◤本日の1曲♪【ITALO DEEP HOUSE】Don Carlos - Purple E.P. (1996)  

genre tag:DEEP HOUSE, INST HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎コレのつづき。Don Carlosと言えば1991年リリースの「Alone」が当時NYでもヒットして今でも名曲の誉れ高いわけだけど──Joey Negroもフェイヴァリット──、この「Purple E.P.」はPromo Onlyということもあり、最近まで知りませんでした。Don Carlos的には非常にNY指数タカーメの仕上がりで、それこそJoey Negro作品と勘違いしそうなほどです。実際、90's初期にJoe...
Read More

◤本日の1曲♪【ITALO DEEP HOUSE】V.A.『Welcome To Paradise Vol. III : Italian Dream House 90-94』 (2018)  

genre tag:DEEP HOUSE, INST HOUSE, TECHNO, AMBIENT  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎コレの続き。毎回Jacyというクリエイターが1曲だけ作品を提供しているけど、案の定というか、この第三弾では、よく見ると「Compiled By [Uncredited] - Jacy」と表記されてますね。活動開始時期が2013年みたいなので、彼の作るトラックのみ「新曲」で間違いないでしょう。今回の「Jacy - Resounding Seashell」は殊更露骨に (少しヤリ過ぎなく...
Read More

◤本日の1曲♪【NU HOUSE/DISCO DUB】Idjut Boys - Girth Soup / DJ Harvey - Keep On Trying (1996)  

genre tag:INST/DUB HOUSE, FUNK, RETRO DISCO  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎イタロハウス漁りは小休止。なんの脈絡もなく、作業用に昨日ずっと聴いてたので。Idjut Boysは、当時そこそこモテ囃されて、その後、中古価格でも〝そのカルトぶり〟を発揮したUKの「Nu House」ムーヴメントの中心的な人物ですね。いわゆる「Re-Edit系Boogie」の元祖的なサウンドだけど、1991年頃からUKでは既にそういう動きはありました。昔はあま...
Read More

◤Domaine des Vignes du Mayne (Julien & Alain Guillot) / ドメーヌ・デ・ヴィーニュ・デュ・メイヌ (ジュリアン & アラン・ギュイヨ) AOCシェナス「Ultimatum Climat / ウルティマテュム・クリマ (気候への最後通告) 」2015 ◤本日の1曲♪【INST HOUSE】Julien Jabre - Deliverance (Moody Mix/1999) 

 ▲「肉厚ハンバーグ」のパッケージが変わった。これ、子供の弁当にしておくにはモッタイナイくらいヲトナが食っても旨いです。酒のツマミにピッタリ。 ▲こちらがジュリアン・ギュイヨ氏。アランは親父さんの名前なのかな。今は代替えが済んでるようです。 毎度アクセスありがとうございます。 以前は「ボジョレー・ヴィラージュ / Beaujolais=Villages」というザックリめのAOCだったようだけど、この「2015」は「シェナス / Ch...
Read More

◤警告の1曲♪【HOUSE CLASSICS】Logic - The Warning (1990)  

genre tag:INST HOUSE, DEEP HOUSE, AMBIENT/CHILL OUT  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎ちょっと日本酒の飲み方 (注ぎ方?) について「非常識」だと注意されてしまったので、自戒の念を込めてこの曲を捧げます。 VOCAL HOUSEDEEP HOUSELATIN HOUSEDOWN TEMPO/R&B HOUSEINST/DUB HOUSEJAZZY VIBETECHNO/ELECTROAFTER HOURSCHILL OUT/AMBIENT DANCE CLASSICSSOUL/FUNK'80s MODERN SOULRETRO DISCO R&B/...
Read More

◤本日の1曲♪【DANCE CLASSICS】Atlantic Starr - Circles (Joey Negro Extended Disco Mix):Chic - Everybody Dance (Joey Negro Revibe) 2017 

genre tag:JAZZY VIBE, DANCE CLASSICS, RETRO DISCO, INST/DUB HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎もうすぐ第三弾がリリース予定ということで『Remixed With Love By Joey Negro』シリーズをおさらい。というわけDE、本日が最終日。この豪華カップリングの12inchは、つい1週間くらい前にドロップされたばかりで、なんとオレも納戸を片付けた記念に約10年ぶりにレコードを買ってしまった。投機目的がないとは言えないが、一応...
Read More

