◤本日の1曲♪【BRIT FUNK】The Warriors - Destination (1982) #Incognito/Jean Paul Maunick 

genre tag:FUSION/RARE GROOVE, UK SOUL/ACID JAZZ, CLUB JAZZ/LATIN  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎YouTubeの宇宙を徘徊してたら適当なBrit Funkの束を見つけて辿ったら結局Joey Negroが編纂した『Backstreet Brit Funk (2010) 』というコンピに行き着いたという (笑) 。The WarriorsはIncognitoを率いるJean Paul Maunickが1982年に立ち上げたグループみたいだけど、アルバムは1枚のみ。そもそもIncognitoも1981年に『Jazz Fu...
Read More

◤本日の1曲♪【BRIT FUNK】Style X - No Secret Affair (1981) 

genre tag:FUSION/RARE GROOVE, UK SOUL/ACID JAZZ  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日の「The Warriors - Destination」に引き続きJoey Negroが編纂した『Backstreet Brit Funk (2010) 』というコンピから全部聴いた上で音楽的に重要なモノだけをチョイス。いやー、掘れば出てくるもんだ (笑) 。とにかく謎というか、全く詳細不明なレコード。アーティストのStyle Xはこの12inchのみだし、しかも盤面に制作者のクレジットもな...
Read More

◤本日の1曲♪【BRIT FUNK】Ranson McKenzie & Friends - Orange Groves (1981) 

genre tag:FUSION/RARE GROOVE, UK SOUL/ACID JAZZ  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎毎度アクセスありがとうございます。9/10 (日) 〜9/14 (木) まで旅行に出ますので、期間中の更新はありません。そればかりかブログ全体を「非公開モード」にして出掛けますので、ブログそのものも見れなくなります。さて、本日も引き続きJoey Negroが編纂した『Backstreet Brit Funk (2010) 』というコンピから全部聴いた上で音楽的に重要なモノ...
Read More

◤本日の1曲♪【BRIT FUNK/BOOGIE FUNK】 Central Line - Wow We Got (It's Hot) 1979 

genre tag:SOUK/FUNK, FUSION/RARE GROOVE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎まさかCentral Lineの初期作品にこんなファンキーでホットな曲があったとは (笑) 。1979年なので1981年リリースの1stアルバムには未収録。昔は「どうしてフュージョンっぽい曲が入ってるんだろう」とか思ってたけど──実は1番好きな曲だったのに──、元々はBrit Funk (1978〜1983年くらいに隆盛を極めたFusionテイストのあるUK SOUL) の文脈の中で出てきた...
Read More

◤本日の1曲♪【DANCE CLASSICS】George Benson - Love Ballad (Joey Negro Jazzy Reprise) 2016 

genre tag:VOCAL HOUSE, DANCE CLASSICS, FUSION, AFTER HOURS  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎実は過去に紹介済みの曲を再度ageてます。もうすぐ第三弾がリリース予定ということで『Remixed With Love By Joey Negro』シリーズをおさらい。世界的なDISCO MUSICオタクである達人JOEY NEGROによる、DANCE CLASSICSのREMIXコンピ『Remixed With Love By Joey Negro Vol. Two』収録。久々に鳥肌立ったわ。このクラスのリミックスは5年に...
Read More

◤本日の1曲♪【JAZZ FUNK】Norman Connors - Stella (Joey Negro Jazz Ride) 2016 

genre tag:FUSION/RARE GROOVE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎もうすぐ第三弾がリリース予定ということで『Remixed With Love By Joey Negro』シリーズをおさらい。ドラマーであるNorman Connorsの楽曲をBeat強化というゴツいアプローチでリミックスするあたりが流石です──ある意味で下克上。パッパラ系ファンクにハズレ無し。 VOCAL HOUSEDEEP HOUSELATIN HOUSEDOWN TEMPO/R&B HOUSEINST/DUB HOUSEJAZZY VIBE...
Read More

◤本日の1曲♪【FUNKY BOOGIE】Patrice Rushen - Haven't You Heard (Joey Negro Extended Disco Mix) 2013 

genre tag:SOUL/FUNK, FUSION/RARE GROOVE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎もうすぐ第三弾がリリース予定ということで『Remixed With Love By Joey Negro』シリーズをおさらい。Patrice Rushenの1979年のアルバム『Pizzazz』収録「Haven't You Heard」をこれまた素直かつストレートにWell-Madeな仕上がりにリミックス。かつて天才少女としてベテラン・ミュージシャンに混じってキャリアを開始したという意味では、Patrice Rushen...
Read More

