◤Andre Clouet (アンドレ・クルエ) AOC Champagne Brut Nature「Silver」Blanc de Noirs NV, Pierre Gerbais (ピエール・ジェルベ)「L' Audace」2014 

 毎度アクセスありがとうございます。 André Clouet (アンドレ・クルエ) はモンターニュ・ド・ランスのBouzy (ブージィ) とAmbonnay (アンボネイ) の絶好のロケーションに畑を持つ家族経営のドメーヌ (実質的にはRM) だけど、業態はNM (ネゴシアン・マニピュラン) で、所有する畑は全てグラン・クリュです。 これらにVerzenay (ヴェルズネイ) を加えたグラン・クリュがモンターニュ・ド・ランス地区おける「三大ピノ・ノワール...
Read More

◤Pierre Gerbais (ピエール・ジェルベ) AOC Champagne Brut Nature「L' Audace」Blanc de Noirs 2014(Dégorgement:2017/11, 2018/10) 

 ▲左が「通常土下座」(約20秒) 、右が「焼き土下座」(約12秒) 。[世にも奇妙な焼き土下座の世界] 毎度アクセスありがとうございます。 Pierre Gerbais / ピエール・ジェルベはシャンパーニュ地方の最南エリアに離れ小島のように広がるコート・デ・バール地区のセル=シュル=ウルス / Celles-sur-Ourceの家族経営のドメーヌで、業容登録は「NM=ネゴシアン・マニピュラン=自社畑以外のブドウも使う」ながら、実質的にはRM──...
Read More

◤Pierre Gerbais / ピエール・ジェルベ エクストラ・ブリュット「L'Osmose / ロスモス」ブラン・ド・ブラン 2011年ベース(Dégorgement:2016/06) 

 毎度アクセスありがとうございます。 Pierre Gerbais / ピエール・ジェルベはシャンパーニュ地方の最南エリアに離れ小島のように広がるコート・デ・バール地区のセル=シュル=ウルス / Celles-sur-Ourceの家族経営のドメーヌで、業容登録は「NM=ネゴシアン・マニピュラン=自社畑以外のブドウも使う」ながら、実質的にはRM──しかも新世代のトンガリ蔵 (笑) ──だと思っていいでしょう。我が家では3種類目のキュヴェになります ...
Read More

◤Pierre Gerbais (ピエール・ジェルベ) AOC Champagne Brut「Cuvée de Réserve」NV 

 ▲もしも『おにいさまへ…』を実写化するなら、薫の君 (写真右) は天海祐希がピッタリなんだけど、高校生だからなあ (笑) 。 毎度アクセスありがとうございます。 Pierre Gerbais / ピエール・ジェルベはシャンパーニュ地方の最南エリアに離れ小島のように広がるコート・デ・バール地区のセル=シュル=ウルス / Celles-sur-Ourceの家族経営のドメーヌで、業容登録は「NM=ネゴシアン・マニピュラン=自社畑以外のブドウも使う」...
Read More

◤Pierre Gerbais / ピエール・ジェルベ ブリュット・ナチュール「L' Audace / ロダス」ブラン・ド・ノワール 

 毎度アクセスありがとうございます。 記事の更新が後回しになってますが、土曜 (7/22) に開けてます。今回は他に「ベルナール・ペルトワ ブリュット ブラン・ド・ブラン グラン・クリュ NV」も同時に開栓してますので、一応「ブラン・ド・ブラン (シャルドネ100%) 」と「ブラン・ド・ノワール (ピノ・ノワール100%) 」の味クラーヴェという感じで。しかもこの「ピエール・ジェルベ」はドサージュ0なので、ちょい楽しみ。 実...
Read More