もう肝臓の無駄使いはしたくない夫婦の日本酒備忘録

 ぼちぼち29BYに当たりに行くか。
〜 平日は日本酒、週末はシャン、毎日「本日の1曲♪」、合間にお菓子 (主に安煎餅) &女優評、超時々メガネ警察〜

◤初日の出を拝みながら聴くとヤバい1曲♪【FUTURE JAZZ】D*Note - D*Votion (RM:A's Extended Edit) 1993 

genre tag:ACID JAZZ, JAZZY VIBE, AMBIENT, TECHNO  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎我々はさっさと寝ますが、きっとこの中には初日の出を拝むために今まさにスピリチュアルな状況に身を置いている読者さんもいるかと思いますので、そんな人に──スマホの電波が届くなら、この曲を捧げます。最後の最後でBeat-Onします。新年のカウントダウンにも最高の1曲です──3分52秒付近でちょうど鐘が鳴るし (笑) 。今回は個人がLongにRe-Edi...
Read More

◤真夜中の1曲♪【JAZZY VIBE】Unit 2 - Beautiful Life (1994)  

genre tag:JAZZY VIBE, UK SOUL/ACID JAZZ  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎内実はUK SOUL/ACID JAZZでもなんでもないです。「Detroitの畑でこんなん採れちゃいました」系です (笑) 。ブっちゃけ、このへんは全ての点において最高峰。酒ブログでここまでやるヤツはオレ以外にいないと思います。耳の肥えた上級リスナーに。この方向性とニュアンスでこれ以上のモノは滅多にないと思います。あれば是非教えて。しかしスゲえ曲を引っ...
Read More

◤本日の1曲♪【DANCE CLASSICS】Atlantic Starr - Circles (Joey Negro Extended Disco Mix):Chic - Everybody Dance (Joey Negro Revibe) 2017 

genre tag:JAZZY VIBE, DANCE CLASSICS, RETRO DISCO, INST/DUB HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎もうすぐ第三弾がリリース予定ということで『Remixed With Love By Joey Negro』シリーズをおさらい。というわけDE、本日が最終日。この豪華カップリングの12inchは、つい1週間くらい前にドロップされたばかりで、なんとオレも納戸を片付けた記念に約10年ぶりにレコードを買ってしまった。投機目的がないとは言えないが、一応...
Read More

◤今夜の1曲♪【JET STREAM】Modaji - Starburst Over Orion (1997)  

genre tag:TECHNO, JAZZY VIBE, CHILL OUT/AMBIENT  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎20年前のカルトな怪作。ある意味、オレの奏でる究極のジェットストリーム。酒ブログでここまでやる必要があるのかは疑問ですが (笑) 、Laws Of Motionレーベルの1番にして最高傑作? むしろこれ以上の同レーベル作品があれば是非教えて欲しいです。Modajiにとってもデビュー作だけど、結局これが最高傑作なのでは? B面の「Journey Through Utop...
Read More

◤今夜の1曲♪【JAZZY VIBE】Mankz - You're My Solution (Balearic Dub) 2003 

genre tag:DEEP HOUSE, JAZZY VIBE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎熱帯夜の続く夏の夜に〝音楽の風鈴〟をお届けします「今夜の1曲」は、まさに〝21世紀のジェットストリーム〟な、めくるめくNite Roadを疾走する最高のJazzy Down Beatをセレクト。YouTubeの音質が悪いので、オレの持ち出し音源も用意しました。このへんのレコードは出会おうと思って出会える代物でもないので、是非この機会にお見知り置きを。だってオレ、この...
Read More

◤今夜の1曲♪【FUTURE JAZZ】Audiomontage - What You Gonna Do? (2000) #Jimpster 

genre tag:JAZZY VIBE, MELLOW, TECHNO/ELECTRO  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎熱帯夜の続く夏の夜に〝音楽の風鈴〟をお届けします「今夜の1曲」は、実はオレの持ち出し音源で「Snert」というどえりゃあカッコイイ曲を紹介済みのAudiomontageです。これはJimpster (本名Jamie Odell) の別名義なんだけど、オレ自身は逆にJimpster名義の楽曲で心踊るモノにはまだ出会ってない。今回は選曲的にLow-Beatなモノをセレクトしたが、個...
Read More

