◤今夜の1曲♪【INST HOUSE】Benedek&Noble - Airwayz (Garage Mix) 2016 #Tom Noble 

genre tag:DEEP HOUSE, INST/DUB HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎熱帯夜の続く夏の夜に〝音楽の風鈴〟をお届けします「今夜の1曲」は、自身が経営するSuperior Elevation Recordsから少量ながらも奇跡のハイクオリティ作品を連発しまくるModern Boogieシーンの最重要人物Tom NobleのクリスタルなInstモノをピック。音楽に関しては完全に10年以上のブランクがあったオレだけど、小さくない断絶状態から目覚めて間もなく、何...
Read More

◤今夜の1曲♪【INST HOUSE】Sensory Elements - Explain It (1992)  

genre tag:DEEP HOUSE, INST/DUB HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎熱帯夜の続く夏の夜に〝音楽の風鈴〟をお届けします「今夜の1曲」は、初期Azuli Records (04番) の傑作中の傑作を御紹介。ようやく海外マーケットでもこのへんが正当な評価を得ているようで少し嬉しいな。ちなみに当時新譜で買ってます。実はこの06番は既に紹介済みです。すでに「全21曲」のセレクトは済んでるので、今後の「選曲的展開」に御期待ください...
Read More

◤本日の1曲♪【INST/DUB HOUSE】Ce Ce Peniston - Crazy Love (M.A.W. House Dub) 1992 #Masters At Work 

genre tag:DEEP HOUSE, INST/DUB HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎今日こそは「Malaika - So Much Love」と完全に話がリンクする曲をご紹介 (笑) 。誰が何と言おうとオレの中のCe Ce Peniston最高傑作は「Crazy Love」の──ここ重要──しかもDub。つまり、もはやここに彼女の姿は一切ありません。これは'90s初期のNYハウスにとってもMasters At Workにとっても極めて重要なTrackです。Masters At Workと聞いて真っ先に「Crazy...
Read More

◤本日の1曲♪【INST HOUSE】Malaika - So Much Love (Classic Instrumental) 1992 #Def Mix/David Morales 

genre tag:INST/DUB HOUSE, VOCAL HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日の「McIVER - Trying To Be True」のイントロを聴いた瞬間「あ、マライカのInst!?」と思ったほど似てます。リミックスを手掛けたのは当時絶頂期のDavid Morales (Def Mix) 。1992年、完全にCe Ce Peniston (写真右下クリックでPV再生) の二番煎じ (声と歌い方がクリソツ) としてデビューした。しかもリミキサー (David Morales) だけでなくレーベル...
Read More

◤本日の1曲♪【INST HOUSE】Stardust - Love Will Find A Way (Sweet Embrace Mix) 1989 #Blaze, Joey Negro 

genre tag:INST HOUSE, DEEP HOUSE ▪︎かつてJoey Negroが運営していたRepublic RecordsというレーベルからUK盤ONLYでリリースされた、初期Blazeの最高傑作とオレが思っているのが今回の「Love Will Find A Way」だ。これは何かの「Instヴァージョン」ではなく、元からこういう曲。Republicは当時のNY/NJハウスのラインセンス・リリースが主な経営方針だったのが、徐々に発揮されていくJoey Negroの強烈なリーダーシップ...
Read More

◤本日の1曲♪【JAZZY VIBE】Moodymann - Black Mahogani (1998)  

genre tag:JAZZY VIBE, INST/DUB HOUSE, DEEP HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日先見せした「Walter Murphy - Afternoon Of A Faun」をまんまサンプリングしたMoodymannの人気曲で、NY系のDJもパワープレイしてました。元々は12inchで1998年にリリースされてたけど、後年 (2004年) リリースされたAlbum『Black Mahogani』のタイトルにもなってるので、彼を代表する名Trackであることに異論を挟む余地はないでしょう。言...
Read More

