◤今夜の1曲♪【FUSION】Lonnie Liston Smith - Silhouettes (1984)  

genre tag:FUSION  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎熱帯夜の続く夏の夜に〝音楽の風鈴〟をお届けします「今夜の1曲」は、基本的に誰も見向きもしない中古的価値の低いLonnie Liston Smithの1984年のアルバムからチョイスします。もしもこの曲が「DJ的に使えない」と言うのであれば、むしろ〝使えない〟のはそういうことを言うDJ本人のノーセンスの方であると断言しておきます。冗談じゃない。これほどまでに汎用性の高いサウンド...
Read More

◤本日の1曲♪【JAZZ FUNK】The Lyman Woodard Organization - Theme In Search Of A Sportspectacular (1979)  

genre tag:CLUB JAZZ, FUSION/RARE GROOVE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎本日も在庫整理。ブログ用にストックしておいた曲 (特に専門外のジャンル) を脈絡なくバンバンUPします。このへんは基本的に専門外。この手の音が好きな人がオレにトビキリの100曲を薦めたとしても、たぶんオレが気に入るのは2〜3曲でしょう。それは酒も同じ。基本的に好みがうるさいんですよ。似たような曲のほとんどは嫌いだけど、これは最高です。ち...
Read More

◤本日の1曲♪【SUMMER GROOVE】Norman Connors - Stay With Me (1981)  

genre tag:SUMMER GROOVE, SOUL/FUNK, FUSION/RARE GROOVE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎本日も在庫整理。ブログ用にストックしておいた曲 (特に専門外のジャンル) を脈絡なくバンバンUPします。なぜか昔から個人的に縁遠いNorman Connorsだけど、個別に好きな曲は幾つかある。元々は完全にJazz/Fusion系のアルバムだったのに、1976年くらいになると徐々にニューソウルの影響もチラホラ。当然そこからはDiscoやったりFunkやっ...
Read More

◤本日の1曲♪【FUSION】Walter Murphy - Afternoon Of A Faun (1979) #Moodymann 

genre tag:FUSION, MELLOW  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎Moodymann絡みで、まずはネタから先見せという逆パターンでWalter Murphyを紹介します。わかりやすい例えで言うと、日本だと『ルパン三世』の音楽でお馴染みの大野雄二みたいな人かね。ちゃんとした音楽教育を受けた人で譜面も書けて指揮もできて、たまに商業音楽でマグレのヒットも飛ばしちゃう (笑) 。この人の曲で一番有名なのはベートーヴェンの『運命』をディスコ...
Read More

◤本日の1曲♪【JAZZY VIBE】Moodymann - Technologystolemyvinyle (2007)  

genre tag:JAZZY VIBE, INST/DUB HOUSE, DEEP HOUSE, FUSION/RARE GROOVE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日の「Tullio De Piscopo - Stop Bajon (Instrumental)」なんかと並べて選曲しちゃいますね、オレなら。このへんは得意分野でも専門分野でもないけど、流石に知ってる (笑) 。もはや知らないでは済まされない歴史的怪作と言っていいでしょう。また曲タイトルが洒落てるんだよ。「Technologystolemyvinyle」──テクノロジ...
Read More

◤本日の1曲♪【BRIT FUNK】First Light - Time Machine (1982) #Paul Hardcastle 

genre tag:FUSION, UK SOUL/ACID JAZZ  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎Direct Driveへの参加と並行して、ソロになる前のPaul Hardcastleが主戦場としてたユニット、それがFirst Lightです。ボーカルはDerek Greenが担当。1982年の曲だけど、1984〜1985年くらいのエレクトリック・サウンドを完全に先取りしてるあたりがスゴイ。1982年と言えば我が国では小泉今日子が『私の16才』でデビューした年だからね (笑) 。それでもYMOが『...
Read More

◤本日の1曲♪【BRIT FUNK】Direct Drive - Time's Running Out (Brad Slyde Instrumental Edit) 2013 #Paul Hardcastle 

genre tag:FUSION, UK SOUL/ACID JAZZ  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎この機会にDirect Driveと初期Paul Hardcastleを総ざらいしておきます。ちょっと個人的な趣味に走る数日間になるので──場合によっては1週間──、辛抱強くついてきて下さい (笑) 。昨日の「Don't Depend On Me」の次にリリースされた1982年の2ndシングルをBrad SlydeというYouTuberが勝手にRe-Editしたモノだと思われますが、これが素晴らしい出来栄え。本来は...
Read More

