャスなオーケストレーションを施せないことが逆にバンド性を高め...
Read More

◤本日の1曲♪【NY BOOGIE DISCO】Herbie Mann - Stomp Your Feet (1978) #Leroy Burgess/Patrick Adams 

genre tag:RETRO DISCO, CLUB JAZZ/LATIN  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎本日も「Leroy Burgess特集」です。レアでもなんでもないけど少し変わり種を──昔からDisk Unionで500〜600円で売ってる。Herbie Mannは多作のJazzフルーティストだけど、DJアイテムとしてRare盤があるわけでもなく、なぜかこのアルバムだけ、Leroyを始めPatrick Adams軍団が全面参加していて、まさに歌唱力で引っ張るリードボーカル不在のInner Life...
Read More

◤本日の1曲♪【'80s CULT BOOGIE】Gina - Hooked On Your Love (1984) #Aleem/Leroy Burgess/ケツメイシ 

genre tag:RETRO DISCO  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎今日も少し寄り道。先日紹介した「The Fantastic Aleems feat. Calebur - Hooked On Your Love」の珍品カバー。そして、かつてAleem兄弟が運営していたNIA Recordsの中で最もレアで高いのがコレ。Original盤は1000$以上で取引されてるようだけど、中身がどうのこうのというより、要は欲しい人に対して数が少なければ値段が上がるのはどの世界も同じ。もちろん、中には...
Read More

◤本日の1曲♪【NY BOOGIE DISCO】High Frequency - Summertime (1980) #Leroy Burgess/Aleem 

genre tag:RETRO DISCO, SUMMER GROOVE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎本日も「Leroy Burgess特集」です。ユニット名はHigh Frequencyですが、中身は「Hooked On Your Love」や「Get Down Friday Night」同様、完全なるAleemの別形態。ちょっとコンセプチュアルに夏を意識した曲でテイストも若干「西寄り」なので──特に5分07秒からのサイドギターのフレーズ、これはNYの音楽には存在しない飾り──、それで別名にしたのかもね...
Read More

◤本日の1曲♪【MELLOW BOOGIE】Dazzle - It's Not The Same (1979) #Leroy Burgess 

genre tag:MELLOW, RETRO DISCO  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎本日で「Leroy Burgess特集」はひとまずオシマイです。本日はサヨナラを素敵に演出する泣きイズムほのかな隠れた名曲をお届けします。先日紹介したDazzleのAlbumオンリーの作品で、Patrick Adams軍団の隠れメロディーメイカーStan Lucasが作編曲だけではなく、ぬわんとボーカルまで披露してます! 他に彼が歌ってる曲ってあっただろうか。ちょっと記憶にない...
Read More

◤本日の1曲♪【NY BOOGIE DISCO】Curtis Hairston - Summertime (1983)  

genre tag:RETRO DISCO, SOUL/FUNK, '80s MODERN SOUL  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎ちょっと脇道。つうかなんすかコレ!? つい1週間くらい前に知ったよ (笑) 。基本のオケをそのまま使い回した、昨日紹介した「High Frequency - Summertime」のカバーです。しかもCurtis Hairstonがカバーするとかマニアック過ぎる。なんでこのタイミングでこの曲をカバーしたんだろう。オケも使い回しでミキシングとエフェクト処理が少...
Read More

◤本日の1曲♪【NY BOOGIE DISCO】Phreek - Much Too Much (1978) #Leroy Burgess/Patrick Adams 

genre tag:RETRO DISCO  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎本日も「Leroy Burgess特集」です。しばらく続きます──この機会にオレ自身がいろいろ情報を整理して「新たな知見」を得たい。Phreekは以前に「Weekend」と「Everybody Loves' A Good Thing」を取り上げてるけど、本日の「Much Too Much」のメロディーこそ'80s的なモダニティを先取りする進化途中の資料として価値があると思う。この曲に関してはクレジットを見る限り親...
Read More

◤本日の1曲♪【NY BOOGIE DISCO】Dazzle - All (1979) #Leroy Burgess/Jocelyn Brown 

genre tag:RETRO DISCO  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎本日も「Leroy Burgess特集」です。そして'70sのおさらいは今日まで。Dazzleは1979年にアルバム1枚とシングル1曲を残してるだけの一発プロジェクト (Patrick Adams, Leroy Burgess, Stan Lucasが核) だけど、さしずめ「裏Inner LIfe」と言ったところか。ただし、サウンドメイクは明らかに売れ線を意識してます──だけどこれで売れるワキャない (笑) 。他に大好きな曲が1...
Read More

◤本日の1曲♪【NY BOOGIE DISCO】The Fantastic Aleems feat. Calebur - Hooked On Your Love (1980) #Leroy Burgess 

genre tag:RETRO DISCO, SOUL/FUNK  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎本日も「Leroy Burgess特集」です。オレが一番楽しんでしまって申し訳ない (笑) 。Aleemにとっても彼らが運営していたNIA Recordsにとっても記念すべき第一弾シングルがコレ。どういう経緯かは知らないけど、当時「Black Ivory - Mainline (1979) 」あたりでブイブイ言わせてたLeroy Burgessをアレンジャー&キーボディストとして招聘。いざレコーディング...
Read More

◤本日の1曲♪【GARAGE CLASSICS】Carol Williams - Can't Get Away (From Your Love) (1982) #Darryl Payne 

genre tag:TECHNO/ELECTRO, RETRO DISCO, SOULK/FUN  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎本日も引き続き「Darryl Payne特集」です。このへんの音はSOUL/HIP HOP/R&BサイドよりもGARAGE/HOUSEサイドからの要請の多い曲です。レーベル的にも時代的にも明白に「Fonda Rae - Over Like A Fat Rat」と対を成す曲だけど、そういう理由もあって、こちらは若干マイナー。中でもRay "Pinky" VelazquezによるRAREな片面プレスの10inch収録...
Read More

◤今夜の1曲♪【AFTER HOURS】 Dr. Buzzards Original Savannah Band - Sunshowers (1976)  

genre tag:RETRO DISCO, AFTER HOURS, DEEP HOUSE, QUIET STORM  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎ちょっと殺伐とした酒記事が続いてるので──なんか大騒ぎになってるし (笑) ──、せめて音楽くらいはホンワカと和んだモノをチョイスしようか。この曲はいろんなジャンルのリスナーに人気だけど、よくHouse楽曲のネタにもされます。今日は2017年の5月にリリースされたばかりのHouseカヴァーと、先日も取り上げた曲の中から「Sunshower...
Read More

◤本日の1曲♪【RETRO DISCO】Mascara feat.Luther Vandross - See You In L.A. (1979)  

genre tag:RETRO DISCO  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日の「Charme feat.Luther Vandross - Georgy Porgy」に引きつづきLuther Vandrossの裏モノを。〝俺たちのdiscogs〟で関連事項をクリックしまくって〝高いヤツ〟を抜いてきました──なんと不純な選曲基準 (笑) 。というわけDE、こんなもん、今日はじめて知ったよ。これで2万とかするのありえねー。RAREというだけで中身が伴ってないモノは音楽に限らず日本酒でもよくあり...
Read More