◤本日の1曲♪【DUB HOUSE】Restless Soul - After Ours (Ibadan / Sfere Dub) 1999 #Dennis Ferrer 

genre tag:DEEP HOUSE, INST/DUB HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎せっかくなので、もう1曲だけChillifunk Records作品を。Restless Soul名義だけど、今回紹介するのはDennis Ferrerによる、しかもDub Versionなので、もはやここにRestless Soulはいません。一般的な日本のポピュラー音楽に喩えると、乃木坂46の曲をヒャダインがRemixして、全く違うTrackに彼女たちの歌を乗せる──それのカラオケのようなヴァージョンがこれ...
Read More

◤本日の1曲♪【DEEP HOUSE】Dego & The 2000Black Family - Don't Stop (Let It Go) (2015)  

genre tag:DEEP HOUSE, INST HOUSE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎「It Don't Get No Better 」が起点となって、「そんなもん10年以上前から似たようなサウンドあるよ」という話になって、2002年のOut Of The Loop Recordings作品「Russ Gabriel - Offenbach West」と「Partial Arts - Canopy」を紹介して来たけど、再度ここでDego (Dennis McFarlane) に戻る。アルバム『The More Things Stay The Same』未収録で、イタリアのN...
Read More

◤本日の1曲♪【JAZZY VIBE】Partial Arts - Canopy (2002)  

genre tag:DEEP HOUSE, INST HOUSE, JAZZY VIBE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎せっかくなので、昨日の「Russ Gabriel - Offenbach West」と同じOut Of The Loop Recordingsから、もう1枚くらい。ま、このへんもオレの解釈では〝UK流儀なFunkの抽象化〟の範疇。そればかりか、オレくらいになると、'80sのブラコン (Black Contemporary) 的なハーモニーすら探せる。Partial ArtsはAl UsherとEwan Pearsonのユニットみたいね。厳...
Read More

◤本日の1曲♪【INST HOUSE】Byron Burke - String Section (1998) #Ten City, 地球最後の日に聴きたい 

genre tag:DEEP HOUSE, INST HOUSE ▪︎Ten CityのByron Burkeが1998年にドロップした傑作中の傑作。我々の世界で言う〝神曲〟とは、まさにこういう曲のこと。何かのカラオケではなく、最初からこういう曲です。少なくとも19歳以降は、「ボーカルの声がいい」とか「メロディーがいい」とか「歌詞が泣ける」とか、そもそもそういうファクターを通して音楽なんか聴いたことないです──もちろん「歌モノ」についてはそういうフ...
Read More

◤本日の1曲♪【CHICAGO HOUSE】RBM - RBM Theme (1996) #Marshall Jefferson, Ron Trent, Chez Damier 

genre tag:INST HOUSE, TECHNO ▪︎初期Ten Cityのメイン・プロデューサーとして名を馳せたシカゴハウス界のレジェンドMarshall Jeffersonが、シカゴ第二世代とでも言うべき若武者Ron TrentとChez Damierに請われる形 (?) で突如1996年にドロップしたマニア垂涎の激烈カルトチューン。プレス数が少なく、レーベル自体もこれ1発で終わってしまったので、一時はヤフオクなんかで1万くらいしてました。ま、自分を敬愛してく...
Read More

◤本日の1曲♪【CHILL OUT】Ten City - All Loved Out (ILÙ IFE - Love Drum) 1997 #Joe Claussell 

genre tag:DEEP HOUSE, INST HOUSE, AFTER HOURS, CHILL OUT ▪︎昨日と一昨日、さらには「Trio Zero - Twilight」に引き続きTen Cityを。これは大手レコード会社との契約が切れてアンダーグランドなフィールドに戻ってきた時代の、全く彼らが登場しないヴァージョン (笑) ──もちろんメジャー時代の作品もアンダーグランドな現場での需要やヒットはあったけれど、プロモーション等の大きな後ろ盾は失った。ま、House...
Read More

◤本日の1曲♪【DEEEEEP HOUSE】Trio Zero - Twilight (1989) #Fingers, Larry Heard, Ten City 

genre tag:DEEP HOUSE, INST HOUSE, AFTER HOURS ▪︎「Larry Heard (Mr. Fingers) の最高傑作は何か」という話になった時、Fingers名義であれば、昨日の「So Glad」でほぼ決まりになるかもしれないが、「全Larry Heard作品」ということになれば──そしてその投票に一定以上の音楽偏差値ホルダーが参加するなら、ほぼ満場一致でこの「Twilight」曲がその名誉を授かるはずだ。もちろん、オレとて、これに異論を挟む野暮は一...
Read More

