もう肝臓の無駄使いはしたくない夫婦の日本酒備忘録

 おおお、今週は1本も日本酒を買ってないぞ。
〜 平日は日本酒、週末はシャン、毎日「本日の1曲♪」、合間にお菓子 (主に安煎餅) &女優評、超時々メガネ警察〜

◤本日の1曲♪【MELLOW】The Imperials - Do What I Gotta Do (1978) #Stan Lucas 

genre tag:SOUL/FUNK, MELLOW  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日のつづき。作曲/プロデュースにPatrick Adams軍団のStan Lucasがクレジット。The ImperialsはLittle Anthony & The Imperialsという名義で1958年にデビューしたコーラスグループみたいだけど、'70年代後半は名義を変えてディスコ寄りな作風の曲を残してます。ま、コーラスグループの宿命として、多くの場合、自分たちで楽曲プロデュースをしないゆえ、時代ごとに...
Read More

◤本日の1曲♪【AOR/FUSION】Dave Valentin - I Don't Wanna Fall In Love (I Just Wanna Dance) 1982 #Stan Lucas 

genre tag:FUSION, MELLOW, AOR/BLUE-EYED  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日のつづき。作曲にPatrick Adams軍団のStan Lucasがクレジット。Dave Valentin自体はJAZZ/FUSION系のフルーティストみたいだけど、極めてありがちな話で、この手のミュージシャンは時代ごとのコンテポラリーなメソッドを、良く言えば「柔軟に」、悪く言えば「節操なく」取り入れます (笑) 。なので1982年だとAOR的な意匠に寄り添いつつも、同時代のNY...
Read More

◤本日の1曲♪【80's MODERN SOUL】James Perry - April Lady (1981) #Stan Lucas 

genre tag:SOUL/FUNK, SUMMER GROOVE, 80's MODERN SOUL, MELLOW  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎作曲にPatrick Adams軍団のStan Lucasがクレジット。Inner LifeとかLoggとかPhreekとかDazzleなんかの曲でしか深く意識したことはなかったけど、それなりに彼特有 (ギタリストだし) のメロディー癖がありそうなので、この機会にいろいろ漁ろうカナート思ってます。そもそもWAX経由でここに辿り着いたんだけど、どっちがOriginalで...
Read More

◤本日の1曲♪【MELLOW】Windjammer - Tossing And Turning (1984)  

genre tag:MELLOW, UK SOUL, SUMMER GROOVE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日のつづき。Windjammerと言えば、やっぱコレですかね。US産だけど、特にUKで人気のある曲だし、サウンド的にもそうしたフレイヴァーが強いので、あえて「UK SOUL」に振ってます。いろんなヴァージョンがあるのな。元ShakatakのNigel Wrightが手掛けた「'89 Remix」は全体には少し物足りないけど、後半 (4:42〜) のPianoソロは◎。ちなみにNigel Wrigh...
Read More

◤本日の1曲♪【MELLOW FUNK】Windjammer - You've Got Me Dancing (1982) #山下達郎 

genre tag:MELLOW, DANCE CLASSICS, SUMMER GROOVE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日の佐藤博を薄っすら受けて。そもそも一体どこでどうやってWindjammerを知ったのか覚えてないんだけど、昔から「ちょっと違うなあ」と思ってたらヤマタツのフェイヴァリットなんだって (笑) 。ほとんどの曲は田舎の勘違いファンクバンドらしい〝NY的なるもの〟からは離れる音ばかりだけど、奇跡的に「You've Got Me Dancing」だけには80's Da...
Read More

◤本日の1曲♪【UK SOUL】Workshy - But Alive (1993)  

genre tag:UK SOUL/ACID JAZZ, MELLOW  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎当時、まるで日本酒マニアが初心者に「新政」を薦めるように、オレもサークルの特にマニアでもなんでもない普通の後輩の女の子なんかによく薦めてたCD、それがWorkshy──特にこの「But Alive」収録の『Heaven』だ (笑) 。ちょっと意外に思うかもしれないけど、このアルバムは日本企画で、Discogsを見てもCDは日本盤ONLYで、カセットのみインドネシア産がある...
Read More

◤真冬の1曲♪【JAZZ FUNK】Kool & The Gang - Winter Sadness (1975)  

genre tag:SOUL/FUNK, FUSION/RARE GROOVE, MELLOW  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎ご存知「Summer Madness」のアンサーソング (続篇) です。歌謡曲換算で言うと、おそらくヒロシ&キーボーの「3年目の浮気」と「5年目の破局」の関係とほぼパラレルのはず。ちなみにこの「Winter Sadness」には当時の12inchは存在しないけど、後年にリリースされた「Take My Heart (1981) 」のB面に収録されてます。 VOCAL HOUS...
Read More