◤今夜の1曲♪【VOCAL DUB】Mariah Carey - Fantasy (Sweet Dub Mix) 1995 #David Morales/Satoshi Tomiie/DEF Mix 

genre tag:DEEP HOUSE, INST/DUB HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日のDonna Summerに引きつづき、大物DIVA (歌姫) のHouse Remixを。数多くあるMariah CareyのTrackの中でオレが唯一用があるのがコレ。他になんかあったかな?──今すぐには想ひ出せない。リミックスはDef MixのDavid MoralesとSatoshi Tomiie。Mariah Careyの声や歌唱は好きでも嫌いでもないけど、楽器として捉えれば、彼女の声は器楽的にはハイスペック...
Read More

◤本日の1曲♪【DANCE CLASSICS】Narada Michael Walden - I Should've Loved Ya (Joey Negro Should've Dubbed Ya Mix) 2013 

genre tag:SOUL/FUNK, DANCE CLASSICS, RETRO DISCO, INST/DUB HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎もうすぐ第三弾がリリース予定ということで『Remixed With Love By Joey Negro』シリーズをおさらい。Narada Michael Waldenの別にレアでも何でもない定番曲を、あえてDubヴァージョンとしてリミックスするというマニアックぶり (笑) 。先生はいちいち分かってんなあ──原曲の12inchにInstやDubヴァージョンは存在しない。さっ...
Read More

◤今夜の1曲♪【VOCAL DUB】Donna Summer - I Feel Love (12'' Masters At Work Mix) 1995 

genre tag:VOCAL HOUSE, INST/DUB HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎Donna Summerの1977年の大ヒットDiscoチューンの1995年リミックスで、Masters At Workが一世一代の素晴らしいアクトで見せてくれます。このヴァージョン収録の正規盤の12inchはイタリア盤ONLY。大学時代、オレがこれを部室で聴いていたら、同じサークルのまるで音楽派でも何でもない女の先輩が「コカ・コーラのCMに使ったら良さそう」と言って、当時のオレ...
Read More

◤本日の1曲♪【INST HOUSE】Hustlers Convention - Meltdown (1992) #Kool & The Gang/Summer Madness 

genre tag:INST/DUB HOUSE, DEEP HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎Houseにおける、いわゆる〝クルギャンのサマーマッドネス・インスパイアード〟系の最高峰がコレ。今となってはかなりカルトな1枚だけど、海外の有名DJがPLAYすれば一瞬で値上がることは確実。Discogsで113円から売ってます (笑) 。Hustlers ConventionはMichael GrayとJon Pearnによるユニットなんだけど、コイツら、他にもいろんな名義でリリースしてて、F...
Read More

◤本日の1曲♪【INST HOUSE】Kerri Chandler - Atmosphere E.P. Vol.1 (Track 1) 1993 

genre tag:INST/DUB HOUSE, DEEP HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎決して昼間から聴くような曲ではありませんが──聴き頃は深夜2時〜3時 (笑) ──、初期Kerri Chandlerの名作と言ったらコレです。いわゆる〝クルギャンのサマーマッドネス・インスパイアード〟系ですね。Houseにおける枯れたローズ系エレピの延々LOOPが核のインスト楽曲のことをよくこう言います。たまたまだけど、一昨日取り上げた「Marvin Gaye - Music」の...
Read More

◤深夜の1曲♪【DEEP HOUSE】K-Scope - Organism (1994) #Eric Kupper 

genre tag:DEEP HOUSE, INST/DUB HOUSE, AMBIENT  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎ (当時) DEF Mixで精力的に仕事をこなしていたEric Kupperによる課外活動プロジェクト「K-Scope」の1st EPに収録。極めてシンプルな作りではあるものの、1つ1つの要素が見事に溶け合った、静謐さの中にも緊張感漲る耽美な名作。ベタ弾き (白玉奏法) のオルガン・コードがなんともスモーキー。ここぞのタイミングで入る銅羅 (ドラ) がこれまたイイ...
Read More

◤本日の1曲♪【DEEP HOUSE】Vick Lavender feat. Spike Rebel - Rescue Me (The Sean Ali & Corey Munk Julious Spiritual Dub Mix/2017)  

genre tag:VOCAL HOUSE, DEEP HOUSE, INST/DUB HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎コレに引きつづき、本日もSean Ali作品をチェック。アナログ盤にはSean Ali & Munk JuliousによるVoヴァージョンが収録されてるみたいだけど、残念ながら音源は見つかりませんでした。ま、Dubで十分なんですが。Vick LavenderはGlenn Undergroundなんかとも絡みのあるChicagoのクリエイターだけど、Sean Ali同様、割りとNY寄りのサウンド志向...
Read More