◤本日の1曲♪【AMBIENT HOUSE】Metro - Brownstone Express (1990) #Rheji Burrell 

genre tag:CHILL OUT/AMBIENT, INST HOUSE, DEEP HOUSE ▪︎いけねえ、いけねえ、これを忘れてた。Burrell兄弟のNu Groove作品でこれを外すわけにはいかない。この時代 (1988-1991年頃) におけるAmbient Houseの名曲中の名曲です。兄か弟かわからんけど、「Aphrodisiac - Just Before The Daw」や「K.A.T.O. - Disco-Tech」に代表されるような、少し華のあるRonald Burrell作品とは異なり、これはRheji Burrellによる...
Read More

◤本日の1曲♪【INST HOUSE】K.A.T.O. - Disco-Tech (3 Piece Suite Mix) 1990 #Ronald Burrell, Nu Groove 

genre tag:INST HOUSE, DEEP HOUSE ▪︎今日は全国的に晴れて暖かいけれど、昨日の「Aphrodisiac - Just Before The Dawn」に引きつづき、〝極めてNYで真夜中仕様〟のUrban FusionライクなUnderground Houseを御紹介。関連作品ですね。プロデュースは昨日と同じRonald Burrellです。1990年の曲だけど、このへんのサウンドは、実は'90s中期以降のUKやFRANCE産のNu House (Disco Dub) の完全なるプロトタイプとして聴...
Read More

◤本日の1曲♪【LOFT CLASSICS】Aphrodisiac - Just Before The Dawn (1991) #Ronald Burrell 

genre tag:INST HOUSE, DEEP HOUSE, JAZZY VIBE ▪︎ここ最近のJazzyな流れを引き継いで、まあ、これを紹介しないという野暮はしませんよ。最初に言っておくと、オレは昔から「いちいちLOFTがる愚鈍な連中」とは常に一定の距離を取ってきた。あのな、そのいっぱい持ってるレコードなりMP3なりを使って、そろそろ〝自分だけのジャンル〟でも作ってみたら? むかーし (10年以上前) 、ヤフオクでHouseのレコードを売っ...
Read More

◤本日の1曲♪【JAZZ HOUSE】Chosen Few - Positivity (Rude Mix) 1991 #Martin Freeland 

genre tag:INST HOUSE, DEEP HOUSE ▪︎昨日の「22 Large - Take Me Away」のルーツ的な作品と言ったら、オレの見立てではこのChosen Fewだろうね──シングル2枚しか残してないけど (笑) 。オレもさっき知ったけど、Fokus RecordingsってUKのレーベルだったんだ。US盤ばっかだからNYのレーベルかと思ってたけど、どうやらNY経由でディストリビュートしてたみたい。だからこの曲以外はテクノっぽい曲が多いのか。納得。とい...
Read More

◤本日の1曲♪【JAZZ HOUSE】22 Large - Take Me Away (Johnny Jazz Jam) 1992 

genre tag:INST HOUSE, DEEP HOUSE, JAZZY VIBE ▪︎昨日のCheryl Pepsii Rileyとは全く関係ないけど、1992年NY産の糞マイナーなJazzハウスでもいっちゃいますか。当時「Harmonious Thump - The Supreme Law」がマニアの間で少し話題になったVinylla Recordsからの第二弾シングル。と言っても、案の定、7枚だけリリースして倒産してるけど (笑) 。 ▪︎実は1992年頃のHouseというのは、生楽器を大胆にフィーチャ...
Read More

◤本日の1曲♪【JAZZ HOUSE】Orchestra 7 feat.Kathee - Love In D Minor Pt,II (Paradise Mix) 1992 #Roger Sanchez 

genre tag:INST/DUB HOUSE, DEEP HOUSE, JAZZY VIBE ▪︎驚くことなかれ、日本盤です。『The House Music Of N.Y. Club Trax Vol. 1』という国内アルバムからのシングルカット。Scitron & Art Inc.っつう、すぐに消滅した小レーベル作品だけど、ディストリビュートは大手のPony Canyonが全面バックアック。しかしまあ、どうやって口説いたんだか、こんなもんを国内プレスして、売れるわけねえだろ (笑) 。とはいえ、中身は...
Read More