◤深夜の1曲♪【JET STREAM】Incognito - Glide (1990)  

genre tag:UK SOUL, QUIET STORM, JAZZY VIBE, FUSION, INST HOUSE, AFTER HOURS  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎ま、結局Incognitoを知ってても、この曲を知らなきゃ、あまり意味はないカナートという感じです。一部のTalkin' LoudのコンピとシングルのB面以外には収録されてないので、彼らのOriginal Albumには未収録。元々のBPM (テンポ) ではGrooveの作用が芳しくないので、−4ほどピッチを落とすと一気に黒くなります。今回...
Read More

◤今夜の1曲♪【FUNK RECONSTRUCT】The Black Science Orchestra - New Jersey Deep (1994)  

genre tag:INST/DUB HOUSE, JAZZY VIBE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昼間に取り上げた「Wood Brass & Steel - Funkanova」をまんまサンプリングした傑作。The Black Science Orchestraは、Joey Negro大先生とは毛色の違うヲタセンスを発揮するAshley Beedleと、Disco Elements名義で既にReconstructモノへの先鞭をつけていたRob Mello (すぐに脱退し、Jump Cutzというシリーズに着手、本作には不参加) らが立ち上げた伝説のユ...
Read More

◤本日の1曲♪【JAZZ HOUSE】Coldcut feat. Lisa Stansfield - People Hold On (New Jersey Jazz Mix) 1989 #Blaze 

genre tag:DEEP HOUSE, JAZZY VIBE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎ちょっと前に紹介した「Gerideau - Take A Stand For Love (Blaze Remix) 」における音楽的意匠のプロトタイプ──つまり「中期BLAZE」の芽はすでにこの時期に顔を出していたし、その完成度もほぼMAXに近いクオリティでしょう。Coldcutに限らず、Massive AttackやBeats Internationalなどの、いわゆるUK ROCKとの親和性の高いタイプの──つまり普段はNew WaveやUK ...
Read More

◤本日の1曲♪【JAZZY VIBE】Moodymann - Black Mahogani (1998)  

genre tag:JAZZY VIBE, INST/DUB HOUSE, DEEP HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日先見せした「Walter Murphy - Afternoon Of A Faun」をまんまサンプリングしたMoodymannの人気曲で、NY系のDJもパワープレイしてました。元々は12inchで1998年にリリースされてたけど、後年 (2004年) リリースされたAlbum『Black Mahogani』のタイトルにもなってるので、彼を代表する名Trackであることに異論を挟む余地はないでしょう。言...
Read More

◤本日の1曲♪【JAZZY VIBE】Moodymann - Technologystolemyvinyle (2007)  

genre tag:JAZZY VIBE, INST/DUB HOUSE, DEEP HOUSE, FUSION/RARE GROOVE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日の「Tullio De Piscopo - Stop Bajon (Instrumental)」なんかと並べて選曲しちゃいますね、オレなら。このへんは得意分野でも専門分野でもないけど、流石に知ってる (笑) 。もはや知らないでは済まされない歴史的怪作と言っていいでしょう。また曲タイトルが洒落てるんだよ。「Technologystolemyvinyle」──テクノロジ...
Read More

◤本日の1曲♪【JAZZY VIBE】Ujuzi - Sonny Daye (Restless Soulful Mix) 1998 

genre tag:UK SOUL/ACID JAZZ, FUSION, FUNK, JAZZY VIBE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎ジラしてるとあっさり事故で死んでしまうかもしれないので、イイ流れだし、究極の1曲をご紹介しておきます。昨日の「Restless Soul - After Ours」とは真逆の立ち位置の曲──というのも、これはUjuzi名義だけど、中身は〝ほぼ100%〟Restless Soulのサウンドで、原曲のエレメント&マテリアルは、曲の終盤にDub的にインサートされる♀ボーカ...
Read More

◤本日の1曲♪【JAZZY VIBE】East West Connection - Cuppa Chino (1999)  

genre tag:UK SOUL/ACID JAZZ, JAZZY VIBE, CLUB JAZZ/LATIN  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎ごめん、これを忘れてたよ。昨日と一昨日に引きつづき、本日もEast West Connection作品を。いや〜、久々──10年ぶり?──に聴いてるけど、マジでコイサー (最高) ですね。このへんはR&B界隈のリスナーにとっては盲点だと思います。是非「Acid Jazz」の一環で聴いてみてね。Introのワクワク&ドキドキ感に股間も濡れます。これも昔は100...
Read More