◤本日の1曲♪【BRIT FUNK/FUSION】Direct Drive - Don't Depend On Me (1982) #Paul Hardcastle 

genre tag:FUSION, UK SOUL/ACID JAZZ  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日のSecond Imageの流れを少し受けて、チョロっとYouTube宇宙を漫遊していたら面白いBRIT FUNK ('80s初期のJazz/FusionライクなUK FUNK) を発見。Direct DriveってPaul Hardcastleが在籍していたグループなのね。なんか打ち込み時代前の彼の作品はある意味スゲえ新鮮。1982年という時代を考えると、素直にFusion経由というわけでもなく、当時世界中のディ...
Read More

◤本日の1曲♪【MELLOW】Don Blackman - Holding You, Loving You (1982)  

genre tag:MELLOW, SOUL/FUNK, FUSION  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎Twennynine脱退後に発表したDon Blackmanの名盤から極美Mellowチューンを御紹介。ま、このへんは我々のような人種にとってはもはや「子守歌」ですね。つうか、Simply Redあたりが「心の1曲」にしてそうだけど (笑) 。腰を上下前後左右に揺さぶる粘り気のあるシンコペーションには不具合な高速ハイハットが通常のFunkマナーに照らすと異質だが、このあたりがJ...
Read More

◤本日の1曲♪【MELLOW】Twennynine feat. Lenny White - Best Of Friends (1979)  

genre tag:MELLOW, SOUL/FUNK, FUSION  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日の「Gene Dunlap - There Wil Never Be Another」の流れを引き継いで、軽くFusionやAORの香りのするNice Grooveを。Twennynineというグループは、王道のソウルからは少し脇道に逸れた独特のライトネスがあって、長い間その扱いと評価に困っていたジジイたちも多かったんですが──と若い頃のオレは思っていたが、今やオレ自身がジジイになってるという時の...
Read More

◤本日の1曲♪【URBAN SOUL】Twennynine feat. Lenny White - Betta (1979)  

genre tag:SOUL/FUNK, FUSION  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日の「Best Of Friends」に引きつづき、本日もTwennynineの同じアルバムから御紹介。この2曲はシングルになってない──はず。ややAOR的なニュアンスもあるものの、やはりそっちのジャンルから出て来ない確かなファンクネスがある。Twennynineの中ではこれが一番好き。ちなみに2014年にワーナーミュージックの「1,000円シリーズ」で日本盤のCDがリリースされてます。 ...
Read More

◤本日の1曲♪【FUSION】Gene Dunlap - There Wil Never Be Another (Like You) 1981 

genre tag:FUSION, MELLOW  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎もう一丁ナイスなインスト楽曲を。これはファンクではなく完全にフュージョンだけど、このGene Dunlapという人 (ドラマー) は'80年代に2枚のみアルバムを残していて──スタジオ・セッションはたくさんあるだろうけど──、両方ともDJ界隈に人気で、逆にフュージョン畑で熱く取り上げられることの方が稀かもしれない。つまり、AOR/MELLOW星人の間では案外ノーマークという。...
Read More

◤本日の1曲♪【FUSION DISCO】Herbie Hancock - I Thought It Was You (1978)  

genre tag:FUSION, AFTER HOURS  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日の「Saturday Night」に続き、もう一丁「Herbie Hancock meets Disco」な定番ソングを。いろんな人がカバーしてるけど──笠井紀美子のヴァージョンはそれほど良い出来ではない──、1つYouTubeにも上がってないマイナーな良作があるので、そちらについては明日、オレの持ち出しMP3で御紹介します。それにしても和みますなあ。夜明けはもうそこまで迫ってます。ボ...
Read More

