◤2017年最後の1曲♪【神曲】The Human League - Human (Extended Version/1986) #Jam&Lewis 

genre tag:NEW WAVE/UK ROCK, ROCK/POPS  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎今年最後の曲は別に狙っていたわけでもなく、たまたま最近Jam & Lewis関連の曲が続いたので、ちょっと異色な組み合わせの名曲を御紹介します。と言っても、オレがマトモに取り合うHuman League作品はこれだけで、他は聴く気もしないというか、聴いたこともない。いわゆる〝ニューロマンティック〟という言葉で形容されることの多いグループなんだけど、YMO...
Read More

◤本日の1曲♪【UK SOUL】Swing Out Sister - Breakout (Extended Remix) 1986 #US PROMO ONLY!! 

genre tag:UK SOUL/ACID JAZZ, ROCK/POPS  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎本日も話の流れで「Brit Funk後 - Acid Jazz前夜」のDance-OrientedなUKモノを。実はそこそこ好きなSwing Out Sisterですが──LIVEに3回も行ったことある──、それなりのファンでもこのRemixを聴いたことある人は少ないはず。とにかくいろんなヴァージョンが出てて、確か2000年前後のUK SOULバブルの時に日本でも再発EPが出てますが、どうでもいいヴァージ...
Read More

◤本日の1曲♪【ROCK/POPS】Nicolette Larson - Lotta Love (Joey Negro Yacht Disco Mix) 2014 

genre tag:ROCK/POPS, AOR/BLUE-EYED SOUL  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎もうすぐ第三弾がリリース予定ということで『Remixed With Love By Joey Negro』シリーズをおさらい。元々はPopsジャンルの曲 (邦題『溢れる愛』作曲:Neil Young) だけど──1979年に全米8位の大ヒット──、1978年という時代柄、音は緩ぅ〜くディスコっぽくて──要するに当時のコンテポラリー・サウンド──、Jim Burgessによる12" Remixなんかも当時リリース...
Read More

◤まったり午後の1曲♪【ROCK/POPS】The Alan Parsons Project - Eye In The Sky (1982)  

genre tag:ROCK/POPS  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎そこの疲れてるキミ、これ聴いて心の中で昼寝しろ (笑) 。DJアイテムとしてThe Alan Parsons Projectのこの曲がどういう位置づけなのかは知らないけど、これだけは昔から結構好きで、中古のLP盤が100〜300円なので一応持ってます。そしたら、オレが密かに「天才」と認めるフランスのYouTuberがしっかりこれを自作リミックスしてたわ。わかってるなあ、彼は。Rock系12inchとし...
Read More

༺2018 winter collection༻【26】Tullio De Piscopo - Stop Bajon (Instrumental/1984) 

genre tag:AFTER HOURS, TECHNO/ELECTRO, ROCK/POPS  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎只今、気まぐれ起こして軽く「༺2018 winter collection༻中」というわけDE、昨日のつづき。簡単に言えば〝オレが選曲/制作する極上のコンピレーション〟だと思ってくれて結構──もしくは〝疑似Radio Show〟とでも。既出です。Rhodes一発で並べたような気がしないでもないけど (笑) 、コントラストは強め──【25】=「off-beat (on-beat) /slow-tem...
Read More

༺2018 winter collection༻【27】Bah Samba - Here For Now (2013)  

genre tag:NEW WAVE, ROCK/POPS   ▼CLICKでDATA表示 ▪︎只今、気まぐれ起こして軽く「༺2018 winter collection༻中」というわけDE、昨日のつづき。簡単に言えば〝オレが選曲/制作する極上のコンピレーション〟だと思ってくれて結構──もしくは〝疑似Radio Show〟とでも。これまた既出ですね。一つ技術的なことを言っておくと、たとえばこの曲は【18】YMO - Wild Ambitionsなんかと非常に親和性も高いし相性もいいんだけ...
Read More

◤本日の1曲♪【ROCK/POPS】井上陽水 - 帰れない二人 (1973)  

genre tag:DOMESTIC, POPS  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎コレの続き。YMO関連から忌野清志郎へと繋がったら、もはや素通りは不可能、説明不要の、間違いなく「100年の強度」は余裕の名曲中の名曲「帰れない二人」です。実はベースが細野晴臣、ギターが高中正義ですね。作詞・作曲は井上陽水と忌野清志郎との連名だけど、どうやら元は清志郎が作った「指輪をはめたい」という曲が原型らしく、それを井上陽水に歌って聴かせると...
Read More