◤本日の1曲♪【JAZZY VIBE】Moodymann - Technologystolemyvinyle (2007)  

genre tag:JAZZY VIBE, INST/DUB HOUSE, DEEP HOUSE, FUSION/RARE GROOVE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日の「Tullio De Piscopo - Stop Bajon (Instrumental)」なんかと並べて選曲しちゃいますね、オレなら。このへんは得意分野でも専門分野でもないけど、流石に知ってる (笑) 。もはや知らないでは済まされない歴史的怪作と言っていいでしょう。また曲タイトルが洒落てるんだよ。「Technologystolemyvinyle」──テクノロジ...
Read More

◤本日の1曲♪【PIANO HOUSE】Touch Of Soul - We Got The Love (Piano Version) 1990 

genre tag:INST HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎一昨日の「Korda - Move Your Body」を手掛けたAlex Neri最大のヒット曲と言えばコレですね。この曲は日本のディスコなんかでも流行りました。確かボーカル部分は「Lonnie Gordon - It's Not Over (Let No Man Put Asunder)」が元ネタかな。1989年〜1990年頃のイタリア産に共通のハッピーなバッキングピアノがその後のHouseシーン全体に与えた影響は非常に大きいです。これ...
Read More

◤本日の1曲♪【HOUSE CLASSICS】Soft House Company - What You Need... (1990)  

genre tag:INST HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日の「Touch Of Soul - We Got The Love」はどちらかと言うと日本のディスコで流行った曲なので、海外のDJが今でもプレイすることはないけれど、同時期にリリースされたこちらのイタリア産は今でもプレイされるClassics中のClassicsで、Paradise Garageマナーを理解するNY派のDJにとっても永遠のClassicsだ。Soft House Company名義でのレコードはこれ1枚のみだが、メンバ...
Read More

◤本日の1曲♪【INST HOUSE】 Korda - Move Your Body (To The Sound) (Alex Version) 1991 

genre tag:INST HOUSE, AMBIENT/CHILL OUT  ▼CLICKでDATA表示...
Read More

◤本日の1曲♪【AMBIENT HOUSE】 Don Carlos - Alone (Paradise) 1991 

genre tag:DEEP HOUSE, INST HOUSE, CHILL OUT/AMBIENT  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日に引き続きDon Carlos作品を御紹介。彼の出世作にして永遠のHouse Classics。滅多に他人の作品を褒めないことで有名なJoey Negroも当時からパワープレイした1991年産の傑作イタロハウス。このモチっと粘り気のあるBlacknessに満ちたシンセベースが気持ち良すぎるという話。ここにイタリア伝統のアンビエントなシンセサウンドが乗っかる...
Read More

◤本日の1曲♪【INST HOUSE】Montego Bay - Magic (Don Carlos Jazzy Mix) 1992 

genre tag:DEEP HOUSE, INST HOUSE, CHILL OUT/AMBIENT  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日の「Alone」に引き続き、再びDon Carlos作品を御紹介。まあ、個人的にDon Carlosと言ったらコレですね。今では海外でも高値で取引されてるみたいね。オレは新譜で買ったし、その後も何度も中古で抜いて後輩やら友人やらに買わせていたけど、へえ、こういう曲でも高くなったりするんだ。 ▪︎いわゆる「ペンタトニック」と呼ばれる──...
Read More

◤本日の1曲♪【DUB HOUSE】Restless Soul - After Ours (Ibadan / Sfere Dub) 1999 #Dennis Ferrer 

genre tag:DEEP HOUSE, INST/DUB HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎せっかくなので、もう1曲だけChillifunk Records作品を。Restless Soul名義だけど、今回紹介するのはDennis Ferrerによる、しかもDub Versionなので、もはやここにRestless Soulはいません。一般的な日本のポピュラー音楽に喩えると、乃木坂46の曲をヒャダインがRemixして、全く違うTrackに彼女たちの歌を乗せる──それのカラオケのようなヴァージョンがこれ...
Read More

◤本日の1曲♪【DEEP HOUSE】Dego & The 2000Black Family - Don't Stop (Let It Go) (2015)  

genre tag:DEEP HOUSE, INST HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎「It Don't Get No Better 」が起点となって、「そんなもん10年以上前から似たようなサウンドあるよ」という話になって、2002年のOut Of The Loop Recordings作品「Russ Gabriel - Offenbach West」と「Partial Arts - Canopy」を紹介して来たけど、再度ここでDego (Dennis McFarlane) に戻る。アルバム『The More Things Stay The Same』未収録で、イタリアのN...
Read More

