◤2017年最後の1曲♪【神曲】The Human League - Human (Extended Version) 1986 #Jam&Lewis 

genre tag:NEW WAVE/UK ROCK, ROCK/POPS  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎今年最後の曲は別に狙っていたわけでもなく、たまたま最近Jam & Lewis関連の曲が続いたので、ちょっと異色な組み合わせの名曲を御紹介します。と言っても、オレがマトモに取り合うHuman League作品はこれだけで、他は聴く気もしないというか、聴いたこともない。いわゆる〝ニューロマンティック〟という言葉で形容されることの多いグループなんだけど、YMO...
Read More

◤本日の1曲♪【UK ELECTRO DANCE】The Blow Monkeys - This Is Your Life (1988)  

genre tag:NEW WAVE/UK ROCK, AOR/BLUE-EYED SOUL, UK SOUL/ACID JAZZ  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日たまたまCuriosity Killed The Catを紹介する流れになったので、同時期のブルーアイド (Blue-Eyed) なUKグループの曲を。The Blow MonkeysしかりSwing Out Sister (写真右下) しかり、Lisa Stansfieldの実質的母体であるBlue Zoneしかり、いわゆる〝Brit Funk (1978〜1984年頃) 〟と〝Acid Jazz (1987年頃〜) 〟とのミッ...
Read More

◤本日の1曲♪【UK SOUL】The Style Council - Wanted (1987)  

genre tag:UK SOUL/ACID JAZZ, AOR/BLUE-EYED SOUL, NEW WAVE/UK ROCK  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎専門外ですが、話のついでにチャチャっとセレクト。The Style Councilというのは不思議なグループで、やってることは「Funk」だったり「Soul」だったり「Jazz」だったりするのに、Brit Funkムーヴメントが終焉に向かい始めた1983年に結成されて、Acid Jazzムーヴメントが隆盛し始めた1990年に解散するんだよな (笑) 。オレに...
Read More

◤今夜の1曲♪【Alternative Rock】Cocteau Twins - My Truth (1993)  

genre tag:NEW WAVE/UK ROCK, QUIET STORM  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎熱帯夜の続く夏の夜に〝音楽の風鈴〟をお届けします「今夜の1曲」は、おそらくSOUL/DISCO/CLUB系のDJ的人種が選曲に取り入れることは少ないであろうCocteau Twinsの名盤『Four-Calendar Café』から飛び切りのマイナスイオン炸裂ソングをピック。つうか、今Discogsを見たらアナログ盤がスゲえ高騰してるんすけど (驚) 。たしかに1993年リリースなのでプレ...
Read More

◤本日の1曲♪【VOCAL HOUSE】Christian Falk feat.Demetreus - Make It Right (The Sub-Urban Excursion Mix) 1999 #Tommy Musto 

genre tag:VOCAL HOUSE, NEW WAVE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎これは特に〝Stevie Wonder節ジャンル〟というわけではないけれど、昨日の「Don-E ‎- Don't She?」つながりで同系統のマイルド路線のTommy Musto大先生の良いお仕事を御紹介。Christian Falkは元々オルタナ系ロックバンドImperieを率いていたスウェーデンのミュージシャンで、その前はMadhouseというバンドにも所属していた模様。その後、どういう経緯を辿ったの...
Read More

◤本日の1曲♪【BLUE-EYED SOUL】Jaki Whitren & John Cartwright - Stay Cool (1983)  

genre tag:NEW WAVE/UK ROCK, AOR/BLUE-EYED SOUL  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎1983年の変わり種。ジャンル的にはUK ROCKからの派生だと思うけど、極めてFUNK寄り。近年再発を通じて再評価が高まってるみたいね。オレもどこで知ったんだろう。適当にYouTubeやDiscogsの浜辺をウロウロしてる時かな (笑) 。「Go With The Flow」の方がClub Music寄りだけど、音楽そのものの力は「Stay Cool」の方が強い。セッション一発録りだ...
Read More

◤本日の1曲♪【FUSION/NEW WAVE】Everything But The Girl - Letting Love Go (1990)  

genre tag:FUSION, NEW WAVE, BLUE-EYED SOUL  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎どういう話の流れかは忘れたけど、「Mica Paris & Bobby Womack - I Wish I'd Met You」や「Calvin Brooks feat. Hari Paris - My Favorite Thing 」でFusionライクなUKモノを紹介したので、そこから少し斜め上に展開して、こんな曲なんかどうでしょう。このへんはオレの隠しネタなので、世間的に定番なのかとか、そんなことは知らない。Album Onlyで...
Read More