◤本日の1曲♪【INST HOUSE】Those Guys - Tonite (Original Colored Girls Mix) 1991 #The Basement Boys 

genre tag:INST/DUB HOUSE ▪︎まーたトテツモナイ曲を。。。こんだけド変態なインスト楽曲 (歌ナシ) なのにMCAというメジャーレーベルから堂々のリリース──これを日本酒に例えるなら長珍の桑山専務が黄桜から完全自己プロデュースの純米CUPをリリースするようなもん──しかも1991年に世界中のClubで大ヒットしたんだから、当時のHouseバブルがどれほどの規模だったのか少しは想像できると思う。言っちゃえば、1991年はアメ...
Read More

◤本日の1曲♪【DUB HOUSE】Julian Jonah - It's A Jungle Out There (Soho Dub) 1990 #Frankie Knuckles, Def Mix 

genre tag:INST/DUB HOUSE, DEEP HOUSE ▪︎本日より再び'90s初頭のHouse選曲を再開します。話 (選曲) の流れでサウンドが大作りでメジャーな方向に進んでしまったので、ここらで一気にUndergroundなタッチに戻します──と言っても、実は「Chante Moore - This Time」からの関連事項。なぜなら、本作はオレが「Frankie Knucklesの最高傑作」だと考えている曲だから。もちろん、膨大な彼のリミックス作品をすべて聴いたわけ...
Read More

◤本日の1曲♪【DUB HOUSE】Lil' Louis & The World - New Dance Beat (1992) #Masters At Work 

genre tag:INST/DUB HOUSE, DEEP HOUSE ▪︎実は昨日の「Cassio - Never Thought I'd See You Again」なんかは、間違いなくこの曲から少なからずインスパイアされてる。というより、本作収録のこのアルバムは、NY House史上最高の完成度を誇る名盤中の名盤。そもそもこのジャンルは12inchシングルが作品発表の主な現場であって、アルバム制作を通じて音楽表現する人はあまりいない。そんなHouse Music界にあって、このアル...
Read More

◤本日の1曲♪【INST HOUSE】 Tiny Bubbles - The Hands Of A Raindrop (Erotic Fantasy Mix) 1994 #Frederick Jorio 

genre tag:INST/DUB HOUSE, TECHNO/ELECTRO ▪︎昨日に引き続き同時期のFrederick Jorio作品をもう一発。基本的なサウンド・アプローチは「Hot Little Body」と全く同じだけど、こちらはインストに特化した楽曲で、より〝らしさ〟のある作風。音楽的な装飾はTechnoマナーに準じたものだけど、やはりこの時代のFrederick JorioはまだまだGrooveの根幹に〝NY的な黒さ〟があって、オレが追えるのはここまで。時代と共にHardな...
Read More

◤本日の1曲♪【INST HOUSE】Disco Elements - Mysteries Of The Loop (1992)  

genre tag:INST/DUB HOUSE ▪︎「オレ、日本酒ブログ内で一体ナニやってんだ!?」と我に返るほどにマイナーな曲です (笑) 。レーベルのAZULIそのものは、HOUSE好きなら知らぬ者はいない名門っちゃ名門だけど、この曲を狙い撃ちしてわざわざ取り上げる輩は、世界中でオレ以外、まずいないと思う。酵母じゃないけど、AZULI作品の一桁台はヤバイの多いです。ちなみにこれは6番。オレ的に一番ヤバイのは4番なので、そちらは今度...
Read More

◤本日の1曲♪【INST HOUSE】Loop 7 ‎– The Theme (1994) #Satoshi Tommie, 富家哲, Def Mix  

genre tag:INST/DUB HOUSE ▪︎昨日の「MFSB - Mysteries Of The World」のベースラインをそのまま拝借した、富家哲のLOOP 7名義による大ヒット曲を紹介。彼自身も昔から「Mysteries Of The World」をフェイヴァリットであることを公言していて、実際この曲は、発売される1年以上前から「Mystery」というコードネームで様々なDJによってPLAYされており、当時の我々からすると「ようやくリリースされたか」といった感じで、...
Read More

◤本日の1曲♪【INST HOUSE】Doug Willis - Down To The Disco (1996) #Joey Negro 

genre tag:INST HOUSE ▪︎昨日の「Candido - Dancin' And Prancin'」まんま使いの (そのまんまサンプリングした) DISCOハウスを御紹介。Doug WillisはUKを代表する世界的DISCOオタク&蒐集家であるJoey Negro大先生の別名。先生は2016年の今年、「George Benson - Love Ballad」のウルトラ傑作リミックスで感動を届けてくれましたが、こちらは先生自身も何度も何度も繰り返しネタしている「Dancin' And Prancin'」モノの...
Read More