◤本日の1曲♪【RARE GROOVE】Kool & The Gang - Summer Madness (Live At The Rainbow Theatre In London) 1976 

genre tag:SOUL/FUNK, LIVE VIDEO/PV, FUSION/RARE GROOVE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日の補足。これ忘れちゃイカンだろう。サーセン。しかしなんてレベルの高い演奏力なんだ。残暑にピッタリだぜ (笑) 。ソウルトレイン映像もオマケで。 VOCAL HOUSEDEEP HOUSELATIN HOUSEDOWN TEMPO/R&B HOUSEINST/DUB HOUSEJAZZY VIBETECHNO/ELECTROAFTER HOURSCHILL OUT/AMBIENT DANCE CLASSICSSOUL/FUNK'80s M...
Read More

◤本日の1曲♪【RARE GROOVE】Kool & The Gang - Summer Madness (Live From House Of Blues) 2001 

genre tag:SOUL/FUNK, LIVE VIDEO/PV, FUSION/RARE GROOVE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日の「Hustlers Convention - Meltdown」、一昨日の「Kerri Chandler - Atmosphere E.P.」の元ネタというか、生命の源「Summer Madness」のLive音源をご紹介。このDVDは「一家に一枚」レベルの最高のLIVE映像。マジで最高です。もう黙って観ろよという話。Amazonに1枚だけ中古で安く出てるね。「Summer Madness」は当然として「Ladies ...
Read More

◤今夜の1曲♪【AFTER HOURS】New World Music - Music For All People (1985) #Barry Dow 

genre tag:FUSION, AFTER HOURS  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎21日間に渡ってお届けしてきた『Special Summer Selection 2017』も、ひとまずは本曲で終了です。Googleのアカウントを持ってる人はYouTubeでライブラリ編集できますので、この順番通りに並べて頭から連続再生させてみて下さい。普段この手の音楽に疎い人も是非〝酒の肴〟に (笑) 。さて、New World Musicですが、1985〜1986年に12inchを4枚リリースしているだけで...
Read More

◤今夜の1曲♪【Smooth Jazz】Wayman Tisdale - Circumstance (1995)  

genre tag:FUSION, MELLOW, QUIET STORM  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎熱帯夜の続く夏の夜に〝音楽の風鈴〟をお届けします「今夜の1曲」は、Motown傘下のJazz系レーベルMoJazzから、ラジオの「Smooth Jazz系ブログラム」の中から流れてくる限りはどうにも凡庸に聴こえてしまう危険性のある──聴き手の感性が凡庸なら尚更──、まさに選曲者による恣意的な意味付けによって初めて他から線引きされ得る小さな傑作をご紹介。ま、問題...
Read More

◤今夜の1曲♪【FUSION】Lonnie Liston Smith - Silhouettes (1984)  

genre tag:FUSION  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎熱帯夜の続く夏の夜に〝音楽の風鈴〟をお届けします「今夜の1曲」は、基本的に誰も見向きもしない中古的価値の低いLonnie Liston Smithの1984年のアルバムからチョイスします。もしもこの曲が「DJ的に使えない」と言うのであれば、むしろ〝使えない〟のはそういうことを言うDJ本人のノーセンスの方であると断言しておきます。冗談じゃない。これほどまでに汎用性の高いサウンド...
Read More

◤本日の1曲♪【JAZZ FUNK】The Lyman Woodard Organization - Theme In Search Of A Sportspectacular (1979)  

genre tag:CLUB JAZZ, FUSION/RARE GROOVE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎本日も在庫整理。ブログ用にストックしておいた曲 (特に専門外のジャンル) を脈絡なくバンバンUPします。このへんは基本的に専門外。この手の音が好きな人がオレにトビキリの100曲を薦めたとしても、たぶんオレが気に入るのは2〜3曲でしょう。それは酒も同じ。基本的に好みがうるさいんですよ。似たような曲のほとんどは嫌いだけど、これは最高です。ち...
Read More