◤本日の1曲♪【DEEP HOUSE】Art Department Presents Martina Topley-Bird feat. Mark Lanegan & Warpaint - Crystalised (Director's Cut Signature Mix/2013)  

genre tag:VOCAL HOUSE, DEEP HOUSE, ROCK/POPS, NEW WAVE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日のつづき。Frankie Knuckles (DJ) とEric Kupper (Keyboardist) が2009年に立ち上げたユニットDirector's Cutからのセレクト。極めてFrankie Knuckles的なテイストが色濃く出てますね。オレの言う、いわゆる〝New Wave的ナヨイズム〟に対するNYハウス式アプローチですね。この辺は逆にBlazeやThe Basement Boysには出せない、ゲイ・...
Read More

◤本日の1曲♪【POPS】矢野顕子 with 忌野清志郎 - ひとつだけ (2006)  

genre tag:DOMESTIC, POPS  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日に引きつづき、もうひとつだけ矢野顕子を。オリジナルは1980年のAlbum『ごはんができたよ』収録で、正規盤としてはシングル化されていないものの、今でも彼女の代表作として何度も人の記憶に蘇る──もしも矢野顕子が死んだ時にはニュース原稿の中で必ず取り上げられるほどの──名曲中の名曲。今回は2006年にリリースされたコラボ・アルバム『はじめてのやのあきこ』よ...
Read More

◤本日の1曲♪【POPS】矢野顕子 - Album『Granola』(1987)  

genre tag:DOMESTIC, POPS  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日の続き。まあ、ここまで来たら矢野顕子もヤラNightさ (笑) 。今じゃ知らない人もいるかもだけど、元・坂本龍一の奥さんですね。彼女は若い頃から「天才少女」としてスタジオ・ミュージシャン界隈では有名で、YMOのLiveサポートメンバーとして二度のワールドツアー (1979、1980年) にも参加してます。教授との交際は当時そこそこスキャンダラスなモノだったようで、1...
Read More

◤本日の1曲♪【AOR/POPS】The Beatniks (ザ・ビートニクス) - ちょっとツラインダ (1987)  

genre tag:DOMESTIC, AOR/BLUE-EYED SOUL, ROCK/POPS, SUMMER GROOVE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日に引きつづき高橋幸宏関連を。ムーンライダースの鈴木慶一とのユニットですね。YMO周辺の楽曲としてはオレにとって非常に数少ない〝DJアイテム (Club Musicと並列して選曲可能な作品) 〟のうちの一つで、ほんのり「YMO - 音楽 (1983) 」を感じさせるライトなLatin Grooveが心地良い名曲。坂本龍一はストリングスのアレンジ...
Read More

◤真夜中の1曲♪【DEEP HOUSE】Vintage Lounge Orchestra - Dreams (Director's Cut Classic Mix/2013) #Fleetwood Mac 

genre tag:VOCAL HOUSE, DEEP HOUSE, ROCK/POPS  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日のつづき。Frankie Knuckles (DJ) とEric Kupper (Keyboardist) が2009年に立ち上げたユニットDirector's Cutからのセレクト。Fleetwood Macのカヴァーとは意外なポイントを突いて来る。そして、この白人テイストのナヨイズムなメロディーとの相性は元々イイんだよね。これもまた、いわゆる一つの〝House的な泣き要素〟の一例ですね。地味な作...
Read More

◤本日の1曲♪【VOCAL HOUSE】Robyn - Good Thang (1999) #Masters At Work 

genre tag:VOCAL HOUSE, POPS  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎ちょっとカジュアルで軽めの、チャチャっとしたエンジニアリングのMasters At Work作品を。音楽的な偏差値はさほど高くなく、ボーカルのRobynもスウェーデンのシンガーなので、特にハウス畑の人間というわけでもない。それでもこの曲が好きなのは、とにかくメロディーが素晴らしいのと、それにも増して後半のブレイクにおけるオッパイの高鳴りが尋常じゃないから。あ...
Read More