◤本日の1曲♪【BLUE-EYED SOUL】The Style Council - Shout To The Top (1984) 

genre tag:AOR/BLUE-EYED SOUL, NEW WAVE/UK ROCK, POPS  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日の「SouLutions - Listen」なんかを聴いていると「やっぱどいつもこいつもスタカン (The Style Council) の子供なんだなあ」と感じてしまう。薄々バレてるかとは思うが、オレ自身は人生で一度もスタカンにハマったことはない (笑) 。日本酒で言えば「新政」みたいなもんで、どうにも心揺さぶられるテイストを探せない。もちろん、音楽...
Read More

◤昨晩の答え合わせ♪キミも今日からDJだ!『教科書に載ってないブレンド手法』【LATIN HOUSE】MAW feat. Luis Salinas - Pienso En Ti (I Think Of You) (Nuyorican Mix/1998) #Bjork/All Is Full Of Love 

genre tag:LATIN HOUSE, VOCAL HOUSE, DEEP HOUSE, NEW WAVE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨晩の答え合わせ。スマホだと各動画の音量調整が面倒かもしれないけど、デスクトップの人は誰でもDJになれます (笑) ! このブレンド手法のミソは〝テンポを合わせなくてもボーカルパートが勝手にBeatに追随すること〟にあります。オレが使った効果音が用意できないので、雷雨をご用意しました。肝心の「じゃあ、Luis Salinasはどうい...
Read More

◤今夜の1曲♪【特製ORIGINAL BLEND】Björk - All Is Full Of Love (Moukan's Late Nite Reprise) #Bjork 

genre tag:NEW WAVE, DEEP HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昼間のつづき。一応、気が向いたら答え合わせはするけど、質問あれば下さい。ブッちゃけ、キミが音楽について知ってることなんか、オレからすれば砂粒程度。moukan1973♀にはいつも冗談で言ってるけど、かりに10年山籠もりしたって、まるでオレの1秒には敵わないんだよ (笑) 。 VOCAL HOUSEDEEP HOUSELATIN HOUSEDOWN TEMPO/R&B HOUSEINST/DUB HO...
Read More

◤本日の1曲♪【JAZZ FUNK】Freeez - Carribean Winter (1980)  

genre tag:FUSION/RARE GROOVE, NEW WAVE ▪︎昨日の「Atmosfear - Dancing In Outer Space」が既存のJazz FunkやFusionを最先端のDiscoサウンドのフィールドに落とし込んだ流れに沿うように、'80sの幕開けと共にUKのナイトシーンで活性化したキーワードは意外にも「Jazz」であったわけだが、初期のFreeez最大の音楽成果が何かと問われれば、オレは疑いようもなく、この「Carribean Winter」を推す。微かに漏れ滲むUK的なN...
Read More

◤本日の1曲♪【DUB DISCO】The Clash - The Magnificent Dance (1981)  

genre tag:UK ROCK, RETRO DISCO ▪︎昨日、約1ヶ月ぶりに『REMIX講座』の新しい記事が上がったので、1981年当時のNYのアンダーグラウンドなClubでWalter GibbonsやLarry LevanたちがPLAYしまくっていた他ジャンルのクラシックスを紹介。ご存知UKのパンクバンドThe Clashの「The Magnificent Seven」のDubヴァージョンです。イギリスの音楽誌Uncutが発表した『ザ・クラッシュのベスト・ソング TOP30』でも「The Magnificen...
Read More

◤本日の1曲♪【LOFT CLASSICS】Jah Wobble,The Edge, Holger Czukay - Hold On To Your Dreams (1983) #Francois Kevorkian 

genre tag:NEW WAVE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎一昨日と昨日に取り上げたBenedekが間違いなく影響を受けたであろう名盤を御紹介。元Public Image LimitedのJah WobbleとU2のキーボーディストThe EdgeとCanのHolger Czukayが一堂に会し、当時Prelude Recordsで数々のミックス (Remix) を手掛けていたFrançois Kevorkian (Larry Levanの親友) をプロデュースに迎えて作られた奇跡の1曲。RockバンドのスタイルでここまでClub M...
Read More

