もう肝臓の無駄使いはしたくない夫婦の日本酒備忘録

 その「Type-9」は我が家で引き取らせていただきました。
〜 平日は日本酒、週末はシャン、毎日「本日の1曲♪」、合間にお菓子 (主に安煎餅) &女優評、超時々メガネ警察〜

◤Franck Bonville / フランク・ボンヴィル ブリュット グラン・クリュ ブラン・ド・ブラン ミレジメ 2009 

 ▲企業系イベントへの単独登壇は実は久々。すっかり堂々としちゃったな。やっぱイマドキのヤンキー&植物系女優とは格が違うなあ。悪いね、美波ちゃんの写真ばっかで。後藤久美子のドギツイ画像もあったんだけど、目が疲れるじゃん。実は旅行の準備 (記事の予約配信分の清書) で「めざましテレビ」を細かくチェックしてる暇がないんだよ (笑) 。今、11月1日。間に合うのか!?[東宝芸能公式Twitter][メニコン『Four Seasons』...
Read More

◤Franck Bonville / フランク・ボンヴィル ブリュット プレスティージュ ブラン・ド・ブラン NV 

 毎度アクセスありがとうございます。 ここ最近は同じコード・デ・ブラン地区でもメニル産のシャルドネばかり飲んでいて──適当に買ってるから偏る──、先週は「セロス・パジョン グラン・クリュ “アヴィーズ” ブラン・ド・ブラン NV」を通じて、しばしば〝鉛筆の芯〟と表現されることの多いシャープな酸と鋭いミネラルを含むアヴィーズ産のシャルドネを再確認しようと意気込んではみたものの、どうにも (アンセルム・セロスの) ...
Read More

◤Franck Bonville / フランク・ボンヴィル ブリュット ブラン・ド・ブラン グラン・クリュNV 

 いつもの店 (フィッチ) で深く考えずババーっと4本セレクトしたうちの1本で、買った後で「そういやシャンジュリアンのオヤジが薦めてたなあ」と思い出し、オレの判断は間違っていなかったと少し誇らしい気分になったフランク・ボンヴィルです。 なんだかんだでシャルドネ100%使用のブラン・ド・ブラン (白の白シャン) のNV (ノン・ヴィンテージ=様々な収穫年のワインを独自にブレンドして造られるスタンダード・スペック) で...
Read More