◤本日の1曲♪【MELLOW】Willie "Beaver" Hale - Groove On (1980)  

genre tag:SOUL/FUNK, MELLOW  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎休日の午後にマターリと。基本的には一発屋だろうね。アルバムの他の曲をチラっと聴いたけど、まあ、垢抜けないダっさい曲ばかり。なぜかBobby Caldwellがプロデュースしてる「I Feel Like Crying」という曲もあるけど別にだなあ。雰囲気は悪くないけど、Beatの下部構造が緩いからオレの中ではBlack Musicとして成立しない。麦っちいAORですね。一方「Groove On」は...
Read More

◤本日の1曲♪【BLUE-EYED SOUL】Robert Palmer - Every Kinda People (Joey Negro Multicultural Multitrack Mix) 2016 #吉川晃司/The Power Station/Jam & Lewis 

genre tag:AOR/BLUE-EYED SOUL, MELLOW   ▼CLICKでDATA表示 ▪︎もうすぐ第三弾がリリース予定ということで『Remixed With Love By Joey Negro』シリーズをおさらい。これは方々で有名な曲ですね。うちら世代のリアルタイム観だとRobert Palmerと言えばJam&Lewis作曲/プロデュースのCherrelleのカヴァーを元ChicのBernard Edwardsがプロデュースした「 I Didn't Mean To Turn You On (1985) 」やDuran DuranのAndy Tay...
Read More

◤本日の1曲♪【MODERN SOUL】Kleeer - Open Your Mind (Joey Negro Seeekret Mix) 2016 #The Universal Robot Band 

genre tag:SOUL/FUNK, MELLOW  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎もうすぐ第三弾がリリース予定ということで『Remixed With Love By Joey Negro』シリーズをおさらい。相性というか、食わず嫌いというか、中古屋で常に中途半端な値段 (1,200〜1,800円) でしか見ないようなアーティストの皿は必然ノーマークになりがちなわけだが、Kleeerもそうやって避けてきた──というより巡り合わせが悪かったグループの一つだ。しかし驚いた。The...
Read More

◤モウカン的道路交通情報の1曲♪【URBAN SOUL】Alex Lattimore - Kissing You (2008)  

genre tag:R&B/MODERN SOUL, MELLOW  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎FMラジオの道路交通情報のBGMに是非。免許も持ってないくせに何を偉そうにと思うアナタの感性は正しいが、大事なのはこれをそういう文脈で選曲するセンスの方だ。Shopなら開店前の店の掃除のBGMなんかに最適。Alex Lattimoreは過去にも紹介済だけど、このアルバムはMP3だけみたいね (天下のDiscogsにも未UP) 。しかしまあ、これだけ歌えて自主制作しかできない...
Read More

◤今夜の1曲♪【FUTURE JAZZ】Audiomontage - What You Gonna Do? (2000) #Jimpster 

genre tag:JAZZY VIBE, MELLOW, TECHNO/ELECTRO  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎熱帯夜の続く夏の夜に〝音楽の風鈴〟をお届けします「今夜の1曲」は、実はオレの持ち出し音源で「Snert」というどえりゃあカッコイイ曲を紹介済みのAudiomontageです。これはJimpster (本名Jamie Odell) の別名義なんだけど、オレ自身は逆にJimpster名義の楽曲で心踊るモノにはまだ出会ってない。今回は選曲的にLow-Beatなモノをセレクトしたが、個...
Read More

◤今夜の1曲♪【Smooth Jazz】Wayman Tisdale - Circumstance (1995)  

genre tag:FUSION, MELLOW, QUIET STORM  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎熱帯夜の続く夏の夜に〝音楽の風鈴〟をお届けします「今夜の1曲」は、Motown傘下のJazz系レーベルMoJazzから、ラジオの「Smooth Jazz系ブログラム」の中から流れてくる限りはどうにも凡庸に聴こえてしまう危険性のある──聴き手の感性が凡庸なら尚更──、まさに選曲者による恣意的な意味付けによって初めて他から線引きされ得る小さな傑作をご紹介。ま、問題...
Read More