◤本日の1曲♪【VOCAL HOUSE】Everything But The Girl - Temperamental (DJ Spen & Karizma Remix) 2000 

genre tag:VOCAL HOUSE, NEW WAVE/UK ROCK ▪︎昨日に引きつづきBASEMENT BOYSモノを。兄貴分のDJ Spenとのコンビで数々の上質リミックス作品をこの時期に残したKarizmaの傑作。'80年代初頭のUKネオアコ・ブームに乗っかってデビューしたEverything But The Girlですが、この人たちは'90年代中期以降はあからさまに最先端のClub Musicへと傾倒していきます。そんな文脈の中でのBASEMENT BOYSクルーとのマッチング。NEW WAVE的...
Read More

◤本日の1曲♪【HIP HOP】Art Of Noise - Beat Box (1984)  

genre tag:HIP HOP, ELECTRO, NEW WAVE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎ついでなので昨日に引き続きArt Of Noiseを。たぶんこれが一般的には一番有名な曲で、最初にヒットしたのは、当時のHIP HOPシーン──とりわけブレイクダンスなんかと密接にコネクトして需要が拡大した感じで、実際に映画のワンシーンでもリアルにClub Playされてます。12inchは1984年リリースだけど、楽曲そのものは1983年の制作。今の若いリスナーが聴いて...
Read More

◤本日の1曲♪【ELECTRO POP】The Art Of Noise - Peter Gunn (1986)  

genre tag:TECHNO/ELECTRO, NEW WAVE  浜辺美波最強論 VSシリーズ  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎007 (ジェームス・ボンド) とは全く関係ないですが、無理矢理こっち寄りの似たような曲をブツけてみました (笑) 。「Peter Gunn (1958-1961) 」はアメリカのTVドラマで、これをArt Of Noiseが1986年における最先端のメソッドでカヴァーした怪作。これが普通にUKのナショナル・チャートで当時1位になっちゃうんだから、あの...
Read More

◤本日の1曲♪【ELECTRO POP】Strawberry Switchblade - Since Yesterday (1984)  

genre tag:NEW WAVE, POPS  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎〝たった一枚〟のアルバムしか発表していないにも関わらず、'80年代中期のUKエレポップとして今でも人気のStrawberry Switchbladeはこの30年、とにかく中古価格が一定してそれなりにプレミアを維持してる点が驚異的。これは未だに新たなファンを獲得してることの何よりの証左である。やたら長いイントロの「Extended Mix」は後発の『The 12" Album』収録。やはりエレポ...
Read More

◤本日の1曲♪【ELECTRO POP】System 7 feat. Zoë - Freedom Fighters (New Style - Extended 12" Mix) 1991 

genre tag:TECHNO/ELECTRO, NEW WAVE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日の「Bah Samba - Here For Now」に引き続き、本日もダンス・オリエンテッドな〝空駆ける系〟のUKモノを (笑) 。エレポップや打ち込み系の'80年代New Waveは基本的に全く聴かないけど、稀にこちらのフィールドに遊びに来るサウンドがないわけじゃない。System 7はどちらかと言うとテクノ系のユニットなので、ちゃんと知ってるし持ってるし聴いたのはこの曲...
Read More

◤本日の1曲♪【ELECTRO POP】Bah Samba - Here For Now (2013)  

genre tag:NEW WAVE, ROCK/POPS  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎本日の東京は雨ですが、ちょっと空駆ける爽やかなBah Sambaを。昨日紹介した「Let The Drums Speak Part 2」収録のアルバムの1曲目です。そしてちょっと意表を突かれた。これ、すごく良い。Club Musicというよりはエレポップ経由の意匠だけど、細部に宿るエッセンスはClub Musicというものを本質的に理解/消化してないと絶対に作れない品質とアイディアに満ちてる...
Read More

◤本日の1曲♪【NEW WAVE/FUSION】Rah Band - Slide (1981)  

genre tag:NEW WAVE, FUSION ▪︎スーパーの食品売場のBGMじゃないよ。 VOCAL HOUSEDEEP HOUSELATIN HOUSEDOWN TEMPO/R&B HOUSE INST/DUB HOUSEJAZZY VIBETECHNO/ELECTROAFTER HOURSCHILL OUT/AMBIENT DANCE CLASSICSSOUL/FUNK'80s MODERN SOULRETRO DISCO R&B/MODERN SOULSLOW JAM/BALLADQUIET STORMMELLOWHIP HOP/RAP UK SOUL/ACID JAZZCLUB JAZZ/LATINSAUDADESUMMER GROOVE FUSION/RAR...
Read More