◤本日の1曲♪【ITALO DISCO】Tullio De Piscopo - Stop Bajon (Instrumental) 1984 

genre tag:AFTER HOURS, TECHNO/ELECTRO, ROCK/POPS  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎いくら選曲の流れがElectro方向に舵を切ったからと言って、昨日の「Brooklyn Express - Sixty Nine」は少しカオスに過ぎたので、本日は「朝焼けタイム」に聴きたい最高のアフターアワーズを紹介します。当時は普通にポップチャートで流行ったみたいだけど、特にHouseリスナーの間ではインスト (カラオケ) が昔から人気。ジャンル的には「Italo ...
Read More

◤本日の1曲♪【HOUSE CLASSICS】Fleetwood Mac - Big Love (12" Extended Remix/1987) #David Cole 

genre tag:VOCAL HOUSE, ROCK/POPS  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎話としては昨日の続き。安易に『House Musicの歴史』を照査しようとすると壮大な話になり過ぎるので、ここでは恣意的にアウトラインをサラっと引くだけに留めるけど、メジャー領域で「House Music」が意識され始めたのは、おそらく1987年頃ではあると思う。すでに1987年のUKナショナル・チャートでは「Steve "Silk" Hurley - Jack Your Body (1986) 」や「M|A|R...
Read More

◤本日の1曲♪【80's UK ELECTRONIC BOOGIE】Patterns In Peru - This Is The Night (1986)  

genre tag:UK SOUL, ROCK/POPS  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日に引きつづき『Boogie Times Presents The Great Collectors Vol. 17』から。1986年のUK盤シングル1発のユニットなので、まあ、プロデューサー主導の寄せ集めバンドでしょうね。当時はJaki GrahamやPrincessやSwing Out Sisterなんかがヒットチャートを賑わせていて、それなりにUK産ダンスサウンドがポップス領域に進出し始めていたので、おそらくは、その時流...
Read More

◤本日の1曲♪【80's POPS】Murray Head - One Night In Bangkok (1984)  

genre tag:ROCK/POPS  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎直接的には決して昨日のつづきというわけでもないけど、想ひ出してしまったので。オレが小6か中1の時のヒット曲で、当時アメリカのビルボードでも5位まで行ったんじゃないかな。後から知ったけど、日本のディスコでも普通に流行ったみたいね。当時から子供なりに少し変わったサウンドだとは感じていて、大学に入ってから中古で拾って聴き返したら、やっぱ4つ打ちのエンジニア...
Read More

◤本日の1曲♪【BLUE-EYED SOUL】The Style Council - Shout To The Top (1984) 

genre tag:AOR/BLUE-EYED SOUL, NEW WAVE/UK ROCK, POPS  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日の「SouLutions - Listen」なんかを聴いていると「やっぱどいつもこいつもスタカン (The Style Council) の子供なんだなあ」と感じてしまう。薄々バレてるかとは思うが、オレ自身は人生で一度もスタカンにハマったことはない (笑) 。日本酒で言えば「新政」みたいなもんで、どうにも心揺さぶられるテイストを探せない。もちろん、音楽...
Read More

◤本日の1曲♪【BALLAD】Madonna - One More Chance (1995) #The Congregation/Be Grateful 

genre tag:SLOW JAM/BALLAD, ROCK/POPS, DEEP HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎直接の関係はないけど、選曲的には昨日を受けて。アコギが切ないマドンナの名曲。1995年にリリースされた『Something To Remember』というバラードだけを集めたベスト盤ながら、そこに納められた新曲がコレ。オリジナルのアナログはドイツ盤ONLYでレア。今スゲえ高くなってるのな。確かに当時から中古であんま見なかった。うちにあるな。売るか...
Read More

◤本日の1曲♪【懐メロDISCO】Daisy Chain - No Time To Stop Believing In Love (1984)  

genre tag:RAP, POPS ▪︎音楽としてまともに取り合うつもりはないです。ネタです (笑) 。1984年にリリースされた謎の多国籍グループで、英語・日本語・フランス語・スペイン語・ドイツ語によるラップが矢継ぎ早に繰り広げられます。オレは全く知らなかったけど、当時は日本のディスコでも流行ったみたいね。1992年頃によく通ってた中古レコード屋の壁に98,000円でいつも飾ってあって「一体どんだけスゲえ曲なんだ」と思っ...
Read More