◤今夜の1曲♪【UK SOUL】 The Jazzmasters - Heaven (1992) #Paul Hardcastle 

genre tag:UK SOUL, MELLOW  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎熱帯夜の続く夏の夜に〝音楽の風鈴〟をお届けします「今夜の1曲」は、「えっ!? アーティスト名がThe Jazzmastersじゃなかったの!?」と今さら動揺してるPaul HardcastleのオサレUK SOUL特化型シリーズ『The Jazzmasters』の1stアルバムから蕩けるヘヴンな作品をチョイス (現在「7」まで出てる模様) 。UK盤は「Paul Hardcastle」のクレジットで日本盤は「The Jazzmas...
Read More

◤今夜の1曲♪【QUIET STORM】Babyface - For The Cool In You (Midnight Luv Instrumental Mix) 1993 #Lil' Louis 

genre tag:QUIET STORM, MELLOW  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎熱帯夜の続く夏の夜に〝音楽の風鈴〟をお届けします「今夜の1曲」は、Babyfaceと言っておきながら1秒たりともBabyfaceが登場しない極美インストを御紹介。音を聴けば明白──これくらいmoukan1973♀にでもすぐわかる (笑) ──、Remixを手掛けたのは、HouseクリエイターのLil' Louisという。しかも音の世界観は完全に『Journey With The Lonely (1992) 』と同じと来た日...
Read More

◤今夜の1曲♪【CLUB LATIN】The Heartists - What A Diff'Rence A Day Makes (Montefiori'S Duetto Rmx) 2001 

genre tag:CLUB JAZZ/LATIN, MELLOW, SAUDADE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎熱帯夜の続く夏の夜に〝音楽の風鈴〟をお届けします「今夜の1曲」は、この流れで選曲できるのは〝世界でただ一人オレだけ〟であることは〝ほぼ〟間違いない「The Heartists - What A Diff'Rence A Day Makes 」の極上Mellowヴァージョン──たぶんRemixを手がけたのはMontefiori Cocktail。たしかなんかの12inchにも入ってた記憶もあるけど、まあ、この...
Read More

◤本日の1曲♪【SUB TEXT Of Phyllis Hyman】Odyssey/Pointer Sisters/Chaka Khan (1980/1980/1978)  

genre tag:SOUL/FUNK, DANCE CLASSICS, MELLOW  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日のPhyllis Hymanで取り上げた曲のうち、実は3曲がカヴァー。本日はそのオリジナル (のはず) を御紹介。こうして見ると、なかなかニクいセレクトでカヴァーしてるけど、なんと言っても目玉は「Chaka Khan - Sleep On It (1978) 」でしょう。これ、ずっと未発表音源だったんだけど、後年 (2003年) 、コンピCD『In Between The Heartaches - The S...
Read More

◤本日の1曲♪【MELLOW】J.R. Bailey - Just Me 'N You (1974)  

genre tag:MELLOW, SOUL/FUNK  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日の「The Trumains - Ripe For The Pickin'」を聴いていて、随分と手馴れたサウンド・メイクをするなと思ってプロデュースのJerome Gasper関連のレコードをDiscogsで見てたら、昔よく中古屋の壁に飾ってあったジャケを発見、こりゃ好きな人には珍棒玉乱わな──と激しく納得した、いわゆるニューソウル系メロウの金字塔の御紹介です。正直、オレはこの手のジャンル...
Read More

◤本日の1曲♪【MELLOW】The Trumains - Ripe For The Pickin' (1977) #Stan Lucas 

genre tag:MELLOW, SOUL/FUNK  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎ちょっとStan Lucas関連を漁ってたらイイやつ見つけたので。彼がかつて在籍していたThe TrumainsというNYのソウル・ユニットで、7inchが4枚しかリリースされてないみたいね。そして「Ripe For The Pickin'」の正規盤だけがバカ高い──というのも、Promo未収録の甘茶ソウル「Mr. Magic Man」がB面に入っていて、ここにStan Lucasが作曲でクレジットされてる。一体いつ...
Read More

◤本日の1曲♪【SWEET&MELLOW】Ecstasy - It's Good For You (Long Version) 1980 #Leroy Burgess 

genre tag:SOUL/FUNK, MELLOW  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎本日も「Leroy Burgess特集」ですが、いよいよ「終わり」が見えてきました。それなりにSoulやDance Classicsを聴いてきた人ならIntroが始まった瞬間にキタコレと悶絶する極上Mellowな1枚を御紹介。今回いろいろ発掘というかDiscogsを掘り直した中では最強クラスの破壊力を持つ作品。1980年にシングル3枚 (うち1枚はアセテート) を出してるだけの謎の兄弟系コーラ...
Read More