◤本日の1曲♪【JAZZY VIBE】East West Connection - Rollin (1999)  

genre tag:ACID JAZZ, JAZZY VIBE, DEEP HOUSE, FUNK  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎「Dego & The 2000Black Family - Don't Stop (Let It Go) 」あたりをキッカケに、2000年前後のUKモノの中で、専門外のオレが少しだけ知ってる上質なヤツを紹介してます。昨日の「Surgical Spirit」同様、本日もEast West Connection作品をチョイス。Club Musicに不慣れな人だと、こういうの聴いても「前奏が長げえな、一体いつになったら曲が...
Read More

◤本日の1曲♪【オレ的JET STREAM】East West Connection - Surgical Spirit (1999)  

genre tag:UK SOUL/ACID JAZZ, JAZZY VIBE    ▼CLICKでDATA表示 時計の縦ラインが崩れて、 ざわざわした18時の針に心を躍らせるとき、 さっきから目の前で、騒音気味に鳴り響く気流は、 たゆみない業務用冷蔵庫の営みを告げています。 満点の☆7酒をいただきたく、底無しの酒の沼に、 これでもかとハマりゆく自らに真意を問うならば、 忌憚のない格付けの物語も紡がれてゆく、 夜の記事魔の、なんと...
Read More

◤本日の1曲♪【JAZZY VIBE】Partial Arts - Canopy (2002)  

genre tag:DEEP HOUSE, INST HOUSE, JAZZY VIBE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎せっかくなので、昨日の「Russ Gabriel - Offenbach West」と同じOut Of The Loop Recordingsから、もう1枚くらい。ま、このへんもオレの解釈では〝UK流儀なFunkの抽象化〟の範疇。そればかりか、オレくらいになると、'80sのブラコン (Black Contemporary) 的なハーモニーすら探せる。Partial ArtsはAl UsherとEwan Pearsonのユニットみたいね。厳...
Read More

◤本日の1曲♪【JAZZY VIBE】Russ Gabriel - Offenbach West (2002)  

genre tag:JAZZY VIBE, TECHNO  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日の「Dego & The 2000Black Family - It Don't Get No Better 」の中で「ある意味でUKサウンドに伝統的な〝Funkの抽象化〟というアプローチだとは思うけど、10年以上前から似たようなサウンドはある」と少し粋がって指摘してみたけど、「粋がり」ではなく「生きた情報」だったみたい。というより、2002年の作品だけど、むしろこっちの方が今を以てしても実にアク...
Read More

◤本日の1曲♪【JAZZY VIBE】Dego & The 2000Black Family - It Don't Get No Better (2015)  

genre tag:JAZZY VIBE, TECHNO/ELECTRO  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎たまたまYouTubeサーフィンで辿り着いたので。4 HeroのDego (Dennis McFarlane) の現在地ということみたい。実は4 Hero周辺に関しては全くの無知だけど──当時なんとなく耳にしていたけれど、あまり興味が持てずにいた──、ちょっとこのへんは好きなニュアンスがある。ある意味でUKサウンドに伝統的な〝Funkの抽象化〟というアプローチだとは思うけど、10年以...
Read More

◤本日の1曲♪【LOFT CLASSICS】Aphrodisiac - Just Before The Dawn (1991) #Ronald Burrell 

genre tag:INST HOUSE, DEEP HOUSE, JAZZY VIBE ▪︎ここ最近のJazzyな流れを引き継いで、まあ、これを紹介しないという野暮はしませんよ。最初に言っておくと、オレは昔から「いちいちLOFTがる愚鈍な連中」とは常に一定の距離を取ってきた。あのな、そのいっぱい持ってるレコードなりMP3なりを使って、そろそろ〝自分だけのジャンル〟でも作ってみたら? むかーし (10年以上前) 、ヤフオクでHouseのレコードを売っ...
Read More

◤本日の1曲♪【JAZZ HOUSE】22 Large - Take Me Away (Johnny Jazz Jam) 1992 

genre tag:INST HOUSE, DEEP HOUSE, JAZZY VIBE ▪︎昨日のCheryl Pepsii Rileyとは全く関係ないけど、1992年NY産の糞マイナーなJazzハウスでもいっちゃいますか。当時「Harmonious Thump - The Supreme Law」がマニアの間で少し話題になったVinylla Recordsからの第二弾シングル。と言っても、案の定、7枚だけリリースして倒産してるけど (笑) 。 ▪︎実は1992年頃のHouseというのは、生楽器を大胆にフィーチャ...
Read More