◤本日の1曲♪【JAZZY VIBE】Partial Arts - Canopy (2002)  

genre tag:DEEP HOUSE, INST HOUSE, JAZZY VIBE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎せっかくなので、昨日の「Russ Gabriel - Offenbach West」と同じOut Of The Loop Recordingsから、もう1枚くらい。ま、このへんもオレの解釈では〝UK流儀なFunkの抽象化〟の範疇。そればかりか、オレくらいになると、'80sのブラコン (Black Contemporary) 的なハーモニーすら探せる。Partial ArtsはAl UsherとEwan Pearsonのユニットみたいね。厳...
Read More

◤本日の1曲♪【INST HOUSE】Byron Burke - String Section (1998) #Ten City, 地球最後の日に聴きたい 

genre tag:DEEP HOUSE, INST HOUSE ▪︎Ten CityのByron Burkeが1998年にドロップした傑作中の傑作。我々の世界で言う〝神曲〟とは、まさにこういう曲のこと。何かのカラオケではなく、最初からこういう曲です。少なくとも19歳以降は、「ボーカルの声がいい」とか「メロディーがいい」とか「歌詞が泣ける」とか、そもそもそういうファクターを通して音楽なんか聴いたことないです──もちろん「歌モノ」についてはそういうフ...
Read More

◤本日の1曲♪【CHICAGO HOUSE】RBM - RBM Theme (1996) #Marshall Jefferson, Ron Trent, Chez Damier 

genre tag:INST HOUSE, TECHNO ▪︎初期Ten Cityのメイン・プロデューサーとして名を馳せたシカゴハウス界のレジェンドMarshall Jeffersonが、シカゴ第二世代とでも言うべき若武者Ron TrentとChez Damierに請われる形 (?) で突如1996年にドロップしたマニア垂涎の激烈カルトチューン。プレス数が少なく、レーベル自体もこれ1発で終わってしまったので、一時はヤフオクなんかで1万くらいしてました。ま、自分を敬愛してく...
Read More

◤本日の1曲♪【CHILL OUT】Ten City - All Loved Out (ILÙ IFE - Love Drum) 1997 #Joe Claussell 

genre tag:DEEP HOUSE, INST HOUSE, AFTER HOURS, CHILL OUT ▪︎昨日と一昨日、さらには「Trio Zero - Twilight」に引き続きTen Cityを。これは大手レコード会社との契約が切れてアンダーグランドなフィールドに戻ってきた時代の、全く彼らが登場しないヴァージョン (笑) ──もちろんメジャー時代の作品もアンダーグランドな現場での需要やヒットはあったけれど、プロモーション等の大きな後ろ盾は失った。ま、House...
Read More

◤本日の1曲♪【DEEEEEP HOUSE】Trio Zero - Twilight (1989) #Fingers, Larry Heard, Ten City 

genre tag:DEEP HOUSE, INST HOUSE, AFTER HOURS ▪︎「Larry Heard (Mr. Fingers) の最高傑作は何か」という話になった時、Fingers名義であれば、昨日の「So Glad」でほぼ決まりになるかもしれないが、「全Larry Heard作品」ということになれば──そしてその投票に一定以上の音楽偏差値ホルダーが参加するなら、ほぼ満場一致でこの「Twilight」曲がその名誉を授かるはずだ。もちろん、オレとて、これに異論を挟む野暮は一...
Read More

◤本日の1曲♪【AMBIENT HOUSE】Metro - Brownstone Express (1990) #Rheji Burrell 

genre tag:CHILL OUT/AMBIENT, INST HOUSE, DEEP HOUSE ▪︎いけねえ、いけねえ、これを忘れてた。Burrell兄弟のNu Groove作品でこれを外すわけにはいかない。この時代 (1988-1991年頃) におけるAmbient Houseの名曲中の名曲です。兄か弟かわからんけど、「Aphrodisiac - Just Before The Daw」や「K.A.T.O. - Disco-Tech」に代表されるような、少し華のあるRonald Burrell作品とは異なり、これはRheji Burrellによる...
Read More