◤本日の1曲♪【FUSION DISCO】Herbie Hancock - Saturday Night (Special Disco Remix) 1980 

genre tag:FUSION, DANCE CLASSICS  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日の「Benny Golson - I'm Always Dancin' To The Music」絡みで。まあ、Jazz界からDisco/Funkのジャンルに流入してきた人間の中で、一番商業的に成功したのはHerbie Hancockじゃないだろうか。Roy AyersやDonald Byrdほどの〝溶け込み具合〟はないけれど、この人の独特のポップ・センスは侮れない。まあ、Roy Ayersなんかは完全に「再評価組」だけど。この「...
Read More

◤本日の1曲♪【JAZZ FUNK】Benny Golson - I'm Always Dancin' To The Music (1978)  

genre tag:FUSION  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎先日「Positive Force - We Got The Funk」の記事の中で「Jazzで飯が食えなくなった連中がFunkやDiscoを取り入れたとのは真逆のアプローチ」と書いて、あくまでもPositive ForceやPanachèを「FunkyなJazz」ではなく「JazzyなFunk」と位置付けたわけだが──つまりこれらのサウンドの重心はあくまでも「Funk」にあり、表面的な「Jazzness」はあくまでも音楽的意匠や装飾へと還元さ...
Read More

◤本日の1曲♪【JAZZ FUNK】Panachè - Sweet Jazz Music (1979)  

genre tag:RARE GROOVE/FUSION, SOUL/FUNK  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎一昨日の「Positive Force - We Got The Funk」で軽く触れたけど、これぞ「FunkyなJazz」ではなく「JazzyなFunk」の究極盤。もうかれこれ本格的に発掘/認知されて10数年は経つはずだけど、今でもオリジナルの12inchは買取で6万以上する (笑) 。1979年の (当時の) ウルトラマイナー盤で、完全に「思い出作りの自主制作」と言った趣き。もちろん当時は全く...
Read More

◤本日の1曲♪【JAZZY VIBE】Ujuzi - Sonny Daye (Restless Soulful Mix) 1998 

genre tag:UK SOUL/ACID JAZZ, FUSION, FUNK, JAZZY VIBE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎ジラしてるとあっさり事故で死んでしまうかもしれないので、イイ流れだし、究極の1曲をご紹介しておきます。昨日の「Restless Soul - After Ours」とは真逆の立ち位置の曲──というのも、これはUjuzi名義だけど、中身は〝ほぼ100%〟Restless Soulのサウンドで、原曲のエレメント&マテリアルは、曲の終盤にDub的にインサートされる♀ボーカ...
Read More

◤本日の1曲♪【FUSION/NEW WAVE】Everything But The Girl - Letting Love Go (1990)  

genre tag:FUSION, NEW WAVE, BLUE-EYED SOUL  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎どういう話の流れかは忘れたけど、「Mica Paris & Bobby Womack - I Wish I'd Met You」や「Calvin Brooks feat. Hari Paris - My Favorite Thing 」でFusionライクなUKモノを紹介したので、そこから少し斜め上に展開して、こんな曲なんかどうでしょう。このへんはオレの隠しネタなので、世間的に定番なのかとか、そんなことは知らない。Album Onlyで...
Read More

◤本日の1曲♪【FUSION/UK SOUL】Calvin Brooks feat. Hari Paris - My Favorite Thing (1992)  

genre tag:UK SOUL, MELLOW, FUSION, SLOW JAM  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎20年以上前からExpansionというレーベルが好きで──最近じゃ『Soul Togetherness』というコンピ・シリーズで傑作工場化してる──、当時は中古屋で誰も見向きもしなかったら100〜600円くらいで買いまくってたんだけど、'90s前半の、このレーベルカラーの作品群の中で一番好き──つうか最高傑作なのがコレ。昨日の「Mica Paris & Bobby Womack - I Wish I...
Read More

◤本日の1曲♪【大人ソウル】Mica Paris & Bobby Womack - I Wish I'd Met You (1990)  

genre tag:SOUL/FUNK, UK SOUL, FUSION  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎先日の『Driza Bone特集』で取り上げたMica Parisですが、オレの知る限り、彼女のBest Actはコレしか考えられない。当時20〜21歳の、若々しくも堂々たる、その色気たっぷりの彼女の魅力が凝縮された傑作中の傑作。作曲にもクレジットされてるね。才女ですなあ。そして何と言っても最大の聴きどころはBobby Womackとの夢の共演! 珍棒玉乱 (ちんぼうたまらん...
Read More