༺2018 winter collection༻【03】Frankie Knuckles Pres. Director's Cut - The Whistle Song (Re-Directed) (2012)  

genre tag:INST HOUSE, CHILL OUT/AMBIENT, DEEP HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎創作的な選曲としては昨日のつづき。ちょっと「真冬の夜 (༺2018 winter collection༻) 」というテーマで軽くセレクトして行こうカナート。本日はFrankie Knuckles (DJ) とEric Kupper (Keyboardist) が2009年に立ち上げたユニットDirector's Cutからのセレクトで、Frankie Knuckles自身の最大のヒット曲を自らリメイクしてます。そこまでオリ...
Read More

༺2018 winter collection༻【06】Blaze - Klubtrance (1997)  

genre tag:INST HOUSE, JAZZY VIBE, DEEP HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎只今、気まぐれ起こして軽く「「༺2018 winter collection༻中」というわけDE、昨日のつづき。簡単に言えば〝オレが選曲/制作する極上のコンピレーション〟だと思ってくれて結構──もしくは〝疑似Radio Show〟とでも。1曲1曲の価値や意味ばかりに耳が行くのは、美味しいサラダを食べてる時に千切りのニンジン1本についてアーダコーダイーダヨーダ言う...
Read More

༺2018 winter collection༻【09】(móa) - Joy & Pain (Dim'strumental/1998) #Dimitri From Paris 

genre tag:INST HOUSE, JAZZY VIBE, DEEP HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎只今、気まぐれ起こして軽く「༺2018 winter collection༻中」というわけDE、昨日のつづき。簡単に言えば〝オレが選曲/制作する極上のコンピレーション〟だと思ってくれて結構──もしくは〝疑似Radio Show〟とでも。オリジナルと歌ヴァージョンは糞なので全く使えません。曲単体としても普通にカッコイイけど、このへんの曲は〝展開前のつなぎ〟ですね...
Read More

༺2018 winter collection༻【11】Dego And Kaidi - Orbiting Uhura (2015)  

genre tag:INST HOUSE, JAZZY VIBE, DEEP HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎只今、気まぐれ起こして軽く「༺2018 winter collection༻中」というわけDE、昨日のつづき。簡単に言えば〝オレが選曲/制作する極上のコンピレーション〟だと思ってくれて結構──もしくは〝疑似Radio Show〟とでも。これが【10】の中で「この手のR&Bはオレの中ではアンビエント・ミュージックの一環。」と書いたことへの音楽的な証明。逆に言えば、一...
Read More

༺2018 winter collection༻【15】Chris J - Milk & Honey (2001)  

genre tag:INST HOUSE, CHILL OUT/AMBIENT, DEEP HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎只今、気まぐれ起こして軽く「༺2018 winter collection༻中」というわけDE、昨日のつづき。簡単に言えば〝オレが選曲/制作する極上のコンピレーション〟だと思ってくれて結構──もしくは〝疑似Radio Show〟とでも。今日は2018年の12月30日だけど、特にカレンダー的な意味合いを狙うことなく、もうしばらく淡々と選曲は続きます。しかし寒いで...
Read More

༺2018 winter collection༻【19】Frankie Valentine - Pescara Blues (1999)  

genre tag:INST HOUSE, LATIN HOUSE, DEEP HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎只今、気まぐれ起こして軽く「༺2018 winter collection༻中」というわけDE、昨日のつづき。簡単に言えば〝オレが選曲/制作する極上のコンピレーション〟だと思ってくれて結構──もしくは〝疑似Radio Show〟とでも。しかしまあ、何この〝朝焼け感〟っていう (笑) 。前曲がフェードアウトではなくピシャっとジャストでエンディングする場合は劇的なシ...
Read More

༺2018 winter collection༻【23】Dego & Kaidi - See & Blind, Hear & Deaf (2017)  

genre tag:INST HOUSE, JAZZY VIBE, DEEP HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎只今、気まぐれ起こして軽く「༺2018 winter collection༻中」というわけDE、昨日のつづき。簡単に言えば〝オレが選曲/制作する極上のコンピレーション〟だと思ってくれて結構──もしくは〝疑似Radio Show〟とでも。まさか同じ選曲群の中で同じアーティストの楽曲を2度も使うことになろうとは──しかもそれがDego & Kaidiという (笑) 。他人が音楽とど...
Read More