◤本日の1曲♪【SUMMER GROOVE】Norman Connors - Stay With Me (1981)  

genre tag:SUMMER GROOVE, SOUL/FUNK, FUSION/RARE GROOVE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎本日も在庫整理。ブログ用にストックしておいた曲 (特に専門外のジャンル) を脈絡なくバンバンUPします。なぜか昔から個人的に縁遠いNorman Connorsだけど、個別に好きな曲は幾つかある。元々は完全にJazz/Fusion系のアルバムだったのに、1976年くらいになると徐々にニューソウルの影響もチラホラ。当然そこからはDiscoやったりFunkやっ...
Read More

◤本日の1曲♪【FUNK】Wood Brass & Steel - Funkanova (1976) #アメリカ横断ウルトラクイズ 

genre tag:FUSION/RARE GROOVE, SOUL/FUNK  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日の「Jasper St. Co. - Till I Found U」なんかは歴然とこのへんの音楽的イクスペリエンスからの展開ですね。Houseリスナーにとっては昔から人気で有名な曲。これ聴いて「カッコイイ!」と思わない人ってこの世にいるんだろうか。オレが中学のブラスバンド部の顧問なら間違いなくこれやらせるわ (笑) 。激レアの2ndアルバムもそのうち取り上げます。...
Read More

◤本日の1曲♪【FUSION】Walter Murphy - Afternoon Of A Faun (1979) #Moodymann 

genre tag:FUSION, MELLOW  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎Moodymann絡みで、まずはネタから先見せという逆パターンでWalter Murphyを紹介します。わかりやすい例えで言うと、日本だと『ルパン三世』の音楽でお馴染みの大野雄二みたいな人かね。ちゃんとした音楽教育を受けた人で譜面も書けて指揮もできて、たまに商業音楽でマグレのヒットも飛ばしちゃう (笑) 。この人の曲で一番有名なのはベートーヴェンの『運命』をディスコ...
Read More

◤本日の1曲♪【JAZZY VIBE】Moodymann - Technologystolemyvinyle (2007)  

genre tag:JAZZY VIBE, INST/DUB HOUSE, DEEP HOUSE, FUSION/RARE GROOVE  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日の「Tullio De Piscopo - Stop Bajon (Instrumental)」なんかと並べて選曲しちゃいますね、オレなら。このへんは得意分野でも専門分野でもないけど、流石に知ってる (笑) 。もはや知らないでは済まされない歴史的怪作と言っていいでしょう。また曲タイトルが洒落てるんだよ。「Technologystolemyvinyle」──テクノロジ...
Read More

◤本日の1曲♪【BRIT FUNK】First Light - Time Machine (1982) #Paul Hardcastle 

genre tag:FUSION, UK SOUL/ACID JAZZ  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎Direct Driveへの参加と並行して、ソロになる前のPaul Hardcastleが主戦場としてたユニット、それがFirst Lightです。ボーカルはDerek Greenが担当。1982年の曲だけど、1984〜1985年くらいのエレクトリック・サウンドを完全に先取りしてるあたりがスゴイ。1982年と言えば我が国では小泉今日子が『私の16才』でデビューした年だからね (笑) 。それでもYMOが『...
Read More

◤本日の1曲♪【BRIT FUNK】Direct Drive - Time's Running Out (Brad Slyde Instrumental Edit) 2013 #Paul Hardcastle 

genre tag:FUSION, UK SOUL/ACID JAZZ  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎この機会にDirect Driveと初期Paul Hardcastleを総ざらいしておきます。ちょっと個人的な趣味に走る数日間になるので──場合によっては1週間──、辛抱強くついてきて下さい (笑) 。昨日の「Don't Depend On Me」の次にリリースされた1982年の2ndシングルをBrad SlydeというYouTuberが勝手にRe-Editしたモノだと思われますが、これが素晴らしい出来栄え。本来は...
Read More

◤本日の1曲♪【BRIT FUNK/FUSION】Direct Drive - Don't Depend On Me (1982) #Paul Hardcastle 

genre tag:FUSION, UK SOUL/ACID JAZZ  ▼CLICKでDATA表示 ▪︎昨日のSecond Imageの流れを少し受けて、チョロっとYouTube宇宙を漫遊していたら面白いBRIT FUNK ('80s初期のJazz/FusionライクなUK FUNK) を発見。Direct DriveってPaul Hardcastleが在籍していたグループなのね。なんか打ち込み時代前の彼の作品はある意味スゲえ新鮮。1982年という時代を考えると、素直にFusion経由というわけでもなく、当時世界中のディ...
Read More